わたしのネット ロゴ

検索

わたしのネット ロゴ

ホームルーターの選び方は?料金や速度、評判まで徹底解説

ホームルーターはどれがおすすめ?性能・速度・料金をまとめて比較

ホームルーターとは、開通工事をしなくてもコンセントに機器を接続するだけでインターネット環境をつくる機器です。

那比光太(なびこうた)
こうた

ここ最近のテレワークの増加で、ますます注目が集まっているね!

しかし、「自分の環境ではホームルーターが合う?それとも他の光回線の方が合っている?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

ホームルーターが向いているのは、以下のような方です。

  • 工事不要でインターネットを使いたい人
  • すぐに使いたい人
  • 引っ越し・移動が多い人
  • 備え付けのネット回線に不満がある人
  • 光回線がエリア外の人

そして、ホームルーターを提供しているところは、有名どころで以下の2つを押さえておけばいいでしょう。

【オススメのホームルーター2種類はこちら!】
WiMAX
SoftBank Air
WiMAX L01キャッシュバックや乗り換え費用の還元などを受け、お得にホームルーターを利用したい方におすすめ SoftBank Airホームルーター Airターミナル3通信量の上限を気にせず、自由に通信したい方におすすめ

本記事では、ホームルーターと言われるインターネット回線の料金や速度、評判、使い方やお得な申し込み窓口に至るまで、ホームルーターについて網羅した内容を解説します!

この記事でわかること

  • ホームルーターはどんな人にオススメ?
  • ホームルーター3機種の料金や速度、窓口を比較
  • ホームルーターとモバイルルーターの違いは?
  • ホームルーターの注意点・デメリット3つ
  • ホームルーターの評判ってどうなの?
  • ホームルーターの申しこみの流れ
  • ホームルーターの速度は機種によって違う!実態は?
  • ホームルーターのよくある質問
  • まとめ

ホームルーターはどんな人にオススメ?

ご自宅でインターネットをするには、光回線、モバイルルーター、ホームルーターなど、手段はいろいろあります。

その中でもホームルーターを選ぶべき人はどんな人なのかを以下に挙げていきます。

1.工事不要でインターネットを使いたい人

「大家さんに工事を拒否されている」「引越しが多い」「忙しくて工事に立ち会えない」「建物状況が悪く工事ができない」などで光回線の開通工事ができない人は、ホームルーターの利用がおすすめです。

ホームルーターであれば、コンセントに機器を接続するだけで、工事不要でインターネットが使えるようになります。

手軽にインターネットをご自宅で楽しみたいという方にはピッタリですね。

2.すぐに使いたい人

光回線の場合、時期によっては工事までに非常に待たされる場合があります。

ホームルーターであれば、機器が到着さえすればコンセントに挿してすぐに使えます。

できるだけ早くインターネットを使いたいという方に便利です。

3.引っ越し・移動が多い人

ホームルーターは、引っ越し先でも電波が入る場所であれば使えます。

すぐの引っ越しを予定している方、転勤が頻繁にある人は、工事の手間いらずでどこでも使えるホームルーターがオススメです。

ただし、住所変更などの手続きは必要になりますので注意してくださいね。

4.備え付けのネット回線に不満がある人

特にマンションなどの集合住宅の場合、既に回線が用意されている場合もあります。

しかし、速度が遅いなどの理由で、他の回線を使いたいという場合もあるでしょう。

ホームルーターなら、工事不要なので大家さんの許可も要らず、代わりの回線として使うことができますよ。

5.光回線がエリア外の人

自宅でインターネットを契約したいものの、フレッツ光などの光回線がエリア外で契約できない場合は、ホームルーターを検討しましょう。

ホームルーターであればモバイル回線なのでエリアも広く、自宅でスマホを利用できているなら、ホームルーターがエリア内の可能性が高いですよ。

例えば、お使いのスマホがau系列なら「WiMAX」、SoftBank系列なら「SoftBank Air」がおすすめです。

那比光太(なびこうた)
こうた

ただし、使う前に電波が入るエリアかどうかをチェックしておいたほうがいいよ!

ホームルーター3機種の料金や速度、窓口を比較

ホームルーター3機種

ホームルーターは主に、以下の2種類に分けられます。

  • WiMAX(au系列)
  • SoftBank Air(ソフトバンク系列)

※ドコモはホームルーターの展開がなく、モバイルルーターのみの展開となります。

それでは、それぞれどのような違いがあって、契約すべきはどのホームルーターなのでしょうか?

そこで、各社のホームルーターの性能や仕様、料金にどのような違いがあるのかを比較し、表にまとめました。

 

GMOとくとくBB au(WiMAX公式) ソフトバンク公式 モバレコエアー
機種名 L02(NEC) HOME L02(Huawei) L02(NEC) HOME L02(Huawei) Airターミナル4
月額料金 ◆キャッシュバックプラン
・1~2ヶ月目:3,609円
・3~24ヶ月目:4,263円
・25ヶ月目以降:4,263円
4,292円 ・1~12ヵ月目:3,800円
・13ヵ月目以降:4,880円
・1~2ヶ月目:1,970円
・3~24ヶ月目:3,344円
キャッシュバック 31,000円 なし なし 17,000円
3年間の実質料金 119,897円 188,800円 160,840円 117,188円
最大通信速度 下り最大897Mbps※1
上り最大75Mbps
下り最大867Mbps※1
上り最大75Mbps
下り最大897Mbps※1
上り最大75Mbps
下り最大867Mbps※1
上り最大75Mbps
下り:481Mbps※1
上り:10Mbps
利用回線 WiMAX2+
au4GLTE
SoftBank4GLTE
通信量 無制限※3 無制限

金額はすべて税抜
2020年9月時点の情報
※1無線接続時、ハイスピードプラスエリアモードを利用しない場合の速度

上記の表から、当サイトでは以下のような方にそれぞれオススメなホームルーターを紹介します。

  • WiMAX:通信速度の速さおよび料金の安さを重視する人
  • Softbank Air:無制限でデータを使いたい人

速度重視ならWiMAX

WiMAXがオススメなのは以下のような方です。

  • 速度を重視する人
  • 3日で10GBのように一時期に大容量データを消費することがない人

WiMAXはWi-Fiのみの使用で最大897Mbpsと、速度が速いのが強みです。

みんなのネット回線速度を見てみても、SoftBank AirよりもWiMAXの方が平均独度が速いという結果が出ています。

機種名 下り平均速度 上り平均速度
WiMAX HOME L02 42.68Mbps 6.39Mbps
SoftBank Air Airターミナル4 24.42Mbps 4.32Mbps

※2020年6月時点の調査

ただし、WiMAXの場合は3日で10GBを消費すると速度制限に引っかかる恐れがありますので、集中的に使う際は注意しましょう。

WiMAXの速度制限について
詳しい解説はこちら

オススメ窓口はキャッシュバックがお得なGMOとくとくBB

WiMAXを申し込める窓口は20社以上あり、どこで申し込むのがいいのか迷ってしまいますよね。

WiMAXの場合、窓口によって変動するのは料金だけで、速度やサービス内容はどの窓口を選んでも同じです。

できるだけ安い費用でWiMAXを契約したいならオススメはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBB(キャッシュバック) GMOとくとくBB(月額料金割引)
月額料金 ・1~2ヶ月目:3,609円
・3~24ヶ月目:4,263円
・25ヶ月目以降:4,263円
・1~2ヶ月:2,590円
・3~24ヶ月:3,344円
・25~36ヶ月:4,263円
キャッシュバック 31,000円 3,000円
3年間の実質料金 119,897円 125,641円

※2020年9月時点の情報

GMOとくとくBBには、キャッシュバックで還元されるプランと月額料金から割引されるプランがあります。

月額料金の積算からキャッシュバックや割引分を引いた実質料金が安くなるのは、「キャッシュバック」の方です。

しかし、キャッシュバックには別途手続きが必要で、手続きも少々複雑です。

そのような手間をかけたくないという場合は、少々実質料金は高くなりますが「月額料金割引」プランを選ぶといいでしょう。

那比光太(なびこうた)
こうた

どっちを申し込む場合でも、詳細は以下のリンクをクリックしてチェックしてみよう!

キャッシュバックと
速度重視の人
月額料金も長期にわたって安く、キャッシュバックキャンペーンも充実しているGMOとくとくWiMAXがおすすめ

GMOとくとくWiMAX(キャッシュバック)の公式情報をチェック:https://gmobb.jp/
GMOとくとくWiMAX(月額料金割引)の公式情報をチェック:https://gmobb.jp/

データ無制限重視ならSoftbank Air

SoftBank Airは、完全にデータ無制限で利用できるのが特徴です。

WiMAXのように、「3日で10GB」の速度制限もありません。

また、SoftBank Airは、公式サイトでの料金は高めですが、モバレコエアーという窓口であれば、WiMAX最安のGMOとくとくBBよりも実質料金が安く済みます。

GMOとくとくBB ソフトバンク公式 モバレコエアー
月額料金 ◆キャッシュバックプラン
・1~2ヶ月目:3,609円
・3~24ヶ月目:4,263円
・25ヶ月目以降:4,263円
・1~12ヵ月目:3,800円
・13ヵ月目以降:4,880円
・1~2ヶ月目:1,970円
・3~24ヶ月目:3,344円
キャッシュバック 31,000円 なし 17,000円
3年間の実質料金 119,897円 160,840円 117,188円

※金額は税抜

ということで、Softbank Airがオススメなのは以下のような方です。

  • データ無制限がいいひと
  • 実質料金が安い方がいい人

オススメ窓口は月額料金がお得なモバレコエアー

モバレコエアートップ画像

先ほど紹介したモバレコエアーは、月額料金が割引になるのに加え、キャッシュバックがもらえます。

Softbank Air公式に比べると、3年間の実質料金が55,000円ほど安くなるので、モバレコエアーがオススメです。

モバレコエアー ソフトバンク公式
月額料金 ・1~2ヶ月目:1,970円
・3~24ヶ月目:3,344円
・1~12ヵ月目:3,800円
・13ヵ月目以降:4,880円
キャッシュバック 17,000円 なし
3年間の実質料金 117,188円 160,840円

※金額は税抜

モバレコエアーの詳細は、以下のリンクをクリックしてチェックしてみましょう。

データ無制限と
3年間の料金の安さ重視の人
データ無制限で実質料金が安いモバレコエアー!

Softbank Air(モバレコエアー)の情報をチェック:https:// https://air-mobareco.jp/

ホームルーターとモバイルルーターの違いは?

ホームルーターとモバイルルーターの違い

モバイル回線を使って、工事不要でインターネット環境をつくる機器は、「ホームルーター」と「モバイルルーター」の2種類にわけられます。

ホームルーターとモバイルルーターの違いは、主に以下の2点です。

①持ち運びできるかできないか
  • ホームルーター:持ち運びできない。バッテリーが内蔵されておらず、コンセントに接続して自宅で使う。
  • モバイルルーター:持ち運びできる。バッテリーが内蔵されているので、持ち運びして使える。
②電波の拾いやすさ
ホームルーターは自宅内で快適に使えるように設計されているので、モバイルルーターよりも電波を拾いやすいです。
また、ホームルーターは、電波を飛ばす能力もモバイルルーターより高いです。
隣の部屋など、離れた場所でも電波を届けることができますよ。
那比得子(なびとくこ)
とくこ

つまり、外でネットする機会が多い人はモバイルルーター、家の中でネットする機会が多い人はホームルーターがおすすめってことね!

WiMAXのモバイルルーターのオススメ機種について
詳しい解説はこちら

ホームルーターの注意点・デメリット3つ

ホームルーターには便利な点もある反面、契約前に事前に知っておきたい注意点もあります。

那比光太(なびこうた)
こうた

契約してからしまった!ってことがないように、事前にしっかり確認しよう!

  1. 光回線に比べると安定性は劣る
  2. バッテリー非搭載のため、コンセントがある場所でしか使えない

光回線に比べると安定性は劣る

ホームルーターは光回線とは違い、電波を拾って通信しています。

スマホをお使いならわかると思いますが、電波というのは使う場所や時間帯、その他環境によって入りにくさが違いますよね。

ホームルーターも同様で、速度の安定性は光回線に比べると低いです。

みんなのネット回線速度から抽出した、ホームルーター(WiMAX)とフレッツ光の平均速度を見てみても、その差は明らかですね。

    

機種名 下り平均速度 上り平均速度
WiMAX HOME L02 42.68Mbps 6.39Mbps
フレッツ光 158.94Mbps 142.45Mbps

※2020年6月時点の調査

安定した速度を求めるのであれば、やはり光回線の方がオススメです。

オススメの光回線についてはこちらの記事をチェックしてみてくださいね。

バッテリー非搭載のため、コンセントがある場所でしか使えない

ホームルーターはモバイルルーターと違い、コンセントからの電源供給が必要です。

バッテリーを搭載していないので、好きな場所に置いて利用したり、外出先で使ったりということができません。

そのため、「電波の入りが悪い?」とルーターの置き場所を変えようとしても、コンセントのある場所にしか置けないということも起こり得ます。

ホームルーターの評判ってどうなの?

ホームルーターで気になるのが、実際に使っている方からの評判ですよね。

上で紹介したTwitterの投稿のとおり、ポジティブな意見、ネガティブな意見をまとめて紹介します。

料金に関する評判

安さを決め手にホームルーターを契約している方がいらっしゃいました。

工事不要で、届き次第すぐ使える点も魅力のようです。

費用面でホームルーターを選んだ方、まだまだいらっしゃいますね。

無制限で使えて費用が変わらないという点に魅力を感じた、という方も。

ホームルーターの料金についてまとめると、以下のようになりました。

  • 光回線に比べて初期費用がかからず、月額料金が安い点に魅力
  • 無制限プランの場合は、データ超過による課金も不要で料金が変わらない点が魅力

速度に関する評判

下り速度で120Mbpsという数値をたたき出しました。

先述の下り平均速度:42.68Mbpsのことを考えれば、かなり速い方ですね。

オンラインゲームも特に問題ないという方も。

しかし比較的電波の入りやすい窓際でも10Mbps程度しか出ていないという方も。

環境によっては電波の入りが悪いということが起こりうるのかもしれません。

しかし、遅いからとあきらめるのは早いです。

こちらの方は場所を移動したら速度が安定したそうです。

最適な置き場をいろいろ試してみることが、ホームルーターを快適に使う秘訣なのですね。

ということで、ホームルーターの速度についてまとめると、以下のようになりました。

  • 光回線に比べると速度の安定性については弱い
  • 環境がよい場所での通信であれば、オンラインゲームも可能
  • 電波が弱い、通信が不安定な場合は、場所を変えてみることで改善するかも

ホームルーターの速度は機種によって違う!実態は?

ホームルーターの速度は機種によって決まります。

しかし、Webサイトに掲載されている速度の「理論値」に比べ、実際の速度はどのくらい出ているのかをチェックすることも重要です。

各公式サイトに掲載の速度およびみんなのネット回線速度の平均速度を以下の表で見てみましょう。

下り理論値速度 上り理論値速度 下り平均速度 上り平均速度 平均Ping値
WiMAX
L02
897Mbps 75Mbps 42.99Mbps 6.4Mbps 61.49ms
WiMAX
HOME02
867Mbps 75Mbps 22.73Mbps 2.97Mbps 65.27ms
Airターミナル4 481Mbps 10Mbps 24.43Mbps 4.33Mbps 51.79ms

※2020年6月時点
※理論値速度は、いずれも無線のみを利用した場合の速度

最も速いのは、公式の理論値速度、口コミの平均速度ともにNEC製L02のようです。


引用:UQ WiMAX公式サイト

インテリアにもなじむオシャレな見た目も魅力ですね。

L02は、WiMAXを取り扱うプロバイダであればどの窓口でも購入可能です。

ホームルーターの速度で動画やゲームは利用できる?

では、実際にホームルーターの速度で動画やゲームのような重い処理でも問題ないのかどうかは気になりますよね。

そこで、インターネットの各種操作を行ううえで必要な速度を以下にまとめました。

Webページの閲覧 1Mbps以上
動画(4K画質) 25Mbps以上
動画(HD画質) 5Mbps以上
動画(標準画質) 3Mbps以上
LINEやメールの送信 128Kbs~1Mbps
動画ファイルのアップロード 1Mbps以上
オンラインゲーム 10Mbps~30Mbps程度

以下の表の上り下り平均速度に照らし合わせてみると、どの機種でもおおむね問題なさそうです。

ただし、4K画質動画やオンラインゲームの種類によっては、カクツキが気になってしまうかもしれませんね。

下り理論値速度 上り理論値速度 下り平均速度 上り平均速度 平均Ping値
WiMAX
L02
897Mbps 75Mbps 42.99Mbps 6.4Mbps 61.49ms
WiMAX
HOME02
867Mbps 75Mbps 22.73Mbps 2.97Mbps 65.27ms
Airターミナル4 481Mbps 10Mbps 24.43Mbps 4.33Mbps 51.79ms

とくに、夜間など回線が混み合う時間は、ラグ(操作と画面の動きのズレ)が発生しやすいこともあり、高画質動画やオンラインゲームには支障が出る可能性もあります。

しかし回線の混雑が少ない日中などは、基本的に問題なくオンラインゲームで遊べると考えられます。

上記の口コミを見ても、ホームルーターでオンラインゲームができるかどうかについては、環境によりそれぞれというところのようですね。

WiMAXとオンラインゲームについて
詳しい解説はこちら

ホームルーターの申しこみの流れ

ホームルーターを申しこむ方法は、公式ショップや家電量販店などの店舗と、インターネット経由の2種類があります。

当サイトでオススメなのは、インターネット経由の申込みです。

なぜなら、インターネット経由の申し込みは、店舗申し込みに比べるとキャッシュバックなどの特典が豪華である場合が多いからです。

先述のとおり、WiMAXならGMOとくとくBB(キャッシュバック)が、SoftBank Airならモバレコエアーがオススメです。

次から申し込み方法を見ていきましょう。

GMOとくとくBBの申し込み方法

GMOとくとくBBの申し込みをインターネット経由で行う方法を紹介します。

また、申し込み後、利用開始までの流れもあわせて説明しますね。

  1. GMOとくとくBB公式サイト にアクセスし、上記画像の右上「申し込み」ボタンをクリックする
  2. 利用する機種を選択し「次の画面へ進む」
  3. プラン・オプションを選択し、「お客様情報の入力へ進む」
  4. 利用者の情報を入力し、最終的な確認の後、「申し込み」を行い完了
  5. 申し込み後、ホームルーターが届いたら、同梱のSIMカードをマニュアルに従って挿す
  6. コンセントに電源ケーブルを差し、電源ランプが問題なく点灯することを確認する
  7. スマホ・PC・タブレットなどにSSID、パスワードを入力し、インターネットにつながることを確認する
キャッシュバックと
速度重視の人
月額料金も長期にわたって安く、キャッシュバックキャンペーンも充実しているGMOとくとくWiMAXがおすすめ

GMOとくとくWiMAX(キャッシュバック)の公式情報をチェック:https://gmobb.jp/

モバレコエアーの申し込み方法

モバレコエアートップ画像

モバレコエアーの申し込み方法と利用開始までの流れも、GMOとくとくBBを申し込んだ場合とほぼ同じです。

  1. モバレコエアーWebサイト にアクセスし、上記画像の右下「申し込み」ボタンをクリックする
  2. 端末の購入orレンタル、既存の回線を選択し、「STEP2」へ進む
  3. 利用者の情報を入力し、内容のチェック後、次へ進む
  4. 運転免許証など、本人確認書類をアップロードする
  5. 支払い方法を登録し、申し込みを完了させる
  6. 申し込み後、ホームルーターが届いたら、同梱のSIMカードをマニュアルに従って挿す
  7. コンセントに電源ケーブルを差し、電源ランプが問題なく点灯することを確認する
  8. スマホ・PC・タブレットなどにSSID、パスワードを入力し、インターネットにつながることを確認する
データ無制限と
3年間の料金の安さ重視の人
データ無制限で実質料金が安いモバレコエアー!

Softbank Air(モバレコエアー)の情報をチェック:https:// https://air-mobareco.jp/

ホームルーターのよくある質問

Q&A

ホームルーターに関する疑問は、他にもたくさんあると思います。

特によくある、以下のような疑問にお答えしていきます。

  • ホームルーターは無制限通信はできる?
  • ホームルーターが遅いときの対処法は?
  • ホームルーターは機種変更できる?

ホームルーターは無制限通信はできる?

ホームルーターは、全てが無制限通信に対応しているわけではありません。

今回紹介した2つのホームルーターにおける、速度制限内容をまとめました。

3日間や1ヶ月間の高速通信上限が存在せず、無制限通信ができるホームルーターはSoftBank Airのみです。

WiMAXは、プラン名に「無制限」と入っていても、3日で10GB消費で速度制限がかかるので注意しましょう。

SoftBank Air 無制限通信ができる
※回線を占拠するなど、よっぽどの大容量通信をした場合のみ制限がかけられる
WiMAX 3日で10GB以上利用すると月末まで夜間の速度制限

ホームルーターが遅いときの対処法は?

ホームルーターが繋がらない場合は、以下の対処方法を試してみてください。

  • ルーターやインターネットに接続している機器を再起動する
  • 通信モードを5GHz帯に切り替える(現在5GHz帯なら、2.4GHz帯に切り替える)
  • ハイスピードプラスエリアモードに切り替える(WiMAX回線が圏外の場所でも、au回線に切り替わることで通信可能になる可能性あり)
  • 利用する時間帯をずらしてみる

それでも解決しない場合は、以下の記事もチェックしてみましょう!

WiMAXが繋がらないときの対処法について
詳しい解説はこちら

ホームルーターは機種変更できる?

ホームルーターは、機種変更することもできます。

例えばBroad WiMAXの場合、以下の手順で機種変更ができますよ。

  1. WEB上の機種変更ページで、希望するルーターを選ぶ
  2. 「端末のお申込みはこちら」ボタンを押し、画面の指示に従って申し込みを行う
  3. ルーターが届いたらSIMカードを旧ルーターから入れ替え、機種変更完了

ただし、ホームルーターは「2年」など既定の契約期間を終えると、月額料金が高くなる傾向にあります。

こだわりがなければ契約更新月ごとに他社へ乗り換えてしまうのがおすすめですよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

乗り換えに合わせて最新ルーターを契約すれば、機種変更問題も解決できるわね!

まとめ

ホームルーターは、工事ができない、引っ越しが多いなどの理由で、手軽にインターネットを利用したい方にピッタリの回線です。

特に、以下のような方であれば、ホームルーターはオススメと言えるでしょう。

  • 建物の形状やエリア外などの理由で、自宅にネット回線を通せない人
  • 忙しい・引越しが多いなどの理由から、工事不要でインターネット環境を作りたい人
  • マンションに住んでいて、備え付けのネット回線に不満がある人

ただしホームルーターは外へ持ち運べないので、外出先でのインターネット利用が多い場合はモバイルルーターの契約がオススメです。

また、オンラインゲームなど高速・安定が必要なサービスをたくさん使う場合は、光回線の契約がおすすめですよ!

そしてホームルーターは、主にSoftBank AirWiMAXの2種類に分けられます。

それぞれ、以下のような方にオススメです。

SoftBank Air 通信量の上限を気にせず、自由に通信したい方、安くホームルーターを利用したい方にオススメ
WiMAX 通信速度が速いホームルーターがいい方にオススメ
那比光太(なびこうた)
こうた

求めるものに応じて、あなたに合ったホームルーターを選んでみてね!

ホームルーターの新しい記事一覧