閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ドコモ光に関して

ドコモ光とは

ドコモ光はフレッツ光と同じNTT回線をNTT docomoが提供する光コラボレーション回線です。
ドコモ光には以下のような特徴があります。

<ドコモ光の特徴>

  • 光コラボレーションなのでフレッツ光からの転用が簡単
  • 料金がプロバイダ込みの金額でわかりやすい
  • docomoの携帯料金とまとめてセット割引ができる

どんなサービスかわかりづらいとの声が多いドコモ光のサービス内容ですが、今回は簡単に料金プランからセット割の内容、代表的なオプションサービスやユーザーの評判まで幅広くまとめました!

ドコモ光について詳しく知りたい方は是非参考にしてくださいね。

ドコモ光とフレッツ光の違いと特徴

NTT docomoは、光コラボレーション事業者のなかでも最大手の事業者といえます。
フレッツ光もドコモ光も同じNTT関連会社の提供ですが、料金プランやサービス内容には違いがあります。

なお、両回線とも同じ光ファイバーを使用しているので速度にかかわる品質は同じだといわれています。

ドコモ光とフレッツ光の料金の違い

まずドコモ光とフレッツ光の料金の違いは、プロバイダ料金が別途請求されるか、プロバイダ料金込みで請求されるかの違いがあります。

回線名月額基本料金プロバイダ料金
フレッツ光5,000円500円~1,200円程度
ドコモ光5,200円

※フレッツ光はNTT東日本でにねん割を適用した基本料金
※ドコモ光はタイプA
※いずれも戸建てタイプの料金

上記のようにフレッツ光には別途プロバイダ料金がかかるため合計すると月額は約5,500円~6,200円の間におさまります。
一方でドコモ光は基本料金の中にプロバイダ料金込みでの料金となっています。

ドコモ光の契約可能なプロバイダは?

ドコモ光は決められたプロバイダから選ぶタイプA/BとタイプA/B以外から自由なプロバイダを選ぶことができる単独タイプの3つに分けられます。

タイプA
戸建て
(5,200円)
ドコモnet・ぷらら・So-net・
GMOとくとくBB・andline・excite・Tigers-net.com・U Pa!・BIGLOBE・DTI・
エディオンネット・SYNAPSE・TiKiTiKi・楽天ブロードバンド・
ネスク・01光コアラ・ic-net・
hi-ho
マンション
(4,000円)
タイプB
戸建て
(5,400円)
@TCOM・OCN・@nifty・TNC・ASAHIネット・WAKWAK・
ちゃんぷるネット
マンション
(4,200円)
単独タイプ
戸建て
(5,000円)
自由に選択可能
マンション
(3,800円)

タイプA/Bで選択可能なプロバイダは聞いたことのあるような有名なプロバイダが多いですね。
プロバイダに特にこだわりがないのなら200円安いタイプAからプロバイダを選ぶのがおすすめです。

【関連記事】ドコモ光プロバイダのおすすめは?サービスの違いを徹底比較!

料金の請求がひとつにまとまる

ドコモ光パックを契約すると携帯料金、インターネット料金、プロバイダ料金をひとつにまとめることができます。

一方で、フレッツ光の場合は、インターネット利用料金の他にプロバイダ料金、携帯利用料金は別々に請求されることになります。

合算して明細を見ることができるので、家計をつける時にわかりやすいのもドコモ光のうれしいポイントの1つです。

ドコモ光の大きなメリット、スマホとのセット割「ドコモ光パック」

docomoの携帯回線の契約とドコモ光のインターネット料金をあわせることによって、セット割引が適用できます。
これをドコモ光パックといいます。

フレッツ光ではスマホとのセット割引は行っていないので割引額分ドコモ光のほうがお得だといえるでしょう。

ドコモ光パックではdocomoで契約している代表回線のデータプランに応じた金額が携帯料金から割り引かれます。

シェアパック割引額
ウルトラシェアパック100-3,200円(マンションは-3,000円)
ウルトラシェアパック50-2,500円(マンションは-2,400円)
ウルトラシェアパック30-2,000円
シェアパック15-1,800円
シェアパック10-1,200円
シェアパック5-800円
個人のデータプラン割引額
ウルトラデータLLパック-1,100円
ウルトラデータLパック-900円
データMパック-800円
データSパック-500円

家族でシェアパックを組んでいるのなら最大3,200円、個人でデータプランを使っているのなら最大1,100円の割引になります。

年間で見ると数万円ほど安くなる場合があるのでドコモユーザーにとってお得ですね。

ドコモ光パックを使った料金シミュレーションを行った記事を書いたので参考にしたい方はぜひご覧ください。

【人気記事】「ドコモ光パック」とは?ドコモ光のセット割について完全解説!

ドコモ光のオプションサービス

ドコモ光では豊富なオプションサービスを行っています。

ドコモ光電話

フレッツ光にひかり電話があるようにドコモ光にもドコモ光電話という固定電話のサービスがあります。
月額料金は500円、通話料は国内8円/三分とNTTの加入電話(アナログ電話)よりも安価な価格となっています。
アナログ電話やフレッツひかり電話からの乗り換えの場合、そのまま電話番号と電話機を使うことができるので手軽ですね。

ただし、東日本と西日本を挟んでの引越しや他の光コラボ回線からの乗り換えの場合、電話番号と電話機が変更になる点には注意しましょう。

ドコモ光のテレビサービスは3種類ある

ドコモ光のテレビサービスには3種類あります。

  • ドコモ光テレビ
  • スカパー!×ドコモ光
  • ひかりTV×ドコモ光

どのような違いがあるのか簡単にご説明しましょう。

ドコモ光テレビオプション

ドコモ光テレビオプションはアンテナを設置せずに地デジやBS/CSの放送を視聴できるテレビサービスです。
セットトップボックスの設置も不要なので手軽に利用開始することができます。

基本月額は660円ですがドコモ光の工事費とは別に初期費用がかかります。

スカパー!×ドコモ光

ドコモ光オプションを利用しているとCSやスカパー!を楽しむこともできます。
ドコモ光と同時にスカパー!に申し込むことによって初期費用が無料になります。

スカパー!を見る場合、ドコモ光テレビオプションの基本料660円に別途基本料金の390円、さらにチャンネルパックの料金がかかります。
主なパックにはセレクト5、基本パック、光パックHDの3種類あって、豊富なチャンネルから好きな番組を視聴できるサービスです。

スカパー!×ドコモ光について詳しく説明している記事があるのでそちらを参考にしてください。

【関連記事】ドコモ光でスカパー!を楽しもう!

ひかりTV×ドコモ光

ドコモ光でもフレッツ光で提供しているひかりTVを楽しむことができます。
月額料金は2,500円ですが、にねん割で1,000円割引になりプラスチューナーという専用の機器を月額500円でレンタルすることになるので月額は実質2,000円となります。
初期費用が不要なのでスカパー!より気軽に申し込めるといえますね。

見たい番組がひかりTVにしかないのならスカパー!よりもリーズナブルなテレビサービスです。

実際に使っているユーザーの声もまとめた記事があるので是非ご覧ください。

【人気記事】ドコモ光のひかりTVについてまとめました!評判から料金まで

無線LANルーターのレンタル

ドコモ光でWi-Fiを楽しむには無料でレンタルできる無線LANルーターに月額300円でレンタルできる無線LANカードを挿すか、自分で購入するか2つの方法があります。
好きなほうを選べばいいのですが、迷ってしまいますよね。

そんな方のためにレンタルか購入、どちらがお得になるか考察した記事がありますのでそちらを参考にしてください。

【参考記事】ドコモ光のWi-Fiに関するまとめ!利用するには何が必要?

ドコモ光のサービス提供エリア

ドコモ光が契約できるエリアはNTTのフレッツ光と同じです。
冒頭でもお話したとおりですね。
NTTの回線は日本の約99%張り巡らされておりほとんどのエリアで契約が可能です。

ではどういったケースだとドコモ光と契約できないのでしょうか。

それは、マンションなどの建物自体にフレッツ光の回線が引き込まれていないケースなどです。

ドコモ光のエリアに関しては詳しく書いた記事があるのでそちらをご参照ください。

【関連記事】ドコモ光のエリアを利用する前に確認!~対応地域と非対応地域~

ドコモ光を利用中の引越しについて

ドコモ光を利用中に引越しする場合、契約は引き続き継続するので解約金はかかりません。
ただし、NTTのエリアで言う東日本から西日本、西日本から東日本へ移る際移転手続き料金として2,000円がかかります。

また、引越し先の新居での回線工事費戸建てだと9,500円マンションだと7,500円かかります。
しかし、フレッツ光回線が導入済みの物件に引っ越す場合だと上記の料金が安くなることもあります。

【関連記事】ドコモ光の引越し時と移転方法!ドコモ光が使えない環境の場合も解説

気になるドコモ光の評判は?

ドコモ光のユーザーはどのような感想を持っているのか覗いてみましょう。

料金についての声

この方はドコモ光パックの恩恵を感じているようです。
携帯の料金はスマホの機種代金なども入っているので高くなりがち。
その携帯料金抑えてくれるのもドコモ光を選ぶ理由のひとつでしょう。

速度についての評判

ドコモ光になって速くなった喜びが伝わってきますね。
ドコモ光をはじめ一般的な光回線は最大1Gbps。
高速でデータをDLしたり、高画質の動画を楽しむのが普通の時代になってきました。

一方でよく見られるのがゴールデンタイムなどの特定の時間帯だとかなり回線速度が落ちるという意見です。
これは、ドコモ光だけの問題ではなくNTTの回線全般でよく見られる症状です。

一度に多くの人が接続したい時間帯だとどうしても速度は落ちてしまいがちです。
ドコモ光が遅い場合の対処法をまとめた記事もありますので、併せてご覧ください。

【人気記事】ドコモ光の通信速度が遅い!解約する前に原因と対策法を徹底解析!

【関連記事】ドコモ光がつながらない!その原因とすぐに試せる対処法まとめ

サポート窓口についても賛否両論

この方は電話口でやさしくサポートしてもらって接続が完了したみたいです。
投稿を見ているこちらまでうれしくなってしまいますね。
インターネットに繋がる。
当たり前に思えることでも、繋がらなくなってから便利さを実感できますよね。

こちらの方は電話でたらいまわしにされたようです。
私たちユーザーはドコモ光とプロバイダ、どちらの会社に任せればいいかわかりません。
しかし、サポートデスクなら理解していてほしい。
そう思うのは自然なことです。

と、ここまでインターネットの投稿から評判を見てきました。
満足している人はわざわざ満足していると投稿しないためか、不満を持った書き込みが多く見られました。

もっと多くのユーザーの意見を見て総合的に判断したい方はドコモ光の口コミをまとめた下記の記事をご覧ください。

【人気記事】ドコモ光の口コミ評判は最悪!?ユーザーの声を徹底調査してみた

ドコモ光を解約したいユーザーは多い!?

携帯の事業でも日本一のNTT docomo。
そしてドコモ光は光コラボレーション回線でNo.1のシェアを誇っています。
もちろん満足して使っているユーザーも多いのです。
しかし一方でユーザーが多いこともあってか、上記で触れた回線速度の問題などから解約したいユーザーは多いようです。

料金が安いだけでなく通信が速い光回線を求めているのも時代のニーズなのかもしれませんね。

当サイトのNo.1のアクセス数を誇るのはドコモ光の解約に関する記事です。
ドコモ光をやめる前に解決できる問題を紹介していたり、解約を決心したユーザー向けにも解約手順を詳しく解説しています。

ドコモ光を解約するかどうか迷っている方の力になれたらと思います。
是非ご一読ください。

【人気記事】ドコモ光を解約したい!解約方法と違約金を徹底調査

ドコモ光についてのまとめ

ここまで簡単にドコモ光についてまとめました。

ドコモ光はまさにdocomoを家族みんなで使っているような家庭にふさわしい光回線です。
あなたの家がもしdocomoユーザーが多くフレッツ光を使っているのならドコモ光に転用することで、年間数万円ほど安くなることでしょう。

気になった項目があったら是非リンク先の専門記事を読んでみてください。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

ドコモ光に関する記事一覧