閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

NURO光は2回目の工事完了まで気を抜くな !工事内容から期間、費用まで解説

NURO光 工事方法

高速通信が人気のNURO光を契約する際には、開通工事が必要です。

今回はNURO光の工事内容、工事にかかる期間や費用まで、具体的に調べていきますので参考にしてくださいね!

NURO光の工事にまつわる注意点や、工事に関する問い合わせ先も紹介しています。

ただし、NURO光の工事を行った人の口コミを見ると、工事が実施される期間が「遅い!」など、不満の声が上がっているようですよ。

NURO光の工事が遅い理由は、こちらの記事にまとめていますので併せてチェックしましょう。
【2018年最新版】NURO光の工事が遅いって本当?理由と対処法を紹介

NURO光の工事の流れや費用を解説!

NURO光の回線工事の流れや、工事の費用など、気になる点を説明していきましょう。

NURO光の工事費用実質無料キャンペーンについても、くわしく紹介しますよ。

NURO光戸建て住宅の工事の流れと内容

戸建て住宅へのNURO光の導入は、以下の流れで進みます。
1.申し込み
2.宅内工事日決定
3.宅内工事
4.屋外工事日決定
5.屋外工事
6.開通

NURO光の工事に関する質問として、「工事では壁に穴をあけるのか」という声がよく聞かれますが、光キャビネットを外壁に取り付ける際に、直径4㎜ほどの穴が3か所空きます。

また、宅内配線の時にエアコンの配管などがない場合は、さらに新しく穴をあける必要がありますよ。

また、「契約者本人が工事に立ち会わなければいけないのか」という質問も多いようですが、本人との連絡が取れる状態であれば、家族や友人の立ち合いでも大丈夫です。

では、NURO光導入までの詳しい内容を見ていきましょう。

NURO光の宅内工事の内容

NURO光の工事は、まず最初に宅内工事を実施します。

主な作業は下記の流れで行われ、家の内外で実施しますので立ち会いが必要です。

1.電柱から光ファイバーを引き込む
2.光キャビネットを家の外側の壁に取り付ける
3.回線終端装置(ONU)を設置する
4.部屋に「光コンセント」を取り付ける
5.光キャビネットと光コンセントをケーブルでつなぐための配線を行う
6.ONUを設置する

NURO光の屋外工事の内容

宅内工事が終わってから、屋外工事の日程を調整します。

工事の混み具合にもよりますが、宅内工事が終わってから屋外工事の実施までに30日以上かかることもあります。

屋外工事の主な作業は次のとおりです。
1.近くの電柱から光ケーブルを引き込む。
2.光キャビネットに光ケーブルを接続する。

屋外工事の所要時間は宅内工事と同じく1~2時間ほどで、立ち会いが必要です。

NURO光マンションタイプの工事の内容

まず、マンションタイプの場合、部屋に設備が導入されているかどうかによって工事内容が変わってきますよ。

すでにNURO光forマンションが導入されているなら、マンションの共用設備から部屋まで回線を引っ張る工事だけですみます。

しかし、設備が導入されていない場合NURO光を提供しているso-netが外壁に光キャビネットを設置し、電話の配管などから光ファイバーを宅内に引き込みます。

その後、NTTが電柱から光ファイバーを取り出し、外壁についている光キャビネットと接続して工事が完了します。

また共用設備の導入が必要になってくるので、新規でマンションに回線を通すのは家主や住民の同意が得られてから工事が始まります。

NURO光の回線工事は一般的な光回線工事よりも特殊で、開通までに2~5カ月ほど時間がかかる場合があると覚えておきましょう。

マンションタイプのくわしい工事内容は、こちらの記事で紹介していますので参考にしてくださいね。
NURO光forマンションとは|料金・キャンペーン・速度を徹底調査

NURO光の開通工事費用

NURO光の工事費用はG2プランの場合、戸建て住宅・マンションにかかわらず税抜き40,000円です。

戸建て住宅やマンションでもNURO光でG2プランを利用するときは30回分割払いとなり、NURO光 for マンションで契約の場合は36回分割で支払います。

また、NURO光10Gプラン・6Gプランの場合は、工事費が60,000円の60回払いです。

プラン
工事費用
NURO光
光G2V
40,000円(30ヶ月の分割)
光G2
光10G/光5G
60,000円(60ヶ月の分割)
NURO光forマンション
40,000円(36ヶ月の分割)

NURO光の工事費実質無料キャンペーン

光ファイバーを使った回線を申し込む場合、必ず回線工事が必要です。

例えばフレッツ光の回線工事費用18,000~24,000円であるのに対して、NURO光の回線工事費用は40,000円と少々割高になっています。

しかし、NURO光は工事費実質無料キャンペーンを用意しているので、回線工事費を無料にできますよ。

キャンペーンの適用で工事費が40,000円だった場合、分割月払いの1,333円の請求と同時に、同額の1,333円が月額料金から割引きになるので、工事費分が実質無料ですよ。

10G・6Gのプランを申し込んだ場合は工事費60,000円分を1,000円×60か月で支払いますが、同額が月額料金から60か月間割り引かれます。

NURO光の光電話工事費用

「NURO光でんわ」を利用するときは、別途工事費が3,000円かかります。

電話工事費はNURO光でんわサービス開通月の翌々月以降に一活で請求されます。

なお、現在利用しているNTTの固定電話の番号を引き継いで利用するときは、NTTから回線休止工事費として2,000円(税抜き)が後日請求されます。

NURO光の工事の注意点

高速通信で人気が高いNURO光ですが、開通工事の段階で注意点が3つあります。

・集合住宅で使う場合まず管理会社の許可を取る
・NURO光の工事日に注意
・NURO光の工事ができるかを確認

NURO光は宅内工事、屋外工事まで行った段階でも結局工事ができず、キャンセルになることもありますよ。

工事が完了し、本当に開通するまで気は抜けません。

集合住宅はまず管理会社等の許可を取ろう

NURO光は光ファイバーを通して使う回線のため、光回線を部屋に通す必要がある賃貸住宅の場合、まず大家さんに確認を取ってから導入工事を行ってください。

光キャビネットや、光コンセントを取り付ける際に建物に穴を開ける可能性があるので、退去時に原状復帰は難しいことも伝えておきましょう。

NURO光の工事を行うことで、他の住民や次の入居者がNURO光を導入しやすくなるというメリットがあります。

管理会社や大家さんの同意を得にくいときは、NURO光を引き込みやすい環境を作ることで建物の価値が上がることをアピールすると良いかもしれません。

NURO光の工事日に注意

NURO光では申し込みから工事完了までに2~5ヶ月ほどかかることもあると、導入前に理解しておく必要があります。

Twitterには、NURO光の開通工事について経験者の声が投稿されています。

屋外工事の下見にに来るまでに2カ月かかっています。

NURO光から連絡がなかなか来ない場合は、自分から連絡を入れたほうがいいかもしれませんね。

申し込みから宅内工事まで2カ月かかり、宅内工事から1カ月半かかってもまだ連絡がきていません。

回線工事の業者がわかれているので、スケジュール調整がスムーズにいかないのでしょう。

2月に申し込んだNURO光の開通が早くても5月になると気付き、がっかりしている方もいます。

あまりにも回線工事が遅いとインターネットが使えず困りますね。

インターネットが必要な場合、NURO光ではすぐに使えるWi-Fiルーターのレンタルを特別価格で利用できます。

例えば無制限プランであれば通常1ヶ月のレンタルで6,480円かかるところ3,980円で使えます。

1日単位でもレンタルできるので、導入まで待てない方はWi-Fiルーターのレンタルもお勧めです。

NURO光の工事ができるか確認しよう

NURO光を導入する条件は2つあります。

まず1つ目の条件として、利用地区が関東、東海、関西地区だということ。

それ以外の地区の方は現在のところNURO光を利用することはできません。

2つ目の条件は、導入できる建物の種類です。

NURO光を導入できる建物は下記のとおりです。

・戸建住宅
・2階までのアパート、マンション
・3~7階までのマンションまたは8階建て以上のマンション

また、2つの条件をクリアしていても使えない場合もあります。

電柱が地中化している地域や、国道を横切らなくてはいけない場所、他人の敷地を通るような場合などが当てはまります。

実際、NURO光の工事ができず、キャンセルとなったケースもあります。

業者が家に来てからでないと工事ができるかどうか判断できないので、今までに要した時間も無駄になってしまいますね。

NURO光の回線速度に引かれて申し込んだのにもかかわらず、2カ月待って工事ができないと言われると、ショックは大きいですね。

あともう少しで開通というところでキャンセルになってしまうと、何倍もショックは大きいでしょう。

もし、申し込み後に工事不可になった場合でも、無料でキャンセルできますので安心してくださいね。

NURO光は工事が完了するまで、本当に利用できるかわかりません。

現在、他の光回線を使っているのであればNURO光の開通工事が完全に終わるまで既存の回線は解約しない方がいいでしょう。

もしNURO光の工事ができなかった場合のおすすめ回線

利用地区に当てはまらなかった方や、回線工事の際に壁に穴をあけられないという方にお勧めの回線をご紹介していきましょう。

ソフトバンク光

NURO光の回線工事の遅さに我慢ができない方や、NURO光のエリア対象外だった方には、ソフトバンク光もおすすめです。

ソフトバンク光ではNURO光と同じように「おうち割光セット」のセット割が使えます。

「おうち割光セット」はソフトバンクのスマホ・携帯を使っていれば、携帯電話料金がずっと500円~1,000円/月割引されるお得な内容です。

しかし、フレッツ回線を利用するソフトバンクの通信速度に不安がある方もいるでしょう。

NURO光くらいの高速通信が必要という方には、ソフトバンク光の対応策として「光BBユニット」のレンタル(月額472円)で「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」のサービスが受けられます。

「おうち割光セット」の適用で、「光BBユニット」のレンタル料、IPv6をWi-Fiでも楽しめるオプション料金やひかり電話の基本料金などもセットで大幅割引されますよ。

また、ソフトバンク光を申し込むなら、下記代理店からの申し込みがおすすめです。

大きなポイントとして、2ヵ月後に必ずもらえる現金30,000円のキャッシュバックは魅力的ですよね。

もちろん、余計なオプションに加入する必要もありません。
【STORY】ソフトバンク光申込サイト

auひかり

auひかりはNURO光と同じ独立した回線なので、高速通信が可能です。

NURO光の高速通信を期待していた人にもお勧めできる回線と言えます。

auの携帯やスマホを使っているユーザーであればセット割「auスマートバリュー」が利用でき、毎月の通信費が安くなる点もお勧めのポイントです。

auひかり代理店が展開しているキャンペーンを利用すると、最大52,000円のキャッシュバックが受け取れ、さらにお得に契約できますよ。

【フルコミット】auひかり申込サイト

ドコモ光

NURO光で提供エリア内に当てはまらなかった方は、「ドコモ光」もおすすめですよ。

ドコモ光は光コラボレーション事業者なので、フレッツ光と同じNTTのフレッツ回線を使っており、全国どこでも契約できる提供エリアの広さが強みです。

現在ドコモのスマホ携帯を使っているユーザーなら、ドコモ光とセットで使うとスマホ料金が安くなる「ドコモ光セット割」が利用できますよ。

家族みんなで通信量を分け合うシェアプランだと最大3,500円、1人用のプランでも最大1,600円の割引があります。

ただし、ドコモ光は全国的に利用ユーザーが多いためプロバイダによっては回線速度が遅くなってしまいがちなのも事実です。

選ぶプロバイダによっては混雑を回避して通信することができますよ。

ドコモ光で通信状態が安定するプロバイダについては、こちらの記事を参考にしてくださいね。
ドコモ光のプロバイダ全25社を比較!おすすめプロバイダを紹介

また、こちらのドコモ光代理店サイトでは、最大15,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施していますよ。
【ネットナビ】ドコモ光申込サイト

工事に不安があるときは、NURO光に問い合わせよう

NURO光の回線工事について口コミを見てみると、「開通までに時間がかかる」や「工事の連絡が来ない」という書き込みがよく見られました。

工事の込み具合にもよりますが、一般的には申し込みから宅内工事までに2週間~2カ月ほどかかります。

宅内工事が終わってから屋外工事の予定を決めていくので、屋外工事が行われるまでは1~3カ月ほどかかってしまいます。

NURO光からの連絡を待っているだけではなかなか工事が進みませんよね。

直接問い合わせする場合は、NURO光開通センターに電話してみましょう。

電話番号(0120)‐201‐761
受付時間 9:00~21:00
休業日 年末年始を除いて年中無休

まとめ

NURO光の回線工事費用は戸建住宅、マンションとも40,000円~60,000円と割高ですが、工事費実質無料キャンペーンが使えるので毎月割引が適用され、実質的に無料で工事ができます。

回線工事が無料なのは嬉しいですが、NURO光の回線工事は申し込みから工事完了まで2~5か月程かかるなど開通までに時間がかかるということを理解しておく必要がありますよ。

「そんなに待てない!」 という方や、NURO光のエリア外だったり、結局工事ができなかったりした時は方、ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光がおすすめですよ!

超高速2Gbps!nuro光 おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

わたしのネット限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)