閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

インターネット料金の相場は?平均を元に安いと評判の回線を紹介!

インターネット 料金

インターネットの料金の平均は、戸建てタイプが5,200円・マンションタイプが4,100円程度です。

あなたは、平均より割高な月額料金を支払っていませんか?

この記事では、インターネット料金の内訳・平均・料金が高すぎる場合の対処法や、インターネット料金がお得な光回線の選び方・比較をご紹介します。

インターネット料金の内訳

インターネットの料金には、下記の4点です。

  • 月額基本料金
  • プロバイダの月額料金(フレッツ光の場合)
  • オプション料金
  • 工事費の分割支払代金(分割払い選択者のみ)

NTTフレッツ光の料金にはプロバイダ料金が含まれておらず、別途プロバイダ料金が発生します。

なお、NTTフレッツ光のプロバイダ月額料金は、戸建て住宅タイプが約500~1,200円、マンションタイプは約500~950円ほどが相場です。

フレッツ光以外の光回線や光コラボレーションは、月額料金にプロバイダ料金も含まれており、毎月の支払いがフレッツ光よりもお得です。

インターネットの料金は月々平均いくら?

インターネットの料金(回線料金とプロバイダ料金の合計額)は、月々いくらが相場なのかを紹介します。

光回線(固定回線)とモバイル回線、ADSL回線(固定回線)に分けて解説します。

光回線のインターネット料金の平均・相場

戸建てタイプで5,200円前後が相場です。

5000円を切っている場合はお得であると考えて問題ないです。

一方、マンションの場合は平均4,100円程度です。

3,000円台だと安価、4,300円程度だと高めと判断できます。

モバイルWi-Fiルーターのインターネット料金の平均・相場

WiMAXやポケットWi-Fiなどのモバイル回線は、月額4,300円程度が平均です。

キャッシュバックや月額割引により料金が下がっていればお得、4,380円を超えるようだとお値打ちとは言えません。

ADSL回線のインターネット料金の平均・相場

ADSL回線は、戸建て住宅タイプ・マンションタイプともに2,000~2,500円程度が相場です。

1,000円台のときは、リーズナブルと判断できます。

インターネット料金が高いと感じた場合の節約方法

あなたがお使いのインターネットが相場よりも割高なときは、次の4点をチェックしてみてください。

  • オプション料金
  • スマホセット割
  • 割引キャンペーン
  • プロバイダ料金

それぞれ、順に解説していきます。

オプション料金の見直しをする

使っていないオプションサービスがあるときは、解約してください。

月々数百円でも、年間で数千円に膨らみますので、不要なサービスは解約して節約しましょう。

スマホセット割が適用できているか確認する

スマホセット割が適用されると、スマホの料金がリーズナブルになります。

インターネット料金は割引されませんが、通信費全体が安くなりますので、家計の改善には役立ちます。

お使いのスマホとのセット割が適用されるインターネット業者を選ぶようにしましょう。

割引キャンペーンを利用できているか確認する

インターネット業者やプロバイダ業者によっては、月々の料金や工事費分割額が割り引かれるキャンペーンを実施しています。

契約時に申し込んだ割引キャンペーンが正しく適用されているか、明細を見て確認をしましょう。

また、万が一、割引キャンペーンが実施されていない場合は、契約している回線へ問い合わせをしてくださいね。

プロバイダ料金が高くないか確認する

NTTフレッツ光のように、プロバイダ料金が別途請求される回線業者と契約している場合、プロバイダ料金が下がると、その分、インターネット料金も下がります。

プロバイダ料金が高すぎないか、他のプロバイダ料金と比較してみましょう。

現在はプロバイダ料金込みのネット回線が多い

NTTのフレッツ光以外の業者は、ほとんどがプロバイダ料金込みの月額料金です。

どのプロバイダを選んでもインターネット料金自体は変わりませんが、お得さを追求するならプロバイダで実施している割引キャンペーンやキャッシュバックサービスを比較してから決定してくださいね。

インターネット料金の支払い方法3つ

インターネット料金は、契約する回線によって支払い方法が変わります。

  • クレジットカード払い
  • 口座振替
  • デビットカード

それぞれ順にご紹介します。

クレジットカード払い

クレジットカード払いにすると、毎月インターネット料金をコンビニ等の窓口で支払う手間が省けます。

しかも、クレジットカードのポイントも貯まるほか、クレジットカード払いでキャンペーンを実施している光回線やWiMAXもありますよ。

ただし、クレジットカードの引き落とし日までにクレジットカードの請求額以上のお金を口座に入金していないと、引き落としができず、インターネット料金を滞納することになります。

引き落とし日前にはかならず口座残高を確認するようにしてください。

口座振替

口座振は、クレジットカードのようにポイントはつきませんので、特別お得な方法とは言えません。

また、近年では口座振替に対応していない光回線やモバイルWi-Fiルーターもありますので、契約前は必ず支払い方法を確認してくださいね。

請求書払い

請求書払いは、もっとも損な支払い方です。

請求書発行手数料が請求されることもありますし、毎月、請求書を持って銀行やコンビニの窓口で支払う手間も必要です。

また、回線によっては請求書払いを利用できないため、できればインターネット料金の支払いは口座振替かクレジットカードで行いましょう。

デビットカードは基本的に利用できない

口座から直接料金が引き落とされるデビットカードは、インターネット料金の支払いに利用できないケースがほとんどです。

しかし、「エキサイト光では楽天デビットでも使えた」という声もあるため、どうしてもデビットカードで支払いたい方はインターネット業者に問い合わせてみましょう。

インターネット料金の安い回線を選ぶ場合のチェックポイント3つ

インターネット料金がリーズナブルだと、通信費全体が下がり、家計改善にも大きな効果を発揮します。

お得な回線かどうかは、次の3つのポイントでチェックしてみてください。

スマホセット割が利用できる回線かどうか

スマホセット割が利用できると、スマホ料金が年間6,000~24,000円ほど下がります。

業者によっては家族のスマホ料金も下がりますので、家族全体で10万円以上の通信費を削減することも可能です。

インターネット回線を選ぶときは、ご利用中のスマホとのセット割があるのか必ず確認してください。

申込窓口でお得なキャンペーンを実施しているかどうか

公式サイト、公式ショップ・正規代理店。家電量販店など、光回線は申込窓口によって適用されるキャンペーンが変わります。

たとえば、ソフトバンク光は公式サイトから申し込むと公式キャンペーンのみが実施されていますが、正規代理店から申し込めば、公式キャンペーンに加えて代理店の独自キャンペーンも適用されます。

光回線の申込時は、申込窓口もしっかり比較しましょう。

割引キャンペーンを実施しているかどうか

月額料金や工事費の割引キャンペーンを実施していることもあります。

お得に利用するためにも、申し込み時にかならず割引キャンペーンをチェックしてくださいね。

安い回線はここだ!インターネット料金を比較!

インターネット料金は、契約する回線によって月額基本料金・割引・キャッシュバックキャンペーン・セット割の有無が大きく変わります。

次の項目から、戸建てプランとマンションプラン別にインターネット料金の比較表をご紹介します。

戸建てタイプのインターネット料金の比較

戸建てタイプのインターネット料金・割引・キャッシュバックキャンペーンの比較一覧をチェックしていきましょう。
 

月額基本料金
【戸建てプラン】
割引・キャッシュバックキャンペーン
セット割
NURO光
4,743円
  • 現金最大80,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料
ソフトバンク
auひかり
4,900~5,100円
  • 現金最大52,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料
  • 他社光回線違約金の相当額還元
  • 月額料金最大600円割引
au
ソフトバンク光
5,200円
  • 現金最大80,000円キャッシュバック
  • 12ヶ月間の月額料金を2,000円割引
  • 工事費実質無料
  • 他社違約金・撤去工事費など相当額還元
ソフトバンク
ドコモ光
(契約プロバイダで料金プランが変動)
5,200~5,400円
  • 現金最大25,000円キャッシュバック
  • dポイント最大30,000ptプレゼント
  • 他社携帯電話違約金相当額還元
ドコモ
OCN光
5,100円
月額料金割引
OCNモバイル
ビッグローブ光
5,180円~
  • ビッグローブSIMとのセット割
  • ビッグローブモバイル割の適用
au
So-net光
5,200円
  • 現金最大35,000円キャッシュバック
  • 月額料金値引
  • Amazonギフト券2万円分プレゼント
  • セキュリティオプション最大12か月無料
au
コミュファ光
5,500円+通話料
  • 現金最大120,000円キャッシュバック
  • ギガデビュー割で月額料金割引
  • 紹介特典で商品券1万円分プレゼント
au
フレッツ光(NTT東日本)
+別途プロバイダ料金が必要
5,100円
  • 法人契約のみ・現金最大70,000円キャッシュバック
  • 月額料金割引(公式)
フレッツ光(NTT西日本)
+別途プロバイダ料金が必要
4,800円

表から、インターネット料金がもっともリーズナブルなのはNURO光であることがわかります。

また、料金・キャンペーンともにお得度が高いのはauひかり・ソフトバンク光・ドコモ光だといえます。

マンションタイプのインターネット料金を比較

 

月額基本料金
【マンションプラン】
割引・キャッシュバックキャンペーン
セット割
NURO光
1,900~2,500円
  • 現金最大80,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料
ソフトバンク
auひかり
4,050円
  • 現金最大52,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料
  • 他社光回線違約金の相当額還元
  • 月額料金最大600円割引
au
ソフトバンク光
3,800円
  • 現金最大80,000円キャッシュバック
  • 12ヶ月間の月額料金を2,000円割引
  • 工事費実質無料
  • 他社違約金・撤去工事費など相当額還元
ソフトバンク
ドコモ光
(契約プロバイダで料金プランが変動)
4,000~4,200円
  • 現金最大25,000円キャッシュバック
  • dポイント最大30,000ptプレゼント
  • 他社携帯電話違約金相当額還元
ドコモ
OCN光
3,600円
月額料金割引
OCNモバイル
ビッグローブ光
4,080円~
  • ビッグローブSIMとのセット割
  • ビッグローブモバイル割の適用
au
So-net光
4,100円
  • 現金最大35,000円キャッシュバック
  • 月額料金値引
  • Amazonギフト券2万円分プレゼント
  • セキュリティオプション最大12か月無料
au
コミュファ光
5,500円+通話料
  • 現金最大120,000円キャッシュバック
  • ギガデビュー割で月額料金割引
  • 紹介特典で商品券1万円分プレゼント
au
フレッツ光(NTT東日本)
+別途プロバイダ料金が必要
3,450円~
  • 法人契約のみ・現金最大70,000円キャッシュバック
  • 月額料金割引(公式)
フレッツ光(NTT西日本)
+別途プロバイダ料金が必要
3,750円~

マンションタイプでも、もっとも料金がリーズナブルなのはNURO光です。

ただしNURO光は関東・関西・東海エリアのみの光回線ですので、お住まいの地域で利用できるのか確認してから検討するようにしましょう。

NTTフレッツ光はお得ではないためおすすめしない

比較表からもわかりますが、NTTフレッツ光は回線料金だけでも他社のインターネット料金に相当します。

月額基本料金に加え、別途プロバイダ料金も発生するため決してお得とは言えません。

また、スマホとのセット割もありませんので、フレッツ光の契約はあまりおすすめはできません。

一人暮らしの場合はモバイル回線でインターネット料金が安くなる!

WiMAXはデータ容量が無制限のプランもありますので、上手に使えばインターネット料金だけでなくスマホの料金も削減できます。

特に一人暮らしの方は、いつでも持ち歩けるWiMAXは便利ですので、利用を検討しましょう。

【注意】インターネット料金の未払いは強制解約になる可能性がある

インターネット料金を滞納すると、強制解約になる可能性もあります。

口座振替やクレジットカード払いを利用している方は、かならず引き落とし日までに口座に十分な残高があるのか確認してくださいね。

未払い分を支払うことで強制解約前に復活できる場合もある

引き落とし日に支払えないと、すぐに強制解約されてしまうわけではありません。

強制解約までは一定期間の猶予がありますので、いち早くインターネット業者に問い合わせ、適切な方法で未払い分を支払うようにしましょう。

インターネットが一時的に使えなくなっても、強制解約される前ならば、未払い分を支払うことでネット回線を復活できることもあります。

まとめ

戸建て住宅で光回線を利用するなら月額5,200円程度、マンションなら月額4,100円程度がインターネット料金の相場です。

ご紹介した相場を参考に、割高だと判断できるときは、他回線への乗り換えやオプションの見直しを検討してみてください。

また、支払いはクレジットカードと口座振替がメインで、デビットカードが利用できる業者は滅多にありません。

クレジットカードのポイントをお得に貯めたい方は、クレジットカード払いを検討してみても良いですね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る