閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

WiMAXの速度に関する不安を解決!速度向上の裏ワザも紹介

WiMAXの速度が遅くなった|その原因と解決法をご紹介!

WiMAXはモバイルルーターの中でも「高速通信ができる」という噂ですが、実際に使用した場合の速度は本当に速いのでしょうか?

今回はWiMAXの速度について知りたい方に、最大通信速度や利用している人の口コミなどをご紹介していきます。

また、WiMAXを契約中の方の速度に対するお悩みにも、速度低下の原因や対処法などを解説していきますよ。

WiMAXの速度は電波や機種によって変わる

WiMAXのサービスでは全て、UQ WiMAXが提供するWiMAX回線の電波を利用します。

つまり、どのプロバイダと契約してもWiMAXの通信速度が変動することはなく、また、提供エリアも同じです。

ただし、WiMAXの速度は電波の種類や利用する機種によって大きく変化しますよ。

電波の種類や機種によって変わる通信速度について、くわしく調べてみましょう。

WiMAX回線の最大通信速度

WiMAX回線が提供する電波は現在、WiMAXとWiMAX2+の2種類があります。

WiMAX電波の最大通信速度は下り13.3Mbpsで、新たに登場したWiMAX2+は最大通信速度が下り758Mbpsです。

下りとはデータを受信する時の速度のことで、具体的にはファイルや動画をダウンロードする際の速度です。

通信速度でイライラされた経験が多い方の中には、読み込んだ動画が止まるなど、ダウンロードがスムーズにいかなかったという人が多いのではないでしょうか。

高画質の動画を快適に視聴できる通信速度の目安が最低30Mbpsですので、WiMAX2+の下り758Mbpsという速度はいかに高速かイメージができますね。

現在、UQWiMAXはWiMAX電波の提供を2020年3月31日に終了し、WiMAX2+のさらなるエリア拡大と性能の向上に尽力すると発表しています。

将来的には通信速度の速いWiMAX2+のみがWiMAX回線で利用する電波になる予定です。

WiMAX電波の終了に関しての注意点をこちらの記事でまとめましたので、ご覧ください。

WiMAXサービス終了は2020年3月!変更点と対策方法まとめ

WiMAXの速度を他社モバイルルーターや光回線と比べてみよう

WiMAXの最大通信速度他社のモバイルルーターや光回線と比べると、どれくらいの速度なのか一覧表でまとめてみました。

WiMAX
ポケットWiFi
docomo モバイルWi-Fi
光回線 フレッツ光
最大通信速度(下り)
758Mbps
612Mbps
788Mbps
1Gbps(1,000Mbps)

モバイルルーターではドコモのモバイルWi-Fiが最も速い速度を誇りますが、WiMAXも他社と引けを取らない程度の通信速度であることがわかります。

また、光回線は固定回線の強みとして安定した速度が期待できますが、実際利用している人からはWiMAXの通信速度も光回線と同等、またはそれ以上という声も上がっていますよ。

WiMAXと光回線、どちらを契約すべきかはどのようにインターネットを利用したいかによっても変わってきます。

くわしくはこちらの記事で解説していますので、ご覧ください。

WiMAXと光回線どちらがいいかの比較は不毛!状況に応じて違う!

WiMAXで実際に出る速度は機種によって違う

WiMAXは利用する機種によっても、出せる通信速度が変わります。

WiMAXは年に1回ほどのペースで最新機種を発表しており、そのたびに機種ごとの通信速度も向上していますよ。

現在WiMAXが発売している機種の最大速度を比較してみましょう。

端末
通信速度(下り最大)
発売日
W05
758Mbps
※ハイスピードプラスエリアモード使用時、
東名阪の一部エリアで提供
2018年1月19日
W04
558Mbps
※ハイスピードプラスエリアモード使用時
2017年2月17日
WX05
440Mbps
2018年11月8日
WX04
2017年11月1日
L01
2017年2月17日
WX03
2016年12月2日

比較した結果、2018年発売のW05と2年前に発売したWX03では1.5倍以上もの通信速度の差がありました。

速度重視の方には、最も通信速度が速いW05をおすすめします。

WIMAXの機種についてはこちらの記事で解説しています。
2018年版!WiMAXのおすすめは?選び方・機種・安さをまとめて紹介

モバイル型とホームルーター型でも速度の安定度は変わる

WiMAXは持ち運び可能なモバイルルーターのほかに、自宅で使う据え置きタイプのホームルーターも販売しています。

数字上の速度こそ、ホームルーターの速度は他の機種より秀でているわけではありませんが、実際の使用時にはモバイルルーターよりもアンテナが大きいので電波をより受信しやすく、安定した通信が可能ですよ。

WiMAXのホームルーター・L01のおすすめポイントについては、こちらの記事でくわしく紹介していますよ。

WiMAXのホームルーターはおすすめ?L01Sのメリット・デメリットを徹底解説

ハイスピードプラスエリアモードについて

今月発売したばかりの最新機種・WX05や、W05、W04、WX04では、さらに高速でのインターネット通信が可能なハイスピードプラスエリアモードが利用できます。

ハイスピードプラスエリアモードにすると、auの携帯電話と同じauの4G LTE回線を利用できるようになり、WiMAXが圏外の場所でも高速で通信可能ですよ。

便利なハイスピードエリアモードについては、こちらの記事で解説しています。

超重要!WiMAXのハイスピードプラスエリアモードってどんなモード?

WiMAXは速度制限もあり!

実はWiMAXには、速度制限があります

WiMAXで契約できるプランには、インターネット使い放題の「ギガ放題」プランと、データ利用量の上限がある「通常プラン」がありますが、それぞれ一定のデータ利用量を超えると速度制限がかかります

「ギガ放題プラン」は3日間で10GB以上のデータ通信を行うと、翌日の夕方6時ごろから翌2時ごろまで約8時間の速度制限を受けます。

また、「通常プラン」は1か月のデータ利用量の上限である月に7GBを超えると、翌月まで速度制限がかかります。

通常プラン
ギガ放題
通信制限の条件
1か月に7GB通信
3日間で10GB以上通信
通信制限の期間
月末まで
翌日の18時頃~翌々日の2時頃までの約8時間

WiMAXの速度制限時の速度

WiMAXが通信制限を受けたら、どれくらいの速度になるのでしょう。

「ギガ放題」プランでの通信速度制限時の速度は約1Mbpsと公表されています。

1Mbpsという速度は、YouTubeを標準画質で視聴できるレベルのものなので、あまり気にならないという方も多いでしょう。

しかし、「通常プラン」で通信速度制限がかかってしまった場合は、データ利用量の上限7GBを超えた通信に関して通信速度が128kbpsに制限されます。

通信速度128kbpsはインターネット検索もままならないくらいの読み込みの遅さなので、速度制限がかかってしまったらその月はもうWiMAXは利用できないと思いましょう。

WiMAXの速度制限についてはこちらの記事で解説していますよ。
WiMAXの通信制限を全て解説!解除はいつ?ギガ放題でも制限される理由

ハイスピードプラスエリアモードの速度制限にも注意

「ギガ放題」の速度制限は1Mbpsであまり気にならない程度だということがわかりましたが、実は「ギガ放題」を申し込んでいる人が最も気をつけなくてはいけないのは、ハイスピードプラスエリアモードの速度制限です。

au4G LTE回線を利用するハイスピードプラスエリアモードの通信量が1か月間に7GB以上を超えてしまった場合「ギガ放題」でもハイスピードプラスエリアモードの速度制限がかかります。

ハイスピードプラスエリアモードの速度制限は「通常プラン」と同じ128kbpsで、翌月に解除されるまで使いものになりません。

通常、「ギガ放題」の速度制限は約8時間で解除されますが、ハイスピードプラスエリアモードの速度制限がかかってしまった時点で「ギガ放題」の速度制限の1Mbpsどころか、その月はもう高速通信には戻らず、月が変わるまでは128kbpsの速度のままですよ。

せっかくのインターネット使い放題も、使い放題でなくなってしまいますので、ハイスピードプラスエリアモードの切り替えを必ず忘れずに行うなど、7GBを超えて機能を利用しないように気を付けましょう。

重要なのは、WiMAXの実測速度!

WiMAXから公式に発表されている通信速度について調べてきましたが、実際にWiMAXを利用した場合の速度はどうなのでしょうか。

WiMAXはまだまだ提供できるエリアがせまく、WiMAX回線の基地局から遠い場所では速度が安定しなかったり、遅いという声も聞かれます。

WiMAXの本当の速度を知りたい時は、公式の最大通信速度よりも、エリアごとの実測速度や口コミが役立ちますよ。

Broad WiMAXの公式サイトには全国で実際に測定した速度結果が掲載されています。

ご自身が住んでいる地域の速度を確認する場合は、参考にしてみましょう。

BroadWiMAX 実測マップ

また、SNS上でのリアルな意見も参考になります。


実測で100Mbps出ていれば、かなり快適ですね。


尼崎駅の近くで速度を測定したという方の口コミ。


名古屋に入った途端、速度が低下したという人もいました。


花火大会など、人が多く集まるイベント会場での実測速度も貴重な意見ですね。

WiMAXの速度測定をする方法

WiMAXの実測値は、スマホのアプリやパソコンで通信速度測定サイトなどを使って計測ができます。

アプリやツールなどで速度判定を行うと、ダウンロードにかかる速度の下り速度や、動画や写真をアップロードするための上り速度がわかるだけでなく、PING値などのくわしい通信状態がわかります。

こちらの記事でくわしい速度測定の方法がまとめてありますので、参考にしてください。
WiMAXのスピードテストをしよう!どれくらいの速度だと快適に使える?

WiMAXはどれくらいの速度が出ていれば快適か

速度測定をすることで 上り速度、下り速度、PING値などがわかりますが、実際WiMAXでどれくらいの速度が出ていれば、快適にインターネットを利用できるのでしょう。

ダウンロードをする際の「下り速度」、アップロードする際の「上り速度」の単位は「Mbps」と表記されます。

Mbpsの数値は大きいほど快適に通信ができますよ。

「PING値」とは応答速度のことで、単位は「ms」と表記されます。

PINGの数値は小さければ小さいほど快適に利用が可能です。

反対に数値が大きい場合は、ラグや応答時間が間に合わず、サーバーの接続がキャンセルされます。

そのため、オンラインゲームなどを行う方にとっては、いくら下りの速度が速くてもPING値が悪ければ、快適にインターネットができるとは言えませんので気を付けましょう。

快適に使用できる回線速度の目安は、以下の表を参考にしてください。

<下り速度>

4K画質 下り25Mbps以上
HD画質 下り5Mbps以上
標準画質 下り3Mbps以上

<上り速度>

LINEやメールの送信 上り128Kbs~1Mbps
動画ファイルのアップロード 上り1Mbps程度

 

<PING値>

10ms以下 かなり速い
10~35ms 速い
35~50ms 平均
100~150ms 遅い
150ms以上 異常

オンラインゲームなどを快適に利用するのであればPING値は35ms以下が望ましいでしょう。

WiMAXの速度が遅い場合の解決方法

現在WiMAXを利用中の方で、速度が遅いという悩みを抱えている方に、いくつかの解決方法をご紹介しましょう。

簡単にできることも多いので、ぜひ試してみてくださいね。

WiMAXの周波数を変更してみる

WiMAXは、Bluetooth、電子レンジ、スマホなど他の電波による干渉を受けると、通信速度が落ちる傾向にあります。

そういった場合には、周波数帯を変更することも有効な対処法です。

周波数帯には2.4GHzと5GHzの2種類があります。

2.4GHzは壁や床など障害物に強いためWiMAXの出荷時に初期設定されています。

しかしその反面、さまざまな電化製品などにも使用されており、電波の干渉を受けやすいという問題があります。

5GHzは基本的に無線LAN以外での利用はなく、電波の干渉を受けることが少なくなります。

周波数帯の変更は簡単にできますので、手順をご説明しますね。

1.WiMAX本体から設定画面を開く
2.LAN側設定を選択
3.Wi-Fi設定を選択
4. 2.4GHzから5GHz(屋内or屋外)を選ぶ

周波数を2.4GHzから5GHzに替えてみるだけでも速度の向上には効果的ですので、やってみましょう。

WiMAXの電波が届きやすい窓際に置く

WiMAXの電波は、「直進タイプ」です。

そのため、WiMAXを置く場所によっても使用電波の強さが変わる場合があります。

また、通信に用いるパソコンやスマホとルーターの間に障害物があると、その影響で極端に通信速度が落ちることもあります。

対処法として、ルーターの置き場所を変えることが効果的です。

WiMAXを設置する際には「窓際、障害物が少ない、高い場所」を意識しましょう。

古い機種は端末無料キャンペーンで乗り換え

WiMAXは端末によっても通信速度が変わりましたが、古い機種ではそもそも、新しいWiMAX2+の電波に対応していない場合もありますよ。

「WIMAX」と「WIMAX2+」は性能にかなりの差があり、速度に関しては実測で10倍以上改善されています。

古い機種を使い続けている方で速度が遅いと感じる方は、WIMAX2+対応の端末に機種変更しましょう。

現在、多くのWiMAXプロバイダでは新規契約で機種無料キャンペーンを行っていますよ。

プロバイダ名
キャンペーン
BroadWiMAX
・初期費用割引
・端末代金無料
・他社WiMAXからの乗り換えで解約違約金負担
・WiMAXに満足できない場合指定回線への乗り換えで解約違約金免除
・月額料金割引
So-netモバイル
WiMAX
・端末代金無料
・月額料金割引
・セキュリティオプション1年間無料
・ネットサポートオプション1年間無料
・くらしのトータルサポートオプション1年間無料
3WiMAX
・端末代無料
・月額料金割引
・最大30,000円キャッシュバック
GMOとくとくBB WiMAX
・端末代金無料
・月額料金割引
・キャッシュバック最大41,100円
・紹介キャンペーンでキャッシュバック最大6,000円

この機会にプロバイダを乗り換えて、最新機種とおトクなキャンペーンを同時に手に入れちゃいましょう。

WiMAXプロバイダで実施中のキャンペーンについては、こちらの記事で比較していますよ。

WiMAXのキャンペーンを比較!一番おトクに申し込むには?

速度を向上させる裏ワザ

WiMAXの速度が遅い場合の解決策をいくつか紹介しましたが、それでも速度が改善しないときは裏ワザとも呼べる方法もありますよ。

また、速度の改善についてはこちらの記事も参考にしてくださいね。
WiMAXの通信速度が遅い?すぐわかる原因と解決方法

有線でWiMAXと通信機器を接続しよう

利用場所などに問題がないのなら、USBやLANケーブルなどを使ってWiMAXと接続機器を有線接続してみましょう。

有線接続は、無線に比べて高速で安定した通信が可能です。

デメリットとして配線がごちゃごちゃする、複数の端末に接続する場合に台数分LANケーブルを用意しないといけない、などの問題点もあるので、用途に応じて有線接続を併用しましょう。

WiMAXを有線接続するための準備などはこちらで説明していますよ。

WiMAXを有線接続で高速化!接続の方法と準備物まとめ

自作パラボラアンテナを作ろう

バラボラアンテナ!と聞くと大層な感じがしますが、実は簡単に作成可能で、調理などに使う金属のボウルがその役割を果たします。

ボウルの中にWiMAXの機器を入れて設置するだけで、ボウルがパラボラアンテナの代わりをしてくれ、効果的に通信速度の向上を図ることが可能です。

実際にバラボラアンテナでWiMAXの通信速度があがったという口コミをまとめてみました。

通信速度に不満がある方、バラボラアンテナに興味がある方はぜひ一度お試しください。

バラボラアンテナのくわしい作り方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

パラボラアンテナでWiMAXを最高速化!簡単自作方法を公開!

まとめ

WiMAXは最大通信速度758Mbpsの高速通信が可能ですが、実際の速度は電波の種類と利用する機種によって変化するとわかりました。

契約時にはWiMAXの公式スペックよりも、実際に利用している人の声や、実測値データなどが役に立ちます。

WiMAXの電波がつながりにくい、速度が遅いと感じる時は、幅広いエリアを網羅するハイスピードエリアモードも利用してみましょう。

WiMAXを利用中に速度が遅いと感じる方には、いくつかの解決法をご紹介しました。

・WiMAXの周波数を変更する
・WiMAXの置き場所を変える
・古い端末は乗り換える
・有線でWiMAXを接続する
・パラボラアンテナを自作する

WiMAXはモバイルルーターの中では速度に評判が高い回線なので、いろいろ工夫して便利に使ってくださいね。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る