わたしのネット ロゴ

検索

わたしのネット ロゴ

auのポケットWi-Fiはプロバイダ経由で契約したほうが安い!

ポケットwi-fi au

auでは、インターネットが無制限で使えるポケットWi-Fiを提供しています。

しかし、ポケットWi-Fiと呼ばれるサービスは他社でも取り扱っていて、auで契約するメリットが何かよくわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結論をいうと、auのポケットWi-Fiは他社のポケットWi-Fiと比較してとくに安いわけではありませんが、無制限プランがあるメリットがあります。

また、auのポケットWi-FiはWiMAXのことであり、WiMAXを契約するなら他社プロバイダで契約する方が安いです。

とくにオススメのプロバイダが以下のふたつ。

  • GMOとくとくBB:当社調べの10社の中で最も3年間の実質費用が安い
  • Broad WiMAX:初期費用や解約違約金を無料にできる

本記事では、auでポケットWi-Fiの契約を検討している人のために、auのポケットWi-Fiの特徴やメリット・デメリット、他社との比較をした結果を紹介します。

また、利用中の方向けにサポート情報や問い合わせ窓口を、解約を検討している方向けには解約の方法や乗り換えにオススメの回線を紹介していますよ。

auのポケットWi-Fiとは「WiMAX」のこと

auには、厳密に言うとポケットWi-Fiという名称のサービスは存在しません。

ポケットWi-Fiは正式にはワイモバイルのサービスの名称です。

とはいえ、モバイルデータ通信サービスの通称として知られていることも事実ですので本記事では、モバイル通信サービスのことをポケットWi-Fiと呼称します。

auで展開しているモバイル通信サービスは、WiMAXと呼ばれているものです。

もともとWiMAXは、UQコミュニケーションズというauの提供元のKDDIのグループ会社のサービスです。

auのポケットWi-Fiと他社キャリアの料金・速度を比較!

ポケットWi-Fiは、auだけでなく、同じ大手キャリアであるドコモやソフトバンクからも提供されています。

以下に、au・ドコモ・ソフトバンク(ワイモバイル)の料金やサービス内容を表にしてまとめてみました。

キャリア au (WiMAX) ドコモ ソフトバンク (ワイモバイル)
機種名
W06
N-01J
603HW
通信速度
1.2bps
788Mbps
612Mbps
月額料金
4,292円
6,280円~
3,696円~
無制限プラン
あり
なし
なし

※2020年6月時点の情報です。

料金面でいうと、auのポケットWi-Fiはドコモの料金よりは安いものの、ソフトバンク(ワイモバイル)の料金よりも高いです。

他社より明らかに優れている点は、無制限プランがあること、通信速度が速いことです。

また、料金という点でいえば、WiMAXを扱う他社プロバイダの方が安い料金で提供していますので、安さを求めるのであれば無理にauを選ぶ必要はないということになりますね。

他社プロバイダとau WiMAXの料金比較は後述していますので参考にしてください。

【注意】auポケットWi-Fiの無制限プランでも速度制限になる場合がある

先ほどauのポケットWi-Fiは無制限ということを説明しましたが、実は無制限プランを契約していても速度制限になる場合があります。

無制限プランでも速度制限になるのは以下のような場合です。

    • 3日間で10GB以上データ通信を利用した場合、翌日の18:00~2:00まで1Mbpsの速度制限
    • ハイスピードプラスエリアモードで月間7ギガ以上利用した場合、翌月まで128kbpsの速度制限

※月間データ容量が無制限のプランであっても対象

とはいえ、3日間で10GBを使いきることは、動画を毎日長時間、高画質で見るなどしなければありません。

そのため、実質無制限といっても過言ではありませんね。

auのポケットWi-Fiの通信制限を解除する方法はない

結論からいうと、auのポケットWi-Fiでは速度制限を解除する方法はありません。

3日間で10ギガの速度制限の場合は、3日間の合計が10GBを超えた翌日の 18時~2時までが、速度制限がかかる時間帯です。

上記時間帯が過ぎて速度制限が解除されるのを待つしかありません。

また、7ギガのデータ容量を超えた場合は、翌月まで速度制限が解除されるのを待つしかありません。

速度制限を解除できる方法はありませんが、できる限り速度制限に引っかからない使い方をして予防することはできます。

日頃からポケットWi-Fiのデータ利用量の傾向を把握して速度制限がかからないよう注意してくださいね。

なお、WiMAXの通信制限については、以下の記事も参考にしてくださいね。

auのポケットWi-Fiはプロバイダ経由で契約した方が安い

auのポケットWi-Fiは、他社でポケットWi-Fiを契約するよりも料金が高くなります。

以下で、au WiMAXと他プロバイダのWiMAXの月額料金、実質費用、とキャンペーンを比較しました。

月額料金
(ギガ放題プラン)
3年間の
実質料金
セット割
キャンペーン
GMOとくとく WiMAX
(キャッシュバック)
  • 1~2か月目:3,609円
  • 3~24カ月目:4,263円
  • 25か月目以降:4,263円
127,960円
  • 端末代無料
  • 27,200円キャッシュバック
  • 月額料金大幅割引
GMOとくとく WiMAX
(月額料金割引)
  • 1~2か月目:2,590円
  • 3~36カ月目:3,344円
  • 37か月目以降:4,263円
123,660円
  • 端末代無料
  • 3,000円キャッシュバック
  • 月額料金大幅割引
JPWiMAX
※新規受付停止中
  • 1~2か月目:2,800円
  • 3~24カ月目:3,500円
  • 25か月目以降:4,100円~
123,100円
  • 月額料金割引
  • 11,000円分の
    Amazonギフト券
DTI WiMAX
  • 1~2か月目:0円
  • 3か月目:2,590円
  • 4か月目以降:3,760円
129,670円
  • 端末代無料
Broad WiMAX
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円
131,626円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 他社WiMAX違約金負担
カシモ WiMAX
■最安級プランの場合

  • 1か月目:1,380円
  • 2~24カ月目:3,480円
  • 25カ月目:4,079円
133,368円
  • 端末代無料
So-net WiMAX
  • 開通月:0円
  • 1~36か月目:3,380円
  • 13~36か月目:4,379円
148,656円
  • 端末代無料
  • 月額料金割引
UQ WiMAX
  • 3,880円
154,680円
  • 端末代無料
  • 長期割引
BIGLOBE WiMAX
  • 1か月目~3か月目:2,980円
  • 4か月目~36か月目:3,980円
155,480円
  • 月額料金割引
  • UQ mobileから
    300円割引
nifty WiMAX
  • 1~2か月目:3,670円
  • 3か月目以降:4,350円
178,240円
  • UQ mobileから
    300円割引
au WiMAX
  • 月額4,880円
178,680円

※2020年6月時点の情報です。
※月額料金は税抜金額です。
※月額料金は3年・ギガ放題プランの場合の料金です。
※3年間の実質費用は初期費用3,000円もプラスした金額です。
※実質費用は割引・キャッシュバックを適用した金額でセット割は含んでいません。

上記の表を見ると、au WiMAXは他社プロバイダ10社と比較すると、実質費用が最も高いです。

キャンペーンも実施していないので、どうせなら他社プロバイダ経由でのWiMAX申し込みをしてお得に契約しましょう!

当社がオススメするプロバイダはGMOとくとくBBBroad WiMAXです。

GMOとくとくBB WiMAXは最大27,200円キャッシュバックで3年間の実質費用が安い!

2020年1月現在、月額料金の安さを重視するならGMOとくとくBB WiMAXがオススメです!

GMOとくとくBB WiMAXでは、毎月の月額料金が3,609円~4,263円から利用できるだけでなく、新規申し込みから11か月目に最大27,200円キャッシュバックが受け取れます。

また、3年間の実質料金は127,960円と、2020年6月現在申し込み間能な窓口のなかでは最安ですよ!

詳しくは、GMOとくとくWiMAXの公式ページをチェックしてみてくださいね。

♦高額キャッシュバックキャンペーン!♦
GMOとくとくBB WiMAXの申込・詳細をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

初期費用や違約金を0円にしたい人はBroad WiMAXがオススメ!

また、現在他社でポケットWi-Fiを契約している方は、Broad WiMAXの契約がオススメですよ!

Broad WiMAXでは、他社のポケットWi-Fi解約で発生した違約金19,000円までをキャッシュバックするキャンペーンを実施中です。

さらに、初期費用無料キャンペーンや、端末代無料キャンペーンも開催中!

詳しくは、Broad WiMAXの公式サイトまたはBroadWiMAXの評判をまとめた記事を参考にしてくださいね。

BroadWiMAXについて詳しく調べる

auのポケットWi-Fiで得すること3つ

auのポケットWi-Fiには、他社より優れている点もあります。

  • 海外でも利用できる
  • 申し込んで即日利用できる
  • レンタルができる

auのポケットWi-Fiは海外でも利用できる(7GB/月)

プロバイダ経由で契約する場合、WiMAXには海外向けのプランがありません。

そのため、海外に旅行や出張したときに利用できないのがデメリットです。

対して、auで契約した場合は海外向けプランが利用できるので、日本以外でもWiMAXのルーターでau 4G LTEの電波を活用できます。

ただ、海外で利用した際の料金は高く、1日あたり1,980円から2,980円が請求されますので注意してくださいね。

店舗で申し込んだ場合はその日から利用できる

auのポケットWi-Fiを申し込む方法としては、インターネット経由で申し込む方法と店舗で申し込む方法の2通りがあります。

特に、auのポケットWi-Fiを店舗で申し込んだ場合は、契約後すぐにポケットWi-Fiを使い始めることができるのがメリットです。

ただし、即日持ち帰りができるのは欲しい機種の在庫があったときのみという点には注意してくださいね。

auのポケットWi-Fiはレンタルができる

auのポケットWi-Fiは、Wi-Fiレンタル屋さんというWebサイト上のレンタルショップで借りることができます。

ただ、Wi-Fiレンタル屋さんでのレンタル料金は1日あたり550円、1ヶ月パックで8,250円です。

利用コストはauでWiMAXを契約するよりもかなり高めですが、短期間だけauのポケットWi-Fiを使いたい人であれば検討してもいいでしょう。

なお、WiMAXのレンタルについては、オススメのWiMAXレンタル会社やレンタル方法を解説した記事をご覧ください。

繋がらない!auのポケットWi-Fiを使っていて困ったときは?

auのポケットWi-Fiを利用していて、繋がらない、速度が遅いなどのトラブルが発生することがあります。

次から、速度を改善するために自分で試せる方法と、いざというときのサポートについて説明していきます。

auポケットWi-Fiの速度改善方法

auのポケットWi-Fiでつながりにくい、遅いと感じた場合、原因は大きく分けて以下が考えられます。

  1. 電波が弱く、受信しづらい
  2. パソコン・スマホなどの接続機器の設定不具合などの問題
  3. ポケットWi-Fi端末の故障

電波が弱いことによる遅さなのかどうかを確認するには、利用場所を変えてみたり、電波の届きやすい屋外に出てみたりして速度が改善されるかを試してみましょう。

また、端末の設定については、パソコン・スマホなどの接続機器とポケットWi-Fi端末をUSBケーブルで接続して現象か改善されるかどうかを確認してくださいね。

なお、ポケットWi-Fiの故障が疑われる場合はauに持って行くと、交換、もしくは修理をしてもらうことができますよ。

ポケットWi-Fiのトラブルの対処方法については、以下の記事でも解説していますので参考にしてくださいね。

auポケットWi-Fiの速度が改善されない場合はサポートを活用しよう

「自分でいろいろ試してみたけれど速度が改善されない」という場合は、サポートに連絡して原因と対処法を問い合わせてみましょう。

auのサポート窓口は以下です。

▼KDDI総合案内ダイヤル

  • au携帯電話から:157
  • 一般電話から:0077-7-111
  • 上記番号が利用できない場合:0120-977-033

※受付時間:9:00~20:00(年中無休)

紛失した!auのポケットWi-Fiを失くしたときの対処法

持ち歩きに便利なauのポケットWi-Fiですが、紛失してしまう事も…。そんな万が一に備えて、auのポケットWi-Fiを紛失してしまったときの対処方法をご紹介したいと思います。

まさに今紛失中という方は、下記を参考に、一刻も早く対応を開始してください。

1.回線を停止させる

auのポケットWi-Fiを紛失してしまった際、まずはauに電話連絡し、一刻も早く回線を停止させましょう。

▼KDDIお客さまセンター

  • au携帯電話から:113
  • 一般電話から:0077-7-113
  • 上記番号が利用できない場合:0120-977-033

※受付時間:9:00~20:00(年中無休)

回線が生きていますと、知らない誰かに簡単に利用されてしまう可能性があります。場合によっては犯罪に利用されるなんて事も起こり得る状態です。

回線を停止させてしまえば、とりあえず知らない人に使われるという心配はなくなります。「ポケットWi-Fiを紛失したため、回線の停止を希望する」と伝えれば、すぐに対応してもらえます。

2.警察に紛失届を出す

続いては、警察に紛失届を出しに行きましょう。親切な人に拾われて、警察に届けられるというのはよくある話です。紛失届の提出は、最寄りの交番で対応してもらえます。

落とし物の特徴を伝える必要があるため、機種名や型番などはあらかじめメモしておきましょう。また、ポケットWi-Fiの所有者であることを証明するために、保証書があると手続きがスムーズに進みます。保証書があれば、持っていくことをおすすめします。

なお、落とし物が見つかった場合、電話または郵送にて連絡が来ます。電話の場合には、受け取り場所をしっかりと確認しておきましょう。遺失物の受け取りには、免許書などの身分証明書が必要となりますので、必ず携帯した上で、受け取りに向かいましょう。

3.交換の手続きをする

落としものとして見つからない場合は、auに連絡し、交換手続きをする事になります。この場合、端末代金が必要ですので、その点にはご注意ください。

紛失対応のオプションに加入している場合には、端末を安く購入する事が可能です。

auのポケットWi-Fiを解約したい!解約方法を解説

auのポケットWi-Fiは、原則auショップでしか解約できません。

解約の際は、身分証明のために、次に紹介する必要書類を持参していきましょう。

また、利用していた端末を持って行く必要はありません。

auポケットWi-Fiの解約に必要なもの

auのポケットWi-Fiの解約手続きをする際に必要な書類は以下のとおりです。

◆契約者本人が手続きをする場合

  • 免許証などの身分証明書(原本)

◆代理人の家族が手続きをする場合

  • 契約者本人の身分証明書(コピー可)
  • 代理人の身分証明書(原本)
  • 委任状
  • 契約者が未成年の場合、親権者の同伴(同伴不可の場合は親権者の身分証明書と同意書)

なお、委任状と親権者同意書はauショップでもらえますが、auの公式サイトからダウンロードして持参もできますよ。

→委任状・親権者同意書をダウンロードする

【注意】更新月以外の解約の場合は違約金が発生する

auのポケットWi-Fiは契約期間が2年なので、2年に1度の更新月以外に解約すると9,500円の違約金が請求される点に注意しましょう。

また、端末代金を分割で支払っている場合は、2年以内に解約すると残債を分割か一括で支払わなければいけません。

違約金をできるだけ払いたくないのであれば、以下の対策を行うことができますよ。

  • 契約更新月に解約する
  • Broad WiMAXに乗り換える

実はBroad WiMAXは、他社WiMAX回線からの乗り換えで、違約金を19,000円まで負担してくれるキャンペーンを行っています。

更新月がまだまだ先だけど、他のプロバイダへ乗り換えたい場合はBroadWiMAXがオススメですよ。

♦初期費用18,857円割引実施中♦
Broad WiMAXのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

auスマホユーザーならWiMAXで携帯料金が割引に!

auスマホユーザーであれば、見逃せないサービスが、「auスマートバリューmine」です。

WiMAXを利用していれば、auスマホやauガラケーの月額利用金が、最大1,000円割引となるお得なオプションサービスです。スマホなどの利用料は毎月発生するものですし、かなりの節約につながります。

割引される金額はスマホ・ガラケーのプランごとに異なっていますので、まずは現状の契約プランをご確認ください。

auユーザーがプロバイダ経由のWiMAXを使う際の注意点

auユーザーがGMOとくとくBB WiMAXやBroad WiMAXなど、プロバイダ経由のWiMAXを使う際に注意しておきたいポイントについてご紹介しておきます。

それは、WiMAXについて、auでのサポートが受けられないという事です。スマホもWiMAXもサポートは全て同じ窓口で済ませたいという人は、特に注意が必要です。

とはいえ、プロバイダ経由でのWiMAXにはこれまでご紹介してきた通り、料金面などで多くのメリットがあるため、ほとんど問題はないといえるでしょう。

とにかく月額の利用料金を安く抑えたいという人は、プロバイダ経由のWiMAXもぜひご検討ください。

まとめ

auのポケットWi-Fi(WiMAX)は、他のWiMAXのプロバイダと比べると料金が割高です。

料金面でのお得さを優先するのであれば、auでポケットWi-Fiを契約するメリットはありません。

現在auのポケットWi-Fiを利用中で乗り換えを検討しているのであれば、断然オススメなのがBroad WiMAXです。

Broad WiMAXに乗り換えることで、auのポケットWi-Fi解約の際に発生した違約金を負担することができ、月額料金もauのWiMAXと比べると安くなりますよ。