閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

auひかりの料金まとめ!高いと感じたときの節約術、お得な申込方法も解説

auひかり 利用料金

auひかりの料金は、戸建てタイプが4,900~5,100円、マンションタイプが3,400~5,000円となっています。

これは大手スマホキャリアの光回線とほぼ同額なので、目立って安いというわけではありません。

しかし、auひかりは以下の方法で実質料金を下げることが可能です。

  • キャッシュバックキャンペーンを利用して申し込む
  • ひかり電話(500円/月)を契約する

auひかりの場合、固定電話の利用予定がない方でも、ひかり電話を契約するだけで次の3つのサービスの適用対象になります。

  • 初期工事費が実質無料になる特典
  • auスマホとのセット割「auスマートバリュー」
  • 他社違約金を最大30,000円負担してもらえる「auスタートサポート」

などのサービスも適用対象になります。

上記により、auひかり電話の月額料金500円/月以上の特典が確実にうけられます。

このことから、auひかりの毎月の支払額は、インターネット料金+ひかり電話料金+通話料が最適なものとなりますので、以下の金額を目安に高い・安いを導き出してみましょう。

  • 戸建て:5,400~5,600円+通話料
  • マンション:3,900~5,500円+通話料

今回は、auひかりの戸建て(ホーム)プラン、マンションプラン、ひかり電話の料金紹介だけでなく、料金が安くなるサービスや解約時にかかる料金まで詳しく解説していきます。

ちなみに、auひかりを利用するなら、高額キャッシュバックキャンペーンを実施中のWeb窓口「フルコミット」を経由するのがお得ですよ。

フルコミットでは、8ヶ月後に最大55,000円がもらえるキャンペーンと、オプション無しで最短翌月末に最大52,000円がもらえるキャンペーンを提供しています。

フルコミットで実施中のキャンペーン詳細は、こちらからご覧ください。

※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光のおすすめ申込窓口

Web窓口「フルコミット」なら最大55,000円のキャッシュバック実施中

auひかりは、ネットとひかり電話をセットで使用することにより月額料金が割引になるなど、実質料金を安くする方法がいくつかあります。

中でも、一番お得にauひかりを申し込むなら、最大55,0000円のキャッシュバックを受け取ることができるWeb窓口「フルコミット」を利用するのがオススメです。

フルコミットでは、8ヶ月後に最大55,000円がもらえるキャンペーンと、オプション無しで最短翌月末に最大52,000円がもらえるキャンペーンを提供しています。

auひかりを検討中なら、フルコミットで実施中のキャンペーンをこちらからぜひチェックしてみてくださいね。

※このボタンからお得な特典をチェック

auひかりの料金を他社回線と比較!

auひかりの料金を、戸建て・マンションタイプ別に他社回線と比較してみます。

戸建てタイプ
マンションタイプ
auひかり
5,100円 3,800円
フレッツ光
東日本
4,600円+プロバイダ料 2,950円+プロバイダ料
西日本
4,300円+プロバイダ料 3,250円+プロバイダ料
ドコモ光
5,200円 4,000円
ソフトバンク光
5,200円 3,800円
NURO光
4,743円 1,900円

※au:戸建てタイプ「ホーム1ギガ」 マンションタイプ:「タイプGお得プラン16契約以上」
※キャンペーン適用料金を記載

このように、auひかりは他の光回線と比べても特段安い光回線ではありません。

しかし、auひかりは契約窓口の実施しているキャッシュバックを利用することで、実質料金をグッと下げることができます。

キャッシュバックの内容や受け取り手順については「代理店のキャッシュバックキャンペーンを利用して申し込む」で後述していますので、ぜひご覧ください。

auひかりの料金プランまとめ

auひかりの料金には、プロバイダ利用料と機器利用料が含まれています。

プロバイダは指定7社のうちどこで契約をしても料金は同じなので、サービス内容を比較し、ご自身に合ったところを選択してみてください。

ちなみに、auひかりを無線利用したい方は、auスマートバリューに加入することで、無線LAN(Wi-Fi)レンタル料500円/月を無料にできますよ

この項目では、auひかりの料金ならびにお得な割引キャンペーンを紹介しています。

auひかりの料金について詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

戸建てプラン(auひかり ホーム)の料金

auひかりの戸建てプラン(auひかりホーム)は、「auひかりホーム1ギガ」「auひかりホーム10ギガ・5ギガ」の2種類からお好きな方を選択できます。

ただし両プランは最大通信速度が異なるだけでなく、エリアや月額料金にも差がありますので、ご自身の状況に当てはめながらどちらのプランが合っているか確認してみてください。

auひかり ホーム1ギガ

auひかりホーム1ギガは、上り下りともに最大1Gbpsの高速通信が利用できる料金プランです。

月額料金は契約年数別のプランによって異なりますので、以下の料金表をご覧ください。

ずっとギガ得プラン
ギガ得プラン
標準プラン
最大速度
上り下り 1Gbps
エリア
中部・関西・沖縄を除く日本全国
初期費用
新規登録料
3,000円
工事費
37,500円(※625円/月×60回払い)
月額料金
1年目
5,100円 5,200円 6,300円
2年目
5,000円 5,200円 6,300円
3年目
4,900円 5,200円 6,300円

※ネットのみの料金を記載

この表からもわかるように、3年契約の「ずっとギガ得プラン」は1年目の料金が安いだけでなく、2年目・3年目以降の料金も安い点が特徴です。

戸建てのネット回線はそう頻繁に変えるものでもありませんので、転勤や引っ越し予定のない方であれば、「ずっとギガ得プラン」を選択しておくと間違いないでしょう。

ただし、auひかりは以下都道府県が対応エリア外となっていますので、ご注意ください。

中部地方
愛知県・静岡県・岐阜県・長野県*¹
関西地方
大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県・三重県
沖縄地方
沖縄県*²

*¹長野県は、現在auひかりを利用している方が引っ越した場合のみauひかりを利用できる地域です。
*²沖縄県の場合、auひかりは利用できませんが、「auひかり ちゅら」という別サービスで同じ内容を利用できます。

料金や割引率などは「auひかりホーム」と若干異なりますが、品質は同じですので、沖縄県にお住まいの方は「auひかり ちゅら」をご利用ください。

auひかり ホーム10ギガ・5ギガ

auひかりのホームタイプには、最大10ギガ・5ギガの超高速通信が利用できるプランも用意されています。

各プランの詳細は以下のとおりです。

<auひかりホーム5ギガ>
ずっとギガ得プラン
ギガ得プラン
標準プラン
最大速度
上り下り 5Gbps
エリア
東京・神奈川・埼玉・千葉の一部エリア
初期費用
新規登録料
3,000円
工事費
37,500円(※625円/月×60回払い)
月額料金
1年目
5,100円 5,700円 6,800円
2年目
5,000円 5,700円 6,800円
3年目
4,900円 5,700円 6,800円

※ずっとギガ得プラン:「超高速スタートプログラム」適用料金を記載

<auひかりホーム10ギガ>
ずっとギガ得プラン
ギガ得プラン
標準プラン
最大速度
上り下り 10Gbps
エリア
東京・神奈川・埼玉・千葉の一部エリア
初期費用
新規登録料
3,000円
工事費
7,500円(※625円/月×60回払い)
月額料金
1年目
5,880円 6,480円 7,580円
2年目
5,780円 6,480円 7,580円
3年目
5,680円 6,480円 7,580円

※ずっとギガ得プラン:「超高速スタートプログラム」適用料金を記載

auひかりホーム10ギガ・5ギガは、「auひかりホーム 1ギガプラン」より対応エリアが限定的です。

しかし、対応エリア内にお住まいの方であれば、ホーム1ギガと大きな料金差がないにもかかわらず5倍・10倍の通信速度が利用できます。

また、両プランは「ずっとギガ得プラン」で契約すると、「超高速スタートプログラム」で3年間500円の割引が続く点が特徴です。

対応エリア内にお住まいの方、速度重視の方、3年以上光回線の契約先を変更する予定のない方は、お得なauひかりホーム10ギガ・5ギガも検討してみましょう。

【2019年4月開始】九州3県限定の料金割引「auひかりバリ得プログラム」

2019年4月から、auひかりでは福岡・佐賀・熊本を対象に「auひかりバリ得プログラム」というお得な限定プランを打ち出しました。

auひかりバリ得プランの概要は以下のとおりです。

対象エリア
福岡県・佐賀県・熊本県
対象プラン
auひかりホームずっとギガ得プラン
対象プロバイダ
BIGLOBE、So-net、au one net
割引内容
auひかりホームずっとギガ得プランの月額料金を、課金開始月から2~6ヶ月目の5ヶ月間、毎月3,120円割引

auひかりのホームタイプそれぞれにauひかりバリ得プランを適用させると、月額料金はさらに安くなります。

ホーム1ギガ
ホーム5ギガ
ホーム10ギガ
1ヶ月目
(課金開始月)
5,100円 5,100円 5,880円
2~6ヶ月目
1,980円 1,980円 2,760円
7ヶ月目
5,100円 5,100円 5,880円

ただし、auひかりバリ得プランは代理店限定のキャンペーンです。

公式サイトからauひかりを申し込むと「auひかりバリ得プログラム」は適用されませんので、福岡・佐賀・熊本にお住まいの方は、代理店からお得にauひかりを契約しましょう。

マンションプランの料金

auひかりのマンションプランは、お住まいのマンションがどの方法でインターネット回線を引き込んでいるかによって契約できるタイプが異なります。

各タイプの詳細は以下のとおりです。

タイプ
G
V
都市機構
E
F
ギガ
ミニギガ
最大速度
上り
166Mbps 100Mbps 35Mbps 100Mbps 100Mbps 1Gbps 1Gbps
下り
664Mbps 100Mbps 100Mbps 100Mbps 100Mbps 1Gbps 1Gbps
エリア
中部・関西・沖縄を除く日本全国
初期費用
新規登録料
3,000円
工事費
30,000円(※1,250円/月×24回払い)
月額料金
3,800円 3,800円 3,800円 3,400円 3,900円 4,050円 5,000円

※ネットのみの料金を記載

ちなみに、auひかりのマンションプランには、2年自動更新の「お得プランA」と、契約期間のない「標準プラン」があり、お好きな方を選択できるようになっています。

各タイプの月額料金は以下の表を参考にしてください。

お得プランA
標準プラン
タイプG
3,800円 3,800円
タイプV
16契約以上
3,800円 3,800円
8契約以上
4,100円 4,100円
都市機構
3,800円 3,800円
タイプE
16契約以上
3,400円 3,400円
8契約以上
3,700円 3,700円
タイプF 3,900円 3,900円
ギガ 4,050円 4,050円
ミニギガ 5,000円 5,000円

この表からもわかるように、お得プランAと標準プランでは月額料金に差はありません。

ただし、お得プランAには無料でおうちトラブルサポートが付いてくる点が特徴です。

お得プランAは、更新月以外に解約をすると7,000円の違約金が発生しますが、サービス面では標準プランよりお得といえるでしょう。

契約タイプは公式の「ご利用できるタイプの確認」より判別できますが、事前に確認しておかなくても申込時に調べることができます。

また、お得に契約をするのであれば、公式サイトからではなく、キャッシュバックがもらえるWeb窓口「フルコミット」の利用がオススメです。

フルコミットでは、8ヶ月後に最大55,000円がもらえるキャンペーンと、オプション無しで最短翌月末に最大52,000円がもらえるキャンペーンを提供しています。

フルコミットのキャッシュバックについては、以下より詳細をご確認ください。

※このボタンからお得な特典をチェック

auひかりの開通工事費は実質無料!

auひかりの開通工事費は、ホームタイプで37,500円、マンションタイプで30,000円です。

工事費は60回または24回に分割され毎月の料金に加算請求されますが、「初期費用相当額割引」で毎月同額が割り引きされるため、以下のように実質無料となります。

auひかりホーム1ギガ
auひかりマンションギガ
月額料金
5,100円 4,050円
分割工事費
625円/月(60回払い) 1,250円/月(24回払い)
毎月の工事費割引
-625円 -1,250円
支払金額
5,100円 4,050円

ただし、「初期費用相当額割引」で工事費を無料にするためには、以下のような条件があります。

【ホームタイプ】

  • ひかり電話を同時契約すること
  • 60ヶ月間継続利用すること
【マンションタイプ】
・24ヶ月間継続利用すること

どちらも指定期間に満たないタイミングで解約をしてしまうと工事費の残債が発生するため、ご注意ください。

auひかり電話の料金

auひかり電話は光回線と同じ光ファイバーを使った固定電話サービスですが、NTTより基本料ならびに通話料が安い点が特徴です。

月額料金
500円
通話料
国内:8円/3分
au:15.5円/1分
他社携帯:16円/1分
PHS:10円/1分+1通話につき10円

また、auひかり電話を契約した方は「auスマートバリュー」で携帯料金を安くすることも可能なので、auひかりをお得に利用したい方は、ぜひauひかり電話も一緒に契約しましょう。

なお、ホームタイプの方が「初期費用相当割引」を適用させるためには、auひかり電話をネットと同時に契約しなければなりませんので、ご注意ください。

auひかり電話のオプション料金

auひかり電話には、ひかり電話をより便利に使用するためにさまざまなオプションが用意されています。

名称
内容
月額料金
移転番号アナウンス 引っ越しなどで電話番号が変わった場合、旧電話番号へかけてきた相手に新しい電話番号をアナウンスするサービス 無料
KDDI電話 auで着信確認 不在時や通話中に電話がかかってきた場合、auスマホまたはケータイへ着信履歴(またはSMS)を残すサービス 無料
国際不取扱 国際電話への発信を制御するサービス 無料
番号通知設定 通知・非通知の設定ができるサービス 無料
着信転送 契約回線に来た着信を転送先へ接続するサービス 500円
割込通話 通話中に着信があった場合、現在の通話を保留にし、新しい着信に応対できるサービス 300円
番号通知リクエスト 非通知でかけてきた相手に電話番号を通知してかけなおすようアナウンスを流すサービス 200円
迷惑電話発着信ブロック トビラシステムズ株式会社の迷惑電話番号データベースを活用し、迷惑電話の発着信を自動ブロックするサービス 300円
発信番号表示 かけてきた相手の電話番号を表示させるサービス 400円
迷惑電話撃退 迷惑電話に指定した電話番号からの着信に対し、アナウンスを流し、着信を拒否するサービス 700円
割込番号表示 通話中にかかってきた相手の電話番号をディスプレイに表示するサービス 100円

上記オプションサービスは個別契約も可能ですが、有料オプションを複数契約する場合、以下のように「電話オプションパック」を利用すると、よりお得です。

<電話オプションパックのサービス内容>
電話オプションパック
(500円/月)
電話オプションパックEX
(690円/月)
着信転送
割込通話
番号通知リクエスト
発信番号表示
割込番号表示
迷惑電話発着信ブロック
×
迷惑電話撃退
×
×

ただし、オプションパックは設置されているホームゲートウェイの種類によって契約可能かどうかが変わってきます。

ホームゲートウェイが「BL1000HW」の方は「電話オプションパックEX」、それ以外の方は「電話オプションパック」しか選択できませんので、ご注意ください。

「auスマートバリュー」でスマホ料金が割引される!

「auスマートバリュー」とは、auスマホ・ケータイ・タブレットの端末料金が毎月最大1,000円も割引されるお得なセット割です。

auスマートバリューは最大10回線まで適用されるので、ご家族にauユーザーが多いほどお得です。

割引額はau端末の契約プランによって変わりますので、以下の表を参考にしてください。

<auスマートバリューの割引額>
契約プラン
月の割引額
新auピタッとプラン 1Gまで 割引対象外
1~7Gまで 500円
auフラットプラン7プラス 1,000円
auデータMAXプラン
auフラットプラン25 Netflixパック
データ定額1(※2019年8月31日受付終了)
データ定額1(ケータイ)
2年間:934円
3年目以降:500円
データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)(※2019年8月31日受付終了)
データ定額2/3(ケータイ)
カケホ(3Gケータイ・データ付)
934円
データ定額5/20(※2019年8月31日受付終了)
LTEフラット(※2019年8月31日受付終了)
ISフラット
データ定額5(ケータイ)
LTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
2年間:1,410円
3年目以降934円
データ定額30 ※2019年8月31日受付終了 2年間:2,000円
3年目以降:934円

なお、auスマートバリューを適用させるためには、月額500円の「auひかり電話」を契約しなければなりません

しかし、auスマートバリューでは端末料金が割引になるだけでなく以下の特典も付いてきますので、ひかり電話の月額料金以上のメリットが確実に受けられます

特典
詳細
モデム内蔵型無線LAN無料レンタル 通常、月額500円かかる無線LANレンタル料が無料
超高速サービスが4年目以降も割引継続 10ギガ・5ギガで適用される「超高速スタートプログラム」の割引が4年目以降も続く

ちなみに、auスマートバリューの申込窓口は、auスマートバリューに適用させるスマホの回線数によって変わります。

4回線までは、My au・KDDIお客様センターへの電話・auショップから申し込みできますが、5回線以上はauショップからのみとなっていますので、ご注意ください。

各申込窓口のアクセス情報は以下のとおりです。

【Webからのお申し込み】
 My auから
【電話でのお申し込み】
 <KDDIお客様センター>
  電話番号:au携帯から 局番なし:157(無料)
  一般電話・au以外の携帯から 0077-7-111(無料)
  受付時間:9:00~20:00(年中無休)
【対面でのお申し込み】
 auショップでお申し込みする際に必要なものは以下のとおりです。
  ・印鑑
  ・免許証やパスポートなどの本人確認書類
  ・ご利用中のau電話本体

※auスマートバリューは、原則、同一姓・同一住所の方のみ適用されます。
ただし、50歳以上の方は同一住所に住んでいなくても「家族関係申請書」を提出することで適用可能です。

auひかりの実質料金を安くする方法がある!

auひかりの実質料金は、以下の方法で大幅に安くすることが可能です。

  • 代理店(Web窓口)のキャッシュバックキャンペーンを利用して申し込む
  • ひかり電話を契約する

auひかりをお得にするなら、これらを必ず行いましょう。

代理店(Web窓口)のキャッシュバックキャンペーンを利用して申し込む

auひかりを申し込む際は、キャッシュバックを実施している正規代理店(Web窓口)からの申し込みがオススメです。

auひかりはどこから申し込んでも基本料金が変わらないので、代理店のキャッシュバックを得ると、実質料金を下げることができますよ。

2019年8月時点でオススメのWeb窓口は「フルコミット」です。

フルコミットでは、インターネット+ひかり電話の契約で、8ヶ月後に最大55,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンと、オプション無しで最短翌月末に最大52,000円がもらえるキャンペーンを提供しています。

代理店からのキャッシュバックは、Web申し込みの後に代理店からかかってくる申込内容確認の電話にて、口頭で口座番号を伝えるだけで申請完了しますので、もらい忘れるリスクがありません

さらに、フルコミットでは上記の内容に終わらず、乗り換えユーザー向けの解約費用負担キャンペーン「auひかりスタートサポート」を適用した方には、違約金最大30,000円の補填に加え、追加で25,000円キャッシュバックが付与されます!

2019年8月時点でのauひかり各窓口を比較した結果、上記の内容以上の窓口は他にありませんでした(auひかりのキャッシュバックを比較している記事も参照)。

もっともお得に契約するなら、Web窓口フルコミットがオススメです!

※このボタンからお得な特典をチェック

ひかり電話を契約する

auひかり電話を利用するためには500円の月額料金がかかります。

しかし、ひかり電話をつけると以下のようにさまざまなキャンペーンが適用されるので、電話の基本料金500円/月を大幅に上回る恩恵が確実に受けられます

<ひかり電話契約時に適用されるキャンペーン>
キャンペーン名
内容
初期費用実質無料キャンペーン auひかりホームの工事費が実質無料になる
(auひかりマンションは電話の申し込みなしでも実質無料)
auスマートバリュー
  • au端末料金の割引
  • モデム内蔵型無線LANの無料レンタル
  • 高速サービスが4年目以降も割引継続
auひかりスタートサポート 他社回線の解約費用を補填
※電話オプションパックの加入が必要

auひかりでは、ひかり電話も必ず契約しましょう

なお、auひかり電話は固定電話をお持ちでない方も、形式上電話番号だけを取得できますので、電話の基本料金500円/月以外に余計な出費もかかりません。

固定電話の利用頻度が少ない方やauスマホをお持ちでない方も、ネット+ひかり電話のセット契約でお得にauひかりを利用しましょう。

auひかりに関して詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

auひかりの料金が高いと感じた場合のチェックポイント

結果的に料金がもっともお得になる「ネット+ひかり電話」のセットでauひかりを契約した場合、毎月の支払額は以下の金額が目安です。

  • 戸建て:5,400~5,600円(税抜)+通話料
  • マンション:3,900~5,500円(税抜)+通話料

しかし、明らかに料金が高いと感じた場合は以下のポイントを確認してみましょう。

初月は新規登録料があるため3,000円高い

auひかりを新規契約した際は、必ず初月に3,000円の新規登録料(契約事務手数料)がかかります。

最初の月の請求を見て料金が高いと感じる場合がありますが、これは新規登録料が含まれているためです。

新規登録料は必ず初月に請求されることを覚えておきましょう。

なお、2ヶ月目以降は初月より3,000円、請求額が安くなりますのでご安心ください。

不要なオプションは契約していないか?

auひかりを契約する際、キャッシュバックや特典を得るために不要なオプションへ加入したままとなっているケースも考えられます。

オプション名
月額料金
安心ネットフィルター 190円
安心ネットセキュリティ 300円
安心トータルサポート 500円
auひかりテレビ 500~2,500円
auひかり電話 500円
auホーム 790~1,470円
着信転送 500円
割込通話 300円
番号通知リクエスト 200円
迷惑電話発着信ブロック 300円
発信番号表示 400円
迷惑電話撃退 700円
割込番号表示 100円

auひかりのオプションは、WebでMy au へのアクセス、もしくはKDDIお客様センターへの電話から解約可能なので、不要なオプションがある方は解約をしてみてください。

【Webから】
 My auから
 ※au IDとパスワードの入力が必要です。
【電話から】
 <KDDIお客様センター>
  電話番号:auケータイから 局番なし157
  その他携帯、一般電話から0077-7-111
  受付時間:9:00~20:00(年中無休)

なお、上記以外にもプロバイダ独自の有料オプションを契約している場合は、プロバイダへ問い合わせて解約しましょう。

auひかりの各種問い合わせ方法や問い合わせ窓口について解説している記事もご覧ください。

auスマートバリューの割引はauの携帯料金に反映される

auスマートバリューの割引は、インターネット料金ではなくauの携帯料金に対して適用されるので、auひかりの料金明細は変わりません。

auスマートバリューの割引額を確認したい方は、au携帯の料金明細を確認しましょう。

auひかりの料金内訳は「My au」で確認しよう

auひかりの料金は、「My au」やアプリの「Web de 請求書」より確認できます。

「My au」へログインする際は、au IDとパスワードが必要ですが、忘れた方は「au ID パスワードを忘れた方」より再発行が可能です。

auひかりの料金に関する評判

2018年6月23日~2019年6月22日の1年間に期間を設定し、Twitterで「au ひかり 料金」と検索した結果、56件の口コミがヒットしました。

ここでは実際にauひかりを利用していらっしゃる方の口コミを何件かご紹介していきます。

先ほどもお話したように、料金が高いと感じたときは不要なオプションに加入したままとなっている可能性が高くなります。

もし不要オプションが付いたままとなっている場合は「不要なオプションは契約していないか?」で解説した手順どおりにオプションを解約しましょう。

auひかりホーム1ギガと5ギガは、ずっとギガ得プランの場合、月額料金に差がありません。

5ギガは1ギガより対応エリアが狭くなるため、利用できる方に限りはありますが、エリア内にお住まいの方であれば、切り替えるだけでこんなにも通信速度がアップしますよ!

まれに、このような勧誘営業目的の電話がかかってくることもあるようです。

NTTやKDDIの社名を騙った悪質な営業電話をかけてくることも多いので、auひかりへ乗り換えを検討しているのであれば、Webの正規代理店から申し込みをしましょう。

正規代理店であれば、KDDIから認められている代理店なので安全ですし、高額キャッシュバックも受け取れるので、一石二鳥です。

auひかりの解約にかかる料金

auひかりを解約する際に発生しうる費用の詳細は、以下のとおりです。

契約解除料
更新月以外のタイミングで解約をするとかかる違約金
契約プランによって7,000~15,000円の違約金が発生
開通工事費の残債
開通工事にかかった費用は毎月分割請求されているが、指定回数未満(ホームタイプ:60回・マンションタイプ:24回)のタイミングで解約をすると、最終請求月にその残債を一括請求される
撤去工事費
2018年3月1日以降にauひかりホーム申し込みをした方は、解約時に撤去工事が必要
撤去工事費は28,800円と高額

auひかりを解約する際には、解約をする際は他社回線の乗り換えキャンペーンや違約金負担キャンペーンを利用し、補填することをオススメします。

auひかりの解約費用や解約手順に関して詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

まとめ

auひかりの料金は他光回線の料金とほぼ同じなので、特段安いわけではありません。

しかし、auひかりはひかり電話を契約するだけでスマホ料金が安くなったり工事費が実質無料となったりするため、ひかり電話の月額料金500円を上回るメリットが確実に受けられます。

auひかりは、ネットとひかり電話を必ず同時に契約しましょう

auひかりをひかり電話とセット契約した場合の料金目安は以下のとおりです。

  • 戸建て:5,400~5,600円+通話料
  • マンション:3,900~5,500円+通話料

また、auひかりは代理店(Web窓口)のキャッシュバックを充てると実質料金がさらに安くなります。

これからauひかりの利用を考えている人は、最新のキャッシュバック・キャンペーンを比較してわかった、いま最もお得なWeb窓口「フルコミット」からのお申し込みも検討してみましょう。

フルコミットで実施中のキャンペーン詳細は、こちらからチェックしてみてくださいね。

\ 【最新】auひかりキャンペーン情報 /
※月額割引をお得に利用したい方向けには「So-net」の割引プランをチェック
☞ 詳細記事はこちら「【2019最新】auひかりキャッシュバック比較!いま一番お得な窓口はここだ!」
auひかりのおすすめ申込窓口