閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光の電話に関して

フレッツ光のひかり電話のまとめ!サービス内容から解約方法まで

フレッツ光のひかり電話はNTT東日本・NTT西日本が提供しているフレッツ光のインターネット接続サービスを利用したIP電話サービスです。

契約を考えているけど、サービスの内容がよく分からなくて、契約すべきか迷いますよね?

そこで今回は、ひかり電話のサービス内容について詳しくまとめてみました。
すでにひかり電話契約者で解約予定の人は「ひかり電話の解約手続き方法」にお進みください。

ひかり電話のサービス内容

まず初めにひかり電話のサービス内容を説明します。

ひかり電話の通話料

まずはひかり電話の通話料金から見ていきましょう。
NTTの固定電話と比較してみていきましょう。

ひかり電話の通話料は国内の固定電話であれば距離・時間帯にかかわらず、3分8円です。
ひかり電話の通話料金はどこに通話してもNTTの固定電話と比べてお得になります。

ひかり電話とNTT固定電話の通話料金比較
通話先ひかり電話の通話料NTT加入電話の場合
市内8円/3分8.5円/3分
県内・市外20円/3分40円/3分
県外20円/3分80円/3分
ケータイNTTドコモ16円/60秒20円/60秒
au17.5円/60秒30円/60秒
ソフトバンク17.5円/60秒40円/60秒
国際電話アメリカ本土9円/30秒60円/60秒
中華人民共和国30円/60秒140円/60秒
大韓民国30円/60秒110円/60秒

ひかり電話の月額基本料金

次にひかり電話の月額基本料金を見ていきましょう。
ひかり電話は4つのプランに分かれていて、それぞれ基本料金が異なります。

月額基本料金通話無料オプション月額利用料に含まれる通話料金を超過後の
通話料金
基本プラン500円/月
ひかり電話A
(エース)
1,500円/月480円分の通話
(約3時間分に相当)
8円/3分
安心プラン1,400円/月1,280円分の通話
(約8時間分に相当)
7.2円/3分
もっと安心プラン3,900円/月4,800円分の通話
(約30時間分に相当)
7.2円/3分

※月額基本料金にはユニバーサルサービス料が月に3円発生します。2018年1月より2円に値下げになります。

ひかり電話4つのプランの概要

ひかり電話には4つ選べるプランがあります。一つづつ見ていきましょう。
ご自身の通話を利用する頻度によってプランを選びましょう。

1.基本プラン

月額基本料金の通話料金が含まれていない月額基本料金を安く抑えたい人向けのプランです。

2.ひかり電話A(エース)

月額基本料金に480円分の通話料金と1,700円分の付加サービス料金が含まれたプランです。

ひかり電話A(エース)付加サービス一覧
  • ナンバー・ディスプレイ
  • ナンバー・リクエスト
  • キャッチホン
  • ボイスワープ
  • 迷惑電話お断りサービス
  • 着信お知らせサービス

付加サービスのサービス内容は後記します。

さらに当月に利用しなかった通話料の繰り越しが翌月まで可能です。

3.安心プラン

月額基本料金に1,280円分の通話料金が含まれたプラン。よく通話を利用する人向けのお得なプランです。

4.もっと安心プラン

基本月額料金に4,800円の通話料金が含まれた頻繁に通話をする人にはおすすめのプラン。

月額基本料金の比較

ひかり電話の月額基本料金と他の電話の月額基本料金を比較してみましょう。
以下はNTT固定電話・ISNネット64の基本月額料金になります。

電話サービス取扱所加入電話加入電話・ライトプラン
プッシュ回線ダイヤル回線プッシュ回線ダイヤル回線
3級局1,700円1,950円
2級局1,600円1,550円1,850円1,800円
1級局1,450円1,700円
INSネット64
プランINSネット64INSネット64・ライト
月額利用料金(住宅用)2,780円3,030円

NTT電話局または交換局の回線の契約数によって1~3級局に分かれ、月額利用料金が異なってきます。ひかり電話の場合はこのような分類もないので、月額基本料金が異なることがありません。

特にNTTの固定電話を利用しているのであれば、NTTの固定電話の月額料金が1,700円に対して、ひかり電話では月々500円~利用できます。ひかり電話の方が1ヶ月当たり1,200円もお得に利用できます。

ひかり電話のオプション

ひかり電話には便利なオプションサービスが多数用意してあります。

  • ナンバーディスプレイ
  • ナンバー・リクエスト
  • キャッチホン
  • ボイスワープ
  • 迷惑電話おことわりサービス
  • 着信お知らせメール
  • FAXお知らせメール
  • 複数チャネルサービス「ダブルチャネル」
  • 追加番号サービス「マイナンバー」
  • テレビ電話チョイス定額
  • フリーアクセス・ひかりワイド

それぞれのオプションサービスの内容を見ていきましょう。
記載金額は月額利用料金になります。

ナンバーディスプレイ 400円/1回線ごと

かけてきた相手の電話番号が、電話に出る前に電話機のディスプレイに表示されるサービスです。
さらに割り込み通話着信動作を表示する「キャッチホン・ディスプレイ」も利用が可能です。

ナンバー・リクエスト 200円/1回線ごと

非通知で電話をかけてきた相手に対して、電話番号を通知してかけなおすように自働音声で伝えるサービスです。
※ナンバー・リクエストの申込みにはナンバー・ディスプレイの契約が合わせて必要になります。

キャッチホン 300円/1回線ごと

通話中に第三者からの着信があった場合、それをお知らせまたは電話を受けることができるサービスです。

通話中に第三者からの電話がかかってくると、あなたの受話器から「ププッ」というサイン(割込音)が聞こえて、相手には普通の呼出し音(プルルル)が聞こえるようになります。

ボイスワープ 500円/1回線ごと

かかってきた電話をあらかじめ設定した電話番号へ転送するサービスです。

迷惑電話おことわりサービス 200円/1回線ごと

迷惑電話を受けた直後に迷惑電話の電話番号の登録操作することで、以降同じ電話番号からかかってきた場合に
「この電話はお受けできません。ご了承ください」と自動的にメッセージで応答してくれるサービスです。登録可能な番号は30件までになります。

着信お知らせメール 100円/1回線ごと

自宅に電話があったことをあらかじめ指定しているパソコンや携帯電話のメール(設定メールアドレス)で確認することができるサービスです。

あらかじめ登録した電話番号からかかってきた場合のみ着信情報を受け取ることも可能です。

テレビ電話チョイス定額 500円/1回の利用ごと

あらかじめ登録した2つの電話番号に対して月々500円で30分以内のテレビ電話なら使い放題です。

FAXお知らせメール 100円/1回線ごと

自宅にFAXがあったとこをあらかじめ指定したパソコンや携帯電話のメール(設定メールアドレス)へ通知し、パソコンからFAX内容を確認することができるサービスです。

複数チャネルサービス「ダブルチャネル」 200円/1回線ごと

ひかり電話1契約で同時に2回線分の通話ができるようになるサービスです。

追加番号サービス「マイナンバー」 100円/1回線ごと

ひかり電話の契約+追加4番号まで利用可能になるサービスです。

フリーアクセス・ひかりワイド 1000円/1フリーアクセス・ひかりワイド番号ごと

0800・0120で始まる番号にかかってきた通話料を着信側で負担できるようにするサービスです。

オプション機能

フリーアクセス・ひかりワイドサービスには、さらに便利なオプションサービスを利用することができます。

・発信地域振分機能 350円/1フリーアクセス・ひかりワイド番号ごと

1つのフリーアクセス・ひかりワイド番号を複数の拠点、回線で共通に利用することができるサービスです。

・話中時迂回機能 800円/1迂回グループごと

1つの回線が話中であっても、指定したほかの回線に迂回して着信させることが出来るようになるサービスです。

・着信振分接続機能 700/1振り分けグループごと

指定した比率で複数の電話番号に振り分けて着信させるサービスです。

・受付先変更機能 1,000円/1受付変更ごと

営業時間外にかかってきた番号を指定した他の番号へ着信させるサービスです。

・時間外案内機能 650円/1番号ごと

設定した営業時間外にかかってきた電話に対して、ガイダンスを流すサービスです。

・カスタマコントロール機能 無料/1フリーアクセス・ひかりワイド番号ごと

パソコンから、利用状況の確認・着信振り分け機能の登録変更などを設定できるサービスです。

特定番号通知機能 100/1番号ごと

0120・0800・0570から始まるを契約しており、着信先の電話機に0120などから始まる電話番号を表示させるサービスです。

ひかり電話#ダイヤル

「#と4ケタの数字からなる番号」をダイヤルするだけで、指定する電話へ着信できるサービスです。

1.全国利用型 15,000円/ ひかり電話#ダイヤル番号ごと

契約しているエリア(NTT東日本エリアまたはNTT西日本エリア)全域からの発信を受けることが出来ます。

ご自身がフレッツ光の契約をしているエリア外の発信を受けたい場合は、別途ひかり電話#ダイヤルの契約をする必要があります。

2.ブロック内利用型 10,000円/ひかり電話#ダイヤル番号ごと

エリア内のブロックのうち指定した1ブロック内からの発信を受けることが出来ます。

NTT東日本エリアブロックとNTT西日本エリアブロックは下記の通りです。

  • NTT東日本エリアブロック(北海道・東北・信越・関東)
  • NTT西日本エリアブロック(東海・北陸・関西・中国・四国・九州・沖縄)

コールセレクト

特定の電話番号・メディア種別(音声・映像・データ)からの通信を許可するサービスです。許可番号リストを登録することで、悪意のあるアクセスなどを排除できるできます。

発信制御利用料許可番号リスト利用料の両方が必要になります。
申し込み後は、ひかり電話設定サイトページでご自身で設定が必要になります。

コールセレクトサービス 月額利用料・初期費用
区分
単位
金額
月額利用料
発信制御利用料

制御する番号(自番号)ごと
500円
許可番号リスト
利用料
1ブロック
プラン
最大20件
100円
5ブロック
プラン
最大100件
500円
25ブロック
プラン
最大500件
1,500円
50ブロック
プラン
最大1,000件
2,000円
600ブロック
プラン
最大12,000件
10,000円
工事費基本工事費
1工事ごと
1,000円
交換機等工事費
1工事ごと
1,000円

※基本工事費と交換機等工事費はひかり電話と同時工事の場合は不要になります。

オプションサービス契約するなら3つ以上の利用がおトク

ナンバーディスプレイ・ナンバーリクエスト・キャッチホン・ボイスワープ・ダブルチャネルの中から3つ以上のサービスを契約するとセット割引になり、3つの契約が月額800円で利用可能となります。

4つ以上の契約の場合は月額利用料の高いものを優先してオプションサービスセット割りが受けられます。また、ひかり電話Aを契約の場合は適用されません。

ひかり電話の基本工事費用

ひかり電話を利用するには現在利用しているNTT固定電話などの利用を休止する工事と、機器の交換や機器の設置工事をする必要があります。

下記の表はひかり電話の設置にかかる基本的な工事費用になります。

ひかり電話の基本工事費用
ひかり電話以前に固定電話に加入していた場合
加入電話の利用休止工事費
1,000円
基本工事費
機器を交換する工事のみの場合
1,000円
機器を設置する工事の場合
4,500円

支払い方法

ひかり電話の支払い方法は3通りあります。

  1. 口座振替による支払い
  2. クレジットカードによる支払い
  3. 請求書による支払い

詳しい支払い方法は下記の関連記事を確認してみてください。
【関連記事】わかりやすい!フレッツ光の支払い方法!請求書払いはもうやめよう!

ひかり電話契約前の最終確認

月額基本料金や通話料がお得になるひかり電話ですが、それ以外にもメリットがあります。また、ひかり電話を利用するにあたっての注意点もありますので、契約前に最終確認をしておきましょう。

ひかり電話のメリット

  • 電話加入権が不要
  • 今使っている電話番号を引き継ぐことができる(番号ポータビリティ)
  • 050から始まるIP電話との併用ができる
  • ひかり電話の注意点

    1. 一部電話番号が引き継げない場合もある
    2. 一部つながらない番号がある
    3. 停電だと利用できない
    4. ひかり電話だけを単独で契約することはできない
    5. ひかり電話に対応していない機器がある
    6. 利用しているサービスが引き続き利用可能かを確認する

    ひかり電話のメリットと注意点については下記の記事にて詳しく説明しています。
    【詳しく説明している記事】光回線で電話サービスを利用するメリットと注意点!

    ひかり電話の解約手続き方法

    ひかり電話の解約手続きの方法はフレッツ光のサポートサイトへ申込みオペレータの指示に従い手続きを進めるだけです。

    フレッツ光サポートサイト

    Webからのお問い合わせは24時間受付しているので、忙しい人にもおすすめです。

    ひかり電話の解約に必要なもの

    ひかり電話の解約に必要なものが2点あります。

    1. お客様ID
    2. ひかり電話の電話番号

    これらの情報を解約申込みの際に必要になるので手元に用意してから申込みをするようにしましょう。

    まとめ

    ひかり電話は、NTTの固定電話よりも月額基本料金、通話料金ともに安くなるお得なサービスです。

    オプションサービスも充実していて、固定電話での通話が多い人や、特にビジネスで電話を頻繁にする人におすすめです。

    ひかり電話はメリットが多くあるのですが、契約にあたっては注意点もあるので、しっかり把握して契約に進みましょう。

    現在ひかり電話を契約中の方で解約をお考えの人は、24時間Webサイトで受付をしているので、忙しい方もいつでも簡単に解約手続きをすることができます。解約手続きに必要な、お客様IDひかり電話の電話番号を用意して解約に望みましょう。

    フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

    最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

    人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

    auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
    また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

    この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

    そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

    しかしこんな声をよく聞きます・・・

    • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
    • 速度や品質などが不安・・・
    • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
    • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

    実は、それすごくもったいないですよ!
    今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
    しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

    今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

    さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
    フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

    月額・キャッシュバックがお得

    1位ソフトバンク光

    2位

    おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

    月額料金

    2,800円~(税抜)

    速度回線

    下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

    オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

    ▼この窓口限定キャンペーン

    ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

    【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

    2位auひかり

    2位

    最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

    月額料金

    2,550円~(税抜)

    速度回線

    下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

    オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

    ▼この窓口限定キャンペーン

    auひかりの申込み・相談はこちら

    【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

    3位NURO光

    3位

    おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

    月額料金

    4,743円~(税抜)

    速度回線

    下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

    オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

    ▼この窓口限定キャンペーン

    NURO光の申込み・相談はこちら

    【注目】初期工事費が実質無料!

    固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

    実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

    断然おトクになるのにもったいない…!

    そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

    固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

    • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
    • 速度や品質などが不安・・・
    • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
    • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

    以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
    そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

    モバイル回線がおすすめな理由

    Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
    さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
    また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

    特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
    その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
    また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

    さらに魅力的なのはその価格!

    BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

    WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

    WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

    おすすめ窓口BroadWiMAX

    webからお申し込みがおトク!
    選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

    ▼この窓口限定キャンペーン

    お申込みサイトを見る

フレッツ光の電話に関する記事一覧

ひかり電話

フレッツ光の番号そのまま!スムーズにひかり電話へ移行しよう!

フレッツ光で利用していたひかり電話。フレッツ光から他社の光回線の乗り換えでひかり電話も乗り換えが必要です。逆に、フレッツ光以外の光回線からフ …