閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ポケットWi-Fiに関して

ポケットWi-Fiとは何?わかりやすく解説します

近頃よく耳にする「ポケットWi-Fi」。

テレビのコマーシャルやネット広告などで目にする機会も多いのではないでしょうか。

ポケットWi-Fiとは何なのか、また、どのような長短所があるのか、そして、購入するときはどのようなことに注意して選べばよいのか説明します。

おすすめの持ち運びできるWi-Fi機器も紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ポケットWi-Fiとは

ポケットWi-Fiとは、その名の通りポケットに入れて運べるような小さなWi-Fi端末機器を指し示しています。

そのため、「モバイルルーター」「携帯型Wi-Fi」と呼ばれたり、単に「Wi-Fi端末」と呼ばれたりすることがあります。

どのような呼ばれ方をしても、持ち運べてWi-Fi通信ができる機器を指す一般名称であることには変わりありません。

ただし、ソフトバンク株式会社が運営する格安スマホや格安SIMを取り扱う部門「ワイモバイル」では、携帯型Wi-Fiの商品名として「ポケットWi-Fi(Pocket WiFi)」を使用しています。

そのため、単に「ポケットWi-Fi」と言うと、ワイモバイルの商品名を指してしまうこともあります。

尚、混乱を防ぐためにも、ここでは、「ポケットWi-Fi」はワイモバイルが提供しているモバイル型のWi-Fi機器とします。また、その他の携帯用Wi-Fi機器は、「モバイルルーター」と記します。

大きなモバイルルーターのくくりの中に、ワイモバイルが提供するポケットWi-FiやUQ Mobileが提供するWiMAX、その他が存在します。

WiMAXについては、次の記事で詳しく説明しています。

【関連記事】WiMAXとは何?似たサービスとの違いや活用方法などのまとめ!

WiMAXとポケットWi-Fiとは何が違うか?

ポケットWi-Fi以外によく耳にする言葉として「WiMAX」があります。これはUQコミュニケーションズ株式会社が提供しているWi-Fi機器もしくはインターネットサービスを指す言葉です。

ワイモバイルにおける「ポケットWi-Fi」が、UQコミュニケーションズにおける「WiMAX」とも言えます。UQコミュニケーションズはKDDIグループですので、auからもWiMAXの利用や契約が可能です。名称を簡単に整理してみましょう。

一般名称
提供会社・提供商号名
通信回線提供キャリア
提供会社における携帯型通信機器
もしくは
無線インターネットサービスの名称
・ポケットWi-Fi
・モバイル型Wi-Fi
・移動式Wi-Fiルーター
・Wi-Fi端末 
・モバイルルーター等
ワイモバイル
ソフトバンク
ポケットWi-Fi
ドコモ
ドコモ
Wi-Fi Station
UQコミュニケーションズ
au
WiMAX
au
au

ポケットWi-Fiのメリット

かつては、家や会社、学校などで有線でインターネットを使うだけでしたが、スマートフォンの出現で、外出先や家の中でも無線でインターネットを使えるようになりました。

最近では、ポケットWi-Fiなどのモバイルルーターの利用も増えてきています。一体、ポケットWi-Fiなどのモバイルルーターを利用するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

配線しなくてもWi-Fi機器を使用できる

例えばゲーム機。移動する度に有線でインターネットに接続するのは面倒ですし、Wi-Fi専用ゲーム機の場合は有線をつなぐジャックすらないこともありますよね。

そんなときにポケットWi-Fiなどのモバイルルーターがあれば、無線でインターネットが利用できますので配線の手間が要りません。

通信に特化しているので長時間使用できる

正直な話、モバイルルーターがなくてもWi-Fiを利用することは可能です。

スマートフォンのテザリング機能を使用すれば、周辺の機器に無線Wi-Fi接続させることができるからです。

ですが、スマートフォンはあくまでもWi-Fiを受信する機械ですので、発信する場合は大量の電力を消費します。テザリング機能を使用したばかりにスマホ本来の機能である通話やメール送受信、サイトチェックなどができなくなってしまうのは困りますよね。

ポケットWi-Fiなどのモバイルルーターならインターネットサービス配信に特化した機器ですので、機種によっては連続10時間以上も使用することが可能になります!

データ通信量が安い

スマートフォンで1ヶ月にデータ使用量が20GBほどになると、月額料金も8,000円ほどとかなり高額になってしまいます。

ですが、モバイルルーターなら半額以下で大量通信を行うことも可能です。

3大携帯キャリアのスマホ・データプランと20GB・30GBの大容量通信を実施している「ネクストモバイル」を比較してみましょう。

ネクストモバイル

携帯キャリアの小容量プラン
au
ソフトバンク
ドコモ
20GBプラン
5,660円
8,000円
8,000円
8,000円
30GBプラン
6,390円
10,000円
10,000円
10,000円

※料金はいずれも税抜き価格。
※携帯キャリアの小容量プランは、平均的な最小容量データプランの月額を2,900円として計算。
※携帯キャリアのプランとしては、それぞれ、auはスーパーデジラ、ソフトバンクはギガモンスター、ドコモはウルトラデータを選択。

通話をしない人なら、モバイルルーターに乗り換えるだけでスマートフォンの通信量を大きく抑えることもできますね。

ポケットWi-Fiなどのモバイルルーターのデメリット

モバイルルーターには、配線不要かつ長時間連続使用可能で料金もお得というメリットはありますが、少なからぬデメリットもあります。

通信制限が実施されるケースもある

スマホでも、短時間に大量の通信を行うと、通信制限を受けて一時的に低速通信しか使えなくなってしまうことがありますよね。

ポケットWi-Fiなどのモバイルルーターでも同じです。

短時間に大量のデータ高速通信を行うと、通信制限によって一時的に通信速度が低く抑えられてしまうケースがあるのです。

快適にモバイルルーターを使いたいなら、できれば1日や3日などの短期間による通信制限がない業者を選ぶことをオススメします。

また、通信制限がある場合でも、通信制限後に少なくとも1Mbps(メールの送受信やサイト閲覧がストレスなく行えるレベル)程度の回線速度が確保されている業者を選ぶようにしましょう。

持ち運ぶものが増える

モバイルルーターを利用すると言うことは、出かけるときにはポケットWi-Fiなどのモバイルルーターを持ち歩くことになります。

荷物を減らしたい人には、あまり嬉しいことではありませんよね。できれば軽量モデルを選ぶことで、お出かけの際の負担を軽減して下さい。

利用可能なエリアが狭いこともある

モバイルルーターによっては、高速通信を行えるエリアが極端に狭いものや通信無制限が実施できるエリアが狭く制限されているものもあります。

契約する前に、利用可能なエリアが広いかどうか、できればスマホが利用できる所ならどこでもWi-Fi端末も利用できるかどうかを確認して下さい。

モバイルルーターを購入するなら

モバイルルーターのデメリットでもある「速度制限」と「端末重量」、「利用可能エリアの広さ」で4つの業者を比較してみました。

ネクストモバイル
ワイモバイル
502HW
603HW
506HW
短期速度制限
なし
3日で10GB
3日で10GB
3日で10GB
データ通信量上限
20GB/30GB
7GB
7GB
5GB
速度制限後の通信速度
1Mbps
1Mbps
1Mbps
1Mbps
月額料金
2,760円/3,490円
3,696円
3,696円
2,480円
端末重量
128グラム
150グラム
135グラム
75グラム

※いずれの料金も税抜き価格。
※端末はいずれも2017年9月時点で最新のもので比較。

短期の速度制限がなく、端末が軽く、使用可能エリアが広いとなると、ネクストモバイルが優れていることが分かります。

20GBの大容量プランでも月額料金が2,760円から始められるのも嬉しいポイントです。

超軽量端末が無料で利用できるキャンペーンも実施していますので、モバイルルーターの利用を検討している人は要チェックですね。

知っておきたい!ネクストモバイルのお得なキャンペーン情報

ポケットWi-Fi等のモバイルルーターに関してのまとめ

モバイルルーターを一度使い始めると、その快適さに手放せないようになります。

ですが、快適さを維持するためには大容量であることや端末の軽さ、カバーエリアの広さなども忘れずにチェックしなくてはなりません。
賢く選んで快適に活用して下さいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光のポケットWi-Fiに関する記事一覧