閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

「今月もまた通信制限」そんな悩みにピッタリのWi-Fi端末とは!

通信制限

月末になると通信制限でネットが使い物にならない…!
そんなみなさんにおすすめの対処法は、ズバリWi-Fiでスマホを利用すること。

「Wi-Fiって家でしか使えないやつでしょ?」と思っている人もいるかもしれませんが、今回紹介する中には、外出先でWi-Fiを利用できる方法もバッチリあります。

「そもそも通信制限って何のためにあるの?」「どんな人が通信制限にかかりやすいの?」という疑問にもあわせてお答えしていきますので、毎月のように通信制限がかかって困っているみなさんはチェックしてみてください。

そもそも何で通信制限はあるの?

通信制限とは、契約しているキャリアやデータプランによって月ごとに「○GBまで」という利用上限が設定され、この上限を超えた分の通信は速度を制限しますよー、というルールのこと。

通信制限がかかると一気に速度が遅くなるため、そもそも何で上限があるのか・何で無制限に使わせてくれないのか、不満に思っている人も多いと思うのですが、それには次のような理由があるんです。

混雑を回避するため

たとえば、1人のユーザーが大量のデータ通信を繰り返すことで回線を占領してしまったら、他のユーザーは快適に通信できません。

例えばみんなも同じ料金を支払っているのに、ある一定のヘビーユーザーのせいで「あれ?繋がらないなぁ…」とイライラしてしまう人が出るのは不公平ですよね。

だから利用できるデータ容量に上限を設けて、特定の人が独占利用することのないように=回線が混雑しないように工夫されているのです。

基地局の処理能力に限界があるため

普段はあまり意識することがありませんが、みなさんのスマホとインターネットとの間には、通信処理を行ってくれるキャリアの基地局があります。

基地局は全国各地に点在していて、それぞれが担当するエリアも決められているのですが、同時に1台で処理できるデータ量にも限界があります。

この限界を超えると動作が不安定になったり、最悪の場合はシステムがダウンし、そのエリアで通信障害が発生してしまうことに。
こういったトラブルを避けるためにも、大量のデータ通信を行う人=基地局に大きな負担をかけてしまう人には通信制限を行っているんですね。

こんな人が通信制限にかかりやすい

ここからは、普段はどんな使い方をしている人が通信制限にかかりやすいのか、もう少し具体的に見ていきましょう。

「そんなに使ってないはずなんだけどなぁ」という人ほど、案外データ通信量の多いアプリを見落としてしまっているかもしれません!

SNSをよく使う人

スマホ=SNSと言っても過言ではないくらい、ほとんどのスマホユーザーが何かしらのSNSを利用している現代ですが、これが思わぬ落とし穴。
実際、主なSNSのデータ通信量をチェックしてみると…

SNS 通信量(5分間)
Instagram 49.9MB
Twitter 11.7MB
Facebook 10.2MB
LINE 1.1MB

引用: SIMコンシェル(https://koteihi-minaoshi.jp/sim/article/0280419)

写真・動画共有SNSであるInstagramが最も多く、5分間で49.9MBもの通信を行っています。

これは、仮にみなさんのスマホの契約データ量が7GBだとしたら、Instagramを1日24分利用しただけでその上限に達してしまう数字です。

7GB(7,168MB)÷ 1分間の通信量(49.9MB ÷ 5分 = 9.98MB)÷ 30日 = 23.94…(約24分)

一見通信量が少ないように見えるTwitterやFacebookも、開く回数が多くなればそれだけ通信量はかさみます。

ついつい1日に何度も開いてしまう…という人は要注意ですね。

YouTubeなどの動画をよく見る人

SNSの中でInstagramがダントツの通信量を誇っていたことからもわかるように、画像や動画の表示はデータを消費しやすいコンテンツです。

そのため、YouTubeなどの動画アプリをよく利用する人も、通信制限にかかりやすくなってしまいます。

大きなアプリをダウンロードする人

みなさんは、1ヶ月にどれくらいが新しいアプリをダウンロードしていますか?

たとえばゲーム系のアプリのなかには、1つで数GBを超えるものもあります。

こういった大きなアプリを1つダウンロードすると、それだけで一気に容量を消費してしまいますし、1つ1つは小さくても、頻繁にダウンロードしていれば案外大きな通信量です。

いろいろなアプリをダウンロードして試してみるのは楽しいですが、やりすぎると通信制限へまっしぐら…なので、気を付けてくださいね。

対策!Wi-Fi環境でスマホを使おう!

通信制限を防ぐ=契約しているデータ容量をなるべく使わないようにするためには、キャリアとは別のWi-Fi環境でスマホを利用するのが1番です。
そこで今回は、みなさんのスマホの利用タイプ別におすすめのWi-Fi環境をピックアップしました。

【自宅でスマホ派】固定回線があるなら無線LANルーター必須

まず前提として、自宅にネットの固定回線を引いているなら、自宅でスマホをするときにもその回線を利用しましょう。

「どうしたら家でWi-Fiが使えるようになるのか分からない」という人もいるかもしれませんが、無線LANルーターを購入し、ご説明書通りに設定すればすぐに使えるようです。

あとはスマホのWi-Fi設定で、設置した無線LANルーターのSSIDとパスワードを入力するだけなので、意外と簡単ですよ。

【外出先でスマホ派】料金も割安なモバイルルーター

外出先でも通信制限を気にせずデータ通信したい!というみなさんには、モバイルルーターがおすすめです!

一応スマホのキャリアにも、通信制限を気にする人のために大容量プランが用意されてはいますが、モバイルルーターにくらべると料金がかなり割高です。

具体的にどれくらい差があるのか、モバイルルーターのなかでも特にイチオシのBroad WiMAX・ネクストモバイルと、スマホキャリアのauを比較しました。

月額利用料 データ容量
au「データ定額20」 6,000円 20GB
Broad WiMAX「ギガ放題プラン」 3,411円 無制限(※)
ネクストモバイル「ギガネクスト20」 2,760円 20GB

(※)「3日間で10GBまで」という短期制限あり。

無制限なのに安い!「Broad WiMAX」

Broad WiMAXでは、データ容量無制限の「ギガ放題プラン」が、なんと月額3,411円。

極端な混雑を防ぐために「3日で10GBまで」という短期制限はあるものの、制限がかかっても最大1Mbpsでは通信できるので、キャリアの通信制限(最大128kbps)とは比べ物にならないくらいマシなレベルです。

その上、3日で10GBが使えるということは、単純計算でも1ヶ月なら約100GBが使えるということ。

auの「データ定額20」が20GBで月額6,000円もかかることを思うと、月額3,411円で100GBが使えるBroad WiMAXはかなりおトクですよね。

こちらのサイトからの申し込みで、初期費用の18,857円が割引になるキャンペーンや、最新機種まで全端末無料キャンペーンも適用できます。
このチャンスをお見逃しなく!

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

短期制限も一切なし!「ネクストモバイル」

ネクストモバイルにも、月額2,760円で20GBのデータが利用できるおトクなプランがあります。

auは同じ20GBで月額6,000円なので、どちらのほうがコスパが良いかは一目瞭然。

WiMAXにくらべるとデータ容量は見劣りしますが、その分月額利用料が安いですし、何よりネクストモバイルには3日で10GBまでというような短期制限が一切ありません。

また、月額3,490円で30GBのプランもあるので、速度制限なしで大容量のデータ通信を楽しみたい人には、こちらもおすすめです!

新規申し込みで、ポケットWi-Fiの端末代金が無料になるキャンペーンも開催されていますよ。

【ネクストモバイル】低価格で大容量!2千円台から利用できるポケットWi-Fiの登場!

【番外編】ホームルーターなら固定回線がなくてもOK

先ほど、自宅でスマホ派のみなさんには無線LANルーターが必須!というお話をしましたが、無線LANルーターは自宅に固定回線がないと利用できません。

それでは、固定回線を契約していない人はどうすれば良いのでしょうか?

その答えが、これから紹介するホームルーターなんです!

ホームルーターを使えば、固定回線がなくても自宅でWi-Fiを利用ができ、次のようなメリットもあります。

  • モバイルルーターに比べて電波が強い
  • 工事が必要ない(工事費が浮く!)
  • 届いてからコンセントをさすだけですぐ使える

「スマホを使うのはほとんど家」なみなさんは、この機会にホームルーターの導入を検討してみてはいかがですか?

おすすめのホームルーターと、その特徴もあわせて紹介していきます。

WiMAX SPEED Wi-Fi HOME L01

「SPEED Wi-Fi HOME L01」は、WiMAXが提供しているホームルーターです。

WiMAXのおトクな料金プランをそのまま利用できるため、月額利用料はデータ無制限で3,411円。

電波が強く、モバイル端末のWiMAXよりもつながりやすいです。

速度も最大440Mbpsと高速なので、ストレスなくネットを楽しめますよ。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

SoftBank Air

「SoftBank Air」も、データ無制限でWi-Fiが利用できるホームルーターです。

速度は最大261Mbpsで月額4,880円ですが、「はじめようSoftBank Air割」の適用で1,080円引きの3,800円です。

スマホがSoftBankなら、スマホの月額利用料が最大2,000円安くなる「おうち割」も。

この割引額は1人あたりの金額なので、家族にSoftBankユーザーがいればその分も10回線まではそれぞれ割引になり、さらにおトクです。

また、下記のサイトから申し込むと最大60,000円のキャッシュバックが受けられるので、SoftBank Airが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

おすすめ窓口最大80,000円
キャッシュバック
ACE
工事不要!
簡単にインターネット!
月額実質1,300円~で使い放題!?
スマホ料金が安くなるセット割引も!
最大80,000円キャッシュバック中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

通信制限に関するまとめ

スマホの通信制限は、混雑を避けてみんなが快適に通信をるようにするため、設けられているルールのひとつ。

とはいえ通信制限がかかると速度がかなり遅くなってしまうので、自宅ではWi-Fiを利用して、キャリアのデータ通信を使わないようにするのが1番の対処法です。

モバイルルーターを契約すれば、外出先でもWi-Fiが使えてさらに通信制限とは無縁の生活を送ることができます。

今回紹介した内容を参考に、みなさんも自分にぴったりのWi-Fi環境を整えてみてください!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?人気光回線ピックアップ!

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事