閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光のフレッツ光 ライトに関して

フレッツ光ライトを徹底調査!契約を検討している方は必見!

フレッツ光には、どれだけインターネット通信を利用しても料金が定額の「フレッツ光ネクスト」と、利用したインターネット通信量に応じて月額利用料が決まる2段階定額制の「フレッツ光ライト」があります。

フレッツ光ライトが適しているのはどんな人か、また、フレッツ光ライトを利用する際に必要な料金、活用できるキャンペーンについて解説します!

フレッツ光ライトとフレッツ光ネクストの違い

フレッツ光ライトとフレッツ光ネクストは、料金制度以外にも、通信速度や割引など様々な面に違いがあります。
それでは、それぞれ詳しくご紹介します。

通信速度が違う!

フレッツ光ネクストは最大通信速度1Gbpsのギガプランがありますが、フレッツ光ライトは上りも下りも最大通信速度が100Mbpsのプランしかありません。

利用できる割引が違う!

フレッツ光ネクストをNTT東日本で利用するときは「にねん割」「単身&かぞく応援割」「ギガ推し!割引」の適用が可能です。また、フレッツ光ライトだけが適用できる割引は「フレッツ光ライトもっとライトに!割引」のみとなっています。

一方、NTT西日本では、フレッツ光ライトの方がフレッツ光ネクストよりも適用される割引制度が多くなります。

フレッツ光ネクストコースだけが適用できる割引制度は「光もっともっと割」「Web光もっともっと割」の2つですが、フレッツ光ライトなら「光ライト割」「フレッツ・あっと割引」「まるまる3か月無料」の3つが適用されます。

フレッツ光ライトはこんな人におすすめ!

データ通信量が少ない人は、フレッツ光ネクストよりもフレッツ光ライトの方が月額料金を低く抑えることができます。
しかしながら、毎月実際にどれくらいのデータ通信量を使っているかを把握するのは難しいですよね。

そのようなときに利用できる、おすすめのツールをご紹介します!

NTT東日本の診断ツール

NTT東日本の「フレッツ光ライト 導入診断ツール」をインストールしておけば、1か月のデータ通信量からフレッツ光ライトを利用したときの月額料金を算出してくれます。

もちろん、1か月間利用しなくてもOKです。数日間のデータ通信量から1か月のデータ通信量を概算し、おおよその月額料金を計算してくれます。

フレッツ光ライト 導入診断ツール

NTT西日本の診断ツール

NTT西日本も「フレッツ光ライト 料金診断」を実施しています。

ただし、NTT東日本とは異なり、各自が利用している通信量(メールが何通、サイト閲覧が何ページ等)などの利用状況を記入して、おおよその月間通信量を計算する機能のものです。

フレッツ光ネクストが良いのか、それともフレッツ光ライトが良いのか迷ったときは、ぜひ活用してみて下さい。

フレッツ光ライト 料金診断

フレッツ光ライトの回線速度

フレッツ光ライトの最大速度は、上り下りともに100Mbpsです。

フレッツ光ネクストのギガタイプの最大速度よりは遅いですが、「フレッツ光ネクスト ファミリータイプ」と「フレッツ光ネクスト マンションタイプ」と同じ速度設定ですので、フレッツ光ライトだけが特別遅いというわけではありません。

フレッツ光ライトの各種料金を解説!

フレッツ光ライトの月額利用料金と初期工事費、適用される割引をまとめました。

月額料金

フレッツ光ライトの月額料金は2段階制ですので、NTT東日本では200MB以下、NTT西日本では320MB以下のデータ通信量を利用すると、最低限の料金が適用されます。

また、たくさん使っても2段階目の料金を超える金額は請求されませんので、翌月の支払いが予想以上に高くなってしまうということにはなりません。

料金サービスは提供エリアごとに変わってきますので、以下の表をご参考くださいね。

<NTT東日本エリアの月額料金>
1か月のデータ通信量
戸建て住宅タイプ
集合住宅タイプ
200MBまで
2,200円
1,900円
200MBを10MB超えるごと
30円
30円
1,200MB以上
(集合住宅タイプは970MB以上)
5,200円
4,200円

※料金はすべて税抜き価格です。尚、別途プロバイダ料金がかかります。
※10MB未満のデータ通信量は10MBに切り上げて、通信料金を計算します。
※「フレッツ光ライト もっとライトに!割引」の各種割引制度を適用後の料金です。

<NTT西日本エリアの月額料金>
1か月のデータ通信量
戸建て住宅タイプ
集合住宅タイプ
320MBまで
2,300円
2,200円
320MBを10MB超えるごと
28円
28円
1,320MB以上
(集合住宅タイプは1,110MB以上)
5,100円
4,400円

※料金はすべて税抜き価格です。尚、別途プロバイダ料金がかかります。
※10MB未満のデータ通信量は10MBに切り上げて、通信料金を計算します。
※「光ライト割」等の各種割引制度を適用後の料金です。

初期工事費用

初期工事費用として、次の金額が請求されます。

戸建て住宅タイプ
集合住宅タイプ
NTT東日本
18,000円
15,000円
NTT西日本
18,000円
15,000円

※料金はいずれも税抜き価格です。
※新規契約を行うときは、工事費用とは別途、契約料(税抜き800円)が請求されます。

フレッツ光ネクストから切り替えるときは工事費が無料!

NTT東日本では、インターネット接続サービスをフレッツ光ネクストからフレッツ光ライトに切り替えるとき、1回限り工事費が無料になります。

また、NTT東日本ではフレッツ光ライトとは別の2段階定額サービス「フレッツ光ライトプラス」も提供されていますが、フレッツ光ライトプラスからフレッツ光ライトに切り替えるときも、1回限り工事費が無料になります。

尚、フレッツ光ライトから、フレッツ光ネクストやフレッツ光ライトプラスに切り替えるときは、戸建て住宅タイプで税抜き2,000円~7,600円、集合住宅タイプで2,000円~18,000円の工事費用が請求されますのでご注意ください。

キャンペーン・割引

フレッツ光ライトを利用するときに適用される割引やキャンペーンをまとめました。

フレッツ光ライト東日本の割引

NTT東日本ではフレッツ光ライトのファミリータイプ(戸建て住宅タイプ)に申し込んだ人に限り、「フレッツ光ライト もっとライトに!割引」が適用されます。

2年間の利用料金が毎月500円割引されますので、2年間で12,000円もお得になります!

また、「マンスリーポイント」の割引も受けることができます。

マンスリーポイントとは、1年目は月額100円、2年目は月額200円、3年目以降は月額300円の割引が適用されるシステムで、フレッツ光ライトはもちろん、その他のフレッツ光ネクストなどでも適用可能です。

フレッツ光ライト西日本の割引

NTT西日本では、フレッツ光ライトを2年間継続利用することを条件に「フレッツ・あっと割引」の適用を受けることができます。

ファミリータイプで契約している人は月額料金が400円、マンションタイプで契約している人は基本料金が400円、上限料金が1,000円割り引かれます。

また、フレッツ光ライトのファミリータイプと「フレッツ・あっと割引」の両方を申し込んでいる人は、最大31か月の料金が500円安くなる「光ライト割」も適用対象となります。

その他の割引サービスとして、ファミリータイプもマンションタイプも利用できる「まるまる3か月無料」があります。「まるまる3か月無料」は、名前の通り、フレッツ光ライトの月額料金がまるまる無料になるサービスです。

また、フレッツ光ライトだけでなくフレッツ光ネクストも利用できる割引として、「グループ割」があります。

グループ割は友だちや家族など、利用者間でグループを作れば、それぞれの月額料金が300円割り引かれるサービスです。

グループは2人以上でOKですので、意外と適用されるハードルが低いことも魅力ですね。

代理店サイトの割引

代理店サイト経由でフレッツ光ライトに申し込むなら、NTT東西の公式割引キャンペーンに加え、最大70,000円のキャッシュバックや豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンも適用されます。

お得にフレッツ光ライトを始めるなら、申し込みの窓口もしっかりと選んで下さいね。

\フレッツ光をお得に申し込む窓口はコチラ!/

フレッツ光ライトのまとめ

月々のデータ通信量にバラつきがある人インターネット通信をほとんど使わない月がある人なら、2段階定額料金制のフレッツ光ライトがお得になります。

診断ツールなどを活用し、ご自分の利用量に合ったプランを選ぶようにして、お得にフレッツ光を利用しましょう!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光のフレッツ光 ライトに関する新しい記事一覧