閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする
更新

ペパボWiMAXは新規受付終了!提供していたサービス内容とこれから契約する場合のオススメプロバイダを紹介

ペパボWiMAX (PEPABO WiMAX)は2018年1月31に新規受付を終了しました。

現在は既存ユーザーに対してサービスを提供しています。

今回はペパボWiMAXを利用中の方に向け、料金やサービスを解説します。

また、これからWiMAXの新規契約やペパボWiMAXからの乗り換えをご検討中の方向けに、最新のオススメプロバイダも紹介しています。

オススメプロバイダの解説はコチラ

ペパボWiMAXは2018年1月をもって新規受付を終了

ペパボWiMAXの新規受付は、2018年1月31日に終了しました。公式アナウンスはこちらです。

アナウンスの内容は次のとおりです。

  • 2018年1月31日(水)をもって、サービスの新規お申し込みの受付を終了
  • 契約中のお客さまへのサービス提供およびサポートは継続
  • 新規契約を検討の方には「GMOとくとくBB」をすすめている

ペパボWiMAXの新規受付は終了しましたが、サービス自体は継続されます。

現在ペパボWiMAXを利用中の方も、現在の端末をそのまま使い続けることができますし、料金プランも契約時のまま継続されます。

すぐに解約や乗り換えを検討する必要はありません。

ペパボWiMAXのメリット

ペパボWiMAXのサービス内容を振り返るにあたり、まずはペパボWiMAXのメリットを確認します。

キャッシュバック先口座をダッシュボードにログインして設定できる

多くのプロバイダでは、キャッシュバックに関するメールを見逃さずにチェックし、メールに記載された手順を指定された期日までに行う必要があります。

一方、ペパボWiMAXの場合は以下のように、ダッシュボードを利用した簡単な手順となっています。

  1. 端末到着月を含む11カ月目に、ダッシュボードと呼ばれるペパボWiMAX利用者専用の画面を開く
  2. ダッシュボードから口座情報を登録する

これらの手順のみで翌月末にキャッシュバックが振り込まれます。

数あるプロバイダのなかでもキャッシュバックを受け取りやすい仕組みと言えます。

インターネットまわりの特典が充実している

ペパボWiMAXで新規契約を行うと、インターネットに関連する以下のサービスを初期費用無料、契約から12ヶ月間無料で利用できます。

  • レンタルサーバー「ヘルテム」
  • ホームページ作成ツール「グーペ」
  • フォトストレージ「30days Album」

WiMAXを利用しつつ、独自ドメインのホームページを作成・運営する方、写真や動画を多く取り扱う方にはメリットのあるサービスです。

ペパボWiMAXの速度について

ペパボWiMAXの速度を確認しましょう。

ペパボWiMAXが新規受付を終了した時点での最新機種、モバイルルーター「WX04」とホームルーター「L01s」の速度は以下のとおりです。

Speed Wi-Fi NEXT WX04 Speed WiMAX HOME L01s
ハイスピード 下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
ハイスピード
プラスエリア
下り最大440Mbps
上り最大50Mbps
下り最大225Mbps
上り最大37.5Mbps

なお、最大通信速度はベストエフォート値ですので、エリアや回線の混雑状況、障害物の有無など、WiMAXの利用環境によって変化します。

WiMAXの通信サービスはプロバイダによって変わらない

WiMAXを提供するプロバイダは多いですが、すべて同じインフラを利用しています。

よって通信速度、提供エリア、通信制限に差はありません。

WiMAXが遅いと感じたときの対処法

WiMAXの通信速度は一定ではなく、使用する時間帯や利用環境によって遅くなることがあります。

ユーザー側で対処できることもありますので、以下の記事で対処法を確認してみてください。

ペパボWiMAXの料金について

ペパボWiMAXの料金プランをまとめます。

ペパボWiMAXの料金プランは3つあり、それぞれわかりやすい料金体系となっています。

  • 月間データ量制限の無い「ギガ放題プラン」
  • 月間データ量制限7GBの「月間割引プラン」、「キャッシュバックプラン」
プラン ギガ放題お得プラン 月間割引プラン キャッシュバックプラン
月間データ量制限 無し 7GB 7GB
契約期間 2年 2年 2年
月額基本料金 【1~24カ月目】
3,609円
【25カ月目以降】
4,849円
【1~24カ月目】
2,980円
【25カ月目以降】
4,195円
3,609円
キャッシュバック 無し 無し 23,500円

なお、全プランで端末代金は無料です。

キャッシュバックプランの月額基本料金はギガ放題と同じ3,609円と高めに設定されています。

しかし、23,500円のキャッシュバックが受けられますので、979円(=23,500円÷24カ月)の割引と考えることができます。

つまり、1~24カ月目は、実質2,630円(=3,609円-979円)となります。

ペパボWiMAXの問い合わせは電話番号ではなくWEBサイトから

ペパボWiMAXに問い合わせを行う方法は、ペパボWiMAX公式サイト内の「お問い合わせフォーム」のみとなっています。

電話での問い合わせはできませんのでご注意ください。

ペパボWiMAXの解約方法

ペパボWiMAXの解約を行う場合も、唯一の問い合わせ先である公式サイトの「お問い合わせフォーム」から申し込みます。

なお、20日までに解約の申し込みをしないと、当月末の解約になりませんの注意が必要です。

契約更新月以外は違約金に注意

ペパボWiMAXでも他プロバイダと同様、違約金なしで解約できる「契約更新月」が存在します。

これ以外のタイミングで解約する場合は費用がかかりますので注意しましょう。

ペパボWiMAXの違約金は以下のとおりです。

  • 1~12ヶ月目までの解約:19,000円(税抜)
  • 13ヶ月目〜23ヶ月目までの解約:14,000円(税抜)
  • 24~25ヶ月目までの解約違約金なし
  • 26ヶ月目以降の解約:9,500円(税抜)

なお、端末の受け取り月の翌月が1ヶ月目となります。

今からWiMAXを新規契約できるオススメプロバイダ

WiMAXには数多くのプロバイダがあり、それぞれプロバイダで料金やキャンペーンに違いがあります。

ここでは、高額キャッシュバックや保証が充実している最新のオススメプロバイダを3社を紹介します。

実質料金が業界最安級で人気「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が大きいことで知られ、2019年1月現在では最大39,000円のキャッシュバックを行っています。

WiMAXルーターは最短で即日発送され、送料・端末料金は無料です。

キャッシュバックキャンペーンを選択した場合の「ギガ放題」の月額料金は以下のとおりです。

プラン名 GMOとくとくBBギガ放題プラン
月額料金 契約月:無料
1~2ヶ月目:3,609円
3カ月目以降:4,263円
事務手数料 3,000円

GMOとくとくBBではキャッシュバック以外に、月額料金割引タイプのキャンペーンも提供しています。

キャッシュバックをもらうには所定の手続きが必要ですので、確実に恩恵を享受したい人は割引タイプを選択すると良いでしょう。

割引タイプの「ギガ放題」の月額料金は以下のとおりです。

プラン名 ギガ放題プラン
月額料金 ルーター発送月:2,170円の日割料金
1~2ヶ月目:2,170円
3~36ヶ月目:3,480円
37カ月目以降:4,263円
事務手数料 3,000円

乗り換え保証が充実している「Broad WiMAX」

Broad WiMAXは認知度が高く、乗り換え保証が充実している安心の老舗プロバイダです。

Broad WiMAXでは他社WiMAXの違約金を最大19,000円まで負担するキャンペーンを実施中ですので、ペパボWiMAXからの乗り換えを検討している方には特にオススメできるプロバイダです。

特典による還元は、わかりやすい月額料金割引型で、もらい忘れもありません。

「ギガ放題」の月額料金は以下のとおりです。

プラン名 ギガ放題プラン
月額料金 利用開始月:2,726円の日割料金
1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
事務手数料 3,000円

また、Broad WiMAXは、サービス内容に満足できなかった場合に「auひかり」「SoftBank光」といった指定回線へ違約金なしで乗り換えられる「いつでも解約サポート」も安心要素です。

口座振替でも実質金額が安い「BIGLOBE WiMAX」

クレジットカード支払いのみ対応のプロバイダが多いなか、BIGLOBE WiMAXでは口座振替でもしっかりと割引やキャッシュバックを受けることができます。

Flatツープラスギガ放題(3年)の場合、下記特典を選択できます。

【特典A】 月額料金を36カ月で総額46,970円割引
【特典B】 キャッシュバックと値引き特典で、特典総額53,570円(最大)

「ギガ放題」の料金プランは以下のとおりです。

プラン名 Flat ツープラス ギガ放題(3年)
月額料金 利用開始月:無料
1~2ヶ月目:3,145円
3~24ヶ月目:3,830円
25ヶ月目以降:4,380円
事務手数料 3,000円

まとめ

ペポバWiMAXは2018年1月31日に新規受付を終了しましたが、契約中のペパボWiMAXユーザーは引き続きサービスを利用できます。

何かトラブルがあった際にも、公式サイト内のお問い合わせフォームから問い合わせることで引き続きサポートを受けられるでしょう。

なお、これからWiMAXの新規契約、またはペパボWiMAXからの乗り換えを検討している方は、キャンペーンや保証が充実したプロバイダへの乗り換えをオススメします。

今回紹介した3社のプロバイダを比較のうえ、ご自身に合った窓口で申し込みましょう。

月額がお得なBroad WiMAXがおすすめ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
Broad WiMAXといえば毎月の月額料金がお得!さらにWebフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引されます!まずは申込む前に料金シミュレーションをしてみましょう!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)