閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光のマンションプランは2種類ある!どっちがおすすめ?

NURO光のアパート、マンション向けプランは大きく分けて2種類あります。
住んでいる物件によって契約できるプランが決まることや、どちらかを選ぶこともできます。
今回はNURO光のマンション向けプランについて検証し、どちらのプランがおすすめなのかを追求していきます!

NURO光契約前にエリア確認

マンションのプランの説明に入る前にエリアの解説だけさせてください。

NURO光は2017年11月20日に大規模なサービス提供エリアの拡大をアナウンスしました。

<エリア拡大前>

関東地方:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

上記1都6県のみ。

<エリア拡大後>

関東地方:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
東海地方:愛知、静岡、岐阜、三重
関西地方:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

※関西エリアで和歌山県を含まない点に注意。

以前までだとNURO光は関東地方のみの提供でした。
それが今回大阪、名古屋などの副都心にもエリアを拡大し多くの期待の声に応える形となりました。

【関連記事】NURO光の関西進出はいつ?ウワサは?徹底調査してみました!

超高速の最大2Gbpsでの通信が可能なNURO光。
これまでより一層人気を博しそうですね!

上記の都府県に住んでいたとしても提供が追いついていないエリアがあります。
ですので申し込み前にはエリア確認が必須なのです。

>>入力1分!NURO光のエリア確認をする<<

【関連記事】NURO光の提供エリアの確認方法から申し込み方法までまとめ

既に建物内にNURO光を導入できているかどうかまでわかりますので、エリア確認の際は建物の名前までしっかり入力するようにしましょう。

エリア確認が終わったら次の項目に進みましょう。

まずは住んでいるアパート・マンションの階数をチェック!

NURO光を住んでいるアパート・マンションに引き込みたい場合は、まず建物の高さに注目します。
こちらの表をご覧ください。

建物の階数対象サービスプラン
2階以下NURO 光G2V
(マンションミニ)
3~7階NURO光G2V(マンションミニ)
/ NURO 光forマンション
8階以上NURO 光forマンション

2階以下にお住まいの方は戸建てタイプの「NURO光G2V」で契約することができます。
次の記事にて料金などの詳しい解説がありますのでご覧ください。

【関連記事】NURO光の戸建て料金について徹底解説!速さも安さも魅力的!

8階以上の建物の場合「NURO光forマンション」を検討することになります。
後述しますが少々複雑な料金形態です。

NURO光forマンションについて専門記事がありますので、そちらもご参考ください。
【関連記事】NURO光forマンション4+について徹底的にまとめました!格安高速!

3~7階にお住まいの方:安定の「G2V」か、リスクはあるけど超格安な「forマンション」か

3~7階の方は2種類のプランを選んで契約することが可能です。
早速比較していきましょう。

NURO 光G2VNURO光 forマンション
月額料金4,773円1,900円~2,500円
契約年数
2年契約自動更新
工事費40,000円
(30回の割賦払い)
40,000円
(36回の割賦払い)
キャンペーン<選択>
12ヶ月間2,980円
or
月額現金キャッシュバック3~8万円
or
プレイステーション®4&プレイステーション®ストアチケット5,000円分
<共通>
・工事費相当分実質無料
・So-net設定サポート1回無料
・キャッシュバック1万円
・初月の月額料金無料
・工事費相当分実質無料
設備導入費60,000円
(契約する人数で分割)

表を見ると様々な項目が違うことがわかりますね。

<~契約年数のないプラン「NURO光G2」について~>
ちなみに今回は契約年数が設定されていないNURO光G2のプランの説明はいたしません。
軽く触れておきますと、月額は2年契約であるNURO光G2Vより2,000円強高い7,124円で早くに解約する場合、結局は工事費(40,000円-利用月×1,333円)の残債を払う羽目になりますので解約予定であったとしても2年契約であるNURO光G2Vのほうが安く済みます。

では二つのプランの違いに関して詳しく見ていきます。

月額料金

NURO光の3~7階で契約できる2つのプランには大きな料金の差があります。
特に注目したいのがNURO光forマンションの1,900円~2,500円の部分です。
NURO光forマンションの月額料金は同じマンション内で同時に契約している人数に応じて料金が変化するのです。

NURO光forマンションは同マンション内で最低でも4人以上の同時利用がなければ契約できません。
利用者数が4人の場合と10人以上の場合だと600円の差が生まれます。
NURO光forマンションでは同マンション内で利用しているユーザーのことをHands-up会員と呼びます。

2,500円でも1,900円でもいずれにせよ超格安で、しかも超高速の通信が可能なNURO光が利用できるのがNURO光forマンションの魅力です。

NURO光の料金が特に安くなる理由

NURO光の月額料金の中には
・So-netのプロバイダ料金
・無線LANルーターレンタル代
・セキュリティサービス「カスペルスキー」
以上の料金も含まれています。
特にNURO光以外の回線で無線LANルーターのレンタル代とセキュリティソフトをオプションとしてつけた場合、基本料金のほかに約1,000円ほどかかるものですので非常にお得ですね。

工事費の分割回数

工事費はともに40,000円で変わりありません。
では、何が違うのかというとこれを30回(2年半)で支払うか36回(3年間)で支払うかの半年の差です。

NURO光G2V・・・1,333円の30回払い
NURO光forマンション・・・1,111円の36回払い

キャンペーン

月額料金では圧倒的にNURO光forマンションのほうが安いのは歴然ですが、キャンペーンの内容を見た場合、NURO光G2Vの方が豪華なことがわかるかと思います。

表中<選択>で示した3つのキャンペーンの内どれかと<共通>の工事費実質無料キャンペーン、So-net設定サポート1回無料の2つの特典を受けることができます。

選択できるキャンペーンはニーズに合ったものを選べますし、例えば以下の代理店の場合、最大80,000円のキャッシュバックも行っています。

おすすめ窓口窓口限定!
最大120,000円お得!
光とセット割で
スマホの料金がおトク!

格安で下り最大2Gbpsの高速インターネット!オンラインゲームや動画もサクサク動く!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)でストレスなくネットを楽しめる!この窓口限定で最大120,000円おトクなキャンペーン中!

一方でNURO光forマンションのキャンペーンは時期によって10,000円程度のキャッシュバックや月額割引を行ったりしています。
十分お得なキャンペーンですがNURO光G2Vのキャンペーンの豪華さには霞んでしまう印象です。

工事費実質無料キャンペーンは残債に注意!

どちらのプランを選んだ場合でも工事費実質無料のキャンペーンを受けることができます。
例えばNURO光G2Vなら30ヶ月1,333円ずつ支払わなければならない工事費に対して、30ヶ月間1,334円分の割引を受けることができるキャンペーンです。

注意点としては工事費をすべて支払い終わる30ヶ月を迎える前にNURO光を解約してしまった場合は残った工事費を支払わなければならない点です。
解約した時点で工事費実質無料キャンペーンの割引は消滅し、残債を一括で支払わなければなりません。

<例:20ヶ月でNURO光G2Vを解約した場合の工事費の残債>

40,000円-20ヶ月×1,334円(26,680円)=13,320円(10か月分)

※2年間の契約の違約金は割愛

解約を選ぶ場合、上記のように料金が発生することは抑えておきましょう。

設備導入費

NURO光forマンションでは設備導入費(60,000円)をHands-up会員同士で支払っていく必要があります。
この料金は月額料金の項でもお伝えしたとおり、月額料金の中にあるHand-up会費から支払われていくものなので普段は気にする必要はありません。

ちなみにHands-up会費から捻出される設備導入工事費は24回で完済します。
それとは別に設備維持管理費という名目で料金は発生し続けるため24ヶ月経ったからといって月額料金が安くなるわけではないことに注意しましょう。

このHands-up会費の他にも複雑なシステムになっているのがNURO光forマンションです。

さぁ、NURO光forマンションの注意点を説明していきましょう。

NURO光forマンションのここに注意!

NURO光forマンションは通常契約できる光回線とはまったく違う料金システムなのが面白いですよね。
しかし、面白いだけではなくとんでもない注意点もあるのです!

【警告】利用者が4人を切ったら強制解約!

NURO光forマンションは同マンションで契約者数が3人以下になった場合、当該マンションのサービス提供を終了してしまうのです。

つまり、例を挙げるとNURO光forマンションを4人が同じマンション内で利用していたとします。
1人が急な引越しによって解約をし、残りの契約者が3人となってしまいました。
そうなってしまったら、3ヵ月後に同マンションで4人以上の契約が見込めない場合、NURO光forマンションのサービスを3人全員が強制解約させられてしまうのです。

さらに言うと、工事費の残債に加え設備導入費の残債を支払う必要があります。
設備導入工事費の残債は残った3名のHands-up会員で割らなければならない点も抑えておきましょう。

いくら格安で利用できるとは言え、強制解約になるかもしれないというのは怖い話です。
住人同士の結束も必要ですね。

NURO光forマンション用の設備導入までは時間がかかる

4人のNURO光forマンションの契約希望者が集まり、Hands-up会が立ち上がります。
そこから更に特殊な設備を導入する工事をしなければならないため開通まで時間がかかります。

開通したときの喜びはひとしおでしょう。

クレジットカード払いにしか対応していない

NURO光forマンションはクレジットカード払いにしか対応していません。
クレジットカードを持っていない人は新しく作る必要があります。

結論:7階以下ならNURO光G2Vがおすすめ

結論として言えるのは様々な制約があるNURO光forマンションより戸建てと同じNURO光G2Vがシンプルでおすすめだということです。
急に契約解除!といったこともありませんし、なにより契約前や契約解除されそうなときには積極的にマンションの他の住人に声をかける必要があります。
近所付き合いが好きな方には苦ではありませんが、そうでない方ももちろんいるでしょう。

それにNURO光G2Vは光回線の中でもかなり豪華なキャンペーンを実施中です。
特に以下の窓口で行っている最大80,000円のキャッシュバックは他でも類を見ないほどの高額キャッシュバックです。

提供エリアも東海・近畿と拡大して勢いのあるNURO光。
キャッシュバックをもらってお得にスタートしましょう!

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

Hands-up会員数4人5人6人7人8人9人10人以上
Hand-up会費900円800円700円600円300円
NURO光forマンション月額基本料金1,600円均一
月額合計2,500円2,400円2,300円2,200円1,900円