検索 わたしのネット ロゴ

2021年おすすめのホームルーターはこれだ!最もお得な窓口や注意点を徹底解説

ホームルーターはどれがおすすめ?性能・速度・料金をまとめて比較

自宅でコンセントをつなぐだけで使えるホームルーター、光回線の工事ができないなどの理由で申し込みを検討している方も多いのではないでしょうか。

ホームルーターは、次のような方におすすめのインターネット回線です!

  • 自宅のみでWiFiを使う
  • 自宅で光回線の工事ができないしたくない

主に「WiMAX」と「ソフトバンクエアー」の2種類にわかれますので、どちらがご自身に合っているのか、この記事を読んでぜひ確かめてみてくださいね。

那比光太(なびこうた)
こうた

ホームルーターは、自分のいまの状況や、希望に沿って選ぶといいよ!

おすすめのホームルーターは、以下の4社です。

今回は、ホームルーターのメリットや注意点、2021年おすすめのホームルーターについてわかりやすく解説します。

ホームルーターがおすすめなのは「自宅のみ・工事なしでWiFiを使いたい人」

光回線などは、インターネットを利用するために電線から光ファイバーを引き込む工事をしなくてはなりません。

こういった開通工事は、環境によってはできないこともありますし、手間もかかるので「やりたくない」という人もいることでしょう。

それに比べて、ホームルーターは工事しなくてもインターネット環境を整えられます

インターネットを利用するための手段として、主に「光回線」「ホームルーター」「ポケットWiFi」があります。
それぞれの違いは以下のとおりです。

光回線・ホームルーター・ポケットWiFiの違い
光回線 ホームルーター ポケットWiFi
料金
(4,500~5500円)

(3,500~5,000円)

(3,000~4,000円)
速度
(218.57Mbps)

(50.0Mbps)

(42.03Mbps)
開通工事の有無
持ち運びができる

※速度は、「みんなのネット回線速度」の平均下り速度実測値より
※速度は、光回線「フレッツ光」、ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」、ポケットWiFi「Speed Wi-Fi NEXT W06」

3種類の中でも中間的なものに当たるのがホームルーターです。
工事もいらず、手軽に利用できるうえに、料金や速度もそれなりにバランスのとれたものが得られます

ホームルーターのメリットについては、後述するホームルーターのメリットで詳しく解説しています。

また、メリットだけではなく、利用するうえで頭に入れておきたい注意点についても後述で詳しく解説しています。

ホームルーターだけでなく、光回線についても詳しく知りたい方は、光回線に関して詳しく解説している記事も合わせてご覧ください。

ポケットWiFiについてもっと知りたい方は、ポケットWiFiに関して詳しく解説している記事も合わせてご覧ください。

【2021年】いまおすすめの快適・お得なホームルーターを紹介!

2021年現在、サービスを提供しているホームルーターの中で、重視するポイントからおすすめのものを紹介します。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

下から、自分のいまの状況や希望に沿ったものをクリックすると、おすすめホームルーターに飛べるよ!

なお、速度重視ならWiMAX、料金重視ならソフトバンクエアーがおすすめといえます。

WiMAX・ソフトバンクエアーの料金比較
実質月額
(3年)
端末代 初期費用 キャッシュバック額
モバレコエアー
(ソフトバンクエアー)
2,507円 実質無料 3,000 17,000円
GMOとくとくBB
WiMAX
3,413円 無料 3,000 32,500円
NEXT
(ソフトバンクエアー)
3,552円 実質無料 3,000 30,000円
アウンカンパニー
(ソフトバンクエアー)
3,552円 実質無料 3,000 30,000円
エヌズカンパニー
(ソフトバンクエアー)
3,552円 実質無料 3,000 30,000円
ポケットモバイル
(ソフトバンクエアー)
3,552円 実質無料 3,000 30,000円
ブロードバンドナビ
(ソフトバンクエアー)
3,552円 実質無料 3,000 30,000円
DTI WiMAX 3,602円 無料 3,000
Broad WiMAX 3,656円 無料 3,000
カシモWiMAX 3,631円 無料 3,000
Yahoo!BB
(ソフトバンクエアー)
3,760円 実質無料 3,000 25,000円
BIGLOBE WiMAX 4,124円 無料 3,000 17,000円
So-net WiMAX 4,129円 無料 3,000
UQ WiMAX 4,380円 15,000円 3,000
ソフトバンクエアー公式 4,802円 実質無料 3,000

※価格はすべて税抜

WiMAX・ソフトバンクエアーの速度比較
直近3カ月の平均速度
ソフトバンクエアー 下り:33Mbps
上り:5Mbps
WiMAXホームルーター 下り:45Mbps
上り:10Mbps

みんなのネット回線速度より

速度を重視するなら「WiMAX」

WiMAXはソフトバンクエアーよりも通信速度が速いため、速度重視のユーザーにはWiMAXがおすすめです。

契約プランは、ユーザーのほとんどが選択している「ギガ放題」をおすすめします。

ギガ放題では、3日で10GBという短期制限はありますが、月間データ容量は無制限なので使い方の自由度が高いことが特徴です。

定額制なので、どれほど使っても月々の基本料金は変わりません。

那比光太(なびこうた)
こうた

ただ、WiMAXは提供エリアが限られているから、エリア確認をしておこう!

WiMAXを提供しているプロバイダはたくさんあります。

プロバイダによって異なるのは料金やキャンペーン内容で、性能や端末は変わりません。

独自のキャンペーン内容などを必ずチェックしてプロバイダを選びましょう。

おすすめのプロバイダは以下のとおりです。

プロバイダごとの実質料金比較
WiMAX名 実質月額
(3年)
契約期間 キャッシュバック額 受取時期 その他のキャンペーン
GMOとくとくBB 3,518円 3年 32,000円 11ヶ月後 端末代0円
DTI WiMAX 3,602円 3年 月額料金割引
Broad WiMAX 3,656円 3年 初期費用18,857円割引
カシモWiMAX 3,631円 3年 月額料金割引
So-net WiMAX 4,129円 3年 月額料金割引
UQ WiMAX 4,380円 2年 LTEオプション料永年無料
BIGLOBE WiMAX 4,124円 1年 17,000円 1ヶ月後

※価格はすべて税抜

展開しているキャンペーンによって実質料金が変わります。
それだけでなく、契約期間も異なるので自分の重要視するポイントをもとに、最適なWiMAXプロバイダを選びましょう。

他社回線からの乗り換えなら「Broad WiMAX」

Broad WiMAXの概要
使用回線 au/WiMAX
最大速度 下り最大1Gbps
セット割 キャリア auスマートバリューmine
最大割引額 1回線につき毎月最大1,000円割引
月額料金 1~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25~36ヶ月:4,011円
初期費用 0円
事務手数料 3,000円
端末代 0円
契約期間 3年
実質合計(3年) 127,615円
実質月額(3年) 3,545円
キャンペーン内容
  • 初期費用18,857円割引
  • 最新機種を含む全端末無料キャンペーン
  • 違約金当社負担乗り換えキャンペーン

※価格はすべて税抜

月額料金割引型であるBroad WiMAXは、長期の利用を考えている方におすすめできます。

端末代が無料なうえ、クレジットカード払いなら初期費用である18,857円も割引してもらえます。

なお、口座振替での支払いも可能です。

他社から乗り換える際に発生した違約金を最大19,000円負担してもらえるので、違約金が気になってなかなか乗り換えに踏み切れないという方も安心して申し込みが可能です。

違約金負担の対象は、ADSL・光回線・ケーブルTV・モバイルWiFiなど全てのインターネット回線ですよ。

Broad WiMAXの詳細を見る

トータルの支払額を最安にしたいなら「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBBの概要
使用回線 au/WiMAX
最大速度 下り最大440Mbps
※32,000円キャッシュバックをもらえるHOME 02の場合
セット割 キャリア auスマートバリューmine
最大割引額 1回線につき毎月最大1,000円割引
月額料金 1~2ヶ月目:3,609円
3~36ヶ月目:4,263円
初期費用 0円
事務手数料 3,000円
端末代 0円
契約期間 3年
実質合計(3年) 126,269円
実質月額(3年) 3,413円
キャンペーン内容
  • 32,500円キャッシュバック
  • 最新端末を含む端末代0円
  • LTEオプション料無料

※価格はすべて税抜

キャッシュバックを受け取るためには、端末発送月を含む11ヶ月目に送られてくる手続き案内メールから申請する必要があります。

口座情報を登録する簡単な手続きで、その翌月末日にはキャッシュバックが振り込まれます。

32,500円のキャッシュバックを受け取ることで、実質料金をぐっと下げることができるGMOとくとくBBは、料金を最安にしたい方におすすめです。

GMOとくとくBBの詳細を見る

短期間で解約するかもしれないなら「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAXの概要
使用回線 WiMAX
最大速度 下り最大440Mbps
※32,000円キャッシュバックをもらえるHOME 02の場合
セット割 キャリア auスマートバリューmine
最大割引額 1回線につき毎月最大1,000円割引
月額料金 3,980円
初期費用 0円
事務手数料 3,000円
端末代 19,200円
契約期間 1年
実質合計(3年) 144,500円
実質月額(3年) 4,014円
キャンペーン内容
  • 17,000円キャッシュバック

※価格はすべて税抜

契約期間が1年であるBIGLOBE WiMAXは、短期間の利用を考えている方におすすめです。

1年未満の解約であっても解約違約金は1,000円で、9,500円や19,000円といった金額設定の他社と比較しても格段に安いため、急な事情で解約しても安心です。

17,000円のキャッシュバックは、利用開始月の翌月にはもらえるので、もらい忘れの心配もありません。

BIGLOBE WiMAXの詳細を見る

料金重視、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら「ソフトバンクエアー」がおすすめ

ソフトバンクエアーは、ソフトバンクの回線を使用したホームルーターで、WiMAXよりも広いエリアに対応していることが特徴です。

自分のお住まいが提供エリアかどうか不安な方は、ソフトバンク回線のエリア確認を行っておきましょう。

ソフトバンクエアーの概要
使用回線 ソフトバンク
最大速度 下り最大962Mbps
セット割 キャリア ソフトバンク「おうち割 光セット」
最大割引額 1回線につき毎月最大1,000円割引
月額料金 1~2ヶ月目:1,970円
3~24ヶ月目:3,344円
25~36ヶ月目:4,880円
初期費用 0円
事務手数料 3,000円
端末代 購入 59,400円 ※分割払い月月割適用で実質無料
レンタル 490円/月
契約期間 2年
実質合計(3年) 117,188円
実質月額(3年) 3,255円
キャンペーン内容
  • 17,000円キャッシュバック

※価格はすべて税抜

ソフトバンクスマホワイモバイルスマホを使っている人は、スマホとのセット割である「おうち割 光セット」が適用されるため、よりお得にソフトバンクエアーを使えます。

おうち割 光セットの割引額
ソフトバンクスマホ
データプランメリハリ 最大1,000円割引/月
データプランミニフィット
ワイモバイル
スマホベーシックプラン 500円割引/月
スマホプランM/R 700円割引/月
スマホプランL 1,000円割引/月

端末代も分割払いにすれば、月月割で分割払い額分を毎月割引してもらえるので、実質無料にできます。

おすすめ窓口は「モバレコエアー」

モバレコエアー
料金面で有利になれるソフトバンクエアーは、安さ重視で窓口選びをすることが重要です。

窓口ごとの実質料金比較
実質月額
(2年)
契約期間 キャッシュバック額 受取時期 受取方法 その他のキャンペーン
モバレコエアー 2,507円 2年 17,000円 翌月末 利用開始後翌月に届くメールから手続き 他社違約金満額負担
Wiz 1,260円 2年 85,000円 12ヶ月後 利用開始後に届く申請フォームから手続き
ACE 1,260円 2年 85,000円 不明 申し込み時にキャッシュバック希望を申請
NEXT 3,552円 2年 30,000円 2ヶ月後 申し込み時に振込口座を伝える 他社違約金満額負担
アウンカンパニー 3,552円 2年 30,000円 2ヶ月後 折り返しの電話口で振込口座を伝える 他社違約金満額負担
エヌズカンパニー 3,552円 2年 30,000円 2ヶ月後 申し込み時に振込口座を伝える 他社違約金満額負担
ポケットモバイル 3,552円 2年 30,000円 2ヶ月後 送付される申告書で手続き 1人紹介ごとに1万円進呈
ブロードバンドナビ 3,552円 2年 30,000円 7ヶ月後 送付される書類に記載されているURLまたはQRコードから手続き 他社違約金満額負担
Yahoo!BB 3,760円 2年 25,000円 5ヶ月後 5日11日15日22日25日に申し込み、3ヶ月末時点までに利用開始・継続・支払い情報の登録 他社違約金満額負担
ソフトバンク公式 4,802円 2年 他社違約金満額負担

※価格はすべて税抜

ソフトバンクエアーを契約するのであれば、モバレコエアーが最もおすすめです。

17,000円のキャッシュバックは、申し込み後に届くキャッシュバック申請メールにしたがって手続きをするだけで、手続きを利用開始の翌月に受け取れます。
もらい忘れの心配も少なく、不要なオプション・サービス加入の必要もありません

キャッシュバックが高額な窓口もありますが、同時に加入しなければならないオプションやサービスなどの条件をクリアしないと満額がもらえないので注意が必要です。

以上のことを踏まえて、実質料金も安いモバレコエアーを選択するのが最良であると言えるでしょう。

モバレコエアーの詳細を見る

失敗しない!ホームルーターの選び方

実際にホームルーターを選ぶ際に、以下のポイントに気を付けて選びましょう。

ただ単に、月額料金の安さだけを見て選ぶというような選択方法では、後で後悔することになるかもしれません。

使い勝手が良く、料金も安価な、自分にとって最適なホームルーターを選ぶために、ポイントを必ず押さえておきましょう。

最新端末を選ぶ

端末は日々進化しており、それと同時に回線の通信品質も進化し続けています。

型落ちした端末は値下げされているものも多くありますが、現在の通信品質を最大限に活用するためには最新の端末を選ばなくてはいけません

また、一度購入すると、その端末を2~3年は使うことになるので、その時点での最新端末でなければ、ますます通信品質に置いて行かれます。

WiMAX・ソフトバンクエアーの最新端末
WiMAX HOME 02 Airターミナル4
質量 約218g 約635g
無線LAN規格 IEEE802.11ac/11n/11a
IEEE802.11n/11g/11b
IEEE802.11a/b/g/ac
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
最大同時接続台数 20台 64台
電源 ACアダプタ ACアダプタ

WiMAX HOME 02はコンパクトながらも高性能なアンテナを搭載しているので、前機種よりも約25%も電波エリアが広がっています。

スマートスピーカー「Alexa」との連携も可能なので、さらに快適に利用できるでしょう。

Airターミナル4は、最大速度962Mbpsです。

安定したソフトバンク回線を、コンセントだけで手軽に利用できます。

速度(実測値)が出るホームルーターを選ぶ

通信速度を重視して選びたい場合は、公式サイトやパンフレットなどに記載してある最大速度ではなく、実測値で比較しましょう。

なぜなら、最大速度は「最適な環境下で出せる、一番速い速度」だからです。

したがって、普通の生活環境下で最大速度が出ることはまずありません

「みんなのネット回線速度」のような速度評価サイトなどで、実際のユーザーが測定した実測値を参考にしましょう。

WiMAX・ソフトバンクエアーの実測値比較
WiMAX HOME 02 Airターミナル4
下り平均速度 37.26Mbps 36.34Mbps
上り平均速度 5.35Mbps 5.7Mbps

実測値は地域や環境によって影響を受けますが、WiMAXは通信品質が安定していてユーザー満足度も高評価を受けています

実質料金の安い窓口で契約する

Webサイトに記載してある月額料金だけが支払いのすべてではありません。

契約事務手数料などの初期費用や、端末代も含めて考えなければなりません。

ただ、キャッシュバックや月額料金割引を加味して減額される料金もあります。

それらをすべて含めた「実質料金」を算出することが重要です。

【実質料金の算出方法】
(月額料金 × 契約月数)+ 事務手数料 + 端末代 - キャッシュバックや割引額 = 実質合計
 実質合計 ÷ 契約月数 = 実質料金
那比得子(なびとくこ)
とくこ

今回の記事では、このような実質料金をもとに比較して、お得なところを紹介しているよ!

ホームルーターのお得な申込方法

お得に申し込むためには、申込窓口である代理店サイトを慎重に選ぶことから始めます。

申込窓口によって、適用されるキャンペーンが変わるためです。

  • 良心的な適用条件であるキャッシュバックがある
  • 手続き不要の月額料金割引サービスがある

このようなサイトからの申し込みが必須です。

これは、WiMAXであってもソフトバンクエアーであっても同じです。

申し込みの流れについては、以下のようになります。

【申し込み方法】

  1. 申し込み
    申し込みたいホームルーターのWebサイトから申し込みをする
    キャンペーンによっては、この時点で手続きが必要な場合もあるので、確認の上手続きを進める
  2. 商品到着
    商品が手元に届いたら電源アダプタを使ってコンセントに挿す
  3. 利用開始
    初期設定を自分で行って利用開始
  4. キャンペーン手続きを行う
    キャンペーン適用のための口座情報登録手続きを忘れずに行う

ホームルーターのメリット

光回線やポケットWiFiでは得られない、ホームルーターならではのメリットを紹介します。

コンセントにつなぐだけで自宅にインターネットを引ける

ホームルーターのなによりのメリットは、工事がいらず、自宅のコンセントに挿すだけで使える点です。

集合住宅で「大家さんや住民の許可が下りない」という方や「部屋に穴を開けることができない」という方でも、ホームルーターを使えばインターネットを楽しめます。

戸建て住宅でも、電柱との関係によっては工事ができないケースがあるので、そういった方にもおすすめできます。

ポケットWiFiより速度が出やすい

ホームルーターに搭載されているアンテナは、ポケットWiFiのものよりも強力なものが多く、通信速度が出やすいのが特徴です。

ポケットWiFiを家に置いてインターネットの利用もできますが、障害物に弱く、通信が途切れてしまったり、速度が遅かったりします。

家でしかインターネットを利用しないという方は、ホームルーターを据え置きすることで、より安定した通信が可能です。

ポケットWiFiより大人数で回線をシェアできる

ひとつのWiFiルーターで、同時に接続できる台数は限られています。

ポケットWiFiとホームルーターでの最大接続台数は以下のような違いがあります。

最大接続台数の違い
ポケットWiFi ホームルーター
同時に接続できる台数 5~16台 40~64台

スマホ・タブレット・PC・ゲーム機など、インターネット通信を使って利用できる端末はたくさんあります。

家族全員が使うとなれば、同時に接続できる台数が多い方が、快適に回線をシェアできます。

ホームルーターの注意点

手軽で便利なホームルーターですが、注意しなくてはならないポイントもあります。

契約後に「失敗した」と後悔しないように、契約前に必ずチェックしておきましょう。

外でもWiFiを使いたい人には不向き

ホームルーターは、自宅などの建物に据え置くタイプのWiFiルーターです。

したがって、持ち歩いて外出先などで利用できません

もし、外出先にコンセントがあったとしても、持ち出して契約している住所とは違う場所で利用することは契約違反です。

移動時間などの外出時にインターネットを利用したいのであれば、ホームルーターではなくポケットWiFiを利用しましょう。

なお、引越しの場合は引越し先で使う旨を申請する必要があります。

光回線ほどの速度は出ない

ポケットWiFiよりも安定した通信ができるホームルーターですが、やはり光回線ほどの通信速度は出ません

那比光太(なびこうた)
こうた

光回線は工事をして、建物に回線を引き込んでいるからこそ速度の速さと安定性があるんだよ!

もしも工事のできる環境であれば、光回線のような固定回線を利用する方が通信品質は良いでしょう。

「環境的に回線工事ができない」「工事の許可が下りない」「工事をする時間がない」などの事情がある場合には、ホームルーターが有効です。

通信制限がかかる場合がある

WiMAXには、もともと通信制限の設定がなされています。

3日で10GB以上使うと通信制限にかかり、速度が1Mbpsに落ちてしまうというものです。

1Mbpsとは、LINEなどのテキストのやり取りや標準画質(360p程度)の動画再生ならほぼストレスなく使えますが、画像の表示や画像の多いウェブサイトの閲覧には少々時間がかかる速度です。

ソフトバンクエアーはデータ無制限ですが、状況によっては通信制限となってしまう可能性があります

【ソフトバンクエアーでの通信制限の可能性】

  • 週末の夜間など、通信が集中し混雑するような時間帯
  • 大容量ダウンロードなど、負荷が大きい作業を行ったとき

ホームルーターについてのよくある質問

ホームルーターを利用する際に、疑問に思うことがそれぞれあると思いますが、ここではよくある質問について解説します。

お試しで使うことはできる?

通信速度の状況や繋がり具合を契約前に試してみたいという方は多いと思います。

WiMAXであれば「Try WiMAX」を利用して、15日間無料でお試しができます。

【Try WiMAXの申し込み方法】

  1. 仮登録をして申し込み
  2. レンタル機器が配送される
  3. レンタル機器が手元に届いたら初期設定を行い利用開始
  4. 返却期限までにUQへ返却

口座振替で支払える?

支払い方法が口座振替対応のホームルーターは限られているため、すべてのホームルーターで口座振替が利用できるわけではありません。

【口座振替できる申込窓口】

なお、口座振替を利用する際は、金融機関によって指定の振替手数料が必要になる場合があります。

ポケットWiFiの口座振替に関して詳しく解説している記事も合わせてご覧ください。

速度が遅いときの対処法は?

通信速度が遅くなってしまうには、さまざまな原因が関係しています。

遅いときに一番手軽に試せる方法は「再起動」です。

端末を再起動してみると、速度が回復することがあります。

その他の方法としては以下のようなものがあります。

  • 省電力モードになっていないかを確認する
  • 端末の置き場所を変えてみる
  • 周波数帯を変えてみる
  • 通信障害の有無を調べ、もしも通信障害となっていたら回復するまで待つ

WiMAXの速度回復に関して詳しく解説している記事も合わせてご覧ください。

繋がらなかったら無料で解約できる?

契約してけれど、繋がらなかった場合は初期契約解除制度が使えます

利用するためには、契約を受領した日から8日以内に申請する必要があります。

初期契約解除制度の概要
申請期限 受領した日から
8日以内
返送物 端末・SIMカード・ケーブル類・保証書・個装箱 など
事務手数料 3,000円
機器が壊れていた場合 損害金20,000円

※価格はすべて税抜

まとめ

ホームルーターであれば、工事ができない、またはしたくないという人も手軽に安定したインターネット通信が楽しめます。

ポケットWiFiよりも安定した通信ができ、光回線よりも安価に利用できるホームルーターは、多くの人のニーズに応えられるでしょう。

ホームルーターには「WiMAX」か「ソフトバンクエアー」がありますが、重視するポイントによっておすすめが変わります。

持ち運ぶことはできないので、外出先で利用したいのならポケットWiFiを選びましょう。

口座振替に対応している窓口もあるので、支払い方法も含めて、サービス・キャンペーン・実質料金などを総合的に見て、自分に合うホームルーターを判断しましょう。

ホームルーターの新しい記事一覧