閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする
更新

Wi-Fiの料金が安い申込窓口を調査!利用シーン別にオススメ契約先を紹介します!

わたしのネット-アイキャッチ画像

可能ならば、できるかぎり利用料金を安くWi-Fiを契約したいですよね。

Wi-Fiのサービスにはいろいろな種類がありますが、選び方を知っていれば利用料金が安いサービスを契約できます。

今回紹介するWi-Fiサービスは下記の4種類です。

  • ポケットWi-Fi
  • ホームルーター
  • 光回線
  • Wi-Fiスポット

300円~ともっとも安く契約できるのはWi-Fiスポットですが、街中の特定の施設でしか利用できない制約があります。

次に安いのが平均料金3,000円~4,500円程度のポケットWi-Fiで、外出先でも利用できるメリットがあります。

その次にホームルーターが3,500円程度~5,000円程度で、自宅でのみ利用したくて工事をしたくない人にオススメです。

光回線は、4,000円~5,000円程度と料金がもっとも高くなりやすいですが、速度の安定性に優れています。

光回線はセット割を利用することで月額料金を安くできるメリットもあり、状況次第ではポケットWi-Fiと同等かそれ以上にコストが低くなります。

ここでは、調査結果をもとに利用シーン別にWi-Fiの利用料金を安くできるオススメの契約先をご紹介します。

安い料金でWi-Fiを使いたい人は、ぜひ参考にしてください。

契約ができるWi-Fiは主に4種類!料金はいくらするの?

4種類の中から契約するWi-Fiを選ぶときは、以下のような基準で選びましょう。

  • 自宅でのみWi-Fiを利用する人:光回線・ホームルーター
  • 外出先でもWi-Fiを利用する人:ポケットWi-Fi
  • 決められたエリアのみ:Wi-Fiスポット

Wi-Fiを利用するにあたって、どのようにして回線を選ぶべきなのかは、利用する場所がポイントです。

たとえば、光回線やホームルーターは自宅のみでしか使えないので、もし外出先でも利用したい場合はポケットWi-Fiも視野に入れるべきです。

自宅でのインターネット利用がメインになる人は光回線やホームルーターが有力な選択肢です。

また、Wi-Fiの種類ごとに利用料金も異なります。

光回線
ホームルーター
ポケットWi-Fi
Wi-Fiスポット
通信速度
速度制限の有無
なし あり あり
※一部ルーターあり
なし
利用場所
自宅のみ 自宅のみ 外出先でも可 決められたエリアでのみ
回線工事
必須 不要 不要 不要
月額料金
3,000円~5,000円 3,000円~5,000円 3,000円~4,000円 300円~

※税抜金額を表示しています。

上記のとおり、契約するWi-Fiサービスによって月額料金や特長がまったく異なります。

自身にあったWi-Fiサービスがどれか、よく考えてから、契約にすすんでくださいね。

Wi-Fiスポットは料金が安いが使用できる場所が限られる!

Wi-Fiスポットは、Wi-Fiを月額300円~ともっとも安く利用できる方法ですが、使い勝手は他のWi-Fiサービスと比べ限られています。

なぜならWi-Fiスポットは、利用場所が特定の施設や交通機関などで限られているからです。

また、利用するには設定が必要ですよ。

まずは、大手キャリアが提供しているWi-Fiスポットの料金を見ていきましょう。

月額料金
通信速度
docomo Wi-Fi
300円 ドコモユーザーは無料 300Mbps
auWi-Fi SPOT
auユーザーは無料
ソフトバンクWi-Fiスポット
467円 ソフトバンクユーザーでフラット型パケット定額サービス・プラン加入者は無料

※税抜金額を表示しています。

カフェなどの施設によっては無料でWi-Fiを使えるようにしている場所もあるので、お金を払って利用するべきかどうかをよく考えて契約しましょう。

Wi-Fiスポットの契約をしたいと考えている方は、以下のWiFiスポットが使える場所を検索してみてくださいね。

外出先でも利用できるポケットWi-Fiの料金比較!

ポケットWi-Fiの申込窓口は複数あります。

選ぶポケットWi-Fiによって料金が異なりますが、大体3,000円~4,500円程度です。

利用できるデータ容量
月額料金
実質費用
(3年間)
最大通信速度
WiMAX
(UQ WiMAX)
7GB/月
無制限(3日間で10GB)
7GB:3,696円
無制限:4,380円
7GB:120,056円
無制限:144,680円
※キャッシュバック込み
最大1.2Gbps
Y!mobile
7GB/月
無制限
(3日間で10GB)
7GB:3,696円
無制限:4,380円
7GB:133,056円
無制限:157,680円
最大612Mbps
ソフトバンク
7GB/月 3,696円 7GB:133,056円 最大612Mbps
au
7GB/月
無制限
(3日間で10GB)
7GB:3,696円
無制限:4,380円
7GB:133,056円
無制限:157,680円
最大1.2Gbps
ドコモ
契約プランによって違う 5GB=6,900円~
※契約プランによって違う
5GB:248,400円 最大788Mbps

※税抜金額を表示しています。

ポケットWi-Fiで料金が安いのはどんなときもWiFi!

どんなときもWiFiは月額料金が3,480円、25ヶ月目以降は3,980円と安く設定されています。

ただし、上記金額は利用料金をクレジットカード払いした場合で、口座振替の場合の月額は24ヶ月目までは3,980円、25ヶ月目以降は4410円かかるうえに、毎月別途手数料が200円かかりますのでご注意くださいね。

どんなときもWiFiのメリットは、月額料金が安いだけではなく、エリアが広い点もあげられます。

どんなときもWiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクの4G/LTE電波を利用しているので、通信エリアも広くなっています。

他にも以下のメリットがあります。

  1. データ通信が無制限で使える
  2. 世界107カ国で使える
  3. 持ち運び可能

しかし、上記の表で見てもわかるとおり、ほかのポケットWi-Fiに比べると最大通信速度は劣ることに注意してくださいね。

とはいえ、最大速度150Mbpsもあればホームページなどの普段使用する分には、ラグなどが起きることもなくスムーズなインターネット通信が可能です。

最大速度が他社のポケットWi-Fiに劣っているからといって、気にする必要はありませんよ。

3キャリアのLTEでどこでも繋がる!「月間データ容量」「通信制限」ナシ!どんなときもWiFi

どんなときもWiFi

3キャリアのLTE回線を自動で切り替えてくれる画期的なモバイルルーターが登場。データ容量無制限だから、どれだけ使っても通信制限ナシ!3日で10GBのような速度制限もありません。 ・・・詳しく見る

料金が安い&速いポケットWi-FiはWiMAX!オススメはGMOとくとくBB!

料金の安さと通信速度の速さのどちらも求めたい人は、GMOとくとくBBのWiMAXがオススメです。

GMOとくとくBBは、WiMAXの割引キャンペーンを受けると他のプロバイダよりも実質利用料金が安くなります。

GMOとくとくBB
(割引)
GMOとくとくBB
(CB)
nifty WiMAX
(CB)
DTI WiMAX
Broad WiMAX
月額料金
3,480円 4,263円 4,100円 3,760円 3,411円
事務手数料
3,000円
端末代金
0円 0円 1円
※初回のみ
0円 0円
キャッシュバック
5,000円 31,000円 30,000円
実質費用
(3年間)
120,660円 124,160円 128,241円 129,670円 131,626円

※2019年5月時点のキャンペーン内容です。
※税抜金額を表示しています。
※CB=キャッシュバックのことです。
※WiMAX最新端末W06で利用できるキャンペーン内容です。
※ギガ放題3年プランのキャンペーン内容です。

上記のとおり、どのプロバイダを利用してみても、月額料金が3,000円~4,500円であることがわかりますね。

WiMAXは、Wi-Fiの通信速度が最大867Mbpsを誇っているので、ポケットWi-Fiのなかではもっとも通信速度が速いです。

ただし、データ容量による通信制限があるので注意が必要です。

提供エリアは広いですが提供外の地域もあるので、念のため先にエリア検索をしてから契約するか決めましょう。
UQ WiMAXのエリア検索はこちら

契約は無制限プランにしよう!

WiMAXにはギガ放題プランと通常プランの2種類がありますが、データ容量を気にしたくない人はギガ放題プランがオススメです。

ギガ放題プランを契約すると毎月利用できるデータ容量が制限されません。

WiMAXではギガ放題プランと通常プランのどちらにも速度制限がかかる条件が設けられていますが、ギガ放題プランの条件は緩めです。

ギガ放題プラン
3日間で10GBのデータ量を利用すると翌日18時から翌々日2時まで最大1Mbpsの通信制限にかかる
7GBプラン
1か月内で7GBのデータ量を利用すると月末まで最大128Kbpsの通信制限にかかる

また、ハイスピードエリアモードを利用するときは、ギガ放題プランでも7GBを消費すると128Kbpsの速度制限にかかります。

とはいえ、無制限プランを選べば、動画を毎日長時間見たりしない限り、通信制限はかかりません。

WiMAXの無制限プランについてはこちらの記事でも詳しく説明していますので、参考にしてくださいね。

WiMAXの最新機種W06を選ぼう

WiMAXの通信速度は利用する機種ごとに違います。

WiMAXの機種ごとの通信速度を比較してみました。

最大速度
(下り)
最大速度
(上り)
W06
最大867Gbps 最大30Mbps
WX05・WX04・WX03
最大440Mbps 最大30Mbps
W05
最大558Mbps 最大30Mbps
W04
最大758Mbps 最大37.5Mbps
W03
最大370Mbps 最大25Mbps
W02・W02
最大220Mbps 最大10Mbps

通信速度の速さを重視したい人には最新機種のW06がオススメです。

W06はもっとも通信速度が優れたモバイルルーターで、最大867Mbpsに対応しています。

また、高性能ハイモードアンテナ搭載ルーターなので、電波の受信感度も他の機種より優れています。

ポケットWi-Fiはセット割を使って料金を安くできないの?

docomoやソフトバンク、auなどのセット割を利用してWiMAX以外のポケットWi-Fiを利用できないかと考えている人もいるのではないでしょうか?

ポケットWi-Fiのサービス別にセット割引の有無をまとめてみました。

  • ドコモ:スマホとポケットWi-Fiのセット割がない
  • au:WiMAXはauとのセット割が利用できる
  • ソフトバンク:Pocket WiFiセット割が利用できるが、無制限プランがない

WiMAX以外のポケットWi-Fiではセット割が利用できないので、セット割を受けたい人にはWiMAXがオススメです。

なお、WiMAXでは、auスマートバリューmineが利用できます。

auスマートバリューmineとは、毎月最大1,000円auスマホやケータイ料金が割引されるサービスです。

詳しく知りたい方は、以下をご覧ください。

auスマートバリューmineについて詳しく知りたい方はこちら

回線工事をしたくない人はホームルーターがオススメ!料金相場はいくら?

自宅のみでWi-Fiを利用する人や、回線工事をしたくないという人にはホームルーターがオススメです。

ホームルーターはコンセントに差すだけWi-Fiが利用できる端末で、利用料金の相場は3,500円~5,000円程度です。

ソフトバンクエアーとモバレコエアー、WiMAXのホームルーターL02を比較してみます。

Airターミナル4
(ソフトバンクエアー)
Airターミナル4
(モバレコエアー)
L02
(UQ WiMAX)
月額料金
4,880円 1~2ヶ月目:1,970円
3~24ヶ月目:3,344円
25ヶ月目以降:4,880円
4,380円
実質費用
(3年間)
175,680円 136,068円 157,068円
下り最大速度
(Wi-Fi)
962Mbps
※一部地域以外は481Mbps
962Mbps
※一部地域以外は481Mbps
867Gbps
上り最大速度
10Mbps 10Mbps 75Mbps
データ通信量
無制限 無制限 ・7GB/月
・3日間で10GB
重さ
約635g 約635g 約436g

※税抜金額を表示しています。

モバコレエアーは、株式会社グッド・ラックのGL プレミアムメンバーズ※とソフトバンクエアーの2つをセットで販売することにより実現したインターネットサービスです。

モバレコエアーでは、ソフトバンクエアーと同じソフトバンク回線を利用しており、Airターミナルやエリアも同じものを使うことができます。

※プレミアムメンバーズとは:限定のコラボ特典や情報をメンバーズにのみメルマガで不定期配信します。会員費は不要であり、モバレコエアーの新規申込時に自動登録されます。

モバレコエアーはソフトバンクエアーよりも料金が安く、上記表を見ると、モバレコエアーの方が39,612円も実質費用が安いです。

また、WiMAXと比較しても21,612円もモバレコエアーの方が安いです。

データ通信量無制限&で料金を安く契約したいならモバレコエアー!

利用料金を安くしてデータ量を無制限にしたい人にはモバレコエアーがオススメです。

先ほどは、公式のソフトバンクエアーとUQWiMAXと比較したところ、モバレコエアーの方が安いという結果になりました。

次に、モバレコエアーとソフトバンクエアーの代理店申し込みで比較してみます。

月額料金
キャッシュバック
実質費用
(3年)
モバレコエアー
1ヶ月目:1,970円(日割り)
2ヶ月目:1,970円
3~24ヶ月目:3,344円
25ヶ月目以降:4,880円
なし 136,068円
ソフトバンクエアー
エヌズカンパニー
4,880円 最大35,000円 140,680円
アウンカンパニ―
最大35,000円
NEXT
最大35,000円
broadバンドナビ
最大38,000円 137,068円

※税吹き金額を表示しています。

ソフトバンクエアーの代理店サイトと比較しても、3年間の実質費用はモバレコエアーのほうが安いです。

サービス内容もソフトバンクエアーと変わりがなく、データ量が無制限なので機能性もバッチリです。

ソフトバンクエアーを検討している方は、ぜひ、モバレコエアーでお得に契約してくださいね。

工事不要でインターネット最安級!モバレコAir新登場!!

モバレコAir

SoftBankとのアライアンスモデル、モバレコAir新登場!コンセントに指すだけで工事不要で簡単にインターネットが使い放題に!・・・詳しく見る

モバレコエアーよりも料金が安い!GMOとくとくBBのWiMAXホームルーター!

WiMAXのホームルーターを契約する場合、プロバイダによってはモバレコエアーよりも利用料金が安くなります。

利用料金をモバレコエアーよりも安くしてくれるプロバイダがGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBB
(割引)
GMOとくとくBB
(CB)
nifty WiMAX
(CB)
DTI WiMAX
Broad WiMAX
月額料金
3,480円 4,263円 4,100円 3,760円 3,411円
事務手数料
3,000円
端末代金
0円 0円 1円
※初回のみ
0円 0円
キャッシュバック
5,000円 30,400円 30,000円
実質費用
(3年間)
120,660円 124,760円 128,241円 129,670円 131,626円

※2019年5月時点のキャンペーン内容です。
※税抜金額を表示しています。
※CB=キャッシュバック
※WiMAX最新端末W06で利用できるキャンペーン内容です。
※ギガ放題3年プランのキャンペーン内容です。

GMOとくとくBBの割引キャンペーンを利用すると、3年間の実質費用がモバレコエアーよりも18,408円も安くなります。

他のWiMAXプロバイダと比較して、GMOとくとくBBの割引キャンペーンを適用させた実質料金がもっとも安くなっています。

3年間の実質料金を安くポケットWi-Fiを契約したい方は、コチラをご覧ください。

速度を安定させたい場合は光回線!料金が安い契約先はどこ?

とにかく通信速度を重視したい人には光回線がオススメです。

光回線の月額料金は4,000円~5000円程度となっていて、以下5つの特徴があります。

<光回線の特長>

  • 自宅でのみ利用できる
  • Wi-Fi・有線接続かできる
  • 動画やオンラインゲーム利用者にオススメ
  • 安定した速度で利用できる
  • 速度制限がない

光回線は通信速度が安定しやすいうえに速度制限がないので、家でインターネットを使う頻度が高い人やオンラインゲームで遊びたい人に向いています。

主要回線の月額料金とどのセット割が利用できるのか見ていきましょう。

戸建て
月額料金
マンション
月額料金
セット割
auひかり
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目以降4,900円
3,400円~ au
コミュファ光
5,550円
ドコモ光
5,200円 4,000円 ドコモ
ソフトバンク光
5,200円 3,800円 ソフトバンク
NURO光
4,743円 1,900円~
フレッツ光
(東日本)
5,700円 3,350円~
フレッツ光
(西日本)
4,300円 2,850円~

※税抜金額を表示しています。
※コミュファ光はプロバイダ料金込みの1Gbpsプランの金額を表示しています。
※フレッツ光は別途プロバイダ料金が必要です。

また、回線工事が必要で契約してから利用できるまで約2週間~1ヶ月程度かかり、初期費用として工事費用も発生します。

セット割が利用できる回線がオススメ!

光回線の料金はセット割がきく回線を契約すれば月額料金を安くできます。

セット割が受けられる回線は利用している携帯電話会社で決まります。

携帯電話会社ごとにセット割がきく光回線をまとめました。

セット割
契約できる回線
auユーザー
auスマートバリュー auひかり・So-net光プラス・BIGLOBE光・コミュファ光 など
ドコモユーザー
ドコモ光 セット割 ドコモ光
ソフトバンクユーザー
おうち割 光セット ソフトバンク光・NURO光

大手キャリアの各セット割の内容は以下のとおりです。

auスマートバリュー
最大2年間1台当たり毎月最大2,000円がスマホ料金から割引される(10台まで適用可)
ドコモ光セット割
ドコモユーザーだった場合、スマホ料金から最大3,500円が割引される(親回線のみ)
おうち割 光セット
永年1台当たり毎月最大1,000円がスマホ料金から割引される(10台まで適用可)

auユーザーはauひかりがオススメ!

auユーザーの人はauスマートバリューが受けられる光回線を選びましょう。

auスマートバリューは、最大2年間スマホ1台あたりに最大2,000円の割引を適用できます。

auスマートバリュー
引用:auスマートバリュー|【公式】au

auスマートバリューが受けられる光回線は以下の4つです。

戸建て料金
マンション料金
キャンペーン
auひかり
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目以降:4,900円
3,400円~ ・30,000円まで違約金負担
・回線工事費実質無料
・最大10,000円キャッシュバック
・高速プラン18,000円割引
・電話オプションパックEX割引
・4種のオプションが数カ月無料
So-net光プラス
5,580円 4,480円 月額料金割引
コミュファ光
(1Gbpsプラン)
5,550円 ・オプション契約で55,000円キャッシュバック
・ギガデビュー割
・スマートフォーム割
BIGLOBE光
4,980円 3,980円 ・25,000円キャッシュバック or
・月額料金割引
・工事費無料キゃんペーン
・Ipv6対応無線LANルーター1年間無料
・光☆SIMセット割

※税抜金額を表示しています。

auユーザーにオススメのサービスはauひかりです。

auひかりは提供エリアが全国規模で、実施されているキャンペーンも豊富です。

さらに、独自回線を用いているので回線利用者がフレッツ系回線に比較して少なく、通信速度が速いメリットもあります。

また、すべてのプロバイダがIPv6デュアルスタックを利用しているので速度の安定性も高いです。

なお、auひかりのオススメ申込窓口については、別途記事を用意していますので参考にしてくださいね。

auひかりのオススメ申込窓口を紹介!

auひかりがオススメであることがわかったと思いますが、申込窓口はどこがいいのかわからない、という方もいるのではないでしょうか?

以下で、オプションへの加入が不要、申込んでから翌月末にキャッシュバックが受け取れるauひかり窓口をまとめました。

代理店キャッシュバック プロバイダキャッシュバック 適用条件
フルコミット
ネットのみ:22,000円
ネット+ひかり電話:27,000円
25,000円
※So-net
・auひかりの新規申込
・指定プロバイダ(So-net)
NEXT
ネットのみ:18,000円
ネット+ひかり電話:25,000円
最大25,000円 ・auひかりの新規申込
・指定プロバイダ(BIGLOBE・nifty・So-net)
NNコミュニケーションズ
ネットのみ:18,000円
ネット+ひかり電話:25,000円
最大25,000円 ・auひかりの新規申込
・指定プロバイダ(BIGLOBE・nifty・So-net)
アシタクリエイト
40,000円 なし ・auひかりの新規申込
・プロバイダをBIGLOBEで契約

※2019年5月時点の情報です。

上記の代理店のなかで、もっとも高額キャッシュバックを実施しているのはフルコミットです。

フルコミットでは、最大52,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

ただし、フルコミットで申込む場合、以下3つの注意点があります。

  • プロバイダはSo-netを選ぶことで最大キャッシュバックを適用
  • フルコミットのサイト(https://au-hikarinet.com/lp/asp/)から申込む

なお、代理店キャッシュバックとプロバイダキャッシュバックは受取手続きが違うので注意してくださいね。

最短翌月末に受け取れるのは、代理店キャッシュバックのみです。

プロバイダキャッシュバックの受取手続き方法や受取時期は申込時に聞いて、忘れないようメモなどをとっておくようにしましょう。

フルコミット auひかり最短翌月に最大52,000円キャッシュバック!

翌月末に最大52,000円キャッシュバック! 有料オプションに加入なし!申請も電話で振込み先を伝えるだけ。ネット回線のみでも45,000円キャッシュバック!

【有料オプション加入無し】翌月末に最大52,000円キャッシュバック!ネット回線のみでも45,000円キャッシュバック!申請も電話で振込み先を伝えるだけ。・・・詳しく見る

auひかりは撤去工事費が発生するため注意しよう!

auひかりでは、2018年3月1日より電柱から契約者の宅内までの光ファイバー引き込み設備を解約時に撤去することを義務付けています。

回線撤去が義務づけられる対象は以下に当てはまる人です。

  • auひかりホームの新規申込を2018年3月1日以降に受付した方
  • 2018年3月1日以降にauひかりホーム10ギガ、auひかりホーム5ギガへ変更申し込みした方

上記に当てはまる戸建て契約者は、撤去工事で28,800円の費用がかかり、上記以外の場合の撤去工事費用は10,000円です。

マンションタイプを契約している場合は基本的に設備を残置するため、回線撤去が行われません。

撤去工事費用不要のBIGLOBE光もオススメ!

解約するときの撤去工事費用が気になる人はBIGLOBE光を検討してみましょう。

BIGLOBE光では回線撤去費用が発生しないので、解約するときは違約金しか気にする必要がありません。

BIGLOBE光も申込窓口によっては、キャッシュバックがもらえます。

申込んでから最短で3カ月までにキャッシュバックをもらえる代理店を比較しました。

独自キャッシュバック
有料オプション
受取時期
NNコミュニケーションズ
25,000円 不要 最短2か月後末
シナジーパートナーズ
10,000円 不要 最短3ヶ月後
NEXT
35,000円 記載なし 最短2か月後末
アウンカンパニー
25,000円 記載なし 最短2ヵ月後

※2019年5月時点の情報です。

キャッシュバックが一番高額な代理店はNEXTで、最短2か月後に35,000円がもらえます。

ドコモユーザーはドコモ光一択!

ドコモユーザーでドコモ光セット割が利用できる回線はドコモ光のみです。

ドコモ光セット割では親回線のスマホ代が最大3,500円安くなります。

ギガホやギガホライトを契約していれば、最大で20回線まで割引を適用することも可能ですよ。

ドコモ光セット割
引用:ドコモ公式ホームページ

※カケホーダイ&パケあえるを契約している場合の割引料金と月額料金です。

ドコモ光を申し込むのにオススメの申込窓口は、別途記事を用意していますのであわせてご覧ください。

ドコモ光のオススメ申込窓口はネットナビかWiz!

ドコモ光はどこで申し込みがいいのかは以下の表をご覧ください。

代理店キャッシュバック
受取時期
ネットナビ
最大15,000円 最短2ヶ月
Wiz
最短2ヶ月
GMOとくとくBB
最短5ヶ月
So-net
開通月の翌々月
DTI
開通月の翌々月

※2019年5月時点の情報です。

申込んでから最短2ヶ月でキャッシュバックを受け取ることができるネットナビ、もしくはwizがオススメです。

ネットナビのドコモ光キャンペーンが気になる方はこちら

ソフトバンクユーザーはNURO光!

ソフトバンクユーザーがセット割を受けられる光回線は、ソフトバンク光とNURO光のみです。

おうち割光セットを適用するとスマホ1台あたり500円から1,000円の割引が入り、最大で10回線まで適用できます。

おうち割光セット
引用:ソフトバンク公式ホームページ

NURO光は最大速度が2Gbpsと他の光回線よりも2倍の速度を謳っています。

さらに、高速通信プランとして6Gbps・10Gbpsのプランも用意しています。

ただし、NURO光はエリアが狭いので注意が必要です。

<NURO光の提供エリア>
提供エリア
関東地方
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城減・栃木県・群馬県
東海地方
愛知県・静岡県・岐阜県・三重県
関西地方
大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県
九州地方
福岡県・佐賀県

NURO光の契約をしたいと考えても、必ず、エリアを確認するようにしてくださいね。

NURO光のエリアを確認する

NURO光のオススメ申込窓口はSo-net!

NURO光は速度も速く、月額料金も安い光回線ですが、どこで申し込みをすればお得なのか気になりますよね?

そこで、NURO光を申込んでから、5か月以内にキャッシュバックが受け取れる代理店を比較してみました。

代理店キャッシュバック
有料オプション
受取時期
So-net
最大35,000円 なし 最短4ヶ月後
アウンカンパニ―
固定電話申込
※電話申し込み無しの場合-5,000円
最短1ヶ月後
Moon&Sun
固定電話申込
電話申し込み無しの場合-5,000円
最短2ヶ月後

※2019年5月時点の情報です。

上記の代理店のなかではオプションなしで最大35,000円のキャッシュバックが受け取れるSo-netがオススメです。



また、NURO光のオススメ申込窓口について、別途記事を用意していますので、あわせてご覧ください。

NURO光がエリア外の場合はソフトバンク光もオススメ!

NURO光がエリア外だった場合は、同じくおうち割光セットが利用できるソフトバンク光がオススメです。

ソフトバンク光はフレッツ回線を利用している光コラボで提供エリアが全国規模なので、利用できる可能性が高いです。

そのため、NURO光がエリア外だった場合はソフトバンク光での契約がオススメというわけです。

ソフトバンク光の月額料金は戸建てで5,200円、マンションで3,800円です。

なお、ソフトバンク光の契約でオススメの申込窓口(最短2ヶ月でキャッシュバックを受け取れる代理店)を比較しました。

代理店キャッシュバック
適用条件
有料オプション
STORY
最大33,000円 STORYから申し込み なし
S&Nパートナー
最大36,000円 おうち割光セットの申し込みもしくは光BBユニットレンタル・申込から6か月目末日までに開通・30日以内に支払方法選択 あり
NEXT
最大35,000円 ・新規申込・申込から6か月目末日までに開通
・1ヶ月以内に支払方法選択
なし
アウンカンパニ―
最大35,000円 ・新規申込
・申込から6か月目末日までに開通
・1ヶ月以内に支払方法選択
なし
エヌズカンパニー
最大35,000円 ・新規申込
・申込から6か月目末日までに開通
・30日以内以内に支払方法選択
なし

※2019年5月の情報です。

オススメはオプションへの加入なしで最大35,000円が受け取れるNEXTかアウンカンパニ―で、どちらも適用条件や金額が一緒です。

NEXTのソフトバンク光キャンペーンが気になる方はこちら
アウンカンパニ―のソフトバンク光キャンペーンが気になる方はこちら

ソフトバンク光のオススメ申込窓口は、こちらの記事でも説明していますので参考にしてくださいね。

Wi-Fiの料金に関するよくある質問6つ

Wi-Fiを契約するときは何かと疑問を抱きますよね。

契約するときの不安を解消するために、Wi-Fiを申込むときに浮かびやすい疑問に答えていきます。

短期間レンタルで安いWi-Fiは?

ポケットWi-Fiを利用する場合、1日や1ヶ月単位での短期間レンタルも可能です。

短期間でポケットWi-Fiを利用できるサービス5社を比較しました。

短期レンタル料(税抜)
長期(税抜)
手数料(税抜)
NETAGE(GL06P、ワイモバイル回線、1日366MB制限)
1日370円~
1ヶ月6,000円~
送料往復1,000円
Try WiMAX(WiMAX回線)
×
最大15日間、無料
無料
WiFiレンタルどっとこむ(無制限・ソフトバンク回線E5383)
1日400円
30泊31日6,000円
発送500円
コンビニ受取500円
返送手数料ポスト返却510円
WiFiレンタル本舗(WiMAX回線)
1日400円~
1ヶ月6,000円~
送料往復1,000円
WiFiレンタル屋さん(ソフトバンク回線・20GB)
1日900円
1ヶ月6,250円
送料往復1,000円

※2019年5月の情報です。

15日以内のポケットWi-FiレンタルならTry WiMAXがオススメです。

Try WiMAXは15日間は料金が無料なので、短期間の旅行などに利用してみてはいかがでしょうか。

とはいえ、発送や返送も含めての15日間なので、実際に利用できるのは、10日~12日程度であることを覚えておいてくださいね。

Try WiMAXの詳細はこちら

なお、15日以上30日未満などの短期間だけWi-Fiを利用したい人にオススメのポケットWi-FiはNETAGEです。

NETAGEは1日あたり、料金が370円からレンタルができます。

NETAGEでは平日の17時までに申込みをすれば、即日でポケットWi-Fiを発送してもらえます。

返却はポストに投函でいいので、手続きが楽なのもうれしいポイントです。

NETAGEのWebサイトはこちら

海外で利用するWi-Fiで料金が安い契約先はどこ?

海外で安くWi-Fiを使いたい場合、海外向けのポケットWi-Fiレンタルサービスを利用しましょう。

以下のポイントを抑えて、自分にあったWi-Fiサービスを見つけてくださいね。

  • 費用は安いのか
  • 利用する地域はどこか
  • 故障などの補償オプションはあるか
  • 受け取り窓口と返却窓口はどこか
  • 利用できる支払い方法はなにか

海外向けポケットWi-Fi5社のサービス内容を比較してみました。

利用料金
サービス内容
通信速度
通信容量
イモトのWi-Fi
500MB/日:1,580円
1GB/日:1,880円
500MB/30日:28,000円
空港や宅配で受け取り~返却 4G・LTEの高速通信 500MB~1GB
Wi-Ho!
300MB/日:750円
500MB/日:1,050円
1GB/日:1,250円
無制限/日:1,850円
300MB~無制限
グローバルWiFi 250MB/日:970円
500MB/日:1,270円
1GB/日:1,470円
250MB~1GB
テレコムスクエア 500MB/日:1,000円
1GB/日:1,500円
無制限/日:1,800円
500MB~無制限
JAL ABC 無制限/日:1,000円/日(Web申し込み以外は1,250円/日) 無制限

※2019年5月時点の情報です。
※税抜金額の表示です。

料金の安さを重視したい人にはWi-Ho!がオススメです。

Wi-Ho!では端末の受け取りと返却が空港で可能で、通信容量が無制限のプランが用意されています。

支払い方法はクレジットカード、Amazon pay コンビニ後払いから選べます。

なお、あんしん保証に加入すれば商品の紛失や故障、盗難の際の弁償代金が無料になりますよ。

Wi-Ho!のWebサイトはこちら

ポケットWi-Fiのレンタル窓口は、こちらの記事でも紹介していますので、あわせてご覧ください。

Wi-Fi契約をするとスマホ料金が安くなるって本当?

Wi-Fi契約をすれば、携帯電話会社で契約するプランをデータ容量が小さいものに変更できます。

Wi-Fiを利用すると携帯会社の契約プランのデータ通信量がカウントされないからです。

インターネットを頻繁に使う場所でWi-Fiに接続するようになれば、携帯電話会社の回線を使う機会が一気に減り、データ容量が大きいプランを使う必要がなくなります。

価格.comでの申し込みはオススメ?

価格.comは、光回線の代理店窓口としても存在しますが、以下3つの注意点があります。

  • キャッシュバックが2回に分けて手続きが必要
  • 2回目が約1年後のため、忘れやすい
  • キャンペーンを適用すると違約金が増額する

2回目のキャッシュバック受取りが1年後なうえに手続きが必要なので、うっかり手続きを忘れて還元額が下がる恐れがあります。

無事にキャッシュバックを受け取りたい人は、先ほど紹介した代理店での申し込みがオススメです。

家電量販店でのWi-Fi申し込んだ場合の料金は?

どこの窓口でWi-Fiを申し込んでも月額料金は変わりません。

家電量販店では専門スタッフが対応してくれるため、Wi-Fiの契約についてわからない ことを教えてもらいながら契約をすすめられます。

しかし、専門スタッフの人も親切でさまざまなオプションを付与し、使いやすくしてくれようとする場合があります。

さまざまなオプションを利用できることにより助けられることもありますが、その分月額料金が高くなるので注意してくださいね。

Wi-Fiルーターと格安SIMを併用すると料金を節約できる?

Wi-Fiルーターと格安SIMを併用する方法には以下4つのメリットがあります。

  • データ通信料を節約できる
  • WiMAXの高速通信が使える
  • 速度制限を避けられる
  • テザリングを使うより電池持ちがいい

データ容量が無制限のWi-Fiルーターと格安SIMを併用すればスマホの回線でインターネットを使う頻度が減るので、契約プランをデータ容量が少ないものして節約につながります。

いつでもWi-Fiが使えるので、速度制限が受ける可能性も低くなるうえに、高速通信が利用可能です。

Wi-Fiルーターの電池持ちはスマホのテザリングよりも優れているので、外での利用するときも安心です。

まとめ

Wi-Fiには以下の4種類があり、それぞれ料金が異なります。

  • Wi-Fiスポット:300円~
  • ポケットWi-Fi:3000円~4,500円程度
  • ホームルーター:3,500円~5,000円程度
  • 光回線:4,000円~5,000円程度

利用料金を安くしたい人にはポケットWi-Fiやホームルーターがオススメです。

外でもWi-Fiを使いたいならポケットWi-Fi、自宅だけでWi-Fiを使いたい人はホームルーターを検討してみるといいでしょう。

利用料金の安さだけでなく通信速度の速さなどの機能性も重視したい人には光回線がオススメです。

光回線では自宅だけでWi-Fiが利用できますが、通信速度が安定していて速度制限がないので、動画を頻繁に見る人やオンラインゲームで遊びたい人に向いています。

Wi-Fiスポットは、特定の施設でしか利用できないというデメリットもあるので注意してくださいね。

2019年5月現在では、施設によっては無料でWi-Fiを利用できるので、契約すべきかどうかはよく考えましょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光などさまざまな光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)をさまざまな事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社さまざまなキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べばよいかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大147,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスです。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級の月額!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る