閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAXが終了してWiMAX2+に!変更点・対策方法のまとめ

有線インターネット接続の世界では、ADSLの契約が終了しつつあり、光回線への以降が着々と進んでいます。

一方、無線インターネット接続の世界でも、世代の切り替えが着々と進んでいます。

2018年4月にはWiMAX回線の停波が予定されており、WiMAX2+へと世代交代が進んでいるのです。

現在WiMAX回線を契約している人はどうすべきか、対処法はあるのか、また、お得にWiMAX2+への切り替えを行う方法について解説します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

WiMAXのサービスが終了する理由

携帯電話やモバイルWi-Fiルーターなどの無線通信を行う業者には、それぞれ無線を利用できる「電波帯域」が総務省から割り当てられています。

WiMAX回線を提供しているUQコミュニケーションズにも電波帯域が割り当てられています。

しかし、UQコミュニケーションズにはWiMAX回線だけでなくWiMAX2+回線もあるのですが、WiMAX2+回線の方がニーズが増えており、もともとWiMAX回線として利用していた電波帯域をWiMAX2+回線に移行させることで利用者のニーズに応えているのが現状です。

今後も、ますますWiMAX2+に対するニーズが高まると予想されます。

そのため、UQコミュニケーションズでは、WiMAX回線を終了し、UQコミュニケーションズに割り当てられた電波帯域のすべてをWiMAX2+回線として使用することで、利用者のニーズに応えようと計画しているのです。

実際に2018年4月にWiMAX回線は終了予定と発表されていますので、現在WiMAX回線を利用している人は、早急に乗り換えやプラン変更等の手続きを行う必要があります。

au one net WiMAXも終了のお知らせが発表された

WiMAXプロバイダの1つ「au one net」では、2018年3月31にWiMAX回線を定額で利用できる「au one net WiMAXコース」の提供を終了します。

新規契約受付の終了ではなくサービス提供の終了ですので、現在au one net WiMAXコースを利用している人は、一切サービスが利用できなくなってしまうのです。

なお、2018年2月28までなら、他のコースへの乗り換え手続きを会員ページやコールセンターで受け付けています。

WiMAXと移行後のWiMAX2+の違いを比較

それでは、なぜWiMAX回線のニーズが衰退し、WiMAX2+回線のニーズが増加しているのでしょうか。WiMAX回線とWiMAX2+回線の違いについておさえていきましょう。

変更点その1:回線速度

インターネットが普及した現在、「インターネットに接続できること」ということはもはや当たり前になっており、「高速でインターネットに接続できること」に人々の関心が向いています。

高画質の動画やm多大なデータをやり取りするオンラインゲームを利用する人も多いので、高速通信を利用して、ストレスのないインターネット接続を実現したいという欲求が高まっているのです。

WiMAX回線は、WiMAX2+回線と比べるとダウンロードや動画視聴のスピードを左右する「下り通信速度」が劣ります。

現状のニーズに合わないために、WiMAX回線が衰退したと考えることができるでしょう。

WiMAX回線
WiMAX2+回線
下り最大速度
13.3Mbps
110~440Mbps
上り最大速度
10.2Mbps
10Mbps

※最大速度は利用するルーターによっても異なります。

変更点その2:速度制限

WiMAX回線
WiMAX2+回線
1ヶ月の速度制限
なし
・ギガ放題プランでは速度制限なし。
・1ヶ月のデータ通信量の上限が7GBに制限されているプランでは、当月末日まで128Kbpsに速度制限される。
短期間の速度制限
なし
・3日間のデータ通信量合計が10GBを超えるときは、翌日18:00~翌々日2:00まで1Mbpsに速度制限される。

WiMAX回線は、基本的には速度制限なしに利用できます。

とはいえもともとの速度が速くはありませんので、速度制限がないからといって快適に利用できるとは限りません。

一方、WiMAX2+には、月間データ通信量の上限が7GBのプランデータ通信量に上限が設定されていないプラン(ギガ放題プラン)の2つがあります。

また、いずれのプランを選ぶ場合でも、3日間のデータ通信量の合計が10GBを超えると、翌日18時以降に8時間ほど最大速度1Mbpsに速度制限されてしまいます。

変更点その3:対応エリア

WiMAXは全国の90%以上の地域をカバーしていますので、都市部以外でも大抵の場所で利用できます。

一方、WiMAX2+は都市部を中心に対応エリアが拡大中ですので、山間部や離島、人口が少ない地域では利用できないこともあります。

お住まいの地域や出張先・旅行先がWiMAX2+に対応しているかどうかは、WiMAX公式サイトのエリアチェックのページで確認してみましょう。

WiMAXユーザーの対策法はある?

現在WiMAX回線を利用している人は、WiMAX2+も利用できるルーターに切り替える必要があります。

WiMAX回線とWiMAX2+回線をスイッチで切り替えられるルーターなら、WiMAXサービスが終了した後も、問題なく利用し続けることができるでしょう。

また、WiMAX2+専用のルーターを購入するという方法もあります。

いずれの手段を選ぶ場合でも、2018年4月までにはWiMAX2+回線が利用できる状態にしておきましょう。

WiMAXユーザーはWiMAX2+への移行がおすすめ

WiMAXが利用できなくなってしまうと、外出先などで気軽に無線インターネットが利用できなくなる可能性があります。

現在WiMAX回線のみを利用している人は、次の方法でWiMAX2+への移行を進めていきましょう。

契約しているプロバイダ内で移行を行う

契約しているプロバイダから契約変更やWiMAX端末の変更を行うことで、WiMAX2+回線が利用できるようになることもあります。

ただし、乗り換えると契約月数をまた1からカウントすることですので、契約更新月(無料で解約できる月)が先送りされてしまいます。

また、機種変更やプラン変更の際に、手数料や機種代金などの料金を請求されることもあります。

別のプロバイダへ乗り換える

別のプロバイダでWiMAX2+の契約を行うという方法もあります。

例えば、Broad WiMAXなら、他のWiMAXプロバイダから乗り換えるときの解約金と違約金を還元してくれるサービスを実施していますので、乗り換えの際の金銭的負担が少なくなります。

また、最新機種を含むWiMAX機種代金が無料になるキャンペーン初期費用の割引キャンペーンも実施していますので、乗り換えの際の金銭的負担をおさえたい方にはおすすめです。

おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

大量通信を行う場合は固定回線の契約も検討しよう

WiMAX2+なら高速通信が可能ですので、動画視聴やオンラインゲームもストレスなく楽しめます。

しかし、3日間で10GBを超えるときは通信速度制限を受けますので、大量の動画ファイルを送信したり、ゲームを頻繁にダウンロードするなど大量通信を利用する人は、インターネットの固定回線の契約も検討してみましょう。

次の記事でも詳しく解説していますので、ご覧になってください。

【関連記事】WiMAXは固定回線代わりになる?メリットデメリットから比較してみた

【番外】WiMAX2+でノーリミットモードを利用する方法

WiMAX回線は、データ通信量に上限が設定されていません。

そのため、データ通信量を気にせずインターネット通信を楽しめます。

一方、WiMAX2+には通信量の上限が設定されていますので、「今月は使いすぎていないかな?」と気にしながらインターネット通信を利用することになってしまいます。

しかし、WiMAX2+の「ハイスピードモード」を利用すれば、データ通信量の上限を気にせず、WiMAX回線の「ノーリミットモード」のように利用できます。

3日間のデータ通信量が10GBを超えるときは通信速度が1Mbpsに制限されますが、ユーチューブやサイト閲覧程度の利用なら10GBを超えることはめったにありません。

安心して上限を気にせずWiMAX2+を利用してください。

まとめ

WiMAX回線の終了に合わせて、WiMAX2+への切り替えが必要です。

まだWiMAX2+を利用できない環境の人は、早めにプランやWiMAXルーターを変更し、WiMAX2+の環境を整備していきましょう。

この機会に他のプロバイダに乗り換えるという方法もおすすめです。

乗り換え時の解約金等を還元してくれるプロバイダもありますので、賢く乗り換えを行いましょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事