閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

2018年12月最新版・ドコモ光のキャンペーン一覧|プロバイダ・代理店も比較

光回線ナビ

ドコモ光を申し込むにあたり、おトクに契約するなら注目すべきはキャンペーンです。

キャッシュバックや割引などのキャンペーンを有効に活用することで支払い額を削減することができます。

今回は、ドコモ光の公式キャンペーンはもちろん、家電量販店、代理店、プロバイダのキャンペーン、ドコモ光と他社回線の比較も行っていきます。

自分にとってドコモ光は契約するメリットのある回線なのかどうか、よく検討してくださいね。

ドコモ光のキャンペーンは本当に適用できる?評判をチェック

ドコモ光のキャンペーンが実際に適用できているのか、利用者の声を集めてみました。

現在光回線使用中の方が、キャンペーンに合わせてドコモ光とタブレットを同時契約したところ、現在よりも料金が下がったとのことです。

お金をもらって新たな機器を手に入れたようなものですね。

ドコモ光を契約することで、dポイントが合計18,000円分もらえたという投稿です。

あまりおトク度を期待していなかったこともあり、驚いている様子が伺えますね。

上記のように、ドコモ光のキャンペーンで得をしたという投稿はよく見かける状況です。

キャンペーンは本当に適用されると考えて良さそうですね。

ドコモ光のキャンペーンを利用する際のチェックポイント

ドコモ光のキャンペーンを利用するに当たってのチェックポイントは2点あります。

  • キャンペーン適用条件を確認する
  • 申込窓口を比較する

適用条件は厳しくないか、他にさらにおトクなものがないかを見比べるという行動が大事です。

ドコモ光のキャンペーン適用条件を確認

ドコモ光のキャンペーンを適用する際は以下のような条件がないか確認してください。

  • オプションサービスを申し込むこと
  • 規定の年数以上利用を継続すること

上記のような適用条件を見落とすと、思った以上にお金がかかり、キャンペーンがおトクではないという結果にもなりかねませんので注意してください。

おトクなキャンペーンを実施している申込窓口を比較する

ドコモ光の申し込みは、公式サイトやドコモショップで行う以外に、各種代理店経由で申し込むことができます。

代理店では、独自のキャンペーンを取り揃えているため、お得に契約できます。

また、各代理店ともに似たようなキャンペーンかと思いきや、それぞれキャッシュバック金額が違ったりするなど、代理店ごとに特色があります。

キャンペーンを比較し、自分にとって最もおトクになる申込窓口を選択するようにしてください。

まずはチェック!ドコモ光の公式キャンペーン一覧と適用条件

ドコモ光の公式キャンペーンは、条件を満たしていれば申込窓口がどこかに関わらず全員に適用されます。

以下で公式キャンペーンを表でまとめました。

キャンペーン名
概要(適用条件)
dポイント20,000pt還元
ドコモ光の新規契約でdポイント20,000pt還元
スマホ☆光のりかえキャンペーン
スマホを他社キャリアから乗り換えてドコモケータイと契約(他社の解約証明書が必要)でdポイント10,260ptプレゼント
dカードGOLD
dカードゴールドを所有すると、スマホ料金もドコモ光料金も10%ポイント還元
ドコモ光更新ありがとうポイント
ドコモ光の更新のたびにdポイントを3,000ptプレゼント
ドコモ光セット割
ドコモ光とドコモケータイのセット割。毎月スマホの料金から100円〜3,500円が割引かれるもの。割引金額は契約しているパケットパックによって異なる
光☆複数割
同一シェアパックグループ内でドコモ光を2回線以上契約した場合月額300円割り引き
ドコモ光期間限定割引
旧料金プランやデータSパックのユーザーでも、ドコモ光プランが毎月500円割引
「ひかりTV for docomo」新規お申し込み特典
ひかりTV for docomoを新規契約するとdポイント2,500ptプレゼント
新規工事料無料キャンペーン
ドコモ光の新規契約にかかる工事費が無料になる(期間限定・不定期開催)
ずっとドコモ割プラス
ドコモケータイの利用年数に応じて割引
割引金額は代表回線の利用年数によって異なる
ドコモnet限定特典
指定のサポートサービスに申し込み「ドコモ光ルータ−01」を購入で

dポイント20,000ptプレゼント特典

ドコモ光に新規で申し込むと、dポイントを20,000ポイントもらえます。

フレッツ光からの転用の場合は5,000ポイント貰うことが可能です。

ただし、「ドコモ光(2年定期契約あり)」の新規または転用の申し込みで、申込み月含む7か月以内に利用開始する必要があります。

ドコモ光にスマホごと乗り換えでdポイント10,260ptプレゼント

ドコモ光申込みに合わせ、他社スマホもドコモに乗り換えた場合、dポイントが10,260ポイントもらえます。

ただし、申し込み月を一ケ月目といして5ヶ月目末日までに開通を完了する必要があります。

dカードGOLDに入ると毎月10%還元

dカードGOLDを保有すると、ドコモ光の利用金額に応じてdポイントが毎月10%貯まります。

dカードGOLD
引用:dカード公式サイト

ドコモ光更新で3,000ptプレゼント

ドコモ光定期契約プランを更新するたびに、「ドコモ光更新ありがとうポイント」としてdポイントが3,000ポイント進呈されます。

適用条件は特にありませんが、ドコモ光を定期契約なしで契約している場合は、当然進呈の適用対象外です。

ドコモ光のセット割で携帯料金を最大6,000円割引

ドコモ光の契約者がドコモスマホのシェアパックまたはデータパックを契約している場合、スマホ利用料金の割引を受けられます。

割引額は契約プランにより異なりますが、ウルトラシェアパック100を契約している場合の割引額は、なんと月額3,500円。

さらに、ドコモの携帯を長年使用している場合は、ドコモずっと割もあわせて適用できます。

ドコモずっと割では月額2,500円がさらに割引され、割引金額は合計で月額6,000円とかなりおトクです。

なお、ドコモ光のセット割とずっと割についての詳細は、下記で説明しています。

光★複数割で毎月300円割引

家族でドコモ光を2回線以上契約している場合、2回線目以降が1回線あたり月額300円割り引かれます。

離れて暮らす家族がいる場合などに活用することで、トータルの固定費を削減できますね。

ドコモ光期間限定割引月額500円割引

ドコモ携帯の契約内容が従来プランの場合、セット割を適用できませんが、従来プランを対象にした割引がありますのでぜひチェックしてみてください。

金割引金額は500円ですが、適用するに越したことはありません。

ひかりTV for docomoに申し込みでdポイント2,500ptプレゼント

「ひかりTV for docomo(2年割)」の新規申込みにより、dポイントが2,500ポイントプレゼントされます。

ひかりTV for docomo(2年割)の適用条件は下記のとおりです。

2つのパターンにより、それぞれの条件をすべて満たしている必要がありますのでご注意ください。

  1. ひかりTV for docomoのみ新規申込みした場合
    • 「ひかりTV for docomo(2年割)」を契約後、翌月末まで継続していること
    • 契約者がdポイントクラブ会員であること
  2. ドコモ光とひかりTV for docomoを同時に新規申込みした場合
    • ドコモ光の新規契約内容は「ドコモ光(定期契約あり)」であること(転用は対象外)
    • 申込み月を含む7か月以内に「ドコモ光」を利用開始すること
    • ドコモ光の利用開始翌月末時点で「ひかりTV for docomo(2年割)」契約が継続されていること
    • 契約者がdポイントクラブ会員であること

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは不定期開催

ドコモ光では、不定期で工事費無料キャンペーンが行われる時があります。

工事費は通常、戸建てタイプなら18,000円、マンションタイプなら15,000円がかかりますが、キャンペーン期間はこれらがいずれも0円となるというものです。

ただキャンペーンがいつ頃行われるかなどの予告はないため、公式サイトをこまめにチェックする必要があります。

ドコモ光は公式ではキャッシュバックキャンペーンがない

ドコモ光の公式キャンペーンでは現在、各種の利用料割引やdポイントによる還元を得ることはできますが、現金や商品券などをもらえるようなものはありません

キャッシュバックがもらえるのは一部の代理店経由で申し込んだときのみです。

2017年にはこんなのも!過去のドコモ光キャンペーン(受付終了)

過去には地域限定!最大10,000円キャッシュバックというキャンペーンも行われていました。

地域限定キャンペーンの特徴は、地域によってキャッシュバック金額が10,000円または5,000円という形で差がつけられていた点です。

今後も開催される可能性のあるキャンペーンですのでぜひチェックしてくださいね。

ドコモ光の代理店キャンペーンを比較!家電量販店とWeb代理店どちらがおトク?

ドコモ光は公式サイトで直接申し込むほかに、各種の代理店や家電量販店経由で申し込むこともできます。

実際に家電量販店の店頭で光回線の勧誘を受けた方もいると思います。

ドコモ光の公式キャンペーンは、どんな申し込み方法であっても受けることができますが、代理店や家電量販店経由で申し込んだ場合、そこに独自のキャンペーンがプラスされ、さらにおトクです。

以下で、身近な家電量販店であるヤマダ電機と、Web代理店である株式会社ネットナビのキャンペーンを比較してみました。

独自のキャンペーン内容
現金キャッシュバック金額
家電量販店(ヤマダ電機)
  • dポイント5,000pt〜15,000ptプレゼント
  • ビデオマーケット同時加入で商品券5,000円プレゼント
なし~5,000円キャッシュバック
Web代理店(株式会社ネットナビ)
  • 最大15,000円のキャッシュバック
  • 開通前にモバイルWi-Fiがレンタルできる
最大15,000円

上記を見る限り、現金で15,000円ものキャッシュバックが受けられる可能性のあるWeb代理店経由で申し込むほうがおトクであることがわかりますね。

【ドコモ光】他店徹底対抗!最大15,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

期間限定キャンペーンで初期工事費も無料!さらに最大15,000円のキャッシュバック!・・・詳しく見る

【注意】家電量販店は店舗ごとにキャンペーンが変わる場合がある

家電量販店のキャンペーンは店舗により実施の有無や内容が異なったりしますのでご注意ください。

店舗によっては、キャッシュバックはもちろん商品券などのキャンペーンも適用できない可能性もあるのです。

家電量販店は実店舗を使っての営業となり、営業スペースの維持費がかかってしまい、店舗を持たないWeb代理店と比べると、どうしても高額なキャンペーンは実施できないのです。

ヨドバシカメラ・ヤマダ電機・ビッグカメラのドコモ光キャンペーンと評判

ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ビッグカメラのドコモ光キャンペーンの評判を調査しました。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラ経由でドコモ光の申し込みを行い、キャンペーンで10,000円キャッシュバックされたとのことです。

また、工事費もかからなかったとのことですので、おトクに契約できていますね。

ヤマダ電機

上記の方は、ヤマダ電機でドコモ光を申し込んで5,000円の商品券をもらえたとのことです。

ビックカメラ

ビックカメラでドコモ光を申し込み、10,000円分の商品券をもらえたとの情報。

上記の口コミ内容から、家電量販店でドコモ光を申し込んだ場合のキャッシュバックは5,000円前後、良くて10,000円程度が相場ということがわかりますね。

運が良ければ高額キャッシュバックが得られるかもしれませんので、お近くの家電量販店をチェックしてみましょう。

Web代理店からのお申し込みではキャッシュバックが受け取れる可能性が高い

ドコモ光を代理店経由で申し込むとキャッシュバックを貰えることがあります。

株式会社ネットナビでは、代理店独自のキャンペーンで最大15,000円ものキャッシュバックを受けることができます。

家電量販店では現金で15,000円というところはなかなかないため、キャッシュバックの点ではWeb代理店が有利ですね。

【ドコモ光】他店徹底対抗!最大15,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

期間限定キャンペーンで初期工事費も無料!さらに最大15,000円のキャッシュバック!・・・詳しく見る

ドコモ光のプロバイダキャンペーンはおトク?タイプAのプロバイダを比較

ドコモ光は、プロバイダ経由でも申し込むことができます。

そして、プロバイダ独自のキャンペーンを利用できるところもあります。

以下で、料金がおトクなタイプAに属しているものの中からいくつかキャンペーン内容をご紹介します。

プロバイダー名
実施キャンペーン
キャッシュバック
GMOとくとくBB
  • 最大15,000円キャッシュバック
  • v6プラス対応ルーター無料レンタル
  • インターネット安心セキュリティーが月額500円
  • インターネット接続設定パックが無料
15,000円
So-net
  • 最大15,000円キャッシュバック
  • v6プラス対応ルーター無料レンタル
  • 訪問サポート
  • 無料カスペルスキーセキュリティーが最大24ヶ月無料
  • 訪問設定サポート1回無料
15,000円
ドコモnet
  • なし
なし
ぷらら
  • IPoE対応WiFiルーターが無料レンタル
  • 訪問設定サポート1回無料
  • カスペルスキーセキュリティーが最大24ヶ月無料
なし
DTI
  • 最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント30,000円キャッシュバック
  • 無線Wi-Fiルーター(IPv6対応)無料レンタル
15,000円

Web代理店や、それを上回るメリットがあるプロバイダもあります。

人によってはキャッシュバックのほかにも、ルータの無料レンタルやセキュリティサービスが充実しているほうにメリットを感じるのではないでしょうか。

なお、ドコモ光で選択できるプロバイダのおすすめは下記記事にて詳しく説明しています。

【転用も可能】ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ!

上記のプロバイダ経由でドコモ光を申し込む場合、一番のおすすめはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBはキャンペーンがおトクなことに加え、速度面での評判がいいことでも知られています。

全国的な平均速度をGMOとくとくBBの公式サイトで確認できますし、安心度が他の回線と比べ高いと言えるでしょう。

ドコモ光と他社回線のキャンペーンを比較

ドコモ光で受けられるキャンペーンと、他社の光回線サービスで受けられるキャンペーンを比較してみました。

光回線サービス名称
キャンペーン金額
内訳、条件など
au
最大143,500円
他社からの乗り換えで違約金を最大30,000円負担他社乗り換えの場合は最大25,000円キャッシュバック(「ネット+電話+電話オプションパックEX」すべてに加入の場合)初期工事費37,500円が無料
ソフトバンク
最大180,000円
「SoftBank 光」+「SoftBank Air」+「即日同時申込」で¥80,000キャッシュバックひかり回線乗り換えに伴う他者違約金や撤去工事費を最大100,000円負担
ドコモ光
最大15,000円キャッシュバック
dポイント20,000pt進呈
いずれも申込みのみで受け取り
フレッツ光東西
キャンペーンなし
NURO光
最大約120,000円
公式キャンペーン10,000円ネット+光電話+ひかりTV for NUROをすべて申し込んで30,000円4人紹介すると40,000円初期工事費39,900円が無料

他社は乗り換えの違約金が最大額かかるケースを記載していたり、光回線を友人等に紹介したりした場合も合わせた金額を掲載しているため実現性が低いものもありますね。

金額だけ見るとドコモ光は他社より劣るように見えますが、申し込みにおける条件は他社に比べ敷居が低いですよ。

ドコモユーザーはドコモ光が一番おトク!

もしドコモスマホのユーザーならば、ドコモ光を選択するのが一番おトクです。

理由はドコモセット割。

光回線とスマホのキャリアを合わせることで月額費用が大幅に下がります。

詳しくは、上記、ドコモ光のセット割で携帯料金を最大6,000円割引で紹介しています。

また、ドコモ光の申し込みに関する詳細情報は下記にも記載していますので併せてご覧ください。

ドコモ光では引越しキャンペーンを実施していない

ドコモ光をお使いの方が、引っ越しなどで使用場所を変更したくなった場合、ドコモ光の移設手続きを行います。

ただ現在ドコモ光では引越し時に利用できるキャンペーンを行っていません。

ドコモ光の引越しに関する各種手続き等に関しては、下記ページにて詳細をまとめていますのでぜひ参考にしてください。

まとめ

ドコモ光は他社に比べ、新規申込時のキャンペーンは充実していないものの、条件がクリアしやすいためキャンペーンを適用しやすいのが特徴です。

他社位と比較してもおトク度は低いものの、適用条件が厳しくありません。

また、ドコモユーザーは、セット割を利用することで、月額料金を割引できるのでドコモ光の契約がおすすめです。

ドコモ光の申込窓口は、公式サイト以外にも家電量販店、代理店、プロバイダ等があります。

キャッシュバックを受け取りたい方は公式サイトでは利用できませんので注意してください。

なるべく多くのキャッシュバックを受け取りたい方は、代理店で申し込みをすることをおすすめします。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が大幅割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金シミュレーションをしてみましょう

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る