閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

UQ WiMAXを徹底解剖!料金プランやおすすめプロバイダも紹介

UQ WiMAXは料金が高い!?おすすめのWiMAXを比較しご紹介!

モバイルWi-Fiサービスを提供する「UQ WiMAX」

お得な料金プランで、最新ルーターを使った快適インターネットを楽しめます。

今回はWiMAXの本家UQ WiMAXの料金プランや利用できるルーターの種類などを紹介するとともに、UQ WiMAX以外のオススメ契約先も紹介していきます。

WiMAXはUQ WiMAX以外にもさまざまな契約先で契約できますので、ご自身に合った窓口を選びましょう。

「UQ WiMAX」はUQコミュニケーションズが提供するモバイルWi-Fiサービス

UQ WiMAXはWiMAX回線(正しくは「WiMAX2+」)を提供している、UQコミュニケーションズ株式会社が展開するモバイルWi-Fiサービスです。

2019年1月現在、WiMAXは20社以上ものプロバイダ(後述)が取り扱っていますが、各プロバイダへサービスを提供しているのは、本家のUQコミュニケーションズ株式会社です。

そのため、「UQ WiMAX」や「Broad WiMAX」のように契約先の名称が異なっていても、通信速度や速度制限がかかるまでのデータ使用量といった基本的なサービス内容は同じです。

契約先のプロバイダによって異なる点は、主にキャッシュバックの有無や月額料金の割引額といった費用面です。

UQ WiMAX公式の料金プラン

UQ WiMAX公式のUQコミュニケーションズが提供する料金プランを見ていきましょう。

UQ WiMAX公式の料金プランは、データ通信量無制限の「UQ Flatツープラス ギガ放題」と、データ通信量が月7GBまでに制限されている「UQ Flatツープラス」の2種類です。

データ通信量が無制限の「ギガ放題」プラン

WiMAX利用者のほとんどが、毎月の高速データ通信量に制限のない「ギガ放題」を選択します。

ギガ放題こそ、WiMAX最大の強みと言えるでしょう。

UQ WiMAX公式のギガ放題プラン「UQ Flatツープラス ギガ放題」の詳細は以下のとおりです。

契約年数 2年 3年
登録料 3,000円
月額料金 4,380円
通信量/利用料 WiMAX2+ 月間データ量無制限
LTE 月7GBまで
LTE利用料 使用月のみ1,005円/月 無料

ギガ放題では、毎月の高速データ通信量「ハイスピードモード」の使用に制限がありません。

ただし、直近3日間の合計データ使用量が10GBを超えてしまいますと、翌日から1Mbpsの速度制限がかかりますので注意をしましょう。

とはいえ、10GBはYouTube(標準画質)を約47時間も視聴できる膨大なデータ量ですので、通常の利用ではほぼかからないといって良いでしょう。

たとえ速度制限にかかったとしても、1Mbpsになるタイミングは夜間(18時~深夜2時頃)のみとなっおり、3日間の合計データ使用量が10GBを下回った時点で解除されます。

さらに、速度制限後の1Mbpsは、ウェブサイトやSNSの閲覧程度であれば問題なく利用できる速度ですので、極端に不便さを感じるほどではありません。

このゆるい速度制限内容もまた、多くの人がWiMAXのギガ放題を選択する理由となっているのです。

データ通信量が月7GBまでのプラン

WiMAXの料金プランには、月間7GB以上のデータ利用で128kbpsの速度制限がかかるプランもあります。

こちらのプランはUQ WiMAXで「UQ Flatツープラス」と呼ばれており、料金プランは以下のとおりです。

契約年数 2年 3年
登録料 3,000円
月額料金 4,380円
通信量/利用料 WiMAX2+ 月間データ量無制限
LTE 月7GBまで
LTE利用料 使用月のみ1,005円/月 無料

UQ FlatツープラスでWiMAX2+回線が利用できる範囲は月7GBまでとなっています。

しかし、auユーザーがUQ Flatツープラスを4年契約する場合のみ、auスマートバリューmineに加入することで上限がなくなり、大変お得です。

月7GBの上限は、ウェブサイトやSNSの閲覧が主となるライトユーザーであれば問題ありませんが、動画などの重いデータ通信を利用する方には物足りないデータ量です。

UQ WiMAXの場合、ご自身のインターネット使用状況やご契約中のスマホキャリアによってオススメのプランが変わってきます。

契約前には現在の利用状況を把握しておきましょう。

UQ WiMAXを契約するメリット

UQ WiMAXは以下のようにさまざまなメリットがあります。

通信量無制限プラン「ギガ放題」プランが契約できる

UQ WiMAXで契約できるギガ放題プランは、毎月使用できるデータ通信量に制限がありません

そのため、オンラインゲームや動画配信サービスといった大きなデータ通信を頻繁に利用する人も、速度制限を気にすることなく快適に利用できます。

広いエリアで高速通信できる

UQ WiMAXで利用できるWiMAX2+回線は、日本全国のほとんどがサービスエリア対象内です。

山間部や一部地方では未対応となっていることもありますが、その際は4G LTE回線に切り替えることで対応できますので、基本的に日本国内で利用できないエリアはありません。

ただし、LTE回線を月7GB以上使用してしまいますと、厳しい速度制限(後述)がかかりますので、4G LTE回線は常に繋いでおくものではなく、緊急時のみの使用がオススメです。

※UQ WiMAXのサービスエリアは公式ホームページの「サービスエリアマップ」より確認できます。

WiMAX2+回線と4G LTE回線の2種類が利用できる

UQ WiMAXは、最新機種であればどのルーターでも、WiMAX2+回線とauの4G LTE回線の2種類が利用できますので、全国幅広いエリアで通信が可能です。

速度制限に注意する必要がありますが、極端な使い方をしない限り、問題なく利用できます。

場所や用途を選ばずモバイルルーターを使いたい方には、UQ WiMAXがオススメといえます。

4G LTE回線の使用には注意が必要

UQ WiMAXは「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えることで、auが提供している4G LTE回線が利用できます。

ハイスピードプラスエリアモードはWiMAX2+回線が繋がりにくい場所でもすぐにネット接続ができますので、通信状況が安定しないときは非常に便利です。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードを月7GB以上使用した場合、ハイスピードプラスエリアモード利用時はもちろん、WiMAX2+回線利用時も128kbpsの速度制限がかかってしまいます。

ハイスピードプラスエリアモードで速度制限がかかると、通常のハイスピードモードに戻しても128kbpsのまま変わりません

128kbpsはネットの閲覧もままならない速度ですし、制限は月末まで解除されません

ハイスピードプラスエリアモードの使用はあくまでも緊急時のみに留めておきましょう。

ハイスピードプラスエリアモードにつきましては以下の記事でより詳しく解説していますので、参考にしてください。

 

auユーザー向けのセット割「auスマートバリューmine」が適用される

auユーザーがUQ WiMAXで「UQ Flatツープラス」もしくは「UQ Flatツープラスギガ放題」を契約した場合、auスマホの利用料が毎月最大1,000円安くなる「auスマートバリューmine」が適用されます。

ただし、月額1,000円の割引を受けるためには以下の場合に限られます。

  • 「auピタットプラン」のスーパーカケホ・カケホ・シンプルのいずれかを契約して毎月2~20GBを利用する
  • 「auフラットプラン」を契約している

割引額は契約プランによって変動しますので、「auスマートバリューmine」が適用される方は、事前にご契約中のプランを確認しておきましょう。

UQ WiMAXはUQ mobileとのセット割がない

UQ WiMAXではUQ mobileというau回線を使ったMVNOサービスも展開していますが、UQ WiMAXとUQ mobileはセット割を実施していません。

セット割がないと一見お得度が低いように思えますが、UQ mobileはもともと月額料金が1,980円と安く設定されていますので、この点は特に大きなデメリットとはなりません。

UQ WiMAXの最新ルーターを紹介!

UQ WiMAXはWiMAXの本家ですので、常に最新のルーターを契約できます。

この項目では、2019年1月時点で購入できる最新機種をご紹介していきます。

最新モバイルルーター「WX05」「W05」

 UQ WiMAXで購入できる最新モバイルルーターは以下2機種です。

機種名 WX05 W05
利用可能な回線 WiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE
下り最大速度 440Mbps 758Mbps
連続通信時間 約11.5時間 約9時間
重量 約128g 約131g
サイズ 約111×62×13.3mm 約W130×H55×D12.6mm
Wi-Fi規格 IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)
IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)
IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz対応)

通信速度を重視したい方はW05がオススメです。

最大758Mbpsは4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)を利用した際の速度ですが、WiMAX2+回線のみを利用した際も下り最大558Mbpsと速くなっています。

ちなみに、758Mbpsが利用できるエリアは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県の一部に限られていますのでご注意ください。

WX05は下り最大速度がW05に劣るものの、電波が弱いときは通信品質が自動的に向上する「WiMAXハイパワー」に対応しています。

そのため、頻繁に外出先へルーターを持ち出す方や、室内に障害物が多い方はWX05のほうが快適にネット通信を利用できるでしょう。

最新ホームルーター「WiMAX HOME 01」

UQ WiMAXには室内専用の「WiMAX HOME 01」という最新ホームルーターがあります。

自宅以外でWi-Fiを利用しない方は、ホームルーターの契約をオススメします。

機種名 WiMAX HOME 01
利用可能な回線 WiMAX2+
au 4G LTE
下り最大速度 440Mbps
サイズ 約70×155×100mm
有線LAN規格 1000BASE-T/100BASE-TX x2ポート
無線LAN規格 IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)
IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)

下り最大速度は1機種前の「L01s」と同じ440Mbpsですが、WiMAX HOME 01では新たに以下の機能が追加され、より快適に利用できるようになりました。

  • 送信電波出力を上げる「WiMAXハイパワー」
  • 広範囲でも安定した通信が利用できる「ビームフォーミング」

WiMAXのホームルーターをご検討の方は、迷わず「WiMAX HOME 01」を選んで良いでしょう。

WiMAXはUQ WiMAX公式のほかにプロバイダでも契約できる!

WiMAXは、UQ WiMAX以外にも20社以上の「プロバイダ」で契約できます。

契約先プロバイダが異なったとしても利用できる通信サービス内容は同じですが、月額料金やキャンペーン内容が違います

ご自身の利用状況に合わせ、最適なプロバイダを選択してください。

UQ WiMAX公式で提供している特典

まずはUQ WiMAX公式でWiMAXを契約した際に得られる特典をご紹介しましょう。

キャッシュバックキャンペーン

UQ WiMAXをキャンペーンページから申し込むと、最大10,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

10,000円のキャッシュバックを受け取るための条件は以下のとおりです。

  • W05もしくはL01sのいずれかを契約すること
  • ギガ放題の3年プランを契約すること
  • 最低4ヶ月(契約月を1ヶ月目として4か月目まで)継続利用すること
  • キャッシュバック連絡後30日以内に受け取ること

ちなみに、契約月から最低4ヶ月間利用料をクレジットカードで支払った場合、さらに3,000円のキャッシュバックが上乗せされます。

公衆無線LANが利用できる

UQ WiMAXでルーターを契約すると、公衆無線LAN「UQ Wi-Fiプレミアム」が無料で利用できます

UQ Wi-Fiプレミアムを利用した場合、駅や空港などに設置してあるUQ Wi-Fiエリアだけでなく、Wi2が提供するアクセスポイントも無料で利用することが可能です。

ただし、UQ Wi-Fiプレミアムはオプションサービスとなっていますので、「my UQ WiMAX」へログインし、申し込み手続きをしてください。

無料お試しキャンペーン「Try WiMAX」

UQ WiMAXでは、最大15日間無料でルーターをレンタルできる「Try WiMAX」というサービスが展開されています。

「Try WiMAX」の有効期限はルーターの発送から返却完了までを含め15日間となっています。

そのため、実際に使用できるのは10日程度ですが、契約前に実機を使用できる点は大きなメリットといえるでしょう。

特典内容で比較!オススメプロバイダ

UQ WiMAX以外でWiMAXを契約できる大手プロバイダは、キャッシュバックなどのキャンペーンが大変充実しています。

キャンペーンの利用で費用をできる限り抑えたい方は、プロバイダでの契約もオススメです。

今回は、多数のプロバイダのなかでも特典内容が人気の3社をご紹介します。

キャンペーン還元額が最大級の「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBBは、最大39,000円のキャッシュバックがもらえるプロバイダです。

また、特典の受け取り手続きが必要ない月額割引型のキャンペーンを利用した場合でも、実質金額は業界最安級となります。

WiMAXを新規契約される方で、とにかく安く契約したいという方は、GMOとくとくBBがオススメです。

月額料金が安く乗り換え保証も充実「Broad WiMAX」

Broad WiMAXは、乗り換え保証が充実しているプロバイダとして人気が高くなっています。

他社プロバイダから乗り換える際に発生する違約金を最大19,000円まで負担してくれますので、現在他社でWiMAXを利用中の方は乗り換え先として大変魅力的です。

また、Broad WiMAXに満足できなかった場合、「SoftBank光」や「BIGLOBE 光」といった指定回線への乗り換えであれば、Broad WiMAXへの違約金が発生しない「いつでも解約サポート」が利用できます。

WiMAXを安心して契約するならBroad WiMAXがオススメです。

口座振替でもお得に契約できる「BIGLOBE WiMAX」

多くのプロバイダでは、口座振替を選択するとキャンペーン内容が限られてしまいます。

そんな中、BIGLOBE WiMAXでは口座振替を選んだ場合でも充実したキャンペーンが用意されていることで人気となっています。

BIGLOBE WiMAXは、支払方法を口座振替にすることで4,800円分の端末代を月々値引きで実質無料にできます。

また、「選べる特典」として、「月額料金大幅割引」もしくは「キャッシュバック特典」のいずれかを選択することが可能です。

値引き額の総額で比較すると「キャッシュバック特典」を選択したほうがお得ですが、手続きなしで確実に特典を受けたい方は、「月額料金大幅割引」を選択しましょう。

auショップでもWiMAXを契約できる

WiMAXはオンライン上からの申し込みだけでなく、auショップの店頭でも契約できます。

auショップは店員さんと一緒に契約を進めることができますので、どの端末やプランを選択したら良いのかわからない方にオススメです。

また、auユーザーの方がau店頭でWiMAXを契約した場合、auスマホ・ケータイ・タブレットの料金を一括にまとめることもできます。

上記のメリットを重視される方は、auショップでのWiMAX契約を検討してみましょう。

my UQ WiMAXの利用方法

UQ WiMAXでWiMAXを契約した方は、「my UQ WiMAX」にログインすると、WiMAXのさまざまなサービスを利用できます。

この項目では、「my UQ WiMAX」のログイン方法やサービス内容を紹介していきます。

ログイン方法

ログイン方法は以下のとおりです。

  1. ログインページにアクセスする
  2. my UQ WiMAX IDとパスワードを入力する

IDは申込受付時に発行された「受付番号」、パスワードは申込手続き時に入力した「暗証番号」です。

IDを忘れた方は、「新規お申し込み手続き完了のご案内」もしくは「UQ WiMAXサービスご利用金額のご案内」メールをご確認ください。

また、パスワードを忘れた方は「ご本人様確認」よりパスワードの再発行を行いましょう。

my UQ WiMAXのサービス内容

my UQ WiMAXにログインすると、WiMAXにおける以下の手続きができるようになります。

  • 利用料金や通信量の確認
  • プランおよびWiMAX機器の契約内容の確認と変更
  • 契約者情報の確認および変更
  • my UQ WiMAXのパスワード変更
  • UQ Wi-Fiプレミアムの契約や解約

契約内容に関する情報を確認する際は、my UQ WiMAXを確認してみましょう。

UQ WiMAXの解約方法

UQ WiMAXの解約方法は、以下のとおりです。

1.UQお客さまセンターへ連絡する
2.必要に応じて、後日解約費用が請求される

UQお客さまセンターの連絡先は以下の番号となっていますので、受付時間内に電話連絡をしてください。

【UQお客さまセンター】
電話番号:0120-929-818
受付時間:9~21時(年中無休)

WEBからは解約手続きができませんので、ご注意ください。

なお、UQ WiMAXでは解約時にルーターを返送する必要はありません。

契約更新月以外は違約金が発生する

インターネット関連の解約の際に気になるのが、違約金ですね。

多くのインターネットサービスと同じように、WiMAXでも契約更新月以外での解約には違約金が発生しますので注意しましょう。

UQ WiMAX公式では、課金開始日を含む月を1ヶ月目としています。

3年もしくは2年契約で更新月のタイミングや違約金の額が変わりますので、ご自身の契約内容を元に、以下の表をご確認ください。

【3年契約】

契約期間 違約金
~13ヶ月 19,000円
14~25ヶ月 14,000円
26~37ヶ月目 9,500円
38ヶ月目(契約更新月) 0円
39ヶ月~ 9,500円

【2年契約】

契約期間 違約金
~13ヶ月 19,000円
14~25ヶ月 14,000円
26ヶ月目(契約更新月) 0円
27ヶ月~ 9,500円

プロバイダ契約の場合は内容が異なりますので、それぞれのプロバイダにて確認してください。

契約更新月に解約をしなければ自動的に3年もしくは2年の更新が再度始まりますので、気をつけましょう。

ちなみに、UQ WiMAX解約時にかかる違約金は、「auひかり」や「SoftBank光」といった光回線が展開している解約違約金負担サービスや、「Broad WiMAX」の乗り換え時違約金負担キャンペーンを利用することで相殺できます。

UQ WiMAXを解約し、他社への乗り換えを検討している方は、解約違約金負担キャンペーンをしている光回線もしくはBroad WiMAXへの乗り換えを検討しましょう。

まとめ

UQ WiMAXはWiMAX本家ですので、常に最新機種が契約できるというメリットがあります。

また、UQ WiMAXでは「Try WiMAX」という無料お試し期間が用意されていたり、公衆無線LANが利用できたりといった特徴もあります。

「契約前に実機を試したい」「外出先でもデータ通信量を気にすることなく無線LANを利用したい」「最新機種を使いたい」という方は、UQ WiMAXでWiMAXを契約してみましょう。

一方で、WiMAXをより安さ重視で契約したい方にはプロバイダでのWiMAX契約もオススメです。

ご自身の利用状況に合わせ、最適な窓口でWiMAXを契約しましょう!

月額がお得なBroad WiMAXがおすすめ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
Broad WiMAXといえば毎月の月額料金がお得!さらにWebフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引されます!まずは申込む前に料金シミュレーションをしてみましょう!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る