閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

WiMAXとタブレットセットは結果的に損!価格を比較

wimax タブレット

WiMAXのプロバイダの中には、タブレットをセット販売しているところが何社かあります。

たとえばBroad WiMAXでは、タブレットを頭金0円で購入できるサービスが展開されているほか、ヨドバシカメラではWiMAXの契約でタブレットの購入にも使える商品券プレゼントが実施されています。

しかしWiMAXの契約でセット販売されているタブレットは、金額的にみるとあまりお得とはいえません。

この記事では、Broad WiMAXとタブレットセット購入キャンペーンがお得ではない理由など、WiMAXとタブレットに関するキャンペーンについてご紹介します。

BroadWiMAXはタブレットのセット購入キャンペーンを実施中

Broad WiMAXでは、タブレットをセット購入できるキャンペーンが展開中です。

ただし、キャンペーンにはいくつかの注意点があるので、もし申し込むとしてもデメリット・注意点をしっかり理解しておかなければいけません。

WiMAXの契約でタブレットが無料になるわけではない

Broad WiMAXでは、以下のノートパソコンとタブレットを頭金0円で購入できますが、けして無料でもらえるわけではありません。

  • HP 15-db0000
  • HUAWEI MediaPad T3 7

また頭金は0円ですが、通常のWiMAXプラン料金に加え毎月オプション料金が発生します。

<オプション料金(24か月間)>
HP 15-db0000
3,000円
MediaPad T3 7
800円

つまりHP 15-db0000は総額72,000円、MediaPad T3 7は19,200円の端末代金がかかることを覚えておきましょう。

タブレットセット購入キャンペーンの条件・注意点

Broad WiMAXのタブレットセット購入キャンペーンは、2年間タブレットとWiMAXをセットで利用するのを前提に展開されています。

2年以内にWiMAXまたはタブレットを解約する可能性があるなら、違約金の発生に注意しなければいけません。

WiMAXを2年以内に解約した場合別途違約金が発生!

2年以内にタブレットの契約を途中解約した場合、オプション契約解除料がかかります。

オプション解除料の支払いをすれば、タブレットは自分の所有物となるしくみです。

<最大オプション解除料>
HP 15-db0000
MediaPad T3 7
77,760円
20,736円

オプション解除料はHP 15-db0000は毎月3,240円、MediaPad T3 7は864円ずつ割り引かれていき、最終的に25か月目の段階で0円です。

2年以内に解約する可能性があり、オプション解除料の支払いが面倒な場合は、無理にセット購入を選ばず、自分で家電量販店などから端末を購入するのもいいです。

BroadWiMAXとセット購入したタブレットはauスマートバリューの対象外

auスマホユーザーは、Broad WiMAX契約時にauスマートバリューを利用し、スマホ代を下げられます。

しかし、BroadWiMAXを通じて購入したタブレットの契約はauではないため、auスマートバリューの利用はできません。

料金プランはギガ放題プランがオススメ

タブレット購入と同時にWiMAXのプラン契約も必要ですが、オススメはギガ放題プランです。

<プラン別の月額料金>
ギガ放題プラン
ライトプラン
特徴
使い放題(直近3日間に10GB以上通信している場合のみ、翌日18時~翌々日2時頃に1Mbps制限あり)
月々7GBまで高速通信可能
最大3か月間
2,726円
2,726円
~24か月目
3,411円
25か月目~
4,011円
3,326円

月々最大685円(税抜)しか料金が変わらないにもかかわらず、ギガ放題プランは通信量の上限がなく、使い放題なのでお得ですよ。

タブレットやスマホなどをインターネットに接続し、自由にコンテンツを楽しみたいなら、使い放題のギガ放題プランを選んだほうが満足度は上がります。

7GBプランは料金がリーズナブルですが、代わりに月7GBしか高速通信できないので、コンテンツを手軽に楽しみづらくなります。

タブレットキャンペーンは本当にお得?購入価格を検証

「契約先を増やしたくない」という方にはBroad WiMAXのタブレットセット購入キャンペーンがオススメですが、実はWiMAXのタブレットのセット購入キャンペーンは、対象となるタブレットを別途通販サイトなどで購入した方が安上がりとなります。

<ノートPC、タブレット価格>
HP 15-db0000
MediaPad T3 7
Broad WiMAXでの購入価格
76,000円
19,200円
Amazonでの購入価格
45,500円
15,980円

※2019年12月現在の情報です。

MediaPad T3 7は新しいモデルも出ており、最新のタブレットを考えているのであれば個別に購入するほうがよさそうです。

またBroad WiMAXのタブレットキャンペーンで選べる端末は2種類しかありませんが、家電量販店などから自分で購入するなら選べる選択肢は何十種類もあります。

自分でタブレットを購入するなら、より好みに合うスペック・OSの端末を自由に選べるのもいいですね。

ヨドバシカメラではPC・タブレットではなく商品券が貰えるキャンペーンを実施

ヨドバシカメラでは、PC・タブレット端末そのものではなく商品券のプレゼントキャンペーンを実施中です。
※なお、家電量販店のキャンペーンは店舗ごとに内容・キャッシュバック金額が変わる場合があります。</small style>

商品券が貰えるキャンペーンは本当にお得?

ヨドバシカメラの商品券プレゼントキャンペーンは、結果的にあまりお得にならないことが多いです。

なぜなら商品券を受け取るには月額1,670円×24か月のまとめてプランL8に加入する必要があり、月々の月額料金が上がってしまうのです。

たとえば5万円分の商品券がもらえるとしても、約4万円の余分な支払いが発生するためお得になるのは1万円だけなので、金額的にはあまりお得とはいえません。

【番外】タブレットをWiMAXに接続する方法

最後に、タブレットをWiMAXでインターネットに接続する方法を解説します。

なお、古い機種のWiMAXルーターやタブレット端末を利用する場合は、高速通信や接続が安定しやすい5GHz帯での通信に対応していない場合があります。

購入したルーターまたはタブレットが5GHz帯対応なら、合わせて使うWiMAXルーターやタブレットを買い替えて、5GHzによる高速通信を楽みましょう。

WiMAXへの接続方法

WiMAXでタブレットをインターネットに接続する方法は、以下のとおりです。

  1. WiMAXルーターを起動し、SSIDとパスワードを確認
  2. タブレットの設定アプリを開き、Wi-Fi接続設定画面でWiMAXルーターのSSIDを選択
  3. WiMAXルーターのパスワードを、タブレットに入力して適用
  4. インターネット接続完了!

SSIDやパスワードは細かい文字列が並んでいるので、選択や入力を間違えないように気をつけてくださいね。

WPS機能で設定できる機種も!

手持ちのタブレットがAndroid端末の場合は、WPS機能での設定も可能です。

WPSなら、面倒なパスワードなどの入力をせずに、以下の手順で設定が完了しますよ。

  1. WiMAXルーターの「かんたん設定」から「ワンタッチ設定」を選択
  2. タブレットの設定アプリで「Wi-Fi設定」項目を開き、「詳細設定」内の「WPSプッシュボタン」を選択
  3. インターネット接続完了

ただしiPadはWPS非対応なので、手動でのインターネット接続設定が必須です。

タブレットがWiMAXに接続できないときの原因と対処法

タブレットがWiMAXに接続できない場合は、以下の3つの原因が考えられます。

  • インターネット接続設定時に、SSIDやパスワードを間違えている
  • WiMAXにSIMカードを入れていない
  • 使おうとしている場所が圏外

SSIDやパスワードは、正しい内容を選択・入力しましょう。

また、WiMAXを契約するとSIMカードが合わせて届くので、忘れず端末に入れてから起動しましょう。

まとめ

WiMAXの契約で、タブレットの無料プレゼントキャンペーンは実施されていません。

また、Broad WiMAXのタブレットをお得に購入できるキャンペーンは、結果的に割高になってしまったり、キャンペーンの契約解除料金がかかったりと面倒です。

タブレットはネットショップなどから自分で購入、WiMAXはルーターだけを単体で契約するのがオススメです。

\ 【最新】WiMAXでおすすめするプロバイダ /
※支払い方法を口座振替でご希望ならBIGLOBE WiMAX
☞ 詳細記事はこちら「【最新版】WiMAXのオススメプロバイダ5社と最新機種、プラン選びを紹介!」