閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

ソフトバンクのポケットWi-Fiとは?料金・速度・評判を徹底検証!

ポケットwi-fi ソフトバンク

ソフトバンクユーザーがモバイルルーターの契約を検討する場合、まずはじめに検討するのがソフトバンクのポケットWi-Fiではないでしょうか?

しかし、ソフトバンクのポケットWi-Fiは機能性が良いといえないので、一概におすすめできません。

一体どのような点が機能性が良くないといえるのか。

この記事では、ソフトバンクのポケットWi-Fiの特徴・料金・速度・評判を詳しく解説します。

ソフトバンク ポケットWi-Fiの特徴

引用:ソフトバンク公式サイト Pocket WiFi 601HW

ソフトバンクでポケットWi-Fiを契約する際は、HUAWEI製のポケットWi-Fiの601HWのみ購入できます。

601HWは市場規模で考えても性能が高いポケットWi-Fiで、最大で612Mbpsまでの高速通信が可能なルーターです。

しかし、2018年10月の時点では最大612Mbpsの高速通信が利用できるエリアは全国の主要都市に限られていて、ほとんどの地域では下り速度が最大75Mbpsから400Mbpsです。

といっても、最大の下り速度が75Mbps以上であれば、ホームページや動画は難なく読み込めます。

ソフトバンク ポケットWi-Fiはソフトバンク回線を利用!

ソフトバンクのポケットWi-Fiでは、スマホと同じソフトバンク4G回線を利用してインターネットに接続します。

ソフトバンクの4G回線は人口の99%をカバーしているので、ソフトバンクのポケットWi-Fiを持てば日本全国の幅広い場所でWi-Fiが使えます。

下記のソフトバンクのポケットWi-Fiとスマートフォンの利用可能エリア比較画像を見るとわかりますが、ソフトバンクのポケットWi-Fiの利用可能エリアは、ソフトバンクのスマートフォンを使った場合とほとんど変わりません。

現在ソフトバンクのスマートフォンを使っていて不便を感じていなければ、ポケットWi-Fiも快適に使えるといえます。

ソフトバンクのポケットWi-Fiの利用可能エリアを確認する

ソフトバンク ポケットWi-FiはWi-Fiスポットでも通信が可能

ソフトバンクのポケットWi-Fiなら、ソフトバンクがカフェやショッピング施設に設置しているWi-Fiスポットを利用したインターネット通信もできます。

Wi-Fiスポットを活用すればポケットWi-Fiのデータ量消費を節約できますよ。

ソフトバンク ポケットWi-Fiは海外でも利用可能!

<海外のソフトバンクポケットWi-Fi利用可能エリア>

エリア
アジア
韓国・台湾・香港・中国・タイ・マレーシア・インド・インドネシア・シンガポールなど
オセアニア
オーストラリア・ニュージーランド・ニューカレドニアなど
南北アメリカ・ハワイ周辺
アメリカ・ハワイ・カナダ・ブラジル・ペルー・メキシコなど
ヨーロッパ
イギリス・イタリア・フランス・スペイン・ドイツ・オランダなど
中東
アラブ首長国連邦・アフガニスタン・イラン・イラク・カタール・クウェート・サウジアラビアなど
アフリカ
南アフリカ・エジプト・ケニア・ガーナなど

ソフトバンクのポケットWi-Fiでは、月額無料オプションの世界対応ケータイに加入すれば海外でもインターネット通信が利用できます。

しかし、海外でポケットWi-Fiを使うと海外パケットし放題が適用され、1日に利用したデータ量が25MB未満なら1,980円、25MB以上になると2,980円の日額料金が発生します。


引用:海外パケットし放題 ご利用料金

海外パケットし放題の利用料金は、国内での利用料金と比べて遙かに高いので、海外でのポケットWi-Fiの活用はおすすめできません。

なお、アメリカで国内のプランが利用できるアメリカ放題は、iPhoneでしか利用できないので注意してください。

ソフトバンク ポケットWi-Fiは無制限通信ができない!

ワイモバイルでポケットWi-Fiを契約した場合は、アドバンスオプションの契約でデータ使い放題プラン(無制限通信)の利用ができます。

しかし、ソフトバンクでポケットWi-Fiの契約を行うと、アドバンスオプションが実施されていないため、無制限通信を行うことはできません。

ギガ放題通信がしたい人はWiMAXの契約がおすすめ

通信制限を気にせずにポケットWi-Fiを使いたい人は、ソフトバンクのポケットWi-FiではなくWiMAXのモバイルルーターを契約しましょう。

WiMAXならギガ放題プランに加入すれば、利用できるデータ量が無制限になりますよ。

なお、ワイモバイルのポケットWi-FiもWiMAXも、3日間で消費したデータ量が10GB以上になると通信制限がかかるため注意が必要です。

使い放題

月額最安級2,726円~!WiMAXならどこでもネット使い放題!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

ソフトバンク ポケットWi-Fiの通信容量

ソフトバンクのポケットWi-Fiを契約するときは、料金プランを以下の2種類から選択できます。

  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • データシェアプラス

4G/LTEデータし放題フラットの1ヶ月で利用できるデータ量は7GBと少なめです。

データシェアプラスはソフトバンクで利用しているスマホを親回線として、データ量をポケットWi-Fiと共有するサービスです。

データシェアプラスに加入した場合、1ヶ月に利用できるデータ量は親回線のスマホが契約しているプランに準じます。

ソフトバンクのポケットWi-Fiはレンタルサービスをしていない

ソフトバンクはポケットWi-Fiの無料レンタルを行っていないので、利用するなら回線を契約して端末を購入するしかありません。

どうしてもソフトバンクのポケットWi-Fiをレンタルしたいなら、他社が提供している有料のレンタルサービスを利用することになります。

ソフトバンク ポケットWi-Fiの月額料金

ソフトバンクのポケットWi-Fiの月額料金は、料金プランを4G/LTEデータし放題フラットかデータシェア+のどちらにするかで変わります。

<ソフトバンクのポケットWi-Fi 利用料金内訳>

4G/LTEデータし放題フラット
データシェアプラス
基本使用料
4,196円
基本使用料
1,400円
4Gデータ通信基本料
500円
データシェアプラス利用料
500円
機種代金
1,180円×36ヵ月
機種代金
1,180円×36ヵ月
月々割
-1,180円×36ヵ月
月々割
-1,180円×36ヵ月
合計
4,696円
合計
1,900円

プランを4G/LTEデータし放題フラットにすると、月額料金は4,696円になります。

データシェアプラスにすると月額料金は1,900円と安くなりますが、利用できるデータ量はスマホで契約しているプランで左右されます。

ソフトバンク ポケットWi-Fiの割引

プランを4G/LTEデータし放題フラットにしてポケットWi-Fiを契約すると、ポケットWi-Fi特別キャンペーンに適用されます。

ポケットWi-Fi特別キャンペーンが適用されると、基本使用料と4Gデータ通信基本量が永年500円ずつ割り引かれて、月額料金が3,696円になります。

また、先ほどの表に記載していますが、端末代金は月々割が適用されて実質0円になります。

ソフトバンクのポケットWi-Fiが繋がらない・圏外になる時の対処法

ソフトバンクのポケットWi-Fiを持ち歩いていると、たまに接続状態が悪くなる場合があります。

ソフトバンクのポケットWi-Fiがつながらないときは、次の対処方法を試してみてくださいね。

ポケットWi-Fi・接続端末を再起動する

インターネットがつながりにくい、もしくは本体のディスプレイに圏外と表示されるときは、ポケットWi-Fiや接続しているスマホを再起動させてみましょう。

電源を切る機会が少ないポケットWi-Fiとスマホは、使い続けるとバグを起こす場合があるからです。

バグが起きてインターネットにつながらない場合、ポケットWi-Fiやスマホを再起動させれば問題を解決できます。

SSID・パスワードが正しいか確認する

ポケットWi-Fiが突然繋がらなくなった場合、接続する端末の設定画面で選んだSSIDに間違いがないか、入力したパスワードに誤りがないか確認してください。

選択するSSIDが合っていても、入力したパスワードを間違えるとポケットWi-Fiへの接続が完了しません。

機内モードになっていないか確認する

インターネットにつながらないときは、スマホなどの接続機器が機内モードになっていないかも確認してください。

また、Wi-Fiの接続設定もオフになっていると、ポケットWi-Fiの利用はできません。

通信障害が発生していないか確認する

機器の再起動・SSIDやパスワードの入力・機内モードやWi-Fiがオフになっていないかの3点に問題がない場合は、ソフトバンクの回線の通信障害が起きていないか調べてみましょう。

通信障害が起きているかは、ソフトバンク公式サイトにある通信障害情報ページで確認できます。

通信障害が起きていると、復旧するまでインターネットが使えません。

ソフトバンクのポケットWi-Fiの口コミ評判

ソフトバンクが提供するポケットWi-Fiの評判は決して良いとはいえません。

利用した人からは、通信速度に不満を感じる声が挙がっています。

ソフトバンクのポケットWi-Fiは利用する場所や時間帯によって通信速度が変わり、最悪の場合だとホームページの読み込みすら遅くなります。

ソフトバンクだけに限らず、ポケットWi-Fiは利用する場所の電波次第で通信速度が変わるので、どこでも快適にインターネットができるわけではありません。

ソフトバンクのポケットWi-Fiは2年契約となっていて、2年に1度の更新月に解約しなければ高額な違約金を請求されてしまいます。

通信速度に関しての良い評判は少なく、「ソフトバンクユーザーはウルトラギガモンスターを契約したほうがおトク」という声が多い傾向です。

ソフトバンクのポケットWi-Fiを解約する方法

ソフトバンクのポケットWi-Fiは、ソフトバンクショップでしか解約できず、オンラインでは解約できません。

また、解約するにも条件を満たさなければいけません。

ソフトバンクのポケットWi-Fiを解約する条件は次のページで解説しているので、あわせて参考にしてください。

ソフトバンクのポケットWi-Fi解約で発生する解約違約金

ソフトバンクのポケットWi-Fiは契約期間が2年となっていて、2年に1度の更新月以外に解約すると9,500円の違約金が請求されます。

しかし、ソフトバンクのポケットWi-Fiは端末代金の支払い回数が36回なので、契約してから2年目の更新月に解約すると月々割が消滅して、残りの端末代金を支払わなければいけません。

つまり、費用0円でソフトバンクのポケットWi-Fiが解約できるのは、契約してから4年後になるわけです。

ソフトバンクのポケットWi-Fiを契約しようと思ったときは、4年間使い続けるのかをよく考えなければいけません。

引っ越しでエリア外になった場合でも解約違約金の支払いが必要

引っ越しをして万が一新居がポケットWi-Fiのサービスエリア外だった場合、手元のポケットWi-Fiは利用できないため解約の必要が発生します。

ポケットWi-Fiを引っ越しが理由で解約する場合も、更新月でない限り違約金が発生します。

【番外】ポケットWi-FiとSoftBankAirの違いは?どちらを契約すべき?

ソフトバンクはポケットWi-Fiだけでなく、据え置きWi-FiルーターのSoftBankAirも提供しています。

SoftBankAirも工事をせずにWi-Fiが使える端末なので人気を集めているほか、利用できるデータ量に制限がないというメリットもあります。

<ポケットWi-FiとSoftBankAirの比較表>

ポケットWi-Fi
SoftBankAir
月額料金
3,696円
24ヶ月目まで:3,800~4,300円
25ヶ月目以降:4,880円
通信速度

通信速度
最大612Mbps
最大350Mbps
速度制限
利用可能な場所
屋内と屋外
屋内のみ

上記の表で比較すると、コスト面にあまり差はないといえます。

ただ、SoftBankAirは自宅でしか使えない端末なので、外でもWi-Fiを使いたいならポケットWi-Fiがおすすめです。

また、サービスの提供エリアには違いがあり、ポケットWi-Fiが利用できる場所に住んでいてもSoftBankAirは使えない場合があります。

どちらのサービスも利用できるエリアにいる場合、「自宅でインターネットを使う頻度が高い、7GB以上通信する」という人にはSoftBankAirを、「外出先でWi-Fiを使いたい、動画を長時間見るなどの使い方はあまりしない」という人にはポケットWi-Fiがおすすめです。

SoftBank Airは届いてすぐインターネット!最大80,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

工事不要で簡単にインターネット!月額実質1,300円~!他社違約金負担!スマホ料金も安くなる!・・・詳しく見る

まとめ

ソフトバンクのポケットWi-Fiは外でもWi-Fiが使える端末です。

なお、ソフトバンクのポケットWi-Fiは利用可能データ量が限られているので、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターと比べると機能性は良いといえません。

そのため、ソフトバンクのポケットWi-Fiは、外でWi-Fiを使いたくて動画はあまり見ない人に向いていると考えてください。

使い放題でモバイルルーターを利用したい場合は、ギガ放題プランのあるWiMAXや、通信量に制限がないSoftBankAirがおすすめです。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る