閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光のキャンペーンに関して

フレッツ光のキャンペーンまとめ│一番お得に申し込むには?

フレッツ光は光インターネットの草分けであり、全国幅広いエリアで使えるインターネット回線です。多少月額が高くてもNTTというネームバリューがあるため、その安心感からも人気があります。

フレッツ光といえば申し込みのキャンペーンが非常に豪華というイメージがありましたが、最近あまり耳にしなくなりましたよね?実際にはどのようなキャンペーンが行われているのでしょうか。

そこでこの記事では、フレッツ光のキャンペーン情報をリサーチしてまとめてみました。最新のキャンペーン情報をご紹介しますので、一番お得な方法で申し込みできるよう参考にしてみて下さい。

新規・乗り換えともにフレッツ光のキャンペーンはほぼ消滅!?

2015年以前、フレッツ光は「6万円キャッシュバック」や「プレステ・パソコンのプレゼント」などかなり高額なキャンペーンがありましたが、現在は、新規・乗り換えともにキャンペーンはほとんど無しといっても過言ではありません。現在実施されているキャンペーンの内容を詳しく見ていきましょう。

NTTフレッツ光東日本公式キャンペーン

現在、NTT東日本の公式キャンペーンは、2つの割引きのみです。1つ目が「ギガ推し!割引」。新規申し込み限定で、フレッツ光ネクストギガファミリー、ギガマンション・スマートタイプの月額利用料が30ヶ月間割引になるキャンペーンです。戸建て向けで月額300円、集合住宅向けで月額200円が割引きされます。

もう1つが、2年単位の契約で月額利用料が割引になる「にねん割」という特典もありますが、戸建てで月額700円、集合住宅で月額100円となっており、指定期間以外のタイミングで解約した場合、戸建てで9,500円、集合住宅で1,500円の解約金が発生します。

フレッツ光東日本のキャンペーンについては、こちらで詳しく解説しています。

NTTフレッツ東日本を利用する場合のお得な割引術をまとめて紹介!

NTTフレッツ光西日本公式キャンペーン

現在、NTT西日本のキャンペーンはフレッツ光ネクストを対象とした「光はじめ割」があります。戸建てタイプは1・2年目が月額1,100円、3年目以降が月額1,290円の割引、マンションタイプはプランによって1・2年目が月額最大550円、3年目以降が月額最大780円の割引となります。

フレッツ光は元々月額が高めな上、他社サービスでも月額割引は多く行われているので、かなり貧弱なキャンペーン内容と言わざるを得ませんね。

少しでもフレッツ光西日本をお得に使いたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

フレッツ光西日本のキャンペーンまとめ | 一番安く契約する方法

家電量販店のキャンペーン

一昔前であれば、大手家電量販店でフレッツ光に豪華な特典をつけて売り込んでいた印象がありますが、現在ではまず新規のキャンペーンというのは行われていません。

ネット代理店のキャンペーン

全体的にフレッツ光のキャンペーン自体がお通夜ムードですが、その中であえて選ぶのであれば、ネット代理店が最もキャンペーン内容が充実していると言えます。個人向けのキャンペーンは正直すずめの涙の・ようなものですが、法人契約の場合、かなり豪華なキャッシュバックやプレゼントが用意されています。

法人向けキャンペーンなら高額キャッシュバックやPS4もあり

実は個人向けのキャンペーンはほぼ無くなってしまいましたが、法人契約の場合には、2015年以前の様な高額なキャッシュバックや豪華なプレゼントキャンペーンがまだ行われています。

法人契約の場合、電話回線の数や通話料、サポートの充実やエリアカバー率を考慮してフレッツ光を選ぶことも多いかと思います。後半ではおすすめの代理店をご紹介します。また、こちらの記事でも詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

フレッツ光「法人契約」の6つのメリットとサービス概要

フレッツ光のキャンペーン・キャッシュバックが無くなった理由

現在のフレッツ光のキャンペーンを見て、その内容に満足できる方は多くないでしょう。全盛期のキャンペーンをご存知の方ならなおさら物足りなさを感じるかもしれません。では、なぜキャンペーンやキャッシュバックがなくなってしまったのか、その理由を見ていきましょう。

新規獲得の伸びしろが無くなった

2015年以前のインターネット回線はフレッツと直接契約するというシンプルなもので、フレッツは契約者が支払う料金の一部を代理店に「手数料」として支払い、その一部を代理店がキャッシュバックとして契約者に還元していました。

ですが、フレッツ光は全国的に広く普及し、それ以上の大幅な新規獲得が見込めなくなったことから、2015年以降は回線を他社に貸し出す「光コラボ」に注力する方針に舵を切りました。

光コラボによって回線を貸す方針へ

光コラボとは、携帯会社やプロバイダなどが運営しているものです。光コラボの利用者は、携帯会社やプロバイダなどの光コラボ業者と契約して料金を支払いますが、光コラボ業者たちは光回線事態を持っていないので、フレッツの回線をレンタルしてサービスを提供しています。つまり、利用者が支払った料金の一部を、回線のレンタル料としてフレッツに支払っているということになります。

直接契約のフレッツ光利用者が減ったとしても、光コラボの普及によって回線のレンタル料が継続した収入となるので、フレッツ自体は大きな損失を被るわけではありません。積極的にフレッツ光をおすすめしなくなった背景には、伸びしろの無い新規ユーザー獲得に力を入れるより、光コラボで回線を貸す方針の方が良いということがあります。

お得に光回線を使うなら光コラボか他社の光回線サービスがおすすめ

フレッツ光をお得に使うのが難しいということが分かりましたが、他社でもフレッツ光と同水準のサービスを提供しており、キャンペーンや料金がお得なインターネットサービスはたくさんあります。おすすめをご紹介しますので、希望に合うものを見つける参考にしてみてください。

光コラボはフレッツ光と同品質で月額・キャッシュバックがお得

まずおすすめしたいのが、これまでも触れてきた光コラボです。NTTの光回線をそのまま利用しているので、フレッツ光と同品質であることはもちろん、回線利用料とプロバイダ利用料の2つがまとめて請求されるため、支払いの手間も省くことができます。また、毎月の利用料もフレッツ光より500円~1,000円程度安く、各社のキャッシュバックキャンペーンも充実しています。

光コラボってどうなの?気になる評判についてまとめました

auひかりやNURO光もおすすめ

KDDIの回線を使用したau光や、ソネットがNTTの回線を借りて自社で構築したNURO光もおすすめです。いずれも自社商品のため、代理店が手数料を受け取ることができることから高額なキャッシュバックも期待できます。また、通信品質においては、auひかりはフレッツ光と同じ1Gbps、NURO光にいたっては、家庭用としては世界最速の2Gbpsとなっています。

ただし、いずれも対応エリアを拡大中ですが、設置できるエリアが光コラボにはまだまだ及ばないため、エリア外の場合は利用できません。

au光、NURO光については、こちらの記事で詳しく解説しています。

フレッツ光からNURO光へ乗り換えるときのメリット・デメリット!

auひかりのメリットまとめ|多くの人に選ばれている人気の秘密とは?

法人ならフレッツ光もお得!おすすめの代理店

フレッツ光のキャンペーンが唯一残っているのは法人契約の場合とお伝えしました。そこで、法人契約の場合のおすすめ代理店をご紹介します。

1位「ネットナビ」

ネットナビでは、最大70,000円キャッシュバックキャンペーンを行っています。申込者全員(法人、SOHO、個人事業主)が対象で、ネットからだけではなく、電話での申し込みでも対象となります。

2位「ラプター」

ラプターでは、キャッシュバックやPS4、テレビ、PCなどから選べるキャンペーンを行っています。西日本エリアで最大45,000円、東日本エリアで最大40,000円が、最短2ヶ月でキャッシュバックされます。

3位「エヌズカンパニー」

エヌズカンパニーでは、西日本エリアで最大45,000円、東日本エリアで最大40,000円が、最短2ヶ月でキャッシュバックされるキャンペーンを行っています。

光コラボのおすすめプロバイダ

最後に、おすすめの光回線「光コラボ」のおすすめプロバイダを3つご紹介します。

SoftBank光

SoftBank光の基本料金は戸建て住宅の場合月額5,200円、集合住宅の場合月額3,800円となっており、キャンペーン内容としては、キャッシュバックが特に充実しています。

あんしん乗り換えキャンペーンでは他社の解約違約金を最大でなんと100,000円も還元。さらに乗り換え新規で10,000円キャッシュバック、または24,000円割引になるキャンペーンの他、月額6ヵ月分相当分の還元や最大80,000円のキャッシュバックなど、各種特典が満載です。

また、ソフトバンクのスマホを利用している場合、お家割によって、利用料が毎月最大1,080円割引になります。

ドコモ光

ドコモ光の基本料金は戸建て住宅の場合月額5,200円、集合住宅の場合月額4,000円です。ドコモ光はドコモ携帯と一緒に利用することで非常にお得になるのが特徴で、ドコモの料金支払いやコンビニなどで使えるdポイントの還元キャンペーンが豊富に行われています。

新規申し込みの場合、最大でdポイントが30,000ptも還元され、また、転用の場合にはさらに別途最大25,000円のキャッシュバックが用意されています。

また、スマホと同時利用で適用される「ドコモ光セット割」では、月額がなんと最大3,500円も割引になります。

So-net光

So-net光は月額基本料金が戸建て5,700円、集合住宅4,600円とやや割高な印象ですが、30ヶ月の継続利用を前提に、毎月500円割引きとなる「So-net長割 for 光 コラボレーション」が用意されています。キャッシュバックは10,000円と控え目ですが、割引はずっと適用されるので、長く使う程お得になるサービスといえますね。

また、So-net光はauスマホをセットで使うとスマホの利用料金が2年間毎月最大2,000円割引になる「auスマートバリュー」を利用することができます。auユーザーの方はこちらがおすすめですね。

フレッツ光のキャンペーンに関するまとめ

個人契約の場合、フレッツ光のキャンペーンの内容は一時期のように充実しているとは言えませんが、それは光コラボが主流となってきているためです。フレッツ光と同品質の光コラボならキャンペーンも充実。光回線を検討中の方は、ぜひ選択肢に加えてみて下さい!

フレッツ光のキャンペーンに関する新しい記事一覧