閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

キャリア別!通信制限の条件と解除方法|通信制限にならないための対策7つ

通信制限

通信制限とはインターネット通信において各社が設定した条件を満たした時に、速度を一定以下に制限するしくみのことです。

各携帯電話キャリアは誰でも無制限にインターネットを使えてしまうと回線が混雑し、利用者全員が速度の低下で悩まされてしまう危険性があるので、通信制限を設けています。

今回は通信制限がかかるかもしれないと不安な方や、毎月のように通信制限がかかってしまう方に向けて、各キャリアや格安スマホの通信制限の条件や解除方法を紹介します。

また、通信制限がかからないためには以下の対策がオススメです。

「毎月のように通信制限がかかってしまう!」という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

※Twitterの投稿は2019年7月当サイト調べ

【キャリア別】通信制限の確認方法・条件・解除方法

ドコモ・au・ソフトバンクの3大携帯電話キャリアでは、それぞれに通信制限の条件や解除方法が定められています。

また、年々ユーザーが増えつつある格安スマホの通信制限についても、あわせて知りたいという方もいるのではないでしょうか。

3大携帯電話キャリアと格安スマホの通信制限確認方法や通信制限がかかる条件、解除方法を一覧まとめましたので、ご覧ください。

ドコモ au ソフトバンク 格安スマホ
通信制限の確認方法 My docomoで確認 My au で確認 My SoftBankで確認 契約中の格安スマホ会社の契約者ページやアプリで確認
通信制限の条件 契約しているパケット量を超過 ・契約しているパケット量を超過 ・3日間で6GB以上通信 契約しているパケット量を超過 契約しているパケット量を超過
通信制限後の速度
128kbps
200kbps~1Mbps
解除方法 ・翌月1日に順次自動解除 ・1GB追加オプション、または128kbps通信解除を申込む ・翌月1日に順次自動解除 ・データチャージを申込む ・通信制限から1か月後に順次自動解除 ・チャージを申込む ・翌月1日に順次自動解除 ・追加データの購入を申込む

ちなみに一覧表で紹介したのは、各キャリアで従来のプランを契約した場合の通信制限です。

2019年前半にはドコモ・au・ソフトバンクから、通信制限の条件や制限後の速度などを見直した新しいプランも登場しています。

ドコモの新しいプラン「ギガホ」の通信制限については、のちほどドコモの新しい料金プランは通信制限後も1Mbps!の項目で説明しています

auユーザーはauフラットプラン7プラスなら通信制限後が300kbps!の項目もご覧ください。

ソフトバンクで通信制限がかかりにくくなった新プランについては、ウルトラギガモンスター+なら動画SNS放題の項目を参考にしてくださいね。

ドコモの通信制限の確認方法・条件・解除のタイミング

ドコモのスマホや携帯電話をお使いの方は、以下の方法で通信制限がかかっているかを確認できます。

  1. My docomoにアクセスする
  2. dアカウントかネットワーク暗証番号でログインする
  3. [データ通信量]をクリックし、当月分のデータ通信量を確認する
  4. 速度制限がかかっている場合、データ通信量の下に表示される

ドコモ通信制限確認方法
引用:NTTドコモ データ通信量確認方法

ドコモでは契約しているパケットプランによって、1か月に利用できるデータ量が決まっています。

たとえば定額のパケットパック・ウルトラデータLパックなら20GBですし、ウルトラデータLLパックなら30GBまでです。

もし、1か月の間に契約しているデータ量を超えると、月末まで128kbpsの速度に制限されます。

ドコモの通信制限を課金で解除する方法

ドコモの通信制限は翌月1日に順次、自動的に解除されます。

もし、自動的に解除されるまで待てないという方は、契約しているプランによってそれぞれ料金を支払い解除できますよ。

契約プラン ・Xi総合プラン
・Xiデータ通信専用プラン
・パケットパック
・ギガホ ・ギガホライト
解除方法 128kbps通信解除 1GB追加オプション
料金 2,500円/2GB 1,000円/1GB

ドコモの通信制限解除手続きは、「128kbps通信解除」「1GB追加オプション」ともに3つの申込窓口で受け付けています。

ドコモの新しい料金プランは通信制限後も1Mbps!

2019年6月1日からドコモでは、新しい料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」の提供が始まりました。

NTTドコモ 新プラン
引用:NTTドコモ 新料金プラン

毎月最大30GBまでデータ通信ができる「ギガホ」プランの目玉は、30GB超過後の通信制限後も速度は最大1Mbpsあることです。

従来の通信制限速度128kbpsと比べると約8倍の速度が出るので、反響も大きいですよ。

ギガホで実際に通信制限がかかった人も、快適に利用できているようです。

ドコモユーザーで厳しい通信制限を回避したい方は、新しい料金プランに変更するのも有力な選択肢のひとつですよ。

auの通信制限の確認方法・条件・解除のタイミング

auスマホや携帯電話をお使いの方は、以下の方法で通信制限がかかっているかを確認できます。

  1. My au にアクセスする
  2. auIDでログインする
  3. [スマートフォン・携帯電話]をクリックし、[現在の残データ容量]を選択する
  4. [データ利用量(内訳)の確認]をクリックし、当月分のデータ利用量を確認する

auでは、以下の2つの条件のうちどちらかを満たしていると、速度が最大128kbpsに制限されます。

  • 契約しているデータ通信量を使い切る
  • 直近3日間に6GB以上通信していると、13時頃から24時間速度が制限される

当月の契約データ通信量を使い切った場合は、翌月1日に自動的に順次解除されます。

また、3日間に6GB以上通信して通信制限がかかった場合は、通信制限がかかった日の翌日13時以降に解除されます。

auの通信制限を課金で解除する方法

auの通信制限はなにもせず待っていても解除の時期が来れば自動的に解除されますが、データチャージでデータ容量を購入してすぐに解除もできます。

au データチャージ
引用:au データチャージ

auのデータチャージは細かくデータ量と料金が決まっており、0.5GB=550円から気軽に利用できるのがいいですね。

au データチャージ 料金
引用:au データチャージ

auのデータチャージは、以下の方法で行います。

  • My au から手続き
  • ドコモのスマホや携帯電話から(局番なし)151へ電話で手続き
  • デジラアプリから手続き

auのデータ量を確認できる「デジラアプリ」では、データチャージの手続きのほか、家族からあまったデータ量をプレゼントしてもらえます。

auフラットプラン7プラスなら通信制限後が300kbps

auでは2019年6月1日から、毎月7GBまでのデータ通信ができ、通信制限後も300kbpsで通信できる新プラン「auフラットプラン7プラス」を提供しています。

auフラットプラン7プラス
引用:auフラットプラン7プラス

さらに「auフラットプラン7プラス」では、人気のSNSサービスのデータ通信量がカウントされないので、無制限に利用できます。

auフラットプラン7プラス SNSノーカン
引用:auフラットプラン7プラス

ただし、速度制限後の速度が300kbpsになるのも、SNSサービスのデータ通信量がノーカウントになるのも、2019年秋以降の予定ですので、注意してください。

Twitter上にはauの新しい料金プランの通信制限について、歓迎する声が聞こえてきました。

auユーザーの方はご自分のスマホの使い方を考えながら、契約プランを決めましょう。

ソフトバンクの通信制限の確認方法・条件・解除のタイミング

ソフトバンクユーザーは、MySoftBankへログインし、通信制限がかかっているかを確認できます。

  1. My SoftBank を開く
  2. S-IDとパスワードでログインする
  3. [メニュー]をクリックし、[使用量の管理]を選択
  4. 利用状況の[詳細をみる]で当月分のデータ通信量を確認する

ソフトバンク 通信制限確認
引用:ソフトバンク ご利用データ量の見方を確認する

ソフトバンクではデータ定額プランで契約したデータ量を超過すると、他社キャリアと同じく、128kbpsの速度に制限がかかります。

通信制限が自動的に解除されるタイミングは、通信制限がかかったタイミングから約1か月後です。

低速化したタイミング 制限解除のタイミング
末日 1〜末日 翌月1日
10日 1〜10日 11日
11〜末日 11日
20日 1〜20日 21日
21〜末日 21日

ソフトバンクの通信制限を課金で解除する方法

ソフトバンクではドコモやauのように速度制限がかかった当月末までの通信制限ではなく、約1か月もの間、通信制限が自動的に解除されることはありません。

ソフトバンクでは追加データを購入する「チャージ」で、通信制限を解除できます。

チャージ(追加データ購入)ソフトバンク
引用:ソフトバンク チャージ

ソフトバンクで料金を支払い、通信制限を解除する料金は契約しているプランによって違います。

契約プラン ・スマ放題・データ定額 50GB プラス・データ定額ミニモンスター・データ定額スマホデビュー ・その他のプラン
解除方法 チャージ(追加データ購入)
料金 1,000円/1GB 2,500円/2GB

ソフトバンクの「チャージ」は以下の申込窓口で受け付けています。

ウルトラギガモンスター+なら動画SNS放題

ソフトバンクで2018年9月から始まった「ウルトラギガモンスター+(プラス)」プランは、データ利用上限が50GBと大容量な上に、対象の動画・SNSサービスで消費したデータ量がカウントされません。

動画・SNS放題
引用:ソフトバンク ウルトラギガモンスター+

YouTubeやAbemaTV、huluなどの人気動画サービスをはじめ、TwitterやInstagramなどのSNSへ画像や動画をアップロードしたり、閲覧したりするデータ量は50GBに含まれません

そのため、通信制限にかかりにくいプランといえますよ。

対象サービスをよく使うという方は、ぜひウルトラギガモンスター+がオススメです。

ウルトラギガモンスタ―+については、新しくなったソフトバンクのウルトラギガモンスター+のメリットやデメリットについて解説している記事も参考にしてください。

ウルトラギガモンスター+に対して、ユーザーの評価も高いようです。

ただし、ウルトラギガモンスター+でも50GB以上通信した場合、128kbpsの通信制限がかかりますよ。

ヘビーユーザーはウルトラギガモンスター+を契約しても、通信制限には注意が必要です。

格安スマホの通信制限について

ドコモ・au・ソフトバンクの3大携帯電話キャリア以外に、格安スマホをお使いの場合でも通信制限に悩まされているという方もいるでしょう。

基本的に格安スマホはデータ量分の格安SIMを購入して通信をするので、購入したデータ利用量を超えると通信制限がかかります。

通信制限後の速度は格安スマホ会社によって、最大200kbps~1Mbpsと差があります。

たとえば、OCNモバイルONEやBIGLOBEモバイルでは、契約している通信容量を超えると最大200kbpsの速度になりますし、UQmobileは最大300kbpsの速度になります。

格安スマホで通信制限がかかっているかは、契約しているSIM会社の契約者ページやアプリから確認できますよ。

格安スマホの通信制限を解除する方法

格安スマホの通信制限が解除されるタイミングは、ほとんどの会社で通信制限がかかった月の翌月1日です。

また、3大キャリアと同じく、追加のデータ量を購入して解除もできますよ。

格安スマホでも通信制限にかかりやすいSNSや動画サイトのデータ量をカウントしない、カウントフリーオプションを提供している会社があります。

BIGLOBEモバイルでは、YouTubeやLINE MUSICのデータ量をカウントしない「エンタメフリーオプション」が利用できます。

エンタメフリー・オプション BIGLOBEモバイル
引用:BIGLOBEモバイル エンタメフリーオプション

また、LINEモバイルではLINE MUSICや人気SNSのデータ量が無制限で利用できる「MUSICミュージック+プラス」や、LINEを使った通話やメッセージのやり取りがデータ量無制限の「LINEフリー」などのプランを用意しています。

LINEモバイル データフリー
引用:LINEモバイル データフリー

mineoではmineoユーザーが登録できる「マイネ王」の機能として「フリータンク」が利用でき、通信制限がかかりそうなときなどに、無料でデータ通信量をもらえます。

フリータンク - マイネ王
引用:mineo マイネ王

格安スマホを契約する際には、通信制限の対策にも注目して検討してみるといいですね。

格安スマホについては、以下の記事も併せてご覧ください。

通信制限が解除されない!対処法はある?

各キャリアで通信制限が解除されるタイミングになっても速度が戻らない時は、対応が遅れていると考えられます。

どのキャリアでも「毎月1日になる」などの制限解除条件が満たされた段階で順次制限が解除されていきます。

しかし、対応が遅れてしまい、少し制限解除まで時間がかかることもあるのです。

基本的に待つしかないので、制限解除まで待ちましょう。

通信制限がかかりやすい人はこんな人!通信制限後の速度は?

「スマホで契約したデータ量は十分だと思ったのに、毎月通信制限がかかってしまう!」とお困りの方は、こんな使い方をしていませんか?

通信制限にかかりやすい人を、まとめてみました。

  • 動画をスマホで見ることが多い人
  • 音楽ストリーミングを利用する人
  • デザリングでタブレットやノートパソコンを使う人
  • アプリの自動更新がオンになっている人

auの公式サイトでは、1GBでできることの目安として、以下のデータを挙げています。

au 1GBの目安
引用:au データチャージ容量1GBの目安を知りたい

動画や音楽ストリーミングなどは、多くのデータ通信量を消費します。

たとえば、YouTubeをHD高画質(720P)で視聴すると、たったの1時間半で1GBのデータを消費してしまいますよ。

動画をよく見る方なら、知らない間に1時間以上視聴していたということもよくあるでしょう。

また、スマホのテザリング機能でタブレットやノートパソコンを接続し、利用する方も注意が必要です。

パソコンなどで消費するデータ通信量は、スマホよりも多くなることがあるので、通信制限がかかりやすい原因のひとつになりますよ。

ゲームなどのアプリのアップデートも大容量のデータ通信を行うことがあるので、更新があった時点で自動的にアップデートを行う設定にしている人は、気をつけましょう。

通信制限後にできることとできないこと

もし、通信制限がかかってしまっても、翌月1日の解除のタイミングまで、まったくインターネットが使えないわけではありません。

通信制限後は低速状態ではありますがそのままインターネットは利用し続けられますし、追加料金もかかりません。

携帯電話キャリアにおける通信制限中の通信速度は、基本的に128kbpsです。

たとえば光回線だと、フレッツ光などが上下最大1Gbpsで通信できますが、128kbpsは1Gbpsのおよそ10,000分の1程度しかありません。

128kbpsは速度が非常に遅いため、できることとできないことがはっきりわかれます。

格安スマホなども提供しているBIGLOBEでは、インターネットを快適に利用できる目安を紹介しています。

BIGLOBE 速度の目安
引用:BIGLOBE公式サイト

1Mbpsでホームページやメールなど文字中心の利用には十分な速さだと説明していますが、1Mbpsとは1,000kbpsです。

速度制限後は128kbpsの速度になるということは、どれくらい低速になるかイメージがつくのではないでしょうか。

通信制限中はメールの送受信なら快適に行えますが、読み込みは遅いです。

また、画像などの添付ファイルがある場合、添付ファイルの読み込み・送信には数十秒〜数分かかってしまうこともあるので、通信制限中はストレスを感じにくい文字データのやり取りに留めておきたいところですね。

LINEでのメッセージ送受信や無料通話も、通信制限中は普段とほぼ変わらず利用できます。

ただし、メールと同様、画像やスタンプの送受信には時間がかかるか、表示ができない可能性があるのでご注意ください。

ちなみに、電話(音声通話)はネットで使われるデータ通信と異なるサービスであるため、とくに速度が遅かったところで使用感への変化はありません。

「通信制限が原因で仕事や重要な着信がこないのでは・・・」と不安を感じている方も、電話は問題なくできるのでご安心ください。

インターネット検索は文字だけのホームページなら問題なく閲覧ができます。

通信制限後も表示されることで有名なのが、シンプルな作りの俳優・阿部寛さんのホームページです。

通信制限後は1MBのファイルを読み込むだけでも、かなり時間がかかるようですね。

ただし、通信制限後もあまり困らない、という方もいましたよ。

通信制限後もTwitterの表示は問題なくできているようです。

通信制限がかかったら動画の視聴やオンラインゲームは難しい

通信制限後は大容量のデータ通信が必要なコンテンツは、読み込みに時間がかかりすぎ、快適に利用できないでしょう。

通信制限後に動画が見られないと嘆いている人がいました。

動画の画質を落とせば、視聴できることもあるようです。

オンラインゲームも、通信制限後は快適に遊ぶことは難しいようです。

通信制限後はポケモンGO!以外、スタート状態にすらならないという声がありました。

オンラインゲームができないこともない、という声もあります。

しかし、快適とは言い難いようですね。

動画視聴やオンラインゲームを頻繁に行う方は、通信制限がかからないための対策を行っておくか、追加料金を支払い、通信制限を解除しましょう。

通信制限にかからないための対策7つ

通信制限がかかってしまうと低速状態になり、すぐに通常どおりの速度に戻すには、追加料金を支払わなくてはいけません。

ストレスやコストがかかってしまうので、通信制限にかからないことが一番です。

通信制限にかからないために、以下の7つの対策を取りましょう。

スマホなどの端末で設定を変えるだけで、データ通信量の節約になる場合もあります。

7つの対策方法を、くわしく説明していきましょう。

データ量の確認アプリなどを利用する

各キャリアでは当月に消費したデータ量を確認できる契約者ページのほか、便利なデータ量確認アプリを用意しています。

契約しているデータ上限に到達しそうになったら、メールなどを送信して知らせてくれるサービスもありますよ。

また、AppStoreやGooglePlayでは、さまざまなデータ量確認アプリがインストールできます。

ご自分が使いやすいアプリをインストールして、上手に通信量を把握しましょう。

アプリのバックグラウンド更新・Siri・位置情報をオフにする

アプリのバックグラウンド更新や、Siriなどの音声認識サービス、位置情報サービスをオフにすることで、通信量の消費を抑えられます。

スマートフォンでは、何もしていなくても裏でさまざまなシステムが動いていて、システムの作動に合わせて通信量の消費も行われています。

設定アプリから不要な通信サービスのバックグラウンド通信をオフにすれば、数KB〜数百MB程度の通信量の節約ができますよ。

アプリごとにモバイルデータ通信をオフにする

スマートフォンのアプリでは、起動中・終了中に必要に応じてモバイルデータ通信が行われますが、オフにしておけば勝手に通信されません。

オフにしていても、Wi-Fi接続中には通信できるので、ご安心ください。

アプリが裏で勝手に通信するのをやめさせたい時は、設定アプリよりモバイルデータ通信をオフにしておきましょう。

動画再生時の画質を制限する

動画をたくさん見る方は、画質を調整してください。

YouTubeなどの動画配信サービスでHDなどの高画質再生をしていると、あっという間に通信量を使い切ってしまいます。

画質の変更に対応しているサービスなら、再生画面や設定画面内に画質の変更項目があるので、HD未満の低めの画質に抑えておきましょう。

SNSの動画の自動再生をオフにする

SNSアプリ内で動画の自動再生をオフにしておけば、必要な動画のみを読み込めるようになり、通信量を節約できます。

4つのSNSアプリにおける、動画の自動再生をオフにする方法をまとめたので、設定してみてくださいね。

アプリ 設定方法
LINE メニュー設定→写真と動画→動画自動再生を「Wi-Fiのみ」に設定
Twitter(公式アプリ) プロフィール画面→設定→データ利用の設定→「動画」の各項目を「Wi-Fi接続時のみ」に設定
Instagram プロフィール画面→設定→携帯ネットワークデータの使用を「オフ」にする
Facebook メニュー→アカウント設定→動画と写真→自動再生と進み、「Wi-Fi接続のみ」を選択

大容量のデータ通信時は固定回線や無料Wi-Fiスポットを利用する

スマホでアプリのインストールや大容量のデータダウンロードなどを行うと、大量のデータ通信量を消費し、速度制限にかかりやすくなってしまいます。

自宅に固定回線がある方は、インストールやダウンロードなどの大容量のデータ通信を、自宅でのWi-Fi接続時にのみ行う設定に変更しておきましょう。

また、外出先で大容量のデータ通信をするときは、街中に設置された無料Wi-Fiスポットに接続してWi-Fi通信下で行うことで、通信量の消費を抑えられます。

街中のWi-Fiスポットは、個別に接続設定をしなければいけないのが面倒に感じる方もいるかもしれませんが、タウンWiFiというアプリを利用すれば自動的に使えるWi-Fiスポットへ接続してくれるので手軽ですよ。

タウンWiFi フリーWiFi自動接続アプリ
引用:タウンWiFi

アプリをインストールし、性別と生年月日を設定するだけで利用できるので、活用してみてくださいね。

モバイルルーターの併用がオススメ!

スマホの通信制限を回避するためには、モバイルルーターとの併用が有効ですよ。

モバイルルーターは外出先などで自由にスマホやタブレットなどをWi-Fi接続し、モバイルルーター側のデータ通信量を消費して、インターネットを利用できます。

モバイルルーターにはデータ通信量無制限のプランを提供している会社もあり、また、スマホのデータ定額プランなどと比較しても、料金が安いですよ。

契約先 ドコモ au ソフトバンク JPWiMAX どんなときもWiFi
契約プラン ギガホ auフラットプラン20 データ定額 50GBプラス ギガ放題 データ放題プラン
契約1年目の料金 6,980円/30GB 4,000円/20GB 4,980円/30GB 3,580円/無制限 3,480円/無制限

※2019年7月当社独自調べ

UQWiMAXが提供するモバイルルーター・WiMAXは使い放題サービスのギガ放題があり、さらにauユーザーならセット割のauスマートバリューmineが適用されて、スマホ代から毎月最大934円割引が受けられます。

ただし、ギガ放題で直近3日間に10GB以上を利用すると、翌日18時〜翌々日2時頃に速度が1Mbpsに制限されるのでご注意ください。

WiMAXについては、WiMAXのオススメプロバイダや最新機種を紹介した記事もあわせてご覧ください。

本当の意味で通信制限を気にせず、料金も抑えてモバイルルーターを契約したい方は、どんなときもWiFiがオススメですよ。

どんなときもWiFi
引用:どんなときもWiFi

どんなときもWi-Fiとスマホを併用するメリット

どんなときもWiFiはドコモ・au・ソフトバンクの3大携帯電話キャリアのLTE回線を利用でき、エリアによってもっとも安定して通信できる回線を自動で選んで接続します。

さらに、どんなときもWiFiは、エリアの広さもさることながら、WiMAXで3日間10GB以上通信したときのように速度制限がありません。

どんなときもWiFiはデータ放題プランの月額料金が安く、クレジットカード払いの場合は以下の料金で無制限通信ができます。

どんなときもWiFi 料金
引用:どんなときもWiFi

どんなときもWiFiを契約し、外出時にもスマホと併用して使えば、スマホ側のデータプランも少ないデータ量のプランへ変更ができ、節約になりますよ。

たとえば、ドコモでデータ量上限30GBのギガホを契約したときと、どんなときもWiFiとドコモのギガライトを併用したときの料金を、見比べてみましょう。

ギガホ ギガライト+
どんなときもWiFi
ドコモの月額料金 6,980円 1,980円(~1GB)
どんなときもWiFi 3,480円
1か月に利用できるデータ量 30GB 1GB+無制限
通信費合計 6,980円 5,460円

どんなときもWi-Fiとスマホを併用したほうが、料金を節約できる可能性は高いですよ。

また、どんなときもWiFiはパソコンやタブレット、スマホを同時に最大5台まで接続できます。

モバイルルーターの端末代金も無料ですので、ぜひ契約を検討してみましょう。

くわしくはどんなときもWiFiのメリットや料金などを解説した記事もご覧ください。

♦無制限プランが3,480円~!♦
どんなときもWiFi
※このボタンからお得な特典をチェック

まとめ

ドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話キャリアや、格安スマホ各社では、契約しているデータ量を超えて通信すると通信制限がかかります。

通信制限の解除方法は、以下の選択肢がありますよ。

  • 自動解除のタイミングまで待つ
  • 追加のデータを購入して解除する

通信制限がかかっても、低速状態になるだけでそのままインターネットは利用できます。

自動的に解除されるタイミングまで、低速状態のまま利用していれば、追加料金が発生しません。

しかし、通信制限はもっとも遅いもので128kbpsの速度まで落ちますので、文字がメインのホームページ閲覧や、Twitter、LINEくらいしか利用できません。

すぐに通信制限を解除したい方は、契約先の事業者にデータの追加購入を申込みましょう。

また、通信制限にかからないためには、スマホ本体の設定を行ったり、大容量のデータ通信をWi-Fiスポットや固定回線、モバイルルーターに接続した状態で行いましょう。

注目WiFiルーター!どんなときもWiFiの申込窓口

おすすめ窓口株式会社 グッド・ラック

どんなときもWiFi
携帯3キャリアの電波を自動で切替
2019年3月に新サービスとして登場!主な特徴は次の3つ。①シンプルな1プランだけだから迷わない。いくら使っても3,480円!②データ量無制限でどれだけ使っても遅くならない!②携帯3キャリアの回線を自動切換するから幅広いエリアに対応!さらにグローバルSIMを搭載し、1台で海外でも使える注目のWiFiルーターです!

どんなときもWiFiの詳細を見る