閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりの料金プランって高い?安くで契約できる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インターネット回線の中でも人気のauひかり。通信速度が速い評判も上々です。
新規での契約を考えていたり、他の回線から乗り換えを考えている方は多いと思います。

今やインターネットは生活に必須のものでずっと使っていくものです。
そこで気になるのは、auひかりにかかる料金ではないでしょうか?

auひかりにはどれだけの料金がかかるかすっきりした状態で契約に望みたいですよね?

ここでは、auひかりの月額料金、プロバイダー料金、工事費用、解約金を調べた上で、お得に契約出来る方法を見つけましたので、是非参考にしてくださいね。

ではauひかりの料金プラン全般のおさらいと安くで契約できる方法について教えちゃいます。

auひかりの料金プランのおさらい

auひかりの料金形態

au光には料金形態が2つあり、それぞれの形態ごとに料金が異なります。

auひかりホームプラン

いわゆる一戸建て用のプランになります。

auひかりマンションプラン

こちらはマンションなどの集合住宅用のプランになります。

auひかりの月額料金

ホームプランの中にさらに3種類のプラン、マンションプランの中にも4種類プランがあります。
これら一つ一つのプランの料金についてみていきましょう。

ホームプランの月額料金

まずは、ホームタイプの3種類のプランを見ていきましょう。
一戸建ての世帯の場合は自動的にホームプランになります。

「標準プラン」と2年契約の「ギガ得プラン」、3年契約の「ずっとギガ得プラン」があります。

ホームタイプ標準プラン

月額料金:6,300円
契約期間:無し

<ホームタイプ標準プランのメリット>

このタイプは契約期間に縛りがなくいつでも解約をすることが出来て、解約金を払う必要がありません。
工事費用を分割している場合に途中で解約をすると、工事費の残積分を一括で払うことになります。

<ホームタイプ標準プランのデメリット>

月額の利用料金が他のプランと比べて高くなります。

ホームタイプギガ得プラン

月額料金:5,200円
契約期間:2年(2年で自動更新)

ホームタイプギガ得プランのメリット

通常プランよりも月額料金が安くなります。

ホームタイプギガ得プランのデメリット

2年間契約の縛りがあるので、更新月以外に解約をすると違約金がかかります。

ホームタイプずっとギガ得プラン

月額料金
1年目 5,100円
2年目 5,000円
3年目 4,900円
契約期間:3年(3年で自動更新)

ずっとギガ得プランのメリット

使うほど年々月額料金が安くなります。

ずっとギガ得プランのデメリット

3年間契約の縛りがあるので、更新月以外に解約をすると違約金がかかります。

マンションプランの月額料金

マンションプランは、お住まいのマンションでプランが決まっているので、ご自身で選択することは出来ません。入居時に大家さんに一度確認すると良いでしょう。

『マンションミニプラン』『マンションギガプラン』

アパートのような集合住宅の場合は一本の光ファイバーを集合住宅の契約者全員で共有することになります。このため集合住宅のほうが低コストで済むためマンションプランは戸建てタイプと比べて月額利用料は割安になっています。

規模が3階以下なら「マンションミニプラン」、4階以上なら「マンションギガプラン」が対象となります。
月額利用料はマンションミニプランで5,100円、マンションギガプランで4,150円です。

集合住宅の場合

集合住宅の場合は光ファイバーを引き入れても光ファイバーの共有部分から各部屋までの回線はその集合住宅の設備によって方法が異なります。
各部屋まで光回線で届く設備の場合はマンションタイプミニ、マンションタイプギガとなります。

逆に共有部分から各部屋までの回線が【VDSL】(タイプV)や【LAN配線】(タイプE)の場合はそれを対象としたプランになるため月額利用料が変わります(表参照)

これらのマンションタイプのプランは集合住宅の設備の問題のため契約する個人が選択できません。

『VDSL』『LAN配線方式』

上記で解説しましたが、集合住宅の設備によっては設備が光回線ではなく、VDSLやLAN配線方式の場合があります。

この2タイプはいわゆる旧式の規格です。
どちらも旧式のため月額利用料は割安になります。どちらも実用に問題はありませんが、光ファイバー回線に比べると、共有スペースから各部屋までが光回線でないため通信速度はやや落ちます。

8契約以上、16契約以上とは、その集合住宅で契約している世帯数のことです。
一つの集合住宅で契約世帯数が多いほうが低コストになるため料金も若干安くなります。

auひかりのプロバイダー料金

インターネットを始めるにはプロバイダーとの契約が必要になります。
auひかりはプロバイダー込みの料金になっているので、プロバイダー料金はかかりません。

auひかりのプロバイダーの種類

auひかりは7種類のプロバイダーから選ぶことが出来ます。
選べるプロバイダは以下になります。(おすすめのプロバイダーはここ)

  • au one net
  • @ニフティ
  • @T COM
  • ASAHIネット
  • So-net
  • BIGLOBE (ホームプランの標準プランは不可)
  • DTI (ホームプランの標準プランは不可)

auひかりのオプション料金

auひかりには便利なオプションサービスがあります。

auひかり電話

固定電話のサービスです。500円/月で利用が出来ます。
通常の固定電話を引くより安くなります。参考までにNTTの固定電話は1,700円ですので、1,200円も安くなります。(ひかり電話で得する方法)

auひかりテレビサービス

auひかりを契約すると光回線を利用したテレビサービスが利用できます。映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽など専門番組が43チャンネル見放題です。(auひかりでテレビが変わる!)

利用料金は初回登録料が800円、テレビサービス用の専用のチューナー機器(セットトップボックス)のレンタル用500円/月、これにチャンネル視聴料をプラスした料金になります。
テレビサービスのチャンネルは3つのパックから選べます。

プラチナセレクトパック

月額1,980円
全43チャンネルすべてが見放題のパックです。
テレビの視聴が好きな方にはたまらないパックです。最大2ヶ月無料のキャンペーンを行っています。

ミュージックセレクトパック

月額634円
スペースシャワーTVやMTVといった有名な音楽チャンネル4つが見放題のプランです。
音楽が好きな方におすすめのパックです。

プラチナチャンネル

月額1,200円
43チャンネルの中からお好きなチャンネルが1つ見放題のプランです。

無線LAN機器レンタルサービス

ご自宅の光回線を無線のWi-Fiにすることが出来る機器を500円/月でレンタルすることが出来ます。

この機器を使えば、LANケーブルが要らずで、ご自宅の中どこででもスマホやゲームが楽しめます。

出張サポートサービス

auひかりはご自宅の中まで回線を引くまでは行ってくれるのですが、パソコンのインターネットの設定はご自身で行うことになります。

インターネットの設定方法が難しくてよく分からないという方にはおすすめのサービスです。
このサービスはパソコンのほかに、スマホ、タブレット、ゲーム機までサービス範囲です。
1回の出張サービスで3台までの設定が可能です。

初回が2,000円、2回目以降が6,800円になります。
初回の利用でインターネットの接続のノウハウを学べば2回目以降はご自身での設定も可能になるでしょう。

おうちトラブルサポート

日常生活で起こったトラブルに対して24時間体制で応急処置をしてくれるサービスです。
急な水周りのトラブル、電気系統のトラブル、ガス設備のトラブル、鍵のトラブルに対応してくれます。

400円/月で利用できて、このオプションに入っていれば日常生活も安心しておくれます。

auひかりの工事費と解約金

auひかりの工事費

auひかりは光回線のケーブルをご自宅の中まで引く必要があるので、工事費用が発生します。

auひかり初期費用
契約プラン
工事費用
事務手数料
ホームプラン
37,500円
3,000円
マンションプラン
30,000円
3,000円

初期工事費の支払い

ホームプラン、マンションプランとも「一括払い」か「分割払い」が選べます。分割でのお支払いの場合は、月額利用料金に加算して請求されます。
分割での支払いが終わる前にauひかりを解約した場合は、解約した月に残積分を一括で払う必要があります。

ホームプランの分割払い

ホームプランの工事費を分割で支払う場合は「1,250円×30回払い」になります。

マンションプランの分割払い

マンションプランの工事費を分割で支払う場合は「1,250円×24回払い」になります。

auひかりの解約金

auひかりではプランごとに契約年数が決まっています。
この契約年数が満了になる月(更新月)以外に解約をすると違約金が発生します。
auひかりを解約の際には、余計なお金がかかってしまわないように、しっかり更新月を確認して損のないように解約しましょう。

auひかり契約プラン別の解約金一覧
契約プラン
契約年数
解約金
ホーム
通常プラン
なし
0円
ギガ放題プラン
2年
9,500円
ずっとギガ放題プラン
3年
15,000円
マンション
2年
7,000円

auひかりの料金を安くする方法

ここまでauひかりを利用する料金について説明をしてきました。

これらの料金を安くして、お得に契約できる方法をお教えします。

方法1.auスマホとセットにする

auひかりとauスマホをお持ちの方はauひかり電話との契約で、スマホの月額料金が最大2,000円割り引きになる「auスマートバリュー」が適用になります。

ご家族のauスマホ10台まで割引きが適用できるので、5人家族が全員auスマホユーザーの場合は最大で10,000円も割り引きになります。

方法2.auひかりをお得に契約できる窓口を選ぶ

auひかりを契約できる窓口はさまざまありますが代理店が一番お得です。
理由としては、代理店特有のキャンペーンがあり、高額のキャッシュバックがもらえるからです。

auひかりの申し込みは窓口がおトク?申し込み方法別で解説

月額料金の割引きと高額キャッシュバック1位の代理店窓口

代理店の中でも一番お得な代理店は株式会社25になります。
それではauひかりがお得になる株式会社25のキャンペーンをご紹介します。

月額料金の割引き

他社からの乗り換えで月額料金が1,000×12ヶ月割引きになります。

キャッシュバック

auひかりを株式会社25で契約をするとキャッシュバックが70,000円もらえます。

auひかりのキャッシュバック徹底比較!おすすめ申し込み方法はこれだ!

このキャッシュバックを利用すれば、auひかりを開通するための高額の初期工事費が実質無料になります。

なぜ株式会社25が1位なのか

では株式会社25と通常で契約する場合との料金をauひかりを長く使う前提で「ずっとギガ放題」で比較してみます。

株式会社25と通常で契約する場合の料金比較
契約先
工事費
事務手数料
1年目
2年目
3年目
合計
株式会社25
0円
0円
49,200円
(4,100円/月)
45,252円
(3,771円/月)
44,052円
(3,671円/月)
138,504円(月額平均3,847円)
通常で契約する場合
37,500円
3,000円
61,200円
(5,100円/月)
60,000円
(5,000円/月)
58,800円
(4,900円/月)
180,000円(月額平均5,000円)
3年間の差額 81,996円

株式会社25でもらえるキャッシュバック70,000円を初期工事費に当てれば、実質無料になります。
月額料金のはじめの1年は、1,000円の割引きが適用されます。
さらに工事費と事務手数料を支払った後のキャッシュバックの残金29,500円を2年目と3年目の月額料金の割引きに使うと、3年間で81,996円もオトクになります。

また、キャシュバックの残金を、auひかりテレビに当てれば、およそ1年間は43チャンネルが無料で見れる計算になります。
もちろん安心のオプションサービスに使ってもかまいません。
お得なことはもちろん、より充実したインターネットライフに出来ることがわかります。

おすすめ窓口auひかりをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://kddi-hikari.com/
auひかりの人気窓口

おススメ度:★★★★★
新規でもお乗換えでも人気を集め、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも安心でおトクな窓口!そして魅力なのが最大70,000円のキャッシュバックです!

今なら最大70,000円キャッシュバック!

auひかりの料金のまとめ

auひかりの導入にあたり、auひかりの契約はWebの代理店がお得なことが分かりました。
そのなかでも株式会社25が月額料金の割引き、キャンペーンで一番お得です。

auスマートバリューでauスマホの月額料金が安くなるので、auスマホユーザーの方でインターネット回線の導入を考えている方にはおすすめの光回線です。

インターネットライフをサポートしてくれるサービスも充実しているので安心して使えますね。
さらにauひかりはauひかりテレビなど生活を楽しくしてくれるオプションもあるので、最大限利用して長くお得に利用できる光回線ではないでしょうか。

auひかりをおトクに申し込める窓口ならコチラ!

おすすめ窓口auひかりのおトクな窓口

https://kddi-hikari.com/
今なら初月無料でネットが使える!
新規でもお乗換えでも人気を集め、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも安心でおトクな窓口!そしてこの窓口の最大の魅力は最大70,000円のキャッシュバック!申し込むなら絶対この窓口がおススメです!

▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事