閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

auひかりの月額料金は結局いくら?料金をさらに安くする見直しポイントもチェック!

auひかり 利用料金

安いと評判のauひかりですが、実際のところ、料金は本当にお得なのか気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、auひかりを契約すると発生する料金すべてを網羅してお伝えしています。

auひかりの月額料金はもちろん、auひかり電話の料金、ナンバーディスプレイ等のオプション料金についても解説しています。

さらに、契約を検討している方・利用中の方向けに、できるだけ安い料金に抑えるコツを伝授しますのでぜひご覧ください!

auひかりを契約すると発生する料金を解説

auひかりの料金の内訳として、大まかに以下の3つが発生します。

  • 月額利用料金
  • 月額のオプション料金
  • 初期費用

それぞれの料金がいくら発生するのか確認していきましょう。

auひかりの月額利用料金はプランによって違う

auひかりは、以下の違いでプランが変わり、料金や受けられるサービスも変わります。

  • 建物の種別(戸建てorマンション)
  • 契約年数
  • 速度

戸建てタイプの月額料金

auひかりの戸建て向けプランは、以下の3つのプランから選択できます。

ずっとギガ得プラン ギガ得プラン 標準プラン
1年目の月額料金
5,100円
5,200円
6,300円
2年目の月額料金
5,000円
3年目以降の月額料金
4,900円
契約年数
3年
2年
なし
解約違約金
15,000円
9,500円
なし

※いずれも税抜

上記の表のとおり、auひかりは契約期間が長いほど、月額料金が安くなります。

なので、長く使うことを決めているのであれば、ずっとギガ得プランが最もオススメです。

ただし、契約期間のあるプランを途中で解約すると、違約金が発生しますので注意してくださいね。

ずっとギガ得プラン・ギガ得プランについての詳細は、以下の記事でも紹介しています。

マンションタイプの月額料金

auひかりのマンションタイプの場合は、該当の建物が以下のうちどの配線方式を利用しているかによって料金が変わります。

自分で好きなタイプを選ぶことはできませんので注意てください。

サービス名 月額料金
マンションミニ(光配線方式) 5,000円
マンションギガ(光配線方式) 4,050円
タイプF(光配線方式) 3,900円
タイプV(VDSL方式) 8契約以上 4,100円
16契約以上 3,800円
都市機構デラックス(VDSL方式) 3,800円
タイプE(LAN配線方式) 8契約以上 3,700円
16契約以上 3,400円

ちなみに、マンションタイプの場合は、お得プランAと標準プランの2つのプランから選ぶことができます。

お得プランAと標準プランの違いは、契約期間と特典、そして違約金が発生するかどうかです。

お得プランA 標準プラン
契約年数
2年
なし
解約違約金
7,000円
なし
特典

おうちトラブルサポート

(通常400円/月)が無料

なし

おうちトラブルサポートとは、水回り・電気・ガス設備のトラブルや鍵の紛失などの問題を解決してくれる、auひかりのオプションサービスです。

年中無休・24時間対応可能で便利なサービスなので、トラブル時に安心がほしい方はお得プランAを検討してみてくださいね。

5ギガ・10ギガタイプの月額料金

auひかりは、関東エリアの一部で、最大速度が10Gbpsまたは5Gbpsのプランも用意しています。

ただし、戸建て限定のプランですので注意してくださいね。

5ギガ・10ギガプランの料金はそれぞれ以下のとおりです。

5ギガプランの場合は、1Gbpsのプランと同じ月額料金で利用できるのでうれしいですね。
 

10ギガプラン 5ギガプラン
契約年数
3年
3年
解約違約金
15,000円
15,000円
1年目の月額料金
5,880円
5,100円
2年目の月額料金
5,780円
5,000円
3年目の月額料金
5,680円
4,900円
4年目以降の月額料金

auスマートバリュー適用時:

5,680円

auスマートバリュー適用時:

4,900円

auスマートバリュー適用なし:

6,180円

auスマートバリュー適用なし:

5,400円

※上記金額は500円の割引適用後の金額です

なお、超高速スタートプログラムを適用すると、10Gbps・5Gbpsプランともに、3年目までは毎月500円の割引がされます。

とにかく高速のインターネットを使いたいという方は10ギガ・5ギガプランを検討してみてくださいね。

auひかりのオプション料金

auひかりには、他にも以下の表のような多彩なオプションがそろっています。

オプション名 月額料金 内容
テレビサービス
634円~
テレビやビデオチャンネルが楽しめる光テレビオプション
無線LAN機器レンタル
500円
無線LANルーターをレンタルできる
無線LAN利用制限
無料
無線LAN接続ができる時間帯や機器を制限できる
au Home
980円
自宅の家電をIoT化できる
安心ネットフィルター
190円
不正なサイトやフィッシング詐欺をブロックする
おまかせアドバイザー
無料
専門スタッフによるauひかりホームの導入のサポート
かけつけ設定サポート
2,000円~/1回
スタッフが自宅に伺い、インターネット・パソコン周りをサポート
おうちトラブルサポート
400円
水まわり、電気設備などの生活面のトラブルを24時間サポート

初期費用として契約事務手数料・工事費用が必要

auひかりの契約時には、初期費用として契約事務手数料・工事費用が必要です。

プラン 契約事務手数料 回線工事費 工事費の分割払いの割賦金
ホーム (5ギガ・10ギガ プランも同様)
3,000円
37,500円

・2018年3月1日以前に契約している方:1,250円×30ヶ月

・2018年3月1日以降に契約した方:625円×60ヶ月

マンション
30,000円
1,250円×24ヶ月

工事費用はキャンペーンで実質無料

auひかりの工事費の高さがネックで、乗り換えをためらっている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、auひかりでは、同時にauひかり電話を申し込むことで、初期工事費が実質無料になるキャンペーンを行っています。

ただし、工事費用実質無料キャンペーンは、あくまで分割した工事費を毎月割引するという内容です。

そのため、割引期間満了の前に解約してしまうと、残額を一括で支払わなくてはいけませんので注意してください。

auひかりの月額料金を他社と比較してわかったこと

auひかりの月額料金は、他社回線と比べると安いのでしょうか。

以下の表で、主要回線の月額料金をまとめてみました。

戸建てタイプ マンションタイプ

セット割が適用される

携帯キャリア

auひかり
5,100円
3,800円
au
ドコモ光
5,200円
4,000円
ドコモ
ソフトバンク光
5,200円
3,800円
ソフトバンク
NURO光
4,743円
1,900~2,700円
ソフトバンク
コミュファ光
5,550円(光電話込み)
3,940円(光電話込み)
au(プロバイダによる)
So-net光
4,600円
3,500円
au
OCN光
5,100円
3,600円
なし
フレッツ光(NTT東日本)
5,900円
3,550~4,550円
なし
フレッツ光(NTT西日本)
5,800円
3,350~4,450円
なし

※税抜、いずれも1年目の料金
※ドコモ光およびフレッツ光は、最も安いプロバイダの場合で算出

正直なところ、フレッツ光以外の回線はどの回線も似たり寄ったりな料金であることがわかります。

表を見る限りでは、auひかりが突出して安い回線!というわけではないように思えてきてしまいますよね。

しかし、auひかりは工夫次第でさらに安い料金で使うこともできます。

auひかりをもっと安い料金で利用する方法4つ

auひかりの月額料金が高いと感じても、次の4つのポイントを見直すことで、さらに安くできます。

  1. オプション料金
  2. auスマートバリュー
  3. au WALLET
  4. キャンペーンやキャッシュバック

auスマートバリューで携帯料金が割引になる

auの携帯電話やタブレットをお使いであれば、auスマートバリューはぜひ適用しておきましょう。

auひかりとセットにすることで、最大で2年間、毎月1,410円割引されます。

auスマートバリューについては、以下の記事も参考にしてくださいね。

不要なオプションに加入し続けていないかをチェック

利用していないオプションサービスがあるときは、解除してオプション料金を節約しましょう。

特に店舗で申し込んだ場合だと、申し込みの際にお得になるからという理由で不要なオプションをつけられる場合もあるので注意が必要です。

こまめにMy auをチェックし、内訳を見直しましょう。

au WALLETでポイントを貯めよう

auユーザーなら、年会費無料で利用できるクレジットカードである、au WALLETを活用しましょう。

auの携帯料金やauひかりの料金を支払うことで、1,000円につき10ポイント以上のポイントを貯めることができます。

少しでもお得にauのサービスを活用するためにも、加入しておいて損はありませんね。

お得なキャンペーンを活用しよう

auひかりを検討している方は、キャンペーン内容を必ずチェックしてから申し込むようにしましょう。

auひかりを申し込むと、キャッシュバックや割引などのお得なキャンペーンが適用できるからです。

どの窓口がお得かよく確認した上で申し込みをしてくださいね。

代理店サイトのキャンペーンを利用すればさらにお得!

auひかりは、ネット代理店経由で申し込むと、よりお得になります。

なぜなら、auひかりの公式特典に加えて、代理店独自のキャッシュバックや特典を追加で受け取ることができるからです。

また、代理店独自のキャンペーンは高額キャッシュバックを実施していることが多いこともメリットとしてあげられます。

その他、auひかりの代理店のメリット・デメリットとお得な代理店がどこかについては、以下の記事でも紹介していますのでチェックしてみてくださいね。

auひかりの料金に関する疑問を解決しよう

auひかりの料金について、「これってどうなの?」と疑問に思うことはまだまだありますよね。

次からauひかりを契約する際に気になる人が多い、以下の質問について見ていきましょう。

  • 料金の確認方法
  • 料金の支払い方法
  • プランの変更で発生する料金

料金の確認方法は?ネットでもチェックできる

auひかりの料金は、Webや紙媒体の請求書で確認が可能です。

Webの場合はPCのほか、スマートフォンや携帯でお手軽に確認が可能です。

紙の請求書だと、1枚あたり200円の料金がかかるので、Webでの確認をオススメします。

料金確認の際は、以下の点に気をつけて見ておくといいですよ。

  • 想定通りの料金が請求されているか
  • 余計なオプションがついていないか
  • auスマートバリューの割引が利いているか

auひかりの料金の支払い方法は3種類ある

auひかりの料金は、以下の3つの方法から選ぶことができます。

  • クレジットカード払い
  • 口座振替
  • コンビニ払い

クレジットカードで支払いをする場合は、au WALLETクレジットカードだとお得にポイントを貯めることもできますよ。

詳しくは、以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

プランの変更で料金が発生することも

auひかりを利用中に、「ギガ得プランから標準プランに変更したい!」など、プランの変更を行いたい場合もあるかと思います。

auひかりのプラン変更は、できる場合とできない場合があるので注意が必要です。

また、プランの変更内容によっては、解約違約金や、回線工事・回線撤去工事が必要になることもあります。

気になる方は、次の記事に詳細が書かれていますので、チェックしてみてくださいね。

auひかりを解約したい!発生する費用は?

auひかりを解約する際は、以下の料金が請求されることがありますので注意が必要です。

  • 解約月の月額料金
  • 工事費残債
  • 解約違約金

解約月の月額料金

auひかりの解約月の月額料金は、日割り計算されます。

ただし、オプション料金は日割り計算されません。

オプションサービスをご利用の方は、解約のタイミングに注意してくださいね。

初期工事費の残債

auひかりの工事費を分割払いしている場合は、払い終わらないうちに解約してしまうと、工事費の残債が一括請求されます。

注意しておきたいのは、もし工事費の無料キャンペーンを適用していたとしても、同様に一括請求されることです。

なぜなら解約してしまうとキャンペーンが適用されなくなってしまい、残債分は割引対象から外れてしまうためです。

戸建てタイプの場合は60ヶ月間、マンションタイプの場合は24ヶ月間が、分割払いの期間中です。

上記期間は、できるだけ解約を行わないようにした方がいいでしょう。

解約違約金

更新月以外の解約で、以下のとおりの違約金が発生します。

<戸建てタイプの場合>

  • ずっとギガ得プラン:15,000円
  • ギガ得プラン:7,000円

<マンションタイプの場合>

  • お得プランAを利用している場合:7,000円

また、違約金をできるだけ発生させたくないのであれば、以下の対策を行いましょう。

  • 更新月か更新月翌月に解約する
  • 違約金を負担してくれる回線に乗り換える

【2018年3月~】撤去工事費が必要

auひかりの解約の際に注意しなければならないのが撤去工事費です。

2018年3月以降にauひかりホームを契約すると、解約時に設備の撤去費用28,800円を支払わなくてはならなくなりました。

2018年3月より前に契約していたユーザーであれば、設備を残置することも選択でき、撤去する場合の費用も1万円程度です。

しかし、今後は撤去工事費が必須ですので、auひかりを新しく契約する場合は注意が必要ですね。

【番外】auひかり電話の契約で発生する料金

auひかりを利用する場合、せっかくなら光電話もセットにしよう、とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

auひかり電話で発生する料金は、主に以下の表のとおりです。

電話料金の内訳 料金
月額基本料金 500円
通話料 国内通話(固定電話) 8円/3分
国内通話(携帯電話) 15.5~16円/1分

auひかり電話は月額基本料金、通話料ともに、NTTの固定電話よりも安くなりますのでオススメです。

実際にNTTの料金と比較した場合にどれだけ安くなるかや、ひかり電話の詳細については、以下のリンクをチェックしてみてください。

2回線以上利用する場合の料金

auひかり電話では、1契約に対して、2回線までの電話番号が利用できます。

1回線目は月額500円かかりますが、2回線目の基本料金は、450円(税抜)とお得です。

auひかり電話で2回線目を利用したい方は、My auもしくは電話のどちらかから問い合わせて申し込みを行ってください。

ナンバーディスプレイの料金

auひかり電話に切り替えたときに、ナンバーディスプレイ(発信者番号表示)を利用したいと考える方もいらっしゃるでしょう。

発信者の電話番号が表示されるため、知らない番号にはでなくてもいいので安心ですよね。

ナンバーディスプレイは、月額400円を追加で払うことで利用できます。

設定方法などの詳細は、以下のリンクも見てみてください。

その他ひかり電話のオプション料金

auひかり電話では、ナンバーディスプレイ以外にも便利なオプションが複数用意されています。

auひかり電話で利用できるオプション一覧を料金とともにまとめましたので以下をご覧ください。

サービス名 月額料金 電話オプションパック 電話オプションパックEX
割込電話
300円
発信番号通知
400円
番号通知リクエスト
200円
割込番号表示
100円
着信転送
500円
迷惑電話発着信ブロック
300円
×
迷惑電話撃退
700円
×
×
auケータイで着信確認
無料
点番号アナウンス
無料
国際不取扱
無料
番号通知設定
無料

「オプションを追加すると月額料金が高くなってしまう…」とお悩みの方にオススメなのが、オプションパックです。

オプションパックは、利用者が、ホームゲートウェイ(BL1000HW)を利用しているかいないかによって、お得度が少々変わりますので注意してください。

おなじくauひかりのオプションであるテレビサービスについては、以下も参考にしてくださね。

ホームゲートウェイ(BL1000HW)を利用している場合>

ホームゲートウェイを利用している場合は、電話オプションパックEXが利用できます。

電話オプションパックEXの〇印がついたオプションを2つ以上申し込むと、合計金額が690円を超えた分は無料となります。

つまり、最大でも月額690円で利用できるというわけです。

ちなみにホームゲートウェイ(BL1000HW)でも利用でき、電話オプションパックは月額500円で利用できます。

ホームゲートウェイ(BL1000HW)を利用していない場合

ホームゲートウェイがBL1000HW以外である場合は、電話オプションパックEXが使えないので、電話オプションパックの方をチェックしましょう。

電話オプションパックの〇印がついたサービスを2つ以上申し込むと、合計金額が500円を超えた分は無料となります。

最大で、月額500円のオプション料金になるということですね。

詳しくは、以下の記事も参考にしてください。

まとめ

auひかりの月額料金は、戸建て・マンションでも違いますし、選ぶプランによっても異なります。

例えば1ギガホームプランを選んだ場合は、以下のとおりです。

  • ずっとギガ得プラン:1年目5,100円、2年目5,000円、3年目4,900円
  • ギガ得プラン:5,200円
  • 標準プラン:6,300円

月額料金が安いプランを契約すると更新月に解約しない場合、解約違約金が発生してしまいますので注意してください。

また、上記金額では満足できない方でも、以下の対策を行うことで、月額料金だけでなくトータルコストも抑えることができますよ。

  • auスマートバリューによる割引
  • au WALLETの活用
  • キャッシュバック、工事費無料などのキャンペーンの適用

auひかりを契約する前に、必ず適用できそうなキャンペーンや割引をチェックしてから申し込むようにしましょうね。

キャッシュバック金額・受取方法に注目!auひかりおすすめ窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大110,000円キャッシュバック!
魅力的なのは最大110,000円のキャッシュバック!新規申込でも他社からの乗り換えでもおすすめの窓口です!月額はプランによって割引サービスを適用できるため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

おすすめ窓口フルコミット

最短翌月!52,000円キャッシュバック!
な、な、なんと!有料オプションや面倒な手続きが不要!ネット回線申込みだけでも45,000円がキャッシュバック!auひかりをはじめる際に、早く確実にキャッシュバックが欲しい方におすすめ!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る