閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXに関して

WiMAXとは

WiMAXが人気です。

では、なぜWiMAXが人気なのでしょうか。
今回はWiMAXの人気の秘密を一つづつ大公開します!

早速見ていきましょう!

持ち運びが出来る

WiMAXとはWorldwide Interoperability for Microwave Accessの略で、無線通信技術の一つです。
光回線が通せない地域や場所でも、通信を可能に出来る手段として期待をされています。

このWiMAXのモバイル回線サービスを提供している会社はCMや広告でもよく見るUQコミュニケーションズになります。

無線通信なので、どこでも持ち運びができ、好きな場所でのインターネット通信を楽しむことを可能にしてくれます。

まずはサービス提供エリアの確認をすること!

WiMAXは、どこでも持ち運べてインターネット通信が楽しめますが、サービス提供エリアが決まっています。

随時WiMAXのサービス提供エリアは拡大しつつあるものの、まだWiMAXの通信が使えないサービス提供エリア外の地域が存在します。

せっかくWiMAXを契約してもサービス提供エリア外だと利用が出来ないので、サービスエリアの確認は必須事項になります。必ず確認するようにしましょう。

【詳しく説明している記事】WiMAX2+の対応エリアは確認必須

入力1分!簡単サービス提供エリア確認!

契約前に実際にお試しが出来る

WiMAXでは契約前に実際にお試しでWiMAXが利用出来るサービスがあることをご存知ですか?

サービス提供エリアを確認できても、まだまだ実際に利用が出来るか心配な人は多数いると思います。

そのような人のためにWiMAXでは、契約前にWiMAXを実際に無料で15日間お試しで利用できるTry WiMAXというサービスを提供しています。

Try WiMAXのサービスを利用して、実際に生活をしてみれば、サービス提供エリアの確認とともに使い勝手も実感できるので是非利用しましょう。

【Try WiMAXについて詳しく説明している記事】WiMAXサービスエリアの心配はレンタルですべて解消しよう!

通信速度が速い

インターネットを利用する上で重要になってくるのが通信速度です。
通信速度が遅いとスムーズにインターネットが楽しめずストレスになってしまいます。

WiMAXの通信速度に関しては、最大通信速度が440Mbpsを誇る高速通信なので、インターネットの閲覧はもちろん、youtubeなどの動画も快適に楽しめます。

この440Mbpsの高速通信には回線方式に秘密があります。

回線方式

WiMAXには、回線方式がWiMAXWiMAX2+の2種類あります。

WiMAX回線方式スペック一覧
項目
WiMAX(旧回線)
WiMAX2+(新回線)
サービス提供開始日
2009年2月
2013年11月
サービス提供終了日
2018年未明
終了予定なし
通信速度
下り
13.3Mbps(当初は40Mbps)※年々縮小
440Mbps
上り
13.3Mbps(当初は40Mbps)※年々縮小傾向
30Mbps

WiMAXの回線方式は旧式になり、通信速度が13.3Mbpsと低速です。サービス提供当初は40Mbpsしたが、2018年にサービス終了予定に伴い通信速度が遅くなっていっています。

WiMAXの回線方式に変わって登場した回線がWiMAX2+になります。
WiMAX2+は旧回線のWiMAXに比べると通信速度が440Mbpsと驚くほど速くなっています。

440Mbpsは有線のインターネット光回線とほぼ同じ速度でインターネットが出来る通信速度になります。

【関連記事】WiMAX2+の通信速度は本当に速いの?検証してみた

初期費用がかからない

光回線と同じ通信速度でどこででもインターネットが楽しめるWiMAXですが、いざ契約する前に初期費用がどのくらいかかるのか気になりますよね?

WiMAXは端末機器を購入して、インターネットに接続するものになります。

WiMAXの販売代理店ですとキャンペーンの適用で最新の端末機器が無料で手に入ります。

WiMAXのモバイルデータ端末機器の種類

WiMAXのモバイルデータ端末機器はさまざまな種類が販売されていますが、型番がW04という端末機器が最新になります。

W04はWiMAXのすべてのサービスに対応しています。

【関連記事】WiMAXの機種選びで迷ってない?違いを調べた結果・・

月額利用料金が安い

WiMAXは、最新のモバイルデータ端末機器が無料で手に入り、初期費用がかからないことが分かりました。

次に気になるのが月額利用料金がいくらになるのかですよね?
一度契約をしたらずっと利用していくものなので、重要なところです。

WiMAXは月額利用料金が安いと評判です。早速見ていきましょう。

WiMAXの月額利用料金

WiMAXには、UQ Flatツープラスギガ放題プランとUQ Flatツープラスプランの月額利用料金が異なる2つのプランがあります。

WiMAX月額利用料金
UQ Flatツープラスギガ放題プランUQ Flatツープラスプラン
料金プラン名称
UQ Flatツープラスギガ放題(2年)
UQ Flatツープラスギガ放題(3年)
UQ Flatツープラス(2年)
UQ Flatツープラス(3年)
UQ Flatツープラス(4年)
月額料金
4,380円/月3,696円/月
通信料
月間データ量
上限なし
月間データ量
7GB
月間データ量 7GB
auスマートバリューmine加入者のみデータ制限無し
LTEオプション料
1,005円/月
無料
1,005円/月
無料
契約年数
2年
3年
2年
3年
4年

一つづつ詳しく説明をしていきます。

UQ Flatツープラスギガ放題の月額利用料金

UQ Flatツープラスギガ放題は月のデータ通信量に制限がないプランです。

毎月インターネットをたっぷりと利用したい方におすすめです。

UQ Flatツープラスの月額利用料金

UQ Flatツープラスギガ放題は月のデータ通信量が7ギガまでと制限があるプランです。

家に固定回線のある人や外出先でちょっとしたインターネット利用をする人におすすめのプランです。

LTEオプションについて

WiMAXはどこででもインターネットが利用できる通信サービスですが、まだそのエリアはそれほど広範囲ではなく、地下鉄や一部エリアでは通信がスムーズに行かない場合があります。

そういった場合につながりやすいWiMAX回線から広範囲に通信を行えるau 4G LTEオプションというのを設けています。初期費用や事前申し込み不要で、月額1,005円で使用できます。

UQ Flatツープラスギガ放題プランの3年契約、UQ Flatツープラスプランの3年契約と4年契約の場合はLTEオプション利用料金が無料になります。

このLTEオプションは、LTE対応機種で利用できるもので、端末の通信モードを「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えるだけで利用することができます。

先ほどご紹介したWiMAXの最新機種W04にて利用できます。

auのスマホ料金が割引きになる

WiMAXを契約すると、auスマホの月額料金が最大2,000円割引きになります。
この特典を「auスマートバリューmine」といいます。

【詳しく説明している記事】auスマートバリューmineを最大限に活用しよう!

オプションサービスが豊富

WiMAXでは、安心して使用できる保障制度やインターネットをより楽しめるさまざまなオプションが用意されています。

これらを一つ一つ紹介します。

ネットセキュリティオプション

ウィルスやスパイウェア等個人情報の流出防止のネットセキュリティ対策をお手軽に強化できるオプションサービスです。

「WEBROOT」「カスペルスキー」「マカフィー」の3つのセキュリティから好きなものを月額500円で選んで利用することができます。

いちでもどこでも電波が飛ばせる分、危険にさらされているので、このオプションもうれしいですね。

端末補償サービス

WiMAXの機器の故障や盗難、紛失などのトラブルが起きた場合に同機種の交換用機器を自宅に届けてくれるサービスです。

自然故障、部分破損、全損、水濡れ、火災による消失、盗難、紛失と広い範囲で保障をして「もしも」のときに活躍してくれます。

映画やドラマが見放題

定額で多数の映画、ドラマ、アニメが見れるU-NEXTに月額1,990円で加入できます。
最新の映画もレンタル開始の同時に見れます。

音楽が聞き放題

国内最大級の音楽聴き放題サービス「レコチョク」のサービスの利用ができます。
利用料金が定額なので音楽をよく聴く方は利用をおすすめします。

公衆無線LANサービス

国内に多数ある公衆無線LANを無料で利用できる「UQ Wi-Fi プレミアム」と言われるオプションサービスです。

この公衆無線LANはUQ Wi-FIエリアに加え、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)が提供するWi-Fiも含まれ、国内のカフェや飲食店、公共交通機関、東海道新幹線などにも設置されているものです。

ID認証で簡単に利用でき、速度制限なしで高速インターネットサービスを利用できます。

スマホのデータ通信量の節約が出来る

月々のスマホの通信量が多い人にとって、いかにスマホ代を節約するのかというのは非常に大きな悩みです。

毎月追加データを購入してしまっていたり、月末が近づくにつれて速度制限がかかり不便なスマホを使っていたりするとそれだけでストレスになってしまいます。

そういったスマホの悩みをWiMAXをうまく活用することで解決することができます。

スマホで動画などを夢中で見ていると気づいたらデータ量上限を超えて通信速度に制限がかかってしまう。

この足りなくなったデータ量を補うためにデータ追加購入を行って支払いが増えたりとなにか対策はないかと思ったことはないですか?

そこで活用できるのがWiMAXです。

WiMAXは通信量無制限で利用できるため、うまくスマホの契約プランとWiMAXを併用利用することで節約することが可能です。

【関連記事】WiMAXをスマホに上手く活用して月額料金を節約する方法

速度制限は気にならない

WiMAXはデータ通信量が無制限で利用できますが、通信速度制限があります。

ですが、この速度制限は普段のインターネットを利用するにあたっては気にならないものになります。

契約プランごとに通信速度制限のルールがありますので説明します。

UQ Flatツープラスギガ放題プランの通信速度制限ルール

UQ Flatツープラスギガ放題プランは、3日間の合計データ使用量が10ギガを超えると通信速度制限がかかります。
通信速度制限といえども、YouTubeの標準画質の動画がスムーズに見れるレベルです。

10ギガで見れるyoutube動画の基準
内容
画質
データ量
10ギガ
YouTube
(5分間)
超高画質
約113MB
約88回(約7時間)
高画質(HD)
約60MB
約166回(約13時間)
標準画質(SD)
約17.5MB
約570回(約47時間)
低画質
約10MB
約1,000回(約83時間)

引用:UQコミュニケーションズ

10ギガで見れる動画の時間を見ると、ほとんどの人が10ギガを3日間で使うことはないでしょう。

WiMAXはキャンペーンでお得

WiMAXを契約できるプロバイダはたくさんあります。

キャッシュバックがあったり、月額料金の割り引きを行っているところ、端末機器を無料で進呈していたりとプロバイダごとにさまざまなキャンペーンが行われています。

プロバイダごとにキャンペーンが違いますがWiMAXの通信速度などサービス品質自体に変わりはありません。

新規で申し込みを予定しているのであれば、こういったプロバイダのキャンペーンを上手く利用したほうがお得です。

では、それぞれのキャンペーンについて説明していきましょう。

キャッシュバックキャンペーン

WiMAXを取り扱っているプロバイダがよく行っているのがキャッシュバックキャンペーンです。

BIGLOBEや@nifty、GMOとくとくBBなどがキャッシュバックキャンペーンを展開しています。

キャッシュバックキャンペーンは期間限定のものやページ限定のものなどもあるため内容などもどのタイミングで申し込むのかによって変わってきます。代理店ごとにキャッシュバックの金額もさまざまです。

キャッシュバックは現金で行われるところもあれば商品券で行われるところなどもあるので、キャンペーン内容をしっかりと確認しましょう。

【関連記事】WiMAXのキャッシュバックのメリットとデメリットを徹底調査!

月額利用料の割引キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンに次いでプロバイダーが行っているキャンペーンで多いのが、月額利用料を割引するというものです。

中でも「Broad WiMAX」が行っているキャンペーンでは、サービス開始月から最初の2か月が、2,726円で利用でき、3か月目以降3,411円で利用できるというものです。

WiMAX公式の「UQコミュニケーションズ」と有名なプロバイダーの「GMOトクトクBB」で月額料金を比較してみました。

月額の料金を比較するとBroad WiMAXが断然安いことが分かります。

【関連記事】Broad WiMAXのキャンペーン徹底調査!お得になる秘密を公開

おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

WiMAXのご利用までの流れ

WiMAXへの申し込みは、WiMAXを取り扱っている販売代理店か公式サイト、オンラインショップから行うことができます。

申込みからご利用までの流れとしては、利用機器を購入後に申し込みプランの選択をするようになります。

その後、申し込みに必要な本人確認書類などをデジタルデータでアップロードして送ります。
その後、購入商品が手元に届き、同梱されているUIMカードをルーター本体に差し込むとご利用開始ができるようになります。工事や面倒な手続きなどの必要もないため、簡単に利用することが可能です。

WiMAXの口コミ

WiMAXの口コミは基本的にいいものが多く、利用の仕方によってはスマホの節約や外でのネット利用がスムーズに行えると非常に高評価を受けています。

実際の口コミを交えながら利用者がどう感じているのかを見ていきましょう。

やはり、スマホの速度制限対策や外出先でのスムーズなインターネット利用にWiMAXを活用している人は多いようです。

また、WiMAXを利用している人の口コミではWiMAXの通信電波が不安定になってしまうというものです。

WiMAXは電波の性質上、壁やビルの建物が障害物になってしまうことがあり、場所によってはうまく電波をキャッチできないということがあるようです。

LTDを使用すれば問題が解決するかもしれませんね。

それでも通信環境によっては問題なく利用できるという人も多く、固定回線として家で利用している人も多いようです。

WiMAXのメリットとデメリット

WiMAXはインターネット通信を行いたい人だけでなく、スマホの月額利用料金まで安くできる可能性があります。

WiMAXのメリット、デメリットについて説明します。

WiMAXのメリット

  • 回線工事不要で、機器が届いた日から利用できる
  • 最高速度440Mbpsの超速インターネット通信を使える
  • 通信制限がない
  • 利用次第ではスマホの節約が行える
  • auスマートバリューmineが適用される
  • 新規申し込みキャンペーンがある
  • オプションでLTE回線が利用できる

WiMAXのデメリット

  • 場所によってはWiMAXの電波が拾えない
  • WiMAXとスマホの2台持ちをしなくてはいけない

WiMAXの速度が遅くなった|その原因と解決法をご紹介!

WiMAXのエリア確認は万全?契約で失敗しないための方法

WiMAXのまとめ

WiMAXはモバイルWi-Fiルーターとしては速度も非常に早く、それでいて価格も比較的お手頃なインターネット通信機器です。

データ通信量の上限がないため、使い放題で外でのインターネット利用やスマホの節約に非常に便利な商品です。

もちろん、デメリットがないわけではなく、屋内や通信環境によってはうまく電波をキャッチできず、思ったように利用できないという声も上がっています。

そういった場所では電波の拾いやすい窓際において利用したり、オプションのLTE回線に切り替えて利用したりと工夫して使用している人も多いようです。

通信速度や電波の安定はWiMAXルーターの対応機器によっても若干異なるため、どういった機器が自分の求めている利用方法にあっているのかをよく考えて購入することが大切です。

今回ご紹介したことを参考にぜひメリットの多いWiMAXの利用を考えてみてください。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

WiMAXに関する記事一覧