閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

auひかりの料金の内訳はこうなっている!気になる他回線との比較も

auひかり 利用料金

auひかりが気になっているけど料金プランについて詳しく知りたい。

もしくはauひかりを現在利用中で月額料金の明細についてよくわからない。

そんな方を良く見かけます。

今回はauひかりで支払う料金について誰でもわかるように詳しく解説していきます。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

auひかりの月額料金はこうなっている!まずは内訳を知っておこう

auひかりを利用している方は目にしたことがあるかもしれませんが、auひかりの利用明細を見ると以下のようになっています。

auひかり 料金明細
<引用:請求金額・料金明細の確認方法を教えてください(「My au(web)」からの確認方法)

画像を見るとauひかり料金auひかり(提携プロバイダ)料金と書かれている2つの項目がありますね。

金額にも大きな差があることが見て取れます。

それぞれどのような内訳になっているか見ていきましょう。

auひかりの基本利用料金

先ほどの料金明細の画像でauひかり(提携プロバイダ)料金と書かれていたものがauひかりの月額基本料金です。

住居によって戸建てタイプかマンションタイプに分けられ、契約するプランによっても月額料金が変わります。

NTTのフレッツ光のようにプロバイダ料金が別途請求される形ではなく、auひかりでは基本利用料金の中にプロバイダ料金も含まれています。

auひかりはどの7種類のプロバイダの内、どれを選んでも月額料金は変わりません。

しかし、プロバイダで行っているキャンペーンなどには差があります。

以下の記事ではauひかりのプロバイダの選び方をご紹介しています。

戸建てプラン(auひかりホーム)

auひかりホーム(戸建てプラン)
料金プラン名月額料金契約年数
ずっとギガ得プラン1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目以降:4,900円
3年間の自動更新
ギガ得プラン5,200円2年間の自動更新
標準プラン6,300円契約期間なし

戸建てタイプでもっとも安い料金プランは3年間の定期契約のずっとギガ得プランです。

先ほどの画像に載っていた料金、5,292円も3年目以降のずっとギガ得プランの料金+税です。

最大速度が更に速いauひかり ホーム10ギガ・5ギガの料金

2018年3月1日からauひかりは一部の地域で次世代超高速インターネットと銘打ちauひかりホーム10ギガ・5ギガの提供を開始しました。

通常のauひかりホームが最大1Gbpsですので比較すると10倍、5倍の速度でインターネットが楽しめるサービスです。

auひかりホーム10ギガ・5ギガは通常のauひかりの月額料金に高速サービス利用料を足すことで利用可能です。

auひかり10ギガ・5ギガ
<引用:auひかり10ギガ・5ギガ

また超高速スタートプログラムにより、契約から3年間は月額500円の割引が適用されます。

4年目以降でもauスマートバリューに加入していることで月額500円の割引が継続されます。

これにより、auひかりホーム10ギガは通常のauひかりに+780円、auひかりホーム5ギガは通常のauひかりと同額の月額料金で利用ができますます。

ただしauひかりホーム10ギガ・5ギガは現在、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリアでのみ提供となっている点に注意しましょう。

マンションプラン(auひかりマンション)

次に、マンションプランの基本利用料金です。

auひかり マンション(集合住宅プラン)
サービス名月額料金
マンションミニ(光配線方式)5,000円
マンションギガ(光配線方式)4,050円
VDSL方式8契約以上4,100円
16契約以上3,800円
LAN配線方式8契約以上3,700円
16契約以上3,400円

auひかりに限らずマンション向けのインターネットの月額料金は建物の大きさと導入されている回線の種類によって変わります。

自分ではプランを選べないと言うことですね。

auひかりのマンションタイプでは大体3,800円~4,100円ほどの料金になることが多いため一つの目安にしてください。

料金明細の「auひかり料金」の詳細

次は画像では542円の請求が発生していたauひかり料金の詳細を解説します。

この項目ではインターネット基本料金以外の合計料金が請求されます。

< auひかり料金の内訳 >

  • 登録料
  • 分割払いの回線工事費
  • auひかり電話の基本料金
  • auひかり電話の通話料金
  • auひかりテレビ

登録料

登録料とはauひかりを契約した翌月の請求1度きり発生する3,000円の初期費用です。

auひかりのインターネットを契約したあとでauひかり電話・auひかりテレビを別途契約する場合800円が発生します。

分割払いの回線工事費

auひかりのもう一つの初期費用に回線工事費があります。

支払い方法は一括払いと分割払いから選ぶことができます。

< auひかりの回線工事費 >

回線工事費分割払いの割賦金
ホーム37,500円①2018年3月1日以前に契約している方
1,250円×30ヶ月
②2018年3月1日以降に契約した方
625円×60ヶ月
マンション30,000円1,250円×24ヶ月

工事費を分割払いにした方は1,250円か625円が月々の料金に上乗せされます。

しかしauひかり電話を同時に申し込むことで初期費用相当額割引というキャンペーンを受けることができ、工事費の分割払いの負担は実質0円でauひかりを利用できます。

< 初期費用相当額割引 >

キャンペーン割引額
ホーム625円×60ヶ月
(ネット125円+電話500円)
マンション1,250円×24ヶ月

auひかりなら初期工事費が実質無料!更にキャッシュバックも!

初期工事費

10ギガで超速!違約金還元!スマホ料金割引き!さらに最大135,500円還元!・・・詳しく見る

auひかり電話

固定電話サービスであるauひかり電話の料金もauひかり料金の中に含まれます。

< auひかり電話の月額料金 >

料金
auひかり電話 基本料金500円
auひかり電話 通話料金8円/3分(国内通話)
ユニバーサル料金2円
オプション料金付帯するオプションによって変動
2回線目450円

先ほどの画像で請求されている542円の内訳は、auひかり電話の基本料金540円(税込み)+ユニバーサル料金ということですね。

auひかり電話の加入は工事費の割引や後述するauスマートバリューの適用条件になっているため、固定電話を全く使わない人であっても契約したほうが良いでしょう。

auひかり電話のオプションサービス

auひかり電話には付けると更に便利になるオプションサービスがあります。

オプション名月額料金
割込通話300円
発信番号表示
(ナンバーディスプレイ)
400円
番号通知リクエスト200円
割込番号表示100円
着信転送500円
迷惑電話 発着信ブロック※①300円
迷惑電話撃退 ※②700円
プッシュ番号0円
移転番号アナウンス
国際不取扱
番号通知設定

※①電話オプションパックEX対象外
※②電話オプションパック・電話オプションパックEX対象外

2つ以上のオプションサービスを申し込んで690円・500円を超える場合は自動的に電話オプションパックEX、電話オプションパックが適用されます。

電話オプションパックEX690円
電話オプションパック500円

auひかりテレビサービス

auひかり回線を利用した映像サービスのauひかりテレビの料金をご紹介します。

月額料金チャンネル数
プラチナセレクトパック1,980円43ch
ミュージックセレクトパック634円音楽専門4ch
プレミアムチャンネル+1,000円~2,300円1chにつき
セットトップボックス レンタル料500円

auひかりテレビでプラチナセレクトパックを視聴する場合、以下の料金がかかります。

プラチナセレクトパック・・・1,980円
セットトップボックス レンタル料・・・500円
合計・・・2,480円

auひかりの適切な料金をシミュレーションしてみた

以上の料金を踏まえ、auひかりの料金をシミュレーションしてみましょう。

< auひかりホーム 月額料金の一例(1年目) >

料金名目月額料金
auひかり基本料金
(ずっとギガ得プラン)
5,100円
auひかり電話 基本料金500円
回線工事費625円(割引で無料)
auひかり電話 通話料金利用した分だけ
ユニバーサル料金2円
消費税448円
合計(税込み)6,050円(+通話料金)

< auひかりマンション 月額料金の一例>

料金名目月額料金
auひかり基本料金
(VDSL方式:16契約以上)
3,800円
回線工事費1,250円(割引で無料)
auひかり電話 基本料金500円
auひかり電話 通話料金利用した分だけ
ユニバーサル料金2円
消費税344円
合計(税込み)4,646円(+通話料金)

余計なオプションなくauひかりを利用している場合、月額料金は上記のようです。

明らかに高額な料金を支払っている場合は料金の確認、見直しをしましょう。

auひかりの1番の目玉はセット割のauスマートバリュー

auひかりを利用する最大のメリットにau端末とのセット割、auスマートバリューがあります。

<auスマートバリューの割引金額>
2年間の月々の割引金額(税抜)
3年目以降における月々の割引金額(税抜)
データ定額30
2,000円
934円
auピタットプラン
〜2GB:500円
2GB超:1,000円
auフラットプラン 20GB/30GB
1,000円
データ定額5(スマホ・ケータイ)
データ定額20
LTEフラット
ISフラット
LTEフラット for Tab(L)(i)
LTEフラット for DATA
1,410円
934円
データ定額1(スマホ・ケータイ)
934円
500円

データ定額2(スマホ・ケータイ)
データ定額3(スマホ・ケータイ)
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
934円

契約しているデータプランによってはauの携帯料金から最大2年間、月額2,000円の割引を受けることができます。

勘違いしやすいのですが、auスマートバリューはauひかりの料金からではなく携帯料金から割引されます。

auスマートバリューが適用されているかどうか不安な方は一度確認してみた方がいいでしょう。

家族が持っているau端末最大10回線まで割引される

auスマートバリューは1台だけではなく家族が持っているau端末、最大10台まで割引が効くのが特徴です。

例えばデータ定額5を契約している家族が4人いる家庭では携帯代から2年間5,640円の月額割引を適用できます。

無線LANルーターを無料でレンタルできる

auスマートバリューを適用すると通常500円かかる無線LANルーターのレンタル料が無料です。

自分で無線LANルーターを用意していないときはうれしいサービスですね。

auスマートバリューの適用条件

auスマートバリューを適用するためには条件があります。

auのデータプランに加入している

まず1つにauの端末でデータ通信プランを利用していることです。

通話しかしないauのケータイや、au以外の他社のスマホでは割引対象外です。

auひかり+auひかり電話を利用している

次にauひかりとauひかり電話を同時に利用していることです。

auひかりだけの契約をすることも可能ですが、その場合auスマートバリューが適用できないので最初からauひかり電話をセットで申し込むことをおすすめします。

auひかりと他社回線との料金比較

ここまでauひかりを利用するための月額料金について見てきました。

そこで気になるのが他社の回線とくらべて高いのか安いのかというところですよね。

そこでauひかりの料金を人気の光回線のフレッツ光ソフトバンク光ドコモ光と比較をしました。

auひかりと他社回線との料金比較(戸建てプラン)

回線名月額基本料金割引・キャンペーン
auひかり5,100円
(ずっとギガ得プラン)
・回線工事費実質無料
・auスマートバリュー
フレッツ光+OCN
(NTT東日本)
5,800円
(割引適用後)
ギガ推し!割引:-300円
にねん割:-700円
フレッツ光+OCN
(NTT西日本)
5,400円
(割引適用後)
光はじめ割:-1,100円
ドコモ光
(タイプA)
5,200円・工事費無料(期間限定)
・ドコモ光パック
ソフトバンク光5,200円・工事費と同額の特典
・おうち割光セット

auひかりと他の回線を比較しても、月額料金に大きな差はないことがわかりますね。

auひかりと他社回線との料金比較(マンションプラン)

回線名月額基本料金割引・キャンペーン
auひかり3,800円・回線工事費実質無料
・auスマートバリュー
フレッツ光+OCN
(NTT東日本)
4,150円~4,900円
(割引適用後)
ギガ推し!割引:-200円
にねん割:-100円
フレッツ光+OCN
(NTT西日本)
3,660円~4,760円
(割引適用後)
光はじめ割:-450円
ドコモ光
(タイプA)
4,000円・工事費無料(期間限定)
・ドコモ光パック
ソフトバンク光3,800円・工事費と同額の特典
・おうち割光セット

マンションタイプの料金もほとんどの光回線で大きな差がありません。

NTT西日本のフレッツ光の料金が安く見えますが、16契約以上見込める大規模マンションのみ最安値で利用できる点を抑えておきましょう。

結論:注目すべきはスマホとのセット割

どの回線を選んでもインターネットのみの月額料金には大きな差はないことがわかりました。

結論として一番大きく差がでるのは、スマホとのセット割だといえるでしょう。

auのスマホを使っている方はauひかり、docomoを使っている方はドコモ光、SoftBankはソフトバンク光を利用するのが最も通信費を抑えることができます。

自分に合った光回線を契約するのが節約への近道です。

以下のキャンペーンサイトからauひかりを申し込むことで公式キャンペーンに加え最大73,000円のキャッシュバックを受けられるため、auショップや家電量販店などから申し込むよりも断然お得です。

auひかりを検討中の方は要チェックですよ。

おすすめ窓口最大135,500円還元!
株式会社25
スマホ料金
最大2,000円割引き!
超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
工事費が実質無料・乗換えで違約金還元!
さらに、最大135,500円大幅還元キャンペーン実施中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

auひかりの料金確認方法

料金の確認は、Web de 請求書や紙媒体の請求書で確認が可能です。

Webの場合はPCのほか、スマートフォンや携帯でお手軽に確認が可能です。

紙媒体の場合には、1枚あたり200円の料金がかかりますので、なるべくWebでの確認をおすすめします。

料金確認する際のポイントとしては余計なオプションがついていないかや、ちゃんとauスマートバリューで携帯料金から割引が効いているかをチェックしましょう。

auひかりの料金支払い方法は3種類

auひかりの支払い方法は3種類あります。

  • コンビニ払い
  • 口座振替
  • クレジットカード払い

クレジットカード払いでau WALLETカードを利用すると、WALLETポイントをためることが可能です。

月々のau携帯料金の支払いに充当したり、auショッピングモールなどでも利用でき、意外と馬鹿にできません。

料金を滞納するとどうなる?

auひかりの料金を1ヶ月滞納したらインターネットが停止します。

そして、インターネットが停止してから約1ヶ月以内に支払いがない場合、強制解約になってしまいます

1ヶ月以内に料金を支払えば利用を再開ができますます。

滞納した分の料金支払いはコンビニ払いかPay-easy(ペイジー)払いしか対応していないため気をつけましょう。

もしも滞納してしまったらできるだけ早くauのお客様サポートに連絡しましょう。

< 料金・請求・お支払いの問い合わせ先 >
電話番号:0077-7061
営業時間:9:00~20:00(年中無休)

auひかりを解約するときに発生する料金

最後にauひかりを解約する際に発生する料金について触れておきましょう。

自動更新プランの契約解除料

auひかりの料金プランは2~3年間の継続契約期間が定められています。

契約している限り2年3年ごとに自動更新され、契約期間中にauひかりを解約すると契約解除料(違約金)が発生します。

auひかりの解約にかかる料金(違約金)
料金タイプ
契約プラン
契約期間
契約解除料
戸建てプラン標準プランなし0円
ギガ得プラン2年間9,500円
ずっとギガ得プラン3年間15,000円
マンションプラン標準プランなし0円
お得プランAなし7,000円

※お得プランAはおうちトラブルサポートの無料利用が可能な反面、2年間の契約期間あり

契約期間を満了した2ヶ月間の更新月に解約することで、契約解除料を支払わずに済みます。

分割払いにしている回線工事費の残債

解約時に分割払いにしている工事費が残っている場合、一括で支払わなければなりません。

例えばauひかりホームを48ヶ月利用して解約するとき、以下の工事費の残債を支払う必要があります。

< auひかりホームを48ヶ月利用して解約する場合 >

37,500円-(625円 × 48ヶ月)= 7,500円

思わぬ出費にならないためにも、工事費の分割代金は支払いきったかどうかは理解しておきましょうね。

2018年3月以降に受付した人は撤去工事費がかかる

2018年3月1日にKDDIはauひかりの撤去工事について大きな改定をしました。

その結果、今までは任意だった回線の撤去工事が2018年3月1日以降受付の方は義務化されました。

それに伴い撤去工事費も値上がりしました。

契約時期回線撤去工事費任意/強制
2018年3月1日以前の受付10,000円任意
2018年3月1日以降の受付28,800円強制

2018年3月1日を境に撤去工事にかなりの差が生じていることがわかりますね。

2018年3月1日以前からauひかりを利用している方はそもそも撤去工事をする必要もありませんが、2018年3月1日以降にauひかりを受付した方は良く覚えておきましょう。

またソフトバンク光では、他光回線の違約金や撤去工事費を100,000円まで負担してくれるあんしん乗り換えキャンペーンを行っています。

以下のオンライン窓口ではソフトバンク光へ新規で乗り換えると最大70,000円+24,000円のキャッシュバックを受け取れるため、解約でかかる料金が大きい方はチェックしてみてもいいでしょう。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

まとめ

auひかりの月額料金について解説しました。

auのスマートフォンを利用している方には第一候補になる回線筆頭でしょう。

一見とても複雑に見えるauひかりの料金形態ですが、一つ一つ紐解いてみてみると以外にシンプルです。

auひかり利用中の方も月額料金が高いなど違和感を覚えたら、まずは料金確認をしてみてご紹介した料金とどこが違うかチェックしてみましょう。

また、以下のキャンペーンサイトからauひかりを申し込むと最大73,000円のキャッシュバックに加えその他の公式キャンペーンも適用できます。

これからauひかりを申し込もうか検討していた方は一度ご覧くださいね。

月額料金が安い!auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大135,500円大幅還元キャンペーン!
この窓口の人気のヒミツは最大73,000円のキャッシュバック!新規でも乗り換えでもお得な窓口なのでおススメです!月額はプランによって割引サービスを適用できるため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

株式会社25で
auひかりを申込む

株式会社25株式会社ALL CONNECTの個人情報保護方針、利用目的に同意する
個人情報の利用目的
  • 代理店株式会社25でのauひかり申し込みのため
  • 代理店株式会社ALL CONNECTでのソフトバンク携帯の申し込みのため
  • 代理店株式会社25と株式会社ALL CONNECTに対し、お客様の個人情報を提供いたします。

お申込みいただいた情報は、
株式会社25と株式会社ALL CONNECTに送信されます。

auひかり・ソフトバンク携帯の申込みが完了しました。

auひかり・ソフトバンク携帯のお申し込みありがとうございます。
ご入力いただいた情報を代理店株式会社25・オールコネクトに送信しました。
お申し込み内容のヒアリングのため、代理店より0120-260-1500120-488-512のフリーダイヤルよりお電話がある場合がございます。ご了承くださいませ。

関連記事