閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

Broad WiMAX「ブロードワイマックス」の評判は実際どう?

Broad WiMAXはUQコミュニケーションズの回線網を使ってサービスを提供しています。

WiMAXのメリット…それは光回線のように工事や工事費が不要、すぐにインターネットが利用できるということでしょう。

また自宅・外出先でも快適にインターネットが楽しめます。

数あるWiMAX業者の中でも一番人気の「Broad WiMAX」の評判について、Twitterの声も交えてご紹介しましょう。

WiMAX業者は多いけれども…


初めてWiMAXを利用しようと考えている人にとって、どのWiMAXサービス業者がいいのか、またどういったポイントを比べて選べばいいのか、お悩みのことと思います。

ツイートのようにBroad WiMAX 以外にもUQ WiMAXやSo-Net WiMAXといった他社もあります。

月間のデータ量を「上限なし」という条件で通常プランを比較してみました。

Broad WiMAX
UQ WiMAX
So-Net WiMAX
プラン
ギガ放題プラン(3年)
UQフラットツープラス
ギガ放題(3年)
Flatツープラス
ギガ放題(3年)
※電話申込のみ
月額利用料金
最大3カ月2,726円
それ以降は3,411円
最大3カ月3,696円
それ以降は4,380円
(おトク割&長期利用割引適用時)
(CP適用なし)4,679円
(キャッシュバックCP)最初の2カ月は3,495円、
それ以降は3,980円
月間データ量
制限なし
ノーミリットモード
以外には制限あり
制限なし
auスマートバリューmine
最大934円の割引
最大934円の割引
適用なし

ご覧の通り、Broad WiMAXなら他の大手2社と比べても最も安い月額料金となっています。

So-Net WiMAXでも月額料金割引キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンなどを実施していますが(2017年6月時点)、キャンペーン適用をしてもBroad WiMAXの月額料金の安さにはかないません。

さらにauのスマートフォンを持っていれば「auスマートバリューmine」に申し込みすることで、最大934円(対象のデータ定額サービスの種類で料金が変わる)の月額割引が受けられるという特典もございます。

キャッシュバックキャンペーンに騙されるな!


確かにキャッシュバックの受け取りは「早い・カンタン」が一番ですよね。

スマホ・光回線だけではなくWiMAXでもキャッシュバックキャンペーンを行っている業者があります。

先ほど紹介したSo-Net WiMAXでもキャッシュバックキャンペーンを実施していますが、受け取り方法は少し複雑です。

申し込みから9カ月後に対象サービスの利用確認ができ、さらに申し込み後から11カ月後の15日に案内メールが送られてきます。

しかもこの案内メールは契約時に連絡先として登録したメールアドレス宛ではなく、So-netのメールアドレスに届くシステムになっており、受け取りから45日以内の手続きが必要になっています。

またキャッシュバックの受取口座も登録する必要もあります。

もし手続きを忘れてしまった場合は…


…とこんなことに。
もっと簡単なシステムであって欲しいものです。

最初のツイートにもあるように、約1年後にキャッシュバックの申請が可能となっています。

さらにキャッシュバックの受け取り方法が複雑だったり、キャッシュバックの存在を忘れたころに、思わず見過ごしてしまうような連絡方法だったり…。

「キャッシュバック目的で契約したのに、結局キャッシュバックが貰えなかった…」というケースはやはり避けたいものです。

それならばいっそキャッシュバックではなく、最初の初期費用無料キャンペーンや端末無料・月額利用料にしっかり割引が適用された方が魅力的に感じるものです。

Broad WiMAXはネットから申し込むとお得?

自宅でも外出先でも快適にインターネットを楽しむために、WiMAXの契約を考えている人も多いのではないでしょうか。

しかしWiMAXを利用するためには専用の端末が必要となります。

この端末の費用(すなわち初期費用の有無)がWiMAX契約の大きな決め手となりますが、これは申し込む会社・窓口によって異なってきます。


そう、Broad WiMAXはネットから申し込みするのが一番おトクなんです。


確かにその通りで、他社と比較してもダントツでメリットも多いですが、ネットからの申し込みが前提なのです。

Broad WiMAXは公式サイトからの申し込みで、キャンペーンの適用によって通常発生する初期費用18,857円が「0円」となります。

ただしキャンペーン適用の条件としてW04、WX03など対象端末の契約であること、さらに公式HPからの申し込み・クレジットカード支払・指定オプションサービスへの加入(安心サポートプラス・My Broadサポート)が必須となっています。

ちなみにこれらのオプション解約は商品到着後に可能です。

また最新のWiMAX端末を含めたすべての端末料金が0円。

さらに2台目の初期費用は10,000円の大幅な割引が適用されるキャンペーンを実施されています。

このキャンペーンは2016年3月~2017年6月現在まで実施されていますが、終了時期がいつになるかは未定とのことです。

申し込みをするのならこのキャンペーン期間を逃さないようにしないといけませんね。

頭金0円でノートパソコンやタブレットも!


「頭金0円」で月々の分割払いなら、もう一台あってもいいかな…と思ってしまいますよね。

Broad WiMAXでは、インターネットをいつでもどこでも楽しみたいという人のために、ノート型PC(ヒューレッドパッカード・Lenovo)やタブレット端末(KEIAN・HUAWEI)が一緒にセットになったプランも登場しました(2017年6月時点)。

これらの端末はオプション料金として月々の利用料金と共にに請求されます。

クレジットカード払いが条件ですが、頭金0円で利用できるため、スマホ以外でネット通信を今すぐ低コストで始めたいという人にオススメです。

ところで話題の「ギガ放題」って?通信制限とは?


自宅で光回線を引いていても、外出先では通信制限を気にしてしまい、動画を楽しむのはちょっと…という場合のためにBroad WiMAXを利用するという人も。

もちろんツイートの様に「ギガ放題プラン」です。

Broad WiMAXでは、現在「ギガ放題プラン」「ライトプラン」の2つがあり、約9割もの人がギガ放題プランを利用しているそうです。

プラン名
月額利用料
月間データ量
ギガ放題プラン
3カ月間は2,726円、
それ以降は3,411円
制限なし
ライトプラン
2,726円、25カ月以降は3,326円
月間7GBまで

ギガ放題プランに関しては速度制限がありません。

しかし料金プランに関わらず3日間で10GB以上の利用があった場合には速度制限がかかるため注意しましょう。

特に高画質のYouTube動画が一番データを消費しやすいようです。
(ちなみに速度制限がかかると回線速度は1Mbpsとなりますが、低画質のYouTubeは視聴できるようです。)

気になるのは自宅・いつもネットを使う場所が対象エリアかどうか

Broad WiMAXの公式ページでは、全国で400万契約を突破、屋外の基地局は約20,000局という状況。

利用できないエリアは山間部や一部の離島のみとなります。

間違いなく東京のような都心ではサクッと利用できるものだと考えがちですが、やはり建物の中に入ると通信状態もよくない模様です。


Broad WiMAXの端末の対応エリアにはWiMAX2+、au 4G LTEがありますが、中でもau 4G LTEは建物内や地下街でも安定した通信が可能なため、こういったエリアでのインターネット通信が多い場合はau 4G LTE通信も可能な端末の選択がおすすめです。


また、電車内でも通信がつながりにくい可能性があります。

長い通勤時間を過ごすためには、途切れないデータ通信が必須です。

長時間電車で移動することが多い方は、先ほども触れたau 4G LTE対応端末の利用がおすすめです。

また鉄道・地下鉄各社とも連携しながらサービスエリアを拡大中です。

時間の経過とともに通信環境が整えられていくのは間違いないと思われます。

「本当に電波がつながるのか?」「契約してから、通信がつながりにくいと知って解約しても違約金がかかってしまうから心配…」という人にはこんなサービスもあります。


これは平成28年5月にできた改正電気通信事業法令によってできた、「初期契約解除制度」です。

購入後に自宅に電波が入らず、利用できないことがわかったら、機器が到着してから8日以内に専用サイトから申請すれば解約できるというもの。

8日間以内に契約解除できる点はクーリングオフにちょっと似ていますね。

サポート電話に関するこんなツイートもよく目にするけれど…


Broad WiMAXのサポートセンターの対応がヒドすぎるというツイートや口コミをちらほら見かけます。

中には「こういった内容のツイートが多いのは気になっていたけど、実際にサポートダイヤルに電話したら、コールセンターにちゃんとつながったし、対応も良かったよ?」というツイートも見受けられます。

確かにみんなが電話しやすい時間帯は電話が込み合いますから、これは仕方のないことです。

しかしカスタマーに電話をするとしたら…WiMAX端末の不具合発生か、解約の時。
特に問題なく利用できていれば、まずサポートセンターに電話することもありませんから、さほど気にする必要もないと思われます。

おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

業界最安値でもあるBroad WiMAXの月額使用料。

さらには初期費用無料というキャンペーンなどを利用すれば、初期費用や端末代金を抑えて、工事日なども関係なくすぐにインターネットが利用できるというすばらしいサービスです。

お得・最速で快適なネットライフを実現するためには、やはりBroad WiMAX公式サイトからの申し込みがおトクです。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る