閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAXを契約するデメリットとは?プロパイダ別の注意点も公開

wimax デメリット

自宅でも外出先でも快適なWi-Fi環境を作れるWiMAX。

スマホの普及と同時に利用者が増加したWiMAXですが、メリットと同時に少なからずデメリットも存在します。

今回は、WiMAXのデメリットを中心に紹介するほか、WiMAXを契約する際の注意点なども併せてご紹介します!

現在契約している方も、これから契約・転用を検討している方も、ぜひご参考ください!

WiMAXを契約するメリット

WiMAXを契約すると次のようなメリットがあります。

  • ケーブルを接続しなくてもインターネット通信を利用できる
  • 回線工事が不要
  • 家庭にインターネット回線を導入するよりも、月額料金が安いことが多い
  • 通信量無制限プランがあるので、通信料金を気にせず利用できる
    (ただし3日間のデータ通信量が10GBを超えるときは翌日から数時間だけ最大速度が1Mbpsに制限される)
  • WiMAX回線だけでなく、オプションでLTE回線も利用できる
  • auのスマートフォンとのセット割引がある

WiMAXは手軽にインターネット環境を作ることができ、光回線と違ってもちはこびができるなど、魅力的な面が多々あります。

【関連記事】WiMAXは固定回線代わりになる?メリットデメリットから比較してみた

WiMAXを契約する際に注意すべきデメリット

メリットが多いWiMAXですが、デメリットもいくつかあります。

WiMAXを数日間利用してから無料で返品できる業者もありますので、契約を迷っている人は、WiMAXのデメリットを理解した上で、数日試してみて契約するかどうか決める方法をおすすめします。

【関連記事】WiMAXの「Try WiMAXレンタル」でエリア対応確認!

いまだに電波が弱いエリアがある

WiMAXが利用できるエリアは拡大していますが、それでもまだすべてのエリアで利用できるわけではありません。

WiMAXには広域に対応するWiMAX通信と、WiMAXよりは利用エリアが狭いものの高速通信が可能なWiMAX2+通信があります。

WiMAX2+は都市部以外ではつながりにくいこともありますので、お住まいのエリアによっては利用できないこともあるのです。

【関連記事】WiMAX2+のエリア確認の方法!あなたの街は対応してる?
 

障害物の多い場所だと通信できない可能性がある

周囲に高い建物があるときや基地局との位置関係によっては、繋がりにくいことがあります。

また、壁に対しても弱いですので、家庭の中でWiMAXを利用するときも、インターネット通信を利用する場所にWiMAX機器を持ち歩かなくてはいけません。

通信速度の制限がかかる場合がある

ほとんどのWiMAX業者では、「データ通信量の上限が7GB」のプランと「データ通信量無制限」の2つのプランを提供しています。

データ通信量の上限が7GBのプランを選択すると、データ通信量無制限のプランよりは月額料金が少し安くなります。

しかし、1ヶ月のデータ通信量が7GB上限を超えてしまうと、その月の終わりまで通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

標準画質のユーチューブをスムーズに視聴するには1Mbps程度の通信速度が必要とされていますので、月末日までかなりの不便を強いられることになってしまうのです。

短期通信制限は特に注意しなくても大丈夫!

データ通信量無制限のプランでも、3日間のデータ通信量が10GBを超えるときは通信制限がかかります。

ただし、3日間で10GBを超えることは「高画質の動画を何時間も視聴し続けた」また「オンラインゲームを何時間もし続けた」「容量が非常に多い動画ファイルを何度も送受信した」などのことがなければ起こり得ません。

また、速度が制限されるといっても最大1Mbpsに制限されるのですから、標準画質のユーチューブやサイト閲覧程度なら問題なく行うことができます。

しかも、この通信制限は、3日間のデータ通信量が10GBを超えた翌日の18時~翌々日の2時のみかかりますので、翌々日の2時以降はいつもと同じ高速通信を利用できるのです。

速度制限が気になる人は、データ通信量無制限のプランを選ぶようにしてくださいね。
 

au以外から乗り換えると速度が変化する

WiMAXはauの回線を利用しますので、auのスマートフォンを利用している人がWiMAXを使ってインターネットに接続しても、速度が大きく変わるということはありません。

しかしながら、au以外のキャリアを利用している人は、WiMAXを使ってインターネットに接続することで、今までの通信速度とは変わってしまうこともあるのです。

もちろん、通信速度が変わるといっても、必ずしも速度が遅くなるとは限りません。

今まで速度に疑問を持っていた人なら、「WiMAXを利用するようになってから通信が快適になった!」ということもあるでしょう。

WiMAXを契約する際のプロバイダ別注意点

WiMAXに契約する際、プロバイダによって注意すべきポイントが異なります。契約する前にかならずサイトを隅々までチェックするようにしましょう。

表にまとめましたので、以下の項目は契約する前にかならずチェックして下さい。

プロバイダ業者
契約時の注意点
CP WiMAX
(旧名:ラクーポンWiMAX)
カスタマーサポートセンターの電話が、平日しかつながらない。
GMOとくとくBB
有料オプションサービスに申し込むことが前提となっている。
最初の2ヶ月は無料でオプションサービスが利用できるが、使い続けたくない場合は、契約者自身が無料期間中に解約しなくてはいけない。
クレードル(充電専用台)が有料。
Broad WiMAX
2年以内に解約すると、通常の解約違約金以外に特典違約金が請求される。
UQ WiMAX
2年契約か3年契約が基本。

また、いずれの業者も定期契約を結んだときは、契約更新月以外に解約すると、解約違約金が請求されることがわかります。

契約した月を0ヶ月目とすると、最初の契約更新月は25ヶ月目(2年契約)か37ヶ月目(3年契約)に訪れるケースが多いです。

一括比較できる価格.comから申し込んでもお得にはならない

インターネット上に出回っている価格の中で最安値を教えてくれるサイト、「価格.com」。

つい、価格.comに記載されているデータは最安値のはずと思いこんでしまいますが、実際のところはそうでもありません。

特にWiMAXに関しては、「価格.comだけ割引が上乗せされている」などと書かれてはいますが、 ほとんどのケースで各プロバイダ業者から直接申し込むのと同じ価格が表示されています

そのため、メリットは少ないといえます。

WiMAXを契約しないほうが良い人の特徴

次の条件に当てはまる場合には、WiMAXの契約はあまり積極的は勧められません。WiMAX以外のインターネット通信方法も検討し、最適な通信手段を見つけましょう。 

山間部や離島など、田舎の地域で使用を考えている人

先程も説明いたしましたが、高速通信が期待できるWiMAX2+の利用可能エリアは、都市部が中心となっています。

山間部や離島、人口が密集していない地域でWi-Fi通信を利用していると考えているなら、WiMAX以外の通信手段をおすすめします。

ネットゲームや高画質な動画を見る人

インターネット回線への有線接続と比べると、WiMAX等のWi-Fi接続は通信が不安定になります。

ネットゲームや高画質の動画などの常時大量のデータを受信する用途でインターネットを利用する場合には、何よりも通信の安定性が求められますので、Wi-Fi接続よりも光回線(固定回線)のほうが安定的だといえます。

インターネットの利用をあまりしない人

WiMAXの料金は、データ通信量によって決まるのではありません。

7GBプランもギガ放題プランなどの通信容量無制限プランも、いずれも固定料金となります。

7GB近くあるいは大量にデータ通信を行う人にとってはお得と言えますが、1ヶ月のデータ通信量が少ない人にとっては割高となります。

データ通信量が少ない人は、格安SIMなどの通信量に料金が比例するタイプの業者の方が良いと言えるでしょう。

まとめ

WiMAXのデメリットは、まとめるとおよそ以下の通りになります。

  • いまだに電波が弱いエリアがある
  • 障害物の多い場所だと通信できない可能性がある
  • 通信速度の制限がかかる場合がある
  • iPhoneユーザーの場合、au以外から乗り換えると速度が変化する
  • 光回線に比べて通信が安定的ではない

しかし、WiMAXにはデメリットもありますがWiMAXのエリア内で、インターネット通信を頻繁に行う人にとってはメリットの方が多いのです。

お住まいの場所やライフスタイルに合わせて、最適なインターネット通信手段を選んでいきましょう!

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

自宅でも外出先でも快適なWi-Fi環境を作れるWiMAX。

スマホの普及と同時に利用者が増加したWiMAXですが、メリットと同時に少なからずデメリットも存在します。

今回は、WiMAXのデメリットを中心に紹介するほか、WiMAXを契約する際の注意点なども併せてご紹介します!

現在契約している方も、これから契約・転用を検討している方も、ぜひご参考ください!

WiMAXを契約するメリット

WiMAXを契約すると次のようなメリットがあります。

  • ケーブルを接続しなくてもインターネット通信を利用できる
  • 回線工事が不要
  • 家庭にインターネット回線を導入するよりも、月額料金が安いことが多い
  • 通信量無制限プランがあるので、通信料金を気にせず利用できる
    (ただし3日間のデータ通信量が10GBを超えるときは翌日から数時間だけ最大速度が1Mbpsに制限される)
  • WiMAX回線だけでなく、オプションでLTE回線も利用できる
  • auのスマートフォンとのセット割引がある

WiMAXは手軽にインターネット環境を作ることができ、光回線と違ってもちはこびができるなど、魅力的な面が多々あります。

【関連記事】WiMAXは固定回線代わりになる?メリットデメリットから比較してみた

WiMAXを契約する際に注意すべきデメリット

メリットが多いWiMAXですが、デメリットもいくつかあります。

WiMAXを数日間利用してから無料で返品できる業者もありますので、契約を迷っている人は、WiMAXのデメリットを理解した上で、数日試してみて契約するかどうか決める方法をおすすめします。

【関連記事】WiMAXの「Try WiMAXレンタル」でエリア対応確認!

いまだに電波が弱いエリアがある

WiMAXが利用できるエリアは拡大していますが、それでもまだすべてのエリアで利用できるわけではありません。

WiMAXには広域に対応するWiMAX通信と、WiMAXよりは利用エリアが狭いものの高速通信が可能なWiMAX2+通信があります。

WiMAX2+は都市部以外ではつながりにくいこともありますので、お住まいのエリアによっては利用できないこともあるのです。

【関連記事】WiMAX2+のエリア確認の方法!あなたの街は対応してる?
 

障害物の多い場所だと通信できない可能性がある

周囲に高い建物があるときや基地局との位置関係によっては、繋がりにくいことがあります。

また、壁に対しても弱いですので、家庭の中でWiMAXを利用するときも、インターネット通信を利用する場所にWiMAX機器を持ち歩かなくてはいけません。

通信速度の制限がかかる場合がある

ほとんどのWiMAX業者では、「データ通信量の上限が7GB」のプランと「データ通信量無制限」の2つのプランを提供しています。

データ通信量の上限が7GBのプランを選択すると、データ通信量無制限のプランよりは月額料金が少し安くなります。

しかし、1ヶ月のデータ通信量が7GB上限を超えてしまうと、その月の終わりまで通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

標準画質のユーチューブをスムーズに視聴するには1Mbps程度の通信速度が必要とされていますので、月末日までかなりの不便を強いられることになってしまうのです。

短期通信制限は特に注意しなくても大丈夫!

データ通信量無制限のプランでも、3日間のデータ通信量が10GBを超えるときは通信制限がかかります。

ただし、3日間で10GBを超えることは「高画質の動画を何時間も視聴し続けた」また「オンラインゲームを何時間もし続けた」「容量が非常に多い動画ファイルを何度も送受信した」などのことがなければ起こり得ません。

また、速度が制限されるといっても最大1Mbpsに制限されるのですから、標準画質のユーチューブやサイト閲覧程度なら問題なく行うことができます。

しかも、この通信制限は、3日間のデータ通信量が10GBを超えた翌日の18時~翌々日の2時のみかかりますので、翌々日の2時以降はいつもと同じ高速通信を利用できるのです。

速度制限が気になる人は、データ通信量無制限のプランを選ぶようにしてくださいね。
 

au以外から乗り換えると速度が変化する

WiMAXはauの回線を利用しますので、auのスマートフォンを利用している人がWiMAXを使ってインターネットに接続しても、速度が大きく変わるということはありません。

しかしながら、au以外のキャリアを利用している人は、WiMAXを使ってインターネットに接続することで、今までの通信速度とは変わってしまうこともあるのです。

もちろん、通信速度が変わるといっても、必ずしも速度が遅くなるとは限りません。

今まで速度に疑問を持っていた人なら、「WiMAXを利用するようになってから通信が快適になった!」ということもあるでしょう。

WiMAXを契約する際のプロバイダ別注意点

WiMAXに契約する際、プロバイダによって注意すべきポイントが異なります。契約する前にかならずサイトを隅々までチェックするようにしましょう。

表にまとめましたので、以下の項目は契約する前にかならずチェックして下さい。

プロバイダ業者
契約時の注意点
CP WiMAX
(旧名:ラクーポンWiMAX)
カスタマーサポートセンターの電話が、平日しかつながらない。
GMOとくとくBB
有料オプションサービスに申し込むことが前提となっている。
最初の2ヶ月は無料でオプションサービスが利用できるが、使い続けたくない場合は、契約者自身が無料期間中に解約しなくてはいけない。
クレードル(充電専用台)が有料。
Broad WiMAX
2年以内に解約すると、通常の解約違約金以外に特典違約金が請求される。
UQ WiMAX
2年契約か3年契約が基本。

また、いずれの業者も定期契約を結んだときは、契約更新月以外に解約すると、解約違約金が請求されることがわかります。

契約した月を0ヶ月目とすると、最初の契約更新月は25ヶ月目(2年契約)か37ヶ月目(3年契約)に訪れるケースが多いです。

一括比較できる価格.comから申し込んでもお得にはならない

インターネット上に出回っている価格の中で最安値を教えてくれるサイト、「価格.com」。

つい、価格.comに記載されているデータは最安値のはずと思いこんでしまいますが、実際のところはそうでもありません。

特にWiMAXに関しては、「価格.comだけ割引が上乗せされている」などと書かれてはいますが、 ほとんどのケースで各プロバイダ業者から直接申し込むのと同じ価格が表示されています

そのため、メリットは少ないといえます。

WiMAXを契約しないほうが良い人の特徴

次の条件に当てはまる場合には、WiMAXの契約はあまり積極的は勧められません。WiMAX以外のインターネット通信方法も検討し、最適な通信手段を見つけましょう。 

山間部や離島など、田舎の地域で使用を考えている人

先程も説明いたしましたが、高速通信が期待できるWiMAX2+の利用可能エリアは、都市部が中心となっています。

山間部や離島、人口が密集していない地域でWi-Fi通信を利用していると考えているなら、WiMAX以外の通信手段をおすすめします。

ネットゲームや高画質な動画を見る人

インターネット回線への有線接続と比べると、WiMAX等のWi-Fi接続は通信が不安定になります。

ネットゲームや高画質の動画などの常時大量のデータを受信する用途でインターネットを利用する場合には、何よりも通信の安定性が求められますので、Wi-Fi接続よりも光回線(固定回線)のほうが安定的だといえます。

インターネットの利用をあまりしない人

WiMAXの料金は、データ通信量によって決まるのではありません。

7GBプランもギガ放題プランなどの通信容量無制限プランも、いずれも固定料金となります。

7GB近くあるいは大量にデータ通信を行う人にとってはお得と言えますが、1ヶ月のデータ通信量が少ない人にとっては割高となります。

データ通信量が少ない人は、格安SIMなどの通信量に料金が比例するタイプの業者の方が良いと言えるでしょう。

まとめ

WiMAXのデメリットは、まとめるとおよそ以下の通りになります。

  • いまだに電波が弱いエリアがある
  • 障害物の多い場所だと通信できない可能性がある
  • 通信速度の制限がかかる場合がある
  • iPhoneユーザーの場合、au以外から乗り換えると速度が変化する
  • 光回線に比べて通信が安定的ではない

しかし、WiMAXにはデメリットもありますがWiMAXのエリア内で、インターネット通信を頻繁に行う人にとってはメリットの方が多いのです。

お住まいの場所やライフスタイルに合わせて、最適なインターネット通信手段を選んでいきましょう!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事