わたしのネット ロゴ

検索

わたしのネット ロゴ

THEWiFiってどうなの!?評判・速度・料金をクラウドSIM12社と比較!

THEWIFI

極楽とんぼ・加藤浩次さんが力士に扮したCMが印象に残るTHE WiFiは、今話題のクラウドSIMを使ったモバイルルーターです。

しかし、速度制限もなく、1か月間無制限で気軽にインターネットができるモバイルルーターですが、さまざまな会社がサービスを提供しているのでどこがいいか迷ってしまいますよね。

那比光太(なびこうた)
こうた
たくさんあるモバイルルーターの中で、THE WiFiって実際どうなの?
那比得子(なびとくこ)
とくこ
ほかのサービスと何が違うか、気になっちゃうわね。THE WiFiの特徴を、簡単にまとめてみたわよ!
THEWiFiのロゴ
通信速度
上り50Mbps、下り150Mbps
エリア
ドコモ・ソフトバンク・auのLTEエリア
月額料金
3,480円
契約期間
2年
解約違約金
1か月目~24か月目:9,500円
25か月目~:0円
メリット
デメリット

※価格は税抜

結論として、THE WiFiは全国15万か所のWi-Fiスポットもあわせて利用したい人にオススメのモバイルルーターです。

今回はクラウドSIMとはなにかくわしく説明しながら、THE WiFiを他社クラウドSIM系モバイルルーターやWiMAX、光回線とも比較していきますよ。

※2020年4月わたしのネット調べ

♦3,480円で無制限使い放題 ♦
THE WiFiのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

THE WiFiとは?クラウドSIMの仕組みもおさらい!

THEWiFi -トップ
引用:THE WiFi

2020年3月4日に新しくサービスを開始したTHE WiFi。

THE WiFiの特徴や料金を一覧表でまとめてみたので、まずはチェックしてみましょう。

THE WiFiのサービス内容
THE WiFi ライトプラン THE WiFiプラン
契約期間
2年
データ通信量
無制限
通信速度
上り50Mbps、下り150Mbps
速度制限
なし
(大容量の通信時や違法ダウンロード時は制限あり)
初期費用
3,000円
→2020年5月10日まで0円
月額料金
3,480円
3,842円
Wi-Fiスポット
全国15万か所で利用可
端末
U2s(レンタル無料)
海外利用
支払い方法
クレジットカード払いのみ
解約違約金
1か月目~24か月目:9,500円
25か月目~:0円

※価格は税抜

那比光太(なびこうた)
こうた
THE WiFiには2つの料金プランが用意されているんだね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
2つの料金プランの違いは、全国のWi-Fiスポットが使えるかどうかみたい!

THE WiFiプランでは、全国15万か所のWi-Fiスポットが利用できます。

THE WiFiライトプランではWi-Fiスポットが利用できませんが、1か月のデータ利用量は無制限で、速度制限なしに通信できるのは2つのプランとも同じです。

THE WiFiで採用してるクラウドSIMって?

THE WiFiはクラウドSIMを使ったモバイルルーターです。

那比光太(なびこうた)
こうた
クラウドSIMって最近よく聞くけど、結局は何なの?

みなさんのスマホや携帯電話にも、SIMカードという小さなチップが入っていますよね。

スマホショップなどで新規契約したときや機種変更をしたときなどに、新しい端末に入れてもらうアレです。

SIMカードとは―楽天モバイル
引用:楽天モバイル

契約した回線のSIMカードをモバイルルーターに挿入すれば、インターネットが使えるようになりますよ。

しかし、最近登場したクラウドSIMは、独自の技術で実際に端末にSIMカードを入れなくても、インターネットができるようになったのです。

クラウド上のSIMカードを使うことによって、特定の回線に縛られることがなくなり、こんなことができるようになりました。

  • ドコモ・ソフトバンク・auの3大キャリアのLTE回線が自由に使える
  • 現在地によってもっともつながりやすい回線に自動的に切り替わる
  • 1か月のデータ利用量の制限がなくなる
  • 海外でも現地の回線に自動的につなげられる

複数の回線から現在のエリアによって安定してインターネットができるものを選んでくれるので、より広いエリアでモバイルルーターが使えます。

また、複数の回線を使うことで、WiMAXやPocketWiFiのように3日間で10GB以上の通信で速度制限がかかるといったこともありません。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
クラウドSIMは今までのSIMカードと違って、いろんな制限がなくなり、便利になったのね!

クラウドSIMではないWiMAXやPocketWiFiの速度制限については、速度制限の仕組みや解除方法を解説した記事も参考にしてくださいね。

THE WiFiを契約するメリット7つ

THE WiFiは他社のモバイルルーターと比べて、あなたに向いているサービスなのか、まずは7つのメリットをみながら考えてみましょう。

のちほど紹介するデメリットとあわせて、あなたの希望に沿ったポイントが見つかるか確認してくださいね。

キャンペーンで事務手数料無料!料金割引も

THE WiFiで2020年4月時点に開催中の最新キャンペーンは、以下のとおりです。

THE WiFiプランの月額料金割引
契約1か月目~3か月目まで月額362円引き
事務手数料無料
(2020年5月10日まで)
事務手数料(3,000円)が無料

Wi-Fiスポットが利用できるTHE WiFiプランでは3か月間、THE WiFiライトと同じ3,480円の月額料金で利用できる割引キャンペーンを実施中です。

THE WiFiプラン- 【公式】THEWiFi
引用:THE WiFi

また、ほとんどのインターネット契約では、スマホ契約や光回線なども含め3,000円ほどの事務手数料がかかります。THE WiFiでは現在、2020年5月10日までの期間限定で事務手数料が無料なので、初期費用が抑えられますよ。

事務手数料無料 - THEWiFi
引用:THE WiFi

THE WiFiではモバイルルーターも無料でレンタルできるので、お金をかけずに利用を開始したい人は嬉しいですね。

♦3,480円で無制限使い放題 ♦
THE WiFiのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

工事なしですぐにインターネット環境が整う

無線でインターネットをつなげられる回線全般に言えることですが、THE WiFiではモバイルルーター端末が届いたその日から、インターネットが利用できます。

逆に光回線などの固定回線は、自宅内やマンション内にインターネット回線を引き込む工事が必要なので、最低でも2週間~1か月以上開通に時間がかかってしまいます。

急に会社での業務が自宅でのリモートワークに切り替わることになった方や、すぐにインターネット環境が必要になった方に、最短で当日に端末を発送してくれるTHE WiFiは人気ですよ。

ただし、光回線は宅内に引き込んだ回線に直接パソコンなどを繋げられる有線接続なので、THE WiFiなどのように無線の電波を受信してつなげるより、高速で安定してインターネットができます。

光回線とモバイルルーターについて違いや向いている人を紹介した記事でも、くわしく解説しているのでぜひ読んでみてくださいね。

速度制限なしでデータ量無制限に利用できる

THE WiFiで契約できる2つのプランはどちらも、1か月間に利用できるデータ容量が無制限です。

速度制限もないので、動画視聴やゲームソフトのダウンロード、定額制の音楽ストリーミングなど、大容量のデータ通信が必要な使い方でも安心して利用できますよ。

ただし、以下の条件に当てはまる場合は、速度制限がかかる場合があるとTHE WiFiの公式サイトに記載がありました。

  • 著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信
  • 違法ダウンロードなどの不正利用

とはいえ、一般的な使い方をしている分には、速度制限なしで使えると考えて問題ないでしょう。

トリプルキャリア対応でエリアが広い

クラウドSIMを採用しているTHE WiFiでは、トリプルキャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)のLTE回線がつながる場所ならどこでも使えます。

つまり、スマホでインターネットができる環境なら、THE WiFiも利用可能ですよ。

WiMAXやPocketWiFiではそれぞれ利用できるエリアが決まっており、山間部や海側、地方のさらに郊外などにいくとつながりにくい場所もありました。

THE WiFiなどのクラウドSIMのモバイルルーターなら、自動的にその場所でもっともつながりやすい回線を選んでくれるので、エリアに悩まずにインターネットがつなげられますね。

国内15万か所のWi-Fiスポットが使える

THE WiFiプランを選べば、日本全国15万か所のWi-Fiスポットが利用できます。

Wi-Fiスポット- 【公式】THEWiFi
引用:THE WiFi

那比光太(なびこうた)
こうた
モバイルルーターを持っていても、バッテリーが切れてしまったことがあって焦ったよ…
那比得子(なびとくこ)
とくこ
そんなとき、Wi-Fiスポットが無料で使えたら助かるわよね。モバイルルーターを家に忘れてきてしまったときも、安心だわ。

THE WiFiプランで使えるのは、Wi-Fiスポットアプリなどを提供する「エコネクト」のサービスです。

エコネクトのスタンダードプランを契約すると月額398円ですが、THE WiFiならWi-Fiスポットなしのプランとの差額が362円なので、単体で契約するよりお得ですね。

実際に利用できる全国のWi-Fiスポットはこちらから確認できますよ。

海外でもそのままインターネットができる

THE WiFiは端末をそのまま国外へ持って行っても、普段どおりスマホやパソコンをつなげて使えます。

渡航先でモバイルルーターの電源を入れるだけで、クラウドSIMの技術により、世界132か国の現地回線へ自動的に切り替えて通信できるのです。

海外での利用料金はTHE WiFiの月額料金とは別に、海外で利用した日数分の料金がかかります。

海外料金- 【公式】THEWiFi
引用:THE WiFi

インターネットを使わない日は、モバイルルーターの電源を入れなければ料金がかかりませんので、海外向けのモバイルルーターを渡航日数分レンタルしていた人などは、料金を抑えられますよ。

違約金が他社より少し安い

THE WiFiでは最低利用期間が2年間に定められています。もし、2年以内に解約する場合は、9,500円の違約金がかかりますよ。

ただし、契約月から25か月目以降なら、いつ解約しても違約金はかかりません。

他社のクラウドSIM系モバイルルーターと、違約金を比較してみましょう。

解約違約金比較
1~12か月目 13~24か月目 25か月目以降
THE WiFi
9,500円
0円
ゼウスWiFi
9,500円
どんなときもWiFi
19,000円
14,000円
9,500円
よくばりWiFi
18,000円
12,000円
9,500円
hi-ho GoGo Wi-Fi
18,000円
9,500円
限界突破WiFi
18,000円
5,000円
MUGEN Wi-Fi
9,000円
5,000円
0円
めっちゃWiFi
9,500円
0円
GLOCAL NET
9,500円
0円
クラウドWiFi 東京
0円
Chat WiFi
0円
NOZOMI WiFi
0円

※契約更新月以外、価格は税抜

12社のクラウドSIM系モバイルルーターを比較したところ、THE WiFiの解約金9,500円は比較的安いとわかります。

また、25か月目以降も5,000円~9,500円の解約金が発生する会社も多いので、契約から2年経てばいつでも気軽に解約できるのはありがたいですね。

ただし、契約期間もなく、解約金も設定されていないクラウドSIM系モバイルルーターがあるのも事実です。のちほど、結論!THE WiFiはオススメできるのか?の項目で初期費用や月額料金も含めて12社を徹底的に比較しますので、契約期間だけでなく総合的にチェックしながら、自分にあった会社を見つけてくださいね。

THE WiFiで注意したいデメリット3つ

THE WiFiのメリット7つを紹介してきましたが、実は契約前に知っておきたいデメリット3つも存在します。

しっかりとTHE WiFiの注意点も理解したうえで、検討してくださいね。

他社サービスと比べて料金がさほど安くない

THE WiFiでWi-Fiスポットオプションなしの通常プラン(THE WiFiライトプラン)を契約した場合、月額料金は3,480円です。契約中はずっと3,480円のまま料金は変わらず、定額です。

3,480円の利用料金は安いのか高いのか、同じく速度制限なしの無制限利用ができるクラウドSIM系モバイルルーター12社と比べてみましょう。

月額料金比較
ゼウスWiFi
3,280円
MUGEN Wi-Fi
3,280円
hi-ho GoGo Wi-Fi
3,355円
クラウドWiFi 東京
3,380円
Chat WiFi
3,380円
よくばりWiFi
3,450円
THE WiFi
3,480円
どんなときもWiFi
3,480円
めっちゃWiFi
3,480円
限界突破WiFi
3,500円
GLOCAL NET
4,380円
NOZOMI WiFi
4,480円

※価格は税抜

他社のクラウドSIM系モバイルルーターと比較した結果、同じサービス内容でTHE WiFiよりも安い会社が6社もありました。

THE WiFiの月額料金はさほど安くはないので、他社のサービスともよく比較をして契約を決めたほうがよさそうですね。

他社サービスと比べてWi-Fiスポットプラン以外特徴がない

THE WiFiの特徴は全国のWi-Fiスポットが利用できるプランがあるという以外、とくにありません。

月額料金も12社と比較して7番目の安さと平均的で、契約期間もほとんどの会社と同じく2年間。
無料レンタルできる端末も多くの会社で提供しているU2sと、特徴があまりないのです。

トリプルキャリアのエリアや海外で利用できることや、速度制限がないことも、クラウドSIM系のモバイルルーターならどの会社でも同じなので、決め手に欠けると言っても過言ではないでしょう。

運営会社や問い合わせ方法に不安がある

THE WiFiを契約後にわからないことやトラブルがあったとき、契約者ページや問い合わせ窓口があれば便利ですよね。

THE WiFiの公式サイトを調べてみましたが、契約者向けの問い合わせ窓口などはとくに見当たりませんでした。

ただし、THE WiFiは電話でも申し込みができるので、申込み時の問い合わせも下記に電話してみるといいでしょう。

THE WiFi 電話申込窓口:0120-030-117(24時間対応)

また、THE WiFiを運営するスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社については、気になる口コミが見つかりました。

2017年6月にスマートモバイルコミュニケーションズは総務省から、「消費者保護規律に違反する事業が認められた」と指導を受けています。

これはスマートモバイルコミュニケーションズが提供していたサービスに対して、総務省や全国の消費者センターへ契約者から苦情が寄せられたためで、現在は改善しているとは思いますが、少し不安は残りますね。

那比光太(なびこうた)
こうた
インターネット契約はトラブルも多いから、サポート面や運営会社は気になるなぁ。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
でも、24時間のフリーダイヤルが設けられているのは、安心感があるわ。実際のところはどうなのか、契約している人の口コミも、気になるわね。

THE WiFiを利用している人の評判

THE WiFiは2020年3月にスタートした比較的新しいサービスですが、プロモーションにも力を入れているので注目度も高く、口コミも多く寄せられています。

THE WiFiは実際のところ契約しても問題ないサービスなのか、利用者の声も聞いてみましょう。

速度に関する口コミ

THE WiFiの速度はレンタルできる端末・U2sのスペックにあわせ、下り150Mbps、上り50Mbpsの最大通信速度が出ます。

端末 - 【公式】THEWiFi
引用:THE WiFi

しかし、最大通信速度は理論値上の数値なので必ず下り150Mbpsの速度が期待できるわけではありません。

実際にどれくらいの速度が出るのか、THE WiFiで接続して速度測定した結果をアップしている人がいたのでみてみましょう。


午前中の測定結果で下り約5Mbps、上り11Mbpsの速度だったという人。オンライン会議でも問題なく利用ができているようです。


トリプルキャリアの電波を掴むので、山間部でも問題ない速度で利用できているようですね。


同じクラウドSIMを使ったモバイルルーターと比べても、速度が安定しているという声もありました。

通信速度の目安として、下り上りともに10Mbps以上の速度が出ていれば、YouTubeの高画質動画やInstagramなどへの動画アップロードは問題なくできます。

THE WiFiの速度に関しては、まずまずの評判が集まっているようですね。

5Gへのアップグレードが気になる人も!

THE WiFiは将来的に、次世代のモバイル通信規格である5Gにも対応予定であると公表しています。

5Gアップグレード - 【公式】THEWiFi
引用:THE WiFi

Twitter上にも5Gへのアップグレードへ期待が高まっているとの声が、寄せられていました。

THE WiFiの公式サイトによると、2年以上継続利用している人に向けて5Gへの切り替え時の事務手数料(3,000円)を免除すると記載されています。

THE WiFiで提供しているU2sは5G対応端末ではないので、今後新たに対応端末を提供するのかもしれませんが、詳細は未定です。

しかし、いずれにせよ、高速で通信できる5G対応のモバイルルーターが契約できるとなれば気になりますよね。

THE WiFiで使えるWi-Fiスポット・エコネクトの評判に注意

THE WiFiプランでは全国15万か所のWi-Fiスポットが使えるエコネクトのアプリを、無料で利用できます。

使い方はエコネクトのアプリをスマホにインストールし、THE WiFiから通知されたエコネクトIDとパスワードを入力してログインするだけなのですが、エコネクトのアプリのレビューがAndroid向けもiPhone向けも評価が5のうち1.5という結果に…。

Android向けのGoogle Playのレビューです。

エコネクトWi-Fi - Google Play のアプリ - レビュー
引用:GooglePlay

iPhone向けのApp Storeのレビューも不満の声が…。

エコネクトのアプリレビュー

DSC_8090


引用:App Store

レビューを見るとWi-Fiスポットにつながらない、エラーが出るといった声も見られました。

また、Wi-Fiスポットのオプションは不要なのでは?という声も聞かれましたよ。

確かに、モバイルルーターのバッテリー切れや忘れてきたときは便利ですが、Wi-Fiスポットなしのプランとの料金差額を支払ってまで本当に必要かはよく考えるべきですね。

結論!THE WiFiはオススメできるのか?

THE WiFiのメリットやデメリット、利用者の声などを紹介してきました。

那比光太(なびこうた)
こうた
Wi-Fiスポットが使えるのはいいかなーと思ったけど、気になる点もいくつかあったなー。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
結局、THE WiFiを契約すべきなのか、ますますわからなくなった気がするわ。

では、THE WiFiが本当にあなたに向いているのか、同じクラウドSIMを使って速度制限なしの無制限プランを提供するモバイルルーター12社と、WiMAX回線を使うWiMAXも含めて、徹底比較してみましょう。

あなたが重視したいポイントをチェックしていけば、向いているサービスがなにかきっとわかりますよ。

モバイルルーター各社比較表
最大速度
(下り)
契約期間 初期費用 実質料金 (24か月、初月除く) 解約金
THE WiFi
最大150Mbps
2年
0円(5月10日まで)
86,520円
→83,520円
24か月以内:9,500円 以降は0円
ZEUS WiFi
2年
3,000円
80,220円
9,500円
hi-ho GoGo Wi-Fi
2年
3000円
83,520円
9,500円~18,000円
限界突破WiFi
2年
0円※1
84,000円
18,000円、
25か月目以降5,000円
クラウドWiFi 東京
なし
3,000円
84,120円
なし
MUGEN WiFi
2年
3,000円
84,840円
5,000円~9,000円
どんなときもWiFi
2年
3,000円
86,520円
9,500円~19,000円
めっちゃWiFi
2年
3,000円
86,520円
24か月以内:9,500円
以降は0円
よくばりWiFi
2年
3,800円
86,600円
9,500円~18,000円
25か月以降は0円
Chat WiFi
なし
8,480円
89,600円
なし
NOZOMI WiFi
なし
3,980円
111,500円
なし
GLOCAL NET
2年
20,980円
126,100円
4,900円~9,800円
25か月以降は0円
GMOとくとくBB WiMAX
最大1.2Gbps※2
3年
3,000円
69,304円
9,500円~19,000円

※価格は税抜
※1:クレジットカード払いの場合
※2:W06使用時、一定条件を満たした場合

結論として、2020年5月10日までキャンペーンにより初期費用が0円となっているTHE WiFiは、2年間トータルの実質料金で比較すると、hi-ho GoGo Wi-Fiと並び2番目に安く利用できるとわかりました。

ただし、クラウドSIM系のモバイルルーターでもっとも安く利用できるのは、月額料金の大幅割引キャンペーンを行う、ZEUS WiFiです。

また、契約期間や解約金に縛られず、短期間だけ安くモバイルルーターを使いたい方には、クラウドWiFi東京がオススメですよ。

速度や運営会社の信用度を重視したいなら、クラウドSIMを使うサービスではありませんが、WiMAX回線のGMOとくとくBB WiMAXを検討しましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
つまり、速度制限がなく本当の意味で無制限のモバイルルーターを探していて、全国のWi-Fiスポットが使えるのもメリットだと感じる人は、THE WiFiが向いているかもしれないね。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
速度の評判も良かったわね。でも、もし何かあった時に2年間は解約にお金がかかってしまうのがちょっと不安かな。

料金重視のクラウドSIMならZEUS WiFi

料金を抑えてクラウドSIM系のモバイルルーターを契約したいなら、ZEUS WiFiがオススメです。

ゼウスWiFi
引用:ZEUS WiFi

ZEUS WiFiの特徴を表でまとめてみましたので、チェックしてくださいね。

初期費用
3,000円
月額料金
1~6か月目:2,980円
7か月目~:3,280円
契約期間
2年
解約違約金
1か月目~23か月目:9,500円
24・25か月目:0円
26か月目~:9,500円
キャンペーン
・月額料金割引キャンペーン
・30日間体験キャンペーン

※価格は税抜

ZEUS WiFiも2020年3月30日にサービスを始めたばかり。現在、デビューキャンペーンとして、大幅な月額料金割引を行っています。

ZEUS WiFi -デビューキャンペーン
引用:ZEUS WiFi

契約から30日間は解約金無料でキャンセルできる「ドバドバ体験キャンペーン」も実施しているので、クラウドSIMのモバイルルーターを試してみたい方や、速度が心配な方も安心です。

♦月額料金割引実施中♦
ZEUS WiFiのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

契約期間なしのクラウドSIMならクラウドWiFi東京

長期間モバイルルーターを使うかわからない方や、解約したいときにすぐやめられるサービスを探している方は、クラウドWiFi東京もぜひ調べてみてくださいね。

クラウドWi-Fi東京 - トップ
引用:クラウドWiFi 東京

クラウドWiFi東京の特徴も、あわせてご覧ください。

初期費用
3,980円
月額料金
3,380円
契約期間
なし
解約違約金
なし
キャンペーン
なし

※価格は税抜

クラウドSIM系モバイルルーターでは、契約期間のないサービスを提供している会社もいくつかあります。しかし、初期費用と24か月間利用した場合の支払い総額を月額料金に換算した場合、クラウドWiFi東京はもっとも実質料金が安いですよ。

クラウドWiFi 東京
3,505円
よくばりWiFi
3,608円
Chat WiFi
3,733円
NOZOMI WiFi
4,645円

※価格は税抜

安く自由にクラウドSIMのモバイルルーターを契約したい方は、クラウドWiFi東京をチェックしてみましょう。

♦契約期間・解約金なし!♦
クラウドWiFi 東京のキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

安心感や速度重視ならWiMAX

WiMAX回線とauのLTE回線を併用し、最大通信速度1.2Gbpsを可能にしたWiMAXは、モバイルルーターでも安定して通信したい人にオススメです。

通信速度
上り75Mbps
下り1.2Gbps
(1,200Mbps)
エリア
WiMAXの提供エリア
初期費用
3,000円
月額料金
1~2か月目:3,609円
3か月目~:4,263円
契約期間
3年
解約違約金
1~12か月目:19,000円
13~24か月目:14,000円
25~36か月目:9,500円
37か月目:0円
38か月目~:9,500円
キャンペーン
・最大34,700円キャッシュバック
・月額料金割引キャンペーン
・auスマホとのセット割

※価格は税抜

WiMAXを提供する大元の会社はauやUQモバイルも運営するKDDIのグループ企業・UQ WiMAXで、WiMAXの代理店ともいえるプロバイダも、光回線のプロバイダで人気の高いGMOとくとくBBや@nifty、So-netなど大手が名を連ねています。

GMOとくとくBB WiMAXでは高性能のWiMAX端末を無料でもらえるうえに、最大34,700円の高額キャッシュバックまで受け取れますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
せっかくモバイルルーターを契約しても速度が遅いとストレスがたまっちゃうから、速いほうがいいなぁ。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
WiMAXは知名度もあるし、通信トラブルも少なそうだから、やっぱり安心かしら。

ただし、WiMAXはクラウドSIMを使ったモバイルルーターではないので、無制限プランがあるとはいえ、一定のデータ量以上通信すると速度制限がかかってしまいます。

WiMAXは3日間10GB以内に通信量を抑えられる方や、サポート面、運営会社の知名度などを重視したい方が向いているといえますね。

WiMAXについてはWiMAXがオススメできるポイントやお得に契約できる窓口を紹介した記事をご覧ください。

♦高額キャッシュバック実施中♦
GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

THE WiFiを契約する窓口と手順

THE WiFiを申込んで利用開始するまでの流れを、確認しておきましょう。

  • THE WiFiの申込フォームから契約手続きを行う
  • 契約者情報やクレジットカード情報などを入力する
  • 最短で当日に端末が発送される
  • 指定住所に端末が届き、設定をして利用開始

THE WiFiを契約する際には、支払い用のクレジットカード番号などがわかればとくに書類なども必要ありません。インターネットから5分ほどで簡単に手続きが完了しますよ。

また、電話での申込受付(0120-030-117)も行っていますので、契約前に聞きたいことがある方は問い合わせてみましょう。

端末が手元に届いたら、同封の説明書を見ながら簡単な設定をして利用開始します。

♦3,480円で無制限使い放題 ♦
THE WiFiのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

THE WiFiのよくある質問

THE WiFiを契約する上で気になるポイントやよくある質問をまとめてみました。

  • 端末は返却するの?もし壊したらどうなる?
  • THE WiFiを申込んでから届くまでの目安は?
  • THE WiFiのWi-Fiの料金は日割りになる?
  • 支払いにデビットカードは使える?

こちらもしっかり、チェックしておいてくださいね。

端末は返却するの?もし壊したらどうなる?

THE WiFiで用意される端末はレンタル品なので、解約時には返却する必要があります。

もし、端末が破損している場合や、紛失などで返却ができない場合は、弁済金として12,000円が請求されてしまいますよ。

THE WiFiでは端末の補償オプションも用意しています。

補償オプション - 【公式】THEWiFi
引用:THE WiFi

月額500円の安心サポートワイドなら、水濡れや契約者の過失による破損の場合でも無料で修理してくれますよ。端末の故障などが心配な方は、契約と同時に入っておくといいかもしれませんね。

ただし、どちらの補償サービスも端末の紛失や盗難は対象外なので気をつけましょう。

THE WiFiを申込んでから届くまでの目安は?

THE WiFiの申込みから端末の発送は以下のタイミングで行われます。

  • 平日の午後12時までに申し込み:最短当日発送
  • 平日の午後以降・土日祝日に申し込み:翌平日営業日に発送

端末は佐川急便が配達します。発送翌日の午前に届くメール記載の伝票番号から、荷物の追跡ができますよ。

ちなみに契約書は端末に同封されず、端末発送の翌営業日に郵便で送られますので待ちましょう。

THE WiFiのWi-Fiの料金は日割りになる?

THE WiFiでは契約した月の料金が日割り計算になるので、どのタイミングで申し込んでも損はしません。

しかし、解約時は日割り計算にならず、解約月は1か月分の料金が発生するので注意してくださいね。

支払いにデビットカードは使える?

デビットカードは対応していません。

対応しているクレジットカードは、AmericanExpress、Diners、JCB、VISA、Masterのみです。

THE WiFiを解約する窓口と手順

THE WiFiを解約する際の手順や窓口を調べたところ、公式サイト内には記載がありませんでした。

そこで、申込フォーム内の「THE WiFi 重要事項説明」を読んでみたところ、解約方法についてはマイページから手続きをする旨、記載がありました。

ただし、THE WiFiのマイページへのリンクは公式サイト内にはなく、重要事項説明にもURLなどの記載はありませんでした。

カスタマーセンターへの連絡先(0570-783-633、営業時間:10時~18時)は記載されていたので、解約時に不明点があれば、まずは問い合わせてみましょう。

また、THE WiFiを2年以内に解約する場合は9,500円の違約金が、端末を返却できなかったり破損していたりするときは12,000円の弁済金が、解約月の利用料金とあわせて請求されることも覚えておいてくださいね。

まとめ

THE WiFiを契約するメリットや注意点を調査したところ、以下のポイントがわかりました。

メリット デメリット

THE WiFiの特徴はWi-Fiスポットが利用できるプランがあるという点です。また、実際に利用している人の評判をみると、速度に対して満足している声もみられました。

結論として、クラウドSIMを使った速度制限なしの無制限プランで、全国のWi-Fiスポットも利用したいという方にTHE WiFiはオススメできます。

もし、料金をさらに抑えて契約したい方はZEUS WiFiを、契約期間や解約金に縛られずに契約したい方はクラウドWiFi東京も検討してみましょう。

速度制限ありの無制限プランでも、高速通信や運営会社のサポート面を重視したいという方は、WiMAXも選択肢に加えてくださいね。

♦3,480円で無制限使い放題 ♦
THE WiFiのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

フレッツ光のTHEWiFiに関する新しい記事一覧