閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ポケットWi-Fiに関して

【2018年版】ポケットWi-Fiとは?比較して分かった一番のおすすめ!

モバイルルーターは、ワイモバイルから販売されている「ポケットWi-Fi」UQコミュニケーションズ等が展開している「WiMAX」、そして携帯キャリアのルーターに分類されます。

今回は様々なモバイルルーターの中でも、ワイモバイルから販売される「ポケットWi-Fi」について詳しく紹介します。

ポケットWi-Fiと他社のモバイルルーターの違いも詳しく解説するので、参考にしてくださいね。

ポケットWi-Fiとはワイモバイルから販売されているモバイルルーター!

ポケットWi-Fiとは、ワイモバイルから販売されているモバイルルーターの名称です。

固定回線(光回線)とは違い、家だけでなく外出先でも、適応エリア内なら大抵の場所でインターネット環境を作ることができます。

ポケットWi-Fiの値段

ポケットWi-Fiの月額料金は、以下の表のとおりです!

参考のため、他社のモバイルルーターも合わせて記載しました。

<ポケットWi-Fiの月額料金>

月額料金
通信量
ポケットWi-Fi
(ワイモバイル)
4,380円
無制限
ドコモ
4,900円
2GB
UQ WiMAX
4,380円
無制限

ポケットWi-Fiの月額料金は4,380円(税抜)で、UQ WiMAXと同額です。

なおポケットWi-Fiは契約時に端末代金が数万円(603HWは38333円など)かかりますが、月額割引により端末代金を実質0円などに節約できる仕組みです。

ポケットWi-Fiの通信速度

ポケットWi-Fiの通信速度は、購入する機種ごとに異なります。

2018年5月時点で販売されている主な3つの機種の通信速度を表にまとめてみました!

下り最大速度
上り最大速度
603HW
612Mbps
37.5Mbps
601ZT
112.5Mbps
37.5Mbps
506HW
112.5Mbps
37.5Mbps

表の通り、上り速度は共通ですが、下り速度は603HWが最も高速な612Mbps対応です。

どのルーターを選んでも、動画再生やアプリのダウンロード・更新といった作業は問題なく行える速度が出ます。

なおポケットWi-Fiはモバイル回線のサービスで、使う場所や時間帯によって電波の届き方や回線の混み合い方が変わるため、速度も変化することに注意しましょう。

ポケットWi-Fiの通信制限の基準とは

ポケットWi-Fiの通信制限には2種類あります。

  • プランの通信量上限を超えると128kbpsに速度が制限される
  • アドバンスモードで直近3日間に10GB以上通信していると当日18時~翌日2時に概ね1Mbpsの速度制限

ポケットWi-Fiの中には使い放題ではないプランもあり、使い放題ではない5~7GBの上限が決まっている契約だと上限をオーバーしてからは128kbpsでの通信になります。

128kbpsだとネットサーフィンなどの軽い用途も満足にこなせなくなってしまうので、上限をオーバーしないように注意しましょう。

月7GB以上通信可能な「アドバンスモード」を利用できるルーターは、アドバンスモードにおいて直近3日間に10GB以上通信すると夜間に1Mbpsに速度が制限されてしまいます。

YouTubeの標準画質の動画を見る程度ならなんとかこなせる速度ですが、アプリのダウンロードやオンラインゲームなどは困難になるので注意しましょう。

ポケットWi-Fiの利用可能エリア

ポケットWi-Fiは日本全国で使えますが、利用可能エリア外になっている場所では通信できません。

ワイモバイルの公式サイトでエリアマップを確認できるので、契約前に自宅等で通信できるか確認しておきましょう。

ちなみにアドバンスモード対応エリアと通常モード対応エリアは異なるので、アドバンスモードで通信できない場合は通常モードに切り替えれば通信できる可能性があります。

旅行中などにアドバンスモードが使えない場所に行った時は、モードを切り替えてみましょう。

ポケットWi-Fiの申込手順

ポケットWi-Fiの申込み手順は、以下のとおりです。

  1. 運転免許証などの本人確認書類とクレジットカードなどの支払い方法を用意
  2. ワイモバイルショップや家電量販店、オンラインストアで契約手続きをする
  3. ルーターを手に入れて、利用開始

オンラインストアは、忙しい時でもネットですぐに契約できるのがメリットです。

ワイモバイルショップや家電量販店で契約する場合は、店員さんが手続きをサポートしてくれます。その日のうちにルーターを受け取れるのもメリットです。

自分の予定などに合わせて、最適な窓口でポケットWi-Fiを契約しましょう。

ポケットWi-FiとWiMAXの違いとは?

ポケットWi-FiとWiMAXの主な違いを表にまとめました。

ポケットWi-Fi
(603HW)
UQ WiMAX
(W05)
月額料金(税抜)
4,380円(アドバンスモード適用時、
機種代金は月額割引で実質0円)
4,380円
(ギガ放題、端末代金800円)
最大速度
612Mbps
708Mbps
通信制限
直近3日間で10GB、
当日18時~翌日1時
(アドバンスモード)
直近3日間で10GB
翌日18時~翌々日2時
(ギガ放題)
対応回線
・FDD-LTE
・AXGP(4G)
・TDD-LTE
・WiMAX2+
・au 4G LTE

ワイモバイルとUQ WiMAXを比べた場合は料金が共通で、ルーターの最大速度はWiMAXのほうが高速です。

通信制限はポケットWi-Fiだと当日から、WiMAXは翌日から制限がかかり、制限が終わる時間はポケットWi-Fiのほうが1時間程度速くなっているのが特徴です。

ポケットWi-FiとWiMAXの違いは以下の記事で詳しく解説しています!ぜひ併せてどうぞ。

ポケットWi-FiとWiMAXを比較|違いとメリット・デメリット

ポケットWi-Fiは海外で利用できる!WiMAXは利用できない

WiMAXは海外で使えませんが、ポケットWi-Fiなら海外でも使えます。

ただし1日最大2,980円(税抜)の通信料金がかかるので、注意しましょう。

3日以上などある程度の日数海外で過ごすなら、空港などで借りられるレンタルルーターを用意したほうが良いでしょう。

ポケットWi-Fiはお試しレンタルができない!UQWiMAXは無料お試し可能!

UQ WiMAXは契約前に無料でお試しサービスを利用して電波状況等を確認できますが、ポケットWi-Fiはお試しレンタルに対応していません。

ポケットWi-Fiを契約前に試したい場合は、DMM.comなどで有償レンタルをしましょう。

ポケットWi-Fiとキャリア系モバイルルーターの違いとは?

「ポケットWi-Fi」はWiMAXと合わせてモバイルルーターサービスの総称のように扱われることもありますが、あくまで「ワイモバイル」のサービスです(Pocket WiFi)。

キャリア系のモバイルルーターサービスとポケットWi-Fiは異なり、使える機種やプランなどが違います。

続いて、ポケットWi-Fiとキャリア系モバイルルーターの違いをチェックしましょう。

auのポケットWi-Fi(モバイルルーター)とは

auのポケットWi-Fi(モバイルルーター)はWiMAXです。月額料金もUQ WiMAXと同程度です。

WiMAX回線なので、ワイモバイル回線のポケットWi-Fiを利用したい方は注意しましょう。

auのポケットWi-Fiについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて参考にしてください。

docomoのポケットWi-Fi(モバイルルーター)とは

docomoのポケットWi-Fi(モバイルルーター)はドコモ回線を使っているサービスで、使い放題ではありません。

ドコモのスマートフォン等で契約しているプランの容量をシェアしたり、パケットパックを契約して利用する仕組みなので、使い放題のポケットWi-Fiを契約したい方は注意しましょう。

docomoのポケットWi-Fi(モバイルルーター)については、以下の記事で解説しています。

ソフトバンクではワイモバイルのポケットWi-Fiがレンタルできる!

ソフトバンクのポケットWi-Fiは、ワイモバイルでも販売されているルーターを契約できます。

ただし注意したいのは、ソフトバンクの場合無制限プランが用意されていないことです。

ソフトバンクからポケットWi-Fiを申し込んだ場合、月7GBが上限のプランしか選べないので、使い放題のポケットWi-Fiを利用したい方はソフトバンクが手がける別ブランド・ワイモバイルでの契約がおすすめです。

以下の記事ではワイモバイルのポケットWi-Fiについて解説しています。合わせて参考にしてください。

実はポケットWi-Fiはあまりおすすめのモバイルルーターではない…

ワイモバイルのポケットWi-Fiは、実はあまりおすすめできません。

おすすめできない理由は次の3つ!詳しくチェックしていきましょう。

キャッシュバックなどの割引がほぼない!

WiMAXなら窓口を選べば豪華なキャッシュバックや月額割引を受けられますが、ワイモバイルのポケットWi-Fiでは特典による割引を受けられません。

ポケットWi-Fiを割引で安く使いたい方には、ワイモバイルをおすすめできません。

通信速度もWiMAXに比べて遅い

前述の通り、ルーターの通信速度はWiMAXのほうが高速です。

ポケットWi-Fi(603HW)
WiMAX(W05)
最大速度
612Mbps
708Mbps

以上のとおり、WiMAXの方がポケットWi-Fiよりも速度が高速となります。

無制限通信できるエリアが狭い

ポケットWi-FiもWiMAXも無制限通信できるエリアは決まっていますが、WiMAXだと通信できる場所でもポケットWi-Fiだと圏外になってしまうケースがあります。

モバイルルーターを契約するときは、WiMAXと対応エリアを比較してより自分の活動範囲で使える物を選びましょう。

無制限通信&キャッシュバックありのおすすめモバイルルーターはこれ!

無制限通信ができてキャッシュバック(割引)に対応しているオススメのモバイルルーターは、BroadWiMAXです!

BroadWiMAXでは、次のメリットがあります。

  • 月額料金が安い
    (最大3ヶ月間2,726円、24ヶ月目まで3,411円、25ヶ月目以降4,011円)
  • 初期費用18,857円割引
  • 端末代無料
  • 他社解約金負担

ポケットWi-Fiの契約よりも、ずっとお得にモバイルルーターを契約することができますよ!

おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

ワイモバイルのポケットWi-Fiは月額割引などがない難点がありますが、アドバンスモード対応のルーターを契約すれば無制限通信が可能です。

ただし直近3日間に10GB以上通信すると速度制限がかかるので、使いすぎには注意しましょう。

ポケットWi-Fiの契約よりもおすすめなのが「BroadWiMAX」。

キャッシュバックキャンペーンや割引キャンペーン、月額料金の安さ、通信容量など、おすすめポイントはたくさんありますよ!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光のポケットWi-Fiに関する新しい記事一覧