閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

マンションでNURO光を契約するためには?導入条件や注意点を解説

NURO光のマンションプランは2種類ある!どっちがおすすめ?

マンションでNURO光を契約する場合、月々の料金が安い「NURO光 for マンション」もしくは戸建てタイプと同じサービスが利用できる「NURO光マンションミニ」のいずれかを選択できます。

ただし、両プランにはそれぞれ導入するための条件があるため、契約前にはプランの詳細をよく確認しておく必要があります。

今回は、NURO光 for マンションおよびマンションミニの違いや両プランの適用条件、申し込み方法を解説していきます。

詳しい解説に入る前に、まずは「NURO光 for マンション」と「NURO光マンションミニ」どちらを申し込めばいいかを以下の図からご確認ください。

月額料金が安い「NURO光 for マンション」

NURO光 for マンションは、月額料金が最安1,900円で利用できる格安な光回線です。

速度は戸建てのNURO光と同じく最大2Gbpsで、映像サービスやオンラインゲームなどの大容量データ通信も快適に利用できます。

無線LAN機能も無料であるため、追加料金なしでWi-Fiが利用できる点も魅力です。

NURO光 for マンションの料金プラン

NURO光 for マンションの料金プランは以下のとおりです。

基本料金
1,600円

※無線LAN利用料込
Hands-up会費
300~900円
最大通信速度
下り:2Gbps

上り:1Gbps

NURO光 for マンションの月額料金は、「基本料金」と「Hands-up会費」の合計金額より算出されます

「Hands-up会費」は設備導入費や維持費などに充てられる経費ですが、同マンション内での契約者数に応じて金額が変動する点が特徴です。

契約者数に応じた月額料金の推移については「契約者が多いほど月額料金が安くなる」の項目で後述していますので、ぜひご覧ください。

NURO光 for マンションのメリット・注意点

NURO光 for マンションは月額料金の安さが魅力的なプランですが、契約に際していくつか注意点もあります。

契約者が多いほど月額料金が安くなる

NURO光 for マンションは、基本料金のほかに、設備導入費などに充てられる「Hands-up会費」が必要です。

ただし、会費は契約者数が増えると安くなるため月額料金も以下のように変わります。

同時契約人数
月額料金
Hands-up会費
月額料金
4~6人
1,600円
900円
2,500円
7人
800円
2,400円
8人
700円
2,300円
9人
600円
2,200円
10人以上
300円
1,900円

NURO光 for マンションは契約人数に応じて月額料金が変化するユニークな料金プランなのです。

しかし、契約人数は毎月1日に見直しが行われるので、場合によっては「Hands-up会費」が高くなる可能性もあることを覚えておきましょう。

また、契約途中にNURO光 for マンションの契約者が3人以下となり、一定期間内で4人以上とならない場合は提供サービスが中止されます

この際、設備導入工事費の残債がある際は残りの契約者で残存金額を等分返済することとなりますので、ご注意ください。

設備導入工事費の残存金額は「マイページ」より確認できます。

新規導入のハードルが高い

NURO光 for マンションは、マンションにお住まいの方であれば誰でも契約できるわけではありません。

同マンション内で最低4人以上の契約者がいないと導入できませんので、現在NURO光 for マンションが引かれていない建物では、契約までのハードルが高くなります。

設備未導入のマンションに、新規でNURO光 for マンションを導入する場合は、以下の条件を満たさなくてはなりません。

  • 契約希望者を4人以上募る
  • マンションのオーナー・管理会社にNURO光 for マンションの導入を提案する

NURO光 for マンションの設を新規導入する場合は、建物に穴を開ける工事が必要なため、オーナーや管理会社からの許可が降りない場合もあります。

4人以上の契約者数を集めるのが難しい場合は、後述する「NURO光マンションミニ」という選択肢もありますので、あわせてご覧ください。

速度が遅くなる可能性がある

NURO光 for マンションは、1本の光ファイバーを各部屋に分配して使用します。

そのため、使用人数や混みやすい時間帯によっては通信速度が遅くなる可能性があります

マンションにお住まいの方で、より速度を重視される方は、NURO光 for マンションではなく後述する「NURO光マンションミニ」を契約した方が、安定した高速通信を利用しやすくなります。

NURO光マンションミニは光ファイバーを専有できるため、マンションに引き込んだ場合でも他の環境に左右されることがありません。

NURO光 for マンションのキャンペーン

NURO光 for マンションでは現在、キャッシュバックキャンペーンのみ提供しています。

【キャンペーン内容】

  • 25,000円キャッシュバック(NURO光 for マンション導入済みマンションでの利用開始に限る)
  • 宅内工事費の分割金1,111円を36ヶ月間割引

NURO光 for マンションは月額料金が格安である一方、キャンペーン内容は限定的です。

NURO光のキャンペーンについて詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

1人から契約可能な「NURO光マンションミニ」

「NURO光マンションミニ」は、名称にこそ「マンション」という単語が入っていますが、中身は戸建てタイプとまったく同じと考えて問題ありません。

NURO光マンションミニは、NURO光 for マンションのように利用者を集めることなく個人で契約できることが最大のポイントです。

開通工事の許可さえ下りれば、気軽に契約が可能です。

NURO光マンションミニの料金プラン

NURO光マンションミニの料金プランは戸建てプランと同様、2年契約の「NURO光 G2V」と、契約期間に縛りの無い「NURO光 G2」の2種類から選択できます。

NURO光G2V
NURO光G2
月額基本料金
4,743円
7,124円
基本工事費
40,000円

※キャンペーン適用で実質無料
40,000円

※30ヶ月の分割請求
契約事務手数料
3,000円
契約期間
2年
なし
解約金
9,500円
0円
キャンペーン利用可否
利用可能
利用不可

ほとんどの方は、月額料金が安くキャンペーンの適用対象となる「NURO光 G2V」を契約します。

「NURO光 G2」はいつ解約しても違約金がかからないため、短期間で転勤や引っ越し予定のある方におすすめのプランです。

NURO光の料金について詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

NURO光マンションミニのメリット・注意点

NURO光マンションミニはNURO光 for マンションより月額料金が高くなりますが、利用開始までのハードルが低い点が特徴です。

ここではNURO光マンションミニのメリットと注意点を解説していきます。

許可さえ下りればすぐに導入できる

NURO光マンションミニは、最低契約者数が指定されていないため、マンション内で希望者を募る必要がなく、すぐに個人で契約可能です。

開通工事をしなければなりませんので、大家さんや管理会社の許可なく申し込みはできませんので注意しましょう。

許可さえ下りればすぐに導入できますが、壁に穴を開ける必要のある開通工事はなかなか許可してもらえないことも多いのが実情です。

サービス内容は全て戸建てタイプと同じ

NURO光マンションミニは、料金だけでなく通信速度や工事内容、キャンペーン内容などほぼすべて戸建てタイプと同じです。

速度に関しても、回線を占有できるため、マンションに居ながら戸建て住宅並みに安定した高速通信が期待できます

階数制限はなくなった

これまでのNURO光マンションミニは7階建て以下のマンションが契約対象となっていたため、条件に合わない方はNURO光 for マンションでなければNURO光を利用できませんでした。

しかし、2019年に階数制限が解除されたため、高層マンションにお住まいの方でもNURO光マンションミニの利用が可能になりました。

これまで階数制限であきらめていた方は、ぜひもう一度NURO光の導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

月額料金はNURO光 for マンションより高め

NURO光マンションミニの月額基本料金は戸建てプランと同じく4,743円です。

最安1,900円/月から利用できるNURO光 for マンションと比べると割高です。

しかし、通信速度の安定さやキャンペーン内容の充実さ、許可さえ下りれば1人からでも利用できる手軽さは、NURO光 for マンションより料金が高いといった点をカバーできる大きなメリットといえるでしょう。

NURO光マンションミニのキャンペーン

NURO光マンションミニは、NURO光戸建てタイプと同じく、以下のようなさまざまなキャンペーンからお好きなものを選択できます。

【NURO光公式サイトでの新規契約者向けキャンペーン】

  • 35,000円キャッシュバック
  • 1年間月額1.980円
  • ワンコイン体験
  • 【関東エリア限定】ひかりTVセット割引
  • PlayStation4プレゼント
  • PlayStationVRプレゼント
  • ご紹介特典(※併用可)

※上記キャンペーンは併用不可



NURO光のキャンペーンについて詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

マンションではNURO光の速度が遅い?

多くの人が居住するマンションでは回線速度が遅くなるのではないか、と疑問を持つ方もいらっしゃるかと思います。

結論から申し上げると、遅くなる可能性はありますが、ストレスを感じるまでの速度低下はまずないといっていいでしょう。

NURO光はマンションでも最大2Gbpsの高速インターネット回線を提供していますが、同時利用人数や時間帯に応じて回線速度が遅くなる可能性があります。

しかし、実際にTwitterで「NURO光 マンション 速度」と検索した結果ヒットした約40件の口コミを見てみると、ほぼ全員の方が快適に通信できていることがわかりました。

この方はNURO光 for マンションをご利用中とのことですが、実測値で943.26Mbpsもの速度が出ています。

通常100Mbpsもあれば大容量データも快適に使用できますので、943.26Mbpは非常に速い回線速度です。

NURO光 for マンションは、1本の光ファイバーを各部屋に分配して使用するため、NURO光マンションミニと比較すると速度低下が起こりやすいですが、ほとんど気にしなくて良い程度といえるでしょう。

この方は、一般的に繋がりにくい時間帯と言われる夜間帯にも関わらず実測値が平均220Mbpsも出ています。

マンションでNURO光を利用する場合も、速度の心配は無用です。

VDSL方式ではなく光回線方式なので速い

数多くのマンションでは、電話回線を使用したVDSL方式という通信方法が採用されていることもあります。

VDSL方式ではいくら速い通信速度が利用できるプランを契約したとしても、最大100Mbpsまでしか利用できません。

しかし、NURO光はすべて、光配線方式という全く異なる通信方法を採用していますので、高速な通信速度が実現でき、速度低下も起こりにくいのです。

マンションでNURO光を申し込む方法

マンションへお住まいの方が実際にNURO光を申し込む方法や注意点などを解説していきます。

マンションでは申し込み前に許可が必要な場合もある

NURO光未導入のマンションでNURO光を利用する場合、回線工事を行う必要があります。

そのため、申し込み前には大家さんもしくは管理会社へ許可を取っておくようにしましょう。

ただし、NURO光 for マンションがすでに導入されているマンションにお住まいの方は、事前に許可を得る必要なく申し込みが可能です。

また、NURO光 for マンションおよびNURO光マンションミニ(G2V)を契約した方は、キャンペーンを利用すると工事費が毎月の利用料から割り引かれ、実質無料となります。

電話番号を引継ぐ場合は「番号ポータビリティ」の手続きが必要

NURO光はオプションサービスとして「NURO光でんわ」を追加契約できます。

その際、NTTから発番された電話番号をお持ちの方であれば、「番号ポータビリティ」を利用することで、これまでの電話番号をNURO光でんわでも継続利用できます

番号ポータビリティを利用したい方は、現在ご利用中の電話事業者を解約する前に、「問い合わせフォーム」より、電話番号を引き継ぎたい旨を伝えましょう。

NURO光側で番号ポータビリティが可能と判断された場合、NURO光回線工事終了後7~10日で引き継ぎ手続きが行われます。

ただし、番号ポータビリティを利用する際はNTT回線を一時休止する必要がありますので、NTTから請求される回線休止手数料2,000円を支払います。

NURO光 for マンションの申し込み方法

NURO光 for マンションの申し込みを検討されている方は、事前に「提供エリア確認」より、マンションの対応状況をご確認ください。

マンションへの設備導入状況別にNURO光 for マンションの申し込み方法をご紹介していきます。

【設備導入済みマンションの場合】

  1. NURO光 for マンションのお申込み」より申し込みを行う
  2. NURO光から連絡後、宅内工事の日程調整を行う

NURO光 for マンションが導入されている場合は、大家さんや管理会社に事前許可を得る必要がないため、申し込みから約1ヶ月程度で開通します。

【設備未導入マンションの場合】

  1. エントリーフォーム」より設備導入を申請し、同マンション内で最低4戸の申し込みがあるまで待つ
    ※申し込み状況は「みんなの応募状況」より確認できます
  2. マンションの管理会社へ「要望書」を提出する
    ※要望書提出後、NURO光と管理会社間で導入許可の交渉が行われます。
    ※個人交渉で管理会社から導入許可を得た場合、「NURO光 for マンション設備導入承諾書」をNURO事務センターへご自身がFAXすることも可能です。
  3. 設備導入の承諾が得られた場合、現地調査が行われる
  4. 現地調査の結果マンションへの設備導入が可能と判断された場合、宅内工事の日程調整が行われる

NURO光 for マンションの設備が整っていないマンションで利用開始する場合、以下の点をすべてクリアしなければなりません。

  • 同マンション内からNURO光 for マンションへの加入希望者を最低4人以上集めること
  • 管理会社または大家さんから設備導入の許可を得ること
  • 構造上、設備導入可能なマンションであること

NURO光 for マンションを設備未導入のマンションで申し込む場合、利用開始までのハードルが高くなりますので、個人契約可能なNURO光マンションミニもあわせて検討しましょう。

NURO光マンションミニの申し込み方法

NURO光マンションミニの申し込み方法は以下のとおりです。

  1. WEBもしくは電話より申し込みを行う

    【電話番号】0120-117-260

    【受付時間】9~23時(年中無休)

    ※口座振替の方は電話からの申し込みのみ

  2. 宅内工事日を決める

工事の申し込み状況によっては開通まで時間がかかることもありますので、余裕を持って申し込みを行いましょう。

マンションにNURO光を導入する場合の工事内容

マンションにNURO光を導入する場合、基本的には部屋の中と外で2回の工事が必要です。

この項目では、各工事内容をかんたんにご説明していきます。

導入工事は2回必要

設備未導入のマンションでNURO光を利用する場合、宅内工事終了後に屋外工事が行われます。

各作業内容は以下のとおりです。

【宅内工事】

  1. 光キャビネットの設置
  2. 光コンセントの設置
  3. 宅内配線工事
  4. ONUの設置
【屋外工事】

  1. 近くの電柱から光ケーブルを引き込む
  2. 引き込んだ光ケーブルを光キャビネットに接続する

NURO光の導入工事の内容や注意点について詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

すでにNURO光 for マンションが導入済みの場合は宅内工事のみ

マンションへNURO光 for マンションの設備が導入されている場合、屋外工事を行う必要はありません。

宅内工事に1回立ち合うのみでNURO光が開通します。

工事費は一定期間以上の利用で実質無料になる

マンションにNURO光を導入する際にかかる工事費は、新規契約者を対象としたキャンペーンで無料になります。

ただし、NURO光マンションミニとNURO光 for マンションでは利用できるキャンペーンや適用条件に違いがあるので、契約時は内容をしっかり確認しておきましょう。

また、工事費無料キャンペーンを利用した場合、契約期間内に解約をすると工事費の残債を一括払いする必要がありますのでご注意ください。

NURO光のキャンペーンについて詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

まとめ

マンションでNURO光を契約したい場合は、以下2つのプランから選択します。

  • 4人以上の同時契約で月額料金が安くなる「NURO光 for マンション」
  • 戸建てタイプと同様のサービスを一人でも契約できる「NURO光マンションミニ」

NURO光 for マンションは圧倒的な料金の安さが魅力ですが、4人以上の契約者が必要というハードルがあります。

一方のNURO光マンションミニは、料金面こそNURO光 for マンションには及びませんが、戸建てと同様に個人でNURO光を契約できる点が大きなメリットです。

NURO光は管理会社から導入工事の許可さえ下りれば開通できます。

最大2Gbpsの高速通信が利用可能となるNURO光をご検討中の方は、お住まいのマンションの対応状況を確認し、上記の2プランから選択し申し込みましょう。

超高速2Gbps!NURO光おすすめ窓口

おすすめ窓口SONY(NURO公式)

下り最大2Gbps圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!高速無線LAN、セキュリティサービスがついて、プロバイダ料込みの4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!特設ページ経由で35,000円キャッシュバック!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る