閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりに関して

auひかりとは

auひかりはKDDIが提供している光回線でauユーザーに限らず人気があります。

<auひかりが人気の理由>

  • NTT回線と比べ混雑が少なく、高速で通信ができる
  • インターネット料金とプロバイダ料金がまとまっているのでわかりやすい
  • auユーザーにはセット割「auスマートバリュー」がある
  • キャッシュバックなどのキャンペーンが豊富で安く契約できる

今回は非常にメリットの多いauひかりの総まとめをすべく、サービス内容や料金タイプ、新規申し込みの手順から口コミまで幅広い情報をまとめてみました。

各項目で、更に詳しく書いている記事へのリンクもございますので、auひかりに興味のある方は是非ご参考ください。

実際に使っているユーザーの口コミ・評判

auひかりの口コミや評判はauユーザーを中心に非常にいいものです。

この方も言っているようにauひかりの速度はフレッツ光のNTT回線に比べ比較的速いのです。
auひかりもフレッツ光も最大1Gbpsの高速回線であるのに差が生まれるのはなぜでしょうか。

それには理由があります。フレッツ光や光コラボレーションなどのNTT回線は日本でのシェア率が約7割程の人気回線です。

回線事業者の加入件数
<引用:株式会社MM総研 > ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2017年3月末時点)

インターネット回線と言えば当サイト名にも冠している「フレッツ光」がやはり1番に思いつく方がほとんでではないでしょうか。
加入者の数は年々増え、設備が追いつかなくなってしまいました。

簡単にいってしまうと、近くに同じNTT回線の人が多いほど回線が込み合って、本来の速度が出ないというカラクリです。

その点を考慮すると、上記の表のように比較的加入者の少ないauひかりは速度が出やすいのも納得できますね。

その他の色々なユーザーの評判をまとめた記事もありますのでご覧くださいね。

【人気記事】auひかりの評判・口コミまとめ!auひかりは本当にお得?

auひかりの月額料金プラン

auひかりはお住いの住居タイプに合わせたさまざまな料金プランを用意しています。
そしてauひかりの月額料金の中には既にプロバイダの利用料金も含まれているので、料金の内訳がわかりやすいのも嬉しいポイントの1つです。

ホームタイプ (戸建住宅)

戸建てタイプでauひかりを利用する場合、auでは3年契約の「ずっとギガ得プラン」、2年契約の「ギガ得プラン」、そして契約期間なしの「標準プラン」の3つの料金プランを用意しています。

月額基本料金に含まれるのは、インターネットサービスにプロバイダサービス利用料、そしてホームゲートウェイの機器レンタル料金(無線LAN以外)です。

1年目
2年目
3年目以降
ずっとギガ得プラン
5,100円/月額
5,000円/月額
4,900円/月額
ギガ得プラン
5,200円/月額
標準プラン
6,300円/月額
フレッツ光ネクスト
(2年自動更新プラン)
5,000円+プロバイダ料金(OCN1,100円)/月額

※表示金額はすべて消費税抜。

以下の記事で更に詳しく説明していますので戸建てにお住まいの方はご参考ください。

【関連記事】auひかりのホームタイプの全て!料金から速度まで一目でわかる!

NTT回線を使用したホーム(S)について

auひかりに申し込もうとする時に、「お住まいの地域では”auひかりホーム(S)”のみの提供となっています。」と言われることがあります。

上記の料金プランの他にもホームタイプにはもう一つ、ホーム(S)というプランがあります。
簡単に言ってしまうとKDDI回線はエリアに来ておらず、NTT回線のみ張られたエリアで提供できるプランがホーム(S)なのです。

少々ややこしい話ですので、以下の記事で補完してあります。

【関連記事】auひかりのホーム(S)プランの違いをどこよりも易しく解説!

マンションタイプ (集合住宅)

auひかりが引き込まれているマンション・アパートではauひかりのマンションタイプを契約することになります。
また3階以下の建物にお住まいの場合は、電線から光ファイバーを引き込むことによりホームタイプを利用することができます。

4階以上の建物にお住まいの場合は下記の料金表をご覧ください。
建物内に入居している世帯数によって月額料金が変動する点に注意です。

提供タイプ
月額利用料
フレッツ光ネクスト
ギガマンション・スマートタイプ
マンションギガ
4,050円
16契約以上
3,350円
+プロバイダ料金(OCN1,100円)/月額
マンションミニ ギガ
5,000円
8契約以上
3,750円
+プロバイダ料金(OCN1,100円)/月額
タイプF(100M)
3,900円
4契約以上
4,350円
+プロバイダ料金(OCN1,100円)/月額
VDSL配線方式
16契約以上
3,800円
8契約以上
4,100円
都市機構デラックス
東日本/西日本
3,800円
LAN配線方式
16契約以上
3,400円
8契約以上
3,700円

※表示金額はすべて消費税抜。

マンションタイプのプランは種類が多く、非常に複雑です。
詳しくまとめてある以下の記事を見ながら、どのプランに当てはまるかどうか調べてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】auひかりマンションタイプについて徹底調査

初期費用/開通工事費

新規でauひかりを契約した場合、外の電柱からお住まいの建物まで光ファイバーを引き入れるための工事が必要になります。
auひかりでは新規契約の場合、この工事費を初期費用として請求しています。

ホームタイプでは37,500円、マンションタイプでは30,000円と高額な費用ですが、キャンペーンによって実質無料にすることが出来ます。

戸建
初期費用(工事費含む)
37,500円
(分割は1,250円×30回払いから)
登録料
3,000円
集合住宅(マンション)
初期費用(工事含む)
30,000円
(分割は1,250円×24回払いから)
登録料
3,000円

※金額はすべて税抜表示です。

上記の表が実際に支払う工事費用と初期費用です。

もっと掘り下げて工事の中身について知っておきたい方は以下の記事をご覧ください。

【関連記事】auひかりの工事費用と工事の流れについてわかりやすく解説!

【話題】乗り換えるならauひかり!工事費用37,500円(税抜)が実質無料!

工事費用37,500円(税抜)が実質無料!!

auひかりならなんと通常37,500円の工事費が実質無料!また、人気のauスマートバリュー適応なら携帯と光のセットで毎月の携帯利用料がお安く出来ます!さらに最大70,000円キャッシュバックのチャンス!・・・詳しく見る

auひかりの引越しの場合の費用

auひかりを利用している最中に引越しなどが決まった場合、スムーズな手続きを進めるためにauひかりでは最低でも1か月程度前の手続きをお勧めしています。

新しい場所でauひかりを引越し当日から使うには、開通まで1か月程度かかってしまうことがあるので早めの手続きが肝心です。

また、ギガ得プランをご利用中の方が引っ越しにより利用月が更新期間以外の途中解約となる場合、引越し先でもauひかりを引き続き使用するのであれば契約解除料9,500円をauひかりは請求していません。

引越し前の初期費用残債相当は、引越し先の利用額から減額もしくは還元してくれるので、引越ししても安心して利用することができます。

引越し後にauひかりをお得に利用したい場合、どうすればいいか以下の記事で考察していますのでお引越しを控えている方は抑えておきましょう!

【関連記事】auひかりの引越しで悩んでいる方必見!継続か解約どっちがお得?

auひかりの目玉である携帯とのセット割「auスマートバリュー」

携帯電話、スマートフォン、タブレットのau端末とauひかりをセットで利用すると受けられるのが「auスマートバリュー」という割引です。

auひかり電話も同時に契約する必要はありますが、その手間を大きく上回る割引サービスです。

以下の表の金額だけ契約しているデータプランによって携帯の利用料金から割引されます。
2年間最大2,000円の割引を受けられ、そのプランの場合、2年間を過ぎても934円の割引を受けることが出来ます。

定額サービス
割引金額
auスマートフォン
4G LTEケータイ
データ定額10/13/30
データ定額10/13(ケータイ)
最大2年間毎月2,000円割引
(永年934円/月+最大2年間1,066円/月)
データ定額5/8/20
データ定額5/8(ケータイ)
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
最大2年間毎月1,410円割引
(永年934円/月+最大2年間476円/月)
データ定額2/3
データ定額2/3(ケータイ)
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
シニアプラン(V)
LTEフラットcp(1GB)
永年毎月934円割引
データ定額1
データ定額1(ケータイ)
最大2年間毎月934円割引
(永年500円/月+最大2年間434円/月)
3Gケータイ
カケホ(3Gケータイ・データ付)
永年毎月934円割引
4G LTEタブレット
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
最大2年間毎月1,410円割引
(永年934円/月+最大2年間476円/月)

このauスマートバリューの嬉しいところはau端末の契約1つにつきauスマートバリューの割引がかかる点です。

例:4人家族でauのスマホのデータプラン30を契約している場合

2,000円/月(データプラン30) × 4人 = 8,000円/月

月に計8,000円が携帯料金から割り引かれるのです。

まさにauを使っている家族のための光回線ですね。

【関連記事】auひかりのauスマートバリューを最大限に活用しよう!

auひかりで契約できるプロバイダは?

auひかりで契約可能なプロバイダは7社あります。

  • au one net
  • @nifty
  • @T COM
  • ASAHIネット
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net

どのプロバイダを選んでも月額料金や最大速度は変わりません。
大きく違うのはキャンペーン、細かく違ってくるのがメールやサポートなどのサービスとなります。

どのプロバイダを選べば一番お得なのか比較した記事がありますのでそちらをご覧ください。

auひかりのプロバイダはキャッシュバックで決めよう!大手7社を徹底比較!

auひかりで行なわれているキャンペーン

auひかりで行なわれているキャンペーンは大きく分けて3種類あります。

①auひかりスタートサポートプラス
②初期費用相当額割引
③窓口によってのキャッシュバック

1つずつ見ていきましょう。

【関連記事】auひかりのキャンペーンを徹底調査!2017年お得な窓口は?

①auひかりスタートサポートプラス

auひかりスタートサポートプラスは新規でauひかりを申し込んだ際に適用出来るキャンペーンです。

月額1,000円の割引を12ヶ月受けられ、更に他社からの乗換えの場合には30,000円までの違約金を負担してくれるサービスです。

以前は「auスタートサポート」という名前で、違約金のみの負担でした。
2017年9月30日までと期間限定で月額割引も行なっていたのが「auスタートサポートプラス」です。
しかし、好評だったせいか「プラス」が2017年10月から終了未定の定番キャンペーンとなりました。

これは今から申し込む人にとってはとても嬉しいですね。

②初期費用相当額割引

さて、工事の項目でも触れたとおり、auひかりでは高額な工事費を無料に出来るキャンペーンを行なっています。
このキャンペーンを適用するためには自宅の電話をauひかり電話にする必要があります。

<工事費実質無料キャンペーンの内容>

戸建てタイプマンションタイプ
1,250円割引 × 30ヶ月(2年半)1,250円割引 × 24ヶ月(2年間)

この割引がかかることにより、戸建て37,500円、マンション30,000円の工事費が無料となるのです。

【話題】乗り換えるならauひかり!工事費用37,500円(税抜)が実質無料!

工事費用37,500円(税抜)が実質無料!!

auひかりならなんと通常37,500円の工事費が実質無料!また、人気のauスマートバリュー適応なら携帯と光のセットで毎月の携帯利用料がお安く出来ます!さらに最大70,000円キャッシュバックのチャンス!・・・詳しく見る

③キャッシュバックキャンペーン

申し込む窓口によってはキャッシュバックキャンペーンを行なっているところもあり、金額にかなりバラつきがあります。

例えば、auショップでは10,000円のキャッシュバックをしている一方でインターネット代理店だと50,000円以上のキャッシュバックを行なっている窓口もあるのが現実です。

どこで申し込んでも受けられるサービスに違いはないのでせっかくauひかりを申し込むのなら数万円の現金のキャッシュバックを受けたいですよね。

キャッシュバックの受け取り方やお得な代理店の紹介をしている記事がありますので、是非ご覧ください。

【人気記事】auひかりのキャッシュバックを確実にもらう方法はあるのか?

auひかりの提供エリアについて

auひかりは日本全国どこでも契約できる・・・わけではありません。
auひかりが利用できるのは日本の約70%と言われています。

ですので、いくらauひかりを利用したい!と思っていても、まずは住んでいる地域がauひかりを提供しているかどうかエリア確認をしなければ申込みが出来ないのです。

エリア確認の手順や、もしauひかりの提供エリア外だった場合のその他のおすすめ回線について詳しく説明した記事がありますので下記をご参考ください。

【関連記事】auひかりのエリア確認方法とエリア外のおすすめ回線

auひかりのオプションサービス

auひかりではオプションサービスも豊富に行なっています。

  • auひかり電話
  • auひかりテレビ
  • 無線LANルーターレンタル

auひかり電話

auひかり電話はauひかりのインターネット回線を使った固定電話です。
auスマートバリューをはじめ、工事費実質無料のキャンペーンなどを適用したい場合は加入しなければなりません。

月額基本料金、通話料金はNTTのアナログ電話よりも安価でやさしい値段設定となっています。

詳しい料金や注意点を知っておきたい方に以下の記事をおすすめします。

【関連記事】auひかり電話って必要?NTT固定電話との比較で分かったメリット

auひかりテレビ

auひかりではauひかりテレビという映像配信サービスも行なっています。

チャンネル数も豊富でアンテナの設置も要らず安価なため評判の良いサービスです。

<参考:auひかりテレビ 43CH プラチナパック 月額2,490円>

誤解されやすいのですが、フレッツ光の提供しているひかりTVとは全く別のサービスであることを覚えておきましょう。

他のテレビサービスとの比較を交えたauひかりテレビについての記事は以下になります。

【関連記事】auひかりテレビを他社サービスと比較!メリットとデメリットまとめ

無線LANルーターのレンタル

auひかりでは契約した際にレンタルできるホームゲートウェイという機器の他にも無線LANルーターをレンタルすることが出来ます。(月額500円)

自宅でWi-Fiを使うのならレンタルすることで手軽に無線通信を楽しむことが出来ます。

auスマートバリューを適用している場合、無料でレンタル出来るオプションサービスであることを覚えておきましょう。

【関連記事】auひかりの速度は無線LANルーターで変わる!その選び方と対処法

その他プロバイダサービス

上記のオプションサービスのほかにもプロバイダが行なっているオプションサービスがあります。

セキュリティサービス、電話でのサポート、自宅への訪問サポート、プロバイダメールなど様々あります。

その中でも特に当サイトでおすすめしたいのがSo-netです。
サービスが充実しているのはもちろん、キャッシュバックがもらえるのが○。

So-netのプロバイダオプションについてはこちらでまとめていますのでご覧ください。

auひかりのプロバイダはSo-netが人気No.1!その実態とは

auひかりのご利用までの流れ

auひかりに新規で申し込みを行った場合の流れについてご説明します。
開通までの大まかな流れとしては、

①auひかりにお申込み

②工事可能日のご確認・決定

③宅内機器のお届け

④工事への立ち合い・宅内機器の接続設定

⑤ご利用開始

といった感じです。

新規お申込み

auひかりへの申し込みは販売店(auショップ、家電量販店など)、代理店から行うことができます。

先述の通りどこで申し込みを行っても同じサービスを受けることができるので、せっかく申し込むのであればキャッシュバックキャンペーンなどを行っている代理店から申込むのがおすすめです。

おすすめ窓口最大82,000
キャッシュバック!
月額料金が12ヶ月間
1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大82,000円キャッシュバック

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

工事可能日のご確認・決定

auひかりへの申し込みが終わると、auひかりから工事可能日のご連絡が入ります。

電話にて簡単に工事日を指定することができます。

その後、工事日までにauひかりから「ご利用開始のご案内」と「宅内機器」が宅配されます。

これは工事当日に使用するので大切に保管しておきましょう。

工事・接続設定

光回線の引き込み工事を行います。
ご自宅近くの電柱から宅内まで光ファイバーを引き込み、宅内に光コンセントを設置します。

この工事にはお客様の立ち合いが必要です。

その後、お客様自身で設置先の機器とパソコンの接続設定を行います。
作業は簡単なものなのですぐにできます。
もしご自身で設定できない場合でも、かけつけ設定サポートを利用すれば専門のスタッフが接続設定を行ってくれるので安心です。
パソコンへの接続が終われば利用開始となります。

auひかりのまとめ解説

auひかりの料金形態やサービス内容、新規申し込みから口コミ・評判までをまとめてauひかりについて詳しくご紹介しました。

こうやってまとめてみてもやはりauひかりは非常にお得感の多い優れたインターネット回線だということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

快適な回線速度で基本料が安いだけでなく、セットで利用すればするほどお得になり、さらにauユーザーが多いほどどんどん割引が増えるといったこの仕組みはauだからこそできるというものでもあります。

さらにあわせてWeb代理店経由で申し込みを行えばキャッシュバックキャンペーンなどで高額キャッシュバックを受けることができるため、そのお得感はさらに強くなります。

今回ご紹介したことを参考に、ぜひこの機会にauひかりを使い始めてみてください。

月額料金が安い!auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

月額12ヶ月間1,000円割引開催中!
この窓口の人気のヒミツは最大70,000円のキャッシュバック!申し込むなら絶対この窓口がおススメです!月額は格安なため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気!新規でもお乗換えでもおトクなauひかり!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

auひかりに関する記事一覧