検索 わたしのネット ロゴ

【2020年版】めっちゃWiFiを選ぶポイント!料金・速度・評判をすべて解説!

めっちゃWiFi

めっちゃWiFiはクラウドSIMを使ったモバイルルーターで、ドコモ・au・ソフトバンクのLTE回線が使い放題ですよ。

モバイルルーターを提供する会社は多く、どこで契約したらいいかわからないという方に向けてめっちゃWiFiのメリットと注意点をまとめてみました。

めっちゃWiFiの特徴
メリット 注意点
  • 料金はずっと3,480円で値上げなし!
  • 端末代金無料!初期費用は3,000円のみ
  • 25か月目以降は解約金無料!
  • 海外100か国以上で利用可能!
  • 即日発送に対応していない
  • 端末は返却が必要!もし破損したら?
  • 解約月は日割り計算にならない
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 問い合わせ窓口がわかりにくい
  • めっちゃWiFiの特徴を調査し他社モバイルルーターと比較した結果、オススメしたいサービスもあわせて紹介しますよ。

    料金や契約期間、運営会社のサポートなどを重視しモバイルルーターを契約したい人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

    ※2020年6月わたしのネット調べ

    ♦完全無制限!海外もOK♦
    めっちゃWiFiのキャンペーン内容をみる

    めっちゃWiFiを契約するメリット

    めっちゃWiFiはクラウドSIMを使うモバイルルーターです。

    クラウドSIMは最新技術により、ソフトバンク・ドコモ・auといったトリプルキャリアのLTE回線が使えます。今いるエリアによって一番つながりやすい電波を受信し、自動で切り替えてくれるので便利ですよ。

    また、いくつもの回線を使うので細かい速度制限などもなく、無制限にインターネットができます。WiMAXやPocketWiFiのように3日間で10GB以上通信した場合の速度制限などが、クラウドSIM系のモバイルルーターにはないのでヘビーユーザーには安心ですね。

    吹き出し「ただし、違法ダウンロードなどの不正行為や、常識に反するレベルの大容量データ通信を行った場合は速度制限がかかる可能性があるよ!」

    めっちゃWiFiには速度制限なしでたっぷりインターネットができる以外にも、以下のメリットがありますよ。

    さらにくわしく、めっちゃWiFiのサービス内容を解説していきましょう。

    料金はずっと3,480円で値上げなし!

    めっちゃWiFiの契約プランはシンプルで、月額3,480円の完全無制限プランのみを提供しています。

    インターネット全般にいえますが、契約から数か月後は大幅に料金を割り引き、半年~1年後に請求金額があがってしまう会社が多い中、めっちゃWiFiは契約期間中ずっと料金が変わらないのでわかりやすいですよ。

    めっちゃWiFi - 月額料金
    引用:めっちゃWiFi

    また、契約初月は日割り計算してもらえるので、いつ申し込みをしてもムダなく利用できます。

    端末代金無料!初期費用は3,000円のみ

    めっちゃWiFiは端末のレンタル代金が無料なので、初期費用は事務手数料の3,000円のみです。

    めっちゃWiFiで提供するのは、クラウドSIMに対応したU2sという機種です。

    めっちゃWiFi - 端末
    引用:めっちゃWiFi

    好みに合わせてゴールドとグレーの2色をラインナップしているのも、うれしいですね。最大接続台数は5台なので、1人で使う方はもちろん、少人数世帯でもシェアして利用できますね。

    25か月目以降は解約金無料!

    めっちゃWiFiの契約期間は2年間で、契約期間内の解約には9,800円の違約金がかかります。

    めっちゃWiFi - 解約金
    引用:めっちゃWiFi

    ただし、25か月目以降はいつ解約しても違約金0円で手続きができますよ。

    端末はレンタル品なので解約時には返却しなくてはいけませんが、2年後はいつでも解約できると思えば気楽に使い続けられますね。

    海外100か国以上で利用可能!

    クラウドSIM対応のめっちゃWiFiは特別な設定やオプション加入もなしで、海外でも自動的に現地の回線に接続してくれます。

    海外で利用した際には1日単位で月額料金とは別に、以下の料金がかかりますよ。

    よくばりWiFi 海外利用料金
    850円/日(1GB) 1,250円/日(1GB)
    バングラデシュ、カンボジア、中国、香港、インド、インドネシア、マカオ、マレーシア、ミャンマー、モンゴル、フィリピン、シンガポール、韓国、台湾、タイ、ラオス、ベトナム 左記以外のアジア、ヨーロッパ、アフリカ、北・中央・南アメリカ、オセアニアなど世界100か国以上

    ※価格は非課税

    1日1GBを超過した場合は384Kbpsの速度制限がかかり、日本時間の午前9時にリセットされます。

    めっちゃWiFiを契約する注意点

    めっちゃWiFiには4つのメリットがありましたが、注意したい点もいくつかあります。

    契約を検討する際には、メリットとあわせて注意点もしっかりと把握しておいてくださいね。

    即日発送に対応していない

    モバイルルーター各社では実店舗が設けられている場合が少ないので、申し込んだら契約者住所へ端末を発送します。手元に届くまでどうしても時間がかかってしまうので、申し込んだらできるだけ早く発送してほしいですよね。

    他社モバイルルーターでは端末を即日発送している会社もありますが、めっちゃWiFiの[よくある質問]には以下の記載がありました。

    申込手続き完了後、3営業日前後でご登録住所へ出荷いたします。
    ※お申し込み内容の確認状況により、商品配送までの日数が変動する可能性がございます。
    なお、配送状況によっては、お届けと利用開始日が前後する可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

    即日発送してもらえる会社なら、最短で翌日には利用を開始できます。即日発送可能なモバイルルーター各社をまとめてみましたので、参考にしてくださいね。

    • GMOとくとくBB WiMAX
    • Broad WiMAX
    • UQWiMAX
    • クラウドWiFi 東京
    • MUGEN WiFi
    • どんなときもWiFi

    端末は返却が必要!もし破損したら?

    めっちゃWiFiの端末はレンタル品ですので、解約時に返却しなくてはいけません。

    万が一、紛失や盗難、破損などで返却できない場合は、弁済金として12,000円を支払わなくてはいけませんよ。

    めっちゃWiFiには端末保証オプションもありません。しかし、利用者の責任によらない故障などに関しては無料で端末を交換してくれるようですよ。

    端末保証オプションがあれば安心ですが、カバンの中に入れたままにして接続することも多いので注意していれば問題ないのかもしれません。

    解約月は日割り計算にならない

    めっちゃWiFiは契約時の月額料金が日割り計算になりましたが、解約時は満額の月額料金が発生します。

    めっちゃWiFiの解約方法はカスタマーセンターへの電話でのみ、受け付けていますよ。解約締め日はとくに記載がありませんが、手続きをした月の月末で解約が完了します.

    <めっちゃWiFiカスタマーサポートセンター>
    電話番号:0570-022-577
    受付時間:10時~18時(年中無休)

    支払いはクレジットカードのみ

    めっちゃWiFiの支払い方法はクレジットカード払いのみです。

    利用できるカード会社は、以下のとおりです。

    • American Express
    • Diners
    • JCB
    • VISA
    • Master

    問い合わせ窓口がわかりにくい

    めっちゃWiFiのホームページ内には、問い合わせ用の窓口がありません。

    他社モバイルルーターサービスではフリーダイヤルの電話番号がわかりやすく公式サイトのトップページに記載されていたり、チャットサポートやメールでの問い合わせフォームが設けられていたりします。

    契約後は24時間いつでも契約内容の変更や請求金額が照会できる、契約者ページが用意されていることも多いですね。

    めっちゃWiFiの問い合わせ窓口を必死に探したところ、申込フォームの下部にある[重要事項説明書]のPDFを開いた先、最後のページにカスタマーサポートセンターの電話番号が記載されていました。

    <めっちゃWiFiカスタマーサポートセンター>
    電話番号:0570-022-577
    受付時間:10時~18時(年中無休)

    端末や契約内容に関する疑問やトラブルなどの際に、気軽に問い合わせることができないのはとくに注意したいポイントですね。

    めっちゃWiFi以外にオススメのモバイルルーターはある?

    めっちゃWiFiと他社のモバイルルーターを一覧表で比較してみましょう。

    料金に関しては2年間契約した場合の月額料金と初期費用の合計から、割引キャンペーンやキャッシュバックなどの特典額を引いた実質料金を紹介しています。

    モバイルルーター各社比較表
    契約期間 実質料金
    (24か月、初月除く)
    海外 端末返却 サポート
    めっちゃWiFi
    2年
    86,520円
    850円~
    必要
    GMOとくとくBB WiMAX
    3年
    67,264円
    不要
    Broad WiMAX
    3年
    75,042円※1
    不要
    MUGEN WiFi
    2年
    81,720円
    1,200円~
    25か月目
    以降不要
    hi-ho GoGo Wi-Fi
    2年
    83,520円
    970円~
    不要
    クラウドWiFi 東京
    なし
    84,120円
    700円~
    必要
    どんなときもWiFi
    2年
    86,520円※1
    1,280円~
    必要
    THE WiFi
    2年
    86,520円
    850円~
    必要
    UQWiMAX
    2年
    96,120円
    不要

    ※価格は税抜
    ※1:クレジットカード払いの場合

    めっちゃWiFiはサポート窓口がわかりにくかったり、運営会社に不安が残ったりという注意点がありました。今回、9社のモバイルルーターを比較した結果、料金面やサポート面でとくにオススメしたい会社が4社ありましたよ。

    それぞれのモバイルルーターについて、解説していきましょう。

    キャッシュバックで実質料金が安いGMOとくとくBB WiMAX

    WiMAXならGMOとくとくBB - 高額キャッシュバックキャンペーン
    引用:GMOとくとくBB WiMAX

    モバイルルーター9社を調査した結果、GMOとくとくBB WiMAXがもっとも実質料金が安いとわかりました。めっちゃWiFiの実質料金86,520円と比べても、GMOとくとくBB WiMAXは67,264円と10,000円近くの差があります。

    GMOとくとくBB WiMAXの実質料金が安い理由として、契約特典として最大27,200円の高額キャッシュバックを実施していることが挙げられます。

    GMOとくとくBB - 高額キャッシュバック(モバイル)
    引用:GMOとくとくBB WiMAX

    GMOとくとくBB WiMAXをクレジットカード払いでキャッシュバック特設ページから申し込むだけでキャッシュバックが受け取れますよ。

    さらに、GMOとくとくBB WiMAXを契約すれば連続14時間通信可能な大容量バッテリーを搭載の最新機種WX06や、最大通信速度が下りで1.2GbpsのW06といったハイスペックなモバイルルーターを無料でもらえます。

    WiMAXは独自のWiMAX2+回線とauのLTE回線を使い、安定した速度で通信できることにも評価が高いのも特徴です。

    吹き出し「GMOとくとくBB WiMAXを運営するGMOインターネット株式会社は、フレッツ光やドコモ光、auひかりのプロバイダとしても人気の高い会社だよ!フリーダイヤルの電話窓口はもちろん、契約者ページも用意しているのもオススメできるポイントだね」

    ただし、GMOとくとくBB WiMAXで過去にキャッシュバックキャンペーンを受けたことがある方は対象外です。また、キャッシュバックの受け取り時期が契約から1年後である点にも、注意しましょう。

    GMOとくとくBB WiMAXのくわしい料金プランやキャンペーン内容を解説した記事も参考にしてくださいね。

    ♦最大27,200円キャッシュバック!♦
    GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンをみる

    評判のよさを重視ならUQWiMAX

    UQ WiMAXトップ
    引用:UQWiMAX

    WiMAXで使うWiMAX2+回線や端末の提供元であるUQWiMAXは、「WiMAXの本家」と呼ばれています。GMOとくとくBB WiMAXなど、UQWiMAX以外のサービスは本家と同じ回線や端末を使う「プロバイダ」ですよ。

    UQWiMAXはauやauひかりを運営するKDDIのグループ会社、UQコミュニケーションズのサービスです。直営のUQスポットや取扱店含めて全国に2,700店舗以上を展開しており、地方でも実店舗を利用しやすいというメリットがあります。

    UQWiMAXの口コミを調査したところ、運営会社やサポート面への高評価の声がいくつも聞かれましたよ。


    UQ WiMAXへ問い合わせたい場合は、年中無休で21時まで営業しているフリーダイヤルのUQお客さまセンターのほか、チャットやメールなど受付体制も万全です。


    疑問や調べたいことがあった時も、UQWiMAXの公式サイトが「わかりやすかった」という声がありました。

    UQWiMAXではWiMAXのつながりやすさや速度などを無料で実際に使って試せる、「Try WiMAX」というサービスを実施しています。15日間のお試し期間はまったく料金がかからず、契約しなくても期限までに返却すれば問題ありません。

    モバイルルーターは実際に使ってみなければわからない部分も多いので、契約してから失敗することのないようお試しができるのは親切ですね。

    運営会社やサポートの安心感を重視するなら、UQWiMAXがオススメといえます。UQ WiMAXのサービス内容や料金についてはこちらの記事で紹介していますよ。

    ♦WiMAXの本家!♦
    UQ WiMAXのキャンペーンをみる

    ただし、WiMAXは無制限プランとはいえ、3日間に10GB以上インターネットを利用すると、翌日18時から翌々日の2時ごろまでおおむね1Mbpsの速度に低下してしまいます。

    めっちゃWiFiなどクラウドSIM系のモバイルルーターは基本的に速度制限がなく、細かくデータ利用量を気にしなくてもいいので安心して利用できるメリットがありますよ。次は速度制限がない完全無制限のモバイルルーターで、オススメできる会社を紹介していきましょう。

    プロバイダ運営で安心のhi-ho GoGo WiFi

    hi-ho GoGo Wi-Fi トップ
    引用:hi-ho GoGo Wi-Fi

    クラウドSIM系のモバイルルーターのhi-ho GoGo WiFiは、株式会社ハイホーが運営しています。

    吹き出し「ハイホーはフレッツ光やドコモ光のプロバイダ「Hi-Ho」や光回線「hi-hoひかり」などを提供しているから、サポート面も安心だよ」

    hi-ho GoGo WiFiは速度制限なしの完全無制限プランが月額3,355円と安く、端末も無料でプレゼントしてもらえます。海外でも利用可能で、1GB970円~インターネットができますよ。

    ただし、hi-ho GoGo WiFiは契約期間が2年で、26か月目以降は1年更新です。契約更新月以外の解約には、9,500円~18,000円とめっちゃWiFiよりも高い解約金が発生する点に注意しましょう。

    ♦最安値!3,355円~完全無制限♦
    hi-ho GoGo Wi-Fiのキャンペーン内容をみる

    契約期間・解約金なしのクラウドWiFi 東京

    クラウドWi-Fi東京 - トップ
    引用:クラウドWiFi 東京

    契約期間や解約金に縛られずに気軽にモバイルルーターを契約したい方は、クラウドWiFi 東京がオススメです。

    設立年数が浅かったり実績が少なかったりする会社が多いモバイルルーター業界で、契約期間が定められておらず無料でいつでもやめられるのは安心感がありますね。

    クラウドWiFi 東京は月額料金が3,380円で、契約期間が定められているめっちゃWiFiの3,480円より毎月100円安いですよ。海外利用は135か国に対応しており、国によっては1日700円という安さで使えます。

    フリーダイヤルの電話窓口や契約者向けのマイページも用意されており、実店舗として東京新宿店でのサポートも受けられますよ。

    クラウドWiFi 東京の詳細や申込方法をまとめた記事もご覧ください。

    ♦契約期間&解約金なし!♦
    クラウドWiFi 東京のキャンペーン内容をみる

    めっちゃWiFiの契約方法

    最後にめっちゃWiFiを契約する流れを、おさらいしておきましょう。

    1. めっちゃWiFiのサイトにアクセスする
    2. 契約者情報やマイページ用のログインパスワードなどを入力する
    3. クレジットカード情報を入力する
    4. 申し込みから3営業日前後に端末が出荷される
    5. 端末到着後、設定をして利用開始

    契約者情報を入力する際には、Yahoo!JAPANのアカウントでログインして申し込みも可能ですよ。

    端末が契約者情報に届いたら、簡単な設定を済ませてスマホやパソコンなどをWi-Fi接続しましょう。

    ♦完全無制限!海外もOK♦
    めっちゃWiFiのキャンペーン内容をみる

    めっちゃWiFiの運営会社

    めっちゃWiFiの運営会社は、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社です。

    スマートモバイルコミュニケーションズは格安スマホのオンライン販売店「スマモバ」や、めっちゃWiFiと同じくクラウドSIM系対応のモバイルルーター「THE WiFi」を提供しています。

    スマートモバイルコミュニケーションズについて、評判を調査したところ気になる口コミがありました。

    スマートモバイルコミュニケーションズは、過去に総務省の指導を受けたことがあるようです。

    口コミを踏まえて、問い合わせ窓口がサイト内にないなどのサポート面が不十分なのは、やはり気になるポイントかもしれませんね。

    THE WiFiとの違いは?

    スマートモバイルコミュニケーションズが提供する2つのクラウドSIM系モバイルルーターは、何が違うのでしょうか?

    THEWiFi -トップ
    引用:THE WiFi

    めっちゃWiFiとTHE WiFiは料金や端末、解約金に至るまで基本的な契約内容は同じです。2つのサービスの同じ点と違うポイントを一覧表でまとめてみました。

    モバイルルーター各社比較表
    めっちゃWiFi THE WiFi
    初期費用
    3,000円
    月額料金
    3,480円
    解約金
    24か月以内:9,800円
    25か月目以降:0円
    海外料金
    850円~1,250円/日(1GB)
    端末
    U2s
    (レンタル無料、返却必要)
    端末補償オプション
    なし
    300円~500円
    Wi-Fiスポット利用
    なし
    5Gへのアップグレード
    不明
    あり

    ※価格は税抜

    めっちゃWiFiとTHE WiFiの大きな違いは、豊富なオプションやサービスの有無です。

    THE Wi-Fiは月額3,842円でWi-Fiスポット利用可能プランも用意しており、全国15万か所のWi-Fiスポットが使い放題なので、モバイルルーターを忘れてしまったときも便利です。

    また、将来的に5Gへのアップグレードも予定しているので、長期的に利用を見据えている方はTHE WiFiの方が向いているかもしれませんね。

    ♦全国15万か所のWi-Fiスポット利用可能!♦
    THE WiFiのキャンペーンをみる

    まとめ

    めっちゃWiFiは月額3,480円でずっと料金が変わらず、トリプルキャリアに対応した端末・U2sも、無料でレンタルできます。

    海外でも100か国以上で1日850円~から利用ができるのも、便利なポイントですね。

    しかし、端末に対する補償がない点や問い合わせ窓口がわかりにくい点、運営会社にも少し不安が残る点などの注意点がいくつかありました。

    独自の回線で高速通信できるWiMAXや、同じくクラウドSIMのモバイルルーター各社と比較したところ、料金面やキャンペーン、サポート面でほかにもオススメできるサービスがありましたよ。

    めっちゃWiFiの契約を検討する際には、あなたにとってもっとも向いているサービスや重視したいポイントはなにかよく考えてみてくださいね。

    ♦完全無制限!海外もOK♦
    めっちゃWiFiのキャンペーン内容をみる

    フレッツ光のめっちゃWiFiに関する新しい記事一覧