検索 わたしのネット ロゴ

インターネット料金を安くする方法は?5つのポイントとオススメ回線をご紹介!

インターネット 料金-アイキャッチ

インターネットの料金がもっと安くなればいいのに…と思ったこと、ありませんか?

インターネット料金の平均的な相場は以下のとおりです。

  • 光回線の戸建てタイプ:月額5,500円前後
  • 光回線のマンションタイプ:月額4,400円前後
  • ホームルーターやモバイルルーター:2,200円~3,850円
那比光太(なびこうた)
こうた
うちは光回線だけど7,000円近く払っているよ!毎月のインターネット料金を節約できないかなぁ。

もし、相場より高くインターネット料金を支払っているなら、以下のポイントをチェックして契約内容の見直しをしてみましょう。

それでも料金が下がらない方や、これから料金が安いインターネット回線を契約したい方に向けて、オススメのモバイル回線5社と光回線6社を紹介していますよ。

この記事を読めばインターネット料金にまつわるすべてがわかりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

※この記事は、2021年2月時点の情報です。

この記事でわかること

インターネット料金を安くする5つのポイント

那比光太(なびこうた)
こうた
僕が毎月払っている料金は、結局安いのか高いのかわからないよ…もうこの際、安そうな回線に乗り換えちゃおうかな。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
ちょっと待って!まずは今の契約先で料金が安くならないか見直してみましょ。

インターネット料金の見直しを考えるときは、どれくらいの料金を毎月支払っているのか確認しましょう。

インターネット事業者によって変わりますが、主に以下の方法で料金が確認できますよ。

  • オンライン上の契約者ページ
  • 契約者向けのサポートアプリ
  • カスタマーセンターへ電話で問合せ
  • 郵送で届く請求書

最近では郵送での請求書送付を行わない事業者も増えています。

スマホやパソコンから24時間いつでもアクセスできるマイページや、専用のアプリから請求金額をチェックしてみましょう。

料金明細の例-ソフトバンク光
引用:ソフトバンク光

料金明細を見ても何の料金を支払っているのかわからないときは、のちほど解説するインターネット料金とはをチェックしてくださいね。

次に、実際に自分が支払っている料金が契約しているインターネット回線の相場より高いか安いかを確認します。

  • 光回線の戸建てタイプ:月額5,500円前後
  • 光回線のマンションタイプ:月額4,400円前後
  • ホームルーターやモバイルルーター:2,200円~3,850円
那比光太(なびこうた)
こうた
せっかくならどこよりも安いインターネット回線を契約したいな!

今契約しているインターネット回線の料金が相場より高かったり、これから新たに料金が安いインターネットを契約したいなら、主に5つのポイントを確認しましょう。

それぞれのポイントを解説するので、インターネット料金を節約するヒントにしてくださいね。

1.不要なオプションは解約する

今現在契約中の回線があるなら、まずは料金明細を確認して、最近使っていないオプションがあれば解約しましょう。

オプション見直し 料金明細の例-ソフトバンク光
引用:ソフトバンク光

オプションの解約方法は契約者ページがある事業者なら、料金の確認をしてそのまま解約手続きもできる場合があります。

SoftBank 光 マイページでのオプション解約
引用:ソフトバンク光

那比光太(なびこうた)
こうた
キャッシュバックをもらったら解約していいと言われていたのに、すっかり忘れていたオプションがあったよ…
那比得子(なびとくこ)
とくこ
オプション料金は330円~1,100円ほど。塵も積もれば山となるから、しっかり見直さないとね!

逆にオプションを利用して節約する方法も!

インターネット料金が高くなる原因のひとつでもある有料オプションですが、逆に活用することで節約できることもあります。

たとえば、光回線事業者ではインターネットを使った電話サービス「光電話」を契約できますが、基本料金は月額550円前後です。

光電話はNTTの固定電話とほぼ同じサービスを利用でき、自宅の電話番号も電話機もそのまま使えます。

しかし、NTTの加入電話よりも基本料金や通話料が安いので、通信費の節減ができますよ。

<加入電話と光電話料金比較>
NTT加入電話 光電話
(auひかりの場合)
月額利用料
1,760円~1,870円
550円
通話料/固定電話への通話(市内)
8.5円/3分
8円/3分
通話料/固定電話
への通話(市外)
40円~160円/3分
通話料/携帯電話
への通話
48円~/3分
au:46.5円
au以外:48円/3分

また、auひかりやソフトバンク光はスマホ代が割引になるセット割の適用条件として、光電話の加入が必須です。

月額550円のオプション料金を払ったとしても、スマホ1台あたり最大1,100円が家族で契約している最大10台まで割引になるので、結果的にはお得ですよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
オプションは使いようによっては、インターネット料金を安くできることもあるんだね!

2.契約プランが自分にあっているか見直す

料金明細を見ながら、契約している料金プランが自分にあっていて割高になっていないか確認しましょう。

例えばフレッツ光で契約できる「フレッツ光ライト」は、使った通信量によって料金が変動する2段階定額プランです。

フレッツ 光ライト ファミリータイプ料金
引用:フレッツ光東日本

インターネットの利用頻度が少ない人なら、ムダなく使っただけ料金を支払う2段階定額プランが向いています。

しかし、同じプランで月に1,200MB以上データ通信するなら月額6,380円になり、定額制の「フレッツ光ネクスト」のほうが基本料金は660円~1,430円安くなりますよ。

また、ホームルーターやポケットWiFiも、1か月に使えるデータ量によってプランや月額料金が変わります。

たとえば、WiMAXを最安値で契約できるBroadWiMAXは、高速でインターネットができるデータ容量が月に7GBまでか無制限かでプランと月額料金が以下のとおり違いますよ。

Broad WiMAX
引用:Broad WiMAX

WiMAXを契約中の方はプロバイダのマイページから自分が1か月にどれくらいのデータ量を消費しているか調べられるので、常に7GB未満しか使っていないのにギガ放題プランを契約している場合はプラン変更をしましょう。

契約するプランはしっかりと自分にあった内容か考えて選ばないと、のちのちデータ量の上限を超えて厳しい速度制限がかかったり、割高な料金を支払ったりする結果になりかねませんよ。

ライフスタイルにあったインターネットを選ぶのも料金を抑えるポイント

転勤が多いなど長い期間同じ物件に住むかわからない人は、光回線を契約し開通工事費を支払っても引越し先にインターネット回線を持ち運べません。

引越しの可能性がある人は、あらかじめホームルーターやモバイルルーターを選んでおけば、移転工事費などの出費が抑えられますよ。

家にいる時間よりも外でインターネットをする時間の方が長い人も、光回線や据え置き型のホームルーターよりモバイルルーターを契約したほうがスマホ代も浮かせられて節約になります。

那比光太(なびこうた)
こうた
安いインターネットを選ぶポイントは料金だけでなく、自分の使い方に合わせた「コストパフォーマンスのよさ」も重要なんだね。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
自分にあった安いインターネット回線を選ぶコツはこちらの記事でくわしく解説しているから、あわせて読んでみてね!

3.セット割が適用されているか確認する

インターネット料金だけでなく、通信費全体の節約を考えれば、契約しているスマホとセット割が適用されるインターネット回線を選ぶことで毎月の割引が受けられお得ですよ。

主なインターネット回線のセット割対応一覧
スマホ会社 セット割対応回線 割引額/1台あたり
ドコモ
ドコモ光
最大1,100円
au
・auひかり
・So-net光
・BIGLOBE光
・コミュファ光
・eo光
・WiMAX
ソフトバンク
・NURO光
・ソフトバンク光
・SoftBank Air
ワイモバイル
・ソフトバンク光
・SoftBankAir
UQモバイル
・enひかり
・WiMAX
110円(enひかり)
550円(WiMAX)
楽天モバイル
楽天ひかり
2,200円
OCNモバイル
OCN光
220円
BIGLOBEモバイル
BIGLOBE光
最大330円
ひかりTV
ぷらら光
660円
那比得子(なびとくこ)
とくこ
のちほど、契約しているキャリアごとのオススメ光回線も紹介するわね!

なお、ドコモを契約中の方はセット割対象のプランとドコモ光を契約していれば、セット割が自動的に適用されます。

しかしauやソフトバンクはマイページやキャリアショップで申請手続きをしなければ適用されないので注意しましょう。

お使いのスマホと契約中のインターネット回線がセット割に対応しているはずなのに料金が高く感じる場合は、以下の手順でちゃんと適用されているか確認しましょう。

  1. 利用中の携帯電話回線のマイページ(例:My docomo、My au、My SoftBank)を開く
  2. 携帯電話料金の明細でセット割引が適用されているか確認
  3. 適用されていなかったら契約中のプランを確認し、セット割の対象プランか確認
  4. 契約している携帯電話キャリアでセット割の申請手続きをする
那比光太(なびこうた)
こうた
ちなみに、スマホとのセット割はインターネット料金じゃなく、携帯電話料金から割り引かれるよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
契約しているプランによってはセット割が適用外になっていることもあるから、適用条件もしっかりチェックしよう。

4.可能なら安いプロバイダへ変更する

光回線の場合、契約する事業者によってはプロバイダ料金がインターネット料金とは別に請求されます。

プロバイダ料金はたとえばフレッツ光の場合、月額550円~2,200円と差がありますよ。

また、ドコモ光も選ぶプロバイダによって契約プランがタイプAとタイプBにわかれますが、タイプAのほうが月額220円安いです。

インターネット料金が高いと感じたら、安く利用できるプロバイダへ乗り換えて節約する方法もありますよ。

プロバイダの乗り換えはドコモ光の場合、カスタマーセンター(151)へ電話して伝えるだけで、古いプロバイダの解約も新しいプロバイダの契約もすべてやってくれます。

プロバイダだけ乗り換える手順についてはこちらの記事も参考にしてくださいね。

那比光太(なびこうた)
こうた
ただし、プロバイダを解約すると今まで使っていたプロバイダメールのアドレスや、無線LANルーターレンタルなどのオプションもなくなるよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
利用期間によっては、違約金がかかることもあるみたい。プロバイダの乗り換えをする前には、解約して不便なことはないかよく調べておいてね。

ちなみに、プロバイダによって基本料金が変わらないauひかりや、プロバイダが1社のみで固定のソフトバンク光、So-net光プラスなどはプロバイダ変更ができないのであわせて覚えておきましょう。

5.料金割引やキャッシュバックが充実した回線を選ぶ

契約中のインターネット回線を解約せずに料金を安くする方法を紹介してきましたが、それでも金額が下がらない場合は以下の原因が考えられます。

  • 工事費や端末代金の分割払い金が上乗せされている
  • 割引キャンペーンの適用期間が終了している
  • そもそも基本料金の設定が高い

初期費用無料キャンペーンを実施していない回線を契約した場合、初期費用の工事費や端末代金の分割金が月額料金に上乗せされています。

その場合は分割払い期間が終わるまで待つか、一括で残債を清算して他社回線に乗り換えるしかありません。

また、インターネット回線では契約特典として月額料金の割引を行っていることがありますが、割引期間は契約月から2、3か月~3年間などキャンペーンによって差があります。

急に月額料金が高くなったと感じたときは、割引キャンペーンの期間が終了しているのかもしれません。

那比光太(なびこうた)
こうた
同じ回線をずっと利用しており、長く使えば使うほど安くなる長期利用割引などがない場合は、割引が受けられる他社回線に乗り換えるのがオススメ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
インターネットの申込窓口を探すと、高額のキャッシュバックや月額料金の大幅割引キャンペーンを実施している会社も多くあるわね!

契約時にキャッシュバックや割引などが受けられれば、実質料金が安くなり全体的な料金が下がってお得ですね。

インターネットを契約する際のキャンペーンは基本的に2種類ある

インターネット回線では、窓口によって主に以下のキャンペーンを実施しています。

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額料金からの割引キャンペーン
  • 乗り換え時の他社違約金負担キャンペーンやオプション料金無料など

キャンペーンにはどの窓口から申し込んでも受けられる公式特と窓口限定の特典の2種類がありますよ。

たとえば、光回線のauひかりには公式サイトの申込み以外にも、プロバイダや代理店などの窓口があり、それぞれに独自のキャンペーンが用意されています。

申込窓口ごとのキャンペーンの違い
どこから申込んでも受けられる
キャンペーン
窓口限定で受けられる
キャンペーン
  • 初期工事費割引キャンペーン
  • 他社回線違約金負担キャッシュバック
  • ずっとギガ得プランなど長期利用割引
  • 独自キャッシュバック
  • 独自の大幅割引キャンペーン
  • 独自のプレゼントキャンペーン

窓口限定で受けられるキャンペーンは、対象のキャンペーンサイトなどから申し込んだ場合のみ適用されます。

那比光太(なびこうた)
こうた
どこから申込んでも受けられるキャンペーンは併用できるけど、窓口限定キャンペーンは併用できないから注意してね!

インターネット回線をキャンペーンで選ぶ際には公式特典だけでなく、独自キャンペーンが充実した窓口を探すのも重要です。

初期費用が無料になるキャンペーンはあるかもチェックしよう

光回線のような固定回線は自宅にネット回線を引き込むための回線工事が必要で、工事費は16,500円~44,000円と高額です。

これから光回線を申し込みたいなら、工事費無料キャンペーンを実施している回線を選ぶとお得ですよ。

ただし工事費無料キャンペーンは、下記の2種類にわけられます。

<工事費無料キャンペーンの種類>
概要 代表的な光回線
工事費実質無料 ・工事費と同額を月額料金から割引く
・工事費の分割払い中に解約すると残債が請求される
・auひかり
・NURO光
・So-net光プラス
・ビッグローブ光
・eo光
・@スマート光
・ソフトバンク光
工事費が完全無料になるパターン ・工事費そのものが無料
・解約時に残債は発生しない
・ドコモ光
・コミュファ光

工事費相当額が月額から割引かれて「実質無料」になるキャンペーンは、支払いが終わる前に解約すると残債を支払わなければいけなくなると覚えておきましょう。

また、ホームルーターやポケットWiFiも初期費用として端末代金かかる場合もありますが、端末無料の会社も多いですよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
モバイル回線の場合は開通工事費の代わりに、端末代金が無料になるところを選ぶのがポイントね!
那比光太(なびこうた)
こうた
ちなみに、インターネット回線を乗り換えるときは解約費用にも注意してね!

モバイル回線のインターネット料金を比較!安さ重視のオススメ5選

ここからは実際に人気の高いインターネット回線の料金やどこが一番安いのか比較していきましょう。

インターネット回線の料金を比較する際には、月額料金だけでなくキャッシュバック額や工事費・端末代の無料キャンペーン、割引などを差し引きした実質料金に注目するのがオススメです。

今回は以下の計算式で3年間に利用した場合の実質料金を月額に換算したもので、比較をしています。

初期費用+月額料金×契約期間-キャッシュバックなどの割引額÷36ヶ月
=実質月額料金

まずは、ホームルーターやポケットWiFi各社の実質料金やキャンペーンを比較していきましょう。

ずばり、ホームルーターやポケットWiFiが契約できる12社を実質料金で比較した結果、以下の5社が料金も安くオススメです。

ホームルーターの場合は、1か月のデータ量の上限がない無制限プランが契約できる会社がいいでしょう。

無制限プランを用意するホームルーター7社の実質料金を比較しました。

ホームルーター比較一覧表
回線事業者名 実質月額(3年間)
(無制限)
端末代金無料
キャンペーン
セット割 キャッシュバック
モバレコAir
3,820円
ソフトバンク・ワイモバイル
17,000円
GMOとくとくBB WIMAX
(CB)
3,828円
au・UQモバイル
最大33,000円
Broad WiMAX
3,875円
5,000円
DTI WiMAX
3,967円
GMOとくとくBB WIMAX
(月額割引)
3,866円
3,000円
カシモ WiMAX
3,994円
SoftBank Air
5,005円
ソフトバンク・ワイモバイル

※価格は税込

ホームルーターは実質料金がもっとも安く、速度制限もなしに大容量のデータ通信ができるモバレコエアーがオススメです。

モバレコエアーはソフトバンクのホームルーター・SoftBank Airのアライアンスモデルで、利用する端末や回線はSoftBank Airとまったく一緒ですよ。

また、工事不要で外出先でもネットが使える「ポケットWiFi」も11社を比較しました。

モバイルルーター比較一覧表
回線事業者名 月間容量 実質月額(3年間) 端末代金無料
キャンペーン
セット割 キャッシュバック
ゼウスWiFi
20GB
2,707円
どこよりもWiFi
20GB
4,378円
Ex Wi-Fi
50GB
3,037円
ゼウスWiFi
40GB
3,367円
縛りなしWiFi
1日2GB
(実質月間60GB)
2,919円
Mugen WiFi
100GB
3,448円
Ex Wi-Fi
100GB
3,807円
どこよりもWiFi
100GB
3,718円
ゼウスWiFi
100GB
3,873円
THE WiFi
110GB
3,769円
Broad WiMAX
無制限
3,875円
au・UQモバイル
5,000円
カシモ WiMAX
無制限
3,994円
DTI WiMAX
無制限
3,967円
GMOとくとくBB WIMAX
(月額割引)
無制限
3,866円
3,000円
GMOとくとくBB WIMAX
(CB)
無制限
3,909円
最大33,000円

※価格は税込

ポケットWiFiでもっとも安く契約できるのはゼウスWiFiの20GBプランですが、どこを選べばいいのかはあなたが1か月にどれくらいインターネットを使うかで決めましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
1か月に必要なデータ容量を見極めるために、インターネットの利用目的によって1GBでできることをまとめたから参考にしてね!
1GBでできること
利用目的 1GBの目安
メール送信
約2,000通
LINE電話
約50時間
Twitter
(140文字でツイート)
約3,100回
YouTube(低画質)
約3時間
YouTube(高画質)
約1.5時間
オンラインゲーム
(SwitchやPS4)
約6時間
オンラインゲーム
のアップデート
(SwitchやPS4)
1回未満
(1.5GB~10GB以上)
Hulu
(ハイビジョン画質)
約1時間
ZOOMでのビデオ通話
約1.5時間

ホームルーターで1番料金が安い!モバレコ Air

モバレコエアー
ホームルーターを契約するなら、現在選択肢はソフトバンクが展開するSoftBank AirかWiMAXの2択です。

SoftBank AirはWiMAXのように「3日間10GB」で速度制限がかかることなく、完全無制限でたっぷりとインターネットが楽しめます。

また、SoftBank Airのアライアンスモデルであるモバレコエアーから申込めば、ホームルーターで最安値で契約できますよ。

<モバレコエアーの基本情報>
月額料金
(税込)
1~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,678円
25ヶ月目以降:5,368円
キャッシュバック
17,000円
適用できるセット割
ソフトバンク
こんな人にオススメ!
  • 自宅で光回線の工事不可な人
  • 速度制限がないモバイル回線を契約したい人
  • キャッシュバックが欲しい人
  • 月額料金からの還元を受けたい人

モバレコエアーに内蔵のアンテナが、自宅の広い範囲に安定した電波を飛ばしてくれますよ。

また、モバレコエアーは月額料金からの割引と17,000円のキャッシュバックがダブルで受けられるので、実質料金がどこよりも安くなります。

モバレコAirのキャッシュバック内容
オプションなし
17,000円キャッシュバック
振り込み時期
最短翌月末
申請方法
メールから申請

さらに、ソフトバンクのスマホや携帯電話も「おうち割光セット」で割引してもらえるのでお得ですよ。

モバレコエアーの申込・詳細チェック
モバレコエアー公式:https://air-mobareco.jp/

モバレコエアーのキャンペーンについて
詳しい解説はこちら

データ無制限のポケットWiFiなら!Broad WiMAX

WiMAXでは、自宅メインで使える「ホームルーター」と、外出先でも使える「ポケットWiFi」、どちらとも提供しています。

ホームルーターとポケットWiFiどちらを選んでも、月額料金は同じですよ!

WiMAXにはたくさんの申し込み窓口がありますが、窓口によって提供エリアや通信速度、端末などの性能に差はないため、実質料金が一番安い「Broad WiMAX」からのお申込みがオススメですよ!

Broad WiMAXは月額料金の大幅割引キャンペーンが自動的に適用され、毎月の支払料金が確実に安くなります。

<Broad WiMAXの基本情報>
月額料金
(税込)
1~2か月目:2,849円
3~24か月目:3,678円
25か月目~:4,689円
キャッシュバック
5,000円
適用できるセット割
au・UQ mobile
こんな人にオススメ!
  • ポケットWiFiで無制限プランを契約したい人
  • 安定した速度でモバイル回線を使いたい人
  • 月額料金からの還元を受けたい人

さらにBroad WiMAXでは5,000円のキャッシュバックが受けられます。

Broad WiMAXのキャッシュバック内容
オプションなし
5,000円キャッシュバック
振り込み時期
申し込みから6か月後
申請方法
  1. 申し込み後に手続き用のメールから申請を行う
  2. 申し込みから6か月後にキャッシュバックが振り込まれる

Broad WiMAXはスマホとのセット割も適用され、auユーザーは毎月最大1,100円、UQモバイルユーザーは最大550円割引になるのでぜひ活用しましょう。

Broad WiMAXの申込・詳細チェック
Broad WiMAX公式サイト

Broad WiMAXのキャンペーンについて
詳しい解説はこちら

月間100GBまでなら!Mugen WiFi

これから紹介するMUGENWiFiやEx-WiFi、ゼウスWiFiはいずれもdocomo・au・Softbankのトリプルキャリアの電波を使えるクラウドWiFiのため、全国どこでも繋がりやすく、海外でも簡単に使えるのが特徴ですよ!

大容量のデータ通信を短期間での速度制限なしで行いたいなら、100GBまでのプランをもっとも安く契約できるMugen WiFi
がオススメです。

<Mugen WiFiの基本情報>
月額料金
3,718円
キャッシュバック
10,000円
適用できるセット割
こんな人にオススメ!
  • インターネットを外出先でも使いたい人
  • とにかく安くポケットWiFiを契約したい人
  • 月間100GBとたっぷりネットを使いたい人

Mugen WiFiでは3,718円(税込)で月間100GBまで使えますが、端末代金も無料な上、30日間お試しで利用できるキャンペーンも実施中ですよ!

最大10,000円キャッシュバックも実施しているので、実質料金はさらに抑えられます。

Mugen WiFiのキャッシュバック内容
オプションなし
最大10,000円キャッシュバック
振り込み時期
利用開始から14か月後と23か月後
申請方法
  1. 利用開始から14か月後に届くメールから月末までに申請を行う
  2. 利用開始から15か月目の月末までにキャッシュバック5,000円が振り込まれる
  3. 利用開始から23か月後に届くメールから月末までに申請を行う
  4. 利用開始から24か月目の月末までにキャッシュバック5,000円が振り込まれる

また、Mugen WiFiは契約から2年が経過すれば、いつ解約しても解約金がかからない点も嬉しいポイントです。

Mugen WiFiの申込・詳細チェック
https://mugen-wifi.com/

月間50GBまでなら!Ex Wi-Fi

Ex Wi-Fi

<Ex Wi-Fiの基本情報>
月額料金
(税込)
3,718円
キャッシュバック
適用できるセット割
こんな人にオススメ!
  • インターネットを外出先でも使いたい人
  • とにかく安くポケットWiFiを契約したい人
  • 月間使用量が50GBで十分な人

Ex Wi-Fiでは、キャッシュバックもセット割もありませんが、月額3,718円(税込)で月間50GBまで使えます!

端末代金は、割賦代として月額料金の中に含まれていますよ。

もし、端末代金の割賦代を支払い中の期間に解約してしまうと、解約金のほかに端末代金の残債分を支払わないといけない点には十分に注意しましょう。

Ex Wi-Fiの申込・詳細チェック
https://ex-wifi.jp/

月間20GBまでなら!ゼウスWiFi

ゼウスWiFiトップ

ゼウスWiFiでは20GB・40GB・100GBと自分の利用量にあわせてプランを選べますが、20GBの小容量プランでは最安値です。

<ゼウスWiFiの基本情報>
月額料金
(税込)
【契約期間2年間】
2,178円
【契約期間ナシ】
2,618円
キャッシュバック
適用できるセット割
こんな人にオススメ!
  • インターネットを外出先でも使いたい人
  • とにかく安くポケットWiFiを契約したい人
  • 月間使用量が20GBで十分な人

キャッシュバックもセット割もありませんが、なんと端末代無料、かつ月額料金が税込で2,178円 ※という安さで利用できます!
(※2年間の契約期間がある場合)

プランには、2年間の契約期間がありますが、契約期間をナシにしていつ解約しても解約金0円のプランも選べます。

また、2年間の契約期間があるプランでも、契約2年以降はいつ解約しても解約金がかかりませんよ!

ゼウスWiFiの申込・詳細チェック
https://zeus-wifi.jp/

光回線のインターネット料金を比較!安さ重視のオススメ5選

家・戸建ての画像
まず、結論として実質料金や速度、セット割を考慮すると次の光回線がオススメですよ。

それでは、光回線の戸建てタイプで実質料金や平均速度、特典を一覧表で比較してみましょう!

【戸建てタイプ】光回線20社の料金・キャンペーン比較表
3年間の実質料金
※1
平均速度※2 工事費無料
キャンペーン
セット割引 キャッシュバック
auひかり
4,348円
263.58Mbps
au
60,000円
NURO光
4,625円
339.97Mbps
Softbank
45,000円
ソフトバンク光
5,101円
186.4Mbps
Softbank
Y!mobile
46,000円
So-net光プラス
5,098円
186.34Mbps
au
BIGLOBE光
5,292円
158.53Mbps
au
BIGLOBE SIM
30,000円
コミュファ光
5,174円
425.83Mbps
au
30,000円
OCN光
5,342円
148.18Mbps

19,800円
OCNモバイルONE
35,000円
ぷらら光
5,404円
151.68Mbps

19,800円
ひかりTV
35,000円
eo光
5,265円
264.11Mbps
au
メガエッグ光
4,704円
346.1Mbps
au
20,000円
@nifty光
5,504円
104.82Mbps

19,800円
au
30,000円
楽天ひかり
5,601円
140.76Mbps

19,800円
楽天モバイル
0円
ドコモ光
5,804円
※3
155.67Mbps
docomo
20,000円
+最大2,000dポイント
enひかり
5,800円
171.48Mbps

16,500円
UQ mobile
excite光
5,713円
172.38Mbps

19,800円
DTI光
5,861円
133.62Mbps

19,800円
au
DTI SIM
19,000円
DMM光
5,897円
240.49Mbps

19,800円
フレッツ光
(西日本)
6,856円
※4
158.58Mbps

19,800円
Broad光
6,981円
86.04Mbps

26,400円
フレッツ光
(東日本)
7,364円
※4
158.58Mbps

19,800円

※1:価格は税込、別途事務手数料が発生、1Gbpsプラン(NUROは2Gbpsプラン)、プロバイダ一体型、光回線+光電話の料金で計算
※2:みんなのネット回線速度に投稿された、各光回線の平均速度を掲載しています
※3:タイプAの料金を記載
※4:プロバイダ料金込み。今回はSo-netで算出。

続けて光回線のマンションタイプで実質料金などを比較してみましょう!

【マンションタイプ】光回線20社比較一覧表
3年間の
実質費用※1
平均速度※2 工事費無料
キャンペーン
セット割引 キャッシュバック
NURO光
2,039円
※3
339.37Mbps
Softbank
25,000円
auひかり
3,070円
※3
263.58Mbps
au
60,000円
コミュファ光
4,929円
425.83Mbps
au
35,000円
ソフトバンク光
3,561円
186.4Mbps
Softbank
Y!mobile
46,000円
ぷらら光
3,995円
151.68Mbps

15,000円
ひかりTV
35,000円
So-net光プラス
3,992円
186.34Mbps
au
@nifty光
4,162円
104.82Mbps

16,500円
au
30,000円
eo光
4,060円
246.11Mbps
au
BIGLOBE光
4,192円
158.53Mbps
au
BIGLOBE SIM
30,000円
OCN光
4,276円
148.18Mbps

16,500円
OCNモバイルONE
20,000円
メガエッグ光
3,604円
346.1Mbps
au
20,000円
DMM光
4,753円
240.49Mbps

19,800円
楽天ひかり
4,412円
140.76Mbps

16,500円
楽天モバイル
DTI光
4,532円
133.62Mbps

16,500円
au
DTI SIM
16,000円
ドコモ光
4,484円
※4
155.67Mbps
docomo
20,000円
excite光
4,558円
172.38Mbps

16,500円
enひかり
4,700円
171.48Mbps

16,500円
UQ mobile
フレッツ光
(東日本)
5,240円
※3・5
158.58Mbps

16,500円
フレッツ光
(西日本)
5,393円
※3・5

16,500円
Broad光
5,771円
86.04Mbps

26,400円

※1:価格は税抜、1Gbpsプラン(NUROは2Gbpsプラン)、プロバイダ一体型、光回線+光電話の料金で計算、マンションは16契約以上
※2:みんなのネット回線速度に投稿された、各光回線の平均速度を掲載しています

※3:入居者人数によって月額料金が変動
※4:タイプAの料金を記載
※5:プロバイダ料金込み。今回はSo-netで算出。

光回線20社を比較した結果、戸建てタイプは「auひかり」が、マンションタイプは「NURO光」が実質料金最安値という結果になりました!

那比光太(なびこうた)
こうた
ただし、契約しているスマホのキャリアごとにセット割引が適用できる光回線が変わるよ!料金を安くしたいと思ったら、セット割に対応している回線を選ぶのも大切だったね。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
キャリア別のオススメ回線の特徴やキャンペーン内容をくわしく解説していくわね。

【戸建ての実質料金最安値!】auひかり

※関西・東海ではauひかりの戸建てタイプを契約できません。
関西・東海にお住まいの方は、auスマートバリューを使える次の光回線がオススメです!

auひかり フルコミット

auひかりは、auなどを展開するKDDI独自の光回線サービスです。

<auひかりの基本情報>
月額料金
(戸建て、税込)
5,390~5,610円
(ずっとギガ得プラン)
月額料金
(マンション、税込)
4,455円(ギガ)
最大通信速度
上下最大1Gbps
※プランによっては
最大5Gbps/10Gbps
平均通信速度
(実測の平均)
下り263.58Mbps
キャッシュバック
最大60,000円キャッシュバック
適用できる
セット割
au
こんな人にオススメ!
  • キャッシュバックで実質料金を下げたい人
  • auユーザーの人

※平均速度はみんなのネット回線速度に投稿された平均値を記載

auひかりを契約する最大のメリットは、ずばりキャッシュバック額の高額さです!auひかりのキャッシュバック額は、今回比較した20回線の中で、戸建・マンションともに最高額でした。

auひかり(代理店フルコミット)のキャッシュバック内容
auひかりのみ
50,000円キャッシュバック
auひかり+ひかり電話
60,000円キャッシュバック
振り込み時期
1回目:開通月の翌月
2回目:開通から4か月後
申請方法
1回目:申込後に電話で申請
2回目:メールから45日以内に申請

なお、最大60,000円キャッシュバックはauひかりの代理店フルコミットの窓口限定キャンペーンなので注意してくださいね。公式サイトから申し込んだ場合、60,000円キャッシュバックは対象外です。

また、auひかり電話(月額500円)をあわせて契約するとauスマートバリューが適用され、毎月最大1,000円×10回線までauスマホ料金が割引されたり、初期工事費実質無料キャンペーンが受けられたりしますよ。

さらに、auひかりは独自の回線を利用しており他社と回線を共有していないため、通信速度も高速で安定しています。

インターネット料金の安さや速度ともに優秀なauひかりは、「コスパがよい光回線」といえますね。

auひかりの申込・詳細チェック
最大60,000円特典:https://au-hikarinet.com/
※auひかり正規販売代理店フルコミット

auひかりについて
詳しい解説はこちら

【マンションの実質料金最安値!】NURO光

※NURO光は関東・関西・東海・九州の一部地域限定の光回線です。
NURO光がエリア外の方は、次に紹介するソフトバンク光をチェックしてください!

NURO光の45,000円キャッシュバック
NURO光は下り最大2Gbps・上り最大1Gbps対応の光回線で、通信速度・月額料金の安さともに好評の光回線です。

<NURO光の基本情報>
月額料金
(戸建て・ミニマンション、税込)
5,217円
月額料金
(NURO光forマンション、税込)
2,090円~
最大通信速度
上り:1Gbps
下り:2Gbps
※プランによっては
上下最大6Gbps/10Gbps
平均通信速度
(実測の平均)
下り339.97Mbps
キャッシュバック
戸建・ミニマンション:45,000円
NURO光forマンション:25,000円
適用できるセット割
ソフトバンク
こんな人にオススメ!
  • とにかく通信速度を重視したい人
  • ソフトバンクのスマホを利用している人

※平均速度はみんなのネット回線速度に投稿された平均値を記載

NURO光は通常プランの通信速度が他社より速い下り2Gbpsで、月額料金も無線LANルーターレンタル料金やセキュリティソフトの利用料込みで4,743円(税抜)と、コストパフォーマンスのよさが魅力ですね。

NURO光はただ月額料金が安いだけでなく、公式のキャッシュバックキャンペーンを実施しているというメリットもあります。戸建住宅やミニマンションならNURO光特設キャッシュバックサイトからの申込みで45,000円キャッシュバックを受け取れますよ。

NURO光(公式特設窓口)のキャッシュバック内容
オプションなし
45,000円キャッシュバック
振り込み時期
開通月の2か月後
申請方法
メールから45日以内に申請

ただし利用できるエリアは下記の都道府県の一部に限られるため、契約前にエリア確認が必須ですよ。

北海道
関東:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海:愛知、静岡、岐阜、三重
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
九州:福岡、佐賀
NURO光の詳しいエリア確認はコチラ

また、月額1,900円(税抜)~のNURO光 for マンションが契約できる物件も限られているので、物件名をエリア確認ページで入力して確認しましょう。

NURO光の申込・詳細チェック
NURO光公式サイト:https://www.nuro.jp/
公式特典:45,000円キャッシュバック

NURO光について
詳しい解説はこちら

auユーザーならSo-net光プラス

So-net光公式 トップ
auひかりやNURO光はインターネット料金も安く魅力的な回線ですが、独自の回線を使うので提供エリアが限られています。

もし、独立回線が契約できないエリアにお住まいだった場合は、全国でサービスを提供するフレッツ光と同じ回線を使った光コラボを検討しましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
これから紹介する4社はすべて光コラボ回線だから、日本全国広い範囲で契約できる可能性が高いわよ!

光コラボでもスマホキャリアによってセット割に対応している事業者があるので、まずはauユーザーにオススメの回線をみていきましょう。

光コラボでauスマートバリューに対応した事業者の中でも、もっとも安い料金で利用できるのがSo-net光プラスです。

<So-net光プラスの基本情報>
月額料金
(戸建て、税込)
3,828円~
月額料金
(マンション、税込)
2,728円~
最大通信速度
上下1Gbps
平均通信速度
(実測の平均)
下り186.34Mbps
キャッシュバック
適用できるセット割
au
こんな人にオススメ!
  • auひかりがエリア外のauユーザー
  • キャッシュバックでの還元は不安な人
  • 毎月の支払いを確実に抑えたい人

※平均速度はみんなのネット回線速度に投稿された平均値を記載

So-net光プラスはプロバイダのSo-netとの一体型光コラボ事業者で、公式サイト限定の大幅割引キャンペーンが特徴です。

キャッシュバックはありませんが、戸建てなら税抜きで3,480円、マンションなら税抜き2,480円と、他社回線に比べて安い料金で2年間利用できますよ。

割引キャンペーンの適用条件に有料オプションの加入や申請手続きも必要なく、自動的に利用開始後から割引が受けられるので、キャッシュバックは申請手続きがちゃんとできるか不安な方におオススメできます。

那比光太(なびこうた)
こうた
キャッシュバックはもらえなかったら大損しちゃうから、自動的に特典が受けられるのは大きなメリットだね。

さらに、So-net光プラスでは最新の通信規格・v6プラスに対応した高性能の無線LANルーターを無料で貸し出しているので、速度に関しても安定しています。

auスマートバリューが適用される光回線の中ではauひかりが正直速くて安いですが、もしエリア外だったらSo-net光プラスも料金・速度ともに高評価の事業者なのでぜひ検討してみましょう。

So-net光プラスの申込・詳細チェック
So-net光プラス公式サイト

So-net光プラスのキャンペーンについて
詳しい解説はこちら

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光

ソフトバンク光は上下最大1Gbps対応で、フレッツ光の光回線を借り受けている光コラボサービスです。

<ソフトバンク光の基本情報>
月額料金
(戸建て、税込)
5,720円
月額料金
(マンション、税込)
4,180円
最大通信速度
上下1Gbps
平均通信速度
(実測の平均)
下り186.4Mbps
キャッシュバック
最大46,000円
適用できるセット割
ソフトバンク
ワイモバイル
こんな人にオススメ!
  • ソフトバンクやワイモバイルユーザーの人
  • 乗り換え費用を抑えたい人

※平均速度はみんなのネット回線速度に投稿された平均値を記載

ソフトバンク光の魅力は、ソフトバンクだけでなくワイモバイルともセット割が利用できることです。

光電話(月額500円)を契約すれば、ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が毎月最大1,000円(税抜)×10回線割引されますよ。

ソフトバンク光は代理店NEXTからの申込限定で46,000円キャッシュバックがもらえます。

ソフトバンク光(代理店NEXT)のキャッシュバック内容
オプションなし
46,000円キャッシュバック
振り込み時期
開通月の2か月後
申請方法
申込時に電話で申請

また、他社回線から乗り換える場合は違約金最大100,000円キャッシュバックが受けられますよ。

ソフトバンク光の申込・詳細チェック
最大46,000円特典:https://softbank-hikaricollabo.com/
※ソフトバンク光正規販売代理店NEXT

ソフトバンク光について
詳しい解説はこちら

ドコモユーザーならドコモ光

ドコモ光は唯一、ドコモのスマートフォンとセット割ができる光回線です。

<ドコモ光の基本情報>
月額料金
(戸建て、税込)
5,720円~
月額料金
(マンション、税込)
4,400円~
最大通信速度
上下1Gbps
平均通信速度
(実測の平均)
下り155.67Mbps
キャッシュバック
・最大20,000円
・dポイント最大2,000ポイント
適用できるセット割
ドコモ
こんな人にオススメ!
  • ドコモユーザーの人
  • プロバイダを自分で選びたい人

※タイプAの料金を表示
※平均速度はみんなのネット回線速度に投稿された平均値を記載

ドコモスマホとのセット割は他の光回線だと受けられないので、ドコモユーザーがまず検討すべきはドコモ光です。

ドコモ光はプロバイダ24社から自由に選択できる点が他の光コラボではあまりない嬉しいポイントです。

ドコモ光のプロバイダに迷ったら、以下の3つの理由からGMOとくとくBBをオススメします。

  1. タイプAに属している
  2. v6プラス接続に対応している
  3. Wi-Fiルーターの無料レンタルができる

GMOとくとくBBで特典として受けられる無線LANルーターの無料レンタル」は、37カ月以上の継続利用で返却が不要ですよ。また、GMOとくとくBBのメリットとして、オプションなしで20,000円のキャッシュバックキャンペーンが受けられます。

ドコモ光(GMOとくとくBB)のキャッシュバック内容
ドコモ光のみ
20,000円キャッシュバック
振り込み時期
開通から5か月後
申請方法
メールで45日以内に申請

ドコモ光公式のdポイント最大2,000ptプレゼントもあわせて受け取れるので、ぜひ検討してみてくださいね。

ドコモ光の申込・詳細チェック
GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/

ドコモ光のキャンペーンについて
詳しい解説はこちら

ひかりTVを契約するならぷらら光

ぷらら光を展開するぷららは、光ファイバーを使って地デジやBS、専門チャンネルを楽しめる「ひかりTV」を提供しており、ひかりTVとのセット割が利用できます。

<ぷらら光の基本情報>
月額料金
(戸建て、税込)
5,280円
月額料金
(マンション、税込)
3,960円
最大通信速度
上下1Gbps
平均通信速度
(実測の平均)
下り151.68Mbps
キャッシュバック
ぷらら光のみ:35,000円
ひかりTV同時申し込み:55,000円
適用できるセット割
ひかりTV
こんな人にオススメ!
  • ひかりTVの契約を前提に光回線の申し込みを考えている人

※平均速度はみんなのネット回線速度に投稿された平均値を記載

ひかりTVとぷらら光をセットで申し込めば、なんと最大55,000円のキャッシュバックを受けられます。

ぷらら光のキャッシュバック内容
ぷらら光のみ
35,000円キャッシュバック
ぷらら光+ひかりTV
※テレビおすすめプラン/ビデオざんまいプラン/お値うちプラン(契約期間2年)
55,000円キャッシュバック
振り込み時期
開通月の10か月後
申請方法
メールで申請

さらにぷらら光とひかりTVをセットで契約すれば、毎月600円の割引がずっと適用されますよ。ひかりTVの「にねん割」でさらに月額1,000円割引かれるので、テレビサービスが実質900円で楽しめます。

ぷらら光の申込・詳細チェック
NTTぷらら公式:https://www.plala.or.jp/

ぷらら光のキャンペーンについて
詳しい解説はこちら

インターネット料金の平均は3,000円~5,000円が相場

インターネット回線は光回線とホームルーター、ポケットWiFi(モバイルルーター)の3つにわけられます。どの回線を契約するかでインターネット料金の相場は、変わりますよ。

3つのインターネット料金

  • ポケットWiFi:2,000円~3,500円前後
  • ホームルーター:3,500円前後
  • 固定回線:戸建てで5,000円前後
    集合住宅(マンションやアパート)で4,000円前後

インターネット料金の安さだけみるとポケットWiFiが一番安く契約できます。

しかし、インターネット回線を快適に利用するには、料金だけでなくどこで使いたいかやどれくらいの速度が必要かも重要ですよ。

それぞれの回線の相場とあわせて、簡単な特徴とどんな人にオススメできるかも解説するので参考にしてくださいね。

モバイル回線の相場|こんな人にオススメのインターネット!

ポケットWiFiやホームルーターは、携帯電話のように電波を送受信して通信するモバイル回線を用いてインターネット環境をつくります。

【モバイル回線の相場】
ポケットWiFi:2,000円~3,500円
ホームルーター:3,500円前後

モバイル回線を契約するには、以下の料金が必要ですよ。

  • 初期費用:事務手数料、端末代金
  • 月額料金:インターネット回線の利用料、端末補償などのオプション料金
  • 解約費用:契約に対する違約金、端末代金の残債

ホームルーターやポケットWiFiには1か月に利用できるデータ量の上限が決まっているプランと、無制限に通信できる使い放題プランが用意されており、それぞれ料金が異なります。

那比光太(なびこうた)
こうた
インターネット料金を抑えて契約したいなら、データ容量によっては2,000円前後で契約できるポケットWiFiがあるよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
ホームルーターはポケットWiFiより相場が高いけど、大型のアンテナを備えているから安定してインターネットができるのよ。
<ホームルーターとポケットWiFiの違い>
ホームルーター
  • コンセント接続式
  • 自宅の広い範囲に電波を飛ばし、たくさんの機器をまとめてインターネットに接続できる
ポケットWiFi
  • バッテリー内蔵式
  • 外出先でも、エリア内ならどこでも使える

ホームルーターとポケットWiFiの通信の仕組み

那比得子(なびとくこ)
とくこ
携帯電話とよく似た通信方式だから、どちらも工事不要でインターネット環境を作れるのがうれしいポイントね!

ホームルーターやポケットWiFiの利用がオススメなのは、こんな方です。

【ホームルーターがオススメ】

  • 主に自宅でインターネットをする人
  • 引っ越しが多い、工事不可といった理由で固定回線を契約するのが難しい人
  • 通信制限なしでインターネットを使いたい人

【ポケットWiFiがオススメ】

  • とにかく安くインターネットを契約したい人
  • 外出が多い人(自宅にいる時間が短い人)
  • 外で自由にインターネットを使える環境が欲しい人
  • スマホ代を節約したい人

さきほど、ホームルーターとポケットWiFiの主要12社でインターネット料金を比較したので、あわせて参考にしてくださいね。

モバイル回線主要12社の料金比較はこちら

光回線の相場|こんな人にオススメのインターネット!

光回線は自宅まで直接、インターネット回線を引き込みます。

光回線でインターネットが
使えるようになる仕組み
光回線がつながる仕組み

光回線は戸建てタイプとマンションタイプで、インターネット料金の金額が変わりますよ。

【光回線の相場】
戸建て:5,000円前後
マンション:4,000円前後

光回線を利用する際は、主に以下の料金が必要です。

  • 初期費用:事務手数料、開通工事費
  • 月額料金:インターネット回線の利用料、プロバイダ利用料、光電話やセキュリティソフトなどのオプション料金
  • 解約費用:契約に対する違約金、開通工事費の残債、回線撤去費用

光回線の利用がオススメなのは、次に当てはまる方です。

  • 主に自宅でインターネットをする人
  • オンラインゲームや動画再生をするので、安定した通信環境が欲しい人
  • 速度制限なしで大容量のインターネット通信をしたい人
那比光太(なびこうた)
こうた
とくにオンラインゲームをしたり、長時間インターネットを使って映画・動画を視聴したりする人には光回線がオススメだね。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
ただし、相場的にはポケットWiFiやホームルーターより高い場合があるわよ。

さきほど、光回線の主要20社でインターネット料金を比較したので、あわせて参考にしてくださいね。

光回線主要20社の料金比較はこちら

そもそもインターネット料金とは?必要な費用を解説

「インターネット料金を安くしたい!」「見直したい!」と思ったら、まず何にいくらくらい料金を支払っているのか知ることが大切です。

インターネットを利用する上で必ず支払わなくていけない料金とその相場を理解し、支払わなくてもいい料金や節約できる項目はないか調べてみましょう。

インターネットで発生する料金は大きくわけて、以下の3つに分類できます。

初期費用
  • 事務手数料
  • 開通工事費や端末代金
月額料金
  • インターネット回線の利用料
  • プロバイダ利用料金
  • オプション料金
解約費用
  • 契約に対する違約金
  • 工事費や端末代金の残債
  • [光回線のみ]回線撤去費用
那比光太(なびこうた)
こうた
インターネットでかかる料金を理解しておけば、どの費用が削減できるかわかって節約につながるね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
では、くわしくインターネット料金の項目を説明していくわよ。

インターネットを利用するための初期費用

インターネット回線を契約したときに、まず初期費用として必要なのが以下の2つです。

  • 事務手数料
  • 開通工事費や端末代金

事務手数料

事務手数料は契約する会社に手続きをしてもらう際の、要は「手間賃」です。

事務手数料は3,300円という事業者が多いですが、光回線のフレッツ光は880円、コミュファ光は770円です。

ポケットWiFiが契約できる会社では、事務手数料無料キャンペーンを実施していることもありますよ。

開通工事費や端末代金

インターネット回線を使うためには、基本的に契約するだけではつなげません。

光回線なら自宅内にインターネット回線を引き込む開通工事が必要で、工事費用は契約者が負担します。光回線の開通工事費は物件の状態や設備によって変わりますが、16,500円~44,000円が相場です。

また、ホームルーターやポケットWiFiは工事が不要ですが、専用の端末で電波を受信してインターネットを接続します。

端末代金は購入する場合、11,000円~22,000円が相場です。レンタルで提供している会社は、1か月550円前後が多いですよ。

インターネットの月額料金

インターネットの月額料金は、主に3つの料金の合計額です。

  • インターネット回線の利用料
  • プロバイダ利用料金
  • オプション料金

みなさんが「インターネットの料金」として考えるのは、この月額料金を指すことが多いですよね。

インターネット回線の利用料

インターネットを利用する際には、契約した回線の使用料を支払わなくていけません。インターネット回線の利用料が、インターネットの基本料金となります。

光回線の場合、戸建てタイプで月額5,500円前後、マンションタイプで月額4,180円前後が平均的な基本料金です。ホームルーターやモバイルルーターの場合は、3,850円前後が相場ですよ。

プロバイダ利用料金

基本的にインターネットを使うためには、インターネット回線を提供する回線事業者と、インターネット回線をつなげるためのプロバイダ会社の2つを契約しなくてはいけません。

プロバイダとインターネットの仕組み
引用:フレッツ光東日本

光回線ではプロバイダ料金が基本料金に含まれている会社も多いですが、フレッツ光のようにインターネット利用料と別でプロバイダ会社にプロバイダ料金を支払うサービスもあります。

プロバイダ料金を別途支払わなくていけない場合は、回線利用料に足した金額をインターネット料金として計算しましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
ちなみに、ホームルーターやポケットWiFiはプロバイダ料金がかからないよ!

オプション料金

インターネットを利用する際に最低限かかる月額料金は、インターネット回線の利用料と別途支払う場合はプロバイダ料金です。

しかし、光回線では光電話や光テレビ、パソコンやスマホに対するセキュリティソフトなど魅力的なオプションも用意しています。また、ホームルーターやポケットWiFiの場合、端末が破損したり故障したりしたときの補償オプションに加入する方も多いのですよ。

オプションも同時に契約する場合は、オプション料金を月額料金に上乗せして支払いますよ。

インターネットの解約料金

インターネット契約は、解約する際にも以下の料金が発生する可能性があります。

  • 契約に対する違約金
  • 工事費や端末代金の残債
  • [光回線のみ]回線撤去費用

安いインターネット回線に乗り換えを考えている方は、解約費用についても理解しておきましょう。

契約に対する違約金

基本的に光回線もホームルーターやポケットWiFiも、2年~3年の契約期間が決まっています。契約期間を定めないプランも選択できますが、いつでも解約できる代わりに月額料金が高く設定されていますよ。

契約期間を満たさずに解約すると違約金がかかってしまうので、契約期間が満了するのはいつか確認しておきましょう。契約更新月に解約すれば、基本的に違約金がかかりませんよ。

違約金の金額は1,100円と安い回線もあれば、33,000円近くの高額な請求がくることもあるので注意してくださいね。

また、契約期間に対する違約金だけでなく、プロバイダの最低利用期間やキャンペーンに対しても違約金が定められている場合もありますよ。

工事費や端末代金の残債

インターネットを契約した際に初期費用として必要だった工事費用や端末代金ですが、多くの事業者では分割払いにして支払います。

初期費用は一括で支払うと高額になるため、分割払いにすると負担が抑えられてありがたいですが、もし分割払いの期間が終わる前に解約すると一括精算しなくてはいけませんよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
もし3年目に解約したら、分割払い期間の残りが24か月だから16,500円を工事費として払わなくてはいけないのね!

インターネットを解約する際には、工事費や端末代金の支払いがいつまでかも確認しておきましょう。

インターネット料金の割引

インターネットを契約して支払う料金を3つにわけて紹介しましたが、実際には契約する会社によって初期費用無料キャンペーンや月額料金からの割引が受けられ、さらに安くなります。

もし、これからインターネットの料金を重視して契約先や乗り換え先を選ぶなら、基本料金だけでなく割引後の価格にも注目して検討しましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
インターネット窓口を比較すると、高いキャッシュバックを用意しているところや月額料金を割引してくれるところがあって、結局どこが一番お得かわかりにくいんだよね…
那比得子(なびとくこ)
とくこ
そんなときは、契約期間に支払う基本料金や初期費用から、キャンペーンで受けられる額を差し引いた実質料金で比較するといいわよ!

インターネット窓口ごとの実質料金は、以下の計算式で求められます。

初期費用+月額料金×契約期間-キャッシュバックなどの割引額
=実質料金

さきほど、光回線のキャンペーン窓口とホームルーター・ポケットWiFiのキャンペーン窓口を、実質料金で比較しました。

本当にお得なのはどこか、実質料金を含めてチェックしてくださいね。

インターネットの料金に関するQ&A

最後にインターネット料金にまつわるよくある質問と答えを、紹介していきましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
インターネット料金が日割りになるかどうかは、気になるなー。

インターネット料金を見直すためにチェックすべきポイントは?

記事の前半で紹介したインターネット料金を安くするために見直したい5つのポイントを、おさらいしておきましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
まずは今支払っているインターネット料金を明細やマイページで確認して、オプションやセット割の適用、プランは自分にあっているかなどをチェックしてね!
那比光太(なびこうた)
こうた
プロバイダや契約している回線を乗り換えるのは多少手間がかかるけど、トータルでみて安くなりそうなら検討する価値はあるんだね。

他社回線へ乗り換えて今以上にインターネット料金を安くしたい方に向けて、モバイル回線と光回線で料金の安いオススメ契約先も解説しているのであわせて参考にしてくださいね!

インターネット料金は日割り計算になる?

インターネットの利用開始月は日割り計算にする事業者が多いので、どのタイミングで申し込みをしても損しませんよ。

ただし、解約月は日割り計算にならず1か月分まるまる請求する会社が多いので、手続きする時期はよく考えましょう。

インターネット料金の安い回線に乗り換える手順は?

インターネット料金の安い回線に乗り換える際の手続きは、以下にまとめたとおりです。

光回線の乗り換え手順
  1. 新しい回線の申し込みを行う
  2. 開通工事日の調整が行われる
  3. 新しい光回線の開通工事の実施・利用開始
  4. 旧回線の解約手続き
  5. 必要に応じてレンタル機器の返却や回線撤去工事を行う
モバイル回線(ホームルーター・ポケットWiFi)の乗り換え手順
  1. 新しいモバイル回線の申込みを行う
  2. 自宅へ新しい端末が到着・利用開始
  3. 旧回線を解約手続き
  4. レンタル機器の場合は返却

フレッツ光や光コラボなら簡単に乗り換えができる!

現在フレッツ光を契約中なら「転用」、光コラボ事業者と契約しているなら「事業者変更」を使って、フレッツ光や他社光コラボ事業者へ簡単に乗り換えができます。

転用とは?
フレッツ光の回線設備はそのままで、契約先のみを光コラボに移せます。
(光コラボとは:NTTの光回線と特定のプロバイダの契約が1つにまとまり、セット割などの特典も受けられる光回線サービス)
那比光太(なびこうた)
こうた
フレッツ光から光コラボへの乗り換えは、同じ回線を使っているから簡単にできるんだね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
転用には以下のとおり、工事費だけでなく解約費用も免除になるなどメリットが多いのよ。

<転用の特徴>

  • フレッツ光の設備をそのまま使うので開通工事費が基本的に不要
  • フレッツ光の工事費の残債を引継いで分割で支払える
  • フレッツ光の違約金も免除
  • 光電話の番号を引き継げる

フレッツ光は月額料金とは別にプロバイダ料金も支払わなくてはいけませんが、光コラボ各社ではプロバイダ料金が月額料金に含まれているのでその分毎月の支払いも安くなります。

光コラボへの転用は以下の手順で行えるので、現在フレッツ光を契約中で料金が高いと感じる人はぜひ検討してみましょう。

<フレッツ光から光コラボへの転用の流れ>

  1. 契約しているエリアのNTT(東日本・西日本)から「転用承諾番号」を発行してもらう
  2. 光コラボの契約を申し込み、手続き時に転用承諾番号を入力する
  3. 自宅に光コラボの契約書類が届く
  4. インターネット接続設定を、必要に応じて新しいプロバイダへ変更
    (契約書類に接続設定が記載されている)

フレッツ光の転用について
詳しい解説はこちら
また、現在光コラボを契約している人は、転用でなく「事業者変更」が利用できます。

事業者変更とは?
今利用中の回線設備はそのままで、契約先のみを他社の光コラボやフレッツ光に移せます。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
事業者変更も回線や設備が同じのフレッツ光や他社光コラボへ乗り換えるから、工事が不要なのよ!

<事業者変更の特徴>

  • 光コラボの設備をそのまま使うので開通工事費が基本的に不要
  • ただし、工事費の残債は引き継げない
  • 現在の光コラボの違約金もかかる
  • 光電話の番号を引き継げる
那比光太(なびこうた)
こうた
転用との大きな違いとして、現在の契約に対する違約金は免除されないから気をつけてね!

<事業者変更の流れ>

  1. 契約している光コラボから「事業者変更承諾番号」を発行してもらう
  2. 希望する光コラボ・フレッツ光を申し込み、手続き時に事業者変更承諾番号を入力する
  3. これから使うインターネットプロバイダの申し込みを行う
    (※フレッツ光に事業者変更する場合のみ)
  4. 自宅に新しい契約先の回線の契約書類が届く
  5. 必要に応じてインターネット接続設定を、新しいプロバイダの情報に変更

光コラボの事業者変更について
詳しい解説はこちら

インターネット料金を滞納してしまったら?

もし、インターネット料金を払い忘れていたり、口座に入金するのを忘れて引き落としがされなかったりしたときは、再度引き落とし日の連絡が着たり、コンビニなどでも支払える払込用紙などが郵送で届きます。支払いが滞ってしまうと利用停止や、強制的に解約されてしまうこともあるので、すぐに支払いましょう。

そのまま放置していると信用情報に記載されてしまい、ほかでローンやクレジットカードを申し込めなくなってしまいますよ。

ちなみに、支払いが完了してから利用停止状態が解除されるまでは多少のライムラグがあるようです。

お急ぎの場合は、契約している回線のお客様窓口に電話して、支払いが完了している旨伝えましょう。

契約後のインターネット料金が思ったより高いのはなぜ?

インターネットを契約して初めての請求をみると、思っていたよりも高額で驚いたという声もよく聞かれます。

契約後はじめての請求には880円~3,300円の事務手数料が含まれるほか、1か月目の日割り計算した月額料金が2か月目の料金に合算されていることが多いです。

本当に思ったより高いかどうかは、2か月目以降の請求料金を見て判断しましょう。

ADSL回線やVDSL回線のほうが光回線より安いのはなぜ?

自宅にインターネット回線を引き込む固定回線は、光回線以外にもアナログの電話線を使ったVDSL回線やADSL回線などもあります。

VDSL回線やADSL回線の基本料金は光回線よりも設備のコストが安いので、月額基本料金も安く設定されていますよ。

ただし、VDSL回線は光回線が導入できないアパートやマンションなどに使われる配線方式で、契約者が選べるわけではありません。ご自分が住んでいる物件が光回線になるかVDSL回線になるかは、提供エリア検索ページで調べられますよ。

また、ADSL回線は光回線よりも前の世代の旧式固定回線です。2023年1月31日にはサービス終了するとNTTも発表しており、今から新規で契約はできませんよ。

まとめ

インターネット料金を見直したいときは自分が何にいくら支払っているのかをます知った上で、以下のポイントを確認しましょう。

不要なオプションがあったり、自分にあっていないプランを契約していたりすると、毎月の支払いが高くなってしまいますよ。

今の契約を見直したうえで料金が安くならなかった場合は、料金割引やキャッシュバックなどが充実した他社回線に乗り換えるのも節約につながりますよ。

今回はインターネット料金が安い回線をキャッシュバックや割引額を差し引いた実質料金で比較し、モバイル回線全 社の中でオススメしたい5社を紹介しました。

また、光回線20社の実質料金を比較した結果、戸建てはauひかりがマンションはNURO光が最安値でしたよ。

セット割対応の回線を選べばスマホ代やひかりTVも安くできるので、自分にとってもっともメリットのある会社をしっかり検討し、さらにインターネット料金をお得にしてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます