閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAXとタブレットの接続方法|タブレットが無料になるうわさを検証!

wimax タブレット

WiMAXは、パソコンやスマートフォンだけではなく、タブレットとも接続をできます。

そこで今回は、WiMAXとタブレットの接続方法や高速通信を行う方法、「インターネットに繋がらない」等のトラブルが起こったときの対処法をご紹介します。

また、WiMAXを契約するとタブレット端末を無料で入手できるといううわさをインターネットで耳にすることがあります。その真偽についても、今回調査を行いました!

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

WiMAXとタブレットの接続方法

WiMAXを使ってタブレットをインターネットに接続する方法は、以下のとおりです。

  1. タブレットとWiMAX本体の電源を入れます
  2. タブレットの設定ページから、「Wi-Fi」を開きます
  3. Wi-Fi一覧から接続したいWiMAX機器のSSIDを選択し、パスワードを手動でタブレット端末に入力します

Androidなどの端末はWPS機能で設定を行うことができる

WiMAXのパスワードは桁数が大きいため、手動入力をすると入力間違いをする場合があります。

そこで、タブレットのOSがAndroidの人は、WPS機能(Wi-Fi Protected Setup)を用いてパスワードおの自動入力がおすすめです。

WPS機能の利用方法はWiMAX端末によって異なりますが、基本的には以下の手順で進めていきます。

ただし、WiMAX端末で操作をしてから120秒以内にタブレットの操作を完了しなくてはなりませんので、WiMAX端末の電源を入れる前に、タブレットをいつでも利用できる状態にしておきましょう。

  1. WiMAX端末の電源を入れ、「かんたん設定」→「ワンタッチ設定(WPS)」をタップする
  2. タブレットの画面を表示させ、「設定」→「Wi-Fi」→「詳細設定」→「WPSプッシュボタン」の順に進む

なお、iOSはWPS機能に対応していませんので、手動でパスワードを入力することです。

WiMAXとタブレットが繋がらない時の原因と対処法

「手順通り接続したのに、タブレットがWiMAXと接続できない」という場合は、原因として以下の3点が考えられます。

  • WiMAXの初期設定において、SSIDやパスワードを正しく入力していなかった
  • WiMAXにSIMカードがセットされていない
  • WiMAXのカバーエリア外である

いずれも正しく設定することで接続が可能ですので、間違った部分がないか確認してみましょう。

また、WiMAX機器やインターネット端末を再起動させることで、不具合が解消することもあります。

次の記事で接続できないときのトラブル解決方法を解説していますので、ご覧になってください。

【関連記事】WiMAXが接続できない!原因や対処法をわかりやすく解説!

タブレット端末が5GHz帯対応なら高速通信ができる

Wi-Fiが利用できる周波数帯域には「2.4GHz」と「5GHz」の2種類があります。

2.4GHzは広域で利用でき、壁や床などの障害物があっても届きやすいというメリットがあります。そのため、多くのインターネット機器は2.4GHz対応型となっているのです。

ただし、多くのインターネット機器で利用されているため、混雑しやすく、接続が不安定になるというデメリットがあります。

一方、5GHzは、壁や床などの障害物があると届きにくくなるというデメリットはあるものの、まだまだ対応していないインターネット機器が多いために、通信速度が速くなりやすいというメリットがあります。

また、5GHzは基本的にWiMAXルーターでのみ利用されている帯域ですので、通信が妨害されにくく安定しやすいというメリットもあります。

WiMAXは基本的には2.4GHzにも5GHzにも対応しています。

タブレット側さえ5GHzに対応していれば、設定画面から5GHzモードに切り替えることで、安定した高速通信が楽しめるのです。

5GHzの設定方法は、次の記事で詳しく解説していますので、ご参考ください。

【関連記事】WiMAXの設定方法を解説|快適に利用する為の設定は知ってる?

タブレットを選ぶ際に確認したいポイント

古い機種のWiMAXは、5GHzに対応していない場合があります。

そのため、WiMAXの機器はなるべく最新機器を選ぶようにしましょう。

また、WiMAX機器が5GHzに対応していたとしても、タブレット側が5GHzに対応していなければ、5GHzの帯域を利用できません。

WiMAXの対応帯域の広さをいかすためにも、WiMAXで利用するタブレットは5GHz帯で接続できるものを選ぶようにしましょう。

WiMAX機器やタブレットが5GHzに対応しているかは、それぞれの通信規格をチェックすればOKです。

通信規格の欄に次の3つのいずれかが記載されているときは、WiMAX機器やタブレットが5GHzに対応していると判断できます。

  • IEEE802.11a
  • IEEE802.11n
  • IEEE802.11ac

【番外】「WiMAXの契約でタブレット端末が無料」のうわさは本当?

インターネットでは、よく「WiMAXの契約でタブレットを無料でもらえる」という書き込みを見受けますが、うわさは本当なのでしょうか。

調査した結果、以前まで ヨドバシカメラがタブレット端末を無料でプレゼントするキャンペーンを行っている ことがわかりました。

しかし、ヨドバシカメラのキャンペーンは期間限定のもので、申し込みは 2018年2月現在、すでに終了している 模様です。

また、ヨドバシカメラのタブレット端末無料キャンペーンと似たキャンペーンとして、 WiMAXのプロバイダーの一つであるBroadWiMAXが、WiMAXとタブレット端末(またはノートPC)がセットになったプラン は2018年2月現在も行われている模様です。

BroadWiMAXのWiMAXとタブレット端末セットプランは、 頭金ゼロ円・オプション料金月額600円×24か月間でタブレット端末がもらえる 、というプランでWiMAXの契約でタブレット端末が無料というわけではないことが注意点としてあげられます。
 

対象の端末はあまりお得ではない?

BroadWiMAXのセットプランで契約できるタブレットは、最新機種のタブレットではないようです。

型が数代古いタブレットが、在庫処理も兼ねてセットになって販売されているためと考えられます。

また、タブレット端末は日々進化していますが、セットプランに申し込むと少なくとも2~3年間は同じタブレットを使い続けなくてはなりません。

契約途中で他のタブレットに変更しようとすると、残債分の支払いをしなくてはいけないなど、お得感は感じられません。

WiMAX端末とタブレット端末をそれぞれ買ったほうがコスパよし!

BroadWiMAXとタブレット端末のセットプランで利用できるタブレットは、「KEIAN KPD7BV3-NB」・「HUAWEI MediaPad T3 7」。

セット契約をした場合の金額と、通販サイトでの販売価格を比較した結果、以下の表のとおりになりました。

KEIAN
KPD7BV3-NB
HUAWEI
MediaPad T3 7
セット契約の場合の月額料金
600円×24か月=14,400円
800円×24か月=19,200円
通販サイトでの価格
7,980円
10,944円

表から、セット契約を行うよりも、通常どおりWiMAXとは別でタブレット端末を購入したほうがお得であることがわかります。

また、BroadWiMAXはセットプランよりも、WiMAXのみの契約で初期費用最大18,857円割引・端末代金0円・他社解約金負担などのキャンペーンを受けることができます。

そのため、WiMAXとタブレット端末を併用したい場合は、別々に購入・契約したほうがコストパフォーマンスに優れているといえます。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

WiMAXなどのモバイルルーターを使えば、今までは利用できなかった場所でタブレットを使うことができるようです。

5GHz帯域にも対応しているWiMAXとタブレットを選べば、インターネット回線も混雑しにくく安定した接続が楽しめます。

価格も機能も納得できるタブレット端末とWiMAX端末をそれぞれ選び、快適なインターネット通信をお楽しみ。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事