閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

auでもモバイルルーターが契約できる!メリット・料金・他社ルーターも解説

モバイルルーター au

auではモバイルルーターの契約もでき、外出中でもパソコン、スマホ、タブレット等で無制限の高速インターネットが利用可能となります。

そんなauのモバイルルーター、実はかの有名な「WiMAX」であることはご存知でしょうか。

ルーターや通信サービス内容はUQ WiMAXと全く変わらないau WiMAX、今回はそのサービス内容や料金プラン、auで契約するメリットなどを解説していきます。

auのモバイルルーターは「WiMAX」!サービス内容はUQ WiMAXと同じ

WiMAXは、KDDIグループのUQコミュニケーションズが提供しています。

一方で、KDDIの携帯電話通信事業サービスのブランドが「au」なのはご存知かと思います。

つまり、WiMAXとauの通信サービスは同じグループ企業から提供されているのです。

以上のような関係性から、現在auから提供されているモバイルルーターはWiMAXとなっています。

UQコミュニケーションズがWiMAXの通信インフラを運営・管理していますので、auのWiMAXを利用しても、通信速度などの違いはありません。

広範囲をカバーするWiMAXエリア・4G LTEのエリアで利用可能

WiMAXの特徴の1つが高速通信です。

WiMAXの高速通信モード「ハイスピードモード」の対応エリアは拡大を続けており、都市部はその大部分がカバーされています。

一方で、都市部から離れるとWiMAXの対象エリアから外れてしまうことがあります。

そのような場合は、WiMAX回線から、auの4G LTE回線を使用する「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えることで、WiMAXエリア外でもつながるようになります

しかし、ハイスピードプラスエリアモードで7GB/月以上のデータ通信を行うと厳しい速度制限を受ける点は注意が必要です。

この速度制限はWiMAXエリアでも適用されるため、ハイスピードプラスエリアモードで制限がかかった場合は、通常のハイスピードモードに戻しても、ずっと遅いままになってしまうのです。

auの4G LTE回線を使用するハイスピードプラスエリアモードは、緊急時のみの使用に抑えたほうが良いでしょう。

ハイスピードプラスエリアモードに関する詳しい内容は以下の記事で詳しく解説しています。

高速通信を実現する最新モバイルルーター

WiMAXの最新機種は、最大速度や通信の安定性がより向上しており、高速通信を実現します。

最新のWiMAXモバイルルーター2機種を紹介します。

機種名 WX05 W05
利用可能な回線 WiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE
下り最大速度 440Mbps 758Mbps
※東名阪の一部エリアで提供
連続通信時間 約11.5時間 約9時間
重量 約128g 約131g
サイズ 約111×62×13.3mm 約W130×H55×D12.6mm
Wi-Fi規格 IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)
IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)
IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz対応)

このうち、WX05は、電波が弱いときに通信品質が自動的に向上する、「WiMAXハイパワー」に対応しています。

最大速度はあくまで理論値であり、実際の速度は場所や時間帯によって大きく変化しますので、機種選びの際には通信の安定性が重要な条件となります。

また、W05の最大速度758Mbpsに対応しているエリアは東名阪の一部に限られます。

WX05では下り最大速度がW05に劣るものの、安定性の面ではW05より優位です。

頻繁に外出先へルーターを持ち出す方や、室内に障害物が多い方はWX05のほうが快適にインターネット通信を利用できるでしょう。

通信量が無制限のプランがある

高速通信が特徴のWiMAXですが、データ通信量が無制限のプランが提供されているのも大きな特徴です。

WiMAX回線での高速通信モード「ハイスピードモード」が月間の上限なく利用できます。

パソコンに頻繁に接続する、動画やオンラインゲームを楽しむ機会が多い方は、無制限プランを選びましょう。

auのモバイルルーターのメリット

auのモバイルルーター「au WiMAX」を契約することで得られるメリットは、次の4点が挙げられます。

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

auショップで契約できる

au WiMAXは、最寄りのauショップの店頭で、スタッフと対面で会話をしながら契約できるのが大きなメリットと言えるでしょう。

また、auショップに在庫があれば契約したその場でルーターを受け取れますので、初期設定さえ済ませれば即日利用が可能です。

auスマホ・ケータイと料金をまとめられる

auスマホ・ケータイをお使いの方は、モバイルルーターの利用料金をauスマホ・ケータイ料金とまとめられます。

請求書の整理や毎月の通信料金の把握に大変便利です。

auスマートバリューmineが適用される

auでWiMAXを申し込むと、auスマホ・ケータイとのセット割「auスマートバリューmine」が適用されます。

auスマートバリューmineとは、WiMAX1台につきauのスマホ・ケータイ、タブレット1台の基本料金から毎月500円~1,000円の割引が受けられるサービスです。

ちなみに、au以外にもauスマートバリューmineが適用となるWiMAXプロバイダが存在しますので、こちらも併せて確認してみましょう。

公衆無線LAN「au Wi-Fi SPOT」を無料で使える

「WiMAX 2+ フラット for DATA」や 「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」のプランに契約すると、公衆無線LAN「au Wi-Fi SPOT」が無料で利用できます

コンビニエンスストアや街中の「au Wi-Fi SPOT」でWi-Fi接続することで、データ通信量の消費を抑えられます。

auのモバイルルーターの料金プラン

auが提供するWiMAXモバイルルーターの料金プランは2種類あります。

パソコンへの接続や動画・オンラインゲームの利用が多い方は、毎月のデータ通信量が無制限のプラン「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」を選びましょう。

なお、「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」はUQ WiMAXの「ギガ放題」と同様のプランです。

プラン名 WiMAX 2+ フラット
for DATA EX
WiMAX 2+ フラット
for DATA
月額基本使用料
・「2年契約」適用時
・()内は適用前の料金
4,880円
(5,880円)
4,196円
(5,196円)
「WiMAX 2+ お得割」適用時の月額基本料金 4,380円(最大25ヶ月間)
26ヶ月目以降は上段の料金
3,696円(最大25ヶ月間)
26ヶ月目以降は上段の料金
月間データ容量制限 無し 有り(7GB)
オプション利用料 ハイスピードプラスエリアモード
・利用月のみ 1,005円
・auスマートバリューmine申し込みで無料
ハイスピードプラスエリアモード
・利用月のみ 1,005円
・auスマートバリューmine申し込みで無料

auのモバイルルーターの申し込み方法

auのモバイルルーターの申し込みはauショップで行います。ネットや電話では申し込みはできません。

  1. 近くのauショップを検索する
    行きつけのauショップがない場合、こちらで最寄りのauショップを検索できます。
  2. 必要な書類等の準備
    auショップに行く前に契約に必要な書類等を準備します。
     ・印鑑
     ・本人確認書類(運転免許証、パスポート等)
     ・クレジット払いなら「クレジットカード」、口座振替なら「銀行通帳+銀行への届け印」

    基本的にスマホ・ケータイの契約時と同じ書類が必要です。詳しくはこちらをご確認ください。
  3. auショップに行き、契約を行う
    店頭で契約を行います。ルーターの在庫があれば、その日に持ち帰ることができます。

au以外の人気WiMAXプロバイダ

モバイルルーター「WiMAX」のWi-Fiサービスは、au以外にも多くのプロバイダが提供しており、各プロバイダで料金やキャンペーンに違いがあります。

ここではau以外の人気プロバイダを3つご紹介します。

ご自身でau WiMAXと比較のうえ、検討してみましょう。

「GMOとくとくBB」はキャッシュバックが業界最大級

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が大きいことで知られ、現在はモバイルルーターでは業界最大級の最大35,000円キャッシュバックを行っています。

所定の手続きを踏むことで、実質費用が数あるWiMAXプロバイダのなかでも最安になりますので、大変オススメです。

毎月のデータ量が無制限の「ギガ放題」の月額料金は以下のとおりです。

プラン名 GMOとくとくBBギガ放題プラン
月額料金 契約月:無料
1~2ヶ月目:3,609円
3カ月目以降:4,263円
キャッシュバック WX05(本体のみ):35,000円
WX05(クレードルセット):31,500円
W05(本体のみ):34,900円
W05(クレードルセット):31,400円
WX04(クレードルセット):35,000円
事務手数料 3,000円

また、GMOとくとくBBではキャッシュバック以外に、月額料金割引タイプのキャンペーンも実施しています。

所定の手続きなく確実に恩恵を享受したい方には割引タイプのキャンペーンもオススメです。

割引タイプの「ギガ放題」の月額料金は以下のとおりです。

プラン名 ギガ放題プラン
月額料金 ルーター発送月:2,170円の日割料金
1~2ヶ月目:2,170円
3~36ヶ月目:3,480円
37カ月目以降:4,263円
事務手数料 3,000円

「Broad WiMAX」は乗り換え保証も充実した安心プロバイダ

Broad WiMAXは認知度が高く、乗り換え保証が充実している安心の老舗プロバイダです。

Broad WiMAXでは他社WiMAXの違約金を最大19,000円まで負担するキャンペーンを実施中ですので、現在他社のWiMAXを利用中の方は乗り換え先として大変オススメです。

「ギガ放題」の月額料金は以下のとおりです。

プラン名 ギガ放題プラン
月額料金 利用開始月:2,726円の日割料金
1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
事務手数料 3,000円

また、Broad WiMAXに満足できなかった場合、「auひかり」「SoftBank光」といった指定回線への乗り換えであれば違約金が発生しない「いつでも解約サポート」も安心要素です。

特典による還元は、わかりやすい月額料金割引型で、もらい忘れもありません。

「So-net WiMAX」は月額料金が3年間ずっと3,620円

So-net WiMAXでは3年間の月額料金が3,620円で一定で、わかりやすい料金設定となっています。

毎月のデータ量が無制限の「ギガ放題」の月額料金は以下のとおりです。

プラン名 Flatツープラス ギガ放題
月額料金 開通月:無料
1~36ヶ月目:3,620円
37ヶ月目以降:4,379円

auのモバイルルーターの解約方法

auのモバイルルーターの解約はauショップで行います。

代理人でも解約できますが、本人が解約した方が、必要書類が少なくて済みます。

  1. 近くのauショップを検索する
    行きつけのauショップがない場合、こちらで最寄りのauショップを検索できます。
  2. 必要な書類等の準備(本人の場合)
    auショップに行く前に契約に必要な書類等を準備します。
    ・印鑑
    ・本人確認書類(運転免許証、パスポート等)
    ・WiMAX端末本体(なくても可)

    運転免許証、パスポートがない場合は、こちらで用意できる書類を確認しましょう。
  3. auショップに行き、解約を行う
    店頭で解約を行います。違約金が発生する場合がありますので、店頭にて確認しましょう。
    auのモバイルルーターは契約時に購入しているので、解約後に返却する必要はありません。

解約後のモバイルルーターを格安SIMで利用する方法

auのモバイルルーターを解約した後は、モバイルルーターが手元に残ります。

au回線を利用した格安SIMを購入し、ルーターに挿入すると動作しますので、必要に応じて再活用すると良いでしょう。

まとめ

auのモバイルルーター「au WiMAX」は、auショップで対面契約できるため、気になる点があればその場で確認できるのが大きなメリットです。

また、auスマートバリューmineの適用、公衆無線LANも利用できます。

一方で、WiMAXを提供するプロバイダは他にもあり、それぞれ独自のキャンペーンや割引を実施しています。

auのみならず、さまざまな契約先を比較のうえ、よりご自身の希望に合ったところで申し込みましょう。

月額がお得なBroad WiMAXがおすすめ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
Broad WiMAXといえば毎月の月額料金がお得!さらにWebフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引されます!まずは申込む前に料金シミュレーションをしてみましょう!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)