検索 わたしのネット ロゴ

【最新】インターネット回線で高額キャッシュバックがもらえる窓口はここだ!各種類別に徹底調査!

キャッシュバックが貰えて料金が安いインターネット回線・申込窓口を徹底調査!

2021年に高額キャッシュバックや割引などのお得なキャンペーンを実施しているインターネット回線はたくさんあります。

キャンペーン内容は申し込み窓口によってまちまちです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
インターネット回線のキャッシバックってやけに高額で気になるわよね?
本当にもらえるのかしら。

そもそも、インターネット回線には大きく分けて3つの利用用途別の種類があります。

  1. 光回線
    (自宅の開通工事が必要)
  2. ホームルーター
    (開通工事不要で自宅で使える)
  3. ポケットWiFi
    (持ち運び可能で、どこでもWiFiが使える)

それぞれのインターネット回線の申し込み窓口ごとに高額キャッシュバックやお得な特典が設けられています。

那比光太(なびこうた)
こうた
状況や使い方に合った回線を選んで、その中から一番お得な窓口で申し込むといいね!

光回線なら、スマホキャリアに沿って選ぶとスマホ代が割引されてお得です。

ホームルーターなら、重視するポイントに合わせて以下の窓口がオススメです。

ポケットWiFiなら、以下の窓口がオススメです。

インターネットの申し込みをする際には「高額キャッシュバック!」などの文言にお得さを感じるかもしれませんが、実は少し違います。

高額キャッシュバックの裏には受け取り条件が厳しかったり、受け取り期間が長かったりキャッシュバックを受け取るためにはハードルがたくさんあり注意が必要です。

この記事では、あなたの状況に合わせて、キャッシュバックがもらえる一番お得な申し込み窓口を、比較と合わせてお伝えしていきます!

家計全体から見てお得になる申し込み窓口を探してくださいね。

この記事でわかること

光回線とホームルーター、ポケットWiFiどれがいいの?

私たちが生活の場で利用用途別を使い分けている3つの種類とは、下記の3つの種類です。

  1. 工事をして自宅に回線を引き込むホームルーター
  2. どこにいてもインターネットに接続するポケットWiFi

光回線、ホームルーター、ポケットWiFiごとに申し込み窓口があり、それぞれキャッシュバックや割引などのキャンペーンを実施しています。

3種類がどんな方におすすめなのかを、表にまとめたのでご覧ください。

用途別おすすめ回線
光回線がおすすめの人 ・自宅で主にインターネットを利用する方
・完全無制限にインターネットを利用したい方
・通信速度重視の方
・自宅に光回線設備の工事ができる方
・引越しの予定がない方
ホームルーターがおすすめの人 ・主に自宅でインタネットを利用する方
・引越しなどが多い人、自宅に光回線の工事ができない方
・大容量通信を無制限でしたい方
・急いでインターネット回線を自宅に引きたい方
ポケットWiFiがおすすめの人 ・外出先でもよくインターネットを利用する方
・手軽にすぐにネット環境を整えたい方

自分に適した種類のインターネット回線を、お得な申し込み窓口で申し込むのがおすすめです。

例えば、家庭内に高速通信ができるインターネット環境を構築したいなら光回線です。

マンションの都合などで光回線の工事ができない人には、ホームルーターがおすすめ。

外出先でも常にインターネット環境が欲しい方なら、ポケットWiFiです。

お得なキャッシュバックがもらえる光回線の窓口の解説

お得なキャッシュバックがもらえる光回線をまずはご紹介しましょう。

光回線はお使いのスマホやケータイ、タブレットなどがどこの通信会社の回線を利用しているかによっておすすめ回線は異なります。

スマホやケータイタブレットなどのキャリアに沿って光回線を選ぶことでセット割が受けられ、月額料金が割引されるためお得です。

  1. docomoなら「ドコモ光」
  2. auなら「auひかり」
    ・auひかりがリア外ならSo-net光プラス
  3. ソフトバンクなら「NURO光」
    ・NURO光がエリア外ならSoftBank光

それぞれお得に申し込める窓口から申し込むことで、高額キャッシュバックがもらえたり割引特典で月額料金が安くなるので、ご紹介します。

docomoなら「ドコモ光」

もしもお使いのスマホなどがdocomoの回線を利用しているならインターネット回線はドコモ光を使うと安くなります。

セット割の内容は下記の通りです

ドコモ光セット割
スマホの契約プラン セット割引額
ギガプラン 1,100円/月
カケホーダイ
パケあえる
110円〜3,850円

ですから4人家族でギガ放題を利用しているなら、毎月4,400円の通信費が節約できることになります。

ドコモ光の申し込み窓口でおすすめはGMOとくとくBBとなっています。

GMOとくとくBB×ドコモ光の概要
住宅 戸建て 集合住宅
月額料金 5,720円 4,400円
初期費用 工事費:19,800円(無料)
事務手数料:3,300円
工事費:16,500円(無料)
事務手数料:3,300円
GMOとくとくBB限定キャンペーン ・v6プラス対応無線LANルーターレンタル無料
・20,000円キャッシュバック
・抽選で500名にアマゾンギフト券をプレゼント
・セキュリティサービスが1年間無料
ドコモ光公式特典 ・dポイント2,000ptプレゼント
・無料訪問サポート
・dカードゴールドなら毎月ポイントプレゼント
・工事費無料

高速通信が可能なv6対応ルーターが0円で利用できることが特徴です。

v6プラスは混雑しやすいポイントを避けて通信するため、混雑しやすい時間帯でもインターネットに繋がりやすくなりますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
へ〜!無料でv6プラスが利用できるなんてお得だね!

また、オプション加入不要で20,000円の高額キャッシュバックを実施中。

ドコモ光公式からもdポイント2,000ポイントがもらえるため、さらにお得ですよね。

では、ドコモ光でキャッシュバックがもらえる申し込み窓口の比較表をご覧ください。

ドコモ光申し込み窓口比較
申し込み窓口 キャッtシュバック金額 キャッシュバック時期 オプション条件 戸建て月額料金 マンション月額料金
GMOとくとくBB 20,000円 5ヶ月後 不要 5,720円 4,400円
代理店ネットナビ 20,000円 翌月末 不要 5,720円〜 4,400円〜
@nifty 最大20,000円 12ヶ月後 必要 5,720円 4,400円
OCN 最大20,000円 翌月下旬 不要 5,940円 4,620円
ぷらら光テレビショッピング 15,000円 5ヶ月後 不要 5,720円 4,400円
ぷらら 16,500円 5ヶ月後 不要 5,720円 4,400円

ドコモ光は選ぶプロバイダによって月額料金が少しだけ違います

上記表を見ていただいてもわかるように、ドコモ光の申し込み窓口の中で一番キャッシュバックが高いのは20,000円です。

その中で月額料金が一番安く、キャッシュバックが早くもらえるのがGMOとくとくBBのドコモ光

キャッシュバックの受け取りのための余計なオプションヘの加入も不要です。

キャッシュバックの受け取り申請は、開通から4ヶ月後に届くメールに沿って口座情報を登録するだけです!

さらにはv6対応ルーターを無料でレンタルしてくれるキャンペーンや1年間セキュリティソフトが無料で利用できるキャンペーンを実施中なのも嬉しいポイントです!

\20,000円のキャッシュバック!/
ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

auなら「auひかり」

スマホなどがauならインターネット回線はauひかりがおすすめです。

auひかりにはauスマートバリューというスマホとのセット割があります。

セット割を使えば、離れた家族でも電話1回線につき最大1,100円/月のスマホ料金割引が、最大10回線まで受けられます。

auスマートバリューの概要
スマホの契約プラン セット割引額
ピタットプラン5G
ピタットプラン4GLTE
新auピタットプランN
(1Gまで)
なし
ピタットプランN(a)
(2Gまで)
550円
ピタットプラン5G
ピタットプラン4GLTE
新auピタットプランN
(1G超〜7G))
データMAX5G
データMAX5GNetflixパック
データMAX4GLTE
データMAX4GLTENetflixパック
1,100円
ピタットプランN(a)
(2G超〜20G)

auひかりはフレッツ光回線やコラボ回線とは違い独自の回線を利用しているため、混雑しにくく実効速度も速いことが特徴です。

しかし、auひかりは関西、東海、沖縄では提供されていないため、利用を検討する前にはエリア確認をしておきましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
auひかりがエリア外なら、同じくauスマートバリューが利用できるSo-net光プラスを見てみよう!

auひかりの申し込み窓口でおすすめは、最大60,000円のキャッシュバックがもらえる代理店フルコミットです。

auhikari

代理店フルコミット×auひかりの概要
住宅 戸建て 集合
月額料金 6,171円 4,598円
初期費用 工事費:52,250円(実質無料)
事務手数料:3,300円
工事費:33,000円(実質無料)
事務手数料:3,300円
代理店フルコミット
限定キャンペーン
・ネットと電話で60,000円キャッシュバック
・ネットだけでも50,000円キャッシュバック
・他社からの乗り換えで55,000円上乗せキャンペーン
auひかり公式特典 ・初期費用工事相当割引
・auひかり新スタートサポート

代理店フルコミットでは、ネットと光電話の新規申し込みで最大60,000円のキャシュバックをもらえます。

光電話への加入はキャッシュバックが高額になるだけではなく、下記の面を考慮した上でもおすすめです。

  • auスマートバリューを適用するためには「光電話」への加入が必要
  • 通常550円の無線LANルーターが無料で利用できる
  • 戸建ての場合
    工事費用が実質無料になる
    ※マンションの場合には、光電話に加入なしでも工事費用は実質無料

ただし、キャッシュバックは2回に分けてもらうことになります。

1回目のキャッシュバックは最短翌月末、2回目は最短4ヶ月後になりますので覚えておきましょう。

ネットだけの申し込みでも50,000のキャッシュバックがもらえるので、光電話は不要という方にもおすすめできます。

では、auひかりの申し込み窓口の比較を見ていきましょう。

auひかり申し込み窓口比較
申し込み窓口 キャシュバック金額 キャッシュバック時期 オプション条件 戸建て月額料金 マンション月額料金
GMOとくとくBB 61,000円 12,24ヶ月後 不要 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
au one net 10,000円 4ヶ月後 不要 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
グローバルキャスト 60,000円 7ヶ月後 必要 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
フルコミット 60,000円 翌月,4ヶ月後 不要 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
So-net 58,000円 10ヶ月後 不要 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
アイネットサポート 55,000円 翌月 不明 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
NEXT 52,000円 翌月,4ヶ月後 不要 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
NNコミュニケーションズ 52,000円 翌月,4ヶ月後 不要 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
アシタエクリエイト 45,000円 翌月 不要 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
BIGLOBE 55,000円 11,24ヶ月後 不要 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
DTI 38,000円 13ヶ月後 不要 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
@nifty 30,000円 12,24ヶ月後 必要 1年目:5,472円
2年目:5,362円
3年目:5,252円
1年目:2,805円
2年目:2,805円
3年目:4,180円
@TOM 0円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
1年目:2,805円
2年目:2,805円
3年目:4,180円
ASAHIネット 0円 1年目:5,335円
2年目:5,225円
3年目:5,115円
1年目:2,805円
2年目:2,805円
3年目:4,180円

auひかりの申し込み窓口にはキャッシュバックを受け取れる窓口や月額料金を割引する窓口があります。

本当にお得な窓口を探すなら、キャッシュバック金額ばかりを比較せずに実質月額料金で比較していきましょう。

auひかりの実質月額料金比較表
申し込み窓口 キャシュバック金額 戸建て実質月額料金
(2年間)
マンション実質月額料金
(2年間)
GMOとくとくBB 61,000円 2,633円 2,633円
au one net 10,000円 5,258円 3,508円
グローバルキャスト 60,000円 2,925円 2,550円
フルコミット 60,000円 3,175円 1,925円
So-net 58,000円 3,258円 2,008円
アイネットサポート 55,000円 3,383円 2,342円
NEXT 52,000円 3,508円 2,258円
NNコミュニケーションズ 52,000円 3,508円 2,258円
アシタエクリエイト 45,000円 3,800円 2,550円
BIGLOBE 55,000円 3,383円 2,675円
DTI 38,000円 4,092円 2,842円
@nifty 30,000円 5,363円 3,175円
@TOM 0円 6,425円 4,425円
ASAHIネット 0円 6,488円 4,425円

2年間の実質月額料金とは、月々の利用料や初期費用など実際に2年間で支払う金額からキャッシュバック金額などの還元分を差し引き、24ヶ月分で割った、1か月当たりに実際に払う金額です。

おすすめの代理店フルコミットは、月額料金が比較的に割安で最大60,000円の高額キャッシュバックを、最短翌月末に受け取れるためおすすです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
え?でもよく見て!
もっと安い窓口があるじゃない?

GMOとくとくBBの方が実質月額料金は安いのですが、キャッシュバックの申請手続きおよび受け取り時期が1年後、2年後と遅いです。

そのため、申請などを忘れて特典を受け取りにくい難点があります。

キャッシュバックの受け取り期間が長ければ受け取り漏れが発生する恐れがあるため、できるだけ最短で受け取れる窓口がおすすめですよ。

\最大60,000円キャッシュバック!/
auひかり×フルコミットの詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

auひかりがエリア外ならSo-net光プラス

もしもauひかりがエリア外なら、So-net光プラスauスマートバリューの対象になるためおすすめです。

So-net光プラスの申し込み窓口でおすすめの申し込み窓口は、月々の料金が安くなるSo-net光プラスの公式特設サイトです。

高額キャッシュバックこそもらえませんが、確実に月額料金が安くなるためおすすめできます。

So-net光公式 トップ

So-net光プラス特設サイト×So-net光プラス
住宅 戸建て 集合
月額料金(定価) 3,828円(6,578円) 2,728円(5,478円)
初期費用 工事費:26,400円(実質無料)
事務手数料:3,300円
工事費:26,400円(実質無料)
事務手数料:3,300円
So-net光プラスキャンペーン ・ネット月額料金割引特典
・So-net v6プラス対応ルーターが無料
・無料訪問設定サポート
・セキュリティソフトが無料

So-net光プラスの通常の月額料金は6,578円です。

ですが、公式の特設サイトであれば月額料金割引きキャンペーンにより、なんと月額料金が2,750円もお得になります。

割引きキャンペーンへの申請手続きは不要で自動的に適用になることも嬉しいポイント。

申請手続きを忘れるともらえないキャッシュバックキャンペーンよりも、楽で安心なのでおすすめです。

\2年間で最大55,440円分の割引!/
So-net光プラスの詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

また、auユーザーの場合にはSo-net光プラスの選択肢の他にも、auひかりがエリア外の場合に地方に応じたおすすめの光回線があります。

地方のおすすめ回線
auひかりがエリア外
So-net光プラス 東海地方 関西地方 沖縄
コミュファ光 eo光 auひかりちゅら
速度重視の人 電気やガスと一緒に契約したい人 長期間利用する人

auひかりがエリア外ならSo-net光プラスで間違いありませんが、東海地方に住んでいる方通信速度を重視したい方なら、コミュファ光を利用する手もあります。

auスマートバリューの対象で通信速度は10Gbpsのプランも用意されていますよ。

詳細は関連記事「コミュファ光の高額キャッシュバック情報!」をご覧ください。

また、関西地方に住んでいる方で電気やガスとまとめてお得に光回線を利用したい方には、eo光もおすすめ。

eoひかりの詳細については、関連記事「eo光の料金を解説」をご参照ください。

沖縄に住んでいる方ならSo-net光プラスで間違いありませんが、選択肢の一つにauひかりちゅらを利用するのもおすすめですよ!

ソフトバンクなら「NURO光」

スマホなどがソフトバンクを利用しているならNURO光がおすすめです。

NURO光では、ソフトバンクのスマホとのセット割が利用できます。

しかしNURO光は全国展開はしていないため、NURO光を検討する前にはエリア確認が必要です。

<現在NURO光の提供エリア>
・北海道
・【関東】
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県
・【東海】
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
・【関西】
大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県
・【九州】
福岡県、佐賀県

NURO光がエリア外ならSoftBank光がおすすめですよ。

ちなみに、ソフトバンクのセット割の内容は下記の通りです。
※新規受付を終了しているプランは省略

おうち割詳細
スマホの契約プラン セット割引額
データプランメリハリ
データプランミニフィット
1,100円

おうち割では同居中に家族はもちろん、離れて暮らす家族や血縁関係のない同居者、同居中の友人やシェアハウスの同居者なども対象になります。

ただし、回線数は最大10回線までです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

家族みんなの毎月のスマホの料金が1,100円も安くなると、家計にとっても嬉しいわね!

NURO光公式特設サイト×NURO光の概要
住宅 戸建て 集合
月額料金 5,217円 2,090円(10人以上)
2,420円(9人)
2,530円(8人)
2,640円(7人)
2,750円(6人以下)
初期費用 工事費:44,000円(実質無料)
事務手数料:3,300円
NURO光公式キャンペーン ・45,000円キャッシュバック(戸建て)
・基本工事費実質無料
・So-net設定サポートサービス無料
・セキュリティソフトが無料
那比光太(なびこうた)
こうた
NURO光といえば速度が速くて有名だよね!

NURO光は標準速度が2Gbpsです。

他社光回線の標準速度である1Gbpsの2倍の速さがあり、実際の速度も速いことからおすすめできます。

ソフトバンクのスマホを持っている方だけではなく、通信速度を重視する方にもおすすめの回線になるでしょう。

NURO光は公式特設サイトから申し込むと45,000円のキャッシュバックが、オプションの加入ナシで最短6ヶ月後にもらえてお得です。

\45,000円キャッシュバック!/
NURO光の詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

また、NURO光では月額料金が割引されるキャンペーンも実施中です。

NURO光公式割引キャンペーン×NURO光の概要
住宅 戸建て 集合
月額料金 1,078円(1年目)
5,217円(2年目)
1,078円(1年目)
5,217円(2年目)※1
初期費用 工事費:48,400円(実質無料)
事務手数料:3,300円
NURO光公式キャンペーン ・5,000円キャッシュバック
・基本工事費実質無料
・So-net設定サポートサービス無料
・セキュリティソフトが無料

※1 NURO光 for マンションのプランはありません。集合住宅でNURO光2GVを契約した場合の料金です。

高額キャッシュバックがもらえる特設サイトもあれば月額料金が安くてお得になる特設サイトもあり、好みによって選べるのが嬉しいポイントです。

実質月額料金が安くなるのは割引特典を受けた場合です。

NURO光キャッシュバックキャンペーンと割引キャンペーンの実質料金比較表
実質月額料金
(2年間)
戸建て 集合住宅
NURO光キャッシュバック
特設サイト
3,602円 1,521円〜2,153円※1
NURO光割引
キャンペーン
3,364円 3,364円

※1 NURO光 for マンションの場合

キャッシュバックには申請手続きが必要ですが、割引キャンペーンでは申請が不要・自動的に割引が適用になるので、確実に特典が受けられるので安心ですよ。

また、割引き特典でもキャッシュバック5,000円が期間限定でもらえますよ。

では、NURO光の申し込み窓口の比較表をご覧ください。

NURO光申し込み窓口比較
申し込み窓口 キャシュバック金額 キャッシュバック時期 オプション条件 戸建て月額料金 マンション月額料金
NURO光公式
(キャッシュバック)
45,000円 6ヶ月後 不要 5,217円 2,090円(10人以上)
2,420円(9人)
2,530円(8人)
2,640円(7人)
2,750円(6人以下)
NURO光公式
(割引)
5,000円 6ヶ月後 不要 1,078円(1年目)
5,216円(2年目)
ブロードバンドナビ 57,000円 4ヶ月,6ヶ月後 不要 5,217円
アウンカンパニー 35,000円 翌月 不要 5,217円
LifeBank 50,000円 12ヶ月後 必要 5,217円
価格.com 38,100円 12ヶ月,24ヶ月,36ヶ月後 不要 5,217円
ライフサポート 36,000円 6ヶ月後 不要 5,217円
ブロードバンドサービス
(6人以下)
25,000円 2ヶ月後,6ヶ月後 不要 2,750円
NURO公式
(10人以上)
25,000円 6ヶ月後 不要 2,090円
NURO光公式
(6人以下)
25,000円 6ヶ月後 不要 2,750円

キャッシュバックの金額の多さは、代理店スローダイングが圧倒的ですね。

ですが、キャッシュバックを受け取るためには、指定のオプションに加入する必要があり、キャッシュバックも2回に分けて受け取る必要があります。

その点、NURO光の公式特設サイトであれば45,000円のキャッシュバックを受けられたり、月額料金が確実に安くなるキャンペーンを実施していておすすめです。

キャッシュバックの受け取りは6ヶ月と比較的に受け取りまでの期間が短く、その上手続きも開通6か月後に届くメールに沿って口座情報を登録すればいいだけなので簡単です。

もしもキャッシュバックを楽しみに待ちたいという方はNURO光の特設サイトから申し込んでくださいね。

\45,000円の高額キャッシュバック実施中!/
NURO光特設サイトの料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

全体的に支払う料金が安い方が良い方は実質料金が安いNURO光公式の割引特典サイトから申し込んでいきましょう。

\月額料金割引で確実にお得に!/
NURO光公式の料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

NURO光がエリア外ならソフトバンク光

NURO光は通信速度も速く月額料金も安くておすすめの回線ですが、エリアが全国展開ではありません。

NURO光がエリア外の場合にはソフトバンク・ワイモバイルケータイとのセット割が使える、ソフトバンク光がお得ですよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
へ〜ワイモバイルも対象なんだ!

ただし、ソフトバンク光はフレッツ光のコラボ回線になるため、利用者数が多く少し混雑しやすい特徴があります。

通信速度を改善したいという方はIPv6オプションを検討していきましょう。

混雑しやすいルートを回避して通信することが可能ですよ!

ソフトバンク光を申し込むならおすすめの窓口は代理店NEXTになります。

代理店NEXT×SoftBank光の概要
住宅 戸建て 集合
月額料金 4,620円 3,080円
初期費用 実質0円
3,300円(事務手数料)
代理店NEXT限定キャンペーン ・特典A:現金36,000円キャッシュバック
・特典B:現金3,1000円キャッシュバック+高速無線ルータープレゼント
・特典C:ニンテンドースイッチプレゼント
SoftBank公式キャンペーン ・安心乗り換えキャンペーン
・工事費サポートキャンペーン
・接続機器開通前レンタル
・おうち割光セットスタートキャンペーン
・冬のキャッシュバックキャンペーン

代理店NEXTからソフトバンク光を申し込むことで、キャッシュバックが36,000円ももらえます。

NEXTがおすすめの理由は、オプション加入が不要で、キャッシュバックが2ヶ月後にはすぐにもらえるからです。

そして3つの特典から好みの特典を選べることもおすすめポイント。

とにかくキャッシュバックをたくさん欲しい方は特典Aを選んでおきましょう。

ソフトバンク光では公式で工事費サポートキャンペーンを実施しているため工事費用は実質無料です。

他社からの乗り換えキャンペーンも実施しているため、他社回線の解約で発生した違約金は最大100,000円も還元してもらえますよ。

\36,000円のキャッシュバック!/
ソフトバンク光×NEXTの詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

お得なキャッシュバックがもらえるホームルーターの窓口の解説

光回線の設備工事ができない方引越しが多い方すぐにインターネット環境を作りたい方にはホームルーターがおすすめ。

ホームルーターのおすすめの窓口は下記の窓口です。

ホームルーターのおすすめはモバレコAir

モバレコエアー

モバレコAir概要
初期費用 3,300円(事務手数料)
端末代金 59,400円(実質0円)
月額料金 1〜2ヶ月目:2,167円
3〜24ヶ月目:3,678円
25ヶ月目以降:5,368円
契約期間 2年
違約金 10,450円
キャンペーン情報 モバレコAIr限定 17,000円キャッシュバック
(翌月受け取り)
ソフトバンク公式 ・SoftBank安心乗り換えキャンペーン
・おうち割光セット
・おうち割光セットスタートキャンペーン

モバレコAirではキャッシュバックが17,000円もらえるキャンペーンを実施中です。

その上、モバレコAIrは正式にSoftBankAirとコラボしている製品なので安心感があります。

また、WiMAXには3日間で10Gの制限がありますが、モバレコAIrは月間容量が無制限です。

モバレコAirのキャッシュバックは、翌月末にすぐにもらえる上に、オプション加入条件などは一切ありません

キャッシュバックの受け取りも、翌月にモバレコエアーから届くメールに沿って口座情報を登録するだけなので簡単ですよ!

ホームルーターの中で実質料金も一番安くおすすめ。

ただし、モバレコAirはソフトバンクの回線を利用して通信しますが、実はソフトバンクのスマホがエリア内だからと通信できるわけではありません。

モバレコAir(SoftBankAIr)は独自の回線を利用していますので、検討前にはエリア確認が必須です。

では、ここで、ホームルーターの比較表をご覧ください。

ホームルーター比較表
申し込み窓口 実質月額料金
(2年間)
契約期間 ルーター料金 キャッシュバック キャッシュバック受け取り時期
モバレコAir 2,941円 2年間 月額料金に含む(実質0円) 17,000円 翌月
GMOとくとくBBWiMAX 3,481円 3年間 0円 Speed Wi-Fi HOME L02:31,000円
WiMAX HOME 02:32,500円
12ヶ月後
BroadWiMAX 3,271円 3年間 0円 なし
DTIWiMAX 3,834円 3年間 0円 なし
EXWiMAX 3,895円 3年間 0円 なし
NEXTSoftBankAir 3,907円 2年間 月額料金に含む(実質0円) 30,000円 2ヶ月後
アウンカンパニーSoftBankAir 3,907円 2年間 月額料金に含む(実質0円) 30,000円 2ヶ月後
BIGLOBEWiMAX 4,431円 3年間 21,120円 18,700円 翌月
wizSoftBankAir 1,386円 2年間 月額料金に含む(実質0円) 85,000円 12ヶ月後
AceSoftBankAir 1,386円 2年間 月額料金に含む(実質0円) 85,000円 不明

2年間の実質月額料金で、モバレコAIrよりも安いのは代理店wizやAceです。

キャッシュバックが高額で実質料金が安くなっています。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
だったら、キャッシュバックが高額で実質月額料金が安い方がお得じゃない?

ですが、受け取りが12ヶ月後だったり、おうち割を適用する方はキャッシュバックが受け取れないという厳しい条件つきです。

キャッシュバックは高くても、モバレコAirの方がキャッシュバックをもらう条件がゆるい上に早く受け取れるため、一番おすすめです。

\17,000円キャッシュバック!/
モバレコエアーの詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

速度重視の方はGMOとくとくBBWiMAX

次に実質料金が割安で高額キャッシュバックがもらえておすすめできるのは、GMOとくとくBBのWiMAXです。

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBBWiMAXホームルーター概要
初期費用 3,300円(事務手数料)
端末代金 0円
月額料金 0〜2ヶ月:3,969円
3〜36ヶ月:4,689円
契約期間 3年
違約金 12ヶ月目まで:20,900円
13〜24ヶ月目まで:15,400円
25ヶ月目以降で更新月以外:10,450円
キャンペーン情報 HOME02キャッシュバック:32,500円
HOMEL02キャッシュバック:31,000円
端末代0円
LTE通信0円

WiMAXはモバレコAirと違って3年契約です。

モバレコAirよりも通信速度は少し速いので、速度重視の方にはWiMAXがおすすめです。

では、モバレコAirとWiMAXの速度の比較表をご覧ください。

SoftBankAir(モバレコAir)とWiMAXの速度比較表
ホームルーター 機種 規格上の下り最大通信速度 下り平均速度(実測値) 規格上の上り最大通信速度 上り平均速度(実測値) 同時接続台数
ソフトバンクAir Airターミナル4 962Mbps 32.55Mbps 不明 5.21Mbps 64台
WiMAXホームルーター HOME L02 1Gbps 36.74Mbps 75Mbps 5.38Mbps 42台

※引用:みんなのネット回線速度より

那比光太(なびこうた)
こうた
WiMAXの方が断然速い!っていう噂を聞いていたけど、実際にはさほどの差はないんだね!

速度の差はさほどありませんので、ソフトバンクAirがエリア外の方やより高額なキャッシュバックを受け取りたい方におすすめです。

ただし、キャッシュバックの申請は契約より11か月後受け取りは12ヶ月後になるので、申請手続きを忘れないように注意しましょう。

WiMAXについても、提供エリアが限られていますのでエリア確認をしてから契約を検討しましょう!

\最大32,500円のキャッシュバック!/
GMOとくとくBB×WiMAXの詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

お得なキャッシュバックがもらえるポケットWiFiの窓口の解説

どこにいてもインターネットで通信をしたいと考えている方には、ポケットWiFiが適しています。

ポケットWiFiでキャッシュバックがもらえるおすすめの窓口は、MugenWiFiです。

MugenWiFiの概要
縛りありプラン 縛りなしプラン
月額料金 4,089円 4,815円
初期費用 3,300円(事務手数料)
契約期間 2年間 なし
契約期間
違約金 1年未満:9,900円
1〜2年未満:5,500円
契約更新月以降:0円
なし
機種 U3(クラウドSIM)
機器スペック 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
キャンペーン情報 30日間おためし体験全額返金キャンペーン
10,000円キャッシュバック

実質月額料金が安くdocomo・au・ソフトバンクのトリプルキャリア対応エリアが広いことがおすすめポイント。

さらに、10,000円のキャッシュバックももらえますよ。

ただし、受け取りは2回に分けて14ヶ月目と23ヶ月目なので、もらい忘れないように注意してくださいね。

\10,000円キャッシュバック!/
Mugen WiFiの詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ポケットWiFiでキャッシュバックがもらえる代理店

実はポケットWiFiでキャッシュバックがもらえる窓口は多くはなく、たったの4社だけです。

また、Mugen WiFiのようにdocomo・au・SoftBank回線を利用できるポケットWiFiで、キャッシュバックをもらえる窓口は1社だけしかありません。

WiMAXがエリア外で、キャッシュバックにこだわらずにポケットWiFiを利用したい方は、関連記事「クラウドSIMって十分に使える?」の記事も参考にしてくださいね!

キャッシュバックがもらえるポケットWiFiで比較表を作成しましたのでご覧ください。

キャッシュバックがもらえるポケットWiFi比較表
ポケットWiFi キャッシュバック金額 実質月額料金
(2年間)
キャッシュバックの受け取り時期
MugenWiFi 10,000円 3,310円 14ヶ月目、23ヶ月目
GMOとくとくBBWiMAX 28,800円(本体のみ)
25,500円(本体+クレードル)
3,471円 12ヶ月後
BIGLOBEWiMAX 17,000円 4,431円 翌月
BroadWiMAX 5,000円 3,818円 6ヶ月後

BroadWiMAXは2台同時に申し込みを行った場合にキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施しています。

BroadWiMAXは高額キャッシュバックこそありませんが月々の料金が安く、キャッシュバックの受け取りに不安がある方や確実に特典を受けたい方、違約金負担がある方にはおすすめですよ。

\違約金を最大19,000円まで補填/
BroadWiMAXの詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

インターネットでキャッシュバックをもらう手順

インターネットでキャッシュバックを貰う手順は下記の通りです。

では詳細をご紹介します。

キャッシュバック条件を満たす

最初にキャッシュバックの条件を満たしましょう

キャッシュバックをもらうためにはオプションサービスへの加入が必要なケースがあります。

光回線なら、電話サービスなどに加入などの条件があるでしょう。

条件を満たさなければキャッシュバックを申請する権利も得られませんので、まずは条件をチェックし満たすようにしましょう。

キャッシュバックの申請をする

キャッシュバックの条件を満たせたなら、回線を申し込む際にキャッシュバックキャンペーンを利用したい旨を申請しましょう。

回線によって申請の仕方はまちまちです。

申し込み時に電話で伝える方法や、webのフォームにキャンペーンコードを入力するパターンなどがあります。

申し込み窓口の指示に従って漏れずに申請していきましょう。

受け取り時期にキャッシュバックの手続きをする

キャッシュバックは受け取り時期にまた手続きが必要です。

ほとんどのケースで、受け取り時期になるとメールなどでキャッシュバックの手続き方法がアナウンスされます。

メールの指示に従って振込先の情報を伝え、キャッシュバックの手続きを進めていきましょう。

注意点としては手続きには期限があるとうこと。

メールに気がつかずに、手続き期限が過ぎてしまえばキャッシュバックは1円も受け取ることができません

期日までに振り込まれる

キャッシュバックの意思を申請し、具体的に手続きしたなら約束の期限までにキャッシュバックが振り込まれます。

万が一振り込まれなければ手続きなどに不備があったかもしれませんので、申し込み窓口に確認してみてくださいね。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
思っていたよりも難しくはなさそうね!
那比光太(なびこうた)
こうた
安心するのはまだ早いよ。
キャッシュバックの受け取りにはたくさんの注意点があるんだ。

インターネットでキャッシュバックをもらうための注意点

インターネットの回線契約でキャッシュバックをもらうためにはたくさんの注意点があります。

具体的には下記8点です。

キャッシュバックには受け取りのための条件がつきもの

キャッシュバックには受け取り条件があります

  • オプションに加入する
  • お友達を紹介する
  • ◯日までに回線を開通させること
  • ◯にちまでに契約を継続していること
  • ◯◯特典を受けている人は対象外

上記のように、回線や代理店によって厳しい条件をつけているケースがありますのでご注意ください。

オプションへの加入は光回線では一般的ですが、中には高額なオプションサービスへの誘導もあります。

結果的に、オプションが高額ならばキャッシュバックされても損してしまうことがあり得ますので、契約前によくチェックしましょう。

キャッシュバックには申請が必要

キャッシュバックには申請が必須です。

手続きとは別に、「キャッシュバックが欲しいです」という意思を最初に表明しておかなければいけません。

電話での手続きだったり、申し込みの際に必ずキャンペーンコードを入力するなど方法はさまざまです。

最初に意思を表明しておかないと、キャッシュバックは受け取れませんのでご注意ください。

受け取るときにも期限付きで手続きが必要

さらにはキャッシュバックの受け取り時期に期限付きで手続きをしなければいけません。

期限も悪質な場合には、たったの数日間というケースがありますので注意が必要です。

通常は数週間は余裕がありますので、その間に手続きを進めれば問題ありません。

キャッシュバック受け取りまでは契約の継続が必要

キャッシュバックの受け取りまではオプションを含めて契約を継続しておく必要があります。

途中で解約した場合には、キャンペーンは無効になりますからキャッシュバックは受け取れません。

期間が長いともらい忘れる危険性も

キャッシュバックを受け取るまでの期限が長いとそもそもキャッシュバックの存在を忘れがち。

手続きしてくださいとメールを受け取ってもメールにすら気がつかない危険性があります。

キャッシュバックの申請をしたなら忘れないように手帳やスマホなどにメモを残しておくと安心です。

期限が近づいたなら、頻繁にメールをチェックするようにしましょう。

数回に分けてもらえるケースも

キャッシュバックには公式特典のキャッシュバックと代理店独自のキャッシュバック、さらにはプロバイダ特典など数種類あります。

そのため、キャッシュバックの受け取り時期が異なり数回に渡り受け取る必要が出てくるのです。

悪質な代理店だからというわけではなく、物理的に仕方がないことだと理解して指示位従って数回に分けてもらうようにしましょう。

キャッシュバックが現金とは限らない

キャッシュバックといっても、必ずしも現金というわけではありません

ギフト券やポイント還元を、キャッシュバックと謳っている代理店は数多くあります。

現金でのキャッシュバックが欲しい方は、本当に現金なのかを先に確認するようにしましょう。

高額キャッシュバックを謳う小さな代理店には要注意

実は知名度の低い小さな代理店ほど、キャッシュバックが高額なケースが見受けられます。

そして、キャッシュバックを受け取る前にサイトを閉めてしまうケースも散見しているのです。

高額キャッシュバックに釣られて申し込んでも本当にもらえるのかはわかりません。

ですから、確実にキャッシュバックをもらいたい方はできるだけ実績のある正規代理店を選んでおきましょう

インターネットのキャッシュバックに関するよくある質問

インターネットのキャッシュバックについてのよくある疑問と、それに対する回答をご紹介していきましょう。

キャッシュバックが高額なのはどのインターネット回線?

インターネット回線は、「光回線」「ホームルーター」「ポケットWiFi」の大きく3種類に分けられます。

その中で、キャッシュバックがもっとも高額なのは光回線です。サービスや窓口によっては、50,000円以上ものキャッシュバックがもらえる光回線も多いですよ。

キャッシュバックがもらえる窓口の選び方は?

インターネット契約窓口を選ぶ際は、キャッシュバックの金額が高いかどうかに加え、キャッシュバック条件・申請方法が簡単かどうかをよく確認しましょう。

代理店によっては最大100,000円を超える高額キャッシュバックを売りにしているところもありますが、下記のような厳しい条件がついていることが多いです。

  • 指定オプションの加入
  • 友人・知人の紹介
  • 申請・受取時期がおよそ1年後

インターネット契約でキャッシュバックをもらう手順は?

インターネット契約でキャッシュバックをもらう手順は、下記の通りです。

  1. インターネット回線を申し込む(キャッシュバック条件を満たす)
  2. 申し込みの際にキャッシュバック希望の旨を伝える
  3. 指定期間中にキャッシュバックの申請手続きをする
  4. 決められた期日に振り込まれる

インターネット契約のキャッシュバックは本当にもらえるの?

インターネット回線の中には、厳しい条件・申請方法を設けて、キャッシュバックを受け取りにくくしている窓口も確かに存在します。

しかし「正規代理店」などの記載がある優良窓口であれば、簡単な手続きできちんとキャッシュバックが受け取れる所が多いですよ。

まとめ

インターネットの回線を契約してキャッシュバックをもらうことは可能です。

まずは、インターネットの種類はどの種類を使いたいのかを決めていきましょう。

  1. 光回線
    (自宅の開通工事が必要)
  2. ホームルーター
    (開通工事不要で自宅で使える)
  3. ポケットWiFi
    (持ち運び可能で、どこでもWiFiが使える)

それぞれのインターネット回線の申し込み窓口ごとに高額キャッシュバックやお得な特典が設けられており、自分に合った回線を選んでからその中で一番お得な窓口で申し込むのがおすすめです。

光回線なら、スマホキャリアに沿って選ぶとスマホ代が割引されてお得です。

ホームルーターなら、重視するポイントに合わせて以下の窓口がオススメです。

ポケットWiFiなら、以下の窓口がオススメです。

ですが、キャッシュバックの受け取りまでの道のりは長く、本当に受け取れるのか不安になるでしょう。

安心のためには実質月額料金などを参考に本当にお得になる申し込み窓口を、この記事を参考に探してみてくださいね!

キャッシュバックの受け取りは煩雑ですが注意点にしっかり留意し手順も守っていけばキャッシュバックはちゃんと受け取れます。

インターネットの回線契約でお得に快適なインターネットライフを満喫してくださいね。