閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

郵便物の再配達で配達員さんに悪いと思った事

あか男_アイキャッチ

皆さまこんにちは、新・ぜんそく力な日常という実体験をもとにした絵日記ブログのサイトを運営している碧乃あか男と申します。

今回は、わたしのネット様に、インターネットに関する体験談の記事を寄稿させていただきました。どうぞよろしくお願いします。

突然ですが、我が家は大手通販サイトのAmazonをよく利用しています。
プライム会員なのはもちろん、ファイヤーTVスティックやAIスピーカーのAmazonエコーなど、色々なサービスを利用しています。

ファイヤーTVスティックで、大好きな仮面ライダーの動画を観ようとする47歳の僕……。

1日に何度も今日の天気を聞く次女……。

こんな感じでAmazonは我が家の生活の一部と化してします。

そして先日の事ですが……

Amazonは漫画本一冊でも気軽に買えて、しかもこの時は送料無料!

わざわざ本屋に行かなくてもいいんです!

そして僕が漫画本を注文した次の日の事です。

この日は午前中に出かける用事があって、少しの時間、家を留守にしていました。

昼頃に自宅に戻ると郵便受けには、郵便局の再配達の用紙が入っていました。

なんと昨日の夜に注文した漫画本が、午前中には届いていたのか⁈

Amazonはえーっ!

と言うか僕、配達予定日とか見ないタイプなので……。

ちなみにこの時頼んだ漫画本は、ゆでたまご先生の代表作『キン肉マン』の最新巻です!

大好きな漫画の最新巻、とにかく早く読みたいので、すぐに再配達ので手配をしました。

以前なら郵便局や配送のドライバーに電話して再配達を頼んでいましたが、今はスマホでかんたんに再配達が頼めます。

用紙にあるQRコードから再配達専用サイトに入って手続きするだけ!

しかも自分の都合のいい時間帯も選べます!

配達の時間帯を16:00〜18:00に選択して、ハンコを準備して待っていました。

そして時間指定した時間帯の17:00を過ぎた頃、家のインターホンが鳴りました。

 
郵便局の配達員さんだ!

急いで応対すると配達員さんが…

え!?配達なのにハンコがいらない!?

ハンコがいらない物なのに、なんで配達してくれるの?

不思議に思って配達員さんに

「えっ?ハンコいらないんですか?」

と、インターホン越しに訊いてみると……。

本来はポストに入れるだけの荷物だったのに、我が家の郵便ポストが小さくて入らないから、手渡しする為に不在票を入れてくれたんです!

 
我が家の郵便ポストは、予算をケチったから普通よりサイズが小さいんです。

普通の手紙なら問題なく入るのですが、封筒が大きくなるともう入りません!

我が家の郵便ポストがもう少し大きければ、ポストに入れて済むことだったのに、再配達させてしまって、配達員さんには「うわ〜ごめんなさーい!」って気持ちになりました。

この件もあって、郵便ポストが小さいと少し不便だと思い、先日、もう少し大きなタイプの郵便ポストを買いました!

柵に取り付けられるタイプなので、5分ぐらいで簡単に取り付けられました。

これでもう迷惑をかけることはないです!

あっちなみにこの郵便ポストも……

Amazonで買いました(^^)

碧乃あか男

1971年1月生まれ。一家4人全員がiPhone持ちで、さらにパソコンやタブレット、テレビ、電話、ゲーム機、さらにAIスピーカーなど、数多くの機器でインターネットを利用。 家族全員、インターネットとは切っても切れない縁になっています。 2012年6月より絵日記ブログをスタート。 2017年4月より現在のブログ、新・ぜんそく力な日常を運営。

関連記事