閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光はマンションでも戸建感覚で契約することが可能?!

最近人気のNURO光。速くて安いと評判も上々なのですが、契約する際には注意点がいくつかあります。

住んでいるのは、マンションやアパートなど集合住宅でしょうか?
条件によっては、集合住宅向けプランではなく、戸建て向けプランに似たタイプのマンションプランでも契約が可能です。

NURO光は他とは違うユニークな契約スタイルがあるので、利用開始する住宅に最適なプランを選びましょう。

集合住宅とは、マンションやアパートのこと。
ほとんどの場合、引越し後に大家さんや設備管理している管理会社などから、マンション・アパートが契約しているインターネット回線をすすめられて選ぶことになります。

では、NURO光のマンションプランについて詳しく見ていきましょう。

NURO光の契約回線

マンションの場合

通常、マンションではすでに決められたインターネット回線になりがちです。
たとえば、そのマンション・アパートが契約しているのがeo光だとすると、新規でauひかりやフレッツ光で契約することについてかなりのムダがでると考えておいて間違いなさそうです。
引越し前までフレッツ光を利用していたから、どうしてもフレッツ光に!などこだわった結果、なんとか利用できるようになったものの、時間とコスト、労力が想像以上にが必要だったいうことがあります。
マンション自体で使用できるインターネット回線でないものを利用する場合は、必ず建物の管理者に許可を取り、初期工事から自分でやらねばならないので、あまりメリットがありません。

また、ケーブルテレビに関しては住人ひとりで導入することは現実的ではないように思います。

このように大型マンションではインターネット回線に対するわがままがあればあるほど、手続きがめんどうでコスト面でもムダがでそうなので、おすすめできない感じです。
その上まだ回線としては新しいNURO光の場合、大型マンションに導入されていることは珍しく、マンションの住民ひとりだけがNURO光に、と契約手続きを求めることは今のところ少ないのではないでしょうか。

小型集合住宅の場合

小型集合住宅ならNURO光マンションミニプランで利用開始できます。
NURO光も他のインターネットサービスと同様に集合住宅プランと戸建プランと2つのコースがあります。
それは他社と同じなのですが、特長があってユニークなのが「集合住宅」で「戸建プラン」によく似た工事スタイルで電線からダイレクトにお部屋に引く「マンションミニ」というプランに契約できる、ということ。

これまでNURO光は、1階建、もしくは2階建の小さな集合住宅しかこれをサービス提供できませんでした。
しかし、いまでは条件をクリアすれば中規模集合住宅に住んでいても「マンションミニ」プランで契約することができます。
最大の条件はマンションが5階建までの規模の物件であること。

そして物件のオーナー、大家さん、管理会社の了承を得ること。
5階建といってもマンションなのに「戸建プラン」のように単独で契約できるというのは珍しい気がします。

しかしこれならマンションの回線がどうあれ、問題なくNURO光が利用できます。
戸建プランと同様の工事なのでより安定したパフォーマンスが期待できますね。

NURO光のホームタイプ・マンションタイプの工事費比較

工事費は戸建プランも集合住宅プランも同じ40,000円です。
月額料金は4,725円。基本的にNURO光の場合、工事費用、月額料金とも戸建・マンションにかかわらず同じ利用料金設定となっています。
少々、工事費用が高いのですが、いまならキャッシュバックキャンペーンを上手に利用する方法でクリアすれば安くスタートできますね。

キャッシュバックキャンペーン比較

So-net公式
NURO 光 正規代理店
[株式会社Life Bank]
NURO正規代理店
[株式会社ブリンクコミュニケーションズ]
価格.com
[株式会社カカクコム]
30,000円
最大80,000円
最大50,000円
25,000円

NURO光はプロバイダ会社So-netが提供しているインターネット回線です。
NTT東日本の光ファイバーを使用しているため、現在は関東エリア限定となっています。
So-net公式サイトのキャッシュバックキャンペーンは30,000円でした。
もちろん他にもたくさんの販売代理店があり、キャッシュバック金額もそれぞれとなり、高額なキャッシュバック金額の販売店もあります。

ただし、キャッシュバックの金額が高ければ、さまざまな条件がついてくるのは当然のこと。
ひかり電話とセットにする。一定期間解約手続きできない。違約金が発生する。こういうことをはじめとして、条件は各販売店多様で複雑です。

もしよくわからない場合は、NUROの公式や代理店など、サイトの電話番号から電話で問い合わせましょう。
また時間外であれば、WEBフォームから申し込みやお問合せできますので、まずは一度問合せして確認してみることをおすすめします。

おすすめ窓口圧倒的な回線速度!nuro光おすすめNo.1窓口
https://nuro-ac.jp/
光とセット割でスマホの料金がおトク!

格安で下り最大2Gbpsの高速インターネット!オンラインゲームや動画もサクサク動く!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)でストレスなくネットを楽しめる!この窓口限定で最大120,000円おトクなキャンペーン中!

窓口限定!最大120,000円おトク

NURO光契約前にエリア確認

契約を決める前に、使用可能なエリアかどうか郵便番号で確認します。
NURO光に申し込みしようと考えるならば、まず、住んでいるエリアでNURO光が使えるかどうか、基本的に関東エリア限定の回線なので利用者は限られることとなりますが、関東の方も開通可能かどうか「提携エリア」を確かめなくてはなりません。

NURO光の公式サイトにアクセスしてそこで確認してください。
郵便番号を入れるだけで、利用者の住所が確認できるので簡単です。
さらに、まずはNURO光が使えるか確認するために、下記webフォームでエリア確認をします。

エリア確認フォーム

この際、専門コンサルタントから連絡があり、NURO光の料金プランや詳しい情報を合わせて確認できるため大変便利です。

おすすめ窓口圧倒的な回線速度!nuro光おすすめNo.1窓口
https://nuro-ac.jp/
光とセット割でスマホの料金がおトク!

格安で下り最大2Gbpsの高速インターネット!オンラインゲームや動画もサクサク動く!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)でストレスなくネットを楽しめる!この窓口限定で最大120,000円おトクなキャンペーン中!

窓口限定!最大120,000円おトク

NURO光とフレッツ光の料金比較

フレッツ光とNURO光 契約する場合の料金比較

基本工事費
契約手数料
月額料金
プロバイダ料金
NURO光
40,000円
(実質無料)
800円
4,743円
無料
フレッツ光
15,000円
800円
3,420円
有料500円~

5階建てまでの小型集合住宅で、すでに建物にフレッツ光が入っていたと仮定したときのおおざっぱな比較ですが、NURO光の場合はプロバイダ料金が込みとなるため、低料金のイメージがあります。
しかしフレッツ光もプロバイダ料金は必要なものの、月額基本料金は安く抑えてあるため、トータルすると同程度ではないでしょうか。

ただし、知名度の高い老舗フレッツ光に対してまだ新しいNURO光だけに、フレッツ光より比較的利用開始時のキャンペーンや特典が充実しています。
高額なキャッシュバックキャンペーンを上手に利用すればぐんとおトクになります。

インターネットの光回線として絶大な人気を誇るフレッツ光。人気の理由は回線速度と安定感です。
では、NURO光はフレッツ光と比較すると最大速度はどうでしょうか。

おすすめ窓口圧倒的な回線速度!nuro光おすすめNo.1窓口
https://nuro-ac.jp/
光とセット割でスマホの料金がおトク!

格安で下り最大2Gbpsの高速インターネット!オンラインゲームや動画もサクサク動く!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)でストレスなくネットを楽しめる!この窓口限定で最大120,000円おトクなキャンペーン中!

窓口限定!最大120,000円おトク

NURO光とフレッツ光の速度比較

NURO光   最大2Gbps(2048Mbps)
フレッツ光  最大100Mbps

速度に関してはまったく問題ありません。
また、フレッツ光のセキュリティに関しては、セキュリティ対策ツールをダウンロードするなどおすすめのポイントがありますが、NURO光に関しては、セキュリティサービスがはじめからオプションサービスとして標準装備されているなどしっかりとした管理体制となっています。

NURO光の各プランの注意点

「マンションミニ」プラン

引越先が「マンション」の場合、NURO光を「戸建プラン」のような工事で開始する「マンションミニ」プランで利用するときの注意点は

・提携エリアかどうか
・5階建て以下の小型マンションかどうか
・建物のオーナー、管理者に了解が得られるかどうか

が、基本的な確認ポイントとなります。
マンションでも5階建以下なら「マンションミニ」プランで契約できることがわかりました。

「NURO光forマンション」プラン

6階以上の物件では絶対にNURO光との契約が不可能かというと、方法はあります。
この場合は「NURO光forマンション」というマンション向けプランのインターネットサービスを選べばOK。

このプランで契約ですれば6階以上のマンションに住んでいたとしてもNURO光でインターネットを始めることができるので、メリットも豊富です。

メリット

・マンション内でNURO光の利用者が増えるほど月額料金は安くなる
・工事費実質無料にすることも可能

ただし、このプランで契約する場合には条件が厳しくデメリットもあり、注意点が多いような気がします。

デメリット

・申込から利用開始まで1か月以上待つ必要がある
・月額料金のほかに、システムなど設備維持管理費が必要になる
・同じマンション内に4人以上の加入者が集まるまで待たなければならない
・大家さんや管理会社の承諾が必要
・無料解約は4年後

せっかく4人以上の加入者が集まってようやく利用開始できたとしても、そのうちの一人でも解約すればマンションごとサービス終了となるため、どきどきしますよね。
また自分が解約したくなったとしても、他の人たちのことを考えると解約できないという心理的負担も感じるかもしれません。
工事料金、設備導入工事費は実質無料とはなっていますが、月々分割支払により、その分が割増請求となります。

まとめ

NURO光は、集合住宅に住んでいても個人的に契約することが可能です。
安定した高速回線が期待できます。ただし、オーナーの了解を得ることは必要。

また、大型マンションの場合はマンションタイプでの契約となり、数多くの条件をクリアしなければなりません。
違約金も発生するため簡単には解約できないと考えて慎重に導入を検討するべきだと思います。

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る