閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

インターネットの速度が遅い!?6つの改善方法|平均値の比較と測定方法も公開!

インターネット 速度 アイキャッチ

インターネットを使っていて、速度が遅いと感じて悩んでいませんか?

インターネットの速度は動画を見るなら5Mbps以上、オンラインゲームや大容量データのダウンロードをするなら100Mbps以上あると快適です。

インターネットを快適に使える速度の基準は以下のとおりです。

インターネットを快適に使える速度の基準
  • 動画を見るなら5Mbps以上
  • オンラインゲームや大容量データのダウンロードをするなら100Mbps以上

インターネットの速度は、スピードテストサイトやアプリを利用してかんたんに計測できますよ。

今回は、インターネットを快適に使うために必要な速度の目安や計測方法、速度が遅いときの対処法、オススメのインターネット回線を解説します。

現在通信速度で悩まされている方は、参考にしてくださいね。

まず知りたい!インターネットの「快適な通信速度の目安」とは?

那比光太(なびこうた)
こうた

知っておきたいのは、快適にインターネットを使うためにどのくらいのスピードが必要かだね。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

インターネットに必要な速度は、用途によって変わるわよ!

<インターネットの利用目的ごとの速度の目安>
利用目的 インターネットの速度の目安
メールの送受信
YouTubeのHD画質の動画再生
5Mbps以下
シンプルなサイトの閲覧
ブログの更新
光テレビのHD動画の視聴
5~10Mbps
ソフトのダウンロード
音や映像が流れるサイトの閲覧
YouTubeの4K画質の動画再生
25Mbps以上
PS4などのオンラインゲーム
大容量のデータダウンロード
100Mbps以上

以上のとおり、メールやYouTubeでの動画再生程度なら、通信速度が5Mbps出ていればOKです。

また、Webサイトやブログ作成、そして大画面のテレビにおける高画質な動画再生は、10Mbpsあれば基本的には十分です。

しかし、フルHDを超える4K以上の動画や、常時大容量データを読み込むようなサービスの速度は高速である必要があります。

なお、「速度の数値の横にあるMbpsって何?」など、用語について疑問がある方もいるかもしれません。

以下に用語の意味をまとめたので、合わせて参考にしてください。

①Mbps
Mbps(メガビット毎秒)は1秒毎に何メガビットの容量を読み込めるかを意味します。
1メガビットは0.125Mバイトなので、例えばインターネット回線のスピードが100Mbps出ている場合は、1秒に12.5MBのデータを読み込めます。
②Ping
次項で詳しく解説しますが、Pingは「応答速度」を測る数値です。
自分のパソコンなどがデータを送信してから、ネットワーク上の送り先(オンラインゲームならゲームのサーバーなど)からの返答が来るまでの時間を意味します。
③上り(アップロード)
上り速度とは、自分がネットワーク上にデータを送信する際の速度のことです。
例えば、友達に旅行に行った時の写真を送る場合に上り速度が速いと送信完了まで時間がかかりません。
④下り(ダウンロード)
下り速度は、ネットワーク上のデータを読み込む際に必要な速度です。
例えば、YouTubeで動画を見る場合は、下り速度が速いとすぐに読み込まれて滞りなく再生できます。

オンラインゲームに必要な通信速度|Ping値に注目しよう!

オンラインゲームでよく遊ぶ方にとって特に重要なのは、Ping値です。

Ping値はネットワーク上にデータを送信した際に返答が返ってくるまでの速度で、数値が小さいほど応答速度が速いです。

Ping値の目安は以下のとおりです。

<Ping値の目安>
Ping値
かなり速い
0~15ms
速い
16~30ms
普通
31~50ms
遅い
51ms~

Ping値が高いと、オンラインゲームでは自分が行った操作が画面に反映されるまでの間が長くなるため、動作のズレが生じます
(専門用語で「ラグ」と呼ばれています)

次項より速度測定方法を解説しますが、よくオンラインゲームで遊ぶ方はPing値にも注目してくださいね。

今のネット回線速度は?通信速度測定サイトで計測してみよう

現在使用しているネット回線が基準よりもどうなのかを確認する方法は、通信速度測定サイトを使ってのスピードテストです。

本章では、3つの通信速度測定サイトを紹介するので試してみてくださいね。

みんなのネット回線速度

width=
みんなのネット回線速度では、「通信速度を測定する」ボタンより回線速度の計測ができます。

速度測定の手順
  1. 「通信速度を測定する」ボタンをクリック
  2. 回線タイプを設定
  3. 契約回線名を選択
  4. プロバイダを選択
  5. 都道府県名を入力
  6. 住宅の種類を選択(戸建て・マンション)
  7. ネット接続方法を選択(無線・有線)

自分の通信速度が測定できるだけでなく、他の人の通信速度の測定結果も見られるので、自分の環境における速度が速いのか遅いのかを判断しやすいのが魅力ですよ。

他の人の通信速度の平均は時間帯別にチェックできるので、例えば「夜間になると速度が遅く感じるけど、他の人もそうなの?」といった疑問を解決できます。

iPhoneやAndroidでスマートフォンアプリのダウンロードもできるので、パソコンを持っていなくても利用できますよ。

Googleインターネット速度サイト

Googleインターネット速度サイト
Google検索で「スピードテスト」と検索すると、検索結果の一番上に「インターネット速度テスト」が表示されます。

「速度テストを実行」を選択するとスピードテストが行われ、下り速度と上り速度、そしてPing(レイテンシという名称で表示されています)を確認できますよ。

Fast.com速度測定ページ

fast.com

Fast.comを開くと自動的にスピードテストが行われ、下り速度が表示されます。

測定結果の詳細ボタンを押すと上り速度とPing(レイテンシ)も表示されます。

下り速度は即座に表示されるので、すぐに下り速度を知りたい方は活用してみてくださいね。

インターネットの速度測定結果がテストサイト・アプリによって変わる理由

スピードテストの測定結果は、使うサービスによって変化します。

ここまで紹介した様々なスピードテストサイトを使っていて、結果がバラバラなことに驚いた方もいるかも知れません。

理由は、サーバーが設置されている位置がそれぞれのサービスで異なっていたり、サイトの利用者が異なっているためです。

那比光太(なびこうた)
こうた

速度が遅い場合はいくつかのサービスで計測してみて、平均でどれくらいのスピードになっているかを調べてみてね!

実測!光回線とポケットWi-Fiの平均速度ランキング

光回線やポケットWi-Fi(モバイルルーター)には様々な種類があり、それぞれ速度もバラバラです。

本章では、光回線とポケットWi-Fiで分けて、平均速度をランキングにまとめました。

光回線の速度ランキング

下の表は、光回線で通信速度が速かったものを、第5位までのランキング形式でまとめたものです。

<光回線の平均速度ランキング>
平均速度
平均Ping値
1位:コミュファ光
上り速度: 198.1Mbps
下り速度: 314.7Mbps
14.59ms
2位:NURO光
上り速度: 263.79Mbps
下り速度: 280.17Mbps
17.61ms
3位:ピカラ光
上り速度: 176.8Mbps
下り速度: 269.78Mbps
29.87ms
4位:メガ・エッグ光
上り速度: 181.35Mbps
下り速度: 228.87Mbps
34.38ms
5位:auひかり
上り速度: 181.38Mbps
下り速度: 222.19Mbps
22.96ms

※2019年11月現在のデータです。
※平均速度は2019年11月14日現在、みんなのネット回線速度に投稿されたら平均値を記載しています。

NURO光は第2位ですが、上下の平均速度で考えると最速クラスでした。(上り速度はコミュファ光より高速です)

ただしNURO光は、関東・東海・関西・九州の一部地域でしか契約ができない地域限定の光回線であることにご注意ください

東海地方より西では地域限定の光回線が展開されていますが、中でも最速だったのは東海地方と長野県で契約可能なコミュファ光です

そして日本全国で契約できる光回線では、第5位のauひかりが最速という結果になりました。

以上の結果から、当サイトがオススメする光回線は以下のとおりです。

ドコモ光について
詳しい解説はこちら

那比光太(なびこうた)
こうた

オススメの光回線について、詳しくは記事の後半で解説するよ!

ポケットWi-Fiの速度ランキング

下の表は、ポケットWi-Fiの平均速度をランキングにまとめたものです。

<ポケットWi-Fiの平均速度ランキング>
平均速度
平均Ping値
1位:GMOとくとくWiMAX
上り平均: 3.69Mbps
下り平均:30.17Mbps
88.11ms
2位:BroadWiMAX
上り平均: 4.72Mbps
下り平均: 29.99Mbps
108.59ms
3位:Y!mobileのPocketWiFi
上り平均: 4.77Mbps
下り平均: 25.18Mbps
51.0ms
4位:どんなときもWi-Fi
上り平均: 12.6Mbps
下り平均: 23.74Mbps
97.35ms

※2019年11月現在のデータです。
※平均速度は2019年11月14日現在、みんなのネット回線速度に投稿されたら平均値を記載しています。

今回比較対象となっているのはWiMAX、Y!mobileで契約できるPocket WiFi、どんなときもWi-Fi、NEXT mobileです。

計測結果を調べてみると、最速なのはWiMAXでした。

GMOとくとくWiMAX、Broad WiMAX共に、30Mbps程度の下り速度が出ていて非常に高速です。

以上の結果から、当サイトのオススメは以上のとおりです。

那比光太(なびこうた)
こうた

GMOとくとくWiMAXについては、詳しくは記事の後半で解説するよ!

インターネットの速度が遅いときの原因と対処方法

インターネットの通信速度が遅いと感じた場合、他社へ契約先を変更する前に、まずは対処法を試してみましょう。

もしかしたら、すぐに速度が改善されるかもしれません。

ここからは、速度が遅くなる原因と対処法を解説します。

回線が混雑している

インターネット回線は、利用者が多くなると混雑します

回線が混雑すると、通信速度も遅くなってしまいます。

インターネット回線を高速道路に例えると、回線混雑は帰省ラッシュで渋滞している時のような状態なのです。

解決策:v6プラスの利用を検討する

IPv6が速い理由
ドコモ光(GMOとくとくBB)などで提供されている「v6プラス」というオプションサービスでは、回線混雑を避けて通信できます。

正確には「v6プラス」というオプションだけでなく、「IPv6 IPoE+IPv4」というタイプの接続方式が用いられているサービスなら、基本的に通信速度を高速化できますよ。

契約中のインターネット回線がv6プラスなどのオプションに対応していたら、導入してみましょう。

通信障害が起きている

通信障害が起きていると、インターネットに繋がりません。

突然、全く通信できないような状態になってしまった場合は、もしかしたら自宅環境に原因があるのでなく、通信障害が発生しているのかもしれません。

解決策:公式サイトなどから情報を確認する

今まで快適に使えていたのに突然全く使えなくなってしまった時は、契約しているインターネット回線の公式サイトやSNSで情報をチェックしてみましょう

もしも通信障害が起こっていたら、利用者側での対処方法はないので、解決までしばらく待ちましょう。

パソコンやデバイスの不具合

パソコンやスマートフォンで、不具合が起こっているかもしれません。

機器の調子が悪くなっていると、速度が急激に下がったり繋がらなくなったりします。

解決策:機器を更新する

一旦電源を切って機器を再起動する、あるいはアップデートファイルがあるなら更新するといった対処法を用いてみましょう。

調子が戻り、高速で通信できるようになるかもしれません。

ルーター・ONUの不具合や老朽化

インターネット接続に使っているルーターやONU(電気信号と光信号を変換する、インターネットに必須の機器)は、ずっと使っていると調子が悪くなります。

今まで快適に使えていた場合機器の不具合、何年も同じ機器を使っているなら老朽化の可能性を考えてみましょう。

解決策:一旦再起動後、買い替えを検討する

一旦電源を切って機器を再起動、どうしても解決できないなら買い替えを検討しましょう。

壊れたのがNTTなどからレンタルしているONUやレンタルルーターの場合は、レンタル先の会社に問い合わせれば新しい機種を送ってもらえる可能性もあります。

無線LANの電波が届きにくい状況にある

無線LANルーターを設置した場所から離れた場所で通信している場合、電波がうまく届いていない可能性があります。

電波が届かないと接続が頻繁に切れたり、そもそも接続自体ができなかったりします。

解決策:干渉する機器から遠ざける、周波数帯の切り替え、機器の買い替え

まずは電子レンジなどの、電波干渉で電波を不安定にする機器からルーターを遠ざけましょう

解決しなければ、続いて対応するルーターの場合は周波数帯が「5GHz帯」のSSIDに接続しましょう。

5GHz帯なら、電子レンジなどの電波で遮られずに電波を飛ばせます。

那比光太(なびこうた)
こうた

どうしても解決できない場合は、より遠くまで電波を飛ばせる高性能ルーターに買い替えたり、電波を中継してより遠くまで飛ばせる中継機を買って自宅に導入しよう!

通信制限がかかっている

WiMAXとポケットWi-Fiには、使い放題プランでも3日間に10GB以上通信していると速度制限がかかります

制限後は1Mbpsに制限されるので、高画質動画の再生やオンラインゲームなどの使用は難しいことにご注意ください。

またモバイルルーターでは、プランによって1カ月の速度の上限が決まっている場合もあります。

例えばWiMAXの7GBプランでは、7GB通信すると月末まで128kbpsに制限されてしまいます

解決策:通信制限のないポケットwifiにのりかえる

<使い放題プランの月額料金比較>
月額料金(税抜)
どんなときもWiFi
3,480円~
モバレコAir
1,970円~
NEXT mobile
3,100円~

どんなときもWiFiやモバレコAir(SoftBank Airと同じサービスで、料金が割安)、NEXT mobileは、使い放題プランを展開しています。

那比光太(なびこうた)
こうた

月間や数日単位での速度制限がないので、速度制限を気にせずいつでも快適に通信したい方で、なおかつ光回線以外のサービスを利用したい方は検討みてね!

どんなときもWiFiについて
詳しい解説はこちら
モバレコエアーについて
詳しい解説はこちら
NEXT mobileについて
詳しい解説はこちら

それでも速度が遅いならインターネット回線を乗り変えよう

前項で解説した各対処法を試してもどうしても速度を改善できなかった場合は、最終手段としてインターネット回線の乗り換えを検討しましょう

那比光太(なびこうた)
こうた

オススメのインターネット回線を解説するので、自分に合っている回線を探してみてね!

ソフトバンクユーザーはNURO光

※NURO光は関東・関西・東海・九州の一部地域限定の光回線です。
NURO光がエリア外の方は、次に紹介するソフトバンク光をチェックしてください!

NURO光
NURO光は下り最大2Gbps・上り最大1Gbps対応の光回線で、通信速度・月額料金の安さともに好評の光回線です。

<NURO光の基本情報>
月額料金(戸建て)
4,743円
月額料金(マンション)
1,900円~
最大通信速度
上り:1Gbps
下り:2Gbps
平均通信速度
(実測の平均)
上り:260.63Mbps
下り:275.74Mbps
キャッシュバック
戸建:45,000円
マンション:10,000円
適用できるセット割
ソフトバンク
こんな人にオススメ!
  • とにかく通信速度を重視したい人
  • ソフトバンクのスマホを利用している人

※2019年11月現在のデータです。
※平均速度は2019年11月14日現在、みんなのネット回線速度に投稿されたら平均値を記載しています。

仕様上の通信速度が高速なNURO光ですが、平均速度もまた他社より高速です。(記事の冒頭でも紹介したとおり、下り・上り速度は最速クラス!)

ただし、提供エリアが関東・東海・関西・九州(福岡・佐賀)に限られているため、申し込みの際はエリア確認が必要です。

そしてNURO光は45,000円のキャッシュバックを実施しているので、料金的にもお得ですよ。

那比光太(なびこうた)
こうた

ソフトバンクユーザーならセット割によりスマートフォン料金も毎月最大1,000円(税抜)×10回線割引にできるので、ぜひ検討してみてね!

NURO光の申込・詳細チェック
NURO光公式サイト:https://www.nuro.jp/
公式特典:45,000円キャッシュバック

NIURO光について
詳しい解説はこちら

NURO光がエリア外ならソフトバンク光

ソフトバンク光のロゴ
ソフトバンク光は上下最大1Gbps対応で、フレッツ光の光回線を借り受けているサービスです。

<ソフトバンク光の基本情報>
月額料金(戸建て)
5,200円
月額料金(マンション)
3,800円
最大通信速度
上り:1Gbps
下り:1Gbps
平均通信速度
(実測の平均)
上り:137.64Mbps
下り:185.51Mbps
キャッシュバック
最大33,000円キャッシュバック
適用できるセット割
ソフトバンク、ワイモバイル
こんな人にオススメ!
  • ソフトバンクやワイモバイルユーザーの人
  • 乗り換えコストを抑えたい人

※2019年11月現在のデータです。
※平均速度は2019年11月14日現在、みんなのネット回線速度に投稿されたら平均値を記載しています。

NURO光と異なり、フレッツ光を提供している日本全国の地域で契約できるので、NURO光がエリア外の場合は要検討です。

そして、ソフトバンク光には「IPv6高速ハイブリッド」というオプションがあり、光BBユニットをレンタル・接続することで回線混雑を避けて高速通信を行えますよ。

光BBユニットは月額467円(税抜)のレンタル機器です。

しかし、BBユニットはソフトバンクスマートフォンとのセット割引「おうち割光セット」の利用に必要なオプション(月額500円~)に含まれています

おうち割光セットでは、ソフトバンクスマートフォンを毎月最大1,000円(税抜)×10回線割引にできますよ。

さらに、代理店限定で35,000円キャッシュバックや、他社から乗り換える場合、違約金最大10万円キャッシュバックがあるので、キャンペーンの充実度も高いです。

那比光太(なびこうた)
こうた

ソフトバンクユーザーで、スマートフォン料金を下げつつ快適にインターネット通信をしたい方は、ソフトバンク光も検討してみてね!

ソフトバンク光の申込・詳細チェック
最大33,000円特典:https://softbank-hikaricollabo.com/
※ソフトバンク光正規販売代理店NEXT

ソフトバンク光について
詳しい解説はこちら

auユーザーはauひかり

auひかりロゴ
auひかりは、auが展開する独自の光回線サービスです。

<auひかりの基本情報>
月額料金
(戸建て)
4,900~5,100円
(ずっとギガ得プラン)
月額料金
(マンション)
4,050円(ギガ)
最大通信速度
上り:
下り:
平均通信速度
(実測の平均)
上り:182.48Mbps
下り:223.12Mbps 
キャッシュバック
最大60,000円キャッシュバック
適用できる
セット割
au
こんな人にオススメ!
  • キャッシュバックで実質料金を下げたい人
  • auユーザーの人

※2019年11月現在のデータです。
※平均速度は2019年11月14日現在、みんなのネット回線速度に投稿されたら平均値を記載しています。

auひかりはフレッツ光などと回線を共有していない独自回線のため、高速で通信できるのが魅力です。

さらに申し込みにより、公式サイトから60,000円のキャッシュバック受け取れるのも嬉しいですね。

月額500円(税抜)のひかり電話を契約することで、auスマホ料金も毎月最大2,000円(税抜)×10回線割引にすることができますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた

auユーザーで高速通信をしたい方は、auひかりを検討してみてね!

auひかりの申込・詳細チェック
最大60,000円特典:https://au-hikarinet.com/
※auひかり正規販売代理店フルコミット

auひかりについて
詳しい解説はこちら

ドコモユーザーならドコモ光

ドコモ光のロゴ
ドコモ光は、唯一ドコモのスマートフォンとセット割ができる光回線です。

<ドコモ光の基本情報>
月額料金(戸建て)
5,200円
月額料金(マンション)
4,000円
最大通信速度
上り:
下り:
平均通信速度
(実測の平均)
上り:144.01Mbps
下り:159.81Mbps
キャッシュバック
代理店サイトからの申し込みで、15,000円キャッシュバック
公式キャンペーンでdポイント最大10,000ポイントプレゼント
適用できるセット割
ドコモ
こんな人にオススメ!
ドコモユーザーの人

※タイプAに含まれるプロバイダを選んだ際の料金を表示しています。
※2019年11月現在のデータです。
※平均速度は2019年11月14日現在、みんなのネット回線速度に投稿されたら平均値を記載しています。

ドコモ光は光コラボのため、回線が混雑しやすいデメリットがありますが、GMOとくとくBBなどv6プラスに対応したプロバイダを選択すれば、通信速度の混雑を回避できますよ。

そしてドコモユーザーなら、スマートフォンの旧プランは主回線に対して毎月100~3,500円(税抜)、新プランなら家族回線も含めて最大1,000円(税抜)のセット割も受けられます。

那比光太(なびこうた)
こうた

ドコモユーザーで高速通信をしたい方は、ドコモ光の申し込みを考えてみてね!

ドコモ光の申込・詳細チェック
GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/

ドコモ光について
詳しい解説はこちら

モバイルルーターならGMOとくとくWiMAX

GMOとくとくWiMA ロゴ
モバイルルーターで高速なサービスを利用したい方にオススメなのは、インターネットプロバイダのGMOが展開するGMOとくとくWiMAXです。

<GMOとくとくWiMAXの基本情報>
月額料金
3,609円~
最大通信速度
上り:30Mbps
下り:220Mbps
平均通信速度
上り: 3.56Mbps
下り: 30.61Mbps
キャッシュバック額
公式ホームページからの申し込みで
最大31,000円

WiMAXはモバイルルーターの中で平均速度が一番速いです。

WiMAXのサービスの中でも、GMOとくとくWiMAXはキャッシュバックが一番高額なので、お得に契約できます。

GMOとくとくBB WiMAX
の申込・詳細チェック
GMOとくとくBB(キャッシュバック):https://gmobb.jp/
※1月限定34,500円キャッシュバック

なお、WiMAXはauスマートフォンとのセット割によりスマホ代が毎月最大1,000円(税抜)割引と、UQ mobileとのセット割でスマホ代を300円(税抜)割引があります。

GMOとくとくBB WiMAX
の申込・詳細チェック
GMOとくとくBB(月額割引):https://gmobb.jp/
※3年間ずっと割引!月額2,170円~
那比光太(なびこうた)
こうた

家でも外でも使えるモバイルルーターをお得に使いたい方は、GMOとくとくWiMAXを申し込んでみてね!

WiMAXについて
詳しい解説はこちら

モバイルルーターは通信制限がある

モバイルルーターのサービスでは、通信制限が設定されている物も多いです。

例えばWiMAXは、使い放題の「ギガ放題」プランでも、3日間に10GB以上通信した場合は翌日18時~翌々日2時にかけて速度が1Mbps程度に制限されます

速度制限を気にせず自宅・外で自由に通信したい場合は、どんなときもWiFiやNEXT mobileを申し込みましょう。

どんなときもWi-Fiについて
詳しい解説はこちら

まとめ

インターネットの通信速度が遅いと感じたら、通信速度測定サイトを利用して、スピードがどのくらい出ているか計測してみましょう

万が一通信速度が遅かったら、今回解説した対処法を試してみましょう。

どうしても解決できず他社へ乗り換える際は今回の解説を参考に、快適に高速で通信でき、なおかつ自分の使い方に合ったインターネット回線を探してみてください。

光回線は最高速度だけでなく平均速度も好評なNURO光や、ソフトバンク光などのIPv6接続により回線混雑を避けて通信できるサービスがオススメです。

ポケットWi-Fi(モバイルルーター)は、平均下り30Mbps程度のスピードが出せる、GMOとくとくWiMAXなどのWiMAXを利用するのが良いでしょう。

超高速2Gbps!NURO光おすすめ窓口

おすすめ窓口SONY(NURO公式)

下り最大2Gbps圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!高速無線LAN、セキュリティサービスがついて、プロバイダ料込みの4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!特設ページ経由で35,000円キャッシュバック!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る