閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

お得なWiMAXのキャッシュバック│もらえる金額ランキングと注意点

wimax キャッシュバック

「せっかくWiMAX2+に申し込むなら、キャッシュバックキャンペーンを利用してお得に契約したいな~」とお考え中のみなさん。
そのキャッシュバックに、実は思わぬ落とし穴が潜んでいることをご存知ですか?

今回は、そんなWiMAXのキャッシュバックキャンペーンを利用する前に必ずチェックしておきたい注意点と、キャッシュバックよりも確実に安くWiMAXの契約ができるプロバイダをあわせてご紹介していきます。
WiMAXルーターの申し込みを検討しているみなさんは、ぜひ参考にしてくださいね!

いざ申し込むとなると通信速度が快適かどうかも気になる…という方には、こちらの記事もおすすめです。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

WiMAX各社のキャッシュバック額を比較

それではまず、現在WiMAXプロバイダー各社が実施しているキャッシュバックキャンペーンの、気になる金額についてチェックしていきましょう。

プロバイダ名
キャッシュバック額
UQ WiMAX
10,000円(商品券)
BIGLOBE WiMAX
【クレジットカード払い】
・端末がWX03:23,000円
・WX03以外:20,000円

【口座振替】
・全端末:10,000円

So-net WiMAX
端末がW05・WX04:40,700円
GMOとくとくBB WiMAX
【3年契約】
・W05:36,000円
・WX04:35,800円
・W04:31,500円
・L01s:35,100円

【3年契約・クレードルセット】
・W05:32,500円
・WX04:32,000円
・W04:28,500円

【2年契約】
・W05:31,500円
・W04:32,000円
・WX03:33,000円
・L01s:31,000円

【2年契約・クレードルセット】
・W05:28,400円
・W04:29,000円
・WX03:29,000円

ご覧の通り、キャッシュバック額は利用するWiMAX端末や契約プラン、月額利用料金の支払い方法によっても異なる場合があります。

特にGMOとくとくBB WiMAXは契約期間・利用端末ごとに細かく金額が設定されており、表に記載がない契約期間と端末の組み合わせではキャッシュバックを受け取ることができないため、気を付けてくださいね。

キャッシュバックの金額は時期によっても推移する

もうひとつ注意しておきたいのが、キャッシュバックの金額は時期によっても変化するということです。
たとえば上の表で最も高額なのはSo-net WiMAXの40,700円ですが、元々So-net WiMAXは特にキャッシュバックキャンペーンを開催しておらず、今回のキャッシュバックも2018年3月いっぱいの限定キャンペーンとして実施されています。

キャッシュバックを含めた2年間の総額と月額料金

いくら高額なキャッシュバックを受け取れても、肝心なのは月々の利用料金もあわせたトータルの支払い額がいくらになるかです。
キャッシュバック額が大きい代わりに月額料金も高くつくプロバイダでは、「よくよく考えたらほかのプロバイダのほうがお得だった」というパターンに陥ってしまうことも十分にあり得ます。

そこで、ここでは各プロバイダと契約した場合の2年間の総額費用を、キャンペーンのキャッシュバック額も含めて計算してみました。
端末や契約内容によってキャッシュバック額が異なるプロバイダもあるため、端末はW05を利用した場合の金額でチェックしていきます。

プロバイダ
月額料金(参考)
2年間の総額費用
UQ WiMAX
1~2ヶ月目:3,696円
3~24ヶ月目:4,380円
24ヶ月の月額料金:103,752円
キャッシュバック:-10,000円
【合計:93,752円】
BIGLOBE WiMAX
1~2ヶ月目:3,695円
3~24ヶ月目:4,380円
24ヶ月の月額料金:103,750円
キャッシュバック:-20,000円
【合計:83,750円】
So-net WiMAX
4,179円
24ヶ月の月額料金:100,296円
キャッシュバック:-40,700円
【合計:59,596円】
GMOとくとくBB WiMAX
1~2ヶ月目:3,609円
3~24ヶ月目:4,263円
24ヶ月の月額料金:101,004
キャッシュバック:-36,000円
【合計:65,004円】

※月額料金はギガ放題プラン(3年)の場合です。

まとめると、月額料金のお得さでもキャッシュバック額の大きさでもSo-net WiMAXが他社をリードし、2年間の総額費用も59,596円という断トツの安さに。
続いてGMOとくとくBB WiMAX、BIGLOBE WiMAXと、結局のところはキャッシュバック額の高い順にトータル費用も安くなるという結果になりました。

ちなみに、今回比較したギガ放題プランの特徴については次の記事で詳しく解説しています。

いつ受け取れるの!?キャッシュバックに隠された恐ろしい罠

このように、きちんと活用できればWiMAXの利用料金がグッとお得になるキャッシュバックキャンペーンですが、実際に申し込む前には押さえておきたい注意点もいくつか存在します。

知らずに契約すると痛い目を見る!?お得さと背中合わせの恐ろしい罠についてもしっかりチェックしていきましょう。

高額キャッシュバックの受け取りまでの期間は約1年後

まず問題になってくるのが、肝心のキャッシュバックを受け取ることができる時期についてなのですが、高額なキャッシュバックの受け取り期間は大体契約から1年後
キャンペーンに申し込んだことすら忘れてしまうような時期にならないと実際の特典を手にすることはできず、ようやく受け取れるタイミングが来ても、その期間にきちんと自分で手続きを行わなければキャッシュバックを受け取ることはできません。

何もしなくても時期が来れば自動的に発送される…というわけではないので、注意が必要です。

普段使いしないプロバイダメールにキャンペーンメールが届く

サービス開始月から1年後と、ただでさえ覚えていられるかどうか怪しいタイミングでしか受け取れない上に、「受け取り手続きができるようになりましたよ」という案内メールはWiMAXのプロバイダメールのほうに届きます

普段フリーメールなど別のメールアドレスを使用している人は、ほとんどこのプロバイダメールをチェックしていないことが多く、それゆえ「案内メールを見逃して手続きできなかった!」という人も続出しているのです。

受け取りのための手続きでは、主にキャッシュバックの振込先口座を登録する必要があるのですが、この手続きが完了していなければ当然キャッシュバックを受け取ることはできず、登録には有効期限も設けられています。

しかもこの期限が、1ヶ月程度と意外と短いところも落とし穴のひとつ。
手続きを忘れたまま期限が過ぎてしまうと、キャッシュバックの権利自体が無効になってしまい、せっかくのキャッシュバックも丸々受け取り損ねてしまうことになります。

広告メールが大量に届くので重要な案内が埋もれてしまう

中には、「プロバイダメールもたまにはチェックしていたのに案内を見逃してしまった」という人も少なくありません。

というのも、プロバイダメールには利用開始からお知らせメールや提携先の広告メールなどもバンバン届くため、チラッと見てすぐに削除するのが習慣になっている人は他のメールと一緒にゴミ箱に移動させてしまっていたり、単純に大量のメールの中に埋もれてしまっていたり、とにかく見過ごすリスクが高いのです。

広告メールだけ迷惑メール設定にすれば良いんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、残念ながらプロバイダから送られてくるメールアドレスはすべて同一になっており、広告メールだけをシャットアウトすることはできないようになっています。

キャンペーンを利用してWiMAXに申し込んだら、あらかじめ1年後のスケジュール帳に予定を書き込んでおき、「そろそろ案内が送られてくるかな?」という頃には特に念入りにメールチェックを行う…というくらいしか対策を取ることはできないでしょう。

契約内容と情報が1箇所でも違えばキャッシュバック非対象に・・・

無事案内メールを発見して手続きを行うことができても、登録の際に入力する口座番号や契約内容に1箇所でも間違いがあれば、キャッシュバックは無効になってしまいます。
登録のやり直しは基本的にできないため、文字通り一発勝負というわけですね。

結論:キャッシュバックキャンペーンはリスクが大きくおすすめではない

ここまで見てきた注意点からも分かるように、キャッシュバックは実際に受け取れるまでのハードルが高く、受け取り損ねてしまうリスクもかなり大きいため、おすすめすることはできません。

GMOとくとくBB WiMAXなど、すでに1度キャッシュバックを受け取ったことのある人は特典の対象外になってしまうプロバイダもあり、そもそもキャッシュバックキャンペーン自体が利用できないこともあります。

BIGLOBEには高額な「特典違約金」も

特にBIGLOBEのキャッシュバックキャンペーンを利用する際は要注意で、BIGLOBEの場合、キャッシュバックの条件のひとつに「2年間の継続利用」があります。

もしその途中で解約することになった場合、通常の料金プランで発生する契約解除料(1年目:19,000円、2年目:14,000円)とはまた別に、特典違約金として10,000円の支払いが必要になるため、トータルの解約金はかなりの高額に。

BIGLOBEのキャッシュバック額は最大23,000円なので、期間満了前に解約すると結果的に損することになってしまうでしょう。

月々の料金が安いBroad WiMAXがおすすめ

キャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダには、通常の月額料金が特に安いわけではないという特徴もあります。
そのため、キャッシュバックを受け取り忘れてしまうと他のプロバイダに比べてトータル的な費用が割高になってしまうことも多く、お得感は一切ゼロに。

それなら、はじめから月々の利用料金が安いプロバイダを選んでおいたほうが、リスクもなく確実にお得です。

中でもBroad WiMAXは、ギガ放題プランが月額3,411円(1~2ヶ月目は2,726円)と、これまで見てきたプロバイダに比べると毎月1,000円近くもリーズナブル
長く使えば使うほどお得な料金システムになっています。

店舗への電話ではなくWebフォームからの申し込み&クレジットカード払いを選ぶだけで、初期費用の18,857円も無料になります。

ノーリスクでお得にWiMAXを利用したいみなさんは、ぜひ次の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

おすすめ窓口月額料金最安級!2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
どこでもインターネット使い放題!
月額料金2,726円~の業界最安級!
工事不要でどこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
いまなら初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンまとめ

WiMAXプロバイダの中には高額なキャッシュバックキャンペーンを開催しているところもありますが、ほとんどのプロバイダで実際の受け取りが1年後、手続きの案内がプロバイダメールに届く、振込先口座の登録を間違えるとキャッシュバックが無効になるなど、特典を受け取り損ねるリスクも高くなっています。

キャッシュバックを受け取り損ねてしまうと結果的には損することになってしまうため、絶対にお得なWiMAXを契約したい!というみなさんは、月額料金の安さで確実に恩恵を受けられるBroad WiMAXを利用しましょう。

具体的な申し込みの手順については、こちらの記事もあわせて参考にしてください。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事