閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

【最新版】WiMAXの高額キャッシュバックランキング!確実に受け取る方法

wimax キャッシュバック

2019年5月にWiMAXのプロバイダ5社を比較した結果、もっとも高額なキャッシュバックを行っているのは最大37,150円が受け取れるGMOとくとくBBでした。

ただし、GMOとくとくBBのキャッシュバック最高額を受け取るためには、一世代前の機種であるW05を選ぶのが条件です。

最新機種のW06を契約するなら、同じGMOとくとくBBの月額料金割引キャンペーンを選んだほうが安いですよ。

今回は高額キャッシュバックがもらえる会社をランキングで紹介し、本当にキャッシュバックキャンペーンを選ぶのがお得か検証してみました!

また、WiMAXのキャッシュバックを確実に受け取るためには注意したいポイントが4つあります。

キャッシュバックを受け取るまでの流れとあわせて、キャッシュバックをもらい忘れないコツもご説明します!

これからWiMAXを契約する方や、キャッシュバックを重視してプロバイダを選びたい方はぜひ参考にしてくださいね。

※2019年5月時点での情報です。

【2019年最新】WiMAXのキャッシュバックがもらえるプロバイダ5社を比較!

WiMAXのプロバイダは各社、お得に新規契約できるキャンペーンを実施しています。

新規契約キャンペーンとしてキャッシュバックを行っているプロバイダもあれば、キャッシュバックはなく月額料金からの割引を売りにしているプロバイダもあります。

もしWiMAXの契約でキャッシュバックを受け取りたい場合は、各社のキャッシュバック額も気になりますよね。

キャッシュバックを含め、どのプロバイダのキャンペーンを選べばいいのか比較するときは、実質価格をもとに検討しましょう。

実質価格はプロバイダごとの月額料金や契約手数料から、キャッシュバック額や料金割引キャンペーン額を引き、契約期間の3年間に実際に支払う料金を計算します。

また、プロバイダによってはもらえるキャッシュバックの金額が、契約時に選ぶ機種によって増減しますので、実質価格を比較する際には契約条件を揃えて算出しましょう。

2019年5月現在、以下の契約内容でキャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAXプロバイダ5社を、当社が独自に調べました。

<契約条件>

  • プラン:ギガ放題プラン3年
  • 機種:W06
  • 周辺機器なし
  • 契約手数料3,000円
プロバイダ 基本料金 キャッシュバック・
キャンペーン
3年間利用した場合
1か月あたりの実質価格
キャッシュバック額1位!
GMOとくとくBB
4,263円 ・32,000円キャッシュバック
or月額料金大幅割引
・端末代無料
・LTEオプション無料
[月額料金割引]
3,421円
[キャッシュバック]
3,478円
キャッシュバック額2位!
@nifty WiMAX
4,350円
(@nifty基本料金込み)
・最大30,000円
キャッシュバック
or月額料金大幅割引
(2019年5月31日まで)
・月額料金割引
・LTEオプション無料
[キャッシュバック]
3,562円
[月額料金割引]
3,705円
キャッシュバック額3位!
JPWiMAX
4,880円 ・最大17,000円
キャッシュバック
(Amazonギフト券)
・月額料金割引
・端末代無料
・LTEオプション無料
3,272円
BIGLOBE WiMAX 4,380円 ・最大15,000円キャッシュバック
or月額料金大幅割引
・LTEオプション無料(3年契約)
[キャッシュバック、クレジットカード]
4,008円
[月額料金割引、クレジットカード]
4,191円
UQ WiMAX 4,880円 ・3,000円キャッシュバック(機種限定)
・月額料金割引
・LTEオプション無料(3年契約)
4,428円

(2019年5月 当社調べ)

2019年5月に最新機種のW06をギガ放題3年で契約した場合、もっとも高額のキャッシュバックをもらえるのは、GMOとくとくBBです。

ただし、実際に支払う実質価格をみると、GMOとくとくBBよりもキャッシュバック額が低いJP WiMAXの方がお得だとわかります。

キャッシュバック額だけに気を取られず、自分にとってのメリットはなにか、よく見極めて契約先を決めましょう。

キャッシュバック額No.1はGMOとくとくBB!

WiMAXで高額のキャッシュバックを受け取ることができるのは、GMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBではキャッシュバックを含め、以下のキャンペーンが受けられますよ。

  • 最大37,150円キャッシュバック
  • 月額料金割引
  • 端末機種代金無料
  • LTEオプションが無料

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、選択したWiMAX端末および付属品によってキャッシュバック金額が決まります。

2019年5月現在、GMOとくとくBBで受け取れるキャッシュバックを表にまとめましたので、チェックしてみましょう。

機種名 キャッシュバック金額
Speed Wi-Fi NEXT W06 本体のみ32,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX05 本体のみ32,000円
本体+クレードルセット29,000円
Speed Wi-Fi NEXT W05 本体のみ37,150円
本体+クレードルセット32,950円
WiMAX HOME L02 本体のみ31,400円
WiMAX HOME 01 本体のみ31,400円

※2019年5月現在

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンの適用条件は、過去にGMOとくとくBBでキャッシュバックキャンペーンを受けた方以外、ギガ放題でも通常プランでも申込者全員が対象です。

ただし、GMOとくとくBBのキャッシュバックで最高額の37,150円を受け取るには、型落ちしたW05を本体のみで契約しなくてはいけません。

また、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンの申請時期は利用開始月から11か月後で、GMOとくとくBBから届くメールに約1か月以内に返信して手続きしなければ、受け取れません。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを受け取るまでの流れは、WiMAXのキャッシュバックを受け取るまでの流れの項目でくわしく解説していますよ。



W06ならGMOとくとくBBの月額料金割引キャンペーンの方が安い

WiMAXの最新機種W06を選択した場合、GMOとくとくBBWiMAXのキャッシュバック額は最高額の37,150円から5,150円減額されて、32,000円になります。

しかし、W06は他の機種と比べて最大通信速度やつながりやすさが向上しているので、キャッシュバック額にとらわれず、最新機種を選ぶのがオススメですよ。

WiMAXの機種については、WiMAXの最新機種を比較した記事を参考にしてください。

GMOとくとくBBではキャッシュバックキャンペーン以外に、月額料金大幅割引キャンペーンも選べます。

GMOとくとくBBでW06を契約するなら、キャッシュバックキャンペーンではなく、月額料金割引キャンペーンを選びましょう。

なぜなら、GMOとくとくBBでW06を契約した場合の実質価格は、キャッシュバックキャンペーンを選ぶより、月額料金割引を選んだほうが安いからです。

月額料金割引キャンペーンは、WiMAX端末によって割引額は変わりません。

GMOとくとくBBでW06を契約し、キャッシュバックキャンペーンを選んだ場合と月額料金割引キャンペーンを選んだ場合で、実質価格を比較してみましょう。

GMOとくとくBB 月額料金割引 キャッシュバック
月額料金 3,480円 4,263円
契約事務手数料
3,000円
端末代金
0円
キャッシュバック額 5,000円 32,000円
3年間実質料金 120,660円 123,160円

月額割引キャンペーンでも5,000円のキャッシュバックがもらえますので、WiMAXのキャッシュバックを受け取るまでの流れの項目をよく読んで確実に受け取りましょう。



GMOとくとくBBのキャッシュバックの評判

GMOとくとくBBのキャッシュバックについて、2019年1月~2019年5月25日までの期間にTwitterで調べた結果、25件の口コミがありました。


GMOとくとくBBのキャッシュバックを無事受け取れたようですが、受け取り時期を忘れないよう工夫すべきという声があがっています。


キャッシュバック申請時期になっても手続きのメールが届かず、心配になってGMOとくとくBBに問い合わせた方も、丁寧な対応が得られたようです。

ただし、キャッシュバック申請用のメールを見逃して、特典を受け取り損ねたという人も。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは魅力的ですが、もらい忘れのないよう注意しましょう。

キャッシュバック額No.2:@nifty WiMAX

@nifty WiMAXでも30,000円の高額キャッシュバックキャンペーンと、月額料金割引キャンペーンが選べます。

@nity WiMAXでは月額料金割引キャンペーンより、キャッシュバックキャンペーンを選んだほうが実質価格は安いですよ。

キャンペーン ギガ放題の実質価格 通常プランの実質価格
キャッシュバック 3,562円 2,919円
月額料金割引 3,705円 3,063円

@nifty WiMAXは選ぶ機種によってもキャッシュバック額は変わりません。

ただし、@nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは2019年5月31日までの期間限定キャンペーンですので、申し込み時の最新情報をしっかりチェックしてくださいね。

@nifty WiMAXのキャッシュバックの評判

@nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンへの評判を、2017年5月~2019年5月25日までの期間で調べた結果、20件の口コミがありました。

@nifty WiMAXのキャッシュバックは手続きが簡単と、評価が高いようです。

@nifty WiMAXの契約で、月額料金割引とキャッシュバック、どちらも受けられたという人。

@nifty WiMAXへの乗り換えで毎月の料金がギガ放題でも安くなったという口コミがありました。

キャンペーン内容は時期によっても異なりますので、メリットを感じる特典が受けられそうなタイミングで契約しましょう。

キャッシュバック額No.3:JPWiMAX

ギガ放題のみ提供しているJPWiMAXでは、Amazonギフト券による17,000円のキャッシュバックと月額料金割引キャンペーンが、同時に受けられます。

<JPWiMAXで実施中のキャンペーン>

  • Amazonギフト券17,000円分プレゼント
  • 月額料金割引キャンペーン
  • 端末代金無料
  • 送料無料
  • LTEオプション無料
  • 0円レンタルキャンペーン・事務手数料0円キャンペーン

JPWiMAXのキャッシュバック額はGMOとくとくBBや@nifty WiMAXと比べると高くはありませんが、実質価格をみるとギガ放題ではもっとも安く契約できる点に注目しましょう。

プロバイダ キャッシュバック額 ギガ放題の実質価格
JPWiMAX 最大17,000円 3,272円
GMOとくとくBB 最大37,150円 3,478円
(キャッシュバック選択時)
@nifty 30,000円 3,562円
(キャッシュバック選択時)

(2019年5月 当社調べ)

JPWiMAXでは月額料金の大幅割引キャンペーンも適用されるので、高額キャッシュバックを受け取るよりも結果的に3年間に支払う料金が他社より安いのです。

ただし、JPWiMAXのキャッシュバックキャンペーンは現金でなく、Amazonギフト券での還元であること、17,000円分のギフト券を受け取るには計2回の申請手続きを行わなくてはいけないことを覚えておきましょう。

JPWiMAXの詳細をチェックする

JPWiMAXのキャッシュバックの評判

JPWiMAXは2018年からサービスを開始した、比較的新しいプロバイダです。

JPWiMAXのキャッシュバックキャンペーンを含めた口コミを、2018年11月~2019年5月25日までの期間で調べた結果、25件の口コミがありました。

JPWiMAXのキャンペーンとして、Amazonギフト券をもらえて喜んでいる人がいました。

JPWiMAXは最近人気急上昇中のプロバイダのためか、契約後に端末がなかなか送られてこないという声もでています。

希望する端末の発送が遅れている場合は、代替機を用意してくれることもあるようですね。

また、JPWiMAXを契約する際には、解約時の契約解除料もしっかり確認しておきましょう。

JPWiMAXは3年以下の解約の場合、他社に比べて高額の違約金が発生するため、契約をしり込みしている人もいました

長期利用を見越している方には、キャッシュバックと月額料金割引の両方を受けられるJPWiMAXはオススメです。

JP WiMAXの契約解除料については、WiMAXプロバイダごとの解約金や、解約する際の注意点などをまとめた記事で紹介していますよ。

WiMAXのキャッシュバックを確実に受け取る注意点4つ

WiMAXのプロバイダからキャッシュバックを確実に受け取るためには、以下の4つのポイントに注意しましょう。

WiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーンは、基本的に自動で振り込まれるわけではありません。

キャッシュバックキャンペーンを確実に受け取るために、条件や手続きの時期、方法などをしっかりと把握しておきましょう。

キャッシュバックの適用条件を確認する

WiMAXのプロバイダが用意しているキャッシュバックキャンペーンには、多くの場合適用条件が設けられています。

たとえば購入する機種や契約プランが指定されていたり、支払い方法がクレジットカード以外の場合はキャッシュバックが受け取れなかったりと、細かく条件が設定されているので、ご自分の契約内容でキャッシュバックはもらえるのかしっかり確認しておくべきです。

また、キャッシュバックを受け取る前に解約すると、キャッシュバックはもらえません。

やむをえない場合を除き、キャッシュバックが目的で申し込みをした場合は不用意に解約しないよう注意しましょう。

プロバイダによっては、キャッシュバックの適用条件としてオプションの加入を挙げるプロバイダもあります。

キャッシュバックの適用条件になっているオプションも、キャッシュバックの受け取り前に解約してしまうと対象外となる場合もあるので、気をつけましょう。

キャッシュバックの申請時期を確認する

キャッシュバックの申請時期はプロバイダによってさまざまです。

契約開始後2ヶ月に申請するプロバイダもあれば、契約開始後半年~1年ほど経ってから申請するプロバイダもあります。

申請時期に必ず手続きするためには、手帳やカレンダーに書き込んだり、スマホのリマインダー機能を活用したりと、工夫しましょう。

キャッシュバックの申請方法を確認する

多くのWiMAXプロバイダは、キャッシュバックの申請方法を知らせるメールを送付します。

プロバイダから送られてきたメールに記載のURLにアクセスしたり、返信したりして、キャッシュバックの手続きを済ませなくてはいけません。

キャッシュバックの申請に必要なメールは、よく使うメールアドレスへ転送されるよう、あらかじめ設定しておきましょう。

また、キャッシュバックの申請方法はプロバイダよって異なり、申請時期にマイページから申請する、郵送されてきた書類を送り返すなどの申請方法もあります。

どのようにしてキャッシュバックを申請するのかも、よく確認しておきましょうね。

キャッシュバックの申請期間内に手続きする

たとえば、高額キャッシュバックを受け取れるGMOとくとくBBの場合、キャッシュバックの申請時期にメールが届いた翌月末までに、振込先の口座を登録する必要があります。

キャッシュバックの申請ができる期間は他のプロバイダも約1か月と短いので、申請時期が来たら早めに手続きを済ませましょう。

ちなみにJPWiMAXのAmazonギフト券プレゼントキャンペーンは、申請時期が過ぎてしまっていても、契約を継続さえしていればいつでも対応してくれますよ。

WiMAXのキャッシュバックを受け取るまでの流れ

WiMAXのキャッシュバックを受け取るためには、多くの場合ユーザー自身で申請手続きをする必要があります。

高額キャッシュバックを用意しているGMOとくとくBBの例を見ながら、WiMAXのキャッシュバックの申し込みから受け取りまでの流れをチェックしてみましょう。

<GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを受け取るまでの流れ>

  1. GMOとくとくBBに新規入会
  2. 利用開始から11ヶ月目に案内メールが届く
  3. メールの案内にしたがって手続きを進め、返信メールを送る
  4. 返信メールを送った翌月末日にキャッシュバック金額が振り込まれる

では、一つひとつの手順をくわしく確認していきます。

1.GMOとくとくBBに新規入会

まずはキャッシュバック対象の機種を選び、GMOとくとくBBで新規契約をします。

もし、過去にGMOとくとくBBで契約したことのある方や、GMOとくとくBBのキャンペーンを受け取ったことのある方はキャッシュバックの対象外なので、注意しましょう。

GMOとくとくBBでの契約時にはGMOとくとくBBのメールアドレスを作成します。

GMOとくとくBBのメールアドレスには任意の英数字のあとに、@gmobb.jpがつきます。

契約時に作成したGMOとくとくBBのメールアドレスに11か月後、キャッシュバック申請メールが届きますよ。

GMOとくとくBBのメールはインターネット上のウェブメールシステムから確認します。

インターネットに毎回アクセスしてメールを確認するのは面倒ですし、大事なキャッシュバック申請メールが届いても気がつかないことを避けるため、必ずよく使うメールアドレスへ転送設定をしておきましょう。

GMOとくとくBBのメールを転送する方法

GMOとくとくBBのメールの転送設定は、GMOとくとくBBの会員サポートページから行います。

契約時にGMOとくとくBBから届く書類に記載の会員IDとパスワードを入力し、ログインしましょう。

ログインしたら[メールの転送設定]を選択し、メールアドレスを確認後、[次へ]をクリックします。

[転送先メールアドレス入力]によく使うメールアドレスを入れ、[追加]をクリックします。

[設定完了画面]が表示されたら、転送設定完了です。

GMOとくとくBBの広告メールが届かないようにする方法

GMOとくとくBBのメールアドレスには、設定を変えないと多くの広告メールが届きます。

もし、大量の広告メールに埋もれて重要なキャッシュバック申請メールを見落としてしまうと大変ですので、あらかじめ広告メールの受信設定を変更しておきましょう。

契約前なら、GMOとくとくBB会員申込時の「お客様情報の入力」の画面で「GMOポイントからのお知らせメールを受け取る」のチェックを外しましょう。

GMOとくとくBBの契約後なら、GMOポイント公式サイトにアクセスしログインしたあと、メール受信設定変更でメルマガを停止できます。

2.利用開始から11ヶ月目に案内メールが届く

GMOとくとくBBを契約後、端末発送月から11ヶ月目に、GMOとくとくBBのメールアドレスへキャッシュバック案内メールが届きます。

契約からしばらく期間があくので、キャッシュバック案内メールの確認を忘れないように、スケジュール帳やアプリなどに登録しておきましょう。

Twitter上にも、キャッシュバックのメールを忘れないように工夫しているという人がいましたよ。

キャッシュバックの案内メールが届くまでにWiMAXを解約してしまうと、キャッシュバック対象外になってしまうので気をつけましょう。

3.メールの案内にしたがって手続きを進め、返信メールを送る

GMOとくとくBBからキャッシュバックの案内メールが届いたら内容をよく読み、キャッシュバックを受け取りたい銀行口座番号を登録して返信メールを送りましょう。

ただし、メールが届いた翌月末までに銀行情報を登録した返信メールを送らなくては、キャッシュバックは失効してしまうので、早めに手続きを済ませましょう。

4.返信メールを送った翌月末日にキャッシュバック金額が振り込まれる

GMOとくとくBBの場合、返信メールを送った翌月末にキャッシュバックが指定した口座に振り込まれます。

キャッシュバックの申請手続きからキャッシュバックの振込時期も、プロバイダによって変わりますので、しっかりと確認しておきましょう。

まとめ

2019年5月に当社が独自に調べた結果、WiMAXプロバイダで高額キャッシュバックを受け取れるのは、以下の3社でした。

もっとも高額のキャッシュバックを受け取れるのはGMOとくとくBBですが、ギガ放題の場合、実質価格がもっとも安いのはJPWiMAXであることも知っておきましょう。

また、WiMAXプロバイダのキャッシュバックを確実に受け取るためには、4つのポイントをしっかり確認しておきましょう。

キャッシュバックを重視してプロバイダを選ぶときは、もらい忘れると結局お得ではなくなるので、適用条件や申請方法を把握しておくことが重要ですよ。

\ 【最新】WiMAXでおすすめするプロバイダ /
※支払い方法を口座振替でご希望ならBIGLOBE WiMAX
☞ 詳細記事はこちら「【最新版】WiMAXのオススメプロバイダ5社と最新機種、プラン選びを紹介!」