閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

auひかり契約で発生する料金のすべてが分かる!気になる他社回線との比較も

auひかり 利用料金

KDDIが提供するauひかりは、NTTのフレッツ光回線を使わない独自回線ですので、回線が混雑しにくく速度低下が起こりにくいことが魅力の光回線です。

auスマホとのセット割も提供されていますので、乗り換えを検討しているauユーザーも多いのではないでしょうか。

今回は、auひかりの契約の際にかかる料金をすべてまとめましたので、ぜひ確認してから契約をすすめていくようにしてください。

auひかりの月額料金をチェック

まずは基本中の基本、auひかりの月額料金を把握しておきましょう。

auひかりは、定期契約をするかどうかでプランが変わり、料金や受けられるサービスも変わります。

auひかりの戸建てプランの月額料金

auひかりは、契約年数によって3つのプランから選択できます。

ずっとギガ得プラン
ギガ得プラン
標準プラン
契約年数
3年
2年
なし
解約違約金
15,000円
9,500円
なし
1年目の月額料金
5,100円
5,200円
6,300円
2年目の月額料金
5,000円
3年目以降の月額料金
4,900円


※料金はいずれも税抜き表示です。

上記の表から分かるとおり、標準プランならいつ解約しても違約金は請求されませんが、ずっとギガ得プラン、ギガ得プランを利用する場合は、解約時に違約金が請求されます。

解約違約金だけ見た場合は標準プランがおトクですが、その分月額料金が高額ですので注意してください。

インターネット回線は頻繁に乗り換えを行うものではありませんし、長年利用することを考えれば、月額料金が安いずっとギガ得プランがおトクです。

解約違約金は更新月に解約するか、違約金負担キャンペーンを実施している回線に乗り換えることで安くしたり、無料にしたりできますので、契約する際はずっとギガ得プランを選ぶことをおすすめします。

auひかりのマンションプランの月額料金

マンションはいくつかの回線タイプの中のどれに当てはまるかにより、月額料金が変わります。

サービス名
月額料金
マンションミニ(光配線方式)
5,000円
マンションギガ(光配線方式)
4,050円
タイプF(光配線方式)
3,900円
タイプV(VDSL方式)
8契約以上
4,100円
16契約以上
3,800円
都市機構デラックス(VDSL方式)
3,800円
タイプE(LAN配線方式)
8契約以上
3,700円
16契約以上
3,400円

上記6種類のうち建物の配線方式や状況よって利用できるタイプが異なるため、自分で好きなタイプを選ぶことはできませんので注意してください。

なお、各タイプを選ぶことはできませんが、マンションタイプ6種類それぞれで2年定期契約のおトクプランAと契約年数が決まっていない標準プランが用意されています。

おトクプランと標準ブランのどちらを選ぶかは、利用者側で選ぶことができますよ。

以下で、おトクプランAと標準プランで発生する料金の違いを比較してみましたので参考にしてください。

<おトクプランAと標準プランの料金の違い>
おトクプランA
標準プラン
契約年数
2年
なし
解約違約金
7,000円
なし
特典
おうちトラブルサポートが無料
なし

おトクプランAは、解約違約金が発生する代わりにおうちトラブルサポートが無料で利用できます。

おうちトラブルサポートとは、鍵の紛失など生活で起きる問題を解決してくれるサポートサービスです。

年準無休24時間対応してくれるため、便利なサービスですよ。

ただし、おうちトラブルサポートが利用できるおトクプランAは月々400円かかるので注意してください。

auひかりの10ギガ・5ギガプランの月額料金

auひかりでは、最大速度下り上りともに10Gbpsのプランと5Gbpsのプランも、一部エリアのみですが利用できます。

ただし、戸建て限定のプランですので、マンションにお住まいの方はご利用になれませんので注意してください。

以下で、10Gbpsと5Gbpsプランの月額料金を表にしましたので参考にしてください。

10ギガプラン
5ギガプラン
契約年数
3年
3年
解約違約金
15,000円
15,000円
1年目の月額料金
5,880円
5,100円
2年目の月額料金
5,780円
5,000円
3年目の月額料金
5,680円
4,900円
4年目以降の月額料金
  • auスマートバリュー適用時:5,680円
  • auスマートバリュー適用なし:6,180円
  • auスマートバリュー適用時:4,900円
  • auスマートバリュー適用なし:5,400円

※超高速スタートプログラムの割引を利用した場合の月額料金です。

※10Gbps・5Gbpsプランともに、3年目までは毎月500円の割引がされます。

上記の表からもわかるとおり、5Gbpsプランであれば、毎月1Gbpsプランと同額の金額で利用できます。

気になる方は、一度10Gbps・5Gbpsプランを検討してみてくださいね。

auひかりの月額料金はプロバイダ料金込み

auひかりではどのプランを利用しても、プロバイダ料金込みの料金のため、追加料金が請求されることはありません。

月額料金は、プランや住居タイプによって決まる料金のみの請求なので、プロバイダ料金の発生を気にしていた方は安心してください。

auひかりの料金シミュレーションをしてみた

では、具体的に毎月いくら請求されるのかシミュレーションしてみましょう。

auひかりの戸建てタイプでずっとギガ得プランを選択し、オプションサービスとしてauひかり電話を付けた場合は、次のとおりです。

インターネット月額料金(1年目)
5,100円
auひかり電話月額料金
500円
通話料
利用分だけ加算
ユニバーサルサービス料
2円
回線工事費
625円(割引があるので実質無料)
消費税
448円
合計
6,050円+通話料
地デジアンテナ

auひかりは最大73,000円キャッシュバック!

auひかりなら最大73,000円のキャッシュバックで地デジBS/CSアンテナの設置工事が実質無料!・・・詳しく見る

auひかりの月額料金をフレッツ光・光コラボ・他社の独自回線と比較

ところで、auひかりの月額料金は、他の光回線と比べて割安なのでしょうか。

それぞれの回線業者の料金(定期契約プラン)を比較してみました。

戸建てタイプ
マンションタイプ
セット割が適用される携帯キャリア
auひかり
5,100円
3,800円
au
ドコモ光
5,200円
4,000円
ドコモ
SoftBank光
5,200円
3,800円
ソフトバンク
NURO光
4,743円
1,900~2,700円
ソフトバンク
コミュファ光
3,940円(光電話込み)
5,550円(光電話込み)
au(プロバイダによる)
So-net光
4,600円
3,500円
au
OCN光
5,100円
3,600円
なし
フレッツ光(NTT東日本)
5,900円
3,550~4,550円
なし
フレッツ光(NTT西日本)
4,800円
3,350~4,450円
なし


※いずれも1年目の料金で、税抜き表示しています。

※プロバイダによって料金が異なるドコモ光とフレッツ光は、もっとも安いプロバイダを選択した場合の料金を表示しています。

auスマートバリューを適用でスマホの月額料金が割引される

auひかりを利用すると、auユーザーの方はauスマートバリューが適用されて最大2,000円もスマホ料金がおトクになります。

しかも、契約者の家族なら最大10回線まで割引が適用されますので、家族の中にauユーザーが多い方はぜひ検討してみましょう。

auひかりの初期費用

工事費は戸建て税抜き37,500円(5ギガ・10ギガの場合も同一)、マンションは税抜き30,000円かかります。

支払い方法は一括払いと分割払いから選ぶことができます。

< auひかりの回線工事費 >
回線工事費
分割払いの割賦金
ホーム
37,500円
  1. 2018年3月1日以前に契約している方:1,250円×30ヶ月
  2. 2018年3月1日以降に契約した方:625円×60ヶ月
マンション
30,000円
1,250円×24ヶ月

また、工事費とは別に、プランに関わらず契約事務手数料が一律3,000円発生しますので手数料分のお金も忘れず準備してくださいね。

auひかりの工事費実質無料キャンペーンを利用しよう

戸建て37,500円、マンション30,000円と高額な開通工事費に思わず契約をためらってしまう方もいるのではないでしょうか。

しかし、auひかりと同時にauひかり電話申し込むことで初期工事費用実質0円キャンペーンを受けることができ、工事費の分割払いの負担を0円でauひかりを利用できます。

<初期工事費用実質0円キャンペーン>
キャンペーン割引額
ホーム

625円×60ヶ月
(ネット125円+電話500円)
マンション
1,250円×24ヶ月

auひかり電話を申し込むだけで初期費用相当額割引キャンペーンを利用できるなんて嬉しいサービスですね。

ただし、あくまで分割した工事費を毎月割引するというサービスであるため、キャンペーン契約期間前に解約してしまうと残額を一括で支払わなくてはいけませんので注意してください。

auひかりの料金支払い方法は3種類

auひかりの料金は、以下の3つの方法から選ぶことができます。

  • クレジットカード払い
  • 口座振替
  • 請求書を使ってコンビニ払い

クレジットカードで支払いをする場合はau WALLETクレジットカードでの支払いがおトクです。

au WALLETクレジットカードを利用することでおトクにポイントをためることができますよ。

詳しくは以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

【注意】auひかりの料金を未納で強制解約!

auひかりの料金を未納状態にしておくと、インターネットが利用できなくなるだけでなく、auを強制解約されてしまうこともあります。

不便な思いをしないためにも、かならず口座振替かクレジットカード払いでスムーズに支払うようにしてくださいね。

auひかりの料金確認方法

料金は、Web de 請求書や紙媒体の請求書で確認が可能です。

Webの場合はPCのほか、スマートフォンや携帯でお手軽に確認が可能です。

紙媒体の場合には、1枚あたり200円の料金がかかりますので、Webでの確認をおすすめします。

料金確認する際のポイントとしては余計なオプションがついていないかや、ちゃんとauスマートバリューで携帯料金から割引が効いているかをチェックしましょう。

auひかりの月額料金が高いと感じた場合に確認する3つのポイント

なんとなくauひかりの月額料金が高いと感じるときは、次の3つのポイントをチェックしてみましょう。

  • オプション料金
  • 携帯プラン
  • au WALLETに加入しているか

オプションの解約で月額料金が安くなる

利用していないオプションサービスがあるときは、解除してオプション料金を節約しましょう。

こまめにMy auで内訳を見直してください。

携帯のプランを確認する

auひかりの料金とauスマホの料金は一緒に請求されます。

もしかしたら高いのは、auひかりの料金ではなくauスマホの料金かもしれませんね。

auショップで販売員と相談し、auスマホのプランを見直してみてください。

au WALLETを利用して料金を節約

auユーザーなら年会費無料で利用できるプリペイドカード、au WALLETプリペイドカード。

auスマホやauひかりを利用する度にポイントが貯まりますので、auユーザーなら発行しておくべきカードです。

少しでもおトクにauのサービスを活用するためにも、au WALLETプリペイドカードに申し込んでおきましょう。

auひかりのプラン変更で発生する料金

auひかりのプランを変更すると、解約違約金や場合によっては回線工事・回線撤去工事が必要になることもあります。

また、ご利用中のプランによっては、ご希望のプランに変更できないこともあります。

気になる方は、次の記事をぜひチェックしてみてください。

auひかりの解約費用

auひかりを解約する時は、以下の料金が請求されることがあります。

  • 解約月の月額料金
  • オプション料金の解約月の月額料金
  • 工事費残債
  • 解約違約金

auひかりの解約月の月額料金は日割りされる

auひかりの解約月の月額料金は、日割り計算されます。

いつ止めても損をすることはありませんのでご安心ください。

【注意】オプション料金は日割りされない

ただし、オプション料金は日割り計算されません。

オプションサービスをご利用の方は、解約タイミングを確認しておきましょう。

工事費の残額を一括払い

工事費無料キャンペーンが適用されている場合も、途中解約するならば工事費の残債が一括請求されます。

戸建てタイプを契約している方は60ヶ月間、マンションタイプを契約している方は24ヶ月間は、工事料金の分割払い中ですのでご注意ください。

解約違約金

戸建てタイプで、ずっとギガ得プランを選んだ場合は15,000円ギガ得プランを選んだ場合は7,000円の解約違約金が発生します。

また、マンションタイプでおトクプランAを利用している方も7,000円の解約違約金が発生しますので注意してください。

おトクに解約したい方は、更新月か更新月翌月に解約することで解約金を0円にできますよ。

auひかり電話の契約で発生する料金

月々わずか税抜き500円の基本料金で利用できるauひかり電話

以下でauひかり電話で発生する料金を表にまとめました。

< auひかり電話の月額料金 >
料金
auひかり電話 基本料金
500円
auひかり電話 通話料金
8円/3分(国内通話)
ユニバーサル料金
2円
オプション料金
付帯するオプションによって変動
2回線目
450円

回線工事実質無料キャンペーンやauスマートバリューに適用されるための条件が、auひかり電話に申し込むことでもありますので、絶対にauひかり電話を利用したくない理由がない限りは申し込んでおきましょう。

なお、auひかり電話自体には解約金は発生しません。

auひかりの使えるオプション!料金をチェック!

auひかり電話のオプションサービスは以下のとおりです。

サービス名
月額料金
電話オプションパック
電話オプションパックEX
割込電話
300円
発信番号通知
400円
番号通知リクエスト
200円
割込番号表示
100円
着信転送
500円
迷惑電話発着信ブロック
300円
×
迷惑電話撃退
700円
×
×
auケータイで着信確認
無料
点番号アナウンス
無料
国際不取扱
無料
番号通知設定
無料

※料金はいずれも税抜き表示です。

便利なオプションサービスが多いため、複数利用したいという人もいるのではないでしょうか。

しかし、月額料金が増えるため、契約をためらってしまいますよね。

そこで利用をおすすめするのがオプションパックです。

auひかりで利用できるオプションパックを利用すればオプション料金を抑えることができます。
auひかりでホームゲートウェイ(BL1000HW)を利用していない場合、電話オプションパックに印がついたオプションサービスを2つ以上申し込むと、超過金額を含めず、月額オプション料金は690円のみです。

また、auひかりでホームゲートウェイ(BL1000HW)を利用している場合、電話オプションパックEXに印がついたオプションサービスを2つ以上申し込み、料金が500円を超えてしまっても、月額オプション料金は500円のみになります。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

使えるオプション1:ナンバーディスプレイ

ナンバーディスプレイとは、発信番号を固定電話の画面に表示するオプションサービスです。

auひかりで、ナンバーディスプレイを契約したい場合は「発信番号表示」というオプションに加入する必要があります。

auひかりのナンバーディスプレイ(発信番号通知)オプションを利用すれば、取りたい電話だけを取ることができ、勧誘などの迷惑電話で時間をつぶされることがなくなるというメリットがあります。

使えるオプション2:迷惑電話撃退

着信拒否したい番号を登録しておけば、音声ガイダンスで着信を拒否ができます。

しかも、通知音は一切鳴りませんので、夜中や早朝の迷惑電話にも役立ちますね。

auひかり電話番号は2回線まで追加できる

auひかり1契約で、auひかり電話は2回線まで登録できます。

2世帯が同居しているご家庭も、別々の番号でおトクに固定電話を利用できますね。

auひかり電話で2回線目を利用したい方は、My auもしくは電話のどちらかから問い合わせて申し込みを行ってください。

電話番号
0077-7101
受付時間
年中無休24時間対応
My auからauひかり電話の2回線目を申し込む

まとめ

auひかりの料金は、工事費実質無料キャンペーンが適用されると、さらにおトクです。

工事費実質無料キャンペーンが適用されるためにも、auひかり電話に申し込むようにしましょう。

また、定期契約プラン(ずっとギガ得プラン・ギガ得プラン・おトクプランA)を選択すると月額料金は安くなりますが、解約タイミングによっては解約違約金が7,000~15,000円発生します。

どの程度の期間auひかりを継続利用するのか吟味してから、プランを選択するようにしてくださいね。

月額料金が安い!auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大135,500円大幅還元キャンペーン!
この窓口の人気のヒミツは最大73,000円のキャッシュバック!新規でも乗り換えでもお得な窓口なのでおススメです!月額はプランによって割引サービスを適用できるため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

株式会社25で
auひかりを申込む

株式会社25株式会社ALL CONNECTの個人情報保護方針、利用目的に同意する
個人情報の利用目的
  • 代理店株式会社25でのauひかり申し込みのため
  • 代理店株式会社ALL CONNECTでのソフトバンク携帯の申し込みのため
  • 代理店株式会社25と株式会社ALL CONNECTに対し、お客様の個人情報を提供いたします。

お申込みいただいた情報は、
株式会社25と株式会社ALL CONNECTに送信されます。

auひかり・ソフトバンク携帯の申込みが完了しました。

auひかり・ソフトバンク携帯のお申し込みありがとうございます。
ご入力いただいた情報を代理店株式会社25・オールコネクトに送信しました。
お申し込み内容のヒアリングのため、代理店より0120-260-1500120-488-512のフリーダイヤルよりお電話がある場合がございます。ご了承くださいませ。