閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

コミュファ光の月額料金は結局安いの?コミュファ光で発生する料金の全て

コミュファ光 料金

コミュファ光の契約を検討している方は、実際にどのくらいの料金か必要か気になりませんか?

コミュファ光は自社のプロバイダ・コミュファとの一体型プランと、提携するプロバイダから選択できるセットプランで料金体系が変わります。

今回は、コミュファ光の料金体系を、くわしく解説していきます。

また、他社光回線と比べてコミュファ光の料金は安いのか、実際に契約した場合、月々いくら支払うのかについても検証してみました。

これからコミュファ光を契約しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

コミュファ光の月額料金はプロバイダと速度によって変わる

コミュファ光の料金体系は、プロバイダが一体になったセットプラン、プロバイダ一体型と、好きなプロバイダを選べるセレクトプラン、プロバイダ選択型にわかれているのが特徴です。

さらに、最大通信速度がコースごとに決められており、通信速度が速いほど料金は高くなります。

コミュファ光の回線速度については、こちらの記事も参考にしてくださいね。

プロバイダが「コミュファ」のみ|コミュファ光のプロバイダ一体型プランの料金

プロバイダがコミュファである一体型プランの月額料金からみていきましょう。

プロバイダ一体型プランでは、毎月の請求がコミュファ光1か所にまとめられます。

また、プロバイダ料金が基本料金に含まれているおり、セレクトプランに比べ、金額が安いことも特徴としてあげられます。

さらに、最大通信速度10Gbpsと5Gbpsのコースも選べることもセットプランの嬉しいポイントです。

コミュファ光のプロバイダ一体型プランの料金(戸建て向け)

コミュファ光のプロバイダ一体型の料金を見てみましょう。

10ギガホーム 5ギガホーム 1ギガホーム 300メガホーム 30メガホーム
回線速度 10Gbps 5Gbps 1Gbps 300Mbps 30Mbps
基本料金
(光ネット+光電話)
6,350円+通話料 6,000円+通話料 5,550円+通話料 5,050円+通話料 4,110円+通話料
基本料金
(光ネット+光電話+光テレビ)
6,400円+通話料 6,050円+通話料 5,600円+通話料 5,510円+通話料 4,570円+通話料

注目すべきポイントは、光電話と光テレビをセットで申し込んだ場合、「1ギガホーム」と「300メガホーム」の料金差がほとんど無いことです。

光電話や光テレビの申し込みも同時に検討している場合は、通信速度の速い1ギガホームを契約したほうがお得であることがわかりますね。

コミュファ光のプロバイダ一体型プランの料金(集合住宅向け)

コミュファ光の集合住宅向けプランは、マンションに導入されている設備によって、利用できる料金プランが異なります。

各部屋まで光ファイバーが敷かれている場合は棟内光ファイバー方式、電話回線ケーブルかLANケーブルが敷かれている場合は棟内VDSL方式/棟内LAN方式の料金プランが適用されます。

<棟内光ファイバー方式>

10ギガマンションF 5ギガマンションF 1ギガマンションF 300メガマンションF 30メガマンションF
回線速度 10Gbps 5Gbps 1Gbps 300Mbps 30Mbps
基本料金
(光ネット+光電話)
6,350円+通話料 6,000円+通話料 5,550円+通話料 5,050円+通話料 4,110円+通話料

<棟内VDSL/LAN方式>

100メガマンションV/L
回線速度 100Mbps
基本料金
(ひかりネット+光電話)
3,980円+通話料金

プロバイダが「コミュファ」以外|コミュファ光のプロバイダ選択型プランの料金

コミュファ光には、個別にプロバイダ会社と契約を結ぶ「プロバイダ選択型プラン」もあります。

プロバイダ選択型プランでは、6社のコミュファ光提携プロバイダから選ぶことができますよ。

しかし、コミュファ光の基本料金とは別に、毎月プロバイダ料金の請求があり、支払い先も2か所にわかれてしまうという注意点も選択型プランには存在します。

コミュファ光のプロバイダ選択型プランの料金(戸建て向け)

コミュファ光のプロバイダ選択型プランの月額料金をみてみましょう。

1ギガホーム・セレクト 300メガホーム・セレクト 30メガホーム・セレクト
回線速度 1Gbps 300Mbps 30Mbps
基本料金+別途プロバイダ料金
(光ネット+光電話)
4,130円+通話料 3,600円+通話料 3,060円+通話料
基本料金+別途プロバイダ料金
(光ネット+光電話+光テレビ)
4,180円+通話料 4,060円+通話料 3,520円+通話料

一見、プロバイダ一体型プランより、プロバイダ選択型プランの方が安く見えますが、プロバイダ料金が含まれていない金額なので注意してください!

プロバイダ料金を含めると、選択型プランの方が料金が高くなりますよ。

コミュファ光プロバイダ選択プラン(戸建て向け)のプロバイダ料金

コミュファ光のプロバイダ選択型プランを選んだ場合、基本料金とは別に、プロバイダ料金がかかります。

コミュファ光の戸建てタイプのプロバイダ料金をみてみましょう。

プロバイダ
月額料金
au one net
1,700円
エディオンネット
1ギガ・300メガホーム:1,300円
30メガホーム:1,048円
So-net
1ギガ・300メガホーム:1,300円
30メガホーム:1,048円
@nifty
1,560円
BIGLOBE
1,600円
ODN
1,200円
TNCコミュファ光
1,600円(1,360円)
※()内はソク割適用料金
4年以内の解約で違約金が発生
hi-ho
1,600円
IIJ
2,000円
MediaCat
2,000円

プロバイダ料金は一番安いプロバイダでも1,048円、一番高いプロバイダだと2,000円発生します。

コミュファ光のプロバイダについては、以下の記事でもくわしく説明していますので参考にしてください。

コミュファ光のプロバイダ選択型プランの料金(集合住宅向け)

コミュファ光のマンションタイプでプロバイダ選択型プランを選んだ場合は、棟内光ファイバー方式に30メガのプランが無いので、注意してください。

<棟内光ファイバー方式>

1ギガマンションF・セレクト 300メガマンションF・セレクト 30メガマンションF・セレクト
回線速度 1Gbps 300Mbps
基本料金+別途プロバイダ料金
(光ネット+光電話)
5,550円+通話料 5,050円+通話料

<棟内VDSL/LAN方式>

100メガマンションV/L・セレクト
回線速度 100Mbps
基本料金+別途プロバイダ料金
(ひかりネット+光電話)
2,980円+通話料金

コミュファ光プロバイダ選択型プラン(集合住宅向け)のプロバイダ料金

集合住宅向けのコミュファ光提携プロバイダの料金は以下のとおりです。

プロバイダ
月額料金
au one net
1,200円
エディオンネット
1,200円
So-net
1,200円
@nifty
1,560円
BIGLOBE
1,200円
ODN
1,200円
TNCコミュファ光
1,200円(1,020円)
※()内はソク割適用料金
4年以内の解約で違約金が発生
hi-ho
1,600円
IIJ
2,000円
MediaCat
2,000円

金額によって速度の良し悪しが変わるということはありませんので、自分にあったサービスを提供しているものを選んで契約してくださいね。

コミュファ光の月額料金を他社回線と比較

コミュファ光の月額料金は、ほかの光回線と比べて安いのか比較してみましょう。

では、コミュファ光の戸建てプランと条件を揃えるため、回線速度1Gbps(NURO光のみ2Gbps)、ネット+電話の料金で他社回線と比較をしてみましょう。

コミュファ光 フレッツ光 ソフトバンク光 NURO光
月額料金 5,550円+通話料 5,600円~ 5,667円
※ホワイト電話契約の場合
5,243円

ひかり電話オプション込みでもコミュファ光の月額料金は比較的安いことがわかります。

上記の基本料金からコミュファ光の割引サービスも適用されるので、さらに安く利用できますよ。

コミュファ光では、他社では有料オプションになることも多い「無線Wi-Fi」や「セキュリティソフト」も標準装備しています。

コミュファ光で適用される料金割引

コミュファ光は割引サービスが豊富なのも、魅力のひとつです。

  • 長トク割
  • ギガデビュー割2019
  • ギガデビュートリプル割
  • auスマートバリュー

コミュファ光で受けられる特典については、こちらの記事でもまとめていますので、あわせて読んでください。

長トク割

長トク割とは、コミュファ光を長期利用することで受けられる割引で、割引額は段階的に大きくなっていきます。

3~5年目
6~8割引率年目
9年目以降
割引率
5%
8%
10%

最大で月額料金の総額が10%も安くなるので、非常にお得な割引といえるでしょう。

ただし、注意点として、コミュファ光の契約期間が3年になり、契約期間内の解約で5,000円の違約金が発生します。

ギガデビュー割2019

ギガデビュー割は、コミュファ光の戸建向けプランにのみ適用される割引サービスです。

コミュファ光の契約時に、長トク割に同時加入することで、ギガデビュー割が適用されます。

しかし、ギガデビュー割は戸建ての全プランに適用されるわけではありませんので注意してください。

ギガデビュー割の対象プランと割引額を表にまとめました。

1ギガホーム
1ギガホーム・セレクト
300メガホーム
~12か月目
1,610円
890円
1,060円
~24か月目
610円
340円
410円
~60か月目
330円
131円
158円
~96か月目
163円
7円
6円
97か月目~
50円

最大通信速度10Gbpsのプランと5Gbpsのプランを契約する方は、こちらをご覧ください。

10ギガホーム
5ギガホーム
~12か月目
1,610円
(2019年3月分利用分までは2,400円)
2,060円
13か月目~
610円

ギガデビュー割の割引額を見ると、プロバイダ選択型プランよりも一体型プランの方がより大きな割引を受けられることがわかります。

特にプロバイダにこだわりがなければ、一体型プランを選んでお得にコミュファ光を利用してくださいね。

ギガトリプル割

ギガトリプル割は、光ネット・光電話・光テレビの3つに同時申し込みすると、月額料金が永年410円割引になるという割引サービスです。

ギガトリプル割の適用で、1ギガホームプランと300メガホームプランの料金差はたったの90円になるので、光テレビも利用したいという方は、ほぼ同じ料金で回線速度が早い1ギガホームプランがオススメです。

auスマートバリュー

コミュファ光はauスマートバリューの対象になる光回線です。

auケータイ・スマホ・タブレットが10回線まで、月額料金から最大2,000円の割引を受けられますよ。

ただし、ギガデビュー割とauスマートバリューは併用できないので、注意が必要です。

家族間でauのモバイル契約の台数が多ければ、台数分の割引が受けられるauスマートバリューを、ギガデビュー割の方が割引額が高い方はギガデビュー割を選びましょう。

auスマートバリューの適用条件や割引額については、こちらでくわしく解説しています。

コミュファ光の実質支払い料金はいくら?

コミュファ光の料金プランと割引サービスを紹介してきましたが、実際にコミュファ光を契約した場合の料金がいくらなのか、気になりますよね。

コミュファ光をプロバイダ一体型・1ギガコースで契約し、光電話をつけた場合の具体的な料金を計算してみました。

戸建てタイプ
マンションタイプ
セットプラン1ギガ・基本料金
5,250円
光電話・基本料金
300円
ギガデビュー割
-1,610円
合計
3940円
5,550円

とくに戸建てタイプの場合、ギガデビュー割の適用で開通後の月額料金は3,940円+光電話の通話料と、大幅に安くなることがわかりました。

コミュファ光の料金シュミレーションを利用しよう

コミュファ光の公式サイトでは、月額料金が調べられる、料金シュミレーションが試せます。

コミュファ光 料金シュミレーション

現在、光回線契約をしている方も、コミュファ光へ乗りかえで今より料金がどのように変化するか確かめてみてはいかがでしょうか。

コミュファ光の契約時に発生する初期費用

コミュファ光を契約した際には、以下の初期費用が発生します。

〈コミュファ光で発生する初期費用の内訳〉

  • 事務手数料
  • 開通工事費用
  • 光電話・光テレビの工事費用

事務手数料

コミュファ光を利用するためには、契約事務手数料として700円がかかります。

しかし、インターネットサービスの契約事務手数料は3,000円程度が相場なので、700円というのは安い価格設定といえますよ。

コミュファ光の開通工事費

コミュファ光を利用するためには、コミュファ光の回線を引き込む開通工事が必要です。

初期工事の費用は契約者が負担し、コミュファ光では戸建てタイプ・マンションタイプともに通常工事費用が25,000円です。

開通工事費無料キャンペーン

高額なコミュファ光の初期工事費用ですが、工事費が無料になるキャンペーンも用意されています。

コミュファ光の工事費を無料にするには、「安心サポートPlus」もしくは「安心サポート」というオプションに3カ月間加入しなくてはいけません。

安心サポートは月額700円の有料オプションですが、3カ月間の無料期間が設けられているため、3か月は無料で利用できます。

3カ月後に解約しても費用負担は発生せず、さらに工事費用も完全無料になるためオススメのオプションですよ!

コミュファ光安心サポートについては、こちらの記事も参考にしてくださいね。

コミュファ光のひかり電話工事費

コミュファ光の光電話では、工事費用は3,000円が発生します。

ただし、現在NTTの固定電話をご利用で、同じ電話番号を引き継ぐ場合には、番号ポータビリティのための工事に2,000円、NTTの休止工事に2,000円かかり、電話工事費の総額は7,000円です。

ひかり電話付加サービス工事費無料

コミュファ光電話には便利なオプションサービスを付けられます。

オプションサービスを付ける際にも光電話不可サービス工事費(500円~1,000円)がかかります。

しかし、コミュファ光電話の契約と同時にオプションを申し込めば、コミュファ光電話の工事費だけで、オプションの工事費が無料になります。

ひかりテレビ工事費

ギガトリプル割の適用で基本料金が実質50円になる人気サービスのコミュファ光テレビ。

ただし、コミュファ光の光テレビの工事費は18,700円と高額です。

ひかりテレビ工事割引

コミュファ光のテレビ工事費用は、一定期間の継続利用を約束することで大幅に割引されます。

コミュファ光テレビの契約期間と工事費割引額、違約金を表にまとめました。

3年間の利用を約束 5年間の利用を約束
割引額 10,700円 15,700円
違約金 2年以内:10,700円
2年超3年以内:6,000円
3年以内15,700円
3年超5年以内:4,000円

工事費用が半額以下になる代わりに、契約期間内の解約で違約金が発生することも覚えておきましょう。

コミュファ光のテレビサービスについては、こちらの記事でまとめています。

コミュファ光の初期費用を他社回線と比較

コミュファ光の初期費用を他社光回線と比較してみましょう。

回線名
事務手数料
初期工事費
(戸建て)
初期工事費
(マンション)
コミュファ光
700円
25,000円
フレッツ光
3,000円
18,000円
15,000円
ドコモ光
3,000円
18,000円
15,000円
ソフトバンク光
3,000円
24,000円
auひかり
3,000円
37,500円
30,000円
So-net光
1,800円
24,000円
NURO光
3,000円
40,000円

コミュファ光は工事費用がキャンペーンで無料になるので、インターネットの開通のみなら、実質700円の初期費用で済みますよ。

コミュファ光の料金が高いと感じたときにチェックすること

コミュファ光を利用している人の中には料金が高いと感じるユーザーもいるのではないでしょうか?

コミュファ光の月額料金が高いと感じる理由と、料金見直しのために行うべきことを解説します。

まずは料金明細を確認する

まずは毎月支払うコミュファ光の料金明細を確認してみましょう。

コミュファ光の料金はコミュファ光のマイページである「Myコミュファ」から確認できます。

コミュファ光の申込時に送られてくる「登録内容通知書」に記載されたお客さまIDとお客さまパスワードでログインして、料金明細をみてみましょう。

料金明細を確認すれば、コミュファ光の料金が高額だと感じる理由が見えてきますよ。

不要なオプションは解約する

コミュファ光の料金が高くなってしまう原因として多いのが、有料オプションへの加入です。

キャンペーンの利用をする際には、有料オプションへの加入が必須となっているものもあり、解約を忘れていると月額料金が高くなってしまいます。

キャンペーンのためにつけた不要なオプションはタイミングをみて解約をしてくださいね。

オプションの加入状況や解約も、コミュファ光のマイページである「Myコミュファ」から手続きができます。

長トク割が適用されているか確認する

コミュファ光の長トク割は、自動的には適用されず、申し込み時に自己申告する必要があります。

コミュファ光に乗り換えて料金が高くなったと感じる方は、長トク割が適用されているかどうか確認しましょう。

NTTの加入電話を利用していないか確認する

コミュファ光の料金が高いと感じたら、NTTの加入電話を利用していないか確認してください。

コミュファ光の戸建てプランは、電話料金込みでも他社より大幅に安いですが、中にはコミュファ光の光電話ではなく、NTTの加入電話をそのまま継続利用してしまっているケースもあります。

例えばNTT西日本で加入した固定電話の基本料金は1,700円と高額なので、毎月の通信費の合計金額が高くなってしまいます。

コミュファ光電話の通話料を見直す

コミュファ光の請求金額の中には、コミュファ光電話の通話料も一緒に含まれています。

コミュファ光電話はNTTのアナログ電話よりも通話料が安いですが、電話をかけすぎてしまうと予想外に請求金額が上がってしまうこともありますよ。

コミュファ光のインターネット料金が高いのではなくて、実は電話をかけすぎたことによる通話料が原因だったというのは、よくある話です。

コミュファ光の解約費用

コミュファ光を解約する際に発生する費用もあらかじめチェックしておきましょう。

コミュファ光の解約で発生する料金は主に以下の3つです。

  • コミュファ光ネットの解約金
  • プロバイダの違約金
  • コミュファ光の回線撤去費用

それぞれの料金について、くわしく見ていきましょう。

コミュファ光の解約方法については、こちらの記事をご覧ください。

コミュファ光の解約金

コミュファ光の解約金は以下のとおりです。

コミュファ光契約解除料
27,000円
長トク割(契約期間3年更新)
5,000円

コミュファ光は契約から2年以内の解約で高額な解約金が発生します。

また、長トク割以外にもキャンペーンに対する違約金が発生する場合もありますよ。

プロバイダの違約金

コミュファ光の解約金とは別で、契約していたプロバイダの違約金も請求される場合があります。

プロバイダごとの最低利用期間と、最低利用期間内に解約した場合の違約金はこちらです。

プロバイダ
最低利用期間
違約金
au one net
0円
エディオンネット
利用開始月から12か月目の末日
3,000円
So-net
So-net長割契約者=3年間の自動更新
ホームライトコース=利用開始月から24か月
マンションコース=なし
So-net長割契約者=8,000円
ホームライトコース=5,000円
@nifty
0円
BIGLOBE
0円
ODN
0円
TNCコミュファ光
利用開始翌月から12か月
5,000円
hi-ho
18,000円
15,000円
IIJ
0円
MediaCat
0円

プロバイダの違約金は設定されているところと、いつ解約しても無料なところがありますので注意してください。

回線撤去費用

コミュファ光の解約時には、光回線の撤去工事が必要です。

回線撤去費用は以下のとおりです。

光ネット撤去工事費
(2016年8月1日以降に申し込んだ方)
12,000円
光ネット撤去工事費
(2012年6月1日以降に申し込んだ方)
10,000円
光テレビ撤去工事費
(映像用回線終端装置を残置しない場合)
17,000円

コミュファ光の料金を滞納した場合はどうなる?

もし、コミュファ光の料金を払い忘れてしまったり、滞納してしまった場合は気がついたときにすぐ支払いましょう。

コミュファ光の支払日をすぎても入金がなかった場合は、コミュファ光からコンビニなどでも支払いができる振込用紙が送られてきます。

もし、振込用紙が手元にない場合は、コミュファコンタクトセンターに連絡をしましょう。

支払期限が過ぎてもそのまま滞納しているとコミュファ光が利用停止になり、最終的には強制解約になってしまいます。

強制解約になった場合、信用情報にも傷がつき、次のインターネット契約ができなかったり、ローンが組めなくなったりとのちのちまで影響がでるので、気をつけましょう。

コミュファ光の料金に関する問い合わせ先

コミュファ光の料金に関する問い合わせは、コミュファコンタクトセンターで受け付けています。
0120-218-919(受付時間9時~20時、年中無休)

コミュファ光の問い合わせに関する情報は、こちらの記事でもまとめていますよ。

まとめ

コミュファ光の月額料金はプロバイダを選べるセレクトプランより、プロバイダ・コミュファと一体型になったセットプランの方が安いです。

セットプランなら請求がコミュファ光1か所から来るのでシンプルなことと、世界最速の通信速度10Gbpsのコースも契約できます。

また、コミュファ光ではさまざまな料金割引サービスや、工事費の無料・割引キャンペーンも実施しています。

月額料金を安くしたい方は、ぜひ、割引を利用してくださいね!

東海エリアで大人気!コミュファ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口フルコミット

割引満載!プロバイダ料込みでおトク!
回線とプロバイダ、無線ルーターもセットで業界でも最安!実質2,558円~スタートできる高品質でおトクな光回線!So-netのサポートもあるので安心!さらに当窓口からのお申し込み限定で最大153,000円おトク!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る