閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光からドコモ光へ転用しようとした日

人物紹介:
えむふじん(妻):転用ってよく分からないので、旦那に付いて行く事にした。
えむし(夫):ドコモ光に変えようと提案した。

某日のドコモショップで

ドコモショップはよく混雑している

ドコモショップはどの店舗もよく混み合っています。
私たちは二回失敗してからWeb予約をすることを覚えました・・・。

ドコモショップ来店予約
https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/service/reserve_shop/

転用って?

今回、私がドコモショップで話を聞きたいと思ったのが「転用」について。
この前まで「フレッツ光」で光回線を利用していたのですが、旦那が「ドコモ光」にした方が安くつくと言うので検討を始めたのです。

転用とは、現在ご利用いただいている「フレッツ光」(FTTHアクセスサービス)から「コラボ光(詳しくはこちら)」へ変更される際に、お客さまの契約先を「NTT西日本」から「光コラボレーション事業者さま」へ円滑に変更するお手続きのことです。
転用をすることにより新たな工事を実施することがなく、また「フレッツ光」でご利用いただいている「お客さまID」や「ひかり電話番号」を変更することなく、コラボ光へ変更いただくことができます。
http://qa.flets-w.com/faq/show/4659より。

フレッツ光の契約をスライドさせる事ができ、今なら初期工事費は無料です。
プロバイダーの変更も必要が無いので、転用が済めば基本今まで通り使えますよ。

ドコモのスマホユーザーなら、ドコモ光!

ドコモ光の料金はフレッツ光と比べおおよそ1300円安いのですが、そこからさらにスマホとセットで割引がある「ドコモ光セット割」も付いて来ます。

シェアパックであるかどうかやデータ通信量の大きさで割引率は変わりますが、特に大きなプランを契約されている方は割引額が大きくなっています。
特にシェアパック15を組んでいる方は、300円多く払うだけでウルトラシェアパック30へ、つまり通信料を倍の30ギガにできるのも魅力的です。

「フレッツ光」から「ドコモ光」への転用されるなら、キャンペーンサイト経由がオススメです。
dポイントプレゼント、キャッシュバック、さらに商品が付いてくるサイトもあります!

関連記事