検索 わたしのネット ロゴ

So-net光プラスの本当の速度と高速通信できる3つの理由!もし遅いなら試してほしい対処法も紹介

so-net光の速度が遅い!?

So-net光プラスなどの光コラボは最大1Gbpsの速度で利用できますが、フレッツ光をはじめとした人気事業者と回線を共有するため混雑する時間帯は速度が低下しやすくなります。

ただし、So-net光プラスは速度を安定させるための3つの工夫が用意されているので時間帯に限らず高速通信が可能ですよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
今回はSo-net光プラスの平均速度や速度に対する評判が良い理由をわかりやすく解説していくよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
もし、So-net光プラスを利用している際に速度が遅いと感じたときは、以下の対処法も試してみてね!

So-net光プラスをお得に契約するための手順やSo-net光プラス以外にもオススメしたい高速自慢の光回線も比較するので、これから速度重視で契約先を選びたい方もぜひ参考にしてくださいね。

※2022年5月時点の情報です

So-net光プラスのリアルな速度を紹介!速度の評判は◎

So-net光プラスはNTTの光回線を使った光コラボレーション事業者です。

まずは、So-net光プラスの概要について表にまとめたのでチェックしておきましょう。

【So-net光プラスの概要】
戸建てタイプ マンションタイプ
提供エリア
日本全国
セット割
au:最大1,100円割引/月
UQモバイル:最大858円割引/月
最大速度
1Gbps
契約事務手数料
3,300円
工事費
26,400円
月額料金
6,138円
4,928円
キャンペーン内容
・60,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・v6プラス対応無線LANルーター無料
・セキュリティソフト無料
・訪問設定サポート無料
契約期間
3年
3年実質総額
177,930円
135,580円
3年実質月額
4,943円
3,766円

※すべて税込

So-net光プラスはフレッツ光と同じ回線を使うので、日本全国が提供エリアです。

那比光太(なびこうた)
こうた
フレッツ光やauひかりのプロバイダとしても有名なSo-netが運営しているから安心感もあるし、キャンペーンも豊富だから人気も高いよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
でも光回線を選ぶときは知名度やキャンペーンだけじゃなく、快適な速度で利用できるかも重視したいわ!

So-net光プラスの速度について実際に利用している人の声をSNSで調べてみると、満足して利用できているという評判が多くみられました。

光回線は直接宅内機器やルーターに有線接続するとより高速で利用できますが、So-net光プラスを開通させた人はWi-Fi接続でも十分速いと喜んでいます。

のちほど、独自の回線を使って高速通信が期待できるNURO光auひかりについても紹介しますが、独立回線がエリア外だった場合も日本全国広いエリアで利用可能なSo-net光プラスは契約できる可能性が高いです。

NURO光がエリア外だった方でも、So-net光プラスなら月額料金も安く速度も快適に使えていると満足している声が聞かれましたよ。

ただし、インターネットの速度は利用する場所や用途によっても感じ方が違うので、実際So-net光プラスの速度は本当に速いのかさらに掘り下げて解説していきましょう。

So-net光プラスは最大通信速度が1Gbps!ただしベストエフォート方式

So-net光プラスの最大通信速度は上り下りともに1Gbpsです。

ただし、So-net光プラスに限らずインターネット回線の最大通信速度はベストエフォート方式なので、最大1Gbpsの回線を1Gbpsの速度で利用できることは現実にはほぼありません。

【ベストエフォート方式】
理論上の最大速度が出るように最大限の努力をするという意味

那比光太(なびこうた)
こうた
最大1Gbpsと記載されていても、本当に1Gbpsの速度で利用できるわけじゃないんだね…
那比得子(なびとくこ)
とくこ
最大通信速度が理論上の数字なら、実際にはどれくらいの速度が出ているの?

実際にSo-net光プラスがどれくらいの速度で利用できるのか知るには、契約している人の口コミや実測速度をSNSでチェックしたり、みんなのネット回線速度が平均速度としてまとめている数値を調べたりするといいですよ。

みんなのネット回線速度ではSo-net光プラスのユーザーが速度測定した結果を、以下のとおり公開しています。

So-net光プラスの平均速度
  • 下り平均:290.59Mbps
  • 上り平均:214.74Mbps
  • 平均Ping値:20.14ms
那比光太(なびこうた)
こうた
実際にはSo-net光プラスで下り290Mbps、上り210Mbps前後の平均速度が出ているんだね!

インターネットの速度がどれくらいあれば快適かはどのような用途で利用するかによって異なりますが、4K以上の超高画質動画をスムーズに視聴するためには下り25Mbps以上の速度があれば十分です。

インターネットに必要な速度の目安
利用内容 インターネットの速度の目安
5Mbps以下
・メールの送受信
・YouTubeのHD画質の動画再生
5~10Mbps
・シンプルなサイトの閲覧
・ブログの更新
25Mbps以上
・ソフトのダウンロード
・音や映像が流れるサイトの閲覧
・4K画質の動画再生
50Mbps以上
・PS4などのオンラインゲーム
・大容量のデータダウンロード

So-net光プラスを契約者には実測速度で600Mbpsの速さが出ている人もいるので、オンラインゲームや大容量のデータ通信でも快適に利用できますね。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
光回線の速度をチェックするときは、最大通信速度ではなく実測速度で比較するのが大切ね!

光コラボレーションは夜に回線速度が落ちやすい

So-net光プラスはNTTのフレッツ光回線を利用してインターネット接続を提供する光コラボレーション事業者です。

So-net光プラスが利用するNTTの光回線は国内シェアNo.1のフレッツ光ユーザーだけでなくソフトバンク光やドコモ光、ビッグローブ光などすべての光コラボ事業者のユーザーが同じ回線を共有します。

結果的に、夜間や週末などインターネット利用が集中するタイミングは回線が混雑し通信速度が遅くなってしまいますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
光回線の速度に関する評判をみると夜やお休みの日に速度が遅い!という声が多いのは、主に回線の混雑が原因だったんだね!

しかし、So-net光プラスでは回線の混雑による速度低下を抑えるためにv6プラスという技術を追加料金なども不要で標準装備しています。

【v6プラスとは?】

v6プラス=爆発的なインターネットの普及によって回線が混雑する状態を解決するための、次世代の新しい通信方式。
今まで利用してきたIPアドレス(IPv4)とは異なり、IPv6通信ではIPアドレスの数がほぼ無限(340兆×1兆×1兆)になったため、「IPアドレスの数が足りない問題」が一気に解消されます。
v6プラスはIPv6とIPv4をサイトによって自動で切り替えて接続するため、時間帯やアクセス先にこだわらずにスムーズに通信できます。

次の項目ではSo-net光プラスの速度が速いといわれる理由をさらにくわしく解説していくので、あわせて読んでみてくださいね。

So-net光プラスの速度が安定する理由は3つ

So-net光プラスの速度は下り上りともに平均速度が200Mbpsを超えており、安定して利用できるとの評判もありました。

So-net光プラスの速度はなぜ高速なのか、その理由は主に3つありますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
So-net光プラスは安定した速度で利用できる工夫がいくつもあるんだね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
なぜ高速で利用できるのか理由を知っておけば、納得したうえで契約できるわね!

So-net光プラスの速度が速い理由をくわしく紹介していきましょう。

v6プラスが標準装備

So-net光プラスはフレッツ光や他社の人気光コラボと同じ回線を使うので、夜間や週末など回線が混在するタイミングは速度が低下する恐れがあります。

しかし、So-net光プラスはv6プラスが標準装備で利用でき、オプション料金なども一切かかりません。


引用:So-net光プラス

那比光太(なびこうた)
こうた
フレッツ光はプロバイダによってv6プラスオプション料金がかかることもあるから、So-net光プラスはお得だよね!

So-net光プラスでv6プラスを使うために別途申し込み手続きは必要なく、v6プラス対応のルーターを接続すれば基本的に設定も不要です。

So-net光プラスでv6プラスを使ってインターネットを接続しているユーザーからは、時間帯に左右されずに実測速度で100Mbps以下になることはないと述べています。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
常に100Mbps以上の速度が出ていればオンラインゲームも高画質動画も問題なく楽しめるわよ!

So-net光プラスに限らず光コラボは同じ回線を使う利用者数が多いので、v6プラスが必須です。

オプション料金や面倒な申込み、設定も不要でv6プラスが利用できるSo-net光プラスは「速い」と評価する人が多いのも頷けますね。

v6プラス対応ルーターも永年無料

v6プラスを使ってインターネットを接続する際には、v6プラスに対応したルーターが必要です。

v6プラス対応の無線LANルーターは家電量販店や通販サイトなどで5,000円前後から販売されていますが、So-net光プラスは最新の高性能ルーターを無料で永年レンタルしていますよ。


引用:So-net光プラス

那比光太(なびこうた)
こうた
通常は550円のレンタル料金がかかるけど、So-net光プラスの申込みと同時に契約すれば料金は発生しないよ!

So-net光プラスでレンタルできるルーターはNEC製の「Aterm WG1200HP4」という機種で、無線規格11acにも対応しているので最大867Mbpsの高速でWi-Fi接続ができます。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
高性能の無線LANルーターが無料でレンタルできることもポイントとなってSo-net光プラスを選んだという人もいるわよ!

So-net光プラスでレンタルしたv6プラス対応の無線LANルーターを使えば、設定なしでそのままv6プラス接続が可能になります。

So-net光プラスを契約する際には、必ずルーターのレンタルもあわせて申し込んでおきましょう。

専用帯域が利用できるさくさくスイッチも提供

So-net光プラスではさらに速度を安定させるために、2022年2月1日から有料オプションとして「さくさくスイッチ」の提供を開始しました。


引用:So-net光プラス

「さくさくスイッチ」とはオプションを契約した人だけが利用できる専用帯域を使って、回線の混雑による遅延や速度低下をさらに抑えるサービスです。


引用:So-net光プラス

那比光太(なびこうた)
こうた
つまり、オプション利用者専用の高速道路を使ってインターネットを接続できるのイメージだね!

「さくさくスイッチ」はSo-net光プラスの月額料金とは別にオプション料金として1,100円が発生しますが、キャンペーンで最初の1か月間は無料になります。

また、1日220円で使える「さくさくスイッチワンデー」も用意されているので、ひとまず1日だけお試しで使ってみてもいいですね。

早速「さくさくスイッチ」を利用してみた人からは、以下の口コミが寄せられていました。

対戦系のオンラインゲームなどで重視される反応速度を示した「Ping値」は低ければ低いほどいいですが、「さくさくスイッチ」の利用で半分近くまで抑えられたようです。

So-net光プラスはそのままでもv6プラス標準装備で十分高速ですが、さらに安定した速度でラグなどを抑えたいならぜひ利用を検討してみましょう。

So-net光プラスを公式窓口から申込む手順


引用:So-net光プラス

速度も安定して利用できるSo-net光プラスの申込みを決めたなら、以下の手順で申込みを行い開通しましょう。

  1. So-net光プラスの公式窓口から申し込む
  2. So-netから工事日の調整の連絡が入る
  3. 開通工事が行われる
  4. 工事後に接続設定をして利用開始

現在光回線を契約中でない方や、フレッツ光・光コラボ以外の光回線を利用している方は基本的に立会いで開通工事が行われるので、都合のよい日を工事日に設定しましょう。

申込みから開通工事までに要する期間は戸建てで1か月前後、マンションでは2週間~1か月ほどですよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
開通工事後は契約者が接続設定を行わないといけないけど、不安な人は訪問サポートが初回で受けられるから申込んでおこう!

So-net光プラスの申込みは、高額キャッシュバックを受け取れる公式窓口がオススメです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
So-net光プラスの公式窓口から申し込むと、以下の特典が受け取れるのよ!
  • 【公式窓口限定】最大60,000円キャッシュバック
  • 開通工事費実質無料キャンペーン
  • v6プラス対応無線LANルーターレンタル無料
  • セキュリティソフト「S-SAFE」無料
  • 訪問サポート初回無料
  • 開通までモバイルルーターが初月レンタル無料
  • So-net安心サポート最大6か月無料
  • So-netくらしのお守りワイド最大6か月無料
  • えらべる倶楽部 for So-net最大6か月無料
  • 詐欺ウォール最大6か月無料
  • So-net備えて安心データ復旧最大6か月無料

So-net光プラスは開通工事費26,400円が実質無料になったり、さまざまなオプションを無料で使えるなどキャンペーンが豊富なのも魅力のひとつです。

さらに、公式窓口からの申込み限定で新規契約なら60,000円、フレッツ光からの転用や他社光コラボからの事業者変更でも40,000円の高額キャッシュバックが受け取れますよ。

キャッシュバック以外の特典はSo-net光プラスの契約ができる代理店窓口でも同じく受けられますが、キャッシュバックは公式窓口だけの限定特典です。

那比光太(なびこうた)
こうた
So-net光プラスの公式サイト限定キャッシュバックは適用条件に有料オプションなどもないから、ほかの窓口と比較してもお得なんだ!
<So-net光プラスの申込窓口比較表>
キャッシュバック額 キャッシュバック
振込時期
オプション加入
公式窓口
60,000円
・3カ月後
・12か月後
なし
代理店Grand Network
最大60,000円
最短12か月後
あり
代理店bloom
戸建て:50,000円
マンション:40,000円
最短翌月末
記載なし(不明)
代理店BIG UP
20,000円
記載なし(不明)
なし
代理店ライフサポート
10,000円
最短6か月後
なし
代理店ネットナビ
最大10,000円
最短12か月後
あり

※価格は税込

So-net光プラスのキャッシュバックはオプション加入なしで受取れる金額では最高額で、最短3か月後にもらえるのもうれしいポイントです。

So-net光プラスのキャッシュバック申請から受取までの流れは、以下のとおりです。

  1. So-net光プラスの公式窓口から申し込む
  2. So-net光プラスの開通から3か月後にメールが届く
  3. メールに記載のURLから振込用の口座を登録する
  4. 最短で当日に30,000円が振り込まれる
  5. So-net光プラスの開通から12か月後にメールが届く
  6. メールに記載のURLから振込用の口座を登録する
  7. 最短で当日に残りの30,000円が振り込まれる
    (転用・事業者変更は10,000円)

キャッシュバックの受け取りはSo-netから届くメールから振込用口座を登録するだけで早くて当日に振り込まれるので、申請手続きを忘れずにしっかり特典受け取りましょう。

♦最大60,000円キャッシュバック実施中♦
So-net光プラス公式サイトのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

フレッツ光や光コラボからの乗り換えは工事不要!

現在、So-net光プラスと同じ回線を使うフレッツ光や他社光コラボ事業者と契約中の方は、以下の手順で乗り換えれば今ある回線設備をそのまま使って工事不要で乗り換えられます。

  1. 転用承諾番号または事業者変更承諾番号を取得する
  2. So-net光プラスの公式窓口から転用承諾番号または事業者変更承諾番号を入力して申し込む
  3. So-netから切り替え日のお知らせがあるく
  4. 切り替え日にNTT局内で工事が行われる
  5. 接続設定をして利用開始

フレッツ光からSo-net光プラスへ乗り換える方は「転用承諾番号」をフレッツ光から取得して、「転用」という手続きができます。

転用承諾番号の取得窓口は、以下のとおりです。

エリア別転用承諾番号取得窓口
契約エリア 転用承諾番号取得窓口
NTT東日本 ・電話番号窓口:0120-140-202
(受付時間:9時~17時、年末年始以外)
インターネット窓口
(受付時間:8時30分~22時、年末年始以外)
NTT西日本 ・電話番号窓口:0120-553-104
(受付時間:9時~17時、年末年始以外)
インターネット窓口
(受付時間:7時~25時、年末年始以外)

転用なら開通工事費が免除になるほか、フレッツ光の違約金も無料になるのでお得ですよ。

また、他社光コラボからSo-net光プラスへ乗り換える先は契約中の事業者から「事業者変更承諾番号」を取得します。

主な光コラボの事業者変更承諾番号取得窓口
光コラボ事業者 事業者変更承諾番号
取得窓口
ドコモ光
ドコモインフォメーションセンター:151、
もしくは0120-800-000
(受付時間:9時~20時)
ソフトバンク光
ソフトバンク光サポートセンター:
0800-111-2009
(受付時間:10時~19時)
ビッグローブ光
事業者変更窓口:
0120-907-505
(受付時間:9時~18時)
OCN光
OCN光カスタマーズフロント:
0120-506-506
(受付時間:10時~19時)

事業者変更承諾番号を使って「事業者変更」をすると、光コラボの違約金は免除されませんが開通工事は不要で乗り換えられますよ。

公式窓口から申込めば転用や事業者変更でも40,000円キャッシュバックが受けられるので、今の速度に不満がある方やv6プラスやルーターに余計なオプション料金を支払っている方はSo-net光プラスへの乗り換えを検討しましょう。

♦転用・事業者変更でも40,000円キャッシュバック!♦
So-net光プラス公式サイトのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

So-net光プラスの速度が遅いときに試したい6つの対処法

So-net光プラスの通信速度が遅いと感じた場合は、まずはどれくらいの実測速度がでているのかスピードテスト(速度測定)を行ってみましょう。

スピードテストの方法は非常に簡単で、So-net光プラスに接続しているパソコンやタブレットから以下のリンクをクリックするだけです。

わたしのネット速度測定サイト今すぐ速度測定をする
※わたしのネット速度測定サイトへジャンプします

那比光太(なびこうた)
こうた
記事の前半ではみんなのネット回線速度を参考にSo-net光プラスの平均速度を下り上り200Mbps以上と解説したよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
インターネットは50Mbpsもあれば十分快適に利用できるから、50Mbps以下の実測速度なら遅いといえるわね…

So-net光プラスの実測速度が遅いときは、以下の6つの対処法を順番に確認していくのがオススメです。

それぞれの原因の対処法を詳しく見ていきましょう。

機器の再起動

So-net光プラスの速度が遅いと感じたときは、まず以下の順番で接続しているすべての機器を再起動してみましょう。

  1. スマホやパソコンなど通信機器の電源を切る
  2. 無線LANルーターのコンセントを抜く
  3. ONU(ホームゲートウェイ)のコンセントを抜く
  4. 2~3分放置してからONU(ホームゲートウェイ)のコンセントを入れる
  5. 無線LANルーターのコンセントを入れる
  6. スマホやパソコンなどの通信機器の電源を入れる

もし、接続している通信機器やルーターなどの宅内機器でエラーが起きているなど調子が悪いときは、再起動をすることで問題が解消され速度が改善されることもあります。

もっとも簡単にできる速度改善法なので、遅いと感じたときはまず再起動を試してみましょう。

接続している通信機器を減らす

So-net光プラスで使っているONUやホームゲートウェイ、無線LANルーターにたくさんの通信機器を接続していると速度は低下します。

同時に利用していない機器の電源を落とすなどして、一時機に接続する台数を減らしてみましょう。

v6プラスで接続しているか確認する

So-net光プラスは速度を安定させるための最新規格・v6プラスが設定なども不要で利用できます。

ただし、v6プラスの設定が自動的に行われていなかったり、v6プラス対応ルーターを使っていなかったりすると速度は安定しませんよ。

IPv6対応のルーターを使っていなかったせいでv6プラスが利用できていなかった方も、しっかり速度が改善されたようです。

今自分がv6プラスで通信できるかわからないときは、So-netのマイページにログインして[オプションサービス]の項目をチェックしてみましょう。


引用:So-net光プラス

那比光太(なびこうた)
こうた
v6プラスが[利用中]になっていれば問題ないよ!

もし、v6プラスが利用できていないときは、v6プラス対応ルーターを使っているか確認したり、機器の再起動などを試してみましょう。

くわしくはSo-netの公式サイト内【「v6プラス」の接続ができない】の項目を読んでみてくださいね。

有線接続する

インターネットをつなげる際には無線の電波を使ってWi-Fi接続するより、壁の光コンセントに接続した宅内機器からLANケーブルを使って有線接続したほうが速度は安定します。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
無線の電波はどうしても周りの電化製品や建物の形状によっても影響を受けてしまうから、速度が落ちやすいのね!

とくに高速通信を求めるパソコンやゲーム機などは宅内機器に直接有線接続すると速度低下しにくいので試してみましょう。

周辺機器が高速対応しているか確認する

So-net光プラスの接続に使うLANケーブルやパソコンの通信規格によっては高速通信に対応していないことがあります。

So-net光自体は1Gbpsまでの通信速度が可能でも、LANケーブルなどの周辺機器の規格が1Gbpsに対応していないときは高速通信を利用できません

速度が遅いと感じる場合は、LANケーブルの表面に印字された通信規格をチェックしてみてください。

LANケーブルの通信規格一覧
規格 最大通信速度
CAT5 100Mbps
CAT5e 1Gbps
CAT6 1Gbps
CAT6a 10Gbps
CAT7 10Gbps

CAT5eやCAT6、CAT6Aと記されているときは1Gbpsの高速通信に対応していますが、CAT5以下なら高速通信に対応していません。

那比光太(なびこうた)
こうた
せっかくv6プラスを使った高速通信ができても、無線LANルーターやパソコンなどをつなげたLANケーブルが最大100Mbpsまでの規格なら100Mbps以下の速度しか出ないよ!

また、パソコンのLANポートの通信規格も最大1Gbps以上のスペックがなければ高速では通信できません。

LANポートの通信規格一覧
規格 最大通信速度
10BASE-T 10Mbps
10BASE-TX 100Mbps
1000BASE-T 1Gbps(1,000Mbps)
1000BASE-TX 10Gbps

もし、10BASE-Tや10BASE-TXのスペックしかない場合は、買い替えを検討してもいいかもしれませんね。

その他にも無線LANルーターのスペックは高速通信に対応した「IEEE802.11ac」以上が適していますが、So-net光プラスで無料レンタルできるルーターを使っていれば問題ありません。

市販のルーターを使っている方はv6プラスへの対応もあわせてSo-net光プラスから機器をレンタルするといいでしょう。

障害情報を確認する

5つの対処法を試してもSo-net光プラスの速度が改善しなかったり、まったくつながらないときは回線側で障害が起きている可能性があります。

So-net光プラス以外にキャリアと契約しているスマホなど、インターネット検索できる機器からSo-netの障害情報をチェックしてみてください。

回線側で障害が起きている場合は契約者側でできることはないので、問題が解消されるまで待ちましょう。

So-net光プラス以外に速度が速いオススメ光回線2選

So-net光プラスは日本全国に対応した光コラボの中では安定した速度で利用できますが、もし提供エリア内であれば独自の回線を使った高速通信が自慢の独立回線もオススメです。

那比光太(なびこうた)
こうた
独立回線は自社で敷設した回線を使って、限られた契約者だけが共有するから混雑しにくいんだ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
フレッツ光などの人気回線と共有するからどうしても回線が混雑しやすいSo-net光プラスと比べると、さらに速いスピードになるのは当然ね!

ただし、独立回線は自社の回線を敷設しているエリアでしか契約できないという注意点があり、地域限定の事業者も多いのがポイントです。

独立回線でも比較的提供エリアが幅広い2社をピックアップして、So-net光プラスと実測速度や料金などを比較したのでチェックしてみましょう。

光回線最新比較表
エリア 契約期間 実質料金※1 平均速度※2 セット割引 キャッシュバック
戸建て マンション
auひかり
関西・東海・
沖縄県以外
3年
(マンションは2年)
4,236円
2,068円
433.1
4Mbps
au・UQ
モバイル
最大63,000円
NURO光
北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
3年
4,592円
2,037円~
502.25
Mbps
SoftBank
45,000円
So-net光
プラス
全国
3年
4,943円
3,766円
290.59
Mbps
au・UQ
モバイル
最大60,000円

※1:価格は税込、1Gbpsプラン(NUROは2Gbpsプラン)、マンションは16契約以上、プロバイダ一体型、光回線+光電話の料金で計算
※2:みんなのネット回線速度参照

戸建てタイプは関西・東海と沖縄県以外、マンションタイプは沖縄県以外の全国で契約できるauひかりは、So-net光プラスと同じくauやUQモバイルとのセット割が利用できます。

那比光太(なびこうた)
こうた
実測速度は下り433.14Mbpsで、So-net光プラスよりさらに高額の最大63,000円キャッシュバックが受けられるのも魅力だよ!

また、北海道・関東・関西・東海・中国・九州地方に提供エリアを広げるNURO光は、So-net光プラスと同じソニーネットワークコミュニケーションズが運営する独立回線です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
NURO光は通常プランで下り最大2Gbpsと高速で、実測速度は平均500Mbpsを超えているわよ!

それぞれに提供エリアは限られているものの、お住まいの地域で契約可能なら速度重視で光回線を選びたい方にオススメできるのでくわしくサービス内容を紹介していきますよ。

au・UQモバイルユーザーならauひかりがオススメ!


引用:代理店フルコミット

KDDIが敷設した独自回線を使うauひかりは回線が混雑しにくいうえに、v6プラスと同じIPv6 IPoE接続方式が標準装備されているため高速で通信できます。

通常プランは最大1Gbpsですが、さらに高速を求める方には下り最大5Gbps・最大10Gbpsの超高速プランも提供していますよ。

【auひかりの概要】
戸建てタイプ マンションタイプ
提供エリア
関西・東海・
沖縄県以外
沖縄県以外
セット割
au・UQモバイル
最大速度
1・5・10Gbps
契約事務手数料
3,300円
工事費
41,250円
33,000円
月額料金
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
キャンペーン内容
・最大63,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・auひかり新スタートサポート上乗せキャッシュバック
契約期間
3年
2年
実質総額
152,490円
(3年)
49,640円
(2年)
実質月額
4,236円
(3年)
2,068円
(2年)

※すべて税込

auひかりを代理店フルコミットから申し込むと、以下の高額キャッシュバックが最短翌月末に受け取れるのでキャンペーン面でも大きなメリットがあります。

【代理店フルコミットのキャッシュバック内訳】
ネットのみ
50,000円
+ひかり電話
+10,000円
+auまたはUQモバイルとのセット割
+3,000円
違約金負担キャッシュバック
最大55,000円

auひかりの契約だけでも戸建て・マンションともに50,000円が受取れますが、ひかり電話の加入でさらに10,000円、セット割の加入で3,000円が増額され、最大63,000円の特典額になりますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
ひかり電話はスマホとのセット割やauひかりの公式特典である開通工事費実質無料キャンペーンの適用条件にもなっているオプションだよ!

また、他社回線からの乗り換えならさらに最大55,000円まで違約金などを負担してもらえるので初期費用を抑えてauひかりを契約できますよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
マンションでauひかりを使っている人も、契約以来ずっと快適かと高評価を寄せているわよ!

マンションでauひかりを利用する方は、以下の記事も参考にしてくださいね!

auひかりの申込・詳細チェック
最大60,000円特典:https://au-hikarinet.com/
※auひかり正規販売代理店フルコミット

エリア内なら最大2GbpsのNURO光を検討しよう!

nuro

引用:NURO光

下り最大2GbpsのNURO光も高速通信に定評がある光回線です。

また、東京都と千葉県、神奈川県、埼玉県の一部エリアでは上り下り最大10Gbpsのプランを、東京都豊島区と港区では世界最速となる最大20Gbpsのプランも提供しています。

那比光太(なびこうた)
こうた
速度が速い光回線の代名詞ともいえるのが「NURO光」なんだ!
【NURO光の概要】
戸建てタイプ マンションタイプ
提供エリア
北海道
関東:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
東海:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
関西:大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
中国:広島県、岡山県
九州:福岡県、佐賀県
セット割
ソフトバンク(最大1,100円割引/月)
最大速度
(下り)
2Gbps
契約事務手数料
3,300円
工事費
44,000円
月額料金
5,200円
2,090円~2,750円
キャンペーン内容
・最大45,000円キャッシュバック
・基本工事費実質無料
・設定サポート1回無料
契約期間
3年
3年実質総額
165,300円
73,340~97,100円
3年実質月額
4,592円
2,037~2,697円

※すべて税込

NURO光は公式特設キャッシュバック窓口からの申込みで、オプション加入などの条件もなく45,000円のキャッシュバックが半年後にもらえます。

また、NURO光の設備がすでに導入されているマンションでは月額2,090円~と安い「NURO光 for マンション」が契約でき、公式サイトからの申込みで25,000円キャッシュバックが受取れますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
NURO光も開通工事費実質無料キャンペーンや訪問サポート初回無料特典などが利用できるよ!

NURO光を契約している方からは、速度に対する良い評判が多くアップされています。

NURO光の速度評判についてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

NURO光の申込・詳細チェック
NURO光公式サイト:https://www.nuro.jp/
公式特典:45,000円キャッシュバック

So-net光プラスの速度に関するQ&A

So-net光プラスの気になる速度に関して、以下の質問と答えをまとめました。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
So-net光プラスを利用するにあたって、疑問や不安を解消してね!

So-net光プラスの最大通信速度は?

So-net光プラスは最大通信速度下り上りともに1Gbpsの光回線です。

ただし、最大通信速度は理論上の数値なので実際に1Gbpsで利用できるわけではありません。

那比光太(なびこうた)
こうた
実際に出る速度はユーザーの測定結果や口コミを参考にしよう!

今回、みんなのネット回線速度で調べた結果、So-net光プラスの平均速度は下り290.59Mbps、上り平均:214.74Mbpsでした。

インターネットを利用する上で快適な速度の目安などはこちらの項目で解説しているので、あわせて読んでみてくださいね。

So-net光プラスの速度が速い理由は?

So-net光プラスはユーザーからの速度に対する評判も良いですが、主に3つの工夫が安定した速度を実現するポイントになっていますよ。

とくにv6プラスは回線が混雑しやすい光コラボのSo-net光プラスには必須なので、無料のv6プラス対応ルーターとあわせて利用しましょう。

くわしくは【So-net光プラスの速度が安定する理由は3つ】の項目で解説しているので、ご覧ください。

So-net光プラスの速度が遅い時はどうしたらいい?

もし、So-net光プラスを利用中に速度が遅いと感じたときは以下の対処法を試してみましょう。

So-net光プラスの速度が遅いときに試したい6つの対処法】ではそれぞれの方法を簡単に試せる順番に紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

So-net光プラスで最大10Gbpsの高速プランは契約できる?

今回So-net光プラス以外のオススメ回線として紹介したauひかりNURO光は最大10Gbpsの超高速プランも提供しています。

残念ながらSo-net光プラスでは最大1Gbpsのプランのみ提供していますが、より快適な速度を求める方には「さくさくスイッチ」オプションを用意していますよ。

くわしくは、【専用帯域が利用できるさくさくスイッチも提供】の項目をご覧ください。

まとめ

So-net光プラスはv6プラス標準装備なので以下の速度でインターネットを利用でき、ユーザーの評判もよい光回線です。

So-net光プラスの速度
  • 最大通信速度:1Gbps
  • 下り平均:290.59Mbps
  • 上り平均:214.74Mbps
  • 平均Ping値:20.14ms

v6プラスに対応した無線LANルーターも無料でレンタルでき、面倒な設定などもなしに回線の混雑しやすい時間帯もスムーズに接続できますよ。

So-net光プラスを契約するなら、最大60,000円の窓口限定キャッシュバックが受けられる公式窓口がオススメですよ。

ただし、もしSo-net光プラスの利用中に速度が遅いと感じたら、以下の対処法も試してみてくださいね。

さらに速度の遅さにこだわりたい方は、独自の回線を使った「auひかり」か「NURO光」もおすすめですよ。