閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光のフレッツ光 隼に関して

更新

フレッツ光ネクスト隼はどんな人向けのプラン?料金・速度・評判を調査

フレッツ光ネクスト隼は西日本で契約できる、回線速度が上下最大1Gbps対応の高速ネット回線サービスです。

この記事では、フレッツ光ネクスト隼の料金・速度・評判・どんな人向けのプランか解説します。

西日本にお住まいの方、あるいは初めてフレッツ光を契約する場合、フレッツ光隼の速度が遅く感じるなど、フレッツ光ネクスト隼についてお悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

フレッツ光ネクスト隼とは?

フレッツ光ネクスト隼は、西日本エリアで展開されているフレッツ光の高速通信プランです。

まずはフレッツ光ネクスト隼の主な特徴や、どんな人におすすめのプランかを解説します。

フレッツ光ネクスト隼は西日本エリア限定

フレッツ光は日本全国で展開されていますが、東日本と西日本でサービスが異なります。

具体的には新潟・長野・山梨・神奈川まではNTT東日本エリアで、富山、岐阜、愛知、静岡より西はNTT西日本エリアとなっています。

フレッツ光ネクスト隼に興味を持った方は、まず対応エリアに住んでいるか確認しましょう。

フレッツ光とフレッツ光ネクスト隼の違い

フレッツ光の他プランとフレッツ光ネクスト隼の違いは、通信速度です。

フレッツ光ネクストの通常のファミリータイプやマンションタイプは速度が上下最大100Mbps、ハイスピードタイプは200Mbpsですが、フレッツ光ネクスト隼なら1Gbps対応です。

フレッツ光ネクスト隼は、最大1Gbpsの高速通信がしたい人におすすめ

フレッツ光ネクストは隼の魅力は最大1Gbpsの高速通信なので、速度の速さを重視する人におすすめです。

メールやネットサーフィン程度なら100~200Mbpsのプランでも十分満足できますが、オンラインゲームをしたり、高画質な動画(フルHD、4K)など、大量のデータを読み込む場面が多い方には、最大1Gbpsのプランがおすすめです。

フレッツ光ネクスト隼の料金・プロバイダ料金

フレッツ光ネクスト隼は、戸建住宅と集合住宅で月額料金が異なります。

それぞれ「光はじめ割」で、月額料金を割引にできるのは見逃せません。

そしてフレッツ光ネクスト隼を使うには、プロバイダを別途契約する必要があります。

次の項目では、フレッツ光ネクスト隼の月額料金や、セットで選べるプロバイダについて解説しますので、利用に月々いくらかかるのか知りたい方は、参考にしてくださいね。

フレッツ光ネクスト隼の料金

まずはフレッツ光ネクスト隼の月額料金を、戸建てタイプと集合住宅向けのマンションタイプに分けて解説します。

戸建てタイプと集合住宅はそれぞれ月額料金が異なるので、お住まいの自宅に合わせて利用料金をチェックしてみてください。

フレッツ光ネクスト隼【戸建て】タイプの料金

フレッツ光ネクスト隼戸建てタイプの月額料金は、通常5,400円(税抜)です。

ただし、新規契約時に「光はじめ割」を適用すれば、月額料金が下がります。

表に料金をまとめたので、ご覧ください。

月額料金(税抜)
通常料金
5,400円
光はじめ割1・2年目
4,300円
光はじめ割3年目~
4,110円

2年契約を条件に月額料金が下がる光はじめ割を適用すればもれなく1,000円(税抜)以上割安になるのは、見逃せませんね。

フレッツ光ネクスト隼【マンションタイプ】の料金

フレッツ光ネクスト隼のマンションタイプは、建物の規模によって月額料金が変動します。

以下の表に各種プランの通常月額料金と、2年契約を前提に月額料金を割り引く光はじめ割適用時の料金をまとめました。

プラン1(税抜)
プラン2(税抜)
ミニ(税抜)
通常月額料金
3,700円
3,200円
4,500円
光はじめ割1・2年目
3,250円
2,850円
3,950円
光はじめ割3年目~
3,080円
2,680円
3,720円

最安だと2,000円台から高速通信ができるので、お得ですね。

フレッツ光ネクスト隼で選択できるプロバイダ

フレッツ光ネクスト隼は、単体で契約しても通信できません。

別途プロバイダを契約することで、インターネット通信が可能です。

OCN、BIGLOBE、@niftyなどのラインナップの中から、好きなプロバイダを選んで契約しましょう。

フレッツ光ネクスト隼プロバイダの選び方

フレッツ光ネクスト隼では数十種類の選択肢から、好きなプロバイダを選んで契約できます。

特に人気の高い5つのプロバイダ料金をまとめたので、ご覧ください。

戸建てタイプ(税抜)
マンションタイプ(税抜)
BB.Excite
500円
500円
OCN
1,200円
810円
BIGLOBE
1,000円
900円
@nifty
1,000円
950円
So-net
1,000円
900円

プロバイダはどれを契約してもインターネットに接続できますが、それぞれに異なるメリットがあります。

まずBB.Exciteは月額料金の安さが魅力です。

プロバイダ費用を抑えたい場合は、月額500円(税抜)のBB.Exciteを選びましょう。

OCNやBIGLOBEは、PC設定の無料サポートがあります。

インターネットの接続設定が苦手な人は、OCNやBIGLOBEで代行してもらいましょう。

@niftyは、月額500円(税抜)の優待サービスを利用すれば、映画館や遊園地などをお得に楽しめるのが特徴です。

So-netはメールサービスの充実が魅力で、3名までは家族も無料でメールアドレスを利用可能です。

さらに月額100円(税抜)で最大10件の新しいメールアドレスをもらえます。

料金やサービスを比較して、自分に合うプロバイダを選んでみてくださいね。

フレッツ光ネクスト隼の接続設定方法

フレッツ光ネクスト隼を契約したら、インターネットを利用するために接続設定が必要です。

接続設定の方法や知っておきたい情報を解説しますので、ご覧ください。

フレッツ光ネクスト隼を利用するための機器

フレッツ光ネクスト隼を利用するためには、ONUが必要不可欠です。

必要に応じて、高速通信に対応する機器の用意が必要なこともあります。

まずはフレッツ光ネクスト隼を使うために必要な機器から解説しますので、ご覧ください。

フレッツ光ネクスト隼のONUはルーター一体型のみ提供

フレッツ光ネクスト隼を契約すると、ONU(回線終端装置)と呼ばれる機器が宅内に設置されます。

ONUは外から自宅までつながっている光ファイバーケーブルを流れてくる光信号を、電気信号に変換してインターネットを使えるようにする役割を持っています。

フレッツ光ネクスト隼のONUは、パソコンなどを接続できるルーター一体型のみが提供されます。

つまり、フレッツ光ネクスト隼なら、ONUのLANポートに必要なパソコンなどの機器をLANケーブルで接続すればあっという間に配線が完了しますよ。

フレッツ光ネクスト隼で高速通信をするには機器の買い替えが必要なことも

フレッツ光ネクスト隼で提供されるONUは、月額100円(税抜)で無線LAN機能を使えて、無線接続機能の最大速度は1.3Gbpsです。

しかし、タブレットやパソコンなどの端末がアンテナ3本での通信に対応していなければ、速度は最大866Mbpsとフレッツ光ネクスト隼の仕様「上下最大1Gbps」を下回ります。

フレッツ光ネクスト隼で高速通信をしたいと時は、必要に応じてインターネットに接続する機器をアンテナ3本での最大1.3Gbps通信に対応する機器に買い換える必要があります。

フレッツ光ネクスト隼のIPv6設定方法

フレッツ光ネクスト隼は、対応するプロバイダを契約すればIPv6という新規格での高速通信に対応します。

IPv6は、一言で説明すると回線の混雑を避けて通信できるため、速度が通常の「IPv4」接続より速くなるしくみです。

IPv6の設定は、各プロバイダで異なります。

@niftyを例に説明すると、「v6プラス」をプロバイダの申し込みページから申し込めばすぐに設定不要で利用開始できます。

しかし、プロバイダによっては設定が必要なこともあるので、申し込み時に利用しているプロバイダの公式サイトなどから確認しましょう。

フレッツ光ネクストからフレッツ光ネクスト隼に切り替え後の設定方法

フレッツ光ネクスト(フレッツ光プレミアムなども含む)を契約していた人が、フレッツ光ネクスト隼に切り替えた場合は、設定が必要です。

設定手順は、以下にまとめたとおりです。

プロバイダのインターネット接続設定資料を用意する
今まで通信に使っていたONUを取り外し、新しく届いた機器と交換する
同梱されているセットアップツールのCD-ROMを起動する
プロバイダのユーザーIDやパスワード情報を入力して、設定完了

同梱されている設定ガイドにもすべての手順が詳しく・わかりやすく記載されているので、合わせてご覧ください。

また提供される機器は、各家庭や契約内容によっても異なります。

わからないことがあった場合は、NTTへ問い合わせましょう。

<NTTカスタマーセンター>
0120-248995
(24時間受付)
フレッツ光西本光もっと2割

フレッツ光西日本なら、2年間月額料金最大1,790円割り引き!

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光の他プランからフレッツ光ネクスト隼に切り替える方法

現在フレッツ光の他のプランを契約している人は、電話やホームページから申し込むだけで、かんたんにフレッツ光ネクスト隼へ切り替えられます。

ただし注意したいのは、工事不要で設定変更をすればOKな場合と、工事が必要になる場合のふたつがあることです。

自宅での作業内容を問い合わせて確認したうえで、申込を検討してみましょう。

フレッツ光ネクスト隼の解約方法

フレッツ光ネクストの解約は、電話で対応しています。

<フレッツ光ネクスト隼 解約申込窓口>
0120-116116
受付時間:9時~17時(12月29日~1月3日は休業)

年末年始を除けばいつでも受付時間中に手続きができますが、窓口は混雑している場合もあります。

時間に余裕を持って、問い合わせてくださいね。

フレッツ光ネクスト隼の解約違約金

フレッツ光ネクスト隼を解約する際は、2年契約・自動更新の「光はじめ割」に加入している場合解約違約金が必要です。

解約金を表にまとめました。

解約金
戸建てタイプ
10,000円
マンションタイプ
7,000円

ただしそれぞれ2年間の契約が満了になる月と翌月のみ、解約金は一切かかりません。

フレッツ光ネクスト隼の解約金を削減したい場合は、契約満了月~翌月に合わせて解約しましょう。

フレッツ光ネクスト隼の評判

フレッツ光ネクスト隼の評判は、賛否分かれています。

とくに通信速度は、好評でない意見も見受けられました。

ここからはフレッツ光ネクスト隼の速度に関する評判を、いくつか取り上げて解説します。

フレッツ光ネクスト隼の速度は遅い

フレッツ光ネクスト隼の速度に関するツイートを、3つ発見しました。

それぞれ解説するので、ご覧ください。

1つ目の口コミ情報は、朝6時台に速度が遅く、ゲームのアップデートができないという嘆きの声が上がっています。

朝6時だとインターネットを利用している人があまりいないので速度は出やすいはずですが、速度は遅いということもあります。

2つ目の口コミ情報では具体的に速度を計測して、なんと2.9Mbpsしか出ていませんでした。

隼なので上下最大1Gbps対応なのに、333分の1程度しか出ていませんね。

最後に夜22時台の評判ですが、なんと1Mbpsを切ってしまっています。

せっかく上下最大1Gbps対応のサービスを契約しているのに、1000分の1も速度が出ていないのは残念ですね。

以上のとおり、フレッツ光ネクスト隼には「速度が遅い」という声が見受けられました。

フレッツ光隼の速度が遅い場合の対処法

フレッツ光ネクスト隼の速度が遅い時は、2つの対処法があります。

最後に速度が遅い時にどうすれば改善できるのか、解説します。

IPv6へ切り替えてフレッツ光隼の速度を改善する

フレッツ光ネクスト隼のプロバイダでIPv6を申し込めば、速度は改善できます。

IPv6なら回線の混雑を避けて通信できるので、夜間など回線が混み合いやすい時間帯でもスムーズに通信できますよ。

例えばBIGLOBEや@niftyなどのプロバイダが対応しています。

契約中のプロバイダがIPv6非対応の場合は、対応するプロバイダへ乗り換えがおすすめです。

フレッツ光隼から他社光回線へ乗り換える方法

IPv6の導入をしても速度が改善できない場合、光コラボや他社回線へ乗り換えを検討しましょう。

例えば、光コラボならドコモ光やソフトバンク光、他社の独立した回線ならNURO光や、auひかりといった選択肢を検討しましょう。

なお、フレッツ光・光コラボは利用者が膨大で、回線が混み合い速度が下がりやすい難点があります。

しかし、auひかりやNURO光など、他社回線の独立した回線であれば、回線が混み合いづらいため、速度も出やすいのです。

フレッツ光から他社光回線へ乗り換えた際の評判

フレッツ光から他社回線へ乗り換えた人の声を調べてみました。

フレッツ光ネクスト隼からNURO光へ乗り換えた結果、速度が上下900Mbps以上出て満足している声が見つかりました。

先ほど紹介した他のユーザーの口コミでの速度と比べると、圧倒的スピードですね。

フレッツ光とauひかりで、速度を比較している声もありました。

10倍以上の差がついていて、やはり圧倒的ですね。

以上のとおり、フレッツ光から他社へ乗り換えた結果満足している人の声が見つかりました。

どうしてもフレッツ光で速度が改善できない場合は、他社の光回線へ乗り換えがおすすめです。

まとめ

フレッツ光ネクスト隼は上下最大1Gbps対応の光回線サービスで、西日本エリアで契約可能です。

月額料金は戸建住宅で4,000円台から、集合住宅では2,000~3,000円台より利用できますが、別途プロバイダ料金がかかるので注意しましょう。

フレッツ光ネクスト隼利用者からの通信速度に関する評判は、芳しくありません。

フレッツ光ネクストをこれから契約する、あるいは契約中で速度に不満が生じた場合は、まずIPv6を利用してみましょう。

IPv6を適用しても速度が改善されなかった場合は、他社への乗り換えを検討してみてください。

フレッツ光のフレッツ光 隼に関する新しい記事一覧