閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

auのポケットWi-Fiに要注意!auユーザーが損せず契約する方法

ポケットwi-fi au

auはインターネットが無制限で使えるポケットWi-Fiを展開しています。

しかし、auWiMAXは他社プロバイダと比べると料金が高いので、契約するとかえって損をしてしまいます。

ここでは、auWiMAXの契約を検討している人のために、auWiMAXの特徴やメリットデメリットについて説明したうえで、auWiMAXを契約すると損をする理由について解説していきます。

auのポケットWifiとは?特徴・値段・割引をチェック

公式サイトを見て薄々気づいている人もいると思いますが、auのポケットWi-FiはWiMAXそのものです。

とはいえ、WiMAXはauだけでなく、他のさまざまなプロバイダでも契約できます。

以下では、auでポケットWi-Fi(WiMAX)を契約する場合のサービス内容について紹介します。

auのポケットWi-Fiは基本的に無制限で通信できる

auのポケットWi-Fiでは、契約プランを WiMAX 2+ フラット for DATA EX にすると、無制限でインターネット通信が利用できます。

通信速度も最大758Mbpsまで出せるので、機能性も申し分ありません。

ただ、3日間で利用したデータ量が10GBを超えると、翌日の18時から26時まで速度制限がかかるので注意が必要です。

auのポケットWi-Fiの値段

auのポケットWi-Fiを契約するときは、料金プランを以下の2種類から選びます。

  • WiMAX 2+ フラット for DATA
  • WiMAX 2+ フラット for DATA EX

2つのプランの月額料金とデータ容量を以下の表でまとめましたので、参考にしてください。

<auのポケットWi-Fiの月額料金>
プラン
月額料金
利用できるデータ容量
WiMAX 2+ フラット for DATA
3,696円
7GBまで/月
WiMAX 2+ フラット for DATA EX
4,380円
無制限

auのポケットWi-Fiで適用される割引サービス一覧

WiMAXを取り扱うプロバイダは、各々で独自の割引キャンペーンを実施しています。

しかし、auのポケットWi-Fiにはこれといった割引がなく、後で紹介するauスマートバリューmineが受けることができるぐらいです。

auのポケットWifiを契約するメリット・デメリット

auのポケットWi-Fiにはいくつかのメリットがあります。

しかし、他のプロバイダでWiMAXを契約しても受けられるメリットばかりなので、auのポケットWi-Fiだけが持つ特性とはいえません。

メリット1:auユーザーはスマートバリューmineの適用で節約できる!

auのポケットWi-Fiを利用する最大のメリットは、auスマートバリューが受けられる点です。

auスマートバリューmineとは、auユーザーがauのポケットWi-Fiを契約すると受けられる割引で、適用すると毎月支払うスマホ代が500円から1,000円安くなります。

au以外のWiMAXでもauスマートバリューmineが適用される

auWiMAXでは、auスマートバリューmineが利用できますが、実はauだけのメリットではありません。

auスマートバリューmineの割引は他のプロバイダでWiMAXを契約しても適用できるのです。

メリット2:通信可能エリアが広い

WiMAXは人口の90%以上をカバーできるほどの広いエリアにサービスを提供しています。

auでポケットWi-Fiを契約すれば、幅広い場所でWi-Fiが使えるわけです。

ただ、サービス提供エリアが広いメリットも、他のプロバイダでWiMAXを契約しても受けられます。

メリット3:ショップで申し込めばその日から使える

auではポケットWi-Fiは全国のショップで契約できるので、申し込めば当日から利用できます。

他のプロバイダではオンラインか電話でしか申し込めないパターンが多いので、利用できるまで数日から1週間待たなければいけません。

申し込んだその日からポケットWi-Fiが使える点は、ショップを構えているauならではの強みですね。

メリット4:auのポケットWi-Fiは海外向けプランもある

WiMAXは海外向けのプランがないので、旅行や出張で海外にいったときに利用できません。

しかし、auで契約した場合は海外向けプランが利用できるので、日本以外でもWiMAXのルーターを活用できます。

ただ、海外で利用した際の料金は高く、1日あたり1,980円から2,980円が請求されます。

デメリット1:auのポケットWi-Fiはキャッシュバックサービスがない

WiMAXを取り扱う他のプロバイダはキャッシュバックキャンペーンを実施していますが、auでポケットWi-Fiを契約してもキャッシュバックが受けられません。

auと同じ機種が購入できる3WiMAXでは30,000円のキャッシュバックがもらえる点を考えると、auでのポケットWi-Fi契約はおトクといえません。

デメリットその2:解約はショップでしかできない

他のWiMAXのプロバイダでは、オンラインや電話で解約手続きができます。

しかし、auのポケットWi-Fiはショップでしか解約できません。

わざわざショップに赴いて、解約を行う必要があるのはデメリットと言えるでしょう。

auのポケットWi-Fiが損する理由を比較して解説

auのポケットWi-Fiは他社でポケットWi-Fiを契約するよりも料金が高いので、契約するとかえって損をしてしまいます。

人気のWiMAXプロバイダと月額料金や特典の内容を比較すると、auのポケットWi-Fiがおトクでないことが明らかです。

以下で、auのWiMAXと他プロバイダのWiMAXの月額料金とキャッシュバックを比較しました。

<auと他社プロバイダとのWiMAXの月額料金比較表>
契約する窓口
月額料金
キャッシュバック
au
4,380円
BroadWiMAX
1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
他社のWiMAXから乗り換える場合は有
カシモWiMAX
1ヶ月目:1,380円
2~24ヶ月目:3,580円
25ヶ月目以降:4,079円
3WiMAX
【プレミアムプラン】
1~2ヶ月目:1,970円
3~24ヶ月目:3,495円
25ヶ月目以降:3,995円
【スタンダードプラン】
1~2ヶ月目:2,980円
3~24ヶ月目:3,615円
25ヶ月目以降:4,115円
【auスマホ割プラン】
1~2ヶ月目:3,695円
2ヶ月目以降:4,330円
【プレミアムプラン】

【スタンダードプラン】

【auスマホ割プラン】
30,000円

※月額料金は無制限プランの値段です。

他のWiMAXプロバイダには割引サービスがあるので、少なくとも契約してから2年間で負担する合計のコストがauのポケットWi-Fiよりも安いです。

中にはキャッシュバックが受けられるWiMAXのプロバイダもあるので、auのポケットWi-Fiはおトクではないと言わざるを得ません。

また、auのポケットWi-Fiは満足保証などのサービスが薄いので、何かあったときのサポート面に不安が残ります。

auのポケットWi-Fiを損せず解約する方法

上記の表を見ればわかりますが、すでにauのポケットWi-Fiを使っている場合、他社のWiMAXプロバイダへ乗り換えるべきです。

auのポケットWi-Fiを解約するときは違約金がネックになりますが、キャンペーンが強いプロバイダへ乗り換えればコストを0にして解約できます。

Broad WiMAXでは、違約金負担キャンペーンを実施していますので、乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

乗り換えキャンペーン

Broad WiMAXなら他社WiMAXの違約金を負担してくれる

月額料金が最安級のBroad WiMAXは違約金も19,000円まで負担してくれる!ギガ放題の最新機種を2,726円~!もちろん端末代金も無料・・・詳しく見る

auのポケットWi-Fi解約に必要な準備物

auのポケットWi-Fiはショップでしか解約できず、手続きをする際も必要書類を持参しなければいけません。

必要な書類は契約者本人か代理人の家族のどちらが手続きをするかで変わります。

契約者本人が手続きをする場合、免許証などの身分証明書があればOKです。

身分証明書は原本でなければ受け付けてくれないので注意してください。

なお、契約者が未成年の場合、親権者の同伴が必要です。

親権者が同行できない場合は、親権者の身分証明書と同意書が必要になります。

家族が代理人になって手続きをする場合、以下の3つが必要です。

  • 契約者本人の身分証明書
  • 代理人の身分証明書
  • 委任状

契約者本人の身分証明書はコピーでも大丈夫ですが、代理人の身分証明書は原本が必要になります。

委任状と親権者同意書はauショップか公式サイトでもらえます。

なお、契約者本人か代理人の家族のどちらが手続きする場合でも、利用していた端末を持って行く必要はありません。

auのポケットWi-Fi解約に必要な費用(解約違約金)

auのポケットWi-Fiは契約期間が2年なので、2年に1度の更新月以外に解約すると9,500円の違約金が請求されます。

また、端末代金を分割で支払っている場合、2年以内に解約すると残債を分割か一括で支払わなければいけません。

auのポケットWi-Fiの解約違約金を抑える方法

auのポケットWi-Fiを解約するときに違約金を0円にしたいなら、以下2つのどちらかの方法をおすすめします。

  • 契約更新月を狙う
  • BroadWiMAXに乗り換える

auのポケットWi-Fiは2年契約なので、更新月に解約すれば違約金は請求されません。

更新月まで待つことができるという方は更新月を使って乗り換えてください、

また、他社のWiMAXプロバイダへ乗り換えたい人は、BroadWiMAXに乗り換えることで、違約金をすべてキャッシュバックで負担してくれます。

更新月がまだまだ先だけで他のプロバイダへ乗り換えたいなら、BroadWiMAXがおすすめです。

乗り換えキャンペーン

Broad WiMAXなら他社WiMAXの違約金を負担してくれる

月額料金が最安級のBroad WiMAXは違約金も19,000円まで負担してくれる!ギガ放題の最新機種を2,726円~!もちろん端末代金も無料・・・詳しく見る

【番外】auのポケットWifiは「Wi-Fiレンタル屋さん」でレンタル可能

auのポケットWi-Fiは、Wi-Fiレンタル屋さんで借りることができます。

ただ、Wi-Fiレンタル屋さんでのレンタル料金は1日あたり550円、1ヶ月パックで8,250円なので、利用コストはauでWiMAXを契約するよりもかなり高めです。

解約するときに違約金が請求されないメリットはありますが、Wi-Fiレンタル屋さんの活用は短期間だけポケットWi-Fiを使いたい人向けといえます。

まとめ

auのポケットWi-FiはWiMAXのルーターを利用するサービスですが、他のWiMAXプロバイダと比べると料金が高いのでおトクではありません。

他のプロバイダではauよりも安い料金で同一の機種が利用できますし、おトクなキャンペーンを実施しているプロバイダがたくさんありますので、au以外のWiMAXを契約することをおすすめします。

また、現在auWiMAXを利用しているという方は、Broad WiMAXに乗り換えることで、違約金を全額負担してもらうことが可能です。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る