検索 わたしのネット ロゴ

【2021年最新11社】おすすめ光コラボ比較!おトクに光回線を契約

光コラボ 比較

フレッツ光と同じ回線を使う光コラボはスマホとのセット割が利用できたり、キャンペーンが豊富だったりとメリットが多いので、気になっている方も多いでしょう。

しかし、光コラボは数多いので新規契約や乗り換えをお考えの方は、どの事業者を選ぶのが一番いいのか悩みますよね。

那比光太(なびこうた)
こうた
結論として、光コラボは使っているスマホキャリアにあわせて以下の3社がオススメだよ!

光コラボを選ぶ際には、以下の4つのポイントをチェックしておくと失敗しませんよ。

※タップで詳しい解説へジャンプします

那比得子(なびとくこ)
とくこ

光コラボを新規や乗り換えで契約して開通するまでの流れやよくある質問も詳しく解説していくので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

※2021年7月時点の情報です

この記事でわかること

光コラボとは?

光コラボとは?

光コラボ事業者は、もともとフレッツ光だけが使っていたNTTの光回線を借りて、サービスを提供しています。

特に、フレッツ光を契約中の人は光コラボへ乗り換えることで料金が今よりも安くなる可能性がありますよ。

なぜなら、光コラボを契約することで、以下のようなメリットがあるからです。

  • 月額料金にプロバイダ料金が含まれる
  • スマホとのセット割がある
  • 光電話などのオプションが引き継げる
  • 請求が1箇所でまとめられる

フレッツ光はインターネット料金とは別でプロバイダ料金を支払う仕組みですが、光コラボはプロバイダ料金が月額料金に含まれているので安くなる可能性が高いですよ。

たとえばフレッツ光をプロバイダSo-netで契約した場合と、So-netとの一体型光コラボのSo-net光プラスを契約した場合で1か月に支払う料金を比較してみましょう。

フレッツ光と光コラボ比較
So-net光
プラス
フレッツ光
西日本
フレッツ光
東日本
インターネット
料金
戸建て
2,980円
4,510円
4,950円
マンション
1,980円
3,245円
3,355円
プロバイダ料金 戸建て
0円
1,320円
マンション
0円
990円
月額料金 戸建て
2,980円
5,830円
6,270円
マンション
1,980円
4,235円
4,345円

※価格は税込、1年目の料金

那比光太(なびこうた)
こうた
フレッツ光でプロバイダ料金を支払っていた分、光コラボに乗りかえれば安くなるね!

さらに、スマホとのセット割が適用できる光コラボを契約すれば、1台当たりの携帯電話料金が月額最大1,100円まで割り引かれます。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
たとえば家族4人が同じスマホキャリアを使っていれば、全員で毎月最大4,400円スマホ代が安くなるわよ!

フレッツ光から同じ回線を使う光コラボへの乗り換えは工事費や違約金も免除されるので、ぜひ前向きに乗り換えを検討しましょう!

光コラボと独立回線の違い

光回線には大きくわけて、NTTの光回線を使うフレッツ光・光コラボと、独自の回線を使う独立回線の2種類があります。

光回線の種類
NTTの光回線 独立回線
主要回線
・フレッツ光
・So-net光プラス
・ドコモ光
・ソフトバンク光
・OCN光
・ぷらら光 など
・NURO光
・auひかり
・コミュファ光
・eo光 など
メリット
・エリアが広い
・乗り換えが簡単
・セット割の選択肢が多い
・速度が速い
・キャンペーンが多い
・地元企業が運営することも
注意点
・回線が混雑しやすい
・速度が遅くなりやすい
・エリアが限られる
・工事費が高い
那比光太(なびこうた)
こうた
とくに速度に関しては、自社のユーザーしか同じ回線を使わないから独立回線は混雑しにくく高速だよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
ただし、契約できる地域が限られるから契約前のエリアチェックは必須ね!

独立回線のエリアになっている都道府県にお住まいでも、物件や周囲の状況によってはエリア外になる場合もめずらしくありません。

また、光コラボと独立回線はそもそも利用する回線がまったく違うので、フレッツ光や光コラボ間の乗り換えのように同じ設備が使えたり工事不要で開通したりはできませんよ。

フレッツ光や光コラボを契約中の方は、まずは簡単に乗り換えられる光コラボを第一候補に検討してくださいね。

【結論】キャリア別!セット割対応のオススメ光コラボ3選!

ずばり!光コラボは使っているスマホのキャリアに沿って選ぶのがオススメです。

なぜなら、スマホとのセット割が適用されて、毎月のスマホ代が最大1,100円ほど割り引かれるため、家庭全体の通信費がオトクになるからです。

格安SIMについては、セット割ができる光回線もありますが割引額が月々数百円と少ないため、実質料金がもっとも安いSo-net光プラスを契約すると良いでしょう。

※実質料金とは、実際にかかる費用(月額料金、工事費、初期費用など)からキャッシュバックや割引など特典として還元される金額分を引いた費用のこと。

那比光太(なびこうた)
こうた
最新の光コラボ11社のキャンペーンや月額料金も比較したから、本当に上記3社がオススメかチェックしてみて!
光コラボ最新11社比較表
契約期間 実質料金※1 セット割引 月額料金※1 キャッシュバック 工事費無料 平均速度※2
戸建て マンション 戸建て マンション
So-net光プラス
3年
5,549円
4,443円
au
2,980円~
1,980円~
264.48Mbps
ぷらら光
なし
5,197円※3
3,739円※3
ひかりTV
5,280円
3,960円
35,000円
212.85Mbps
BIGLOBE光
3年
5,203円
4,103円
au
BIGLOBE SIM
5,478円
4,378円
33,000円
224.45Mbps
@nifty光
3年
5,339円
4,034円
au
5,720円
4,378円
30,000円
175.36Mbps
ドコモ光
2年
5,574円
※4
4,254円
※4
ドコモ
5,720円~
4,400円~
20,000円
238.98Mbps
楽天ひかり
3年
5,671円
4,479円
3,080円~
1,980円~
185.16Mbps
DTI光
なし
5,680円※3
4,403円※3
au
DTI SIM
5,280円
3,960円
19,000円
216.64Mbps
DMM光
2年
5,944円
4,800円
5,302円
4,158円
240.49Mbps
ソフトバンク光
2年
6,008円
4,468円
SoftBank
ワイモバイル
5,720円
4,180円
36,000円

(乗り換えのみ)
258.32Mbps
enひかり
なし
5,995円※3
4,895円※3
UQ mobile
4,620円
3,520円
310.35Mbps
OCN光
3年
5,691円
4,171円
OCNモバイルONE
5,610円
3,960円
40,000円
231.98Mbps

※1:価格は税込、1Gbpsプラン(NUROは2Gbpsプラン)、マンションは16契約以上、プロバイダ一体型、光回線+光電話の料金で計算
※2:みんなのネット回線速度に投稿された、各光回線の平均速度を掲載しています
※3:2年間の実質料金
※4:タイプAの料金を記載

光コラボでソフトバンクとセット割が適用されるのはソフトバンク光だけ、ドコモならドコモ光だけです。

また、auは3社選択肢がありますがSo-net光プラスがもっとも安く契約できますよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
さらにくわしくオススメの光コラボ3社を紹介していくわよ!

【au・格安スマホユーザーなら】So-net光プラス!

So-net光プラスの特徴

So-net光プラス_公式

最大下り速度

1Gbps

実質平均速度

264.48Mbps

月額料金
戸建て マンション
2,980円~ 1,980円~
基本工事費
実質無料
(26,400円)

※実測速度はみんなのネット回線速度 より

auのスマホや携帯電話とSo-net光プラスを利用することで、セット割である「auスマートバリュー」が適用されます。

auスマホとのセット割が適用できる光コラボ事業者は以下の3社がありますが、So-net光プラスは他社と引けを取らないくらい安く利用できますよ。

So-net光プラスの申し込み窓口比較
※CB:キャッシュバックの略です
特典 3年間の実質料金
(戸建て)
3年間の実質料金
(マンション)
So-net光プラス 最大38,160円分
月額料金割引
199,770円 159,940円
BIGLOBE光 33,000円CB 187,308円 147,708円
@nifty光 30,000円CB 192,200円 145,230円

※3年間の実質料金={3年間分の月額料金(光電話代含む)+初期費用(契約事務手数料+工事費)}-キャッシュバック額 で算出

キャッシュバックは受け取りの手続きが必要ですが、So-net光プラスは月額料金割引の特典が自動適用のため特典のもらい忘れがありません。

さらに、So-net光プラスでは以下のような嬉しいサービスがありますよ!

  • 「v6プラス」対応の無線LANルーターが永年無料でレンタルできる
  • セキュリティソフトが無料で使える

※「v6プラス」=ネットをつなぐ際に混雑ポイントを避けて接続する通信規格。夜など込みやすい時間帯でも速度が安定しやすくて速い。

ただし、auスマートバリューの適用は自動適用ではなく、auショップやMy auでの手続きが必要です。

さらに、適用にはSo-net光電話(月額550円)の加入も必要なので、注意しましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
auスマホ1台につき550円以上の割引が受けられるから、光電話オプションの料金を差し引いてもお得になるわね!

So-net光プラスの契約は公式窓口からがオススメ!

So-net光プラスを契約するなら、1年間戸建て2,980円、マンション1,980円で利用できる公式窓口からの申し込みがオススメです。

So-net光プラスの申し込み窓口比較
3年間の実質料金 キャッシュバック 月額料金割引
戸建て マンション
公式窓口
5,549円
4,443円
最大38,160円分
NEXT
5,162円
4,263円
最大40,000円
最-
BIGUP
5,162円
4,263円
最大40,000円
bloom
5,220円
4,322円
最大50,000円

So-net公式窓口から申し込めば、高額キャッシュバックがなくても大幅な月額料金割引で安く利用できます。

一見、代理店窓口の方がお得に見えますが、キャッシュバックを受け取るには申請手続きが必要です。

そのため手続きを忘れてしまうとキャッシュバックが受け取れず、結果として高くついてしまうことも。

しかし、So-net光公式窓口は月額料金割引が自動適用のため、受取忘れの心配もなく確実に安く使えるのでおすすめですよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
So-net光プラスの公式窓口なら、毎月の料金から確実に割引になるから安心だなぁ!

また、So-net光公式窓口であればv6プラス対応の無線LANルーターが永年無料でレンタルできるのも嬉しいポイントです!

♦月額料金大幅割引中!♦
So-net光プラス公式窓口のキャンペーン詳細をみる
※このボタンからお得な特典をチェック
ちなみに、So-net光プラスとセット割が利用できるauは、自社の光回線としてauひかりを提供しています。

auひかりはフレッツ回線を利用した光コラボではなく、KDDI独自の回線網を利用した光回線なので提供エリアは限られますが、速度が速い光回線なので速度重視で選びたい方はぜひauひかりの解説もチェックしてみてくださいね。

格安SIMユーザーもSo-net光プラスがオススメ!

格安SIMユーザーは光コラボでもっとも実質料金が安いSo-net光プラスがオススメですよ!

格安SIMとのセット割が適用される光回線はありますが、以下のように割引額が少ないです。

格安SIMとのセット割
対象格安SIM
対象光コラボ
割引額
BIGLOBE mobile
BIGLOBE光
330円
DTI SIM
DTI光
165円
UQ mobile
enひかり
110円
楽天モバイル
楽天ひかり
1年間分の月額基本料が無料
OCN モバイル ONE
OCN光
220円

格安スマホの場合はセット割での割引を取るより、2年間の大幅な月額料金割引が受けられるSo-net光プラスを契約したほうがお得です。

♦月額料金大幅割引中!♦
So-net光プラス公式窓口のキャンペーン詳細をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

ちなみに、格安SIMユーザーには独自の回線網を利用した光回線ので提供エリアは限られますが、速度が速い「auひかり」や「NURO光」もオススメですよ。

速度重視で選びたい方はぜひチェックしてみてくださいね!

東海・関西・沖縄以外にお住まいの方はチェック!
auひかりについてもっと知る
北海道・関東・東海・関西・九州にお住まいの方はチェック!
NURO光についてもっと知る

【ドコモスマホユーザーなら】ドコモ光がオススメ!

ドコモ光の特徴

GMOとくとくBB_新規工事料無料

最大下り速度

1Gbps

実質平均速度

238.98Mbps

月額料金
戸建て マンション
5,720円 4,400円
基本工事費
無料

※実測速度はみんなのネット回線速度 より

ドコモ光はドコモのスマホで唯一セット割を適用できる光コラボです。

セット割により、ギガホ・ギガライトプランであれば最大1,100円、シェアパックプランであれば最大3,850円が毎月のスマホ代から割り引かれますよ!

ソフトバンクやauでセット割を利用する際には光電話の加入が必須で申請手続きも必要ですが、ドコモのセット割では有料オプションの加入が必要なく、申請も不要で自動適用されますよ!

那比光太(なびこうた)
こうた
さらに、家族内にドコモユーザーがいれば最大20台まで割引が受けられるよ!

また、ドコモ光では現在キャンペーンにより工事費が無料です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
途中解約しても工事費の残債分を気にしなくていいから安心ね!

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがオススメ

のちほどくわしく解説しますが、光コラボはプロバイダが一体型で選べない事業者も多い中、ドコモ光はプロバイダを24社から選ぶことができますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
ドコモ光はプロバイダによって月額料金やv6プラスの対応状況、特典などが違うから、慎重に選んでね!

※「v6プラス」=ネットをつなぐ際に混雑ポイントを避けて接続する通信規格。夜など込みやすい時間帯でも速度が安定しやすくて速い。

結論として、わたしのネットがオススメするプロバイダはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBはプロバイダとして20年以上の運営実績があり、2020年顧客満足度調査にてオリコン1位、2019年度「v6プラス」最優秀パートナー賞を受賞するなど評価が高い窓口です。

v6プラスに対応していて、特典がもらえるプロバイダは以下の通りです。

ドコモ光のプロバイダ窓口比較
2年間の実質料金 キャッシュバック 適用条件
戸建て マンション
GMOとくとくBB
5,574円
4,254円
20,000円
オプション加入不要
@nifty
5,658円
4,338円
18,000円
オプション加入必要
ぷらら
5,783円
4,463円
15,000円
オプション加入不要
OCN
5,794
4,474円
20,000円
オプション加入不要

GMOとくとくBBのプロバイダ窓口からドコモ光を申込めば、有料オプションの加入などの条件なしに、開通から5か月後に20,000円のキャッシュバックがもらえますよ!

那比光太(なびこうた)
こうた
GMOとくとくBBは、オプションの加入ナシで大丈夫だし、月額料金も安いんだね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
キャッシュバックの受取には、開通4ヶ月後に届くメールに沿った申請手続きが必要だから注意してね!

♦20,000円キャッシュバック中!♦
ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーン詳細をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

【ソフトバンクユーザーなら】ソフトバンク光がオススメ!

ソフトバンク光の特徴

ソフトバンク光_NEXT

最大下り速度

1Gbps

実質平均速度

258.32Mbps

月額料金
戸建て マンション
5,720円 4,180円
基本工事費
戸建て・マンション:26,400円
(実質無料)

※実測速度はみんなのネット回線速度 より

ソフトバンク光はソフトバンクと格安スマホとのワイモバイルともセット割が利用できるのが魅力です。

ソフトバンクユーザーならスマホ1台あたり1,100円が、ワイモバイルユーザーなら550円が携帯電話料金から毎月割引されますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
家族間で最大10台までセット割が適用されるから、家庭全体の通信費も安くなるね!

セット割の適用を受けるためにはソフトバンク光の光電話への加入ソフトバンクショップなどでの申請手続きが必要なので、注意しましょう。

また、ソフトバンク光は他社からの乗り換えで戸建て・マンションともに26,400円の開通工事費が実質無料になるほか、違約金も最大100,000円まで還元されますよ!

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ソフトバンク光の場合、「オプションパック」(月額550円)に加入すると光電話とIPv6高速ハイブリッドが使えてオトクよ!

※IPv6高速ハイブリッド=ネットをつなぐ際に混雑ポイントを避けて接続する通信規格。夜など込みやすい時間帯でも速度が安定しやすくて速い。

代理店NEXTからの申込みがオススメ

数あるソフトバンク光申込窓口の中でも代理店NEXTからの申込みがオススメです。

代理店NEXTでの申込みをオススメする理由は、以下のとおりです。

  • 37,000円のキャッシュバックがもらえる
  • キャッシュバックの申請手続きは申込み時に口座番号を伝えるだけ
  • キャッシュバックの適用条件に有料オプション加入ナシ
  • 最短で2か月後にキャッシュバックが振り込まれる

ソフトバンク光でキャッシュバックがもらえる代理店窓口のなかには、以下のように特典の受取条件として有料オプションの加入があったり、面倒な申請手続きをしなくてはいけなかったりします。

<ソフトバンク光の申し込み窓口比較>
2年間の実質料金 キャッシュバック 適用条件
戸建て マンション
代理店NEXT
5,966円
4,426円
37,000円
オプション加入不要
Yahoo!BB
6,466円
4,926円
最大25,000円
オプション加入不要
代理店ポケットモバイル
6,234円
4,541円
最大38,000円
オプションに加入
ソフトバンク光公式
7,508円
5,968円
0円

NEXTはキャッシュバックの申請手続きも電話で現金の振込先口座の情報を伝えるだけと、手続きがシンプルですよ。

♦37,000円キャッシュバック実施中!♦
ソフトバンク光×NEXTのキャンペーン詳細をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

ちなみに、同じくソフトバンクとのセット割が利用できる光回線として、NURO光があります。

NURO光は光コラボではなく独自の回線を使用しているため速度に定評があり、ソフトバンク光よりも月額料金が安いですが、提供エリアが北海道・関東・関西・東海・九州の一部に限られています

NURO光の提供エリア内にお住まいの方は、以下の記事もあわせてチェックしてみてくださいね!

光コラボを失敗せずに選ぶ4つのポイント

光コラボは以下の4つのポイントを踏まえて選ぶと失敗しにくいですよ。

※タップで詳しい解説へジャンプします

実際契約してから、「速度が遅い!」「料金が高い!」といった後悔をしないためにも、この4つのポイントを踏まえて選ぶのをオススメします。

高速通信が期待できるv6プラス対応の光コラボを選ぼう!

光コラボの最大通信速度は、フレッツ光と同じ1Gbpsです。

回線速度自体はどの事業者でも、理論上は変わりません。

しかし、実際にインターネットで出る速度は回線速度とは違い、事業者によって大きく変わります。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
どうして同じ回線を使うのに、実際の速度は光コラボによって違うの?

光コラボによって速度が変わる大きな理由として、最新の通信規格であるv6プラスに対応状況がプロバイダや事業者によって違うという点があります。

【v6プラスとは】
正式名称=IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6。
回線の混雑状態を自動的に回避し、よりスムーズに接続できるルートからインターネットをつなげてくれる通信規格のこと。

v6プラスとは
引用:So-net光プラス

SNS上でも、v6プラスで光コラボの速度が速くなったという声があがっています。

ただし、v6プラスはどの光コラボやプロバイダを選んでも利用できるというわけではありません。

v6プラスを光コラボで利用するには、以下のポイントをすべて満たす必要がありますよ。

  • v6プラス対応のプロバイダを利用する
  • v6プラス対応のルーターを利用する
  • v6プラスの利用に申込みが必要な場合は手続きをする

v6プラスが利用できるかどうかは、契約する光コラボのプロバイダが対応しているかによって決まるため、プロバイダかv6プラスに対応しているかも確認しましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
この記事で紹介している光回線は、どれもv6プラスに対応しているよ!

また、v6プラス対応のプロバイダを契約していても、v6プラスで接続するための対応ルーターを使っていなければ意味がありません。

実際に光コラボで「ストレスのない速度を確保できる」といっている人は、プロバイダと対応ルーターの必要性を述べています。

プロバイダによってはv6プラスの利用料が無料だったり、専用のv6プラス対応ルーターも無料で貸し出したりしている会社がありますよ。

ただし、v6プラスの利用には手続きが必要な場合もありますので、契約する際にはあわせてチェックしておきましょう。

実質料金やセット割に注目しよう!

光コラボ回線を比較し、どこがもっともお得か調べるときは実質料金に注目するのがオススメです。

【実質月額料金とは】
月額料金×契約年数+初期費用(事務手数料・開通工事費)
―特典額(キャッシュバック・月額料金割引)
=実質料金

実質料金は、契約期間中に支払うトータルの金額のことです。
この金額をさらに契約期間分の月数で割って、一か月当たりどのくらいの負担金額になるのかを算出します。

光コラボでは月額料金が安くても初期費用がかかったり、月額料金からの割引が少なくても高額のキャッシュバックがもらえたりと条件が違います。

どの光コラボがもっともお得か正確に判断するためには、契約期間中にかかる料金と特典で受けられる額を差し引いた実質月額料金で比較しましょう。

光コラボ11社実質料金表
戸建て
集合住宅
通常料金 実質月額料金
(3年間)
通常料金 実質月額料金
(3年間)
So-net光
プラス
2,980円~
5,549円
3,980円~
4,443円
ぷらら光
5,280円
5,197円
3,960円
3,739円
BIGLOBE光
5,478円
5,203円
4,378円
4,443円
@nifty光
5,720円
5,339円
4,378円
4,034円
ドコモ光
5,720円
5,574円
4,400円
4,254円
楽天ひかり
3,080円
5,671円
1,980円
4,479円
DTI光
5,280円
5,680円
3,960円
4,403円
DMM光
5,302円
5,944円
4,158円
4,800円
ソフトバンク光
5,720円
6,067円
4,598円
4,527円
enひかり
4,620円
5,720円
3,520円
4,620円
OCN光
5,610円
6,099円
3,960円
4,449円

※価格は税込、実質料金は新規契約の場合・光電話込み(楽天ひかりは光電話提供なし)

那比得子(なびとくこ)
とくこ
月額料金と実際に支払う料金は、キャッシュバックなどのキャンペーンや開通工事費が無料かどうかで、大きく変わってくるのね。
那比光太(なびこうた)
こうた
毎月の料金だけでなく、全体的に支払う料金と受けられる特典を差し引きして考えるのが大切だね!

スマホと組み合わせることで更にお得に!

光コラボはフレッツ光にはない、スマホや携帯電話とのセット割引が適用できる事業者もありましたね。

那比光太(なびこうた)
こうた
セット割は毎月の携帯電話料金から割引が受けられて、通信費を節約できるね!

ただし、光コラボ事業者によってセット割に対応する携帯電話キャリアが決まっており、セット割自体がない光コラボもありますよ。

光コラボを選ぶときはインターネット料金やキャッシュバックだけでなく、ご自分の契約しているスマホとセット割が対応している事業者はどこかもあわせてチェックしておきましょう。

お得なキャンペーンで選ぼう!

光コラボ事業者を選ぶ際には、各社の魅力的なキャンペーンに迷ってしまうこともあるでしょう。

光コラボ事業者では主に、以下のキャンペーンを実施していることが多いです!

  • 開通工事費実質無料キャンペーン
  • キャッシュバックキャンペーン
  • 料金割引キャンペーン
  • 違約金負担キャンペーン

申込み時に受けられるキャンペーンで選ぶなら、適用条件や申請手続きにも注目すべきです。

キャッシュバックや割引には、有料オプションの加入や指定プランでの契約など、適用条件を設けている場合もあります。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
特典をもらうには申請手続きが必要な可能性もあるから、申請方法が複雑でわかりにくくないかもチェックしてね!

また、各光コラボの公式サイトや電話窓口といった公式窓口よりも、代理店のほうがキャンペーン内容やキャッシュバック額はお得だという点も覚えておきましょう。

代理店は公式窓口に代わって契約者を集めるので、光コラボ事業者から見返りとして報酬がもらえます。

その報酬を元手にキャンペーンを実施し、さらに多くの契約者を募っているので、公式窓口よりも豊富な特典が受けられますよ。

ただし、携帯電話ショップや家電量販店といった実店舗でスタッフが接客する代理店では、相談しながら対面で契約できるというメリットがありますが、インターネットから申込みができ、店舗運営費がいらない代理店サイトの方がキャッシュバック額などは高い傾向があります。

店舗とWeb代理店のお得度比較-min

キャンペーンを重視して光コラボの窓口を選ぶなら、よく比較をしてもっともお得だと感じたところから申し込んでくださいね。

契約できるプロバイダもチェック!

光コラボはプロバイダとの一体型が基本なので、契約する事業者によってプロバイダが決まります。

主要光コラボで契約できるプロバイダを一覧表でまとめたので、とくにプロバイダにこだわりがあるという方は参考にしてくださいね。

主要光コラボプロバイダ対応表
ドコモ光 タイプA:ドコモnet、plala、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、ic-net、Tigers-net.com、BIGLOBE、andline、SYNAPSE、excite、エディオンネット、SIS、楽天ブロードバンド、TiKiTiKi、hi-ho、@ネスク、COARA
タイプB:OCN、@TCOM、TNC、AsahiNet、WAKWAK、@ちゃんぷるネット
以上、24社のプロバイダに対応
ソフトバンク光
Yahoo!BB
So-net光プラス
So-net光
BIGLOBE光
BIGLOBE
ぷらら光
plala
@nifty光
@nifty
excite MEC光
BB.excite
DTI光
DTI
DMM光
DMM
ぷらら光
plala
enひかり
縁人
楽天ひかり
楽天ブロードバンド
OCN光
OCN

また、プロバイダによっては無線LANルーターが無料でレンタルできたり、セキュリティソフトが利用できたりします。

さらにv6プラスに対応したプロバイダなら、回線が混雑しやすい光コラボも快適な速度で利用できますよ。

プロバイダ選びについてはこちらの記事でまとめていますので、ぜひご覧ください。

光コラボを契約する前に理解したい注意点

光コラボを契約する際には、5つの注意点をしっかり理解したうえで申込みましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
よくわかったうえで契約しないと、思ったより支払いが高くなったり、快適に利用できなかったりするから気をつけて!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
ひとつひとつわかりやすく解説するから、よく読んでおいてね!

回線が混雑して速度が低下しやすい

フレッツ光は、国内で最もユーザー数が多い光回線です。

さらにドコモ光やソフトバンク光といった、知名度の高い光回線の契約者も同じ回線を使っています。

那比光太(なびこうた)
こうた
国内シェアNo.1のフレッツ光と全国500社以上あるといわれる光コラボの契約者をあわせるとすごい数だよね!

同じ回線を使ってインターネットをする人が増える夜間や週末などは、つながりにくかったり通信速度が安定しなかったりといった声も多く聞かれますよ。

一方、独自の回線や技術でインターネットを提供している独立回線は回線が混雑しにくく、速度が速いという特徴があります。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
フレッツ光や光コラボも利用したことがある人は、独立回線の中でも速度に評価が高いNURO光をオススメしているわよ。

独立回線と光コラボを迷っている方で速度を何より重視するなら、自社の独自回線でスムーズな高速通信が期待できる独立回線を第一候補に考えましょう。

しかし、フレッツ光や光コラボの回線が混雑し、通信の不安定さが原因で速度が低下することを改善するために開発されたv6プラスに対応した光コラボなら、安定した速度で利用できますよ。

独立回線がエリア外だった方や、フレッツ光や他社光コラボから簡単に乗り換えたい方は、v6プラスが利用できる事業者かをしっかり確認したうえで契約しましょう。

料金が逆に高くなる可能性がある

フレッツ光を契約中の方は基本的に、プロバイダ料金がインターネット料金に含まれる光コラボへの乗り換えで支払い総額が安くなります。

ただし、フレッツ光のプロバイダ料金は契約している会社によって550円~2,200円以上と幅があるので、乗り換え前には実際にいくら安くなるのかシミュレーションしましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
フレッツ光の割引やポイントも加味して、本当に乗り換えで安くなるか確認してね!

フレッツ光から光コラボへの転用について、注意点や費用をさらに解説した記事もチェックしてくださいね。

プロバイダが選べないこともある

光コラボでは光回線事業者とプロバイダ会社とセットになっている、プロバイダ一体型のサービスが多いです。

プロバイダ一体型は契約や問合せなどがワンストップで行えるという安心感がありますが、プロバイダに不満があれば回線自体を解約しなくてはいけません。

また、フレッツ光を契約中の方は乗りかえる光コラボによっては同じプロバイダを引き継げますが、プロバイダの選択肢がない一体型の光コラボだとプロバイダも変更しなくてはいけないので注意しましょう。

主要光コラボのプロバイダまとめにジャンプ!

事業者変更は違約金が発生することもある

光コラボはNTTの光回線を使うので、同じ回線を使うフレッツ光から乗り換える際には以下のメリットがあります。

  • フレッツ光の違約金が免除される
  • フレッツ光の工事費を分割払いで引き継げる
  • 新たな工事や工事費用が不要
  • 光電話などのオプションも引き継げる
那比光太(なびこうた)
こうた
フレッツ光の契約期間中に光コラボへ乗りかえても違約金がかからないのはうれしいし、いつでも転用ができるね!

ただし、同じ回線を使うとはいえ光コラボから他社光コラボへ乗りかえる事業者変更の際には、フレッツ光のように違約金が免除にはなりませんよ!

契約期間内に解約すると違約金が設定されている場合は、事業者変更でも請求されるので気をつけましょう。

また、現在の光コラボ開通時に発生した工事費を分割払いで支払っている場合は、事業者変更時に一括清算しなくてはいけません。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ちなみに事業者変更でも、以下のメリットはフレッツ光同様受けられるわよ!
  • 新たな工事や工事費用が不要
  • 光電話などのオプションも引き継げる

事業者変更の手順にジャンプ!

悪質な代理店の営業に気をつけよう

フレッツ光や光コラボ間の乗りかえが簡単にできることを逆手に取った、悪質な営業も横行しているという話があります。

那比光太(なびこうた)
こうた
個人宅に電話したり訪問したりして、半ば強制的に騙すように転用や事業者変更をさせるという手口も聞かれるから、注意してね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
身分を偽って乗りかえを勧めてくる営業電話もあるみたい。

光コラボの悪質な勧誘については、以下の記事でも詳しく解説しているので気になる方はチェックしてみてくださいね!

光コラボを新規契約する方法

独立回線から光コラボへの乗りかえや、はじめてインターネットを契約する場合は新規契約で申し込みます。

光コラボを新規で契約する場合は、以下の手順で行いますよ。

  1. 契約したい光コラボへ申込む
  2. 開通工事日を決める
  3. 開通工事の実施
  4. 利用開始
  5. (独立回線の乗りかえの場合)解約の手続きをする
那比光太(なびこうた)
こうた
新規契約する場合は、新たに光回線を自宅内に引き込む開通工事が必要だよ。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
開通工事費として22,000円前後がかかるから、工事費無料キャンペーンを実施している事業者を選ぶといいわね!

新規工事は穴あけの可能性あり!賃貸やマンションは注意

新規契約の場合、申込みから開通工事が行われるまで戸建てなら約1か月、マンションなら約2週間が目安です。

開通工事は物件内に光回線を引き込まなくていけないため、壁に穴を開けたり、光コンセントを取り付けたりしなくてはいけません。


引用:フレッツ光西日本

そのため、賃貸物件は集合住宅にお住まいの方は、大家さんや管理会社に工事の許可を取る必要があります。

万が一、開通工事の許可が得られず、光コラボの契約ができなかった場合は、面倒な開通工事を必要としないホームルーターやポケットWi-Fiを検討しましょう。

アパートや工事不可物件でもオススメの回線についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

フレッツ光から光コラボへ転用する方法

現在、フレッツ光を契約中の方が光コラボへ乗りかえる場合は、転用の手続きを取ります。

光コラボレーション(転用)
引用:光コラボレーション(転用)のお手続き―NTT東日本

フレッツ光から光コラボへ転用する費用は基本的に手数料の3,300円のみで、新たな工事費やフレッツ光の違約金も発生しません

フレッツ光から光コラボへの乗りかえは、乗りかえ先の光コラボへ転用の申込みをしてから約2週間ほどで完了しますよ。

転用の手順は以下の通りです。

  1. NTTから転用承諾番号を取得する
  2. 乗りかえ先の光コラボへ申込みをする
  3. 光コラボやプロバイダから契約書類が届く
  4. 転用日にNTT局内で切替えが行われる
  5. 光コラボでの利用開始

転用をして光コラボへ乗りかえるには、まずフレッツ光を契約しているエリアのNTTから「転用承諾番号」を払い出してもらいましょう。

転用承諾番号を取得する

転用承諾番号はフレッツ光を契約しているエリアによって、手続きできる窓口が違います。

まずは、自分がお住まいの都道府県はNTT東日本エリアかNTT西日本エリアかを確認しましょう。

NTT東日本、NTT西日本のサービス提供地域について
引用:NTT東日本、NTT西日本のサービス提供地域について―NTTグループ

エリアごとの転用承諾番号払出窓口は、以下のとおりです。

  • NTT東日本で転用承諾番号を取得する場合
    電話で手続き:0120-140-202(受付時間:9時~17時)
    インターネットで手続き(受付時間:8時30分~22時)
  • NTT西日本で転用承諾番号を取得する場合
    電話で手続き:0120-553-104(受付時間:9時~17時)
    インターネットで手続き(受付時間:7時~25時)
那比光太(なびこうた)
こうた
転用承諾番号の有効期限は15日間だから、取得したら早めに乗りかえ先の光コラボへ申込んでね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
乗りかえ先の光コラボへ転用承諾番号を伝えるだけで、フレッツ光の解約手続きは不要になるわよ。ただし、プロバイダが変わる場合はプロバイダ会社に解約申請をしなくてはいけないから、忘れずにね!

転用のくわしい手順やメリットなどはこちらの記事でさらにくわしく解説しているので、あわせて読んでみてくださいね。

光コラボから光コラボへ事業者変更する方法

現在光コラボを利用している場合は、他の光コラボに「事業者変更」で乗りかえができます。

事業者変更をすれば今の回線をそのまま使えるので回線工事がいらず、光電話やひかりTVなどをお使いの方はそのまま契約を引き継げます。

ただし、事業者変更の場合は転用と違って、契約更新月以外の乗りかえで違約金が発生する点に注意しましょう。

事業者変更を行う手順は、以下のとおりです。

  1. 契約中の光コラボから事業者変更承諾番号を取得する
  2. 乗りかえ先の光コラボへ申込みをする
  3. 光コラボやプロバイダから契約書類が届く
  4. 事業者変更日にNTT局内で切替えが行われる
  5. 光コラボでの利用開始

事業者変更で乗りかえる場合も開通工事が不要なので、転用と同じように申込みから乗りかえまで約2週間で完了します。

事業者変更の場合は、契約中の光コラボが払い出す「事業者変更承諾番号」が必要ですよ。

事業者変更承諾番号の払出手数料(3,300円)や、新たな光コラボの事務手数料(3,300円ほど)が事業者変更の費用としてかかります。

事業者変更承諾番号を取得する

事業者変更承諾番号は、現在契約している光コラボ事業者から取得します。

一覧表で主要な光コラボ事業者の事業者変更承諾番号取得方法をまとめましたので、参考にしてくださいね。

光コラボ事業者変更承諾番号取得窓口一覧
光コラボ事業者 事業者変更承諾番号
取得窓口
受付時間
ドコモ光
ドコモインフォメーションセンター:151、
もしくは0120-800-000
9時~20時
ソフトバンク光
ソフトバンク光サポートセンター:
0800-111-2009
10時~19時
So-net光
So-net事業者変更ダイヤル:
0120-45-2522
9時~18時
ビッグローブ光
ビッグローブ光 事業者変更窓口:
0120-907-505
9時~18時
OCN光
OCN光カスタマーズフロント:
0120-506-506
10時~19時
那比光太(なびこうた)
こうた
事業者変更承諾番号も有効期限は転用承諾番号と同じ、15日間だよ!

事業者変更の手順や費用などを全解説した記事も用意しているので、あわせてチェックしておきましょう。

光コラボに関するよくある質問

光コラボを比較するポイントをさらにくわしく知りたい方は、以下のよくある質問もチェックしてみましょう。

それぞれの答えを、解説していきますよ。

オススメの光コラボはどこ?

ずばり、主要光コラボ11社を比較したオススメの光コラボは以下の3社です。

光コラボを契約する際にはまずお使いのスマホとのセット割が対応する事業者をチェックし、よりお得なキャンペーンを受けられる窓口から申込みましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
記事では光コラボを選ぶポイント4つについても解説したから、チェックしてね!

独立回線やモバイル回線と比較して光コラボはオススメ?

そもそも、インターネット回線を選ぶうえで、光コラボを選んで本当にいいのか迷っているひともいるでしょう。

インターネットを選ぶ際、光コラボ以外に選択肢となる独立回線と、WiMAXやSoftbankAirといった回線工事のいらないモバイル回線を比較してみましょう。

光コラボ・独立回線・モバイル回線比較
メリット デメリット
光コラボ ・提供エリアが広い
・開通工事費は22,000円前後
・同じ回線同士で乗りかえが簡単
・光電話などのオプションも引き継げる
・速度が低下しやすい
・キャンペーンが少ない
独立回線 ・速度が安定しやすい
・キャンペーンが多い
・提供エリアが狭い
・開通工事費は38,500円前後
・光電話などのオプションが引き継げない
モバイル回線 ・工事が不要
・持ち運びが可能
・初期費用は3,300円前後
・つながりにくいエリアがある
・速度が低下しやすい
・キャンペーンが少ない

簡単に言うと、それぞれの回線が向いているのはこんな人です。

  • エリアの広さや乗りかえの簡単さを求めるなら光コラボがオススメ!
  • とにかく速度を求めるなら住んでいる地域の独立回線がオススメ!
  • 自宅より外でインターネットをしたい人や光回線の工事ができない人はモバイル回線がオススメ!

光コラボは日本全国ほとんどの場所で契約ができ、契約後も不満があったり他社光コラボへ乗りかえたくなったりしても簡単に事業者変更ができます。

ただし、速度に関しては回線が混雑しやすいという注意点があるので、お住まいの地域で契約できる独立回線があれば速度重視の方はそちらも検討してみましょう。

また、光回線の工事ができない物件にお住まいの方や、初期費用を抑えたい、家でも外でもインターネットがしたいという方は、速度が光回線より劣りますがモバイル回線もオススメですよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
自分がインターネット回線に求めていることはなにか、譲れないポイントをまず理解しておくといいわね。

オススメのインターネットについてはこちらの記事も参考にしてくださいね!

独立回線から転用や事業者変更はできる?

フレッツ光から光コラボへの転用や、光コラボから光コラボへの事業者変更は、開通工事をする必要もなく、費用面も手間もかからないので便利ですよね。

那比光太(なびこうた)
こうた
独立回線から光コラボへ乗りかえるときも、転用や事業者変更が使えたらいいのに!

残念ながら、同じ回線を使っていない独立回線からの乗りかえに、転用や事業者変更は利用できません!

転用や事業者変更で工事費が不要なのは、同じ回線を使うのでNTT局内での切り替えのみで乗りかえができるからです。独立回線はそもそも利用する回線が違うので、新規契約として新たにNTTの光回線を引き込まなくてはいけませんよ。

光コラボでも最大10Gbpsのプランは契約できる?

auひかりやNURO光、コミュファ光などの独立回線では、独自の技術で最大通信速度5Gbpsや6Gbps、10Gbpsといった超高速プランを提供しています。

また、フレッツ光でも2020年4月から最大通信速度10Gbpsのフレッツ光クロスがスタートしていますよ。

光コラボでも、現在以下の4社が10Gbpsプランを提供していますよ。

  • ドコモ光10ギガ
  • ソフトバンク光10ギガ
  • BB.excite光 10G
  • AsahiNet 光クロス
那比光太(なびこうた)
こうた
10Gbpsの高速プランが契約できたら、オンラインゲームや高画質の動画視聴もサクサクだね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
でも、10Gbpsプランを契約できる地域は限られているから、申込みを検討するときはしっかり確認してね。

法人向けの光コラボはある?

光コラボ各社では会社や事務所などで光コラボを契約したい方に向けて、法人向けプランを用意しています。

【法人向けプランのある光コラボの一例】

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • So-net光
  • OCN光
  • U-NEXT光
  • ビッグローブ光
  • @nifty 光
  • Marubeni光

携帯電話やスマ-トフォンとのセット割がある光コラボを選べば、社用電話への割引が適用されることもありますので、申し込み時に検討してみましょう。

光コラボの法人向けプランについてもっと知りたい方は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

まとめ

光コラボ11社を比較すると、スマホのセット割によって以下の3社がとくにオススメです。

それぞれ、料金面やキャンペーン、速度面でも満足して利用できる可能性が高い上に、スマホ1台あたり550円~1,100円の割引が受けられますよ。

自分にあった光コラボを探す際には、以下の4つのポイントに注目しながら決めましょう。

フレッツ光からの転用や同じ光コラボからの事業者変更を利用すれば、工事も不要で初期費用を抑えられるので、ぜひお得に光コラボを申し込んでくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます