閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ヨドバシカメラでWIMAXを契約するメリット・デメリットとは

人気の家電量販店「ヨドバシカメラ」が身近にある方は、ヨドバシカメラでのWiMAXの店頭販売を見たことも多いのではないでしょうか。

WiMAXはウェブ上で販売していることが多いですから、実際に商品を見て販売員さんと話し合いながら購入できることは魅力的ですよね。

しかし、ヨドバシカメラでのWiMAXの契約は本当にお得なのでしょうか?

ヨドバシカメラでWiMAXを契約するメリットとデメリット、解約時の手続きについて解説します。

ワイヤレスゲートとは?

ヨドバシカメラで契約できるWiMAXは、「ワイヤレスゲート」というプロバイダ業者のWiMAXです。

販売はヨドバシカメラが一手に負っているため、店頭で購入する場合はヨドバシカメラの店舗で受け付けているほか、呼称も「ワイヤレスゲートWiMAX」だけでなく「ヨドバシWiMAX」とも呼ばれています。

ワイヤレスゲートの詳細な情報については、次の記事をご覧ください。

【関連記事】ワイヤレスゲートでWiMAXを契約するメリット・デメリットは?

ヨドバシカメラのWiMAXを契約するメリット

ヨドバシカメラでWiMAXを契約すると、実物を見ながら販売員さんと話し合って購入できること以外に次のメリットがあります。

ワイヤレスゲートWi-Fiが使用できる

ワイヤレスゲートでは独自のWi-Fiスポット「ワイヤレスゲートWi-Fi」を提供しています。

マクドナルドのほぼ全店舗を含む全国40,000カ所にワイヤレスゲートWi-Fiのスポットがありますが、ヨドバシカメラのWiMAXを利用している人なら、これらのスポットでWi-Fi接続を無料で利用できるのです。

WiMAX回線が届きにくい場所も、ワイヤレスゲートWi-Fiでカバーしてくれるのはうれしいですよね。

auスマートバリューmineが適用できる

auのスマートフォンや携帯電話を利用している人なら、ヨドバシWiMAXを契約すると「auスマートバリューmine」が適用されます。

auスマートバリューmineが適用されるとauの携帯料金が最大1,000円割り引かれますので、年間最大12,000円も携帯料金を節約できます。

ただし、このauスマートバリューmineは、ワイヤレスゲート以外の他のプロバイダでWiMAXを契約しても適用される割引です。

auユーザーにとってお得な割引サービスですので、auスマホや携帯電話を利用している人は、モバイルWi-FiルーターとしてWiMAXを検討してみてはいかがでしょうか。

ヨドバシカメラのWiMAXを契約するデメリット

メリットがあればデメリットもあります。ヨドバシWiMAXのデメリットとして、次の4つをあげることができます。

他プロバイダに比べキャンペーン内容が弱い

申し込む時期によってキャンペーンが異なりますが、ワイヤレスゲートでは端末機器が1円になるキャンペーンや50,000円還元キャンペーンを実施していることがあります。

ただし、端末機器が1円もしくは無料になるキャンペーンを実施しているプロバイダが多く、かならずしもワイヤレスゲートがお得とはいえません。

50,000円還元キャンペーンは本当にお得?

店頭でヨドバシWiMAXを契約すると、50,000円分のヨドバシカメラの商品券がもらえるキャンペーンを実施していることがあります。

しかし、このキャンペーンが適用されるためには、通常の料金プランに加えてオプション料金として月額1,670円かかるコースに24ヶ月間加入しなくてはなりませんので、結局のところは数千円程度しかお得になりません。

しかも、2年以内に解約すると、通常の解約違約金以外に、オプションサービスの解約金まで請されますので、おトクどころか大きな損失を被ってしまうこともあるのです。

一方、同じWiMAXのプロバイダである「Broad WiMAX」では、以下のキャンペーンを実施していますが、いずれも特定のオプションを契約しなくても適用されます。

  • 初期費用から18,857円割り引くキャンペーン
  • 端末機器代が無料になるキャンペーン
  • 他のWiMAXからの乗り換え時に発生する解約違約金を還元してくれるキャンペーン

キャッシュバック額だけでWiMAX業者を決めるのではなく、キャンペーンの利用しやすさもチェックするようにしてください。

おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

料金が他プロバイダに比べ割高

ワイヤレスゲート
Broad WiMAX
とくとくBB
@nifty WiMAX
月額料金
最初の3ヶ月:3,695円
4ヶ月目以降:4,380円
最初の3ヶ月:2,726円
4~25ヶ月目:3,411円
26ヶ月目以降:4,011円
最初の3ヶ月:3,609円
4ヶ月目以降:4,263円
最初の1ヶ月:250円
2~3ヶ月目:3,670円
4ヶ月目以降:4,350円
3年の合計料金
155,625円
127,341円
151,506円
151,140円
解約違約金
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
1~24ヶ月目:24,800円
25ヶ月目以降:9,500円
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
解約金不要の月
契約更新月のみ
契約更新月のみ
契約更新月のみ
契約更新月のみ

※いずれもギガ放題プランの3年契約の料金です。
ただし@nifty WiMAXとワイヤレスゲートは3年契約プランがありませんので、2年契約の料金を記載しています。なお、料金は税抜きで表示しています。

キャンペーンがあまりお得とはいえないワイヤレスゲートですが、月々の料金もあまりお得とはいえないことが表からわかります。

しかも、契約途中に解約したときの違約金も他のWiMAXプロバイダと比べて高額に設定されていますので、全体的にワイヤレスゲートは割高なプロバイダだといえるでしょう。

契約が店頭でも可能なので割高になる

ヨドバシカメラのWiMAXは店頭からも申し込むことができます。

店舗があるということは、人件費や店舗維持費などがかかりますので、その分、料金が割高になるということでもあります。

一般的には、Webから契約でできるプロパイダの方が、キャンペーンや月額料金が魅力的なものが多いのです。

支払い方法がクレジットカード払いのみ

BIGLOBEやUQ WiMAXなら、WiMAXの月額利用料金を、クレジットカード払いだけでなく口座振替でも支払うことができます。

しかしワイヤレスゲートでは、料金の支払い方法がクレジットカード払いのみとなっています。

クレジットカードを持っていない人やセキュリティ上の不安からクレジットカードを利用したくない人にとっては、クレジットカードでしか支払えない事はデメリットといえるでしょう。

ヨドバシカメラのWiMAXを解約する方法は?

WiMAXをあまり使わない人や他のWiMAXプロバイダに乗り換えたい人は、ヨドバシWiMAXを解約するという選択肢も検討してみてください。

ヨドバシWiMAXを解約する方法について見ていきましょう。

電話からの解約は基本的にできない

申込みは店頭からでも行えますが、解約はワイヤレスゲートの会員ページからしか行えません。

会員ページは、ヨドバシカメラ店舗もしくはヨドバシカメラのホームページで契約した場合と、ヨドバシカメラ以外の店舗で契約した場合と異なりますのでご注意ください。

<ヨドバシカメラ店舗かヨドバシカメラホームページで契約したときの会員ページ>
<ヨドバシカメラ以外の店舗で契約したときの会員ページ>

解約・違約金はかかる?

契約更新月以外のタイミングで解約すると、税抜き9,500~19,000円の解約違約金が請求されます。

また、「WiMAXまとめてプラン」に加入していた場合は、24ヶ月以内に解約すると、24ヶ月に満たない分の料金を契約解除料として一括で支払わなくてはいけません。

契約更新月に乗り換えることで解約・違約金をおさえる

契約更新月に乗り換えると、解約金が発生しません。

また、WiMAXまとめてプランに加入している場合も、最初の24ヶ月を超えると違約金を請求されません。

会員ページで契約月を確認し、契約月の翌月を1ヶ月目として25ヶ月目(2年契約)か49ヶ月目(4年契約)が最初の契約更新月です。

解約金・違約金を負担してくれるプロバイダに乗り換える

ヨドバシWiMAXの契約更新月は2~4年間に1ヶ月しか訪れませんので、「解約したいタイミング」と「解約金が発生しないタイミング」が重なることはほぼないと言っても良いでしょう。

契約期間のタイミングを見計らって他のプロバイダに乗り換えるよりは、解約金や違約金を負担してくれるプロバイダを選ぶ方が手っ取り早いのではないでしょうか。

Broad WiMAXなら最大19,000円まで解約・違約金を負担してくれますので、いつでも気軽に乗り換えることができますよ。

おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

ヨドバシカメラのWiMAXには販売員さんと話し合って契約できるなどのメリットこそありますが、料金形態が他社プロバイダとして高額であること、割引額がお得ではない点などデメリットも多々あります。

月額料金やキャンペーン、乗り換え時の解約金還元なども考慮して、納得できるプロバイダを選んでくださいね。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

人気の家電量販店「ヨドバシカメラ」が身近にある方は、ヨドバシカメラでのWiMAXの店頭販売を見たことも多いのではないでしょうか。

WiMAXはウェブ上で販売していることが多いですから、実際に商品を見て販売員さんと話し合いながら購入できることは魅力的ですよね。

しかし、ヨドバシカメラでのWiMAXの契約は本当にお得なのでしょうか?

ヨドバシカメラでWiMAXを契約するメリットとデメリット、解約時の手続きについて解説します。

ワイヤレスゲートとは?

ヨドバシカメラで契約できるWiMAXは、「ワイヤレスゲート」というプロバイダ業者のWiMAXです。

販売はヨドバシカメラが一手に負っているため、店頭で購入する場合はヨドバシカメラの店舗で受け付けているほか、呼称も「ワイヤレスゲートWiMAX」だけでなく「ヨドバシWiMAX」とも呼ばれています。

ワイヤレスゲートの詳細な情報については、次の記事をご覧ください。

【関連記事】ワイヤレスゲートでWiMAXを契約するメリット・デメリットは?

ヨドバシカメラのWiMAXを契約するメリット

ヨドバシカメラでWiMAXを契約すると、実物を見ながら販売員さんと話し合って購入できること以外に次のメリットがあります。

ワイヤレスゲートWi-Fiが使用できる

ワイヤレスゲートでは独自のWi-Fiスポット「ワイヤレスゲートWi-Fi」を提供しています。

マクドナルドのほぼ全店舗を含む全国40,000カ所にワイヤレスゲートWi-Fiのスポットがありますが、ヨドバシカメラのWiMAXを利用している人なら、これらのスポットでWi-Fi接続を無料で利用できるのです。

WiMAX回線が届きにくい場所も、ワイヤレスゲートWi-Fiでカバーしてくれるのはうれしいですよね。

auスマートバリューmineが適用できる

auのスマートフォンや携帯電話を利用している人なら、ヨドバシWiMAXを契約すると「auスマートバリューmine」が適用されます。

auスマートバリューmineが適用されるとauの携帯料金が最大1,000円割り引かれますので、年間最大12,000円も携帯料金を節約できます。

ただし、このauスマートバリューmineは、ワイヤレスゲート以外の他のプロバイダでWiMAXを契約しても適用される割引です。

auユーザーにとってお得な割引サービスですので、auスマホや携帯電話を利用している人は、モバイルWi-FiルーターとしてWiMAXを検討してみてはいかがでしょうか。

ヨドバシカメラのWiMAXを契約するデメリット

メリットがあればデメリットもあります。ヨドバシWiMAXのデメリットとして、次の4つをあげることができます。

他プロバイダに比べキャンペーン内容が弱い

申し込む時期によってキャンペーンが異なりますが、ワイヤレスゲートでは端末機器が1円になるキャンペーンや50,000円還元キャンペーンを実施していることがあります。

ただし、端末機器が1円もしくは無料になるキャンペーンを実施しているプロバイダが多く、かならずしもワイヤレスゲートがお得とはいえません。

50,000円還元キャンペーンは本当にお得?

店頭でヨドバシWiMAXを契約すると、50,000円分のヨドバシカメラの商品券がもらえるキャンペーンを実施していることがあります。

しかし、このキャンペーンが適用されるためには、通常の料金プランに加えてオプション料金として月額1,670円かかるコースに24ヶ月間加入しなくてはなりませんので、結局のところは数千円程度しかお得になりません。

しかも、2年以内に解約すると、通常の解約違約金以外に、オプションサービスの解約金まで請されますので、おトクどころか大きな損失を被ってしまうこともあるのです。

一方、同じWiMAXのプロバイダである「Broad WiMAX」では、以下のキャンペーンを実施していますが、いずれも特定のオプションを契約しなくても適用されます。

  • 初期費用から18,857円割り引くキャンペーン
  • 端末機器代が無料になるキャンペーン
  • 他のWiMAXからの乗り換え時に発生する解約違約金を還元してくれるキャンペーン

キャッシュバック額だけでWiMAX業者を決めるのではなく、キャンペーンの利用しやすさもチェックするようにしてください。

おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

料金が他プロバイダに比べ割高

ワイヤレスゲート
Broad WiMAX
とくとくBB
@nifty WiMAX
月額料金
最初の3ヶ月:3,695円
4ヶ月目以降:4,380円
最初の3ヶ月:2,726円
4~25ヶ月目:3,411円
26ヶ月目以降:4,011円
最初の3ヶ月:3,609円
4ヶ月目以降:4,263円
最初の1ヶ月:250円
2~3ヶ月目:3,670円
4ヶ月目以降:4,350円
3年の合計料金
155,625円
127,341円
151,506円
151,140円
解約違約金
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
1~24ヶ月目:24,800円
25ヶ月目以降:9,500円
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
解約金不要の月
契約更新月のみ
契約更新月のみ
契約更新月のみ
契約更新月のみ

※いずれもギガ放題プランの3年契約の料金です。
ただし@nifty WiMAXとワイヤレスゲートは3年契約プランがありませんので、2年契約の料金を記載しています。なお、料金は税抜きで表示しています。

キャンペーンがあまりお得とはいえないワイヤレスゲートですが、月々の料金もあまりお得とはいえないことが表からわかります。

しかも、契約途中に解約したときの違約金も他のWiMAXプロバイダと比べて高額に設定されていますので、全体的にワイヤレスゲートは割高なプロバイダだといえるでしょう。

契約が店頭でも可能なので割高になる

ヨドバシカメラのWiMAXは店頭からも申し込むことができます。

店舗があるということは、人件費や店舗維持費などがかかりますので、その分、料金が割高になるということでもあります。

一般的には、Webから契約でできるプロパイダの方が、キャンペーンや月額料金が魅力的なものが多いのです。

支払い方法がクレジットカード払いのみ

BIGLOBEやUQ WiMAXなら、WiMAXの月額利用料金を、クレジットカード払いだけでなく口座振替でも支払うことができます。

しかしワイヤレスゲートでは、料金の支払い方法がクレジットカード払いのみとなっています。

クレジットカードを持っていない人やセキュリティ上の不安からクレジットカードを利用したくない人にとっては、クレジットカードでしか支払えない事はデメリットといえるでしょう。

ヨドバシカメラのWiMAXを解約する方法は?

WiMAXをあまり使わない人や他のWiMAXプロバイダに乗り換えたい人は、ヨドバシWiMAXを解約するという選択肢も検討してみてください。

ヨドバシWiMAXを解約する方法について見ていきましょう。

電話からの解約は基本的にできない

申込みは店頭からでも行えますが、解約はワイヤレスゲートの会員ページからしか行えません。

会員ページは、ヨドバシカメラ店舗もしくはヨドバシカメラのホームページで契約した場合と、ヨドバシカメラ以外の店舗で契約した場合と異なりますのでご注意ください。

<ヨドバシカメラ店舗かヨドバシカメラホームページで契約したときの会員ページ>
<ヨドバシカメラ以外の店舗で契約したときの会員ページ>

解約・違約金はかかる?

契約更新月以外のタイミングで解約すると、税抜き9,500~19,000円の解約違約金が請求されます。

また、「WiMAXまとめてプラン」に加入していた場合は、24ヶ月以内に解約すると、24ヶ月に満たない分の料金を契約解除料として一括で支払わなくてはいけません。

契約更新月に乗り換えることで解約・違約金をおさえる

契約更新月に乗り換えると、解約金が発生しません。

また、WiMAXまとめてプランに加入している場合も、最初の24ヶ月を超えると違約金を請求されません。

会員ページで契約月を確認し、契約月の翌月を1ヶ月目として25ヶ月目(2年契約)か49ヶ月目(4年契約)が最初の契約更新月です。

解約金・違約金を負担してくれるプロバイダに乗り換える

ヨドバシWiMAXの契約更新月は2~4年間に1ヶ月しか訪れませんので、「解約したいタイミング」と「解約金が発生しないタイミング」が重なることはほぼないと言っても良いでしょう。

契約期間のタイミングを見計らって他のプロバイダに乗り換えるよりは、解約金や違約金を負担してくれるプロバイダを選ぶ方が手っ取り早いのではないでしょうか。

Broad WiMAXなら最大19,000円まで解約・違約金を負担してくれますので、いつでも気軽に乗り換えることができますよ。

おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

ヨドバシカメラのWiMAXには販売員さんと話し合って契約できるなどのメリットこそありますが、料金形態が他社プロバイダとして高額であること、割引額がお得ではない点などデメリットも多々あります。

月額料金やキャンペーン、乗り換え時の解約金還元なども考慮して、納得できるプロバイダを選んでくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事