検索 わたしのネット ロゴ

ポケットWiFiのレンタル比較!急な出張やテレワークに適したポケットWiFiはこれだ!

ポケットWiFiは違約金なしで1日からレンタル可能!利用方法やメリットを紹介

ポケットWiFiは、レンタルショップでレンタルすることができます。

那比光太(なびこうた)
こうた
来週から出張なんだけど、すぐに借りられるポケットWiFiはあるかな?

2週間以上のポケットWiFiレンタルは1ヶ月以上レンタルした方がお得になることも。

この記事では急な出張やテレワークに向けてポケットWiFiをレンタルする場合の手続き方法注意点よくある質問をまとめましたのでご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

ポケットWiFiをレンタルするならおすすめはここ!

最初にポケットWiFiの数あるレタルショップの比較表をご覧ください。

一番のおすすめはWiFiレンタルどっとこむです。

レンタルサイトの比較表
レンタルショップ 1日のレンタル料金の最低額 機種 最新端末の1日のレンタル料金 最新端末の1週間のレンタル料金 最新端末の1ヶ月のレンタル料金
WiFiレンタルどっとこむ 440円※1 SoftBank
au
WiMAX
クラウドSIM
605円※6 4,235円※6 8,470円※6
Mobileピース 413円※2 SoftBank
WiMAX
プランなし 5,251円※7 12,105円※7
WiFiレンタルJAPAN 3,990円※3 SoftBank
WiMAX
プランなし 3,839円※8 8,160円※8
NETAGE 407円※4 SoftBank
au
docomo
WiMAX
Y! Mobile
クラウドSIM
13,750円※6 16,775円※6 22,000円※6
グローバルモバイル 480円※5 SoftBank 580円※9 4,065円※9 7,500円※9

 
※1 SoftBank 601HW 無制限 1日1GB
※2 Softbank 801ZT
※3 SoftBank 502HW
※4 SoftBank FS030W(無制限/月)
※5 SoftBank 501HW
※6 WiMAX WX06 無制限
※7 WiMAXW05
※8 SoftBank 807HW
※9 Softbank 802ZT

機種の豊富さとレンタル料金の安さからポケットWiFiのレンタルショップのおすすめはWiFiレンタルどっとこむです。

グローバルモバイルも料金面ではお得感がありますが、グローバルモバイルはソフトバンクのポケットWiFiしかレンタルできません

ポケットWiFi1日単位で安くておすすめ「ポケットWiFiレンタルどっとこむ」

WiFiレンタルどっとこむの人気機種5機種の料金表をご覧ください。

WiFiレンタルどっとこむの料金表
機種 1日レンタル料金 1週間のレンタル料金 2週間〜1ヶ月のレンタル料金 30泊31日目以降のレンタル料金
T6(SoftBank) 495円 3,960円 7,425円 238円/日
601HW(SoftBank) 440円 3,520円 6,600円 212円/日
FS030W 30GB(au) 1,870円 6,160円 6,160円 198円/日
WX06・W06(WiMAX) 605円 4,840円 8,470円 272円/日

WiFiレンタルどっとこむ人気機種などどの機種でも1日単位からレンタルできます

他社レンタルショップでは新機種や人気機種は1週間以上からしかレンタルできないことも。

レンタルできる機種が豊富でau、ソフトバンク、WiMAX、クラウドSIM対応のポケットWiFiまで好みで選べることも魅力。

データ容量によってレンタル料金も違いますので、事前に確認するといいでしょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
明日届くように借りられるのかな…?

また、15時までの申し込みで最短当日に発送してもらえます。

そして自宅への配送、空港での受け取り、コンビニ受け取りにも対応していて、送料は一台一律500円です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
自宅やコンビニ、空港でも受け取れるなら安心できるわね!

2台から4台までの送料は一律1,000円になっています。

レンタルでおすすめの機種は実質無制限の「WiMAX WX06」

ポケットWiFiをレンタルするならおすすめ機種はWiMAX WX06です。

WiFiレンタルどっとこむの中では一番人気機種でWiMAXよりも安いGW01 無制限よりもおすすめの理由は、WX06の方が通信速度制限がゆるいから。

WX06は3日間で10Gを超えると翌日18時から翌2時まで概ね1Gbpsに制限されます。

一方でGW01は1日3Gを超えると制限速度が128Kbpsです。

そのため、WiFiレンタルどっとこむの中では速度制限条件がゆるいWiMAX WX06がおすすめですよ。

今回比較したレンタルショップでWX06を取り扱っていたのはWiFiレンタルどっとこむだけでした。

最新機種でも選べるのは嬉しいですよね。

WiMAX WX06の端末スペック
重量 サイズ 下り最大通信速度 上り最大通信速度 データ容量 速度制限
127g 約111(W)× 62(H)× 13.3(D)mm 440Mbps 75Mbps 実質無制限 3日で10Gを超えた場合に翌日の18時から翌2時まで概ね1Mbpsに制限

WiMAX WX06はWiMAXの最新機種で外観もスタイリッシュです。

小型で軽量なことも魅力になります。

WiMAX WX06がレンタルポケットWi-Fiの中でおすすめな理由はWiMAXの中で最新機種ということ。

そして、実質無制限のデータ容量が利用できるからです。

ポケットWi-Fiは機種によっては、1GBや20GBなどデータ容量が決まっているプランがあり、契約した容量の上限に達すると速度制限の対象になります。

レンタルでポケットWiFiを使う場合、速度制限を解消しようとしてもデータ容量をすぐに増やすことは困難でしょう。

そのため、余裕を持ったプランで契約しておかなければレンタルしたポケットWiFiが使い物にならないという事態に陥ります。

WiMAX端末なら、最悪3日間で10Gを超えた通信をしたとしても速度制限は夜間だけです。

しかも制限速度は概ね1Mbpsなので低画質のYouTubeの視聴などには影響がでない速度

3日間で10Gを下回った時点で速度制限は解消されるのでレンタル期間にポケットWiFiが使い物にならない事態を回避できますよ!

\短期間のレンタルにおすすめ!/
WiFiレンタルどっとこむの料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

容量重視なら「グローバルモバイルの802ZT」

実は、データ容量を重視するならグローバルモバイルもおすすめです。

グローバルモバイルの料金表
機種 1日レンタル料金 1週間のレンタル料金 1ヶ月のレンタル料金 30泊31日目以降のレンタル料金
802ZT 580円 4,065円 7,500円 250円/日
501HW 480円 3,364円 6,000円 200円/日
601HW

グローバルモバイルではSoftBankの端末しかレンタルできませんが、最新機種でもレンタルできます。
80ZTをレンタルすればレンタル期間中は月間250Gの容量まで利用が可能

250Gもあればオンラインゲームを毎日楽しんだり、映画を1日数本見たとしても十分な容量です。

もしも250Gの容量を超えて通信した場合には速度制限に合いますが、普通にポケットWiFiを利用していれば十分な容量になるでしょう。

しかも、802ZTは下り最大988Mbpsの高速通信ができます。

もちろんスペック上の数値なので実測値とは違います。

ですが、ユーザーの評判も上々ですし、みんなのネット回線速度の計測結果も他のポケットWiFiよりも通信速度は速いことがわかっています。

速度の速さに定評があるみたいですね!

ポケットWiFi速度比較
下り平均速度 上り平均速度
802ZT 54.14Mbps 10.81Mbps
WiMAX WX06 25.77Mbps 3.76Mbps
WiMAX W06 40.22Mbps 5.88bps
601HW 37.42Mbps 18.04Mbps

※引用:みんなのネット回線速度より

802ZTをWiMAXの最新2機種とソフトバンクの旧機種とで比較してみました。

結果は802ZTが最も速い結果に。

グローバルモバイルの802ZTは速度の面でおすすめです。

\データ容量と速度重視の方なら!/
グローバルモバイルの料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

1週間よりも長くレンタルするなら「SPACEWiFi」がお得

実は1週間よりも長くレンタルショップからポケットWiFiをレンタルするよりもSPACEWiFiを1ヶ月利用する方が割安です。

1週間よりも長くレンタルした場合の比較表
8日間のレンタル料金 送料 補償料金 1ヶ月の合計金額
WiFiレンタルどっとこむ 3,960円
(601HW)
550円
(返却送料含まず)
308円
(40円/日)
4,818円
グローバルモバイル 3,845円
(601HW)
1,210円
(2/28までは無料キャンペーン)
1,540円
(200円/日)
5,385円
SPACEWiFiの1ヶ月の料金 4,048円 無料
(返却時だけ負担)
550円/月 4,598円

上記表を見ていただいてもわかるように、SPACEWiFiを1ヶ月利用した方がポケットWiFiのレンタルショップで1週間よりも長くレンタルするよりも割安です。

万が一レンタル端末を延長でレンタルする事態になりそうな場合には、SPACEWiFiを1ヶ月利用しておいた方が安心できるでしょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
え?でもポケットWiFiってだいたい初期費用とか端末代とかかかるわよね?

SPACEWiFiは他社ポケットWiFiのような初期費用や事務手数料が一切かかりません

契約後はいつ解約しても手数料一切不要です。

初月は日割りにもなりますのでさらにお得に利用できるでしょう。

契約期間も違約金もありませんので、レンタル感覚で気軽に利用できますよ。

では、契約期間がない他のポケットWiFiとの比較も見てみましょう。

契約期間がないポケットWiFi料金比較表
SPACEWiFi 縛りなしWiFi ゼウスWiFi どこよりもWiFi
月額料金 4,048円 3,630円 4,708円 4,158円
初期費用 0円 3,300円 3,300円 0円
1ヶ月の合計 4,048円 6,930円 8,008円 4,158円

他社の契約期間なしのポケットWiFiと比較してもてもSPACEWiFiの料金は割安です。

ポケットWiFiをレンタルで利用したい方の中で、1週間よりも長くレンタルするなら契約期間なしのポケットWiFiの方がお得になります。

その場合は、SPACEWiFiが縛りのないポケットWiFiの中では最安でおすすめになっていますよ!

\1週間よりも長くレンタルするなら最安!/
SPACEWiFiの料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

SPACEWiFiがおすすめの理由5つ

SPACEWiFiの概要
月額料金 4,048円
初期費用 0円
契約期間 なし
違約金 なし
機種 SoftBank pocket WiFi 801ZT
WiMAX Speed-Wi-Fi NEXTW05
(現在在庫切れ)
機器スペック 下り最大1125Mbps
上り最大37.5Mbps

SPACEWiFiがおすすめの理由は下記5点です。

初期費用無料

他社のポケットWiFiの中には初期費用だけで22,000円程度必要になるポケットWiFiもあります。

那比光太(なびこうた)
こうた
初期費用が高額だから、ポケットWiFiの契約を躊躇してしまうんだよね…。

ですが、SPACEWiFiは初期費用が一切かかりません

ポケットWiFiのレンタルで迷ったなら、初期費用がかからないポケットWiFiの契約を検討していきましょう

手数料・送料無料

そしてSPACEWiFiは契約事務手数料などの料金も一切かかりません

手数料が一切不要な上に送料も無料です。

レンタルショップでポケットWiFiを借りる場合には意外に送料が負担になるものです。

ですが、SPACEWiFiなら無料なので送料の心配もありませんよ。

支払い方法はクレジットカードと口座振替に対応

支払い方法が選べることも嬉しいポイントです。

ほとんどのポケットWiFiは支払い方法はクレジットカードだけです。

口座振替対応のポケットWiFiも中にはありますが、契約期間がなく、初期費用もかからないポケットWiFiはSPACEWiFiだけ

WiMAXとソフトバンクの端末がある

WiMAX端末とソフトバンク端末があることもポイントです。

基本的には希望をしない限り、どちらの端末が届くのかはわかりません。

ですが、電波状況などエリア外の場合には希望することで端末を選ぶこともできます。

WiMAX2+のエリアは限られているため、もしもエリア外に出張に行く場合でもソフトバンク端末を選べれば安心です。

ただし、現在SPACEWiFiのWiMAX端末は在庫切れの状態。

WiMAX端末は選べませんのでご注意ください。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ちなみに、WiMAXは3日で10Gまでしか使えないわ。
もしも超えた場合には翌日の18時から翌2時まで概ね1Mbpsの速度制限にあってしまうのよね!

ソフトバンク端末の容量は1日に2Gまでです。

もしも2Gを超えた場合には当日中に128kbpsに速度制限されてしまいますので注意しましょう。

返送時の送料のみ負担

SPACEWiFiの契約には手数料などの初期費用は一切かかりません。

ですが解約時には端末返却の送料が自己負担です。

端末返却時には実費がかかりますので注意しましょう。

ポケットWiFiを試してみたい場合には「MugenWiFi」もおすすめ

実は、ポケットWiFiを試しに使ってみたいという方にはMugenWiFiもおすすめです。

その場合には、MugenWiFiの30日間お試しで使うこともできるので検討してみてくださいね。

レンタルよりもお得なのでおすすめです。

MugenWiFiの概要
月額料金 3,718円
初期費用 3,300円(事務手数料)
契約期間 2年間
違約金 1年未満:9,900円
1〜2年未満:5,500円
契約更新月以降:0円
機種 U3(クラウドSIM)
機器スペック 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
キャンペーン 30日間お試しにより、30日間以内の解約金は無料
最高10,000円キャッシュバック

※価格は税込

那比得子(なびとくこ)
とくこ
え?海外でも使えちゃうの?
お得すぎない?

ただし、お試し期間中に50Gを超えての通信をした場合には違約金の対象になってしまいます。

30日間お試しキャンペーンは、エリアを確認したい、使い勝手や通信速度を試してみたいという方にはおすすめのキャンペーンです!

同じ100G利用できるポケットWiFiの中では最安なのでぜひ検討してみるといいでしょう。

\30日間お試しできて安い◎/
MugenWiFiの料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ポケットWiFiのレンタルから返却までの流れ

ポケットWiFiのレンタルから返却までの流れは以下の3ステップで簡単です。

webから申し込み

おすすめのポケットWiFiレンタルサイトのWiFiレンタルどっとこむの例でご紹介しますね。

ポケットWiFiをレンタルする場合の手順は以下の通りです。

  1. レンタルサイトから自分の利用用途に合ったポケットWiFiを選びます。
  2. 料金計算ができるのでレンタル日と返却日、お住いの地域、端末を選んで見積もってみましょう。
  3. 料金に納得できたなら、そのまま申し込みボタンを押します。
  4. 指示に従って必要事項を記入していきましょう。
  5. 申し込みが完了したら確認メールが届きます。
  6. 申し込み内容に間違いがなければ申し込みは終了です。

端末を受け取り利用開始

ポケットWiFiは最短で申し込み当日に端末が発送されます。

レンタル日に端末が到着するように、端末は発送されますので安心してくださいね。

また、受け取り希望日を入力できるケースもありますので利用していきましょう。

端末が到着したなら、端末に「SSID」と「PASS」の記載があることを確認してください。

この2つの記載がなければ通信できません。

SSIDは接続するネットワーク名のようなもの、PASSはWiFiに入るために必要なパスワードです。

ポケットWiFiには次の手順でつなげることができます。

  1. Wi-Fiの電源を入れてポケットWiFiを起動します。
    (数分かかるケースも)
  2. ポケットWi-Fiがきちんと起動したら、接続したい機器(スマホやパソコンなど)のWiFi設定画面でSSID名を探して選択してください。
  3. パスワード画面で出てきたら「PASS」に書かれたパスワードを入れて「接続」ボタンを押します。

もしもうまく繋がらない場合にはレンタルショップのサポート窓口に聞いてみましょう。

WiFiレンタルどっとこむにはチャットサポートがありますので便利に利用できますよ。

端末を返却し利用終了

返却期限が来たなら速やかにポケットWiFiを返却します。

返却日の規定はレンタルショップによってまちまちです。

返却日までにショップに到着する必要があるショップもあれば、返却日に郵送処理がなされれば延長料金なしのショップもあります。

WiFiレンタルどっとこむでは、郵送物の追跡システムを導入している宅配業者で返却すれば、返却日に荷物の受け付けを確認できた場合、延長料金はかかりません

ですが、追跡システムが利用できない宅配業者を利用した場合には、到着日が返却日なってしまうため、場合によっては延長料金が発生します。

ですから、レンタルショップの返却日の規定はしっかり確認するようにしましょう。

ポケットWiFiのレンタルの注意点

ポケットWiFiをレンタルする場合には下記5つの注意点があります。

レンタルする前には注意点をしっかり理解した上で借りるようにしましょう。

端末の破損、水没、紛失は弁償になる

レンタルした端末を万が一破損、水没、紛失した場合には、弁償になりますので注意が必要です。

ポケットWiFiをレンタルして行楽地などに行く場合には、事前に補償に加入しておいた方が安心です。

補償に加入すれば、端末代全額弁償ではなく、一定の金額を支払うだけで済むようになります

WiFiレンタルどっとこむの例では20%の弁済金だけで済むようになりますよ。

期日よりも早く返却しても返金にはならない

レンタル端末は借りる際に返却日を設定します。

通常であれば出張中だけ利用しよう、旅行中だけ利用しよう、と目的があれば期間が確実に決まっていますよね。

ですが、出張期間が予定よりも短くなるケースもあるでしょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
早く返せたら返しちゃっていいの?
返金されるのかな?

例えば1ヶ月レンタルした端末を2週間で返却したとしても、返金されるわけではありません

当初設定した1ヶ月間分の料金はしっかり取られてしまいます。

ですから、もしもポケットWiFiがもう不要になったとしても、期限までは有効活用した方が損せずに済みますよ。

レンタル料金以外にかかる料金をチェック

ポケットWiFiのレンタルにはレンタル料金以外にも送料、補償代金(任意加入)などがかかります

さらには、必要に応じて、モバイルバッテリーやアダプター、WiFi中継器をレンタルするケースもあるでしょう。

ポケットWiFiをレンタルで利用する場合には、端末だけのレンタル料金以外にもかかる料金があることを予め理解しておきましょう。

思いの外、高額になるケースもあります。

データ容量や速度制限条件をチェック

レンタルのポケットWiFiには、無制限に利用できるものから、1日1Gまでなどと容量が決まっている端末があります

機種や回線にもよりますので容量はしっかりチェックしてから契約するようにしましょう。

そのためには、まずは、ポケットWiFiの利用用途を検討し、自分にはどの程度の容量が必要なのかを把握することが大切です。

1Gのデータ容量でできること
YouTubeの視聴 高画質(720p)で約90分
中画質(480p)で約120分
LINEビデオ通話 約180分
LINE通話 約33時間
音楽アプリ 約250曲
(4M/曲)
オンラインゲーム
(モンストの場合)
約180時間
オンラインゲーム
(ポケモンGoの場合)
約100時間
twitter
(TL閲覧)
約100分
Instagram
(TL閲覧)
約50分
ニュースサイト閲覧 約4,000ページ

上記の容量を目安にレンタルする機種を選んでくださいね。

レンタルポケットWiFiでも容量を使い切ってしまうと、速度制限にかかります。

事前に速度制限の条件を確認しておくことも忘れずに。

制限のかかる時間制限時の通信速度速度制限解除条件をしっかり確認しておくといいでしょう。

キャンセルは直前だと有料になる

急に予定していた旅行がキャンセルになって、ポケットWiFiが不要になったなどということもあるでしょう。

ポケットWiFiを予約していたなら、キャンセルすることになりますよね。

ですが直前のキャンセルの場合には100%の負担になるケースがあります。

例えば、WiFiレンタルどっとこむの場合はレンタル予定3日前を過ぎた後のキャンセル料金は100%支払わなければいけません。

レンタルショップによってキャンセルポリシーは違いますのでぜひチェックしてくださいね。

ポケットWiFiのレンタルのよくある質問

ポケットWiFiのレンタルでよくある質問をまとめてみましたのでご紹介します。

店頭で受け取れますか?

ショップによって異なります。

店舗を構えているショップであれば基本的に店頭受け取りが可能

WiFiレンタルどっとこむの場合には店舗がありませんが、その代わりコンビニでの受け取りができます。

機種は選べますか?

はい、レンタルのポケットWi-Fiは機種によって料金が異なります

ですから、選べるというよりも選ばなければいけません。

機種によってレンタル料金は大幅に変わってきます。

新機種や大容量通信ができる機種は料金が高めの設定です。

支払い方法は?

支払い方法もレンタルショップによって違います

ですが、ほとんどのレンタルショップの支払い方法はクレジットカード払いです。

中には口座振替可能なレンタルショップがありますが、ごくわずか。

クレジットカードの他に多い支払方法はコンビニ払い銀行振り込み代引きです。

店頭受け取りの場合には現金払いもできますよ。

いずれにしてもレンタルショップによりますのでまずは支払方法をチェックしてからポケットWiFiをレンタルするようにしましょう。

返却が遅れたらどうなりますか?

もしも返却を忘れた、事情があり、返却が遅れる場合は延長料金を支払うことになります。

ほとんどのレンタルショップでは自動延長されますのでショップに延長の連絡を入れる必要はありません

ただし、延長料金は意外に高額。

1日のレンタル料金がどんどん加算されますので、もしも延長する可能性があるなら最初から1ヶ月レンタルなどの割安なプランでレンタルしておきましょう。

レンタルのポケットWiFiはレンタル期間が長いほど1日あたりのレンタル料金はお得になります。

2週間以上のレンタルの場合には、月契約の方が安くなることが多いでしょう。

旅行や出張の期間が曖昧だ、入院している期間だけ利用したいけどいつ退院できるか目処が立っていない、などの際にはマンスリー契約にしておくと安心できます。

まとめ

ポケットWiFiの短期期間での利用を考えているなら、以下の4つがオススメです。

短期間だけぽポケットWiFiを利用したい場合にはレンタルが便利ではありますが、レンタルポケットWiFiの場合には注意点も存在します。

注意点に気をつけながら急な出張にも慌てずに割安なポケットWiFiを利用していきましょう!