閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

Broad WiMAXの機種変更の方法は?実際に機種変更案内の電話がかかってきた体験談も!

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

Broad WiMAXを2年契約で20ヶ月以上利用している方は、機種変更キャンペーンで最新機種に変更できます

機種変更キャンペーンを利用すれば、24ヶ月間300円の月額割引を受けつつ最新機種に変更できるため、今後もWiMAXを使っていきたい方にはオススメです!

実際、2年前に発売していたW04と最新機種のW06を比較すると、ルーターのスペックも向上していますよ。

ただし、WiMAXのスペックに満足していない方は、機種変更キャンペーンでなく「Broad WiMAXいつでも解約サポート」を利用したほうがお得です。

記事の後半では「Broad WiMAXの機種変更の案内の電話がかかってきて、わたしが結果的にどんなときもWiFiに乗り換えた体験談」もご紹介しているので、解約を検討している方は読んでみてください。

Broad WiMAXの機種変更方法を紹介

Broad WiMAXの機種変更は、電話またはWebから受け付けています。

①電話での申し込み方法

電話からおこなうBroad WiMAXの機種変更は、以下4ステップで完了します。

1.Broad WiMAX営業窓口に電話をかける

封書のダイレクトメールまたはメールに記載されている下記電話番号に発信し、機種変更を申し込む

<Broad WiMAX営業窓口>
  電話番号:0120-998-937
  営業時間:10:00~19:00(年中無休)

2.新端末が発送される

3.「SIMカード切替手続き受付ページ」で旧端末と新端末の切替設定をおこなう

4.新端末にSIMカードを差し替える

電話からの申し込みの場合、オペレーターが対応してくれますので、何かわからないことがあってもすぐ質問することができます。

初めて機種変更をする方や、Webの手続きが不安な方は電話から機種変更を申し込んでみましょう。

②Webでの方法

WebからのBroad WiMAXの機種変更は、以下4ステップで完了します。

1.「機種変更お申込みフォーム」より機種変更を申し込む

2.新端末が発送される

3.「SIMカード切替手続き受付ページ」で旧端末と新端末の切替設定をおこなう

4.新端末にSIMカードを差し替える

機種変更の申し込みは24時間Web上で受け付けているため、日中忙しい方でも安心です。

【メリット】WiMAXの最新機種に乗り換えられる

WiMAXは機種変更をおこなうことで、最新機種に乗り換えることができます。

「通信速度が遅い」「バッテリーがすぐ切れるようになった」など不満を感じている人は、最新機種に機種変更をすることで、不満も解消されるはずです。

実際、現在のWiMAX最新機種であるW06と旧機種のW04を比較してみると、スペックにこれだけの違いがあります。

W06
W04
最大通信速度
下り
1.2Gbps 758Mbps
上り
75Mbps 37.5Mbps
Wi-Fi接続時
867Mbps 558Mbps
Wi-Fi TXビームフォーミング搭載
×
バッテリー容量
3,000mAh 2,750mAh
最大同時接続台数
16台 10台

※最大下り通信速度は、ハイスピードプラスエリアモード+ハイパフォーマンスモード+4x4MIMO設定時の値を記載

ちなみに、Broad WiMAXを20ヶ月間利用して機種変更をおこなった方は、「とくトク割」で新たに24ヶ月間、毎月300円の割引が適用されます。

Broad WiMAXは契約から25ヶ月目になると「お得割」が切れて月額料金が通常料金に戻りますが、機種変更をすると「とくトク割」が適用されるため、25ヶ月目以降も引き続き割引価格でWiMAXを利用できますよ。

【注意点】契約期間はリセットされる

Broad WiMAXの場合、機種変更を行うと契約期間がリセットされ、再び3年間の契約期間がスタートします。

機種変更後は3年の間に解約や機種変更を行うと最大19,000円の違約金がかかるので、ご注意ください。

WiMAXに不満がある人はどんなときもWiFiに乗り換えもオススメ

WiMAX自体に不満がある方は、WiMAXを機種変更するのではなく、「どんなときもWiFi」へ乗り換えてみましょう

どんなときもWiFiは、どれだけWiFiを利用しても通信制限がかからないだけでなく、SoftBank・au・docomoのLTE回線を使用できるため、繋がりやすさも抜群です。

WiMAXの速度制限ルールや通信エリアなどに満足していなかった人は、どんなときもWiFiに乗り換えることで、一気にこれらの不満を解消できますよ!

ちなみに、Broad WiMAXは機種変更キャンペーンのお知らせを待たずとも、「Broad WiMAXいつでも解約サポート」を利用すれば、違約金無料でいつでも他指定回線へ乗り換えることができます

今回ご紹介するどんなときもWiFiもまた、Broad WiMAXいつでも解約サポートの指定回線なので、どのタイミングで乗り換えても違約金はかかりません

「Broad WiMAXいつでも解約サポート」の利用方法について詳しく知りたい方は、実際にサポートを利用して「どんなときもWiFi」へ乗り換えたときの体験レポートもあわせてご覧ください。

Broad WiMAXからどんなときもWiFiに無料で乗り換えられた!

実は私もつい先日、「Broad WiMAXいつでも解約サポート」を利用し、「どんなときもWiFi」へ乗り換えたユーザーの1人なので、ここではそのときの体験談をお話したいと思います。

私は2018年1月にBroad WiMAXを2年プランで契約しました。

しかし、実際にWiMAXを使ってみると、地下鉄に乗ったり、地方の実家へ帰省したりすると圏外に。

自宅でも接続状態は芳しくなく、実測値は10Mbps未満になることもしばしば。

ストレスを感じることが多かったので、更新月が来たら解約をしようと思っていました。

2019年8月の時点で契約期間は約1年8ヶ月、あと4ヶ月でWiMAXを無料解約できる更新月が来る!となったとき、携帯に「株式会社リンクライフ」という会社から電話がかかってきました。

解約を希望したら「Webには載っていない特別なルーター」への無料乗り換えを提案された

株式会社リンクライフからの電話に出てみると、「そろそろ更新月です。更新月を迎えますと月々のが割引が外れて料金がおトク割が適用終了し、月額料金が高くなります。今のタイミングでBroad WiMAXの最新端末へ機種変更をしませんか?」という案内の電話でした。

しかし、Broad WiMAXは契約期間満了後に解約する気満々であった私。

機種変更するつもりは全くありませんでしたので、「機種が変わっても回線は同じだから、繋がらない場所では結局繋がりませんよね?実家に帰省したときなど繋がらなかったら困るので、このまま解約します。」と伝えたのです。

すると会社側は、「解約されるとのことですね。お客様の場合、今解約されますと違約金が発生します。繋がりづらいということで、解約をお考えなのであれば…」と公式サイトには載っていない特別なWi-Fiルーターを案内してきました。

さらに、その特別なWi-Fiルーターに乗り換えると”いつでも解約サポート”というサービスを使って違約金を補填してくれるとのことでした。

そのルーターが、先ほど述べた「どんなときもWiFi」だったのです。

ただ、私はどんなときもWiFiのことは全く知りませんでしたので詳細を聞いたところ、以下のようなメリットがあると説明されました。

  • docomo、au、SoftBankのうち最適な回線へ自動接続してくれる
  • 3大キャリアのLTE回線が利用できるので、WiMAXよりも対応エリアが広い
  • 速度制限がない

この説明を聞いて、確かにどんなときもWiFiならWiMAXの不満を解消できると納得しました。

すると、Broad WiMAXからどんなときもWiFiへの乗り換え手続きはリンクライフ側でできないので、折り返し「グッドラック」という会社から電話をかけさせてほしいといわれ、しばらく待機することになりました。

Broad WiMAXの違約金も補填されるらしいので、どんなときもWiFiへの乗り換えを決断

リンクライフから「グッドラック」という会社から折り返し電話があるといわれたので待っていると、約10分後に電話がかかってきました。

リンクライフとグッドラックの担当者の話をまとめると、Broad WiMAXからどんなときもWiFiへ乗り換えると以下のようなメリットがあることを再確認しました。

  1. 対応エリアが広くなる
  2. 速度制限がなくなる
  3. どんなときもWiFiへは、Broad WiMAXから違約金なしで乗り換えできる

両社からの説明を聞き、どんなときもWiFiならWiMAXの弱点を補えることがわかった私は、どんなときもWiFiを契約しました。

Broad WiMAXからどんなときもWiFiへ乗り換えた手順をおさらい

私が契約期間満了を待たず、Broad WiMAXから「どんなときもWiFi」へ無料で乗り換えた手順を改めてまとめておきます。

1.Broad WiMAXの「Broad WiMAXいつでも解約サポート」を申し込む

私の場合は、かかってきた案内の電話から申し込みましたが、「Broad WiMAXいつでも解約サポート」は以下の電話またはWebから申し込み可能です。

<いつでも解約サポートお問い合わせ先>
 電話番号:0120-187-727
 受付時間:11:00~18:00(平日のみ)
 Web:いつでも解約サポート専用お問合せフォームはこちら

2.後日「Broad WiMAXいつでも解約サポート」からかかってくる電話にて「どんなときもWiFi」を契約する

3.「どんなときもWiFi」から端末が送られて来ると同時にWiMAXが解約され、乗り換え完了

「Broad WiMAXいつでも解約サポート」を申し込んでから「どんなときもWiFi」の端末が自宅に届くまでの期間はわずか3日でした!

乗り換え手続きは3ステップで完了するとても簡単なものですので、現時点でWiMAXのスペックへ不満を感じている方は、ぜひBroad WiMAXいつでも解約サポートを利用して、どんなときもWiFiに乗り換えましょう!

\完全使い放題&無制限のモバイルWi-Fi/
どんなときもWiFiの詳細をみる
※こちらから料金をチェック

Broad WiMAXからどんなときもWiFiへ乗り換えてわかった4つのメリット

どんなときもWiFiのスペックは、期待どおりの高さ。

WiMAXで感じていたストレスをすべて吹き飛ばしてくれる、まさに理想のWiFiルーターで、これまでのインターネット環境が嘘のよう。

もっと早く乗り換えておけばよかったと思いました。

WiMAXが使えなかった場所でもサクサクつながる

どんなときもWiFiはau・docomo・SoftBankの3大キャリア回線が利用でき、ルーター側が都度、最適な回線を自動的に選択してくれます。

これにより、WiMAXでは繋がりにくかった地下やトンネル、山間部でもサクサク使えるようになりました!

使えない場所はキャリアスマホでも圏外になってしまうような場所だけなので、どんなときもWiFiへの乗り換えで、提供エリア面の弱点はすべてクリアできたといえます。

通信速度はWiMAX使用時と同じかそれ以上に出る

対応エリアが広がっただけでなく、どんなときもWiFiは通信速度もしっかり出ているので大変満足しています。

どんなときもWiFiのモバイルルーターのスペックは下り最大150Mbpsと、WiMAXの最新端末よりスペックが劣りますが、実測値としては速い部類の20~30Mbpsが日常的に出るため問題ありません。

WiMAX時代に10Mbps前後が日常だった私からすれば、どんなときもWiFiへの乗り換えでむしろ速度が高速化しています。

通信容量の制限がないのがうれしい!

WiMAXは月間データ通信量には制限がないものの、3日で10GB以上利用すると、夜間のみ通信制限がかかってしまいます。

しかし、どんなときもWiFiは完全無制限で利用できるため、いくらデータを使っても通信制限にはかからず、毎日オンラインゲームや高画質動画を好きなだけ楽しめるようになりました。

まるで自宅に固定回線を引いているようで、とても快適ですよ!

料金はどう変わったか

以下の表からもわかるように、「どんなときもWiFi」には大幅な月額料金割引がないので、契約から2年間割引が効く「Broad WiMAX」と比べてわずかながら料金が上がってしまったのが唯一の気になるポイント。

Broad WiMAX
どんなときもWiFi
月額料金
利用開始月
2,726円の日割り計算 3,480円の日割り計算
1~2ヶ月目
2,726円 3,480円
3~24ヶ月目
3,411円 3,480円
25ヶ月目以降
4,011円 3,980円

※価格はすべて税抜
※Broad WiMAX:ギガ放題・どんなときもWiFi:データ放題プラン(クレジットカード払い)の料金を記載

ただし、「どんなときもWiFi」は契約満了後(2年)も月額料金割引が続くので、契約期間内に支払う総額で見れば、Broad WiMAXとさほど差はありません。

その他に得られるメリットを考えると、数百円の増額は気になりません。

まとめ

Broad WiMAXは20ヶ月以上利用すると、「機種変更キャンペーン」で最新端末へ機種変更できます。

WiMAXルーターは年々スペックが改良されていますし、「機種変更キャンペーン」を利用すれば24ヶ月間300円/月の割引が適用されるので、WiMAXを継続利用したい方は、最新端末へ変更してみましょう。

ただし、WiMAXに不満のある方は、「Broad WiMAXいつでも解約サポート」を利用し、違約金無料で指定サービスへ乗り換えたほうがお得です。

なかでも、「どんなときもWiFi」に乗り換えれば、WiMAXの弱点である提供エリアの問題はほぼ全て解消されるうえ、データ量の上限や通信制限が一切存在しない“完全無制限”のインターネット環境が手に入りますよ!

【最新】おすすめインターネット回線特集

インターネット回線の種類別にサービス特徴や選ぶポイントをご紹介していきます! フレッツ光だけでなく、利用シーンに合わせて月々ネット料金を安くおさえたり、回線速度を上げれたり・・と知っておいても損がない情報を集めました! また併せて各回線ごとにわたしのネット編集部が調査してわかったおすすめの窓口を紹介ていますので回線選びのご参考にしていただければと思います!

光コラボレーションでおすすめ

光コラボといえば、フレッツ光と回線を使っているのでフレッツ光と同品質で安心!さらに下記では携帯とセットでお得になる回線をピックアップ!

\ 【最新】光コラボレーションでおすすめ /
☞ 詳細記事はこちら「2019年最新版・光コラボの比較一覧表!料金・速度・キャンペーンを比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

エリアは限られているけど利用できるなら使いたい光回線

現在はフレッツ光だけではなく、独自回線を展開しているサービスがあります。キャンペーンも窓口によってさまざまです!口コミでも速度に定評のある光回線をまとめました!

\ 【最新】光回線で総合的におすすめ /
※東海エリアであればコミュファ光がおすすめ!(auユーザーは割引あり)
☞ 詳細記事はこちら「【2019年最新】オススメの光回線はどこ?人気回線10社を大比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

モバイル回線(Wi-Fi)でおすすめ

持ち運びできるWi-Fiや自宅で使うホームルーターなど利用する状況に応じて選ぶことが大事です!選ぶポイントは選びは「月額料金」「データ量」「通信速度」に注目!

\ 【最新】Wi-Fi選びで迷われている方へ /
※ソフトバンクユーザーであればネクストモバイルもおすすめ(20GB 2,760円~)!
☞ 詳細記事はこちら「2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

光回線窓口ランキング 2019年11月04日更新

※こちらのランキングは「キャッシュバック額」「受け取りやすさ」「受け取り時期」「手続き」方法で判定しています。

モバイルWiFiルーター窓口ランキング 2019年11月04日更新

ホームルーター窓口ランキング 2019年11月04日更新