閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ポケットWi-Fiに関して

ポケットWi-Fiとは何?特徴・評判・デメリットまで全て解説!

  

ポケットWi-Fiとは、バッテリー内蔵式で持ち運び可能なルーター(モバイルルーター)です。

ポケットWi-Fiがあれば、外でもスマートフォンやタブレット、パソコンなどの機器をWiFi接続できますよ。

ポケットWi-Fiの契約がオススメなのは、以下のような人です。

  • 自宅より外でインターネットをする時間が長い人
  • 工事の手間をかけずにインターネット環境を手軽に整えたい

また、当サイトがオススメポケットWiFiは、GMOとくとくBBWiMAXもしくはどんなときもWiFi。

キャッシュバックを受け取って実質費用を安くしたい人や月額料金を安くしたい人はGMOとくとくBBがオススメです。

\GMOとくとくBBキャンペーン/

また、移動が多い人や速度制限なしで通信したい人にはどんなときもWiFiがオススメ。

どんなときもWiFiの
詳細を確認する

この記事では、ポケットWi-Fiのオススメの契約先や、ポケットWi-Fi選びのコツ、そして申込方法も紹介するので、ポケットWi-Fiの申込みを考えている方は参考にしてくださいね。

ポケットWi-Fiってなに?メリットデメリットからわかる契約がオススメな人!

ポケットWi-Fiとは

ポケットWi-Fiは、モバイル回線を使ってエリア内でスマートフォンなど様々な機器をインターネットに接続できる端末です。

正式には、モバイルルーターと呼ばれる種類のルーターとなっています。

テレビCM等でも有名なWiMAXも、ポケットWi-Fiのひとつですよ。

那比光太(なびこうた)
こうた

ちなみに「Pocket WiFi」というソフトバンクのポケットWi-Fi製品がありますが、本記事ではモバイルルーター全体をポケットWi-Fiとして説明をするよ!

なお、ポケットWi-Fi以外にも、インターネット回線には光回線・ホームルーターといった種類が存在します。

それぞれの違いを表にまとめたので、ご覧ください。

<ポケットWi-Fi・光回線・ホームルーターの違い>
ポケットWi-Fi
ホームルーター
光回線
通信の安定性
速度制限の有無
あり なし(WiMAXのホームルーターは制限あり) なし
料金の安さ

3,500円~4,500円

3,500円~4,500円

3,500円~6,000円
工事の有無
不要 不要 必要
持ち運びができるか
× ×
那比得子(なびとくこ)
とくこ

ポケットWi-Fiには通信の安定性や速度制限といったデメリットもあるけどが、代わりに他の回線では不可能な「持ち運び」ができるからうれしいのよね!

ポケットWi-Fiのメリット・デメリット!契約がオススメなのは外でもネット通信をしたい人!

ポケットWi-Fiの契約がオススメな人は、端末を持ち運んでいつでもどこでも自由にネット通信を楽しみたい人です。

ポケットWi-Fiのメリットとして、以下の3点が挙げられますよ。

<ポケットWi-Fiを契約するメリット>

  • 持ち運びができる
  • 光回線に比べ料金が比較的安い
  • 工事不要でネット通信ができる

手軽にネット環境を整え、家でも外でも通信できるのがポケットWi-Fiの魅力なんです。

那比光太(なびこうた)
こうた

ただし、ケーブルで自宅まで回線接続されている光回線や、電波をしっかり受信して広範囲に飛ばせるホームルーターと比較して、速度が安定しにくいデメリットがあるよ。

ポケットWi-Fi10社の料金・速度・キャンペーンを比較|契約がオススメなポケットWi-Fiは?

ポケットWi-Fiにはさまざまの種類があります。

以下の6つの観点を踏まえつつ、10社のサービス内容を比較して表にまとめました。

  1. エリアの広さ
  2. 最大速度
  3. 実測値の平均
  4. 通信制限
  5. 月額料金
  6. キャンペーン


※クリックで拡大します。
※2019年11月11日調査結果
※税抜金額です
※実測値の平均:みんなのネット回線速度を参考
※Softbankの実測値は、802ZTのデータがないため601HWの実測値を記載しています。
※docomoの実測値は、Wi-Fi STATION SH-05LのデータがないためWi-Fi STATION HW-01Lの実測値を記載しています。
※どんなときもWiFiはクレジットカード払いの場合の料金です。
※WiMAXの料金はギガ放題プランの料金です。
※docomoはiphone利用・ギガホ(30GB)プランを採用しシミュレーションした場合の料金です。
※Softbankはミニモンスターforデータ(5~50GB)の場合の料金です。

各項目を、それぞれチェックしていきましょう。

1.利用する場所がエリア内か

ポケットWi-Fiは使っている回線が異なり、通信できるエリアも若干異なります。

ポケットWi-Fiのエリア比較
※クリックで拡大します。

ドコモ、Y!mobile、ソフトバンク、WiMAXで基本的に似通っていますが、繋がらないエリアももあるので、申し込み前のエリア確認は必須です。

ちなみにWiMAXは、UQ WiMAXの公式サイトから「Try WiMAX」を申し込めば、15日間無料で使ってみることができるので、心配な方は利用してみてはどうでしょうか。

またどんなときもWiFiは、au・docomo・Softbankの3回線のエリアで利用でき、加えて海外でも使えます。

それぞれのキャリアでしか繋がらないエリアがある可能性もあるので、なるべく広範囲で使えるようにしたいという人は、どんなときもWiFiを検討してみてくださいね。

どんなときもWiFiの詳細を確認

2.通信速度が速いか

ポケットWi-Fiは、端末ごとに最大速度や実測が異なります。

最大速度が大きいかどうかも重要ですが、実際に出るスピードも重要なので、口コミ評判などから実測値がどれくらい出ているのか確認しておきましょう。

実際に各サービスの平均速度を調べてみました。

<ポケットWi-Fi別の平均通信速度>
実測値の平均
下り平均速度
上り平均速度
Ping値
WiMAX
(W06)
42.4Mbps 4.07Mbps 88.2ms
docomo
(Wi-Fi STATION HW-01L)
20.22Mbps 5.06Mbps 106.73Mbps
Softbank
(Pocket WiFi 601HW)
27.54Mbps 7.66Mbps 111.06Mbps
Y!mobile
(Pocket WiFi 803ZT)
56.74Mbps 4.66Mbps 43.2Mbps
どんなときもWiFi
24.52Mbps 67.79Mbps 12.37Mbps

※2019年11月11日調査結果
※実測値の平均:みんなのネット回線速度を参考
※Softbankの実測値は、802ZTのデータがないため601HWの実測値を記載しています。
※docomoの実測値は、Wi-Fi STATION SH-05LのデータがないためWi-Fi STATION HW-01Lの実測値を記載しています。

以上のとおり平均速度が速かったのは、WiMAXやY!mobileのポケットWi-Fi端末です。

40~50Mbps程度でていれば、アプリのダウンロードや4Kなどの高画質な動画再生も改定機に行えますよ。

用途別に必要なインターネット速度

インターネットの様々な作業において必要な速度は、それぞれ異なっています。

主な用途における必要な速度をまとめたので、ご覧ください。

<用途別の必要な通信速度>
インターネットの用途
速度
LINE
128kbps〜1Mbps
メールの送受信標準画質の動画再生
5Mbps以下
画像が少ないサイトの閲覧
ブログの更新
HD画質の動画再生
5~10Mbps
ソフトウェアのダウンロード
音や映像が流れるサイトの閲覧
4K画質の動画再生
25Mbps以上
オンラインゲームPS4の利用
ビデオチャット
大容量ダウンロード
100Mbps以上

※上記速度はあくまで目安です。環境・条件により必要な速度は変わる場合があります。

動画を扱うサービスやオンラインゲームなどはデータ容量が大きいので、必要な速度も速いですよ。

なお、インターネットの用途別通信速度に関しては、以下でも詳しく紹介しています。

インターネット通信で
必要な回線速度について

3.無制限で使えるかどうか

オンラインゲームや動画視聴など容量の大きいサービスを使うことが多い場合は、無制限プランを選ぶことが大事です。

たとえば月7GBなどの上限があると、通信制限がかかってしまい月末まで128Mbpsでしか通信できないなんてことも。

各サービスの速度制限内容をまとめたので、ご覧ください。

<ポケットWi-Fi別の速度制限>
速度制限の条件
(無制限)
WiMAX
(ギガ放題プラン)
無制限
(3日間で10GB)
docomo
(Wi-Fi STATION HW-01L)
30GB
Softbank
(Pocket WiFi 601HWの)
50GB
Y!mobile
(Pocket WiFi 803ZT)
無制限
(3日間で10GB)
どんなときもWiFi
制限なし

無制限プランがあるのはWiMAX・Y!mobileですが、3日間に10GB以上通信した場合は18時からWiMAXだと翌日2時、Y!mobileは当日1時まで速度が1Mbps程度に制限されます。

制限中はSNSやネットサーフィン程度なら行えますが、高画質な動画の再生やオンラインゲームは難しくなるのでご注意ください。

どんなときもWiFiは、そもそも速度制限自体が基本的にありません。

ネットワークを占有するレベルの膨大な通信や不正利用をしない限りは、速度が低速化しません。

那比光太(なびこうた)
こうた

速度の速さではWiMAXやY!mobileと比べて劣るものの、安定を最重視する方はどんときもWi-Fiを検討してみてね。

4.月額料金が安いか

ポケットWi-Fiの中には、無制限プランがあっても月額料金が高いところもあります。

よりお得に使うためには、なるべく安いところを見つけることが大切です。

各社の月額料金やキャンペーンによるキャッシュバック、そして2年間使った場合における実質料金をまとめました。

<ポケットWi-Fiの月額料金と実質費用>
月額料金
キャッシュバック
2年間の実質料金
UQ WiMAX
3,380円 84,120円
GMOとくとくBB WiMAX
(キャッシュバック)
1~2か月目:3,609円
3か月目以降:4,263円
34,800円 69,204円
GMOとくとくBB WiMAX
(割引)
1~2か月目:2,170円
3か月目以降:3,480円
2,000円 81,900円
JPWiMAX
1~3か月目:2,800円
4~24か月目:3,500円
84,900円
Broad WiMAX
1~2か月目:2,726円
3~24か月目:3,411円
83,494円
au WiMAX
4,380円 108,120円
docomo
(Wi-Fi STATION SH-05L)
7,678円
※プランによる
187,272円
Softbank
(Pocket WiFi 802ZT)
8,480円
※プランによる
206,520円

※2019年11月11日調査結果です。
※実質料金は契約事務手数料3,000円も含めて計算しています。
※キャッシュバックはW06の情報です。
※docomoはiphone利用・ギガホ(30GB)プランを採用しシミュレーションした場合の料金です。
※Softbankはミニモンスターforデータ(5~50GB)の場合の料金です。
※どんなときもWiFiはクレジットカード払いの料金です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

WiMAXはプロバイダによって料金が変わるから、プロバイダ別の料金をチェックしておくことも重要よ!

今回の比較においてとくにお得だったのは、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンでした。

もっとも契約すべきポケットWi-Fiはどこ?

ポケットWi-Fiは各社でサービス内容が異なるので、お得に申し込むには各社の特徴を踏まえて自分に合う物を選ぶことが重要です。

ポケットWi-Fiの比較表
※クリックで拡大します。

さまざまな条件における、オススメのポケットWi-Fiサービスをまとめました。

料金・キャンペーン・速度を重視するなら「WiMAX」

料金の安さや速度の速さを重視する方にオススメなのはWiMAXです。

WiMAXはさまざまなプロバイダが展開しているため、価格競争により割引キャンペーンが盛んに実施されています。

<WiMAXプロバイダ別の料金表>
月額料金
キャッシュバック
3年間の
実質費用
UQ WiMAX
3,880円 3,000円 139,680円
GMOとくとくBB
(割引)
1~2か月目:2,170円
3~36か月目:3,480円
2,000円 123,660円
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
1~2か月目:3,609円
3~36か月目:4,263円
34,800円 120,360円
Broad WiMAX
1~2か月目:2,726円
3~24か月目:3,411円
25か月目~:4,011円
131,626円
カシモWiMAX
(新端末プラン)
初月・1か月目:1,380円
2か月目~24か月目:3,580円
25か月目以降:4,079円
133,468円
So-netWiMAX
1~12か月目:3,380円
13~36か月目:4,379円
148,656円
niftyWiMAX
1~2か月目:3,670円
4か月目以降:4,350円
158,240円
BIGLOBEWiMAX
1~36か月目:3,980円 10,000円 136,280円
DTIWiMAX
3か月目:2,590円
4か月目~:3,760円
129,670円
JPWiMAX
1~3か月目:2,800円
4~24か月目:3,500円
25か月目以降:4,100円
11,000円 123,100円
DISmobile
WiMAX
3,880円 142,680円

※2019年11月調査結果です。
※税抜金額です。
※実質費用は契約事務手数料も含めて計算しています。

プロバイダによって、料金、キャンペーン、実質費用がまったく違うことがわかりますね。

通信速度も、たとえばW06は最大1.2Gbpsで通信できるなど、光回線より上の最大速度を提示しています。

ドコモも最大速度は速いですが、料金が高い&最大30GB契約となり無制限プランがないので、月間の上限オーバーによる速度制限を気にせず通信できる点でWiMAXの方が有利となります。

WiMAXのオススメプロバイダは「GMOとくとくBB」

WiMAXプロバイダ・GMOとくとくBB(GMOとくとくWiMAX)では、キャッシュバックor月額料金割引キャンペーンを実施中です。

<GMOとくとくBBWiMAX>
月額料金(税抜)
キャッシュバック額
2年間の
実質費用
GMOとくとくBB WiMAX
(キャッシュバック)
1~2か月目:3,609円
3か月目以降:4,263円
34,800円 69,204円
GMOとくとくBB WiMAX
(割引)
1~2か月目:2,170円
3か月目以降:3,480円
2,000円 81,900円

※税抜金額です。
※2019年11月調査結果です。
※実質費用には契約事務手数料3,000円も含めて計算しています。

どちらも他社に比べて割安なので、WiMAXをお得に申し込むならGMOとくとくBBを利用するのがベストな選択肢と言えるでしょう。

GMOとくとくBBのキャンペーンについて詳しくは、以下の公式サイトよりご覧ください。

\GMOとくとくBBキャンペーン/

オススメ機種は最新機種の「W06」

Speed Wi-Fi NEXT W06
引用:Speed Wi-Fi NEXT W06|UQ Communications

WiMAXを申し込む場合、オススメの機種はW06です。

W06は下り最大1.2Gbpsと高速で通信ができる仕様となっています。
※ハイスピードプラスエリアモード+ハイパフォーマンスモード+4×4MIMO設定オン+USB接続時

また、アンテナ性能が高く、家の広い範囲に電波を飛ばせるのも魅力ですよ。

通信容量を気にしたくない場合は「ギガ放題プラン」の契約がオススメ!

ギガ放題プランとライトプラン

WiMAXには7GBプランとギガ放題プランがあります。

通信容量を気にせず使いたい方にはギガ放題プランがオススメです。

ただし、ギガ放題プランを契約したとしても「3日間に10GB以上通信すると、翌日18時~翌々日2時に速度が1Mbpsに制限」されますので注意してください。

WiMAXのプランに関しては、以下でも詳しく紹介していますので参考にしてくださいね。

WiMAXの速度プラン詳細

ポケットWi-Fi「WiMAX」の申し込みから利用までの流れ

WiMAXの申し込みから利用までの流れ

WiMAXの申し込みから利用開始までの手順は、以下のとおりです。

<WiMAXの申し込みから利用までの流れ>

  1. エリア確認
  2. 初めてWiMAXを利用する場合はTry WiMAXを利用
  3. 気に入ったプロバイダから申し込み
  4. 初期設定・利用開始

それぞれ解説するので、申し込み前にチェックしておいてくださいね。

1.エリア確認
那比得子(なびとくこ)
とくこ

初めてWiMAXを契約する場合は、エリア確認が必須よ!

WiMAXは日本全国で通信できますが、場所によってはエリア外になってしまっていることもあるので、自宅等の普段使う場所がエリア内になっているか確認しましょう。

エリア検索は、以下より行えますよ。

WiMAXのエリア確認はこちら

2.初めて利用する場合はTry WiMAXを利用

WiMAXはWeb上のエリア検索でエリア内でも、実際に使ったら繋がりにくいということも。

そのため、初めてWiMAXを契約する場合は、Try WiMAXを利用するのもオススメです。

TryWiMAXは15日間無料
引用:Try WiMAX│UQ WiMAX(ルーター)|【公式】UQコミュニケーションズ

Try WiMAXは15日間無料でWiMAXをお試しできるサービスです。

申し込みに必要なものは、以下の3点のみで公式サイトから簡単に申し込みができますよ。

<Try WiMAX申し込みで必要なもの>

  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • SMS対応電話番号orキャリアメールアドレス

公式サイトの「今すぐWeb申し込みでお試し」をクリック、必要事項を入力し申込をすればWiMAXが自宅に届きますよ。

貸し出しできる端末は事前に確認しておいてくださいね。

また、注意したいのは、発送から返却完了までを含めて15日借りられる仕様であること。

15日以内に返却が完了していないと延滞料金が取られる場合もありますので返却を忘れないようにしてくださいね。

Try WiMAXの損しない
申込方法はこちら

3.気に入ったプロバイダから申し込み

Try WiMAXで使い勝手がよいと感じたら、希望するプロバイダよりWiMAXの申し込みを行いましょう。

まだ申し込み先が決まっていない人は、最大34,800円のキャッシュバックや月額料金割引が実施されているGMOとくとくBBがオススメですよ。

\GMOとくとくBBキャンペーン/

4.初期設定・利用開始

自宅にルーターが届いたら、最後に初期設定をしましょう。

W06を例に、初期設定の流れをまとめました。

<WiMAX W06の初期設定方法>

  1. ルーターに付属しているSIMカードを取り出す
  2. ルーター側面のスロットカバーを開き、SIMカードを入れる
  3. 電源ボタンを長押しし、ルーターを起動
  4. 画面の指示に従って初期設定を済ませる
  5. 「情報」に記載されているSSIDやパスワードをチェック
  6. スマートフォンなど、インターネットに接続する機器の設定画面を開く
  7. Wi-Fi接続先一覧でWiMAXのSSIDを選択し、パスワードを入れて接続完了

通信制限なしのポケットWi-Fiなら「どんなときもWi-Fi」

どんなときもWiFi
引用:【公式】どんなときもWiFi

通信制限を気にせず快適にインターネットをしたい人には、どんなときもWiFiがオススメです。

どんなときもWiFiを契約するメリットは以下のとおり。

<どんなときもWiFiを契約するメリット>

  • インターネット無制限
  • au・docomo・Softbankのキャリアネットワークが使える
  • 世界131カ国対応
  • 最短即日発送

WiMAXなど無制限プランがあるサービスでも多くは3日に10GBと速度制限条件が決められていますが、どんなときもWiFiにはありません。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

毎月使うデータ容量が大きい人にとって通信制限なしで使えるのは大きな魅力ね。

また、au・ドコモ・ソフトバンクの回線を使えるので、利用できるエリアが広いのも大きな魅力ですよ。

どんなときもWiFiの
詳細を確認する

どんなときもWiFiの申し込みから開通までの流れ

どんなときもWiFiの申し込みから利用までの流れ
引用:ご利用の流れ|どんなときもWiFi

どんなときもWiFiの申込みの流れは、以下のとおりです。

<どんなときもWiFiの申込方法>

  1. 公式サイトで「Webでお申込み」をクリック
  2. 画面の指示に従必要事項を入力する
  3. 最短即日でルーターが発送される
  4. ルーターが届いたら電源を入れる
  5. 接続したい機器のWi-Fi接続設定画面でSSIDを選択
  6. ルーター背面に記載のパスワードを入力して接続完了

設定まで簡単にできるので気になる方は、どんなときもWiFiの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

どんなときもWiFiの詳細を確認

格安SIMとポケットWi-Fiの併用でさらに安くなる!

ポケットWi-Fiを契約する予定の方は、スマートフォンで使う回線を格安SIMにするとお得です。

しかし、メリットと同時にもちろんデメリットもあります。

それぞれ解説していきますので参考にしてくださいね。

格安SIMとポケットWi-Fiを併用するメリット

格安SIMとポケットWi-Fiを併用する最大のメリットは月々の料金が安くなる事です。

3大キャリアと格安SIM&ポケットWiFi併用時の料金比較

格安SIMとポケットWi-Fiの併用で料金が安くなる

  • docomo:6,980円(30GB)
  • au:8,980円(無制限)
  • Softbank:7,480円(50GB)
  • mineo&GMOとくとくBB:3,680円(無制限)

上記のとおり、3大キャリアと比較しても格安SIMとポケットWiFiの併用のほうが半額程度まで安くなることがわかりますね!

また、ポケットWiFiとのセット割対応の格安SIMであれば、さらに月額料金が割引されますよ!

とにかく月額料金を安くしたい、という方は、ポケットWiFiと格安SIMの併用を検討してみてくださいね!

那比得子(なびとくこ)
とくこ

でも、格安SIMの中にはお昼や夜に回線が混み合って速度が下がってしまうものもあるんじゃないの?

那比光太(なびこうた)
こうた

ポケットWi-Fiを別途契約しているならそちらで通信すればいいので、格安SIMが低速な時間帯も問題ないよ!

格安SIMとポケットWi-Fiを併用するデメリット

格安SIMとポケットWi-Fiを併用するデメリットは、以下の2点です。

<格安SIMとポケットWi-Fiを併用するデメリット>

  • 中にはセット割がないポケットWi-Fiもある
  • 常時ポケットWi-Fiを持ち歩く場合、スマートフォンと合わせて2つの機器を毎日のように充電することになる

格安SIMとのセット利用時に限ったことではありませんが、2台の機器を持ち運ぶため、充電を常に2台ずつ行わなければいけないのはちょっと手間がかかりますね。

また外出先でポケットWi-Fiがバッテリー切れになると格安SIMでしか通信できなくなります。

トラブルに備えてモバイルバッテリーなどを用意しておくのがオススメです。

ポケットWi-Fiに関するよくある質問4つ

最後に、ポケットWi-Fiにおけるよくある質問4つと回答をまとめました。

申し込みにおいて疑問を抱えている方はチェックしてみてくださいね!

ポケットWi-Fiはレンタルか購入どちらがお得?

ポケットWi-Fiには、今回紹介した年間単位の契約のサービスだけでなく、数日~数週間など短い単位でレンタルできるサービスもあります。

【短期・国内】1~2日ポケットWi-Fiをレンタルできる申込窓口比較
(クリックで拡大します)
※2019年9月現在のデータです
※1:現金・電子マネーは空港支払いの場合のみ利用できます
※2:PocketWiFi 601HW時を紹介しています
※3:PocketWiFi 603HW時を紹介しています

ずっと使うなら基本的にレンタルだと割高になってしまいますが、短期間で利用する予定の場合はレンタルの方がお得になる場合もありますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた

たとえば、旅行などをする際に一時的にポケットWi-Fiを使いたい方には、レンタルをオススメだよ

短期レンタル
ポケットWi-Fiの詳細

ポケットWi-Fiが遅い場合の対処法が知りたい

ポケットWi-Fiの速度が遅い場合の主な原因と対処法は、以下の表にまとめました。

<ポケットWi-Fiが遅い原因と対処法>
原因
対処法
電波が届きにくい場所に端末がある
壁に遮られると電波状態が悪くなるのでポケットWi-Fiと端末の距離を近くする
基地局から通信場所が遠い
ポケットWi-Fiの中継地点の基地局に近づいてみる
通信制限にかかっている
通信制限の解除まで待つ
データ通信が混みあっている
場所を移動するか利用時間帯をずらす
WiFi端末の性能が低い
最新機種に乗り換えもしくはスペックの高いポケットWi-Fiに乗りかえる

それぞれ試してみてください。

上記を試しても解決しない場合は以下の記事をチェックしてみましょう。

ポケットWiFiが遅い場合の
対処法はこちら

ポケットWi-Fiは海外でも使える?

年間契約するポケットWi-Fiは、国内向けのものがほとんどです。

旅行時など海外でも使いたいという人は、1日単位等でレンタルできるポケットWiFi業者で契約することをオススメします。

海外で使えるポケットWiFi
の詳細はこちら

ただしどんなときもWiFiは年間契約ですが、海外利用に対応しています。

気になる方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

どんなときもWiFiの
詳細を確認する

ポケットWi-Fiはスマホセット割が使える?

WiMAXはauやUQ mobile、Y!mobileはY!mobileスマートフォンといったように、スマホセット割に対応するポケットWi-Fiもあります。

現在契約しているスマートフォンとセットでお得に使いたい方は、セット割対応のポケットWi-Fiを選びましょう。

契約中のスマートフォンがセット割に非対応な場合は格安SIMへ乗り換えて支払総額を下げたり、セット割対応のスマートフォン回線へ乗り換えたりするのもよいですね。

まとめ

ポケットWi-Fiには様々な種類があり、それぞれ料金やキャンペーン内容、速度などが異なっています。

料金やキャンペーン重視なら、WiMAXをGMOとくとくBで申し込むのがオススメですよ。

GMOとくとくBBでは、34,800円キャッシュバックか月額料金割引が選べてお得に契約できます。

\GMOとくとくBBキャンペーン/

2年間の実質費用を安くしたい方はキャッシュバックキャンペーン、月々の料金を安くしたい方は月額料金割引を利用してみてくださいね。

なお、速度制限を気にせず自由に通信したい方、移動が多い方にはどんなときもWiFiがオススメです。

どんなときもWiFiは速度制限なしに加えて、ドコモ、au、Softbankの3大キャリアの広範囲が提供エリアですよ。

どんなときもWiFiの
詳細を確認する

ポケットWi-Fiを申し込む際は事前にエリア確認をしつつ、料金やキャンペーン内容を比較、自分にとってお得な選択肢を選んでくださいね。

光回線窓口ランキング 2019年11月28日更新

※こちらのランキングは「キャッシュバック額」「受け取りやすさ」「受け取り時期」「手続き」方法で判定しています。

モバイルWiFiルーター窓口ランキング 2019年11月28日更新

ホームルーター窓口ランキング 2019年11月28日更新

フレッツ光のポケットWi-Fiに関する新しい記事一覧