検索 わたしのネット ロゴ

【2021年】無制限で使いたい人におすすめのポケットWiFi7選!いま一番お得な窓口を紹介します

ポケットwi-fi 無制限

これからポケットWiFiを申し込む方で、毎月データ量や速度の制限がない、いわゆる「無制限」のポケットWiFiを探している方は多いと思います。

結論を申し上げると、現在完全な無制限(使い放題)のポケットWiFiはありません。

しかし、月間データ量無制限プランのあるポケットWiFiや、大容量を「無制限感覚」で使えるポケットWiFiであればたくさんあります。

このなかから自分に合ったものをみつけてみてくださいね。

今回は、無制限プランのあるポケットWiFiについて、おすすめの会社や選び方を解説します。

インターネットのヘビーユーザーの方も、この記事を読んでいただければ最適なポケットWiFiがみつかりますよ!

※2021年10月時点の情報です。

この記事でわかること

無制限のポケットWiFiには2パターンある

「無制限」と呼ばれているもののなかには、「完全無制限」と「速度制限ありの無制限」があります。

それぞれどんな違いがあるのかを詳しく解説していきます。

①完全な無制限(使い放題)

完全な無制限とは、データ容量の上限もなく速度制限もない、自由度が高い使い放題プランのことです。

完全無制限プランは2019年頃に登場し、すぐに注目されました。

毎日どんなに使っても課金がなく、速度制限もない完全無制限プランはたくさんの人に求められ、多くのクラウドSIMのポケットWiFi事業者が完全無制限プランを提供するようになりました。

しかし需要過多の状態となり、実際には制限のかかるシステムとなってしまったことで、現在では廃止されています

②データ容量は無制限だが、短期間で使いすぎると速度制限にかかる

月間のデータ容量は無制限ではあるものの、1日に2GB以上、3日で10GB以上などのように短期間で多くのデータを使うと速度制限にかかる、といった短期制限があるプランです。

現在では、こちらの短期制限の無制限プランが主流です。

短期制限であれば速度制限にかかる期間も短いため、「速度制限が解除される月末まで我慢しなくてはならない」という問題がありません。

完全な無制限で利用できるポケットWiFiを比較!

現在、完全な無制限で利用できるポケットWiFiはありません。

クラウドSIMを利用したデータ無制限使用は、サーバー側のキャパオーバーとなり通信障害が起こってしまうからです。

したがって、ポケットWiFiを無制限で利用したいのであれば、「月間データ量無制限(短期制限あり)を利用する」か、「無制限並みの超大容量プランを利用する」のどちらかしか方法はないでしょう。

無制限プランのあるポケットWiFiを比較!

現在、サービスが提供されているポケットWiFiのなかで無制限プランがあるのは、「WiMAX」「ワイモバイル」の2つです。

【WiMAXとワイモバイルを比較】
WiMAX ワイモバイル
エリア 【エリア検索】こちら 【エリア検索】こちら
平均通信速度 平均ダウンロード速度:36.32Mbps 平均ダウンロード速度:56.22Mbps
平均アップロード速度:5.77Mbps 平均アップロード速度:12.37Mbps
平均Ping値:71.72ms 平均Ping値:40.51ms
データ容量 WiMAX:10GB/3日
LTE:月間7GB
アドバンスモード:10GB/3日
標準モード:月間7GB
速度制限 WiMAX:1Mbps
LTE:128kbps
アドバンスモード:1Mbps
標準モード:128kbps
月額料金 4,268円 ※UQ WiMAXの場合 4,818円

※価格はすべて税込
※2021年10月時点の情報です
※「みんなのネット回線速度」に投稿された、平均速度を掲載しています

 

WiMAXは多くのプロバイダがサービスを提供しています。

キャンペーンも豊富で、実質料金を大幅に下げることは十分に可能です。

無制限プランを利用するのであればWiMAXをおすすめします。

「WiMAX」・・・広いエリア×月間データ量無制限

WiMAXは月間データ量が無制限です。

ただし、3日で10GBを超えるデータ通信をおこなうと速度制限が課せられます

3日で10GBであれば1日あたり3.3GB程度のデータ通信はおこなえるため、よほど無茶な使い方をしない限り速度制限になることはありません。

たとえ速度制限になってしまったとしても、速度制限後の通信速度はおおむね1Mbpsです。

メールの送受信やメッセージのやり取り、標準画質での動画視聴などは問題なくできますよ。

なお、「ハイスピードプラスエリアモード」を利用すると、月間データ容量が7GBに制限されます。

このとき、7GBを越えたデータ通信をおこなうと速度制限となり、最大速度が128kbpsにまで落ちてしまうので注意しましょう。

「ハイスピードプラスエリアモード」は、au 4G LTE回線を利用できるようになるモードです。

WiMAX2+回線だけでも十分なエリアの広さと速度があるため、ハイスピードプラスエリアモードを使うのは緊急時のみにとどめておくと安心です。

通常時の速度面からみても、WiMAX2+回線は良好な平均速度を記録しています。

【WiMAXの平均速度】
平均ダウンロード速度 36.32Mbps
平均アップロード速度 5.77Mbps
平均Ping値 71.72ms

※「みんなのネット回線速度」にて2021年7月直近3ヶ月に計測された平均速度

高品質な通信を月間データ無制限で使いたいのであれば、WiMAXがおすすめです。

また、WiMAXは各プロバイダがサービスを提供しており、それぞれで独自の特色あるキャンペーンを実施しています。

WiMAXを利用するのであれば、プロバイダ選びも重要なポイントです。

実質料金の安さやキャンペーンの内容を比較して選びましょう。

安さ・サポートの手厚さ重視なら「Broad WiMAX」


料金の安さはもちろん、サポートの手厚さを重視したいのであれば、「Broad WiMAX」がおすすめです。

月額料金割引型のキャンペーンをおこなっており、とくに申請しなくても自動的に月額料金を割り引いてもらえます。

【Broad WiMAXの概要】
契約期間 3年
セット割 キャリア au
割引額 毎月最大1,100円
初期費用 手数料 3,300円
端末代 無料
月額料金 1~2ヶ月目:2,999円
3~24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
契約期間中の総額 143,424円
契約期間中の実質月額 3,876円
特典
  • 初期費用割引
  • 5,000円キャッシュバック

※価格はすべて税込

契約時には「違約金当社負担乗換えキャンペーン」によって、他社で発生してしまった違約金を最大19,000円まで負担してもらえます。

契約中は利用料金を自動的に割り引きしてもらえるので、他社よりも安くWiMAXを利用できるでしょう。

通信品質に不満があれば、「いつでも解約サポート」を使って、違約金0円で他社回線へ乗り換えられるサービスもあるため安心です。

このように、Broad WiMAXでは契約から解約までを手厚くサポートしてくれます。

WiMAXを安心して利用していきたいという人におすすめです。

Broad WiMAXの詳細を見る

5Gプランなら「カシモWiMAX」


WiMAXにも5Gプランが登場しましたが、現在5Gプランを利用できるプロバイダは限られています。

そのなかでも最安で5Gプランを利用したいのなら、「カシモWiMAX」がおすすめです。

【カシモWiMAXの概要】
契約期間 3年
セット割 キャリア UQモバイル
割引額 毎月最大550円
初期費用 手数料 3,300円
端末代 無料
月額料金 1ヶ月目:4,500円
2ヶ月目以降:4,750円
契約期間中の総額 174,050円
契約期間中の実質月額 4,704円
特典
  • 初月月額料金無料+1ヶ月目の月額料金割引
  • 端末代金無料
  • プラスエリアモードオプション料金無料

※価格はすべて税込

5Gプランは従来のプランより月額料金が高めに設定されています。

5Gに対応しているエリアはせまく、日常生活に浸透するまでにはまだ時間がかかるといわれていますが、いまの時点でできるだけ安く5Gプランを利用したい人におすすめのプロバイダです。

カシモWiMAXの詳細を見る

縛りなしなら「縛られないWiFi」


長期利用が確定していない人は、契約期間がない「縛られないWiFi」がおすすめです。

WiMAXサービスを契約期間の縛りなしで利用できる数少ない事業者であり、縛られないWiFiはそのなかでも最安です。

【縛られないWiFiの概要】
契約期間 なし
セット割 キャリア
割引額
初期費用 手数料 3,300円
端末代 無料
月額料金 4,620円
契約期間中の総額 63,360円(1年)
契約期間中の実質月額 4,874円(1年)
特典

※価格はすべて税込

WiMAXのギガ放題プランでは、ポケットWiFiだけでなくホームルーターも選択可能です。

1年程度と契約期間が決まっている人には、縛りなしよりも料金の安い1年おトクコース(契約期間1年)もあります。

縛られないWiFiの詳細を見る

無制限感覚で使える大容量ポケットWiFiもおすすめ!

月間データ容量が制限されていても容量がたくさんあれば、簡単に使い切ることはありません。

実質無制限感覚でインターネット通信を使えます。

大容量ポケットWiFiでおすすめできるのは以下の4社です。

【大容量プランでの1日あたりのデータ容量目安】
100GBなら 1日あたり約3.2GB
150GBなら 1日あたり約4.8GB
200GBなら 1日あたり約6.5GB

※1ヶ月31日の場合

自分が1日あたりどのくらいのデータ容量を利用するのかを把握したうえで、最適なポケットWiFiを選びましょう。

100GB程度のプランがお得な「Mugen WiFi」

業界最安級
月間データ容量が100GBでのポケットWiFiのなかで最安級なのが、「Mugen WiFi」です。

基本的に2年の契約期間がありますが、自動更新ではなく3年目以降は違約金がかかりません

また、30日間お試し体験として全額返金キャンペーンをおこなっています

いままでポケットWiFiを一度も使ったことがない、という人がお試しで使ってみるいい機会になるでしょう。

【Mugen WiFiの概要】
契約期間 2年
セット割 キャリア
割引額
初期費用 手数料 3,300円
端末代 無料
月額料金 3,718円
契約期間中の総額 82,750
契約期間中の実質月額 3,310
特典
  • 最大13,500円キャッシュバック
  • 30日お試し全額返金キャンペーン

※価格はすべて税込

最大13,500円のキャッシュバックを受け取ることで、実質料金を下げられますよ。

通信状況に不満があれば、全額返金キャンペーンを使って30日以内に解約することが可能です。

そのほかMugen WiFiには、5つのオプションが用意されています。

【Mugen WiFiのオプション】
オプション名 内容 オプション料金
2年間縛りなしプラン 契約期間がなくなり、いつでも違約金0円で解約できる 660円/月
低速補償プラン 連続5日間以上の低速があった場合、速度エビデンスを提出し申請すると、解約費用・解約月の利用料金・返却送料を全額返金 440円/月
Mugen 補償オプション 端末故障時に「弊社検品済端末」と無料で交換してもらえる 550円/月
Mugen 補償オプション+紛失α 端末故障時および盗難紛失時に「弊社検品済端末」と無料で交換してもらえる 660円/月
次月利用オプション 月途中で申し込んだ場合、端末の配送を自動で翌月1日に到着するよう調整してくれる 無料

※価格はすべて税込

オプションに加入すると、その分利用料金が上がります。

しかし「自分に必要だ」と思うオプションがあれば、加入しておくとより快適にポケットWiFiを利用できるでしょう。

Mugen WiFiはできる限り安く利用したい人や、まずは実際に試してみたいと考えている人におすすめです。

Mugen WiFiの詳細を見る

100GBで縛りなしのプランがお得な「AiR-WiFi」


「どのくらい継続して使うかわからない」「1年未満で解約することがわかっている」という人には、縛りなしで100GB使える「AiR-WiFi」がおすすめです。

月額330円(税込)の契約期間なしオプションに加入すると、解約時の違約金なしでいつでも解約できます。

【AiR-WiFiの概要】
契約期間 なし ※契約期間なしオプション加入時
セット割 キャリア
割引額
初期費用 手数料 3,300円
端末代 無料
月額料金 3,608円
契約期間中の総額 50,204円(1年)
契約期間中の実質月額 3,862円(1年)
特典
  • 初回限定30日間お試しレンタル

※価格はすべて税込

実際に使ってみないと使い勝手がわからない、という人は30日間お試しレンタルを利用して、通信状況や使い心地を確かめてみるのもおすすめです。

ただし30日間お試しレンタルを利用すると、返金事務手数料1,100円(税込)と、クリーニング・メンテナンス費用2,200円(税込)が発生します。

さらに、契約期間オプションとは併用できないので注意しましょう。

AiR-WiFiは引越しの予定がある人など、短期間での利用が決まっている人におすすめできます。

AiR-WiFiの詳細を見る

150~200GB使うなら従量課金制の「どこよりもWiFi」


100GB程度じゃ足りないという人や、毎月使うデータ容量にバラつきがあるという人には「どこよりもWiFi」がおすすめです。

6段階の従量課金制を採用しており、容量を使わない月は900円(税込)から使えます。

【どこよりもWiFiの概要】
契約期間 2年
セット割 キャリア
割引額
初期費用 手数料 3,300円
端末代 無料
月額料金 ~5GB 900円
~20GB 1,900円
~50GB 2,900円
~100GB 3,400円
~150GB 3,900円
~200GB 4,400円
契約期間中の総額 113,300円(200GB使用時)
契約期間中の実質月額 4,532円(200GB使用時)
特典

※価格はすべて税込

大容量プランを契約した場合、あまりデータを使わなかった月があるともったいないと感じますよね。

従量課金制であれば、データ使用量に波があっても使った分だけが請求されるので、無駄になりません。

普段から大容量を使う人であっても「今月は節約しよう」と考えて、利用料金を抑えることも可能です。

どこよりもWiFiの詳細を見る

150~200GB使えて縛りなしなら「Chat WiFi」


150GB以上の大容量を使いたいけれど、契約期間に縛られたくないという人には、「Chat WiFi」がおすすめです。

【Chat WiFiの概要】
契約期間 なし
セット割 キャリア
割引額
初期費用 手数料 4,378円
端末代 無料
月額料金 4,928円
契約期間中の総額 68,442円(1年)
契約期間中の実質月額 5,265円(1年)
特典

※価格はすべて税込

月200GBも使えるため、普段からインターネットをたくさん楽しみたい人におすすめです。

自宅に固定回線の開通工事ができない事情がある人は、家族でシェアして固定回線の代わりに使うのもいいでしょう。

テレワークでデータのやり取りを頻繁におこなう場合にも活用でき、必要なくなればすぐに解約できます

Chat WiFiの詳細を見る

無制限プランのあるポケットWiFiの選び方

無制限プランのあるポケットWiFiを契約したい場合、どのようなポイントに注目して選ぶのかを知っておくことが大切です。

自分の利用用途に合うもの、かつ上記のポイントをすべてクリアするポケットWiFiは、少ないかもしれません。

妥協点をみつけられるように、どのポイントを最優先するかを考えておくことも重要です。

実質料金の安さに注目する

公式サイトに記載されている月額料金だけで「料金の高い安い」を判断するのではなく、「実質料金の安さ」に注目しましょう。

実質料金は月額料金や事務手数料、端末代などの加算される料金と、キャンペーンによって減算される料金を含めた状態で、契約期間分の料金を算出すれば求められます。

「料金が高くみえるポケットWiFiでも、実質料金を計算してみたら意外と安かった」というケースもあるので、料金を重視して選ぶのであれば実質料金に注目しましょう。

速度は実測速度に注目する

公式サイトに記載されている最大速度は、「最適な状況下で最大限のスピードを出したときの速度」です。

通常の環境では最大速度を出せません

インターネットの速度評価サイトである「みんなのネット回線速度」などを参考にして、実際に使っているユーザーが測定した実測速度を知りましょう。

もちろん、通信速度は環境や地域によって差があります。

速度重視で選ぶのであれば、実測速度を目安にして判断することが大切です。

サービス提供エリアか確認する

契約したいポケットWiFiがみつかったとしても、サービス提供エリア内にいないと利用できません。

エリア確認は、それぞれの公式サイトで確認することが可能です。

契約を検討しているポケットWiFiが数社あるのであれば、すべての候補のエリアを確認しておきましょう。

同じポケットWiFiのなかで最もお得な窓口を選ぶ

同じサービス内容を提供しているポケットWiFiであっても、プロバイダや申込窓口が違えばキャンペーンや実質料金が異なります。

とくにWiMAXは、多くのプロバイダがサービスを提供しているため、同じWiMAXであっても実質料金が大きく違ってくるでしょう。

たとえばキャンペーン内容でいうと、キャッシュバックや料金割引の違いで実質料金に差が出ます。

違約金負担や解約サポートを利用できる窓口であれば、乗り換えのしやすさが異なってくるでしょう。

自分の状況と重視するポイントによって、選びたいサービスは変わってくるはずです。

自分にとって最もお得な窓口を選べるように吟味しましょう。

最新の端末が選べる窓口がベスト

ポケットWiFi業界では、2~3年くらいのサイクルで新機種が登場し、回線品質も進化しています。

進化した良質な回線品質を実感するためには、それに対応した最新端末が必要です。

ただし窓口のなかには、選べる機種が限られているところもあり、すべての窓口で最新端末が提供されているわけではありません。

利用できる端末をチェックして、その時点での最新端末かどうかを調べておくことが大切です。

解約条件も確認する

契約期間が設定されていると、途中解約によって解約違約金が請求される可能性があります

解約違約金は、窓口によって異なります。

解約条件を確認せずに契約してしまうと、いざ解約したくなったときに高額な違約金を請求されるかもしれません。

そのような事態にならないためにも、契約前に解約条件を把握しておきましょう。

完全無制限で使うならポケットWiFi以外も検討しよう

完全無制限で使いたいと考えるのであれば、ポケットWiFiでは限界があります。

完全無制限でポケットWiFiより安定した高速通信を楽しみたい方は、光回線の導入を検討してみましょう

回線工事ができない場合は、ホームルーターを選択するのもひとつの方法です。

「モバレコエアー」・・・完全無制限で使えるホームルーター


ホームルーターは、ポケットWiFiのように外出先に持ち歩けません。

しかし自宅に据え置くことで、ポケットWiFiよりも安定した通信が可能です。

しかもモバレコエアーであれば、月間データ容量が無制限で家族みんなで自由に使えます

【モバレコエアーの概要】
契約期間 2年
セット割 キャリア ソフトバンク
割引額 毎月最大1,100円
初期費用 手数料 3,300円
端末代 59,400円
月額料金 1~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目以降:5,368円
契約期間中の総額 71,572円
契約期間中の実質月額 2,982円
特典
  • 17,000円キャッシュバック

※価格はすべて税込

回線開通工事の必要がなく、端末が届いたらコンセントに挿すだけで快適なインターネット通信をはじめることが可能です。

ソフトバンクスマホとのセット割が適用されるため、家族にソフトバンクユーザーが多い場合は割引額も高くなりますよ。

モバレコエアーの詳細を見る

「光回線」・・・自宅に工事をして引く超高速回線

インターネット回線のなかで一番安定した高速通信がおこなえるのは、やはり光回線です。

光回線を選ぶ際は、スマホとのセット割の有無を意識しましょう。

スマホとのセット割が適用されると、スマホ代が毎月割り引きされるので、通信コスト削減に大きく役立ってくれます。

【スマホキャリアごとのおすすめ光回線】

ドコモ・au・ソフトバンクのスマホを利用しているのであれば、それぞれのセット割が適用される光回線を選びましょう。

格安スマホでのセット割は割引額が低かったり、セット割自体がなかったりするため、通信速度の速さや実質料金の安さで選びましょう。

ポケットWiFiの申し込み手順

各社に細かな違いはあるものの、申し込みの大きな流れはどのポケットWiFiでも同じです。

①任意のWebサイトからオンラインで申し込む

ポケットWiFiのほとんどがオンラインでの申し込みを受け付けています。

受け取りたいキャンペーンがある場合は、そのキャンペーンが適用される特定のサイトから申し込む必要があります。

申込窓口となるサイトを間違えないように注意しましょう。

②端末を受け取る

申し込みが完了したら、端末が発送されます。

「最短即日発送」に対応しているポケットWiFiもあるので、急いでいる人は発送時期にも注目してみましょう。

③端末の初期設定

端末が手元に届いたら、自分自身で初期設定をおこないます。

操作ガイドや取扱説明書が同梱されているため、手順を確認しながら丁寧におこないましょう。

初期設定は、ガイドに沿っておこなえば簡単にできますよ。

④利用開始

利用開始できる状態になったら、スマホなどの機器と接続して使いはじめましょう。

無制限のポケットWiFiに関するQ&A

ここでは、よくある質問をQ&A方式でまとめました。

自分のなかにある疑問や不安をすべて取り除いてから、契約へ進みましょう。

無制限(使い放題)のポケットWiFiはある?

現在、無制限(使い放題)のポケットWiFiはありません。

ただし月間データ容量が無制限で、短期制限のあるポケットWiFiならあります。

  • WiMAX
  • ワイモバイル

現時点で、無制限プランのあるポケットWiFiは上記2つです。

なかでも実質料金が安く、キャンペーンも豊富なWiMAXがおすすめですよ。

無制限ポケットWiFiは何が「無制限」なの?

月間データ容量が無制限であることを指しています。

しかし月間データ容量が無制限のプランには、「3日で10GB以上使うと速度制限になる」といった短期制限があることに注意しましょう。

データ量無制限ポケットWiFiのおすすめは?

現在、完全無制限で使えるポケットWiFiはありません。

データ容量無制限のポケットWiFiを使いたい場合は、以下の2つから選びましょう。

  • 無制限プランのあるポケットWiFi
  • 無制限感覚で使える大容量ポケットWiFi
【おすすめのポケットWiFi】

データ量無制限のおすすめのポケットWiFiについては、『無制限プランのあるポケットWiFiを比較!』『無制限感覚で使える大容量ポケットWiFiもおすすめ!』にて詳しく解説しています。

完全無制限のインターネット回線はほかにある?

完全無制限でインターネットを利用できる回線は、ホームルーターや光回線です。

どちらも完全無制限なうえに、ポケットWiFiよりも安定した高速通信が楽しめます。

ホームルーターであれば、実質料金が安い「モバレコエアー」がおすすめです。

光回線を導入するのであれば、「スマホとのセット割の有無」がある回線を選びましょう。

【スマホキャリアごとのおすすめ光回線】

まとめ

完全無制限のポケットWiFiは2019年頃に登場し、一時期ポケットWiFi業界で流行しました。

しかし、現在は完全無制限というサービス形態は廃止され、「短期制限ありの月間データ容量無制限プラン」か「無制限感覚で使える大容量プラン」のどちらかしかありません。

「完全無制限」を重視するのであれば、ポケットWiFiではなく、ほかのインターネット回線も視野に入れて検討しましょう。

  • 完全無制限で使えるホームルーターなら「モバレコエアー
  • 超高速通信が可能で、さらにスマホとのセット割も適用したいなら「光回線

ポケットWiFiを契約する際は、実質料金の安さやキャンペーンの内容、解約条件などを確認し、お得に利用できるポケットWiFiを選びましょう。

この記事で紹介してきたポケットWiFiをチェックし、1番自分に合うポケットWiFiをみつけてくださいね。