検索 わたしのネット ロゴ

完全無制限のポケットWiFiの真実!安くてオススメのポケットWiFiはこれだ!

ポケットwi-fi 無制限

現在、完全無制限のポケットWiFiプランはどのプロバイダにもありません。

以前はクラウドSIMを利用した完全無制限プランがありましたが、利用者が増加しデータ容量が一気に上昇しサービスが破綻しました。

那比光太(なびこうた)
こうた
そうそう!完全無制限ってなくなったよね。
無制限に近いサービスはないか探しているんだ。

無制限に近いポケットWiFiの選び方のポイントには下記の6つがあります。

これらのポイントを押さえて自分に合ったポケットWiFiのおすすめを選んでいきましょう。

今回、この記事で紹介する無制限に近いおすすめのポケットWiFiは以下の3社です。

無制限級で使えるポケットWiFiについて、詳しく解説していきますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

無制限に利用できるポケットWi-Fiをランキング

現在、無制限に利用できるおすすめのポケットWiFiを紹介します。

ここでいう無制限とは実質無制限や、無制限級に利用できるポケットWiFiのことで、完全無制限ではありませんのでご注意ください。

那比光太(なびこうた)
こうた
無制限級と実質無制限の意味は「実質無制限と無制限級の違い」で詳しく解説しているよ!

現在、無制限に近い月間100G以上のデータ容量が利用できるおすすめのポケットWiFiは、以下の3つです。

以下のランキング表では、月間100GB以上使えるポケットWiFiを対象として、「プランの容量を超えるまで速度制限がかからない」、「料金が安い」の2つを基準に順位をつけています。

また、1日の使用量に上限があるものは条件のゆるい順から記載しています。

       

無制限級ポケットWiFiおすすめランキング
ランキング プロバイダ データ容量 速度制限条件 実質月額料金
(2年間)
契約期間 平均速度実測値
1位 MgenWiFi 100G 100Gを超えた場合 3,318円 2年 13.71Mbps
2位 hi-ho Let’s Wi-Fi 210G 1日で7Gを超えた場合 3,498円 2年 該当データなし
3位 Y!mobile 100G 100Gを超えた場合 5,425円 なし 53.95Mbps
(803ZT)
4位 どこよりもWiFi 100G 100Gを超えた場合 3,718円 2年 16.27Mbps
5位 クラウドWiFi 100G 100Gを超えた場合 3,850円 2年 14.01Mbps
6位 それがだいじWiFi 100G 100Gを超えた場合 3,639円 2年 22.72Mbps
7位 Ex Wi-Fi 100G 100Gを超えた場合 3,850円 3年 該当データなし
8位 ゼウスWiFi 100G 100Gを超えた場合 3,894円 2年 17.02Mbps
9位 THE WiFi 110G 110Gを超えた場合 3,216円 2年 8.9Mbps
10位 地球WiFi 100G 100Gを超えた場合 4,510円 3年 該当データなし
11位 限界突破WiFi 150G 1日で5Gを超えた場合 3,850円 2年 23.58Mbps
12位 MONSTER MOBILE 155G 1日で5Gを超えた場合 3,960円 1年 9.52Mbps

みんなのネット回線速度より引用
※価格は税込

那比光太(なびこうた)
こうた
へ〜。完全無制限でなくても、100Gまでは速度制限がかからないポケットWiFiならあるんだね!
それでも僕は十分だなぁ。

次に実質無制限に利用できるWiMAXのサービスの比較もランキング形式で見ていきましょう。

WiMAXは、3日間のデータ使用量が10Gまでの制限がありますが、それ以外に制限がないため、実質無制限に利用できます

那比得子(なびとくこ)
とくこ
私は速度制限があっても実質無制限に利用できるWiMAXの方が魅力を感じるわ。

以下のランキングについては、現在のWiMAXのサービスの中で実質料金が安いものを基準にしています。

実質無制限に利用できるWiMAXサービスランキング
ランキング プロバイダ 実質月額料金
(3年間)
初期費用 端末代 契約期間
1位 GMOとくとくBB 3,867円 3,300円 0円 3年
2位 BroadWiMAX 3,876円 20,742円 0円 3年
3位 DTIWiMAX 3,967円 3,300円 0円 3年
4位 EXWiMAX 4,094円 19,250円 0円 3年
5位 カシモWiMAX 3,994円 3,300円 0円 3年
6位 So-netWiMAX 4,420円 3,300円 0円 3年
7位 TikiモバイルWiMAX 4,401円 0円 0円 3年
8位 BIGLOBEWiMAX 4,460円 3,300円 21,120円 3年
9位 UQWiMAX 4,803円 3,300円 16,500円 3年

※価格は税込

WiMAXのプロバイダは多く、全てを比較するのは困難です。

ですから今回は、料金面でお得なWiMAXプロバイダや大手プロバイダをチョイスして比較してあります。

WiMAXで一番実質月額料金が安いのはGMOとくとくBBのWiMAXです。

WiMAXを選ぶなら最安で使えるGMOとくとくBBWiMAXがおすすめです。

無制限級で安くておすすめはMugenWiFi

MugenWiFiの概要
縛りありプラン 縛りなしプラン
月額料金 3,718円 4,268円
契約期間 2年間 なし
違約金 1年未満:9,900円
1〜2年未満:5,500円
契約更新月以降:0円
なし
機種 U3(クラウドSIM)
機器スペック 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps

※価格は税込

100G以上という無制限級に利用できるポケットWiFiの中で安くておすすめなのはMugenWiFiです。

理由は料金が安いこと、そして、1日の制限容量もないからです。

比較した無制限級のポケットWiFiもクラウドSIMを採用した機種ですので、機種に関する性能に差はありません。

クラウドSIMとは

NTTdocomo、au、SoftBankの3キャリアのLTE網に対応したSIMを採用しているポケットWiFi。

エリアが広くつながりやすいことが特徴。

海外にもそのまま持って行けて、電源を入れるだけで現地のWiFiとつながることもできるのが特徴。

Mugen WiFiは、現在30日間お試し無料のキャンペーンを実施中です。

実際自分にあっているかどうかなど契約への不安がある方は、一度お試しからはじめてみるのもおすすめです!

また、契約期間の2年間を経過すると解約違約金は一切かからずに解約できるのも嬉しいポイントですよ。

\端末代金無料!100Gまで速度制限無し!/
MugenWiFiの料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

実質210GBの大容量通信まで無制限に使える!hi-ho Let’s Wi-Fiもおすすめ

hi-ho Let’s Wi-Fiの概要
通常プラン(210GB相当)
1日7Gまで
ライトプラン(120GB相当)
1日4Gまで
月額料金 4,730円 3,514円
月額料金
(鬼コスパキャンペーン適用時)
3,278円(3ヶ月目まで) 3,278円(15ヶ月目まで)
初期費用
(鬼コスパキャンペーン適用時)
事務手数料無料
契約期間 2年間
違約金 19,800円(11ヶ月目まで)
10,450円(12〜23ヶ月目まで)
10,450円(25ヶ月目以降)
更新月0円
10,450円
更新月0円
機種 U2(クラウドSIM)
機器スペック 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps

※価格は税込

データ量が一番多い無制限級のポケットWiFiを選びたいならhi-ho Let’s Wi-Fiも月間実質210GBまで利用できておすすめです。

無制限級のポケットWiFiの中で現在では、一番多いデータ容量プランを誇っています。

hi-ho Let’s Wi-Fiの注意点

ですが、hi-ho Let’s Wi-Fiには1日に7Gの利用制限があるので注意が必要です。

もしも1日で7Gを使い切ってしまったならその翌々日に最大約128Kbpsの速度制限にかかってしまいます。

128kbpsの速度とは、スマホの速度制限と同じ速度で、webの検索でも表示が著しく遅くなります。

そして、hi-ho Let’s Wi-Fiの月額料金は比較的に割高です。

また、2年間の契約期間中の途中解約では11ヶ月までは19,800円の解約違約金が発生し、12ヶ月目以降も10,450円の解約違約金が発生します。

更新月以外での解約では解約違約金が発生することにも注意しましょう。

\210G相当まで利用できる!鬼コスパキャンペーンで初期費用無料!/
ho Let’s Wi-Fiの料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

実質無制限で安さと通信速度重視ならGMOとくとくBBWiMAX

       

GMOとくとくBBWiMAXの概要
ギガ放題プラン 7Gプラン
月額料金 3,970円(1〜2ヶ月目)
4,690円(3ヶ月目以降)
3,970円
契約期間 3年間
違約金 20,900円(24ヶ月目まで)
15,400円(25〜36ヶ月目まで)
10,450円(38ヶ月目以降)
更新月0円
機種 Speed Wi-Fi NEXT WX06
機器スペック 下り最大440Mbps
上り最大75Mbps
キャッシュバック 30,000円(本体のみ)
26,000円(本体+クレードル)
33,000円(ホームルーター)

※価格は税込

WiMAXはWiMAX2+のエリア網を利用した通信で実質無制限に利用できる安定したポケットWiFiでです。

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が高く、実質月額料金がWiMAXの中では一番安いプロバイダになっています。

WiMAXは利用端末や利用できるエリア、通信速度共に全て同じ条件です。

違うのは料金だけ。

通信速度と料金を重視するなら、GMOとくとくBBのWiMAXが一推しです。

WiMAXの注意点

通信速度は確かにクラウドSIMのポケットWiFiよりも速いことが多いですが、WiMAXには3日間に10GBまでしか利用できないという制約があるので注意したいポイントです。

3日間で10G以上のデータを利用した場合上限値を超えた翌日の18時から翌々日の2時まで概ね1Mbpsの速度制限にかかります。

1Mbpsの速度とは、実際にはさほど影響がないレベルです。

webページの表示速度はそれほど変わりませんし、youtubeの視聴も高画質でない限りは普通に見られる程度です。

但し、オンラインゲームや映画の視聴などではストレスを感じる可能性があります。

また、WiMAX2+の通信網は日本全国をカバーしているわけではありません。

エリアはどんどん拡大はしているものの、利用前にはエリア確認を行うことをおすすめします。

\実質無制限で最大33,000円の高額キャッシュバックキャンペーン中!/
GMOとくとくBBWiMAXの料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

無制限のポケットWiFiを選ぶ6つのポイント

無制限のポケットWiFiを選ぶ際には6つのポイントがあります。

エリア内か?

ポケットWiFiの種類はたくさんありますが、最初に利用したいポケットWiFiが自分の利用したい場所で利用できるのかをチェックしましょう。

せっかくポケットWiFiを選んでもエリア外では意味がありません。

エリアは各申し込み窓口にエリアチェックのページがある場合が多いので、事前にチェックしてから申し込みましょう。

もしもエリアがわからない場合はお問い合わせ窓口に問い合わせてみてください。

速度制限の条件

次に速度制限の条件も重要ポイントです。

速度制限にあった場合の制限速度についても押さえておきましょう。

クラウドSIMのポケットWiFiの場合には、データプランまでは速度制限を設けていないポケットWiFiと1日のデータ利用量が決まっているポケットWiFiがあります。

しかし、決まっているデータ利用量を超えると128kbpsまでの速度制限がかかります。

128kbpsの速度制限にかかってしまうと、SNSはもちろん、webページの検索すらほとんどできない状況です。

一方、WiMAXでは3日間に10GB以上を超えてしまうと速度制限にかかってしまいます。

ですが、WiMAXは速度制限にかかったとしても夜間の時間帯だけ概ね1Mbpsという速度制限です。

1Mbpsもあれば動画の視聴程度ならさほど遜色なく見ることができますよ。

無制限のポケットWiFiに求めるもの

無制限のポケットWiFIの、「無制限」には2つの意味があります。

速度制限がかかったとしても、月間のデータ量に制限がない方がいいならWiMAXがおすすめです。

また、無制限に近いデータ容量を利用できて3日間や1日のデータ容量の上限値がなく速度制限がない方がいいならMugen WiFiがおすすめです。

あなたが使いやすいと感じる方を選びましょう。

実質料金

そして最も重視したいポイントは、実質月額料金です。

実質料金とは、契約してから払っていく月々の月額料金・契約事務手数料・端末代などから、キャッシュバックや割引などの還元される金額を引いた、実際に負担する分の金額のことです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ちょっと待って!つまりはキャッシュバックが高額ならいいってわけではないの?
那比光太(なびこうた)
こうた
そういうことだね!実質月額料金できちんと比較していかなければいけないんだ。

ポケットWiFiのサービスはどのサービスも安定して利用できるようになってきています。

通信速度もWiMAXが速いことを除けばそれほど違いはありません。

ですが、実質月額料金には大きな違いがあります。

同じようなサービスでおすすめのポケットWiFiを知りたいなら料金を比較して選んでいきましょう。

無制限ポケットWiFiの料金の安いベスト5は以下になっています。

無制限ポケットWiFi安いベスト5
ランキング ポケットWiFi 実質月額料金
(3年間)
月額料金 初期費用 端末代 キャッシュバック
1位 GMOとくとくBBWiMAX 3,910円 3,970円
(1〜2ヶ月目)
4,690円
(3ヶ月目以降)
3,300円 0円 30,000円
(本体のみ)
26,000円
(本体+クレードル)
2位 MugenWiFi 3,448円 3,718円 3,300円 0円
3位 どこよりもWiFi 3,807円 3,718円 3,300円 0円
4位 クラウドWiFi 3,807円 3,718円 3,300円 0円
5位 BroadWiMAX 3,876円 2,998円
(1〜2ヶ月目)
3,753円
(3ヶ月〜24ヶ月)
4,413円
(25ヶ月目以降)
20,742円
3,300円
※webからの申し込みで特別割引20,742円
0円

※価格は税込
※初期費用は、契約事務手数料3,300円のことです。

ポケットWiFi全体で一番安いのはGMOとくとくBBのWiMAXです。

次に安くてお得なのはMugen WiFiという結果です。

あとは、エリアと速度、無制限に求めているもので判断していきましょう。

口コミ評価

それでもおすすめのポケットWiFiに不安がある場合には、口コミ評価をみていく方法もあります。

実際の利用者の生の声は信憑性があり、安心できる要素になるでしょう。

MugenWiFiを一年利用した方の口コミです。

快適に利用できているとのことで安心できますよね。

サポートの態度が悪かったという口コミです。

何かあった場合には対応が良いとは限らないみたいですね。

窓口や担当さによっても応対は違います。

WiMAX回線は旧端末でも速度が速く安定しているんですね。

キャッシュバックは手順をしっかり守れば無事に受け取ることができます。

確実にキャッシュバックを受け取るためには、カレンダーなどに手続き時期をメモしておきましょう。

万が一のもらい忘れを防ぐことができますよ。

hi-ho Let’s Wi-Fiの使用感は今のところ概ね良好という口コミです。

ただし、登録完了のお知らせが来ず不安を感じています。

1日7Gを超えての利用には注意を促す口コミです。

速度も概ね良好のようですね。

通信速度

最後におすすめのポケットWiFiを選ぶためには通信速度をチェックしておくと安心できます。

無制限ポケットWiFiの通信速度ベスト3
ランキング ポケットWiFi 下り平均通信速度 上り平均通信速度
1位 Y!Mobile 53.95Mbps 6.38Mbps
2位 WiMAX 44.28Mbps 6.59Mbps
3位 限界突破WiFi 23.57Mbps 11.36Mbps

※引用:みんなのネット回線速度より

文句なしにポケットWiFiの中で通信速度が速いのはY!Mobile

次に速いのはWiMAXという結果です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ん?どうしてY!Mobileの方が速いのにおすすめではないの?
那比光太(なびこうた)
こうた
それはね、確かにY!Mobileの方が速度は速いかもしれないけど、料金が相当割高で全体としてはWiMAXの方がおすすめなんだよ。

料金面を踏まえると、MugenWiFiやWiMAXの方がおすすめです。

ポケットWiFiの完全無制限プランはなくなった

実は、現在完全無制限に利用できるポケットWiFiはありません

完全無制限とは、3日間や1日間で通信容量の制限などがなく速度制限にかからないポケットWiFiのことです。

一時期は完全無制限のポケットWiFiがトレンドになっていましたが、現在はサービスがどこのプロバイダにもありませんので注意してくださいね。

実質無制限と無制限級の違い

本記事で「実質無制限」と「無制限級」という言葉を使っていますが、それぞれどういう定義で使っているのかをご紹介します。

実質無制限は、データ量が無制限という意味

本記事で実質無制限と謳っているのは、WiMAXのことです。

月間の上限値は無制限に使えますが、3日間で10Gまでの制限はあります。

ですが実質月間のデータ量は無制限に利用できるため、実質無制限と表現しています。

100Gプラン以上が無制限級

そして無制限級については、月間の使用容量が無制限に近く利用できるポケットWiFiという意味です。

無制限に近いといえばおおよそ100Gもあれば十分だと考えられます。

youtubeの画質が360p画質だった場合に1日10時間動画を見続けたとしても30日で100Gには到達しません。

完全無制限に使うならポケットWiFiよりも光回線を検討する

そもそも完全に無制限でインターネットを利用したいと考えるなら現在のポケットWiFiでは不可能です。

完全無制限にインターネットを利用したい方は、光回線を検討しましょう

光回線なら完全無制限にインターネットを利用できますので、自宅中心にインターネットを利用する方には光回線がおすすめです。

光回線に適している方は以下の方です。

  • 自宅でインターネットを使う人
  • 完全無制限にインターネットを使いたい人
  • 高品質な回線を使いたい人
  • 引越しなどの予定がない人
  • 自宅に光回線設備の工事ができる人

光回線は回線障害も少なく、快適にインターネットを利用できますよ。

もしも外出先でのインターネットの利用が必須でなければぜひ光回線を検討していきましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
光回線を選ぶならどの回線がおすすめなのかしら…。
那比光太(なびこうた)
こうた
光回線にはスマホとのセット割があるんだよ。
月々のスマホ代が安くなってお得なんだよ

セット割でお得な光回線を選ぶ

光回線を検討するなら利用しているスマホや携帯電話、タブレット、などのキャリアとのセット割で光回線を契約した方がお得です。

例えば、スマホがauならauスマートバリューが適用され、auひかりやSo-net光を契約すれば月々最大1,100円も割り引かれます。

ソフトバンクにもドコモにもセット割がありますのでチェックしてみてくださいね。

それぞれの携帯キャリアではどの光回線と契約するべきかは、以下の通りです。

※回線名をタップすると、各関連記事へジャンプします。

  • スマホや携帯電話・タブレットなどがdocomoなら
    ドコモ光
  • スマホや携帯電話・タブレットなどがauなら
    auひかり
    【東海・関西・沖縄以外】
    ②auひかりがエリア外ならSo-net光
  • スマホや携帯電話・タブレットなどがSoftBankなら
    NURO光
    【関東、東海、関西、九州の一部、北海道の一部の方】
    ②Nuro光がエリア外ならソフトバンク光
  • スマホが格安SIMの方なら
    auひかり
    ②auひかりがエリア外ならNURO光
    ③NURO光もエリア外ならSo-net光

格安SIMに関しては、光回線とのセット割はあるものの、月々数百円という割引程度であまりお得にはなりません。

ですから格安SIMをご利用の方はできるだけ料金が安く回線速度が速い光回線を選んでおけば間違いないですよ。

そのため、おすすめ①が月額料金が割安なauひかり、次に安くて速いNURO光、そこもエリア外ならSo-net光をおすすめしています。

無制限に利用できるポケットWiFiでよくある質問

最後に無制限に利用できるポケットWiFiでよくある質問をまとめてみましたのでこれから契約を検討している方は参考にしてくださいね。

那比光太(なびこうた)
こうた
契約前に疑問点をチェックしておくと安心だよ!

無料でお試しできるポケットWiFiはある?

お試しできるポケットWiFiは下記の2つです。

MugenWiFiは30日間お試しできますのでエリアの確認や通信速度のチェックなどのためにまずは無料で30日間利用してみてもいいですよね。

その他、WiMAXにはtryWiMAXというサービスもあります。15日間まずはWiMAXをお試しできるというサービスです。

UQWiMAXの公式サイトから申し込みができますのでWiMAXを試しに使ってみたい方にはおすすめです。

無制限のポケットWiFiをレンタルできる?

はい、できます。無制限のポケットWiFiは1日からでもレンタルが可能。

急な出張などでは便利に利用できますよ。

WiFiレンタルドットコムなどのWi-Fiのレンタルサイトから借りることができますのでチェックしてみてくださいね。


WiFiレンタルドットコムの詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

また、グローバルモバイルには250Gの大容量が1ヶ月間使い放題のレンタルプランも存在します。


グローバルモバイルの詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

250Gに到達するまでは速度制限にも合いませんので、無制限にポケットWiFiを利用したい方はレンタルしてみてはいかがでしょうか。

契約期間がない、無制限のポケットWiFiはある?

はい、あります。

種類が豊富にありますがポケットWi-Fiに契約期間がなく違約金がかからないプランが用意されています。

ポケットWiFiが遅い場合には?

ポケットWiFiが遅いなと感じたら次の5つの手順でチェックしていきましょう。

  1. データ使用量をチェック
  2. ポケットWi-Fiを再起動
  3. 端末をできるだけ窓際に近づける
  4. WiMAXなら周波数帯域を変更する
  5. ポケットWiFiの窓口に問い合わせ

無制限のポケットWiFiの速度が遅い場合には、速度制限にかかっている可能性があります

まずは自分のデータ使用量をチェックしてみましょう。

データ使用量が超えていないにもかかわらずにポケットWiFiが遅い場合には、ポケットWi-Fiを再起動してみてください。

もしもクラウドSIMのポケットWiFiなら、掴む回線が混雑していて、速度が低下している恐れがあります。

再起動することで違う回線を掴みますので速度が改善される可能性があります。

WiMAXが遅い場合には端末をできるだけ窓際に近づけてみましょう。電波が強くなり通信速度が改善する可能性がありますよ。

それでも解決しない場合には周波数帯域を変更してみるのもあり。

家電製品と電波干渉を起こしているケースもあります。

WiMAXの周波数帯域が2.4GHzの設定なら5GHzの設定に変更してみましょう。

電波干渉が原因なら改善するはずです。

それでも改善しない場合にはポケットWiFiのお問い合わせ窓口に確認するようにしましょう。

完全無制限のポケットWiFiは今後もサービスはないの?

現在のところサービス再開のめどは立っていません

ですが、5Gの通信がスタンダードな世の中になってきたらもしかしたら完全無制限のポケットWiFiも復活するかもしれませんね。

今度の動向に期待しましょう。

まとめ

現在無制限のポケットWiFiでおすすめなのは、以下の3つです。

ポケットWiFiを選ぶ際には、エリアをチェックし、実質の月額料金を比較し実効速度の速い回線を選んでいきましょう。

口コミ評価や速度制限の条件もしっかりチェック。

また、無制限に何を求めているのかも需要項目です。

速度制限にあったとしてもデータ量を無制限に利用していきたいのか、速度制限なしに、大容量を使いたいのかで選ぶポケットWiFiは変わってきます。

速度制限がどうしても許容できない方でできるだけ大容量通信をしたい方はクラウドSIM採用のMugeWiFiをチョイスしていきましょう。

WiMAXがエリア外で1日の利用量に制限があったとしても月間でできるだけたくさんデータを使いたい方はhi-ho Let’s Wi-Fiを選びましょう。

速度制限にあっても無制限に利用したい方はGMOとくとくBBのWiMAXが安くて速くWiMAXの中では一推しです。

無制限にポケットWiFiを利用して快適なインターネットライフを楽しんでくださいね。