閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光に関して

ソフトバンク光とは

ソフトバンク光はSoftBank社が提供しているフレッツ光と同じNTTの回線を利用した光コラボレーション回線です。

<ソフトバンク光の特徴>

  • 光コラボレーションだからフレッツ光から簡単に転用ができる
  • SoftBankユーザーにはセット割の「おうち割」がある
  • キャッシュバックなどのキャンペーンが豊富

フレッツ光をすでに利用中の場合、転用といってそのままの設備でソフトバンク光を利用開始することができます。その際、初期費用の工事費もかかりません。
ソフトバンク光の大きな魅力はなんといってもSoftBankの端末とのセット割である「おうち割」です。

今回はソフトバンク光に関して、特に気になる料金プランやセット割、評判からキャンペーンまで幅広く説明していきます。
各項目で更に詳しく解説している記事へのリンクを張ってありますので、是非ご覧くださいね。

ソフトバンク光の料金プラン

ソフトバンク光はインターネット利用に必要なインターネット回線とインターネット接続に必要なプロバイダーをセットで提供しています。

通常であればこの2つの料金の支払いは別々になっていて、インターネット回線とプロバイダーとを個別に契約しなくてはならず、月額基本料や利用料も契約する事業者から個別に請求されるものです。

しかし、ソフトバンク光ではインターネット回線と自社のプロバイダー、Yahoo!BBをセットで提供しているため、月額の利用料金はまとめて支払うことができ、また割安になるメリットもあります。

月額利用料金 ホーム(戸建住宅)

ソフトバンク光の戸建て向けのインターネットサービスは、インターネット回線とYahoo!BBのプロバイダーがセットになったお得なものです。

申込むプランによって金額は異なるものの、プロバイダ料金と各種レンタル機器の料金も含まれているため料金を安く抑えることができます。

ソフトバンク光のデータ通信が定額のプランは一度契約をするとその後面倒な再契約を必要としない「2年自動更新プラン」と「5年自動更新プラン」があります。
「5年自動更新プラン」のほうが月額利用料が4,700円と費用的にはお得なものの、「ソフトバンク光TV」との契約が必要となるため、毎月660円の利用料金が加算されます。

一方で、ファミリー・ライトプランはある一定のデータ量以上はインターネットを使った分だけ料金が請求される料金プランです。
あまりインターネットを使わない方には割安ですが、決められた通信料をオーバーしてしまうと定額のプランより料金が高くなってしまう点に注意です。

回線タイプ
月額利用料
フレッツ光ネクスト
ギガファミリー・
スマートタイプ
・ファミリー・ギガスピード(東日本:1Gbps)
・ファミリー・スーパーハイスピード(西日本:1Gbps)
・ファミリー・ハイスピード(200Mbps)
・ファミリー(100Mbps)
5年自動更新プラン
4,700円
5年自動更新プランなし
2年自動更新プラン
5,200円
5,000円
+プロバイダ料金
(Yahoo!BB 1,200円)
自動更新なし
6,300円
5,700円
+プロバイダ料金
(Yahoo!BB 1,200円)
ファミリー・ライト(100Mbps)
2年自動更新プラン
3,900円~5,600円
(通信量が3,000MBを超過分100MBごとに24円ずつ加算)
自動更新なし
5,500円~7,200円
(通信量が3,000MBを超過分100MBごとに24円ずつ加算)

※価格は税抜表示

表のとおり、どの速度(100Mbps~1Gbps)のプランを選んでも料金は同じなので、中でも高速である1Gbpsのプランを契約するのをおすすめします。

【関連記事】ソフトバンク光の料金体系をわかりやすく解説!他社と比較や割引は?

月額利用料金 マンション(集合住宅)

ソフトバンク光の集合住宅向けのインターネットサービスも、インターネット回線とYahoo!BB のプロバイダーがセットになっています。
料金プランは2種類しかなく、月額1,100円高い自動更新なしのプランよりも2年自動更新のプランが人気です。

回線タイプ
月額利用料
フレッツ光ネクスト
ギガマンション・
スマートタイプ
・マンション・ギガスピード(東日本:1Gbps)
・マンション・スーパーハイスピード(西日本:1Gbps)
・マンション・ハイスピード(200Mbps)
・マンション(100Mbps)
2年自動更新プラン
3,800円
3,250円~4,250円
+プロバイダ料金
(Yahoo!BB 950円)
自動更新なし
4,900円
3,350円~4,350円
+プロバイダ料金
(Yahoo!BB 950円)

※価格は税抜表示
※フレッツ光は建物内の住戸数によって金額が異なります。(16契約以上見込める場合で3,350円、4契約以上見込める場合で4,350円)

自動更新プランの違約金

自動更新プランは契約の切れ目となる更新月以外に解約する場合、違約金がかかります。

自動更新プランの契約年数解約時にかかる違約金
2年9,500円
同時にオプションサービスの解約金がかかる場合、合計額の上限は10,000円
5年15,000円
2年契約プランと違い、同時にオプションサービスの解約金がかかる場合でも上限額の設定なし

例えばソフトバンク光を2018年4月に2年間の自動更新プランで申し込んだ場合、2020年3月が更新月となります。
契約する上で、更新月以外で解約すると違約金が発生することを必ずおさえておきましょう。

【関連記事】ソフトバンク光を解約する場合には違約金をかけずに解約しよう

初期費用

ソフトバンク光の初期費用は大まかに二つに分けられます。

  • 契約事務手数料
  • 初期工事費用

詳しく見ていきましょう。

契約事務手数料

手数料
合計
Softbank光を新規に
申し込む方
契約事務手数料
3,000円
3,000円
Yahoo!BB からの
サービス変更をされる方
サービス変更手数料
3,000円
3,000円

ソフトバンク光に限らず契約事務手数料は発生します。
初月の請求は3,000円高くなると覚えておきましょう。

回線工事費

フレッツ光ネクストから転用する場合に限って回線工事費は発生しません。
しかし、注意しておきたいことがあります。
例えばフレッツ光ネクスト「ハイスピードタイプ」の場合、最大200Mbpsの回線速度ですが、これをソフトバンク光に転用する場合、速度は変わらず最大200Mbpsのハイスピードタイプのソフトバンク光の契約になります。
転用を機に回線を1Gbpsの高速回線へ切り替えたい場合は7,600円でアップグレード工事をすることによって切り替えが可能です。

お申し込み内容
工事費用
既にフレッツ光ネクストをご利用の方(転用手続き)
工事不要
・「フレッツ光ネクスト」以外のインターネットを利用中の方
・まだインターネットを利用していない方
立ち合い工事あり
24,000円
宅内工事のみの場合
9,600円
立ち合い工事なし
2,000円

※「立ち合い工事」は戸建てやマンションで光ファイバーの導入が行われていない場合に必要な工事です。
※分割払いは24回、36回、48回、60回から選択可能。
※土日休日に工事を実施する場合は、土日休日工事割増金3,000円がかかります。

例外として、NTT西日本フレッツ光の中でもBフレッツ、フレッツ・光プレミアムから乗り換える場合はフレッツ光”ネクスト”でなくても工事費は発生しません。
解約する際、工事費の割賦金が残っている場合は一括で支払わなければならない点に注意です。

現在ソフトバンク光では、新規契約の方に回線工事費と同額の”24,000円分の商品券“か”24ヶ月間月額1,000円割引“が適用できるキャンペーンを行っています。
つまり、工事費の24,000円は実質無料といっても過言ではないでしょう。

【朗報】SoftBank光なら、他社からの乗り換えで¥24,000分の商品券プレゼント!違約金も満額負担!

工事費・違約金・全額負担!

公式キャンペーン適用で24ヶ月間月額2,800円~で格安スタート!乗り換えをサポートする¥24,000分の商品券をプレゼント!さらに人気窓口なら最大60,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

【関連記事】ソフトバンク光の工事内容をチェック!事前に確認しておこう!

ソフトバンク光の一番のメリットである「おうち割」

ソフトバンク光を利用する上で一番大きなメリットを得ることができるのがおうち割(旧スマート値引き)の存在です。
「おうち割」に加入すると、スマホはもちろん携帯・タブレットの月額料金まで割引を受けることが可能です。

最大で10回線まで割引を受けることができるので、家族にソフトバンク利用者が多いほどたくさん割引を受けることができます。

契約プラン
スマホ料金割引き金額
1~2年
3年~
データ定額 50GB
(新プラン:ウルトラギガモンスター)
1,080円
1,080円
データ定額 20GB
1,522円
1,008円
データ定額 5GB
1,522円
1,008円
3Gケータイ
500円
500円
おうち割 2017年9月21日受付終了分
データ定額 10GB
2,000円
1,080円
データ定額 30GB
2,000円
1,080円

※価格は税抜表示
※データ定額10GB・30GBは2017年9月21日で受付が終了しました。受付終了以前に契約をしている方は、これから2,000円の割引を適用できます。

おうち割の割引はソフトバンク光のインターネット料金からでなくSoftBankの携帯料金から割引される点に注意です。

おうち割でどれくらいお得になるか4人家族を例に見てみましょう。

おうち割の割引適用例を見てみよう!

<ある一家におうち割を適用したら・・・>

  • お父さん・・・データ定額(3Gケータイ) 500円/月割引
  • お母さん・・・データ定額 5GB 1,522円/月割引
  • お姉ちゃん・・・データ定額 20GB 1,522円/月割引
  • 弟・・・データー定額 20GB 1,522円/月割引
  • 合計・・・5,066円/月割引

この一家ではおうち割によって、携帯料金が月に5,066円も安くなることがわかりました。
年間にしてみると60,792円にもなるので大幅な節約になることがわかりますね。

こんなにお得なおうち割のサービスですが、適用するには条件があります。

おうち割の適用条件

おうち割には適用条件が3つあります。

  • ソフトバンク光かNURO光、またはSoftBank Airと契約
  • SoftBank端末でデータ定額プランを契約している
  • 3つの指定オプションに加入する

それぞれ見ていきましょう。

指定の固定回線と契約する

まずはじめにソフトバンク光NURO光、もしくはSoftBank Airどれかと契約している場合におうち割が適用可能です。
おうち割は意外にもソフトバンク光だけの割引ではないんですね!

NURO光でもおうち割適用可能

NURO光は関東エリア限定で提供されている最大2Gbpsの超高速回線です。SONYの子会社であるSo-netが運営提供しています。
SoftBankユーザーで関東エリアにお住まいの場合、NURO光のほうが安く速くインターネットを楽しめるためエリアチェックをしてみるのもいいでしょう。

【関連記事】NURO光の提供エリアの確認方法から申し込み方法までまとめ

ホームルーターのSoftBank Airでもおうち割が適用できる

SoftBank Airは工事不要でコンセントを挿すだけでインターネットを楽しめるホームルーターです。
壁に穴を開けたくない方や、工事がなにかと面倒な方に是非知ってもらいたいサービスのひとつです。

最大64台までWi-Fiに接続できるため、家中どこにいてもスマホやゲーム機などで高速通信が可能です。

今ならキャンペーン中で月額料金が4,880円のところ3,800円で契約することができます。

SoftBank Airについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

【関連記事】SoftBank Airを徹底解説!料金・速度・評判は?

工事不要!スマホでWi-fi使い放題!最大60,000円キャッシュバック!

SoftBankのデータプランの契約がある

当たり前の話ですが、SoftBank端末でデータプランを契約していないとおうち割を適用できません。
auならauひかり、docomoならドコモ光を契約してセット割を適用させましょう。

【関連記事】スマホとセットでこんなにお得!割引が受けれる光回線5選

3つのオプションへ加入しなければならない

最後に、おうち割を適用するためには3つのオプションへの加入が必要です。

  1. 光BBユニット
  2. Wi-Fiマルチパック
  3. ホワイト光電話

どのような内容のオプションか見ていきましょう。

光BBユニット

光BBユニットはYahoo!BB専用の無線機能のついたWi-Fiルーターです。
レンタル代は月額467円(税抜き)。

ひかり電話サービスであるホワイト光電話を利用する際にもこの光BBユニットに接続して利用します。

光BBユニットを使って有線LANでインターネットにつなぐと、IPv6という通信方式で接続することができます。
難しいため簡潔にいいますと、混雑しているネットワークを回避して通信することにより、高速で快適にインターネットを楽しむことができる新しい通信方式です。
有線での通信速度は問題ないといえるでしょう。

【関連記事】ソフトバンク光が遅いならIPv6高速ハイブリッド接続を試そう!

一方で、無線LAN機能は後述するWi-Fiマルチパックへ加入すると使用可能なのですが、速度に関する評判はあまりよくありません。
一度光BBユニットでWi-Fiに接続してみて、あまりにも速度が遅いようでしたら別途市販の無線LANルーターを購入しましょう。

有線は光BBユニット、Wi-Fiは市販の無線LANルーターで接続するのが理想の環境構築だといえます。
詳しくは下記の記事にてお伝えしていますので、気になった方はご覧ください。

【関連記事】ソフトバンク光の光BBユニットのメリットとデメリットを徹底調査

Wi-Fiマルチパック

先述した光BBユニットやモデムで無線LAN機能を使うために必要なのがWi-Fiマルチパックです。
もうひとつ機能があって、モバイルBBポイントという公衆Wi-Fiに接続することができるようになります。

ホワイト光電話

ホワイト光電話はインターネット回線を使った固定電話サービスです。
フレッツ光で提供しているひかり電話のソフトバンク光バージョンだと覚えておけばOKです。

基本料金は月額467円で、さまざまな電話オプションを付け加えることで番号表示やキャッチホンなどの機能を追加し、より便利に使うこともできます。

【関連記事】ソフトバンク光の電話は安い?フレッツ光・auひかりと徹底比較!

3つのオプションはセットにすると500円で契約できる

一見「こんなサービスはいらない!」と思う方も中にはいるかと思いますが、おうち割を適用するためには上記の3つのオプションに加入する必要があります。
月額467円が2つ含まれていますが、3つセットで申し込むと500円に割引されます。

おうち割を使って500円以上割り引かれる方ならWi-Fiのレンタルや固定電話を使わない場合でもつけておいたほうがお得ですね。
ここまでおうち割について解説しましたが、もっと深く知りたい方は以下のおうち割の専門記事をご覧ください。

【関連記事】ソフトバンク光の「おうち割」を使って得する人とは?

新規申し込み、乗り換える場合の流れ

ソフトバンク光へ新規で申込みをする場合とフレッツ光以外の回線から乗り換える場合の流れをご紹介します。

完全新規の申し込み手順

現在インターネットを利用しておらず、完全に新規でインターネットを始める流れを解説します。

一連の流れとしては、

  1. 申し込み
  2. ご利用開始のご案内が届く
  3. 光回線の開通工事
  4. 宅内機器の接続
  5. ご利用開始

となります。

申し込み

ソフトバンク光へはソフトバンクショップや家電量販店、代理店などさまざまなところから申し込みが可能です。

どこで申し込みを行っても同じサービスを受けることができるので、せっかく申し込むのであれば、キャンペーンが豊富で特に現金のキャッシュバックを行っている代理店サイトから申込むのがおすすめです。

以下の代理店サイトから新規で申し込む場合、最大60,000円のキャッシュバックや他のキャンペーンも適用することができます。

おすすめ窓口最大60,000
キャッシュバック!
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

ソフトバンク光ご利用開始のご案内のお届け

申込みを行うとソフトバンクよりSoftbank光を利用するために必要なID情報や契約情報などがSMS、もしくは郵送で届きます

この書類はインターネットの回線接続に必要なため必ず保管しておきましょう。

光回線の開通工事/宅内機器の接続

回線工事当日、ソフトバンクより工事担当者がご自宅を訪問します。

光BBユニットもしくは回線終端装置(ONU)を利用するサービスに申込みしている場合は、別途宅配便にて必要な機器が工事前日ごろに届きます。
これらの機器は、回線の開通工事完了後に接続設定を行います。

機器の接続設定が終われば晴れて利用開始となります。

フレッツ光以外の回線から乗り換えの場合

フレッツ光以外の例えばケーブルテレビのインターネット回線や他の光コラボレーション回線からソフトバンク光にする場合について簡単に解説します。
他回線からの乗り換えの場合上記の新規の申し込み手順に加えて、現在使っている回線の解約が必要です。

その際、ソフトバンク光では他社からの違約金を全額負担してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」を行っているので積極的に利用するといいでしょう。

あんしん乗り換えキャンペーンについて

フレッツ光からソフトバンク光への転用転用手順

先述したとおり、現在フレッツ光を利用している方ならソフトバンク光へそのまま転用することができます。

<転用の手順>

  1. 転用承諾番号を取得する
  2. ソフトバンク光へ申し込む
  3. プロバイダを解約する(Yahoo!BB以外)

この3ステップで簡単にフレッツ光からソフトバンク光へ切り替えることができます。

1.転用承諾番号の取得方法

フレッツ光から光コラボレーション回線へ転用するには「転用承諾番号」といわれる番号が必要になります。

転用承諾番号はNTTに直接電話して聞くか公式サイトで取得するか2通りの方法があります。
電話口の場合、非常に混み合っていてなかなかつながらないこともあるのでWebからの取得方法がおすすめです。

NTT東日本 > 光コラボレーション(転用)のお手続き
NTT西日本 > 転用のお手続き

2.ソフトバンク光へ申し込む

次にソフトバンク光へ申し込みます。
先ほども案内したとおり、以下の窓口なら、電話でもWebからでも申し込める上、ここでしかやっていないキャンペーンもあり、お得に申し込むことができます。

今なら新規申し込みで最大60,000円キャッシュバック!大人気のソフトバンク光!

3.プロバイダを解約する(Yahoo!BB以外をお使いの場合)

ソフトバンク光の申し込みが完了したらプロバイダを解約しましょう。

OCNやPlalaなど他のプロバイダでフレッツ光を利用していた場合プロバイダを解約しなくてはいけません。
しっかりプロバイダの解約をしておかなければ、フレッツ光を解約したとしてもプロバイダから料金が請求され続けるためです。

フレッツ光のプロバイダをYahoo!BBで使っている場合、プロバイダの解約をする必要はありません
なぜなら最初にも言ったとおり、ソフトバンク光もプロバイダはYahoo!BBで利用するためです。

この場合、Yahoo!BBで使っていたメールなどのサービスを引き継ぐことができます。

以上がフレッツ光からソフトバンク光への転用の流れになります。

ソフトバンク光の口コミ・評判

ソフトバンク光は人気急上昇中の光回線ですが、口コミなどの評判をみていくと良い評判も悪い評判も賛否両論です。

料金に関しての口コミ

料金に関してユーザーの方はどう感じているでしょうか。


この方はソフトバンク光の料金に大満足なようですね。


使っていないオプションに加入していたために高くついてしまったご様子。
本来なら、ソフトバンク光の基本料金とおうち割を適用する3つのオプションだけで6,000円以内に収まるはずです。
申し込む際に初月だけオプションを!とお願いされたのなら忘れないうちに解約してしまいましょう
おうち割が外れてしまうので間違っても光BBユニット、Wi-Fiマルチパック、ホワイト光電話を外してはいけませんよ。

速度に関しての口コミ

続いて回線速度に関しての口コミをみていきましょう。

このように回線速度に満足いっている投稿や、

こちらの方のように不満を抱えている方もいます。

遅い!といっている方の多くは利用者の増える夜のゴールデンタイムなどの時間帯に見られます。
これは、ソフトバンク光だけの問題ではなくNTT回線全般に言える問題だといえるでしょう。

しかし、先ほどもいったとおりIPv6という通信方式へ変更することで比較的快適に通信することが可能です。

問い合わせ窓口(サポートセンター)についての口コミ

最後に問い合わせ窓口についての口コミに関してみていきます。

このような声が多くサポートへの評判は悪いものが目立ちました。

しかし、そもそも対応が良かったとしても”満足した”という投稿をする人が少ないのも起因しているのではないでしょうか。
悪い対応をされたら、不満をそのまま投稿した人が多いようにも見えます。

もっとも、サポートへと電話がつながり辛いのは直してほしいところですね。

ソフトバンク光の評判に関して詳しく知りたい方は次の記事をご覧ください。
【関連記事】ソフトバンク光の評判に差がある理由・・・その訳とは?解説!

ソフトバンク光のまとめ

ソフトバンク光の料金形態やサービス内容、転用から口コミまでをまとめてソフトバンク光のその全容に迫ってみました。

総合的に見ると、ソフトバンク光はソフトバンクユーザーだけでなく、それ以外の光回線を利用している人がソフトバンク光に乗り換えるだけでも非常にメリットの多いインターネット回線だということがお分かりいただけたかと思います。

代理店経由で申し込むキャッシュバックキャンペーンやソフトバンク光が行っている公式の期間限定キャンペーンなどを適用すると、非常にお得に素光回線を利用することができます。

また家族に一人でもSoftbankのスマホユーザーがいれば、それだけで割引や特典を受けられるのですから、使っていても非常にお得な光回線だと言えます。

今回ご紹介したことを参考に、ぜひこの機会にソフトバンク光を初めて、賢くお得に節約を行いましょう。

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

ソフトバンク光に関する記事一覧