閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりの月額料金を安く利用したい!シミュレーションしよう

auひかりの月額料金はざっと以下の3点の料金の合計になります。

  • 月額基本料金
  • 工事費の割賦金
  • 電話やテレビなどのオプションサービス

「KDDIからの内訳をみてもよくわからない!」といった方や、「これからauひかりを申し込みたい!」という方は料金形態を正しく理解してauひかりを利用しましょう!

手元に料金明細画面をご用意して読み進めていくと一層わかりやすいと思います。

下記の記事ではauひかりの料金確認の方法を説明していますので、併せてご覧くださいね。

【関連記事】auひかりの料金確認!プチ節約するための方法をご紹介

auひかりの月額料金の内訳はこうだ!

冒頭でお伝えしたとおり、auひかりの月額料金は大きく3つにわけられます。

  1. 月額基本料金
  2. 工事費の割賦金
  3. 電話やテレビなどオプションサービス

それぞれ詳しく見ていきましょう。

月額基本料金

一番大きな料金が月額基本料金です。
料金明細上では2段目に表記されている「auひかり(提携プロバイダ)」という項目にあたります。

例えばフレッツ光などもそうですが、本来インターネット料金とプロバイダ料金は別々に請求されます。
しかし、auひかりではインターネット料金とプロバイダ料金が合算されて請求されます。

フレッツ光・・・インターネット料金とプロバイダ料金別々の請求
auひかり・・・インターネット料金 + プロバイダ料金が最初からまとまって請求

プロバイダは7社の中から選ぶことができ、どのプロバイダを選んでも料金は変わりません。
auひかりのおすすめのプロバイダについて書かれた記事もありますのでご覧ください。

料金プランは一戸建てとマンションで分かれ、その先で更に細分化されます。

auひかり ホーム

一戸建てにお住まいの方はauひかり ホームを契約します。

3種類あるプランの大きな違いは契約の年数と月額料金です。

プラン名
月額料金
ずっとギガ得プラン
3年単位の自動更新
1年目:5,100円2年目:5,000円3年目以降:4,900円
ギガ得プラン
2年単位の自動更新
5,200円
標準プラン
契約期間なし
6,300円

ずっとギガ得プラン

ずっとギガ得プランはauひかりの主力プランです。

1年目から5,100円と他の2プランより安い月額料金です。
3年目以降は4,900円と割安でインターネットを利用できる点とずっとギガ得プランにすることではじめて受けられるキャンペーンがある点に注目です。

<注意点>
解約・プラン変更する場合、更新月でなければ契約解除料がかかる
契約解除料は15,000円(税抜)

解約金をかけないように解約する方法についての記事を書いていますのでご参考ください。

【関連】auひかりで解約金がかからない解約方法とは?

ギガ得プラン

2年自動更新のギガ得プランは2番目に料金設定がお得になっています。
2年間の契約は携帯電話でもおなじみですよね。

先述の通り、ずっとギガ得プラン限定のキャンペーンがあるためあまりギガ得プランはおすすめできません。

<注意点>
解約・プラン変更する場合、更新月でなければ契約解除料がかかる
契約解除料は9,500円(税抜)

標準プラン

標準プランは自動更新の契約年数がない代わりに月額基本料金が高いプランです。

メリットとしては上記の2つのプランのように契約解除料がかかる心配をしなくていいことです。

しかし、そもそもの月額料金が高いため契約解除料金を支払ってもずっとギガ得プランのほうが安く済ませられます。
また、詳しく後述しますが工事費が30回か24回の分割払いなので結局は利用が浅い段階での解約は工事費の残債を一括で支払う必要があるため、おすすめできません。

<注意点>
・月額料金が高い
・解約する際、プランに対しての契約解除料は発生しない。ただし工事費の残債がある場合、一括で支払わなければならない

auひかり マンション

auひかりのマンションタイプは複雑な料金形態です。
一見多くのプランがあるように見えますが、建物に引き込まれている回線の種類によって利用するプランが変わるので利用者側でプランを決めることは出来ません。

また、auひかりの接続装置が建物の中に設置されていない場合は契約が出来ないため、まずは建物に接続装置が設置されている対応マンションなのかを調べる必要があります。

また、マンションに接続装置がなくても3階建て以下のアパートなら戸建て用のホームタイプを契約できます。

提供タイプ月額基本料金

タイプV
(下り100Mbps 上り35Mbps)
16契約以上3,800円
8契約以上4,100円
都市機構デラックス
(下り100Mbps 上り35Mbps)
東日本/西日本3,800円
タイプE
(下り上り100Mbps)
16契約以上3,400円
8契約以上3,700円
マンションギガ
(下り上り1Gbps)
4,050円
マンションミニギガ
(下り上り1Gbps)
5,000円
タイプF
(下り上り100Mbps)
3,900円

タイプによって速度が違うことがわかりますね。
それぞれのプランの違いの詳細を説明している記事がありますので併せてご覧ください。

初期費用

auひかりで発生する初期費用は2種類あります。

  • 事務手数料
  • 工事費

事務手数料

事務手数料は開通した月の翌月に初めての料金とともに発生する料金です。

事務手数料・・・3,000円(税抜)

最初の月だけ料金が思ったより高くなっていると思う人も多いのですが、それは事務手数料の3,000円がかかっているからです。

翌々月の請求からは3,000円分は安くなるので安心しましょう。

工事費

auひかりの工事費は以下の通りです。

住宅工事費
戸建て37,500円(税抜)
マンション30,000円(税抜)

土日祝日は追加費用3,000円(税抜)

工事費は一括か24回払いでの支払いを選べます。

今から申し込む方はキャンペーンによって、工事費に相当する料金が月々の請求から割り引かれるため実質無料でスタートできます。

【話題】乗り換えるならauひかり!工事費用37,500円(税抜)が実質無料!

工事費用37,500円(税抜)が実質無料!!

auひかりならなんと通常37,500円の工事費が実質無料!また、人気のauスマートバリュー適応なら携帯と光のセットで毎月の携帯利用料がお安く出来ます!さらに最大70,000円キャッシュバックのチャンス!・・・詳しく見る

発生する工事費キャンペーンの割引額実質負担額
戸建て1,250円 × 30ヶ月-1,250円 × 30ヶ月0円
マンション1,250円 × 24ヶ月-1,250円 × 24ヶ月0円
注意!工事費の残債について

万が一auひかりを解約する際は分割払いになっている工事費の残債を一括で支払わなければなりません。
戸建てタイプなら30回払いなので2年半、マンションタイプなら24回払いなので2年間、それ以内の解約です。

工事費実質無料キャンペーンを適用している方も、解約と同時に工事費相当分の月額割引は打ち切られるため、残債を一括で支払わなければなりません。

例:auひかりのマンションタイプを1年間で解約

工事費30,000円 - 工事費を分割で12ヶ月間支払った(1,250円×12ヶ月=15,000円)
=残っている工事費(15,000円)を一括で支払う。

ひかり電話や光テレビなどのオプションサービス

ひかり電話や光テレビなどのオプションサービスを申し込む場合は更に料金が加算されます。

プロバイダのオプションなども含まれるため、本当に必要なオプションのみ契約することが大切ですね。

auひかり電話

auひかり電話の料金は以下の通りです。

内容料金
月額利用料金500円
国内通話8円/3分
携帯電話へauケータイへの発信:15.5円/分
auケータイ以外のケータイへの発信:16円/分
国際通話9.0円/1分
(アメリカ本土あての場合)

月額料金の節約のためにauひかり電話を契約しないのはおすすめできません。
なぜなら後述するauスマートバリューを適用するための必須オプションだからです。

固定電話をまったく使わない場合でも、とりあえず契約しておくと500円より大きい割引になるためお得です。

【関連】auひかり電話って必要?他社電話サービスとの違いとメリット

auひかりテレビ

auひかりテレビを視聴したい場合は次の料金が発生します。

チャンネルパック名月額料金
プラチナセレクトパック1,980円
ミュージックセレクトパック634円
プレミアムチャンネル(5種類)1,000円~2,300円
セットアップボックス レンタル料金500円

リーズナブルに多数のチャンネルが楽しめるので人気なサービスです。
視聴できるチャンネル詳細は次のページで詳しく説明しているので契約を考えている方はご覧ください。

>>auひかりテレビサービス

月額料金を大幅割引するキャンペーン

これからauひかりを契約する方は月額料金を割引してくれるキャンペーンを実施しています。

au端末とのセット割「auスマートバリュー」

auスマートバリューはauのケータイ・スマホ・タブレットなどの端末1台につき最大2,000円の月額料金が割引されるキャンペーンです。

1つだけ注意したいのはauスマートバリューで割引されるのはインターネット料金からではなく、auの携帯料金から割引される点です。

「auスマートバリューに申し込んだのにインターネット料金が高い!」

といっている方は携帯料金から割引されているのを見逃しているか、申し込んだ翌月からauスマートバリューが適用されるのことを知らないケースが多いです。

また、現在auひかりを利用している方でauスマートバリューを適用しているか不安な方はWebから料金明細を確認しましょう。

auスマートバリューの割引額、適用条件など詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

【関連記事】auひかりのauスマートバリューで得するユーザーとは

auひかりへ乗り換えると適用される「auひかりサポートプラス」

auひかりに乗り換えると適用されるauひかりサポートプラスは他社回線で発生した違約金を還元してくれるほかにも12ヶ月間月額料金を1,000円割引してくれるキャンペーンです。

①他社で発生した違約金を30,000円まで還元
②12ヶ月間月額1,000円割引

>auひかりの月額割引キャンペーン!

キャッシュバックキャンペーン

他にもキャッシュバックをもらうことで実質的に割引を受けることが出来ます。
もちろん、現金でキャッシュバックされるため自由に使うことが出来ます。

下記の窓口では最大70,000円のキャッシュバックを行っています。

おすすめ窓口最大82,000
キャッシュバック!
月額料金が12ヶ月間
1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大82,000円キャッシュバック

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

70,000円を12ヶ月で割った場合約5,800円になり、auひかりの月額料金を上回ります。
実質1年間インターネットの料金が浮くことになりますね。

以上を踏まえて料金シミュレーション!

ここまでの料金説明を踏まえた上で一度料金のシミュレーションを行ってみましょう。

月額料金
auひかり ホーム
ずっとギガ得割(1年目)
5,100円
工事費30回分割払い1,250円
工事費実質無料キャンペーン-1,250円
auひかり電話
(オプション:発信番号表示 追加)
900円
auスマートバリュー
(端末3台)
-4,230円
(携帯料金から割引)
auひかりスタートサポートプラス-1,200円
(12ヶ月間)
合計4,800円

auひかりのインターネット料金だけを見るとこのような内訳になります。

実際に請求されるインターネットの月額料金は5,000円近くですが、携帯料金からauスマートバリューの割引が引かれているのでもっとお得度は高いといえます。

以下のページだと簡単に料金シミュレーションが出来ておすすめです。
自分の場合だといくらになるか見てみましょう。

auひかりの月額料金をスピード診断!カンタン料金シミュレーション!

まとめ

auひかりの料金に関してまとめてみました。

インターネット料金の請求の内訳は

  • 月額基本料金
  • 工事費の割賦金
  •     

  • auひかり電話・auひかりテレビなどのオプションサービス

この3つです。

思ったより高いと感じている方は料金明細を確認して見直しを行いましょう。

これからauひかりの利用を開始する方はキャンペーンも豊富に実施しているので、出来るだけお得に契約しましょう。

以下のサイトから申し込むと最大70,000円のキャッシュバックなどのキャンペーンを行っていて特にお勧めですよ。

月額料金が安い!auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

月額12ヶ月間1,000円割引開催中!
この窓口の人気のヒミツは最大70,000円のキャッシュバック!申し込むなら絶対この窓口がおススメです!月額は格安なため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気!新規でもお乗換えでもおトクなauひかり!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る