閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

オンラインゲームの民度は低いって本当?自由に議論してみる

こんにちは!
オンゲ大好き人間・にーちです。
当記事はイラストレーター兼ライターである阿豆らいち氏とのコラボ企画!

「オンゲの民度」についてお話して参りました。
まずは打ち合わせで合作漫画を作りましたのでご覧ください!

▼漫画の登場人物


にーち(ジト目・当記事の筆者・民度について感覚がマヒしてるPCゲーマー)
 


阿豆らいち(ロボット・スプラ等の対戦ゲームが好きなコンシューマーゲーマー)
 


渋谷氏(企画者・渋柿ヘッドにされてしまった)

 

オンゲの民度ってなんですか?

※3人で絵チャットで打ち合わせしたログにらいちさんが写植入れてくれたものを掲載。感謝。

オンゲやってると「民度」ってよく聞きますね。
「民度低すぎ」
「〇〇ってゲームの民度がヤバい」

あまりいい意味合いで使われない言葉です。

民度ってナニ?PCゲーム編

対人ゲームの民度

民度が低いというのはマナーやモラルの低下が蔓延しほとんどのプレイヤーがそれが普通だと誤認してしまっている状態なのではないかと思います。

絵チャットでも描きました死体蹴りは嫌がらせ行為として有名ですが

対戦で敗れ、既に動けなくなっている相手キャラに対して勝利したキャラ側がさらに攻撃を行う行為。その様が死体を蹴っている様に見えるためにこの呼称で呼ばれている。

死体蹴り行動の可・不可は勝利確定後にキャラを操作出来るかどうかや、敗れて倒れているキャラ当たり判定が残っているかどうかも大きく関わっている。

死体蹴りは敗れた側への礼儀がいとして極端に嫌うプレイヤーもいるし、ゲームをより楽しむための許される挑発行為の範囲内と肯定的に捉えているプレイヤーもいて、賛否両論である。

ニコニコ大百科より引用)

引用によると「賛否両論」だそうですね。
ともあれ自分がやられていやなら人にもやらないのが一番。
自分がやられて楽しめるんだったらええんちゃう。(適当)

まぁ人の嫌がりそうなことや煽り行為って大抵の人がされたらいやだよね。
それを諫める人をバカにして「自治厨」と蔑む人もよく見ます。
民度(涙)

余談ですが

わたしが昔やってたゲームには「キャラデリ杯」っていうローカルルールがありましてね(※キャラデリ=キャラクターデリート)
ゲーム対戦で個人間でもめ事が発生した際にキャラデリを賭けて1vs1で決着をつけるんです。

もちろん負けたらキャラデリです。負けを恐れて捨てキャラを使用することは許されません。
ある意味これは「民度の自浄作用」なのかもしれません。
今でもSNSなどでもめ事が起きてたりするのを見かけると「お前らキャラデリ杯したらええんちゃう」って思います。

負けたら「アカウント削除」ね。
周囲からしたらどっちかでも消えてくれたら平和になるわけだから界隈の民度も上がるのではないでしょうか。

MMO(MO)ゲームの民度

基本的にプレイヤー同士で協力しあい一緒に狩り等を楽しむゲームなので、対人ゲームと比べれば平和な気がするMMOだけどPKのあるMMOってありますよね。

プレイヤーキラー(Player Killer 通称PK,PKer)とは、MMORPGMORPGにおいて、他のプレイヤーが操作しているキャラクター(PC)を殺する人及びプレイスタイル、またはそれを含めた対人戦闘システムの総称のこと。多くは一対一の戦闘す。

ニコニコ大百科より引用)

PKする人は悪とかPKはマナーがないとか語られがちですがPK有りのMMOと無しのMMOと両方経験してわたしはたいして民度の違いはないと感じてます。

(PKシステムを利用してPVPをするにも礼儀正しい人々の例。)

PK有りのゲームで「PKされた!ひどい!このゲーム民度低い!」って言う人もたまにいますが、人との交流やキャラクター育成や異世界生活を楽しみたいだけの人はPKのあるゲームに来ちゃダメだと思うんだ。。。うん。。。

例えば

  • 寝る前に露店出して放置してたら他のプレイヤーに露店ごと押されて川に落とされ起きたら死んでて売り物もすべてなくなってた
  • 狩りをしてたら遠くから攻撃されて殺されて狩場やドロップアイテムを奪われた

こういうのはPKなしゲームでもシステムの隙をついてできることがあります(モンスターを利用してPKするMPKなんかがそうだね)
そういう制作側が意図してないバグやシステムを利用したPKなんかが蔓延した場合「民度低い」になる気がする。知らんけど。

ちなみにPK有りゲーでPKされたことももちろんあります!
大抵応戦したら相手クソ強くて超絶必死逃げ(o´艸`)
廃課金には勝てねぇ。(  ^,_ゝ^)

まとめ

わたしはPCゲームとスマホアプリしかオンラインゲームをしたことがありませんが、「民度」とはあくまでゲーム性や仕様、ルールに準じて変わる一面もあると思います。
それではコンシューマーゲームの民度はどうなのでしょう?やったことがないので気になります!

コンシューマーゲーム編(後編)は阿豆らいちさん(得意技:アオリイカ)にバトンタッチ☆

にーち

イラストレーター。イラスト・漫画を描いたりしてる人。お絵かき・料理・ゲーム・お酒・オカルトが大好きな超インドア派女子。

関連記事