検索 わたしのネット ロゴ

【2021年】ゼウスWiFiはどんな人におすすめ?評判を交えて徹底解説!

zeus-wifi

2020年からスタートした新しいWiFiレンタルサービス「ゼウスWiFi」。

使っている人の評判やどんなサービスなのか気になっている方もいらっしゃると思います。

先に結論をいうと、ゼウスWiFiは次のような方におすすめできるサービスです。

また、ゼウスWiFiのメリット・注意点は次のとおりです。

ゼウスWiFiのメリット ゼウスWiFiのデメリット
低容量プランの料金が安い! 通信速度が遅いという評判もある
解約時の違約金を0円にできる! 端末を返却する必要がある
クラウドSIMなので対応エリアが広い! 利便性が良すぎるため、新たな借入をしてしまう
106カ国の諸外国で使える! 大容量プランの料金は割高
コンビニATMと提携しているなど、利便性に優れている  

低容量プランで料金が安いメリットだけでなく、実は「速度制限が遅い」などの評判もあるのです。

これらのメリット・デメリットを踏まえて本文では利用者の口コミ・評判を交えて詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

この記事を読めば、ゼウスWiFiがご自身に合っているかどうかがわかります。

ぜひ最後までご覧になってください。

\月額980円サマーキャンペーン実施中!/

ゼウスWiFiの料金詳細を見る

※このボタンからお得な特典をチェック

ゼウスWiFiがおすすめなのはこんな人!

ゼウスWiFi
引用:ゼウスWiFi

以下のポイントに当てはまる方は、ゼウスWiFiがおすすめです。

月間容量が少なめで、短期間の出張の際に利用したいという方には、使いやすいサービスになっています。

ゼウスWiFiの特徴はこちらをご覧ください。

ゼウスWiFiの概要
利用する回線 クラウドSIM
契約期間 2年
最大通信速度

(W06)

下り:最大150Mbps

上り:最大50Mbps

実測値

下り:15.43Mbps

上り:9.16Mbps

月間データ容量 20・40・100GB
初期費用

事務手数料:3,300円

端末代金:0円

月額料金

(月間20GBの場合)

1ヶ月目~4ヶ月目:980円

5ヶ月目以降:2,178円

解約費用

1ヶ月目~24ヶ月目:10,450円

26ヶ月目以降:0円

ゼウスWiFiは現在、サマーキャンペーンを開催しており、9月30日までに申し込めば、最初の4カ月間の月額料金が最安で980円になります。

WiFiの利用目的に合わせて、データ容量を選ぶことができるので、プラベートにもビジネスにもおすすめです。

ゼウスWiFiがおすすめな人について、詳しく見ていきましょう。

月間データ容量が少なめで良いライトユーザー

ゼウスWiFiは20・40・100GBのデータ容量のプランから選ぶことができますが、20GBのプランが他社と比較しても特に安くてお得です。

一方、100GBの高容量は割高なので、低容量プランが契約できるポケットWiFiを検討している方に向いています。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

あまりインターネットを使わないなら、低容量で十分かも!

詳しくは「低容量プランの料金が安い!」の項目でも解説しているので、参照してみてください。

2年以内に解約の可能性がある人

ゼウスWiFiは、2年縛りのスタンダードプランのほかに、契約期間のないフリープランも契約できます。

フリープランであれば、いつ解約しても違約金が発生しないため、2年以内に解約する可能性がある人でも、契約がしやすい点が魅力です。

那比光太(なびこうた)
こうた

長期出張で数カ月だけWiFiをレンタルしたいといった時にも便利だね!

さらに、スタンダードプランでも解約時の違約金を0円にする方法があります。

詳しくは「解約時の違約金を0円にできる!」を参照してみてください。

短期の海外出張・旅行が多い人

ゼウスWiFi
引用:ゼウスWiFi

ゼウスWiFiは端末・SIMを変更することなく、そのまま海外で利用できるので、海外への出張や旅行などをする時にも役立ちます。

海外で使用するデータ容量を購入する方式で、一時的にWiFiを使いたいときに便利です。

詳しくは「106カ国の諸外国で使える」の項目をご覧ください。

\月額980円サマーキャンペーン実施中!/

ゼウスWiFiの料金詳細を見る

※このボタンからお得な特典をチェック

ゼウスWiFiのメリットは4つ!

ゼウスWiFiのメリットをまとめると、次の4点があります。

料金の安さだけでなく、 海外106カ国でも使えるメリットもありますよ!

それぞれの項目について詳細を解説するので、WiFi選びの参考にしてみてください。

低容量プランの料金が安い!

ゼウスWiFiは、20GB・40GBプランの低容量プランが安くておすすめです。

さらに、 9月30日までに契約すると、最初の4カ月間の月額料金が安くなるので、よりお得に契約ができます。

月間データ量 プロバイダ名 実質料金 月額料金
20GB ゼウスWiFi

(契約期間あり)

2,118円

1〜4ヶ月目:980円

5ヶ月目以降:2,178円

ゼウスWiFi

(契約期間なし)

2,872円 2,618円
MONSTER MOBILE

(契約あり)

2,750円 2,090円
40GB ゼウスWiFi

(契約期間あり)

2,877円

1〜6ヶ月目:1,680円

7ヶ月目以降:2,948円

縛りなしWiFi

(契約期間あり)

3,058円 3,190円
ゼウスWiFi

(契約期間なし)

3,410円 3,278円
縛りなしWiFi

(契約期間なし)

3,498円 3,368円

ゼウスWiFiと同じようにWiFiレンタルをしているサービスの料金と比較すると、契約期間の縛りに関わらず、実質料金がリーズナブルです。

ただし、20・40GBのデータ容量なので、普段あまりネットを利用しない人や、たまにモバイルWiFiルーターを使いたい人に向いています。

データ容量を選ぶ際は、以下のヒントが参考になりますよ。

ゼウスWiFi
引用:ゼウスWiFi

それぞれのサービスを利用できる時間の目安は1カ月間トータルの数字なので、1カ月でどの程度ネットを利用するかをイメージしてみてくださいね。

また、上記の画像では、100GBについても紹介されていますが、「大容量プランの料金は割高」の項目でも解説しているとおり、当記事でおすすめなのは、20・40GBのプランです。

20・40GBを一覧表でわかりやすくまとめたので、合わせてチェックしてみましょう!。

データ容量の目安
用途 20GB 40GB
写真閲覧 約23時間 約46時間
YouTube(中画質) 約60時間 約120時間
amazon prime video

(中画質)

約33時間 約66時間
Zoom 約34時間 約68時間
那比得子(なびとくこ)
とくこ

容量ってどんなふうに選べばいいんだろう?

たとえば、YouTubeを1日1時間ほど見る方や、月に数回のZoom会議でWiFiが使いたいという方は、20GB程度がおすすめです。

また、毎日SNSを利用したり、ビジネスでZoomなどを利用したオンライン会議の頻度が多い方は、40GBを選ぶと安心でしょう。

使用予定の容量ギリギリのプランを契約してしまうと、容量不足に悩まされることもあるので、場合によっては1つ上のプランを検討してみてください。

解約時の違約金を0円にできる!

ゼウスWiFi
引用:ゼウスWiFi

ゼウスWiFiは、次の2つの方法で解約時の違約金10,450円を0円にできます。

短期間の単身赴任や海外留学など、2年以内に解約する可能性がある人にとって大きなメリットです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

引っ越しで光回線の開通に数ヶ月かかるときにも便利かも!

ゼウスWiFiの違約金を0円にする方法のひとつは、「フリープラン」に加入することです。

フリープランは契約金の縛りがなく、違約金0円でお試しができるプランなので、いつ解約しても解約手数料が0円になります。

もうひとつは、「あんしん解約サポート」を利用することです。

「あんしん解約サポート」とは、通信速度などサービスに満足できなかった場合、ゼウスWiFiが紹介する指定のインターネット回線に乗り換えることで、違約金を0円にできます。

那比光太(なびこうた)
こうた

「使ってみたら意外と回線が遅かった!」という時でも安心だね。

クラウドSIMなので対応エリアが広い!

クラウドSIMとは、端末にSIMカードを挿す必要がなく、主要キャリアのLTE回線が利用できるWiFiのことです。

ゼウスWiFiはこのクラウドSIMを利用しているので、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアの回線に接続できます。

WiFiを使う場所に応じて、一番つながりやすい回線に自動で接続してくれるので、自分で操作する必要はありません。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

どの回線を選んだらいいかわからないかもしれないから、自動なのは助かる!

クラウドSIMを利用するポケットWiFiは、WiMAX2+とau回線を利用するWiMAXより対応エリアが広く、屋内や車内、地下などWiMAXが繋がりにくい場所でもネット回線が利用できることが特徴です。

ゼウスWiFiはクラウドSIMを利用しているので、WiMAXが繋がりにくいエリアでも快適にネットを利用できるでしょう。

出張や電車内などの移動中にもネットを利用したい方は、WiMAXよりもゼウスWiFiを利用されることをおすすめします。

106カ国の諸外国で使える!

ゼウスWiFi
引用:ゼウスWiFi

ゼウスWiFiは、「海外データプラン」を追加購入することで、端末やSIMを変更することなく海外で使用できます。 

那比光太(なびこうた)
こうた

使い慣れたポケットWiFiを使えるのは嬉しいポイントだね。

ゼウスWiFiが対応する国は106カ国と多く、趣味や仕事などで、頻繁に海外へ旅行・出張する人におすすめです。

海外データはゼウスWiFi公式サイトのマイページから購入でき、WiFiルーターやSIMの受取や返却などを毎回行う必要がありません。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

海外に行く時は何かと準備が忙しいから、オンライン上で簡単に手続きが済むのは便利!

また、他社よりも海外利用時の料金が安いのも特徴です。

ポケットWiFiの海外プラン表
300MB

/有効期間

1GB

/有効期間

3GB

/有効期間

ゼウスWiFi 377円/1日 968円/7日 2,420円/30日
THE WiFi 1,250円/1日 3,750円/1日
ギガゴリWiFi
(ワールドプラン)
1,250円/1日
めっちゃWiFi 1,250円/1日
MugenWiFi 1,200円
どんなときもWiFi 1,280円

※アメリカ・4G LTEの場合

他のWiFiレンタルサービスは1GB1000円を超えるなか、ゼウスWiFiは968円で利用できます。

300MBごとに小分けに購入できたり、3GBをまとめてさらに安く購入できるところもポイントです。

海外データを購入する手順を以下にまとめたので、参考にしてみてください。

【海外データ購入の流れ】

  • 公式サイトからマイページにアクセス
  • 「海外データプランを新たに購入する」を選択
  • 渡航先とデータ容量を選択して購入

データを購入したあとに、現地で端末の電源をいれることで利用を開始できます。

\月額980円サマーキャンペーン実施中!/

ゼウスWiFiの料金詳細を見る

※このボタンからお得な特典をチェック

ゼウスWiFiを契約する際の注意点

ゼウスWiFiを契約するにあたって、注意が必要な点は3つあります。

契約後に後悔しないためにも、契約前に知っておきたい注意点をユーザーの口コミを交えながら解説していきます!

各項目について詳しく見ていきましょう。

通信速度が遅いという評判もある

ゼウスWiFiの評判を見てみると、通信速度が遅いという声が目立ちますが実際にはどうなのでしょうか?

他社のポケットWiFiの平均速度と比較した結果は、以下のとおりです。

平均下り速度比較表
平均下り速度
ゼウスWiFi 15.43Mbps
MONSTER MOBILE 21.51Mbps
縛りなしWiFi 26.28Mbps
Chat WiFi 9.57Mbps
クラウドWiFi 23.48Mbps

表を見てもわかるとおり、他のWiFiと比較するとゼウスWiFiは通信速度が遅めです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

通信速度重視なら、ゼウスWiFiは避けたほうがいいのかな?

他社と比べると通信速度が遅めのゼウスWiFiですが、日常使いは十分できる速度が出ています。

WEBページの閲覧であれば10Mbpsもあれば問題なく、YouTubeも視聴可能なので、「遅すぎて使えない」というわけではないので安心してください。。

YouTubeの動画解像度別で必要な速度を、参考に見てみましょう。

YouTubeが推奨する速度
動画の解像度 推奨される持続的な速度
4K 20 Mbps
HD 1080p 5 Mbps
HD 720p 2.5 Mbps
SD 480p 1.1 Mbps
SD 360p 0.7 Mbps

 

最高画質での動画視聴のほか、オンラインゲームなどは厳しいですが、画質をあまり重視しない方や、WEBサイトの閲覧がメインの方にとっては十分な速度であることがわかります。

通信速度について、インターネットの口コミでは次のような意見がありました。

通信速度は、使用環境によっても違いがありますが、こちらの方は同じ環境でもゼウスWiFiは速度が下がってしまったとのことです。

普段からゼウスWiFiを使っている方からは、速度が速い時と遅い時があるという口コミがあります。

速度が安定しないと、状況によってはストレスになってしまうかもしれませんね。

ゼウスWiFiを利用したのち、解約した方は、速度面で不満はなかったようです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

速度が遅いという意見も多いけど、問題なく利用できている人もいるんだね。

ゼウスWiFiは違約金を無料にすることもできるので、自分の使用環境で問題なく使えるかを試してから継続して利用するかを決める>のもいいでしょう。

端末を返却する必要がある

ゼウスWiFiはレンタル品のため、解約時に返却する必要があります。

端末・付属品のケーブル類・取扱説明書・外箱の4点を返却しなければならない>ので、大切に保管しておきましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

レンタルとなると壊したり失くしたりしないか心配……

レンタル品を破損・紛失した場合は弁済金19,800円が発生するので注意が必要です。

ただし、契約時に「端末あんしんオプション」に加入しておくと、自然故障であれば無償で端末交換ができます。

返却の際に不安があるという方は、月額440円(税込)で加入できるので、万が一のために加入を検討してみてください。

大容量プランの料金は割高

ゼウスWiFiの100GBプランは、他社よりも料金が高い傾向です。

さらに、ゼウスWiFiでは9月30日まで割引キャンペーンを実施していますが、100GBは20・40GBのプランより割引率が低く、お得度が下がっています。

ゼウスWiFiの割引一覧
月間データ容量 通常料金 割引後料金 割引率
20GB 2,178円

980円

(4カ月目まで)

約55%
40GB 2,948円

1,680円

(4カ月目まで)

約43%
100GB 3,828円

3,278円

(3カ月目まで)

約14%

 

20・40GBプランが50%前後の割引なのに対し、100GBプランは約14%しか割引になりません

また、割引が適用される期間も他の2プランに比べて短いところも気になるポイントです。

大容量プランを検討中の方は、下記の2社がおすすめなので、チェックしてみてください。

【大容量プランがおすすめのWiFi】

上記の2社のプランについて、次の項目で詳しくご紹介します。

100GBのプランなら「Air-WiFi」がおすすめ!


引用:Ari-WiFi

月間100GB使えるポケットWiFiをお探しなら、「Air-WiFi」がおすすめです。

大容量がお得に利用できるだけでなく、3日で10GBなどの速度制限の縛りがないため、ストレスなく利用できますよ!

Air-WiFiの概要
利用する回線 クラウドSIM
契約期間 1年
最大通信速度

下り:最大150Mbps

上り:最大50Mbps

実測値

下り:11.82Mbps

上り:12.66Mbps

月間データ容量 100GB
初期費用

事務手数料:3,300円

端末代金:0円

月額料金 3,278円〜
海外利用 135カ国対応
解約費用

30日間:0円

2〜12カ月:7,700円

13ヶ月目:0円

14〜25カ月:5,500円

以降1年ごとに0円で解約可能。

縛りなしプラン あり(オプション:330円)

 

Air-WiFiは、100GBのプランがあるポケットWiFiのなかでも 比較的安く利用可能です。

契約期間の縛りなしにできるオプションや、海外利用もできる点など、これまで紹介したゼウスWiFiと同様のメリットもあります。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

ゼウスWiFiについて、データ容量が特にネックだった人はAir-WiFiをチェックしてみよう!

また、初回契約に限り、30日間のお試しレンタルも実施中です。

30日以内に解約すると初期事務手数料・月額費用・解約違約金が無料になるキャンペーンで、Air-WiFiを気軽に使ってみることができます。

ただし、返却手数料・クリーニング代の3,300円と、返却時の送料が発生するので完全無料でない点に注意しましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた

はじめてのポケットWiFiや、自宅で利用できるか試したい人にも嬉しいキャンペーンだね!

\30日間無料レンタル実施中/

Air-WiFiの料金詳細を見る

※このボタンからお得な特典をチェック

200GBプランなら「どこよりもWiFi」がおすすめ!


引用:Ari-WiFi

Air-WiFiよりもさらに大容量の200GBプランをお探しなら、「どこよりもWiFi」をチェックしてみましょう。

通信量を気にしたくない方や家族みんなでWiFiを利用したい方にもおすすめです。

どこよりもWiFiの概要
利用する回線 クラウドSIM
契約期間 2年
実測値

下り:14.94Mbps

上り:10.78Mbps

月間データ容量 200GB
初期費用

事務手数料:3,300円

端末代金:0円

月額料金 4,400円
海外利用 107カ国対応
解約費用 10,450円
縛りなしプラン あり

どこよりもWiFiは、200GBの大容量プランを業界最安級の料金で使えます。

また、月間で利用したデータ量に応じて料金が変動する点も特徴です。

那比光太(なびこうた)
こうた

たとえば、200GBのプランで契約しても、月に100GBしか使わなかった場合、100GB分の料金を支払えばいいんだ。

「データ容量に余裕は欲しいけど、利用量にバラツキがある」という人におすすめです。

200GBまで利用しても 最大で4,400円 なので、通信費がかかりすぎる心配もありませんよ。

\100GBが月額3,400円から/

どこよりもWiFiの料金詳細を見る

※このボタンからお得な特典をチェック

ゼウスWiFiの申し込みから利用開始までの流れ

ゼウスWiFiを利用するまでの流れは以下のとおりです。

各手順について簡単に解説します。

WEBサイトから申し込み

まず、ゼウスWiFiの公式サイトから申し込みを行います。

申込フォームに従って、氏名や住所などの情報を入力していきましょう。

スタンダードプランを契約する場合は、9月30日までサマーキャンペーンが適用されます。

那比光太(なびこうた)
こうた

サマーキャンペーンは課金開始月から4ヵ月間割引を受けられるよ!

また、レンタル品が故障した場合の「端末あんしんオプション」は、この段階で申し込む必要があり、あとから追加することはできないので、必要な方は必ずチェックしましょう。

\月額980円サマーキャンペーン実施中!/

ゼウスWiFiの料金詳細を見る

※このボタンからお得な特典をチェック

機器の受け取り

申し込みが完了したら、最短で申し込みの翌日に端末が発送されます。

機器を受け取ったら、レンタル品がそろっているか中身を確認しましょう。

返却時に端末本体・個装箱・USBケーブル・説明書の4点が揃ってないと弁済金19,800円を請求されるので、欠品がある場合は早めに問い合わせる必要があります。

那比光太(なびこうた)
こうた

あくまでもレンタル品であることを頭に入れておこう!

WiFiを繋いで利用開始

端末が届いたら、WiFiを利用するスマホやタブレットなどで設定を行いましょう。

接続には、ポケットWiFiで確認できるSSIDとパスワードが必要です。

接続方法は下記を参考にしてみてください。

  1. 端末を起動させる(電源ボタン3秒長押し)
  2. メニュー内の「データ利用量 SSID」をタップ
  3. 表示されたSSIDをスマホなどで選択し、パスワードを入力する

ゼウスWiFiの端末はディスプレイがついたタイプなので、直感的に操作できます。

WiFiを利用するまでの手順も簡単なので、機械が苦手な方も安心ですね。

ゼウスWiFiに関するよくある質問

ゼウスWiFiについてよくある質問をまとめました。

気になるポイントを解決しておきましょう!

ゼウスWiFiはどんな人におすすめ?

ゼウスWiFiがおすすめな人は、以下に当てはまる人です。

他社のWiFiには2年や3年縛りのプランが多いですが、ゼウスWiFiには契約期間の縛りがないプランもあるので、短期間だけ利用したい方に向いているでしょう。

詳しくは「ゼウスWiFiがおすすめなのはこんな人!」でも解説しているので、ぜひご覧ください。

ゼウスWiFiのメリットは?

ゼウスWiFiのメリットは次の4点です。

料金の安さだけでなく、解約時の違約金を0円にできるサポートなどもあるので、契約期間を気にせず気軽に利用したい方にとってのメリットも大きいです。

ゼウスWiFiのメリットは4つ!」の項目でも解説をチェックしてみましょう!

ゼウスWiFiの注意点は?

ゼウスWiFiの注意点は以下の3点です。

契約を検討する前に確認しておきましょう。

大容量プランを利用する場合は割高になるため、契約前に利用容量については確認しておく必要があります。

詳しくは「ゼウスWiFiを契約する際の注意点」にて解説しているので参照ください。

ゼウスWiFiは無制限で使える?

現在、ゼウスWiFiは無制限では使えるプランはありません。

サービス開始当初は無制限プランがあり、ゼウスWiFiのおすすめポイントでもありました。

しかし、回線の提供が難しくなったため、2020年9月から制限ありのプランのみとなった背景があります。

対応エリアの確認方法は?

ゼウスWiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアの回線を利用しています。

ゼウスWiFiが利用できるかは、各キャリアのエリアマップをご確認ください。

ゼウスWiFiは3キャリアの回線の中で、適したものを自動で接続する仕組みなので、いずれかのキャリアでエリアに入っていれば利用できますよ。

まとめ

ゼウスWiFiの評判をもとにして、メリットと注意点をまとめると次のとおりになりました。

ゼウスWiFiのメリット ゼウスWiFiのデメリット
低容量プランの料金が安い! 通信速度が遅いという評判もある
解約時の違約金を0円にできる! 端末を返却する必要がある
クラウドSIMなので対応エリアが広い! 利便性が良すぎるため、新たな借入をしてしまう
106カ国の諸外国で使える! 大容量プランの料金は割高
コンビニATMと提携しているなど、利便性に優れている  

20・40GBの低容量プランでは、リーズナブルなものが展開されているので、「インターネット使う頻度は少ないけど、なくては困る」という方に向いています。

上記のメリットや注意点を踏まえて、ゼウスWiFiがおすすめな人は次のポイントに当てはまる人です。

さらに、ゼウスWiFiでは9月30日までサマーキャンペーンを実施しており、通常の月額料金よりもリーズナブルに契約できます。

解約時の違約金がかからないプランもあるので、ポケットWiFiが気になっていた人もぜひゼウスWiFiを検討してみましょう!

\月額980円サマーキャンペーン実施中!/

ゼウスWiFiの料金詳細を見る

※このボタンからお得な特典をチェック