閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

NURO光の工事は遅い?各種工事の流れ・注意点を徹底解説!

NURO光 工事方法

NURO光を開通させるには、必ず初期工事が必要です。

初期工事を行えば、業界最速レベルの超高速インターネットがご自宅で利用できます。

しかし、NURO光の開通工事は、2回必要になるなど、他回線とは違うポイントがありますので、注意が必要です。

また、NURO光の工事は遅いという声も聞かれますが、実際のところどうなのでしょうか。

この記事では、NURO光の工事内容や工事費を無料にする方法、注意点、工事に関する評判などを詳しく解説していきます。

NURO光の申し込みから開通までの流れ

NURO光の申し込みから開通工事が終わるまでのざっくりとした工程は以下のとおりです。

  1. 申込手続き
  2. 宅内工事日の調整・決定
  3. 宅内工事の実施
  4. 屋外工事日の調整・決定
  5. 屋外工事の実施
  6. NURO光回線開通・利用開始

上記からわかるとおり、NURO光では開通工事が宅内工事と屋外工事の2回必要です。

他社回線では1回の工事で宅内・屋外ともに完了しますが、NURO光は別日に行われるため、開通工事が遅くなりがちだということを覚えておきましょう。

それでは、屋内工事・屋外工事、それぞれどのような内容になるのか、流れを詳しく見ていきます。

【戸建て】NURO光の開通工事内容

戸建て住宅にNURO光回線を導入するには、初期工事として宅内・屋外の2回の開通工事が必要ですが、どんな工事内容なのかはわかりませんよね。

そこで、NURO光で行われる宅内・屋外のそれぞれの工事内容を詳しく説明していきます。

NURO光宅内工事の流れ

NURO光の1回目の工事は、宅内工事です。

宅内工事では、光ケーブルの引き込みや機器の固定のため、原則として壁に数か所の穴をあけることとなりますので覚えておいてくださいね。

では、NURO光の宅内工事の具体的な流れをみていきましょう。

<NURO光戸建てタイプの工事内容>
工事作業
詳細
光キャビネットの設置
家の外壁に「光キャビネット」と呼ばれる、電柱から光ケーブルを引き込むための装置を設置します。
光ケーブルの引き込み方法は「電話配管を利用」「エアコンダクトを利用」「壁に穴をあける」の3種類があり、それにより光キャビネットの設置位置が変わります。
光コンセントの設置
光コンセントは屋内に設置するので、取り付けたい位置をあらかじめ決めておきましょう。
宅内配線
光キャビネットから引き込んだ光ケーブルを光コンセントまで配線します。
ONUの設置
家の中まで引き込んだ光ケーブルを室内に設置したONU(回線終端装置)に接続すれば1回目の工事の完了です。

光キャビネットの設置からONUの設置まで、すべてNURO光の工事担当者が行ってくれます。

宅内工事は、家の中に立ち入って作業しますので、必ず契約者本人や家族の立ち合いが必要です。

NURO光屋外工事の流れ

NURO光の2回目の工事は、屋外工事です。

  1. 近くの電柱から光ケーブルを引き込む
  2. 引き込んだ光ケーブルを光キャビネットに接続

上記からわかるとおり、屋外工事の内容はシンプルですね。

屋外工事では、業者が宅内に入って作業をすることはありません。

ただし、工事前に担当者から工事内容の説明を受け、工事後には完了の報告を受けてインターネットに接続されたことを確認する必要があります。

屋外工事とはいえ、立ち合いが必要ですので注意してください。

2回の工事を1回にまとめる方法がある!

NURO光の開通工事では2回とも立ち合いが必要となることがわかりましたが、日中に2回も工事に立ち会うことが難しい方も多いと思います。

2回の立ち合いが難しい方は、追加料金を支払い2回の工事を1日で済ませてしまいましょう。

申し込み後の工事日調整の時に「1日で済ませたい」と申し出るだけで、2回の工事を同日に行っうよう手配してもらえますよ!

ただし、NURO光の工事を1回にまとめるには、別途5,000円の費用がかかりますので注意してください。

さらに、平日に都合がつかないという人は土日・祝日に工事を行うことができますが、これにも別途3,000円の費用がかかります。

したがって、土日・祝日に1日で工事を終わらせたいという人は「5,000円+3,000円=8,000円」の別途料金が請求されることになります。

通常工事料金
40,000円
同時工事追加料金
5,000円
土日・祝日追加料金
3,000円
合計
48,000円

土日、祝日に工事を1回にまとめて申し込みをする場合、合計で48,000円もの金額が発生します。

とはいえ、NURO光を新規契約される方は工事費40,000円を実質無料にするキャンペーンの適用が可能です。

工事を1回にまとめたり、土日祝日に工事を依頼した場合でも、最大で8,000円しか費用がかからないことになります。

なお、予約の混雑状況によっては、依頼を受け付けてもらえない場合もあるので注意してくださいね。

【マンション】NURO光の開通工事内容

マンションでNURO光を新規開通したい場合は、まずNURO光が導入されているマンションなのかどうかが鍵になります。

もし、NURO光の回線設備が導入されている場合は、部屋まで回線を引き込むだけで完了しますが、導入されていなかった場合は、新しく設備導入工事から始めなければなりません。

マンションにNURO光を導入する場合も、戸建て住宅での工事と同様の流れとなります。

<1回目(宅内工事)>
  • 光キャビネットの設置
  • 光コンセントの設置
  • 宅内配線
  • ONUの設置
<2回目(屋外工事)>
  • 近くの電柱から光ケーブルを引き込む
  • 引き込んだ光ケーブルを光キャビネットに接続

マンションであっても、壁に穴をあける可能性が高いため、管理会社や大家さんに許可をとっておいてくださいね!

【口コミ調査】NURO光のマンションタイプの開通は大変!?

マンションでのNURO光開通工事は戸建て住宅よりも長い期間が必要となるほか、そもそも入居者が勝手に工事することは原則としてできず、管理会社や大家さんに交渉する必要があります。

Twitterで検索して30件ほどの口コミを調査した結果、管理会社や大家さんへの確認が大変だからNURO光の契約をあきらめようか迷っている、という人も少なくありませんでした。


マンションの管理会社にアクションが必要なため、契約が絶望的と述べられていますね。


こちらは管理会社への確認が面倒で迷っている様子。

ちなみに、管理会社へ連絡しても許可が得られなければ契約できないため注意してくださいね。


上記の方は、NURO光の工事が入るとのこと。

無事管理会社からの許可も取れたようですね!

マンションにおけるNURO光導入について、詳しい内容は以下の記事もご参照ください。

NURO光の開通工事費はいくら?安くできるって本当?

NURO光の開通工事には、戸建て住宅・マンションともに40,000円の費用がかかります。

40,000円の工事費用は他社回線と比較しても高額です。

<光回線の工事費用比較>
戸建て
マンション
NURO光
40,000円
auひかり
37,500円
30,000円
ソフトバンク光
24,000円
ドコモ光
18,000円
So-net光
24,000円

※すべて宅内・屋外工事が発生する場合の料金です。

NURO光は他社回線と比較しても工事費用が40,000円と比較的高いことがわかりますね。

しかし、NURO光開通工事費はキャンペーンの適用で実質無料にできるんですよ!

新規契約は工事費実質無料!

新規でNURO光を契約する場合は、工事費実質無料キャンペーンが適用できます!

ただし、NURO光で実施している工事費用無料キャンペーンとは、発生する工事費の分割支払い分が毎月割引されることにより実質的に負担がゼロになるという仕組みで、最初から完全無料となるわけではないので注意が必要です。

NURO光の分割払いは30ヶ月に設定されていますので、30ヶ月間使い続ければ実質無料になります。

工事費 40,000円
工事費実質無料 30ヶ月間1,333円割引 = -39,990円

しかし完全に無料になるわけではなく、分割払いが終わっていない状態で解約すると、残債分が一括で請求されてしまいますので注意してくださいね。

NURO光のキャンペーンは工事費実質無料キャンペーン以外にも複数ありますので、詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

移転特典!引越しでも工事費が無料に!

現在NURO光では、引越しをひかえたユーザー向けに「移転キャンペーン」も行っています。

本来なら移転の際にも工事費などの費用が発生しますが、移転キャンペーンでは諸々の費用がすべて無料になります。

移転の際に発生する費用がネックで乗り換えを検討する人が多い中、この特典は嬉しいポイントですね。

詳しい内容は関連記事でも紹介しているので、ぜひご覧ください。

NURO光の開通工事で気をつけるべきこと4つ

NURO光の開通工事で注意すべき点をまとめてみました。

  • 工事には必ず立ち合いが必要
  • 土日・祝日は工事費が上がる
  • 途中解約すると工事費の残債が一括請求される
  • マンションではNURO光の工事ができない場合もある

申し込みから工事日・利用開始までスムーズに進められるように、それぞれしっかり確認しておきましょう。

工事には必ず立ち合いが必要

NURO光の開通工事は宅内工事、屋外工事の2回とも立ち会いが必要です。

立ち会う人は契約者本人でなくても、家族や親せきなどで問題ないので、工事日当日は確実に在宅しておくようにしましょう。

また、どうしても2日も在宅するこができないという場合は、宅内工事と屋外工事を一括にまとめる方法もオススメです。

日程調整の際に、1回で工事を終わらせたい旨を伝えると、工事を一括で進めてもらえます。

ただし、追加料金として5,000円が発生しますので注意してください。

土日・祝日は工事費が上がる

平日は時間が取れない場合は土日・祝日に工事を依頼することも可能ですが、別途3,000円の費用が発生します。

工事は2回あるので、どちらも土日・祝日に行うと合計6,000円の追加料金が請求されてしまいますので注意してください。

途中解約すると工事費の残債が一括請求される

新規契約特典である「工事費実質無料キャンペーン」では、工事費が完全無料になるわけではなく、分割払い分の金額が毎月割引されるというものです。

NURO光では30回分割払いとなっていますので、30ヶ月間継続利用することで工事費が全額相殺され「実質無料」になるのです。

そのため、分割支払い分がまだ残っている状態で途中解約すると、残債分を一括で支払わなければならなくなります。

違約金が発生した場合は、残債の支払いとのダブルパンチになりますので十分注意しましょう。

また、告示の残債以外の解約料金については、以下の記事で詳しく説明していますので参考にしてください。

マンションではNURO光の工事ができない場合もある

マンションの場合、すでに「NURO光 for マンション」が導入されていれば、部屋への簡単な引き込み工事のみで光回線を利用することができます。

しかし、設備が導入されていない場合は、共用設備の導入工事から始めル必要があります。

導入工事はマンション全体の設備に関わってくるため、入居者個人で勝手に進めることができません。

設備導入には大家さんや住民の方々の承諾が必要となるため、許可がおりない場合は工事自体ができませんので注意してください。

NURO光の工事は遅い?口コミをチェック

NURO光の工事についてTwitterにて「NURO光 工事」というキーワードで検索してみました。

過去半年の口コミを調べた結果、7件の口コミが見つかり、やはり「工事日決定が遅い」や「連絡がこない」という口コミが目立ちました。

しかし、おおむね1~2ヶ月ほどで工事は完了しているようですので、早い段階で申し込みをしておくことが重要ですね。

申し込みから工事日までちょうど1ヶ月となっています。

3月17日は日曜日ですので、土日祝日で依頼を出しているため遅くなっている可能性もあります。

NURO光にかかわらず、光回線で工事日が1か月後になってしまうのは珍しくありませんので、早めに申し込んでおきたいところですね。

こちらの方は、5月末の申し込みですので、比較的閑散期にあたります。

しかし、工事日はほぼ1か月後の6月後半となっています。

やはり申し込みからすぐに工事とはいかないようです。

こちらは実際にNURO光を契約した方の工事日程です。

11月中旬~12月上旬にかけてNURO光の開通作業が行われたようですね。

閑散期にあたりますが、それでも1カ月弱の時間がかかっていることも考えると、土日指定や春などの繁忙期の申し込みはさらに時間がかかります。

工事が遅いことを見越して、NURO光の申し込みは早めに行いましょう。

また、元の回線を解約せずに、NURO光を申し込むことでインターネットが使えない期間をなくすことができますので、元の回線の解約はNURO光の工事後に行うようにしてください。

NURO光の開通工事が遅い場合の対処法

開通工事が遅くストレスに感じてしまう人のために、対処法を3つご紹介します。

工事が遅い場合には以下の対処法があげられます。

それぞれについて解説していきますので、早く開通したいという人は参考にしてくださいね。

電話やSMSでの連絡を見逃さないように注意!

NURO光の申し込みを済ませるといよいよ工事日の調整が行われます。

日程調整の際に電話やSMSでの連絡を見逃してしまうと「連絡がつかなかった」との理由で後回しにされてしまう可能性があります。

事前の連絡があると分かっている場合はもちろん、いつ連絡が来てもすぐに対応できるように電話やメールはしっかりとチェックしておきましょう。

工事日程は土日・祝日を避ける

平日に立ち会い工事が厳しい方は、追加料金を払ってでも土日・祝日に予約したいですよね。

しかし、同じようなニーズをもつ方は多く、土日・祝日は常に予約が混雑する傾向にあるため、工事の遅延が予想されます。

工事日はできる限り平日に設定した方が、よりスムーズに開通まで進めることができますよ!

NURO光に工事の催促電話をかけてみる

工事の連絡がなかなかこない場合は、利用者側から催促の電話をかけてみてください。

【NURO光サポートデスク】

 電話:0120-65-3810
 受付時間:9:00~18:00(1月1日、2日、指定のメンテナンス日は除く)

【NURO光開通センター】

 東日本エリア:0120-201-761
 西日本エリア:120-130-624
 受付時間:10:00 ~ 19:00(年末年始除く年中無休)

ただし、催促の電話をかけたからといって必ずしも工事が早まるわけではありません。

サポートセンターへの電話は気休め程度と認識しておきましょう。

NURO光の開通工事までの期間は1~2ヶ月かかる!余裕をもって申し込みをしよう

これまで使っていた回線を、NURO光の工事完了前に解約すると、工事が遅延した場合にインターネットが使えない期間ができてしまいます。

仕事の都合などでどうしてもインターネット環境が必要な方は、開通後に解約することをオススメします。

また、NURO光は、開通まで1ヶ月以上かかることが多々ありますので、インターネットを使いたい日から逆算して1~2ヶ月は前もって申し込みを行ってください。

NURO光の開通工事の申し込み方法

NURO光の開通工事は、NURO光へ申し込みをすれば、すぐに日程の調整に入ります。

NURO光の申込窓口は、公式サイトはもちろん、代理店窓口でも契約できますので各社を比較して、契約先を決めてくださいね。

ちなみに、NURO光の公式特設サイトであれば、オプションの加入などの適用条件がなく、気軽に35,000円のキャッシュバックが受け取れるためオススメです!

申し込み後は折り返しの電話やメールがきますので、連絡を受け次第、工事についてのやり取りを始めましょう。

なお、NURO光の申込方法については、以下の記事でも詳しく解説していますので参考にしてください。

工事予約は午後より午前の予約が取りやすい!

平日の午前中は比較的、NURO光の工事予約が取りやすい時間帯となっていますので、すばやくNURO光を開通させたい方は、このタイミングを狙いましょう。

また、3~4月は引っ越し時期と重なり混雑が予想されますので、なるべく避けることをオススメします。

NURO光の工事予約について20件程度の口コミを探りましたが、やはり午前中に工事予約の空きが多いということがわかりました。

直前に午後から午前への変更されることも多いようですね。

とはいえ、直前に午後に変更されても困る、という人は多いでしょう。

そのため、どうしても変更したくない場合は、電話が入ったときに伝えて、予定通り工事を行ってもらえるよう要請してください。

NURO光は工事前日までに訪問時間のお知らせ電話が入る

NURO光の申し込みを済ませると、10日後くらいに工事日調整の連絡が入ります。

電話に出損ねると開通工事が先延ばしになってしまう場合があるので、申し込み時は携帯電話の番号を登録しておくといいでしょう。

また、工事日が決定すると、前日までに工事担当者から訪問時間のお知らせ連絡があります。

予定の時間帯に必ず在宅してもらえるように再確認するための連絡です。

当日の工事をスムーズに進めるためにも、業者からの連絡には必ず対応できるようにしておいてくださいね!

また、工事日の確認はマイページからも行うことができます。

いつ、工事日かわからなくなった、という場合は、マイページから確認してくださいね。

NURO光の工事日を変更・キャンセルする場合の問い合わせ先法

NURO光の工事日を変更したい場合は、「NURO光開通センター」へ問い合わせてください。

【NURO光開通センター】

 東日本:0120-201-761
 西日本:0120-130-624
 受付時間:9:00~21:00(年末年始を除く)

上記電話番号に連絡することで、工事日の変更に対応してもらうことができますよ!

また、NURO光のキャンセルについては、「NURO光サポートデスク」に問い合わせてください。

【NURO光サポートデスク】

電話:0120-65-3810
受付時間:9:00~18:00(1月1日・2日・指定のメンテナンス日を除く)

ただし、直前の連絡になると違約金が発生してしまうこともありますので注意してください。

どうせキャンセルするなら無料でキャンセルを行いたいですよね!

NURO光の契約を違約金なしでキャンセルしたい場合は、必ず工事の2日前までに「NURO光サポートデスク」に連絡しましょう!

NURO光をキャンセルして解約するまでの手順

NURO光の契約を工事前にキャンセルする場合の手順は以下のとおりです。

  1. 必ずNURO光公式にキャンセルの連絡をする
  2. 工事が完了していない場合は電話キャンセルできる

なお、工事後にキャンセルする場合は、解約扱いとなってしまうため違約金が発生します。

しかし、工事後「NURO光契約内容のご案内」が届いて8日以内であれば、初期契約解除制度が利用できます。

初期契約解除制度を利用すれば、違約金を無料で解約ができますよ!

ただし、開通工事費は請求される可能性がありますので注意してくださいね。

また、初期契約解除制度を利用する場合は、電話で手続きを行えませんので、FAXまたは郵送で開通時に送付されている「NURO光契約のご案内(So-net契約のご案内)」に所定の情報を記入してSo-netに提出してください。

NURO光の解約時は撤去工事が不要!

NURO光を解約しても撤去工事は強制ではありませんので、設備を残しておいてもよいのであればそのままにしておくことができます。

ただし、管理会社や大家さんから要請があった場合は、撤去工事を行う必要がありますので注意してくださいね。

なお、 NURO光の撤去工事の申し込みは以下に問い合わせて行ってください。

<NURO光サポートデスク>

電話番号:0120-65-3810
受付時間: 9:00~18:00(1月1日・2日・指定のメンテナンス日を除く)

撤去工事の申し込みの際に工事日をいつにするか聞かれます。

事前にどの日なら予定が開けられるか確認しておいてください。

また、撤去工事は1日で終わりますが、レンタルしていた機器を別日に担当者が訪れて回収していくため、実質2日の在宅が必要です。

撤去工事を依頼したい場合は撤去費1万円がかかる

NURO光の設備はそのまま放置していても大丈夫ですが、必要に応じて任意で撤去工事を行います。

ただし、撤去工事には費用が10,000円必要になりますので注意しましょう。

まとめ

NURO光の開通工事は「宅内工事」と「屋外工事」の2回が必要ですが、別途料金で1日にまとめることもできます。

混雑状況によっては工事完了まで待ち期間が長くなる可能性がありますので、利用開始日から逆算して余裕をもって申し込みましょう。

また、NURO光の工事には必ず立ち合いが必要となりますから、工事日は本人またはご家族が在宅しているようにしましょう。

万が一、開通前にキャンセルしたくなったら、NURO光サポートデスクに連絡すれば、屋外工事完了前に限りキャンセルが可能です。

NURO光の開通までスムーズに進むよう、スケジュールに余裕を持って工事を依頼してくださいね。

超高速2Gbps!nuro光 おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る