検索 わたしのネット ロゴ

縛りなしWiFiってお得?契約すべき?メリット・注意点を徹底解説

縛りなしWiFiでは、「縛りなしプラン」「縛っちゃうプラン」の2つのプランが提供されています。

なかでも、縛りなしプランは契約の翌月以降ならいつ解約しても違約金が発生しません。

WiMAXを契約期間なしで提供している数少ないサービスでもあります。

ただし、縛りなしWiFiは契約期間なしのポケットWiFiのなかで最安ではありません。

料金を安く契約したいという人は、【縛りなしWiFi以外のおすすめポケットWiFi4社】で紹介しているポケットWiFiがおすすめですよ。

今回は、縛りなしWiFiのメリット・注意点を徹底解説しています。

縛りなしWiFi以外のおすすめポケットWiFiも紹介しているので、縛りなしWiFiが合わないと感じた方は参考にしてみてくださいね!

※2021年9月時点の情報です

縛りなしWiFiは、契約期間・解約違約金なしのポケットWiFi

縛りなしWiFi
縛りなしWiFiには、契約期間のない「縛りなしプラン」と、1年または3年の契約期間のある「縛っちゃうプラン」があります。

またそれぞれのプランのなかにも、月間データ容量や利用する端末別に4種類のプランに分かれています。

【縛りなしプラン】
プラン名 スタンダードプラン メガプラン ギガプラン WiMAXプラン
月間データ容量 40GB 50GB 60GB(2GB/日) 無制限(10GB/3日)
初期費用 事務手数料:3,300円
月額料金 3,366円 3,575円 3,630円 4,730円
実質料金(1年間) 47,058円 49,775円 50,490円 64,790円
実質月額(1年間) 3,620円 3,829円 3,884円 4,984円
契約期間(違約金) なし(0円)
対応エリア 全国
使用回線 ソフトバンク WiMAX
セット割 なし

※価格は税込

【縛っちゃうプラン】
プラン名 スタンダードプラン メガプラン ギガプラン WiMAXプラン スタンダードプラン メガプラン ギガプラン WiMAXプラン
月間データ容量 40GB 50GB 60GB(2GB/日) 無制限(10GB/3日) 40GB 50GB 60GB(2GB/日) 無制限(10GB/3日)
初期費用 事務手数料:3,300円 事務手数料:3,300円
月額料金 3,190円 3,278円 3,300円 4,378円 2,926円 3,025円 3,080円 3,960円
契約期間での実質料金 44,770円 45,914円 46,200円 60,214円 111,562円 115,225円 117,260円 149,820円
契約期間での実質月額 3,444円 3,532円 3,554円 4,632円 3,015円 3,114円 3,169円 4,049円
契約期間(違約金) 1年間(5,500円) 1年間(最大33,000円)
対応エリア 全国
使用回線 ソフトバンク WiMAX ソフトバンク WiMAX
セット割 なし
速度制限 翌月まで通信停止 翌日まで128kpbsに制限 翌日夜間に1Mbpsまで制限 翌月まで通信停止 翌日まで128kpbsに制限 翌日夜間に1Mbpsまで制限

※価格は税込

縛りなしWiFiは契約期間のないポケットWiFiのなかでも料金が安めに設定されており、速度の速いWiMAXも提供しています。

ただし、WiMAXプランを含め、契約期間のないポケットWiFiには縛りなしWiFiよりもさらに料金の安いサービスがあります。

料金の安さを優先したい人は他社がおすすめですよ。

縛りなしWiFiよりも料金の安いおすすめポケットWiFiについては、【縛りなしWiFi以外のおすすめポケットWiFi4社】で紹介していますので、チェックしてみてくださいね。

縛りなしWiFiはお得?ポケットWiFi7社を徹底比較

ここでは、縛りなしWiFiの縛りなしプランと、契約期間なしで提供している他社サービスを比較してみました。

【料金比較表】
サービス名 月間データ容量 実質月額(1年間) 月額料金 初期費用 使用回線
ゼウスWiFi 40GB 3,532円 3,278円 3,300円 ドコモ・au・ソフトバンク
縛りなしWiFi 3,620円 3,366円 3,300円 ソフトバンク
MONSTER MOBILE 50GB 3,444円 3,190円 3,300円 ドコモ・au・ソフトバンク
どこよりもWiFi 3,654円 3,400円 3,300円 ドコモ・au・ソフトバンク
縛られないWiFi 3,774円 3,520円 3,300円 ドコモ・au・ソフトバンク
縛りなしWiFi 3,829円 3,575円 3,300円 ソフトバンク
MONSTER MOBILE 60GB 3,532円 3,278円 3,300円 ドコモ・au・ソフトバンク
縛りなしWiFi 3,884円 3,630円 3,300円 ソフトバンク
縛られないWiFi 無制限 4,874円 4,620円 3,300円 WiMAX
縛りなしWiFi 4,984円 4,730円 3,300円 WiMAX

※価格は税込

表からわかるように、縛りなしWiFiはすべてのプランにおいて最安ではありません。

料金の安さを求めるのであれば、よりおすすめの他社サービスがありますよ。

縛りなしWiFiを契約するかどうかは、以降の【縛りなしWiFiの5つのメリット】に魅力を感じるかどうかを基準にしましょう。

縛りなしWiFiの5つのメリット

縛りなしWiFiのメリットは、以下の5つが挙げられます。

料金面に多くのメリットをもっている縛りなしWiFiですが、光回線に費用をかけずに乗り換えられるという点は、他社サービスにはない特別なメリットでしょう。

契約期間なしで、いつ解約しても違約金がかからない

縛りなしWiFiのメインプランである「縛りなしプラン」には、契約期間が設定されておらず、解約時に違約金がかかりません

そのため縛りなしWiFiは、長期契約ができるかわからない人や、そもそも数ヶ月〜1年未満の短期利用を考えている人におすすめです。

ただし、縛りなしプランを解約できるのは端末が到着した日の1ヶ月後からです。

最低でも1ヶ月分の料金はかかってしまうので注意しましょう。

また、契約期間のある「縛っちゃうプラン」は契約期間を設ける分月額料金が安くなりますが、期間中に解約をしてしまうと最大33,000円の高額な違約金がかかってしまいます。

数ヶ月の短期利用には、契約期間がなく違約金のかからない縛りなしWiFiがぴったりですね。

契約期間なしのポケットWiFiで最安級の窓口

縛りなしWiFiの料金は契約期間がないポケットWiFiのなかでも安く、最安級といって差し支えありません。

ただし、厳密には最安ではなく、月間データ容量ごとに比較するとより安い他社サービスがみつかります。

縛りなしWiFiを検討する際は、料金面のほかに縛りなしWiFi特有のメリットが自身にとって必要かどうかに注目しましょう。

契約期間がなく、さらに料金が最安となるポケットWiFiについては、【縛りなしWiFi以外のおすすめポケットWiFi4社】で紹介しています。

料金の安さを最優先したい人はこちらも確認してみてくださいね。

全国ほとんどの場所で使える

縛りなしWiFiで取り扱っている端末は、ソフトバンクまたはWiMAXの回線を利用しています。

この2種類の回線はどちらも提供エリアが日本全国であるため縛りなしWiFiは全国ほとんどの場所で使えますよ。

ただし、一部提供外エリアのエリアもあり、その地域だと速度が遅かったりつながらなかったりすることがあります。

WiMAXのほうが比較的提供外エリアがせまいので、契約の前には以下のエリア判定ページから確認しておきましょう。

<提供エリア判定ページ>

  • ソフトバンク
  • WiMAX
  • 端末代がかからない

    縛りなしWiFiで提供される端末はすべてレンタル品であり、レンタル費用も月額料金に含まれるため、端末代がかかりません。

    そのため、初期費用は事務手数料の3,300円のみです。

    光回線サービスの「Fon光」に違約金0円で乗り換えできる

    縛りなしWiFiの縛っちゃうプランで3年縛りを契約している人は、提携の「Fon光」という光回線に乗り換えをすれば違約金が0円になります。

    縛っちゃうプランは最大33,000円の違約金が発生するので、契約期間内に解約したい場合はFon光への乗り換えを検討するとよいでしょう。

    Fon光は一般的な光回線の2倍である2Gbpsの最大速度で提供されている光回線です。

    速度の速さで有名な、NURO光と同じ回線を利用しています。

    【Fon光概要】
    工事費 44,000円(実質無料)
    事務手数料 3,300円
    月額料金 4,378円
    契約期間 2年自動更新

    ※価格は税込

    ただし、Fon光は提供エリアが以下のみとかなり限られています。

    すべての縛りなしWiFi契約者がFon光に乗り換えられるわけではないので注意しましょう。

    <Fon光提供エリア>

    • 北海道
    • 関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
    • 東海(愛知、静岡、岐阜、三重)
    • 関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
    • 九州(福岡、佐賀)
    • 中国(広島、岡山)

    ※一部エリアを除く

    縛りなしWiFiの5つの注意点

    縛りなしWiFiには、以下5つの注意点があります。

    上記の注意点が自身の用途に合わない場合は、他社サービスを検討したほうがよいでしょう。

    最安のポケットWiFiではない

    縛りなしWiFiは料金が安いことがメリットのひとつではありますが、他社と比べると最安ではありません。

    料金の安さを最優先する場合は、縛りなしWiFiよりも他社のほうがおすすめです。

    【20GB〜50GB帯料金比較表】
    サービス名 契約期間 月間データ容量 契約期間の実質月額 月額料金 初期費用 使用回線
    どこよりもWiFi なし 20GB 2,654円 2,400円 3,300円 ドコモ・au・ソフトバンク
    ゼウスWiFi 2,872円 2,618円 3,300円 ドコモ・au・ソフトバンク
    MONSTER MOBILE 2,894円 2,640円 3,300円 ドコモ・au・ソフトバンク
    ゼウスWiFi 40GB 3,532円 3,278円 3,300円 ドコモ・au・ソフトバンク
    縛りなしWiFi 3,620円 3,366円 3,300円 ソフトバンク
    MONSTER MOBILE 50GB 3,444円 3,190円 3,300円 ドコモ・au・ソフトバンク
    どこよりもWiFi 3,654円 3,400円 3,300円 ドコモ・au・ソフトバンク
    縛られないWiFi 3,774円 3,520円 3,300円 ドコモ・au・ソフトバンク
    縛りなしWiFi 3,829円 3,575円 3,300円 ソフトバンク
    MONSTER MOBILE 1年 20GB 2,344円 2,090円 3,300円 ドコモ・au・ソフトバンク
    縛りなしWiFi 40GB 3,444円 3,190円 3,300円 ソフトバンク
    MONSTER MOBILE 50GB 2,894円 2,640円 3,300円 ドコモ・au・ソフトバンク
    縛りなしWiFi 3,532円 3,278円 3,300円 ソフトバンク
    縛られないWiFi 3,554円 3,300円 3,300円 ドコモ・au・ソフトバンク
    縛りなしWiFi 3年 40GB 3,015円 2,926円 3,300円 ソフトバンク
    縛りなしWiFi 50GB 3,114円 3,025円 3,300円 ソフトバンク

    ※価格は税込

    上記表のように、20GB~50GB帯かつ契約期間が短いものであると、縛りなしWiFiよりも安い他社サービスがあります。

    3年契約のプランはそもそも縛りなしWiFi以外に比較対象がありません。

    契約期間がなく、料金の安いおすすめについては、【縛りなしWiFi以外のおすすめポケットWiFi4社】で詳しく紹介していますよ。

    データ容量の上限を超えると厳しい速度制限がかかる

    縛りなしWiFiのデータ容量は、「40GB/月」「50GB/月」「2GB/日」「10GB/3日」と4つのパターンがあり、これらを超過すると速度制限がかかってしまいます。

    【速度制限】
    プラン名 スタンダードプラン メガプラン ギガプラン WiMAXプラン
    月間データ容量 40GB 50GB 60GB(2GB/日) 無制限(10GB/3日)
    月額料金 3,366円 3,575円 3,630円 4,730円
    容量超過後の速度制限 翌月まで通信停止 翌日まで128kbpsに制限 翌日夜間に1Mbpsまで制限

    ※価格は税込

    とくに40GB・50GBプランの制限は厳しく、月間データ容量を超過すると翌月まで一切データ通信ができなくなってしまいます。

    40GB・50GBプランを検討している場合は、毎月のデータ使用量を超えないプランを選ぶように注意しましょう。

    また、1日2GBが上限となるギガプランの場合は、超過すると翌日まで速度が最大128kbpsに制限されます。

    まったく通信ができないというわけではありませんが、128kbpsは動画が再生できなかったり、Webサイトを開くのにも時間がかったりするほどの低速です。

    なお、WiMAXプランは従来のWiMAXと同じように「直近3日間で10GBを超えると翌日夜間に1Mbpsまで制限」となっているため、比較的ゆるい制限です。

    ギガプランの1日2GBは、用途によってはすぐに上限を超えてしまうほど少ない容量であるため、使い方に注意が必要です。

    端末を破損・紛失した場合は高額な追加費用が発生する

    縛りなしWiFiでレンタルしている端末を破損・紛失してしまうと、機器損害金の支払いが発生してしまいます。

    縛りなしWiFiの機器損害金は高く、最大で44,000円もかかってしまうので、破損・紛失には十分注意しましょう。

    なお、月額550円のオプションである「安心サポートプラン」に加入しておくと、機器損害金の負担が11,000円まで安くなります。

    縛りなしWiFiの機器損害は他社と比べても高く、万が一の場合には予想外の高額支払いが必要となってしまうでしょう。

    途中でプラン変更はできない

    縛りなしWiFiは、契約途中でのプラン変更が原則できません。

    そのため、契約時点で自分に適したプランを選択する必要があります。

    ただし、以下のようなパターンに限りプラン変更ができますよ。

    <プラン変更ができるパターン>

    • 容量を増やしたい 縛りなしプランの場合のみ上位プランに変更可能
    • 料金を安くしたい 縛りなしプランから縛っちゃうプランに変更可能

    海外では利用できない

    縛りなしWiFiは海外では利用できません。

    縛りなしWiFiを契約している人が海外に行く場合は、海外対応のポケットWiFiを別でレンタルするか、現地で契約するかのどちらかが必要です。

    ポケットWiFiのうち、クラウドSIMと呼ばれる種類のものだと、端末そのままで海外利用できるサービスが多くあります。

    仕事や旅行で海外に頻繁に行く人は、縛りなしWiFiではなく他社のサービスを選ぶほうがいいでしょう。

    縛りなしWiFiの申し込みから利用開始までの手順

    縛りなしWiFiの申し込みは、公式サイトからのみ受け付けています。

    申し込みから利用開始までの手順は以下のとおり簡単で、すぐに利用開始できますよ。

    <縛りなしWiFi申し込み手順>

    1. 公式サイトから申し込み
      公式サイトの「お申込み」から、申し込み画面に進みます。
    2. 端末の受け取り
      14時までに申し込みをすれば端末は翌日に発送され、最短で2日後に到着します。
    3. 接続設定、利用開始
      端末本体、または同梱書類から確認できるWiFiのIDとパスワードを使って、スマホやパソコンなどの接続機器に設定をすれば、利用開始です。

    縛りなしWiFi以外のおすすめポケットWiFi4社

    ここでは、縛りなしWiFi以外のおすすめポケットWiFiを4社紹介します。

    どれも契約期間がなく、いつでも無料で解約できるサービスであり、なおかつ縛りなしWiFiよりも安く利用できますよ。

    それぞれについて詳しく解説していきます。

    縛りなしでWiMAXを使いたいなら「縛られないWiFi」が最安


    「縛られないWiFi」は、縛りなしWiFiと同じように複数のプランから契約プランを選択できるポケットWiFiです。

    WiMAXをレンタルできるサービスのなかでは最安であるため、とくにWiMAXを使いたい人におすすめですよ。

    【縛られないWiFi】
    プラン名 WiMAXプラン
    月間データ容量 無制限(10GB/3日)
    契約期間(違約金) なし(0円)
    対応エリア 全国
    使用回線 WiMAX
    セット割 なし
    初期費用 事務手数料:3,300円
    月額料金 4,620円
    1年間の実質月額 63,360円
    1年間の実質月額 4,874円
    キャンペーン

    ※価格は税込

    <おすすめポイント>

    • WiMAXを最安の料金で利用できる
    • 機器損害金が安い(最大11,000円)
    • WiMAXのホームルーターが選べる

    上記のとおり、WiMAXを契約期間なしで利用したい場合は縛られないWiFiがおすすめです。

    なお、縛られないWiFiには縛りなしWiFiにはないWiMAXホームルーターもラインナップにあるため、自宅のみでインターネットを利用したい人にもおすすめできますよ。

    縛りなしの小容量(50GBまで)プランなら「MONSTER MOBILE」が最安


    「MONSTER MOBILE」は、50GBまでの小容量プランの料金が最安となるポケットWiFiです。

    【MONSTER MOBILE】
    月間データ容量 20GB 50GB
    契約期間(違約金) なし(0円)
    対応エリア 全国
    使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
    セット割 なし
    初期費用 事務手数料:3,300円
    月額料金 2,640円 3,190円
    1年間の実質月額 37,620円 44,770円
    1年間の実質月額 2,894円 3,444円
    キャンペーン

    ※価格は税込

    <おすすめポイント>

    • 50GBまでの小容量が最安
    • 契約途中でプランの変更ができる
    • データチャージができる
    • 海外利用が可能

    MONSTER MOBILEには、月間20GBと50GBの2種類のプランが、それぞれ契約期間なし・ありで提供されています。

    契約期間なしのデータ容量50GB帯で他社と比べると、最安の料金設定です。

    また、「契約期間なしからあり(1年間)」「20GBプランから50GBプラン」であれば、途中からプラン変更ができます。

    とりあえずは縛りなし・小容量から試してみたいという人におすすめです。

    【50GB帯比較】
    サービス名 月間データ容量 実質月額(1年間) 月額料金 初期費用
    MONSTER MOBILE 50GB 3,444円 3,190円 3,300円
    どこよりもWiFi 3,654円 3,400円 3,300円
    縛られないWiFi 3,774円 3,520円 3,300円
    縛りなしWiFi 3,829円 3,575円 3,300円

    ※価格は税込

    月間データ容量50GBまでのポケットWiFiは数多く存在しますが、上記表のように実質料金で比較すると、MONSTER MOBILEが最安であることがわかりますね。

    縛りなしの中容量(100GB程度)プランなら「クラウドWiFi」が最安


    「クラウドWiFi」は、月間100GBのデータ容量を縛りなしで契約できるポケットWiFiです。

    【クラウドWiFi】
    月間データ容量 100GB
    契約期間(違約金) なし(0円)
    対応エリア 全国
    使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
    セット割 なし
    初期費用 事務手数料:3,300円
    月額料金 3,718円
    1年間の実質月額 51,634円
    1年間の実質月額 3,972円
    キャンペーン

    ※価格は税込

    <おすすめポイント>

    • 100GBの中容量では最安
    • 同時接続台数が10台で多め
    • 保障オプションに加入すれば機器損害金が0円
    • 海外利用が可能

    クラウドWiFiのプランは、月間データ容量が100GBの1種類だけです。

    そもそもポケットWiFiは100GB以上から選択肢が少なくなりますが、そのなかでもクラウドWiFiの料金は他社と比べて最も安いといえます。

    また、月額550円の「安心保障フル」という保障オプションに加入すれば、どのような理由・原因のトラブルでも機器損害金が0円になります。

    紛失や破損が心配な人にもおすすめです。

    縛りなしの大容量(150GB~200GB)プランなら「どこよりもWiFi」が最安


    「どこよりもWiFi」は、毎月の使ったデータ量に応じて月額料金が変わる、従量課金制で提供されているポケットWiFiです。

    最大200GBという大容量を使えます。

    【どこよりもWiFi】
    月間データ容量 200GB
    契約期間(違約金) なし(0円)
    対応エリア 全国
    使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
    セット割 なし
    初期費用 事務手数料:3,300円
    月額料金(200GB利用時) 4,900円
    1年間の実質月額(200GB利用時) 67,000円
    1年間の実質月額(200GB利用時) 5,154円
    キャンペーン

    ※価格は税込

    <おすすめポイント>

    • 150GB〜200GBの大容量では最安
    • あまり使わなかった月も無駄がない

    月間100GBよりもさらに選択肢の狭まる大容量プランでは、どこよりもWiFiが最安です。

    また、どこよりもWiFiは5GBから200GBまで使ったデータ量に合わせて、6段階に月額料金が変動していきます。

    あまりデータを使わなかった月があっても、無駄に200GB分の料金を支払うようなことがありません。

    縛りなしWiFiの解約方法

    縛りなしWiFiの解約は、お問い合わせフォームからの申請のみとなっています。

    カスタマーサポートの電話窓口からは受け付けていないので注意しましょう。

    <縛りなしWiFi解約手順>

    1. お問い合わせフォームから申請する
      お問い合わせカテゴリで、「解約する」を選択し申請しましょう。
    2. 返信メールの確認
      縛りなしWiFiから解約についての案内メールが届きます。
    3. レンタル品の返却
      本体や充電用のケーブルなど付属品を含めた一式を返却します。

    解約申請をした月の翌月1日までに返却をしないと、翌月分の料金も発生してしまうため、早めの返送がおすすめです。

    なお、返却には佐川急便やヤマト運輸、ゆうパックなどが使えますが、送料は契約者負担となります。

    返却先住所は以下のとおりです。

    <返却先住所>
    〒136-0075
    東京都江東区新砂2-2-11 STLCビル荷捌き棟4F
    縛りなしWifi宛

    縛りなしWiFiに関するよくある質問

    最後に、縛りなしWiFiについてのよくある質問と、その回答をご紹介します。

    縛りなしWiFiの速度は速い?

    縛りなしWiFiの通信速度は、WiMAXプラン以外だと遅めです。

    オンラインゲームや超高画質動画の視聴など速度が重要な用途には、縛りなしWiFiはあまり向いていません。

    【速度比較】
    サービス名 平均速度(下り)
    縛りなしWiFi 20.08Mbps
    縛りなしWiFi(WiMAX) 38.94Mbps
    どんなときもWiFi 21.09Mbps
    限界突破WiFi 17.61Mbps
    Mugen WiFi 15.39Mbps
    THE WiFi 12.23Mbps
    ゼウスWiFi 15.86Mbps
    MONSTER MOBILE 19.29Mbps
    クラウドWiFi 23.71Mbps
    どこよりもWiFi 16.07Mbps

    速度を優先するのであれば、WiMAX独自の回線を使うWiMAXプランがおすすめです。

    しかし、WiMAXプランの最安は「縛られないWiFi」なので、縛りなしWiFiで契約するよりは縛られないWiFiのWiMAXプランを選択したほうがお得でしょう。

    縛られないWiFiについては、縛りなしでWiMAXを使いたいなら「縛られないWiFi」が最安で詳しく解説しています。

    縛りなしWiFiはキャンペーンを実施している?

    縛りなしWiFiは不定期でキャンペーンを実施しています。

    現在実施中のキャンペーンは以下のとおりです。

    <現在実施中のキャンペーン>

    • コロナに負けるな!生活応援キャンペーン
      縛りなしWiFiプラン限定で、緊急事態宣言期間中の月額料金が自動的に550円になる。

    縛りなしWiFiは初期契約解除制度を利用できる?

    縛りなしWiFiは、利用開始から8日以内であれば契約をキャンセルできる初期契約解除制度があります。

    ただし、縛っちゃうプランのみ利用でき、縛りなしプランは対象外となるので注意しましょう。

    なお、縛っちゃうプランで初期契約解除制度を利用しても、事務手数料の3,300円はかかってしまいます。

    まとめ

    縛りなしWiFiは契約期間なし、利用開始の翌月以降からはいつでも違約金0円で解約ができるポケットWiFiです。

    月額料金が安く、全国で利用できるというメリットがありますが、より安い他社サービスがあるため一番におすすめできるサービスというわけではありません。

    利用する端末や、月間データ容量別では以下のサービスが最安でおすすめです。

    ぜひこの記事を参考にして、ご自身にあったポケットWiFiを契約してくださいね。