閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

2019年版!WiMAXのおすすめは?選び方・機種・安さをまとめて紹介

めんどくさいを解決!WiMAXの機種選びで迷う・・各社の違いとは

モバイルWi-FiルーターのWiMAXは、契約するプロバイダによって月額料金も利用できる機種、キャンペーンも大きく異なります。

プロバイダ・プラン・機種は果たしてどれを選べばいいのか…とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

今回は、満足できる契約を実現するためにも、各プロバイダ業者の利用条件を比較して行きます。

【2018年】9社比較!WiMAXのオススメプロバイダランキング

WiMAXの主要9プロバイダの月額料金とキャッシュバック、その他のキャンペーンをまとめました。

月額料金
キャッシュバック
その他キャンペーン
Broad WiMAX
  • 1~2カ月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25カ月目以降:4,011円
なし
  • 端末代無料キャンペーン
  • 初期費用割引キャンペーン
  • 他社WiMAXの解約違約金負担キャンペーン
  • Broad WiMAXに満足できない場合、指定回線への乗り換えで他社解約違約金無料
GMOとくとくBB WiMAX
  • 1~2カ月目:3,609円・3~24カ月目:4,263円
  • 25カ月目以降:4,263円
最大38,000円
  • 端末代無料キャンペーン
  • 初期費用割引キャンペーン
カシモWiMAX
  • 1カ月目:1,380円
  • 2~24カ月目:3,580円
  • 25カ月目:4,079円
なし
  • 端末代無料
So-net WiMAX
  • 開通月:3,000円
  • 1~36か月目:3,620円
  • 37か月目以降:4,379円
なし
  • 端末代無料キャンペーン
ニフティWiMAX
  • 初月0円
  • 1~2カ月目:3,420円
  • 4カ月目以降:4,100円
最大30,000円
なし
BIGLOBE WiMAX
  • 初月0円
  • 1~2カ月目:3,695円
  • 3~24カ月目以降:4,380円
最大23,000円
なし
DTI WiMAX
  • 1~3カ月目:2,590円
  • 4カ月目以降:3,760円
なし
  • 端末代無料
ASAHI WiMAX
  • キャンペーンで最大6か月無料
  • 割引終了以降4,290円
最大15,000円
  • 端末代無料
UQ WiMAX
  • 1~3カ月目:3,969円
  • 4カ月目以降:4,880円
JCBギフト10,000円分
なし

それぞれ提供しているWiMAX回線を利用した無線通信ということで提供しているサービスは同じですが、料金などの利用条件が大きく異なることがわかります。

「WiMAXは多くのプロバイダがあってわからない!」という方のために、オススメのWiMAXをランキング形式でご紹介します。

1位:Broad WiMAX(キャンペーンを重視する人にオススメ)

broadWiMAXの月額料金は、以下のとおりです。

  • 1~2カ月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25カ月目以降:4,011円

1,2ヶ月目はとくに安いことがわかりますね。

とはいえ、Broad WiMAXのメリットは、キャンペーンの豊富さにあります。

Broad WiMAXでは、機種代金や初期費用がかかりませんし、月額料金も低く抑えられています。

他のWiMAX回線からの乗り換え時に違約金等を負担してくれるのも嬉しいですね。

使い放題

月額最安級2,726円~!WiMAXならどこでもネット使い放題!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

2位:カシモWiMAX(月額料金を安くしたい人にオススメ)

カシモWiMAXのメリットは、月額料金の安さが挙げられます。

  • 1カ月目:1,380円
  • 2~24カ月目:3,580円
  • 25カ月目:4,079円

とくに1カ月目は、1,380円と他社に比べても群を抜いて安いため、毎月の支払いをできるだけ抑えたい人には、月額料金が安いカシモWiMAXがオススメです。

3位:GMOとくとくBB WiMAX(現金キャッシュバックが欲しい人にオススメ)

キャッシュバック額にこだわる方には、GMOとくとくBB WiMAXがオススメです。

キャッシュバック額は38,000円(2019年1月現在)と、今回紹介したプロバイダ9社の中でも最も高額です。

キャッシュバックを含んだ3年間の総額はどのプロバイダより安くなります。

さらに、端末料金も初期費用も無料ですので、乗り換え時の費用を低く抑えることもできますよ。

ただし、キャッシュバックの振込は約1年後である点や、メールからWebで受取手続きが必要な点は抑えておきましょうね。

確実にキャッシュバックをもらいたい方はリマインダーを登録し、忘れないようにしましょう。

WiMAXのオススメプラン3つ

業者を選んだら、次はプランを選びましょう。

次の3つのポイントに注目すれば、後悔なくプランを選べますよ。

1:WiMAXはギガ放題プランを契約して快適な通信がオススメ

WiMAXには、最大7GBのプランもありますが、すぐに速度制限が適用されてしまいますので、かならずギガ放題プランを選択するようにしてください。

「WiMAXは滅多に使わない予定。非常事態のためにとりあえず契約しておきたい」という方は、ネクストモバイルの7GBがお得でオススメです。

2:WiMAXは2年契約・3年契約で月額料金が安くなる

2年契約や3年契約などの定期契約を選択すると、毎月の料金がお得になります。

ただし、契約期間内に解約すると解約違約金が発生しますので、できるだけ契約期間中は使い続けるようにしてくださいね。

3:au 4G LTEプランを契約すべき人

WiMAX回線が利用できない場所でauの4G LTE回線が利用できるau 4G LTEプランを契約するなら、ほとんどすべての場所で便利にWi-Fiが利用できるようになります。

そのため、WiMAXが圏外になる恐れがあるエリアに訪れる場合は、au4G LTEプランの契約がオススメです。

3年契約に申し込むとau 4G LTEプランが追加料金不要で利用できる業者も多いですので、au 4G LTEプランを検討している方は追加料金不要で利用できるのか確認してから申し込むようにしてください。

WiMAXで現在契約すべきオススメの機種(端末)は「W05」

業者、プランと選んだら、最後はWiMAXの機種端末を選びます。

できるだけ、高速通信可能な最新機種W05を選ぶようにしましょう。

WiMAX W05

出典:Broad WiMAX公式サイト

W05は2018年1月19日に発売され、現在販売されている端末の中で最も新しいWiMAX端末です。

下りの最高速度は558Mbps、LTEモードでは最高速度708Mbpsであるほか、上り速度は最大速度75Mbpsと全WiMAX丹間の中でも催促です。

そのほか、従来の機種よりサイズも小さくなり、持ち運びが便利になりました。

WiMAXの端末一覧!端末のスペックを比較

以下の表のとおり、WiMAXの機種は年々進化しています。

せっかく利用するなら最もハイスペックのW05を選ぶようにしてくださいね。

機種 発売 下り最大 バッテリー使用時間
W01 2015年 220Mbps 約7時間
W02 2016年 220Mbps 約7時間
W03 2016年 370Mbps 約10時間
WX03 2016年 440Mpbs 約10時間
Uroad Stick 2016年 110Mpbs
W04 2017年 558Mbps
LTE使用時708Mbps
約9時間
WX04 2017年 440Mpbs 約11時間
W05 2018年 558Mpbs
LTE使用時708Mbps
約9時間
L01 2017年 440Mpbs

WiMAXで契約すべきホームルーターはL01s

光回線工事ができない場合には、据え置き型のWi-Fiルーター(ホームルーター)があると便利です。

持ち運びできないもののモバイルルーターのWiMAXより電波を受信しやすく、通信が安定しやすいというメリットもあります。

ホームルーターを検討している方は、ぜひハイスペックな最新機種L01sを選ぶようにしましょう。

出典:Broad WiMAX公式サイト

WiMAXは契約前に「Try WiMAX」の利用がオススメ

WiMAXが利用できる場所は日々増えていますが、それでもまだ快適に受信できないエリアも存在します。

お住まいの場所やよくいくエリアがWiMAXを利用しづらいエリアなら、わざわざ契約する価値がありませんよね。

UQ WiMAXではWiMAXを15日間無料で試せるTry WiMAXというサービスを実施していますので、一度試してから本契約を結んでみてはいかがでしょうか。

【番外】無線LANを有線化!WiMAXのオススメオプション「クレードル」とは

WiMAX機器を注文する際に、クレードル(有料キャンペーンによっては無料になることもある)も選択できることがあります。

クレードルにWiMAX端末(WiMAX回線はオンの状態)をセッティングしてからパソコンにつなぐと、無線LAN接続ができないパソコンをインターネットにつなぐことができます。

また、インターネット回線に接続したパソコンにWiMAX端末(WiMAX回線はオフの状態)をセッティングしたクレードルをつなぐと、Wi-Fiルーター代わりに利用することができます。

特にWiMAX機器とパソコンを接続しなくても、端末をクレードルに乗せておくだけで回線接続が安定しますので、ぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

WiMAXを選択するときは、以下の手順で選びます。

1.プロバイダ
2.プラン
3.機器

お得なプロバイダをお得なプラン、ハイスペックな機器で利用してくださいね。

また、Wi-Fiルーターをお持ちでないときやWi-Fi接続ができないインターネットデバイスをお持ちのときは、クレードルがあると便利です。

ぜひWiMAX端末とセットで利用してみてはいかがでしょうか。

月額がお得なBroad WiMAXがおすすめ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
Broad WiMAXといえば毎月の月額料金がお得!さらにWebフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引されます!まずは申込む前に料金シミュレーションをしてみましょう!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る