閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ソフトバンクエアーは電話で解約!違約金ゼロにするなら乗り換えも検討

ソフトバンクエアーの解約方法は電話のみ!

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の解約は、公式の電話窓口での受付のみとなっています。

以下のサポートセンターよりお問い合わせください。

<ソフトバンクエアーサポートセンター>
 電話番号:0800-1111-820(通話料無料)
 営業時間:10:00~19:00(年中無休)

端末である「Airターミナル」をレンタルで使用している場合は、解約後必ず返却しなければなりません

もし忘れてしまうと、弁償金の支払い義務が発生してしまいます。

その他、ソフトバンクエアー解約時に発生する費用は以下の3種類です

  • 解約違約金:9,500円
  • Airターミナル割賦残債金(Airターミナル購入の場合):最大58,320円
  • オプション解約料:最大10,000円

これらにはそれぞれ、更新期間や償却期間が設定されています。

そのため、すべての支払い義務がなくなる初回のタイミングは、4年目の更新月になります。(以降2年ごとの更新月)

上記タイミング以外で解約費用を抑えるには、他社回線の乗り換えキャンペーンやキャッシュバックなどを解約費用に充当する方法があります。

今回の記事ではソフトバンクエアーの解約の手順・注意点、解約費用を抑える方法、さらに、オススメの乗り換え先を詳細に解説いたします。

ソフトバンクエアー解約には費用がかかる可能性が高い

ソフトバンクエアー解約時にかかる費用は「解約違約金」「Airターミナル割賦残債金」「オプション解約金」の3つで、それぞれ更新月や償却期間が決まっています。

そのため、ほとんどのタイミングで、これらすべて、またはいずれかを支払わなくてはなりません。

2年ごとの更新月以外で解約すると違約金が発生する

ソフトバンクエアーの解約違約金は9,500円です。

2年自動更新契約になっており、唯一違約金支払いの必要がない「更新月」は料金開始月をひと月目として24ヶ月目、48ヶ月目、72ヶ月目…となっています。
 

3年以内に解約すると残債が発生する

ソフトバンクエアーの端末であるAirターミナルの料金は、分割購入と月額レンタルの2種類から選ぶことができ、分割購入にした場合、36ヶ月間の支払いとなります。

36ヶ月未満で契約解除をしてしまうと、残っている端末代金を一括で支払う必要があります

2年目の更新月で解約した場合のシミュレーション
0円(解約違約金)+1,620円(端末割賦金)×12ヶ月(割賦残り月)=19,440円

しかし、端末代金をすべて償却し終えた36ヶ月目は、先述の2年自動更新契約の2週目の期間内になってしまうので、解約時に9,500円の違約金支払いが必要なタイミングです。

つまり、解約違約金と端末割賦残金のどちらの支払い義務がないタイミングは、「4年目の更新月(48ヶ月目)」が最初のタイミングとなります。

数千円のオプション解約料が請求されることも

ソフトバンクエアーのオプションで解約時に違約金が発生するものに、「Yahoo!BB基本サービス」があります。

Yahoo!BB基本サービスとは、Yahoo!ショッピングでの購入ポイント増加や、ヤフオク利用などYahoo!サービスをより充実して利用するためのオプションで、ソフトバンクエアーの場合、機器保証なども内容に含まれます。

この内、グレードの高いプレミアムコース(月額800円)には、2年の自動更新が設定されています。

更新月以外での解約には違約金がかかりますが、オプション単独での解約の場合は3,000円、ソフトバンクエアーと同時に解約する場合は500円と、解約状況によってその金額に違いがあります。

ソフトバンクエアーの解約費用をゼロにする方法

解約費用をかけずにソフトバンクエアーを解約する方法は、4年目の更新時月に解約するか、他社回線の乗り換えキャンペーンを利用するかの2通りです。

乗り換えキャンペーンの場合、更新時月以外に解約しても解約費用を実質ゼロにできますが、乗り換え先回線の設定する条件、補填対象範囲をよく確認しておく必要があります。

4年目の更新月に解約する

改めて解約時に発生する費用と、それらの支払い義務がないタイミングを下記にまとめます。

<解約費用とタイミング>
金額
支払い不要タイミング
解約違約金
9,500円 24ヶ月目、48ヶ月目、72ヶ月目…
Airターミナル
割賦残債金
1,620円×残り月 36ヶ月目以降
オプション解約料
(Yahoo!BB基本サービスプレミアム)
500円
or
3,000円
24ヶ月目、48ヶ月目、72ヶ月目…

上記の表から、解約費用が一切かからない初回のタイミングは、4年目の更新月(48ヶ月目)であることがわかります。

それ以降は6年目、8年目の更新月が解約費用0円のタイミングです。

4年目までに解約すると、残債金があるため、解約費用は必ず発生してしまいます。

残債金がなくなった後、2年ごとの更新月(4年目、6年目、8年目…)であれば、解約費用ゼロで解約ができるようになります。

更新月はMy SoftBank、またはソフトバンクの公式LINEアカウントから確認ができます。

<My SoftBankでの確認>

  1. My SoftBankにログイン
  2. トップ画面の「更新期間」を確認

<LINEアカウントからの確認>

  1. ソフトバンク公式LINEを友達追加
  2. トーク画面でMy SoftBankとの連携をする
  3. 電話番号とパスワードを入力
  4. トーク画面の「LINEで簡単確認」から「契約内容」を確認

 

乗り換えサポートのある他社回線に乗り換える

他社回線には、ソフトバンクエアーからの乗り換えを対象にした解約費用補填・還元キャンペーンを行っているところがあります。

この方法の場合、正確には解約費用がゼロになるわけではなく、あくまでも乗り換え先回線のサポートを使って相殺する仕組みです。

具体的には、利用者がいったん立て替えで支払った解約費用を、後日他社回線側が返金するといった流れです。

申請のために、解約費用の証明書・明細書が必要ですので、きちんと残しておきましょう。

ただし、サービスによって還元の上限額が決まっているため、全額還元できないケースもあるため、上限額を確認する必要があります。

ホームルーターを使いたいなら「Broad WiMAX」

乗り換え後もソフトバンクエアーと同じ「ホームルーター」タイプで利用したい場合は、「Broad WiMAX」への乗り換えがオススメです。

このキャンペーンを使えば、ソフトバンクエアーの解約違約金9,500円が全額補填され、さらにBroad WiMAXの初期費用が無料になります。

WiMAXのホームルーターを取り扱っているプロバイダは、公式のUQ やBIGLOBEなどさまざまありますが、この違約金負担キャンペーンを行っているのはBroad WiMAXだけです。

ただし、端末割賦残債金は還元対象外になっています。

解約費用をゼロにするには、36ヶ月目以降に解約するのがとくにオススメです。

\他社WiFiの違約金を全額負担!/
Broad WiMAXの乗り換えキャンペーンを見る
※このボタンからお得な特典をチェック

光回線に乗り換えるなら「auひかり」

固定光回線の「auひかり」では「auひかりスタートサポート」という解約費用補填キャンペーンを行っています。

最大補填金額は30,000円までで、端末割賦残債金も対象に含まれます。

適用条件は以下のようになります。

  • auひかり ホーム ずっとギガ得プラン(3年自動更新)のネット+光電話(月額500円)+電話オプションパックEX(月額690円)に新規加入
  • 上記の36ヶ月以上継続を約束

このauひかりスタートサポートを使う場合、auひかり正規販売代理店である「フルコミット株式会社」からの申し込みがオススメです。

フルコミットでは、代理店キャンペーンとして「ネット+光電話」の申し込みをした方に、もれなく52,000円の現金キャッシュバックを行っています。

さらにauスタートサポートを使用する場合、追加キャッシュバックが25,000円上乗せされます。

そのため、結果的に最大107,000円の還元を受けることが可能です。

\現金52,000円をキャッシュバック!/
フルコミットのキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ソフトバンクエアーの解約手順

ソフトバンクエアーの解約は、電話窓口のみでの受付です。

1.カスタマーセンターに電話する

<ソフトバンクエアーサポートセンター>
 電話番号:0800-1111-820(通話料無料)
 営業時間:10~19時(年中無休)

非通知設定の端末からは、電話をかけることができません。

非通知設定をしている場合は、電話番号入力前に「186」をプッシュし、番号通知状態で発信しましょう。

解約の予約は不可であり、解約手続きをしたその日に利用終了となりますが、ソフトバンクエアーの解約月料金は日割りにはなりません

ひと月分の利用料金が満額請求されるので、解約タイミングには注意が必要です。

ただし、毎月25日以降は解約申し込みが集中するため、サポート窓口への電話がつながりにくくなります。

電話がつながらなくて解約できなかった、ということにならないように、余裕をもって電話をするようにしましょう。

2.機器をレンタルした場合は20日以内に返却を完了させる

Airターミナルをレンタルで使用している場合は、解約後ソフトバンクへ機器の返却が必要です。(送料は利用者負担)

Airターミナル本体だけでなく、LANケーブルや電源アダプター、取扱説明書などの同梱物もすべて返却しなくてはいけません。

返却期限は「解約月の翌月20日までに必着」となっており、期限を超えてしまった場合や機器が破損・故障していた場合は弁償金の支払いが必要です。

<弁償金>
 Airターミナル1:23,000円
 Airターミナル2・3・4:33,000円

<送付先情報>
 郵便番号:〒277-0804
 住所:千葉県柏市新十余二3-1 GLP柏物流センター1階
 宛名:SoftBankモデム係
 電話番号:0800-1111-820

配送中の機器破損故障も弁償の対象ですので、梱包にも十分注意する必要があります。

契約から8日以内なら違約金なしで「キャンセル」ができる

ソフトバンクエアーを申し込みし、Airターミナルが手元に到着・利用を開始してから8日間は、初期契約解除可能期間となっています。

いわゆるクーリングオフのようなもので、以下の費用が一切不要でキャンセルできます。

  • 解約違約金
  • Airターミナル本体料金
  • オプション解約金
  • 契約事務手数料
  • 利用月料金

機器返送の送料は必要です。

また、代理店やネットから申し込みをした場合はサポートセンターへの電話受付でしかキャンセルができません。

ソフトバンクショップでの申し込みをした場合はショップでのキャンセルができますが、別の店舗では受付できず、申し込みを店舗のみでの受付となります。

ソフトバンクエアーの解約に関するQ&A

ソフトバンクエアー解約に関するよくある質問と、その回答を紹介します。

Q.解約後のソフトバンクエアー本体は有効活用できる?

解約後、ソフトバンクエアー端末をネットワーク機器として利用できません。

他社のSIMカードを使っても作動せず、再度ソフトバンクエアー契約をして再利用もできないため、最終的には処分する他ありません。

Q.料金はいつまで請求される?

解約連絡時点で利用は停止されますが、解約月の料金はひと月分満額請求されます。

請求自体はそれまでと変わらず翌月請求です。

日割りされないため月末での解約が望ましいですが、毎月25日以降は解約申し込みが集中するので、サポートセンターに電話がつながりにくい状況になります。

Q.オプションだけの解約はできる?

電話、またはMy SoftBankから解約可能です。

<ソフトバンクエアーサポートセンター>
 電話番号:0800-1111-820(通話料無料)
 営業時間:10:00~19:00(年中無休)
 My SoftBank:こちらから

 
Yahoo!BB基本サービスプレミアムを解約する場合、更新月以外での単独解約は違約金が3,000円かかるため、注意が必要です。

まとめ

ソフトバンクエアー(SoftBank air)の解約は、電話窓口のみで対応しています。

<ソフトバンクエアーサポートセンター>
 電話番号:0800-1111-820(通話料無料)
 営業時間:10:00~19:00(年中無休)

ソフトバンクエアー解約時に発生する費用は、「解約違約金」「Airターミナル割賦残債金」「オプション解約金」の3つです。

解約費用が0円になるタイミングは、「4年目の更新月(48ヶ月目)」です。

Airターミナルを月額レンタルで利用している場合は、解約手続きをした翌月20日以内に必着で機器の返却をしなくてはなりません。

超えてしまった場合は弁償金の支払いが必要ですので、注意が必要です。

また、他社回線の乗り換えキャンペーンを使い解約金の補填をするのであれば、「Broad WiMAX」「auひかり」がオススメです。

とくにauひかりは、正規代理店である「フルコミット」を経由して申し込むことで、さらに高額なキャッシュバックをもらえます。

解約費用0円でソフトバンクエアーの解約ができるように、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

置くだけインターネット!ホームルーターおすすめ申込窓口

おすすめ窓口株式会社 グッド・ラック

モバレコAir
他社に比べて月額料金がとにかく安い!
利用開始2か月目まで月額1,970円!さらに3か月以降でも3,344円なので、他社に比べても月額がお得!これはモバレコエアーの限定月額!さらにSoftBankスマホセットとセットでお得!

お申込みサイトを見る