閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする
更新

NURO光マンションの階数制限廃止!2つのマンションタイプどちらを選ぶ?

NURO光のマンションプランは2種類ある!どっちがおすすめ?

NURO光のマンションタイプは「NURO光マンションミニ」と「NURO光 for マンション」の2種類に分けられます。

NURO光マンションミニとNURO光 for マンションは受けられるキャンペーンや月額料金など、大きな違いがありますよ。

2019年からマンションの階数に限らず、条件さえクリアすればどちらのマンションタイプも契約できるようになりました。

この記事では、NURO光マンションミニとNURO光 for マンションの違いや申込方法、契約時の注意点などをくわしく説明していきます。

NURO光をマンションで利用したい方はぜひ参考にしてくださいね。

目次

2019年1月にNURO光はマンションの階数制限を廃止!

NURO光のマンションミニには7階建て以下の物件が対象という階数制限が存在し、高層マンションにお住まいの方はNURO光 for マンションしか契約の選択肢がありませんでした。

「NURO光 for マンションを申し込もう!」と思っても4人以上契約者がいないと申し込めないという難しい契約条件があるため、「結局NURO光の回線が利用ができない…」ということもあったんです。

しかし、2019年1月17日からNURO光のマンションミニの階数制限がなくなり、7階建て以上の集合住宅も契約者を集めなくても1人で契約が可能になりました

つまり、NURO光をマンションで契約したいけど条件的に難しかったという方も、開通できる可能性がでてきた、ということです!

10Gbps・6Gbpsのプランは階数制限あり

NURO光では2019年3月から、最大通信速度6Gbps ・10Gbpsの超高速プランの提供を予定しています。

ただし、6Gbps・10Gbpsのプランは契約条件が5階建て以下のマンションのみとなっています。

NURO光マンションミニの階数制限がなくなったとはいえ、全てのプランが契約できるわけではないのでご注意ください。

NURO光の超高速プランについてはNURO光10Gプランを解説!日本最速ネットの実力とは?をチェックしましょう。

2つのNURO光マンションタイプの違いを一覧表で比較!

まずは、NURO光 for マンションとNURO光マンションミニ(戸建て・マンション共通タイプ)の違いを一覧表で確認しましょう。

NURO光マンションミニ
(NURO光戸建てタイプと共通)
NURO光 for マンション
NURO光G2V
NURO光G2
月額料金(税抜)
4,743円
(初年度1,980円)
7,124円
1,900円〜2,500円
通信速度
上り最大1Gbps~下り最大2Gbps
So-net会員サービスの利用
不可
契約条件
  • 戸建とマンション
  • 1人でも申し込み可能
  • エントリーが4人以上のマンション
割引・キャッシュバックキャンペーン
  • 35,000円キャッシュバック
  • 月額料金割引キャンペーン
  • 500円トライアルキャンペーン
  • ひかりTVセット割引(関東限定)
  • PlayStation4プレゼント
  • PlayStation VRプレゼント

※上記キャンペーンは併用不可

  • ソフトバンクスマホとのセット割
  • 設定サポート無料
  • 初期工事実質無料キャンペーン
  • お引越しキャンペーン
  • 紹介キャンペーン
  • ソフトバンクスマホとのセット割
  • 25,000円キャッシュバック
  • 36か月割引(実質工事費無料)
  • ソフトバンクスマホとのセット割

料金面では圧倒的にNURO光 for マンションがお得ですが、キャンペーンの豊富さではNURO光の方がお得だといえます。

NURO光のマンションタイプの月額料金については、のちほど「2つのNURO光マンションタイプの月額料金の違い」でご紹介します。

キャンペーンについては、2つのNURO光マンションタイプのキャンペーンの違いで説明しますね!

マンションでNURO光を申し込む際にはまず導入状況を確認しよう

NURO光のマンションミニとNURO光 for マンションは、物件内にNURO光の回線が導入されているかどうかで契約できるかが決まります。

NURO光の回線の導入状況によって、以下の違いがありますよ。

  • NURO光マンションミニ=NURO光が導入されていない集合住宅もOK
  • NURO光 for マンション=NURO光導入済みの集合住宅で4人以上が契約する場合のみ契約可能

現在お住まいのマンションがNURO光の提供エリア内か、NURO光の回線が導入済みの物件なのかは、NURO光公式サイトでお住まいのマンションの住所を入力して調べられます。

ちなみに、独立回線としてインターネット接続をするNURO光は、サービス自体を提供しているエリアも限られていますよ。

2019年2月現在、関東・関西・東海エリアのみ契約が可能です。

また、提供エリア内でも、マンションによっては利用できない・まだNURO光が導入されていない場合があるので、NURO光の申し込み前には必ずエリア確認をしましょう。

現在、NURO光の提供エリア内となっているのは、以下の地域です。

対応エリア
関東地域
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県の一部
東海地域
愛知県、三重県、岐阜県、静岡県の一部
関西地域
大阪府、京都府、滋賀県、奈良県、兵庫県の一部

上記のエリア内にお住まいでない方は、マンションの導入状況以前に、提供エリア外のためNURO光を利用することができませんので注意してくださいね。

NURO光の提供エリアについては、【2018年最新】NURO光のエリアを確認!拡大予定・エリア検索方法も解説で詳しく説明していますので参考にしてください。

NURO光マンションミニの契約条件

NURO光マンションミニを契約するには、以下の契約条件をクリアする必要があります。

  • 物件がNURO光の提供エリア内にあること
  • 大家や管理会社から工事の許可が得られていること
  • 屋外・宅内工事が可能であること

NURO光マンションミニは戸建てタイプと契約内容のほか、工事内容もほとんど同じなので、1人でも契約ができます。

ただし、工事内容によっては壁に穴をあけることもありますので、NURO光を申し込む前に、管理会社や大家さんから許可をもらっておきましょう。

トラブル防止のためにも、NURO光導入前に、必ず管理会社や大家さんに話をしておくことをオススメします。

NURO光 for マンションの契約条件

NURO光 for マンションの契約条件は以下のとおりです。

  • 物件がNURO光の提供エリア内にあること
  • NURO光 for マンション導入のための設備が備わっていること
  • マンションの管理会社や理事会の承認が得られること
  • 物件内に4人以上の契約者がいること

NURO光 for マンションは条件を満たしていないと申し込みができません。

また、契約中に条件が満たせなくなると、契約解除になる場合もありますので注意してくださいね。

NURO光 for マンションの契約条件は「NURO光+4」がネック

NURO光 for マンションは同じ建物内に4人以上の加入者がいなければ利用ができません。

契約者が4人以上いないと契約できないNURO光 for マンション独特の制度を、「NURO光+4」と呼びます。

もし、4人以上の加入希望者がいなくてもNURO光 for マンションの申し込み自体はできますが、4人以上の加入希望者が現れるまでエントリー状態のままとなり、開通工事などは保留のままですよ。

また、4人以上集まってNURO光 for マンションを開通できたとしても、契約者が引っ越しや解約などの理由で3人以下になると、強制解約になってしまうことに注意してください。

ただし、NURO光 for マンションの強制解約までには3か月の猶予期間があります。

NURO光から「マンション内で利用者を4人以上にしてください」と告知がきてから3か月以内に加入者を増やせられれば、強制解約にはなりません。

マンション内でほかの入居者を集めてNURO光 for マンションを契約するのが面倒な方や、4人以上契約者が集まらない場合は、NURO光マンションミニの契約も検討しましょう。

NURO光 for マンションが導入されていない建物でも導入できる場合がある

NURO光 for マンションは基本的に、NURO光が導入されているマンションでのみ契約できます。

しかし、NURO光 for マンションが導入されていない物件でも、提供エリア内でなおかつ、NURO光 for マンションの契約条件が満たされていれば、契約できる場合もありますよ。

NURO光 for マンション未導入物件では、マンションの共有部分に回線を引き込む大掛かりな開通工事が必要なので、管理会社や理事会の承認が得られることと、契約に必要な人数を集められるかがポイントです。

2つのNURO光マンションタイプの月額料金の違い

NURO光マンションタイプの月額料金の違いを一覧表で確認しておきましょう。

タイプ
プラン
月額料金
契約期間
NURO光マンションミニ
NURO光G2V
4,743円
2年間
NURO光G2
7,124円
なし
NURO光 for マンション
1,900円~2,500円
2年間

NURO光マンションミニの月額料金は戸建てタイプと同じです。

対して、NURO光 for マンションの料金は、同じ物件内の契約者の数によって変動しますので、契約者が多ければ多いほど月額料金も安くなります。

なお、NURO光マンションミニは契約期間が2年自動更新の「NURO 光 G2 V」と、契約期間のない「NURO 光 G2」が選べます。

NURO光の料金については、NURO光の料金を徹底解剖!高いと感じた時の見直し方法も解説します!を参考にしてくださいね。

NURO光マンションミニの月額料金

NURO光マンションミニの月額料金と、料金割引キャンペーンを適用した場合の料金をチェックしてみましょう。

NURO光G2V
NURO光G2
月額基本料金(税抜)
4,743円
7,124円
月額料金割引適用
最大12か月間1,980円
継続契約期間
2年間

NURO光マンションミニの料金は、戸建タイプのNURO光と同じ料金体系で、契約期間の有無によって、2つのプランに分かれます。

NURO光G2Vを選ぶと月額料金が安いかわりに、更新月以外の解約では違約金が発生しますので注意してくださいね。

なお、G2Vプラン、G2プランともに基本料金にはプロバイダ料金も含まれているため、別途料金を請求されることはありません。

NURO光の料金については、以下でも詳しく説明していますので参考にしてください。

NURO光 for マンションの月額料金

NURO光 for マンションの月額料金は、契約人数に応じてHaudsUp会員費の金額が変わるので、契約者数で変わります。

マンションごとのHands-up会員数
4人〜6人
7人
8人
9人
10人以上
Hands-up会費(税抜)
900円
800円
700円
600円
300円
NURO光 for マンションの月額基本料金(税抜)
1,600円
1,600円
1,600円
1,600円
1,600円
合計金額(税抜)
2,500円
2,400円
2,300円
2,200円
1,900円

同じマンション内で10人以上がNURO光 for マンションを契約している場合、月額料金は税抜1,900円と安価で利用できますよ。

NURO光 for マンションの契約者で設備費を負担するHandsUp会員費が必要

NURO光 for マンションは月額料金として、インターネット利用料とは別に「Hauds-Up会員費」が必要です。

Hauds-Up会員費は NURO光 for マンションの設備導入工事費(60,000円、24回分割払い)や設備維持管理費に充当されます。

なお、Hauds-Up会員費の金額は、NURO光 for マンションを契約している人数に応じて変わります。

契約者数が変わると月々の支払い料金も変動する可能性があることを覚えておいてくださいね。

また、NURO光 for マンションを契約してから2年以内に、契約者が3人以下となり強制解約になった場合には、設備導入工事費の60,000円の残債を、残った契約者が支払う義務が生じますので注意してください。

ちなみに、設備導入工事費の残債額はNURO光 for マンションのマイページで確認できますよ。

2つのNURO光マンションタイプのキャンペーンの違い

NURO光マンションミニとNURO光 for マンションの契約で気になるのが、適用キャンペーンですよね。

一覧表でそれぞれ適用されるキャンペーンを比較してみましょう。

NURO光マンションミニのキャンペーン内容
NURO光 for マンションの
キャンペーン内容
NURO 光 G2 V
NURO 光 G2
  • 35,000円キャッシュバック
  • 月額料金割引キャンペーン
  • 500円トライアルキャンペーン
  • ひかりTVセット割引(関東限定)
  • PlayStation4プレゼント
  • PlayStation VRプレゼント

※上記キャンペーンは併用不可

  • ソフトバンクスマホとのセット割
  • 設定サポート無料
  • 初期工事実質無料キャンペーン
  • お引越しキャンペーン
  • 紹介キャンペーン
  • ソフトバンクスマホとのセット割
  • 25,000円キャッシュバック
  • 初期工事実質無料キャンペーン
  • ソフトバンクスマホとのセット割

NURO光マンションミニはNURO光 for マンションに比べて月額料金は高いものの、「NURO 光 G2 V」を選べばキャンペーンが豊富なので特典重視の方にはオススメです。

「NURO 光 G2」はいつでも解約が可能ですが、セット割以外のキャンペーンは、初期工事費用無料すら受けられません。

また、NURO光 for マンションはキャンペーンは少ないですが、料金重視の方にはオススメのプランです。

NURO光マンションミニで利用できるキャンペーンは以下で詳しく解説していますので、気になる方はぜひご覧ください。

NURO光マンションミニ(G2 V)で利用できるキャンペーン

NURO光マンションミニで、「NURO 光 G2 V」を契約すると、以下の特典が受けられます。

  • 35,000円キャッシュバック
  • 月額料金割引キャンペーン
  • 500円トライアルキャンペーン
  • ひかりTVセット割引(関東限定)
  • PlayStation4プレゼント
  • PlayStation VRプレゼント

上記キャンペーンは併用不可

  • ソフトバンクスマホとのセット割
  • 設定サポート無料
  • 初期工事実質無料キャンペーン
  • お引越しキャンペーン
  • 紹介キャンペーン

「NURO 光 G2 V」で受けられるキャンペーンは、戸建てタイプの「NURO 光 G2 V」でも同じく受けられます。

併用不可のキャンペーンは申し込み時に1つ選ぶことができ、35,000円キャッシュバックはNURO光のキャッシュバック特設サイトからの申し込みで適用されますよ。

NURO光のキャッシュバックキャンペーンを利用したい人は、以下から申し込みを行ってください。

また、NURO光でPS4がもらえるキャンペーンについては、NURO光ならPS4が無料でもらえる!申し込み・設定方法を解説をご覧ください。

NURO光 for マンションで利用できるキャンペーン

NURO光 for マンションでは、キャッシュバックキャンペーンなどが受けられます。

  • 25,000円キャッシュバック
  • ソフトバンクスマホとのセット割
  • 初期工事実質無料キャンペーン

NURO光 for マンションで受け取れるキャッシュバックは、開通から6か月後の15日からNURO光 for マンションのマイページから手続きをします。

キャッシュバック受け取り手続きは45日間以内に行わなくては、キャッシュバックが適用されないので、申請時期が来たら忘れずに申し込みましょう。

NURO光マンションタイプはどちらも「おうち割」が適用

NURO光マンションタイプはどちらのプランを選んだとしても、ソフトバンクのスマートフォンや携帯電話とのセット割「おうち割」が適用されます。

「おうち割」は契約1台あたり500円~1,000円が最大10回線まで毎月割り引かれるので、家族でソフトバンクのスマートフォンを使っている場合は大変お得です。

NURO光で適用される「おうち割」の割引額や適用条件は、NURO光はソフトバンクスマホ料金が割引になる!料金・キャンペーンも解説で確認してください。

2つのNURO光マンションタイプの速度の違い

NURO光のマンションタイプはどちらもNURO光が敷設した回線を使うので、もともとの回線速度や品質には差がありません。

しかし、NURO光マンションミニとNURO光 for マンションでは、回線を物件内に引き込む配線方式が少し違います。

  • NURO光マンションミニ=電柱からひいた光回線を各戸に直接引き込む
  • NURO光 for マンション=マンション共有部に引き込んだ光回線を物件内の利用者で共有する

NURO光マンションミニは1人で1つの回線を占有してインターネットをつなげるのに対し、NURO光 for マンションは同じ回線を物件内の契約者と共有するので、利用人数や時間帯によっては速度の差が生まれる可能性もあります。

NURO光の速度については、NURO光の実測は?時間帯別の実測口コミのまとめと解説!で説明しています。

NURO光マンションミニの速度を口コミからチェック

NURO光マンションミニは、戸建のNURO光と同じ配線方式で接続するため、集合住宅でも戸建て並みの速度がでるといわれています。

では、実際にNURO光マンションミニを契約しているユーザーは、速度に対してどのような口コミを寄せているのでしょうか。

TwitterでNURO光マンションミニの口コミを調べたところ、30件ほどのツイートがあり、速度には満足しているという声が多く見られました。

いくつか紹介していきましょう。


(2019年2月 Twitter調べ)
上りの速度が1Gbps近くまで出ており、下りの速度が約268Mbpsと、高速通信ができていることがわかります。


(2019年2月 Twitter調べ)
「爆速超快適環境」という表現から、かなり満足度がうかがえます。


マンションでNURO光を契約している人は速度が安定していると高評価です。


(2019年2月 Twitter調べ)

他社回線から乗り換えた方も、10倍の速度がでているとつぶやいています。

NURO光マンションミニを契約している人は、全体的に満足しているという口コミが多いです。

通信速度でお困りの方は、NURO光マンションミニの契約も検討してみてくださいね。

NURO光 for マンションの速度を口コミからチェック

NURO光 for マンションを契約している人の口コミはどうでしょうか。

NURO光 for マンションの口コミも30件ほどありましたが、こちらも問題なく利用できているという声が多く集まっていましたよ。


(2019年2月 Twitter調べ)
NURO光forマンションを契約している方は、Ping値も安定していると高評価です。


(2019年2月 Twitter調べ)

1人でもNURO光 for マンションを契約できたという方は、400Mbpsの速度がでているとツイートしています。

しかし、マンションミニと速度が変わらないということも述べられていますね。

他社光回線のマンションプランでは、VDSL方式を採用していることが多く、どうしても回線速度が低下しがちです。

NURO光 for マンションでは、VDSL方式を使わずに各戸まで光配線方式で配線されるため、高速通信が可能ですよ。

NURO光マンションミニを契約するメリットとデメリット

NURO光で契約できる2つのマンションタイプの違いを調べてみましたが、契約するならどちらがあなたに向いている回線なのでしょうか。

NURO光マンションミニを契約するメリットとデメリットから、考えてみましょう。

NURO光マンションミニは戸建て同様の高速通信とキャンペーンの豊富さがメリットですが、月額料金の高さがポイントです。

メリット1:マンションタイプでも他社回線より高速通信が可能

NURO光マンションミニは、戸建てタイプと同じレベルの速度が期待できます。

NURO光自体の回線速度も独自の技術で最大通信速度2Gbpsを誇ります。

NURO光 for マンションと他社光回線のマンションタイプの速度を一覧表で比較してみましょう。

光回線名
最大速度
NURO光マンションミニ
最大2Gbps
(2019年から6・10Gbpsのプランも提供予定)
auひかり
最大1Gbps
コミュファ光
フレッツ光
最大1Gbps
ソフトバンク光
ドコモ光
So-net光

NURO光はマンションタイプであっても、光回線方式のみで接続します。

しかし、auひかりやフレッツ光などはマンションタイプの場合、配線方式が光回線ではなく、電話線を使った VDSL方式や、マンションの共有部までしか光ファイバー回線を引かないLAN方式となる物件も多く、光回線方式のNURO光と比べて速度が遅くなる場合もありますよ。

メリット2:サービスやキャンペーンが充実している

NURO光マンションミニはNURO光 for マンションと比べて、豊富なキャンペーンが自慢です。

また、プロバイダのSo-netのオプションサービスなどもNURO光 for マンションでは受けられませんが、NURO光マンションミニはセキュリティソフト・カスペルスキーや、最大通信速度1.2Gbpsの高速無線LANのレンタルなどの特典を無料で受けられます。

NURO光マンションミニは、料金がNURO光 for マンションより高い分、キャンペーンがや特典が充実しているといえますよ!

デメリット1:月額料金がNURO光 for マンションや他社マンションタイプより高い

NURO光マンションミニは戸建てタイプと月額料金が同額です。

その分、速度や通信の安定度はあがりますが、NURO光 for マンションや他社回線のマンションタイプの料金と比べると、若干高い印象です。

回線名 月額料金
NURO光マンションミニ 4,980円
NURO光 for マンション 1,900円~
auひかり 3,400円~
コミュファ光 3,980円~
フレッツ光 〈西日本〉3,200円 +プロバイダ料金
〈東日本〉3,350円 +プロバイダ料金
ソフトバンク光 3,800円
ドコモ光 4,000円~
OCN光 4,700円
So-net光 4,600円

NURO光 for マンションに比べて月額料金は高いですが、キャンペーンの充実度はNURO光マンションミニに軍配があがりますので、自分にとってのメリットを考えて選びましょう。

デメリット2:開通工事までに時間がかかる場合もある

NURO光マンションミニや戸建てタイプなど、NURO光を新規で導入する場合は、他社光回線と違って2回の工事が必要なため、利用開始までの期間が長くなりがちです。

また、引っ越しが多い春などはさらに工事待ちの人が多くなるため余裕をもった申し込みが必要です。

TwitterでNURO光の工事について検索すると40件ほどのツイートがあり、工事の遅さを嘆く声が聞かれました。

NURO光のマンションタイプの工事日の連絡がなかなか来ないようです。

なんと、屋外工事が宅内工事の3~4か月後と言われた人もいました。

NURO光の工事の手際の悪さに呆れている人も。

(2019年2月 Twitter調べ)

NURO光の工事は特殊な作業も必要なため、時間がかかるようです。

NURO光の工事が遅いという噂について、【2018年最新版】NURO光の工事が遅いって本当?理由と対処法を紹介で説明しているので参考にしてください。

NURO光 for マンションを契約するメリットとデメリット

続いて、NURO光 for マンションのメリットとデメリットをみてみましょう。

NURO光 for マンションはなんといっても月額料金の安さがメリットですが、契約できる人が限られています。

メリット1:NURO光 for マンションなら他社回線より月額料金が安い

NURO光 for マンションは最も安くて1,900円、高くても2,500円と低価格なのも魅力のひとつです。

光回線のマンションタイプの平均料金は約3,000円後半~4,000円前半ぐらいなので、速度だけではなく月額料金の安さを重視したい方にも、NURO光 for マンションはオススメです。

NURO光 for マンションと他社回線との料金の違いについては、【2018年最新版】最安の光回線を一戸建て・マンション別に比較!で確認してみましょう。

デメリット1:キャンペーン内容がNURO光マンションミニに比べて少ない

NURO光 for マンションは格安の月額料金で利用できる代わりに、NURO光マンションミニのような豊富なキャンペーンは用意されていません。

高額キャッシュバックやPS4プレゼント、So-netのセキュリティソフト無料などは対象外になるので、注意しましょう。

デメリット2:NURO光 for マンション導入までの難易度が高い

NURO光 for マンションは契約するための条件が多く、特に契約者を4人集めることや、管理会社の許可を得ることに難易度が高いと感じる人も少なくないようです。

NURO光 for マンションの契約について、Twitter上には40件ほどの口コミがありました。

やはり、4人以上契約者を集めなくてはいけないことに難を示している人も少なくありません。

NURO光 for マンション導入の話し合いができる管理組合の総会が1年後といわれ、導入を断念した人もいます。

導入のためのアンケート結果で、NURO光 for マンションの導入希望者が自分と管理会社だけだったという方も。


(2019年2月 Twitter調べ)

NURO光 for マンションの導入にどうにかこぎ着けた人も、半年がかりで「大変だった」と話しています。

また、NURO光 for マンションの契約ができたとしても、契約者が3人以下になった場合は3か月以内に強制解約になってしまいますので、注意してくださいね。

NURO光マンションタイプの初期費用

NURO光マンションミニとNURO光 for マンションでは、初期工事費用が実質無料になるキャンペーンを実施しています。

初期工事費用(税抜)
月額割引
NURO光 for マンション
40,000円
1,111円×36か月=39,996円
NURO光マンションミニ
40,000円
1,333円×30か月=39,990円

初期工事費実質無料キャンペーンは、月額料金割引で工事費用が相殺される仕組みです。

しかし、NURO光マンションミニでもG2プランではキャンペーンが利用できませんので注意してください。

また、NURO光 for マンションを契約する方は、物件内にNURO光の回線設備を導入する際、初期設備費用60,000円をほかの契約者とHandsUp会員費から支払います。

NURO光の工事費については、NURO光は2回目の工事完了まで気を抜くな !工事内容から期間、費用まで解説
をご覧ください。

NURO光マンションタイプの申込から開通までの流れ

NURO光マンションタイプの申し込みから開通までの大まかな流れをみていきましょう。

<NURO光マンションタイプの申し込み~利用開始までの流れ>

  1. NURO光マンションタイプの申し込み
  2. 管理会社または賃貸オーナーが設備導入の承諾書を提出
  3. 工事日の調整
  4. 屋外工事・宅内工事を実施
  5. NURO光 forマンションの利用開始

ちなみに、NURO光がマンション設備に導入済みの場合は、宅内工事のみを行います。

NURO光マンションミニもNURO光 for マンションも工事には立ち会いが必要なので、都合のいい時間帯を指定してください。

より早くNURO光 for マンションの開通を希望するなら、1人でも契約できるNURO光マンションミニを契約するか、ユーザー自身が管理会社などと交渉をして、NURO光 for マンション設備導入承諾書を記入してもらいNURO光へFAXを送って、工事費を決定してもらうかの対策を行ってください。

NURO光マンションミニとNURO光 for マンションの申込窓口

NURO光マンションミニとNURO光 for マンションは、NURO光の公式サイトからも申し込みができますが、それぞれホームページや窓口も違いますので注意してください。

NURO光のオススメ申込窓口については、NURO光は公式窓口からの申込みもオススメ!代理店とのキャンペーン比較でわかったことを参考にしてくださいね。

NURO光のマンションタイプ2つともVDSL方式では導入できない

>NURO光マンションミニ・NURO光 for マンションとも、回線方式は全て光配線方式で、VDSL配線方式には対応していません。

他社のインターネット回線の場合には、マンションタイプでVDSL方式を採用するケースがあります。

しかし、VDSL配線方式の最大通信速度は100Mbpsで、速度が光回線と比べて低速です。

一方、NURO光マンションミニ・NURO光 for マンションでは光配線方式を利用しているほか、独自の通信方式により、マンションならではの回線の混雑を防止できます。

NURO光 for マンションが導入済みの場合は宅内工事のみが発生

すでにNURO光 for マンションの設備が導入済みの場合は、宅内工事のみを行います。

<NURO光 for マンション導入済の工事>

  1. 宅内工事日の調整
  2. ユーザー立会いの元、宅内工事を実施
  3. NURO光 forマンションの利用開始

工事内容は非常にシンプルなうえ、申し込みから利用開始まで最短1~2週間で完了します。

NURO光 for マンションの設備が未導入の場合は工事が2回必要

NURO光 for マンションを契約し、物件自体に新たにNURO光 for マンションの設備を導入する場合は工事が2回必要です。

<NURO光 for マンション導入済の工事>

  1. NURO光 for マンションのエントリーシートの提出
  2. 4人以上のエントリーが完了したら設備導入調整を行う
  3. 管理会社または賃貸オーナーが設備導入の承諾書を提出
  4. NURO光 for マンションの担当者が現地調査を実施
  5. マンション内にNURO光 for マンション用の設備の導入工事を実施
  6. エントリーのあったユーザー各々に宅内工事の日程を調整
  7. ユーザー立会いの元、宅内工事を実施
  8. NURO光 forマンションの利用開始

新たにNURO光 for マンションの設備を導入する場合は、最短の開通完了の目安は2か月ほどです。

NURO光の開通進捗状況を知りたい場合はマイページを確認

NURO光は、人気回線で申し込みが混雑しているほか、工事が2回必要な事から、開通までに時間がかかります。

開通工事の進捗具合や、回線開通工事の進捗状況はNURO光マンションミニ、もしくはNURO光 for マンションのマイページからそれぞれチェックすることが可能です。

マイページへのアクセスには、So-netのユーザーIDとパスワードが必要なので、お手元に準備の上確認するようにしましょう。

2つのNURO光マンションタイプの問い合わせ窓口

NURO光マンションミニと、NURO光 for マンションの問い合わせ先とマイページはそれぞれ違います。

NURO光マンションミニの問い合わせ先とマイページはこちらです。

NURO光 for マンションの問い合わせ先とマイページはこちらです。

NURO光への問い合わせについては、NURO光に問い合わせたい!お悩み別・問合先と繋がらない時の対処法でまとめていますよ。

マイページに必要なIDやパスワードって?

NURO光 for マンションのマイページログインに必要なユーザーIDやパスワードがわからない方は、NURO 光 for マンション開通時に郵送された「契約内容通知書」に記載されているので確認しましょう。

もし「契約内容通知書」が見当たらない、手元にないという方は、マイページの ログイン画面 下部の、「ログインID・パスワードをお忘れの方はこちら」をクリックしましょう。

「ワンタイムパスワード認証」か契約時に登録したクレジットカードの番号による「クレジットカード認証」を選択し、再設定ができますよ。

くわしくは、NURO光の公式サイト内NURO 光の会員サポートページをご覧ください。

NURO光マンションタイプの解約方法

最後に、NURO光マンションタイプを解約する方法も確認しておきましょう。

<NURO光マンションタイプの解約手順>

  1. 契約によってNURO光マンションミニ、もしくはNURO光 for マンションの窓口に電話をする
  2. レンタル機器の返却

NURO光マンションミニの解約は、NURO光サポートセンターへの電話、もしくはマイページで受け付けています。

NURO光 for マンションの解約は、NURO光 for マンションサポートへの電話でのみ受け付けています。
解約後は業者がご自宅までレンタル機器の回収に訪れますので、返却が必要なものを全て渡しましょう。

NURO光の解約については、NURO光の解約方法・解約金を徹底解説!解約金を無料にする裏技って?を参考にしてください。

NURO光マンションタイプの解約金

マンションで契約する場合にNURO光G2VもしくはNURO光 for マンションを選択すると契約期間は2年間と定められます。

契約1か月目から24か月が契約期間となり、25か月目の契約更新月以外の解約で解約金が発生しますよ。

NURO光マンションミニとNURO光 for マンションの解約金はそれぞれ、以下のとおりです。

解約金
NURO光マンションミニ 9,500円
NURO光 for マンション

ただし、契約更新月に解約手続きをすることで、違約金なしで解約できますので、違約金を支払いたくない方は更新月に解約をしてください。

また、初期工事費用の残債があれば、あわせて一括請求されることにも注意しましょう。

まとめ

NURO光で契約できる2つのマンションタイプには、以下の特徴があります。

<NURO光マンションミニの特徴>

  • 1人でも契約できる
  • 戸建てタイプと同じ料金・同じ配線方式
  • キャンペーンが豊富

<NURO光 for マンションの特徴>

  • 4人以上で契約できる
  • NURO光 for マンション導入済み物件でのみ契約できる
  • 月額料金が格安

まずはご自分がお住まいのマンションで、NURO光の設備が導入済みかどうかを確認してみましょう。

マンションでも光回線方式でインターネットを接続するNURO光の高速通信を、ぜひ体感してくださいね。

超高速2Gbps!nuro光 おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る