閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光のエリアに関して

フレッツ光エリア情報のまとめ

NTTが提供するフレッツ光は、NTT東日本の管轄とNTT西日本の管轄に分けて日本全国の都道府県で現在利用することが可能です。もちろん、日本全国で利用できるとはいっても、設備上の問題や一部エリアではフレッツ光を利用できないこともあります。


また、そのサービス内容はNTT東日本とNTT西日本で若干異なり、月額利用料や適用されるキャンペーンなども異なります。今回はフレッツ光を東日本と西日本に分けて詳しくご説明しましょう。

フレッツ光西日本のサービス対応エリア

フレッツ光の西日本のサービス対応エリアは、東海エリア4県、北陸エリア3県、近畿エリア6県、中国エリア5県、四国エリア4県、九州沖縄エリア8県が対応エリアです。もちろん、サービス提供エリア内でも、一部地域ではサービスが対応できないこともあります。しかし、現在もNTT西日本ではエリア拡大を行っており、今年には広島県と長崎県の島嶼部でのエリア拡大なども積極的に行われています。
お住まいの地域がフレッツ光の対応エリアかどうかは、NTT西日本のサイト内で詳細に確認することができます。
https://flets-w.com/next/area/

フレッツ光西日本のサービス対応エリアと割引キャンペーンについて

フレッツ光東日本のサービス対応エリア

フレッツ光の東日本のサービス対応エリアは、北海道、東北6県、関東7県、甲信越3県が対応エリアになっています。利用場所によっては、サービス対応エリア内であっても設備の都合上や一部島嶼部では利用できないこともありますが、NTT東日本では利用地域・住所を詳細に入力することでサービス対応エリアかどうかの確認を行えます。
https://flets.com/app2/cao/prefselect/index/

フレッツ光東日本のサービス対応エリアと割引キャンペーンについて

フレッツ光の利用コース

フレッツ光で提供しているサービスは、NTT西日本、NTT東日本で名称も異なればその料金なども異なるものです。NTT東日本、西日本共に高速のインターネット回線フレッツ光ネクストを利用したサービスタイプに変わりはありませんが、料金の違いなどは設備によるものが大きいようです。
フレッツ光ネクストは今までの光インターネットアクセスサービスの特徴をそのままに、次世代ネットワークならではの利便性や安定性、信頼性を兼ね備えたフレッツ光の新しい光インターネットサービスです。安定した通信品質を提供することができるフレッツ光ネクストでは、利用状況に合わせて通信速度最大100Mbps,最大200Mbps、最大概ね1Gbpsのインターネット接続を実現することができます。

フレッツ光は使える?郵便番号等で利用可能か知る方法

NTT西日本での提供サービスについて

NTT西日本で提供されているフレッツ光を利用したサービスには、インターネットサービスフレッツ光、Wi-Fi・モバイルサービス、ひかり電話サービス、映像サービス、セキュリティーサービス、サポートサービス、そしてその他オプションサービスがあります。

フレッツ光 インターネットサービス

フレッツ光が提供するインターネットサービスには定額制サービスのフレッツ光ネクストと2段階定額制サービスのフレッツ光ライトがあります。
フレッツ光ネクストのサービスには戸建て向けサービスのファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼、ファミリー・ハイスピードタイプ、ファミリータイプの3つのプランがあります。
また2段階定額制のフレッツ光ライトは、利用量に合わせて料金を払うもので、基本料金と上限金額の2段階定額サービスのプランになっています。
フレッツ光ネクストの集合住宅向けサービスにはマンション・スーパーハイスピードタイプ隼、マンション・ハイスピードタイプ、マンションタイプの3つのプランがあります。
下記に各サービスプランの詳細を表にまとめました。

戸建向けフレッツ光サービス

フレッツ光ネクスト 通信速度 通常月額利用料 各種割引適用後月額 プロバイダー月額料金   初期費用
契約料 工事費
ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼 最大概ね1Gbps 5,400円 3,810円 500円~ 800円 18,000円
ファミリー・ハイスピードタイプ 最大200Mbps
ファミリータイプ 最大100Mbps
フレッツ光ライト 通信速度
(上り・下り)
基本料金 上限料金 従量制料金 プロバイダー月額料金   初期費用
契約料 工事費
ファミリータイプ 最大100Mbps 2,300円 5,100円 10MBあたり28円 500円~ 800円 18,000円

※フレッツ光ライトの料金はすべて割引を適用した金額です。
※価格はすべて税抜き価格です。
※工事を年末年始、土日休日に行う場合には、別途料金が発生します。
※月額料金は、基本料+プロバイダー料金が必要です。
※初期申し込み時には初期工事費用と契約料が発生します。

サービスの特徴

引用元:https://flets-w.com/light/tokuchou/

集合住宅向けフレッツ光サービス

フレッツフレッツ光ネクスト 通信速度 月額利用料
プラン1
月額利用料プラン2 月額利用料
ミニ
初期費用
契約料 工事費
マンション・スーパーハイスピードタイプ隼 h最大概ね1Gbpsh 2,930円 2,530円 3,420円 800円 15,000円
マンション・ハイスピードタイプ 最大200Mbps
マンションタイプ 光配線方式/VDSL配線方式 最大100Mbps
LAN配線方式 2,330円 1,930円 2,820円 800円 7,600円
フレッツ光ライト 通信速度
(上り・下り)
基本料金 上限料金 従量制料金 プロバイダー月額料金 初期費用
契約料 工事費
マンションタイプ 最大100Mbps 2,200円 4,400円 10MBあたり28円 500円~ 800円 15,000円

※料金はすべて割引を適用した金額です。
※価格はすべて税抜き価格です。
※工事を年末年始、土日休日に行う場合には、別途料金が発生します。
※月額料金は、基本料+プロバイダー料金が必要です。
※初期申し込み時には初期工事費用と契約料が発生します。

フレッツ光対応マンションのメリット

Wi-Fi・モバイルサービス

フレッツ光のインターネット回線を利用してWi-Fiやモバイルを利用できるサービスがあります。

ホームゲートウェイ無線LANカードを利用するものは、ONU一体型ひかり電話対応ホームゲートウェイに無線LANカードを合わせて使用することで、自宅内で利用する端末を無線で利用できるというものです。Wi-Fiは無線規格でああるWi-FiアライアンスのWi-Fi CERちFIED認証取得したもので高速無線LAN規格対応のものです。またWPA-PSK、WPA2-PSK、WEPなどの暗号方式をとっており、安心のセキュリティーが備わっています。電波の届く範囲内であればフレッツ光ネクストの回線にWi-Fi接続が行えるので、スマートフォンなどを接続して容量制限を気にせず使用することができます。

光ポータブルLTEはSIMフリーで使用できるLTE対応のモバイルWi-Fiルーターのことで、フレッツ光もしくはこらぼ光を契約している人であれば、月額300円で利用することができるものです。外出先でパソコンやタブレットなどを高速通信LTEに接続してどこでもインターネットを利用することができます。またSIMフリーなのでお客様ご自身のご利用スタイルに合わせて使い勝手のいいSIMを選ぶことができます。

フレッツ光モバイルパックLTEはフレッツ光をご利用いただいているお客様向けのサービスで、プロバイダーなどが提供するモバイルデータ通信サービスのことです。フレッツ光モバイルパックLTEはインターネットで利用できる通信量に制限があるもので、一定の通信量を超えると通信速度に制限がかかってしまいます。フレッツ光モバイルパックLTEは、あくまで外出時のインターネットを快適にご利用いただくためのもので、自宅ではフレッツ光Wi-Fiでインターネットを使いその都度上手に使い分けをしていただくことでインターネットをおトクにご利用いただけるものになります。

SIMフリースマホは、フレッツ光利用者向けにSIMフリースマホを月々1,570円からご利用できるサービスです。SIMフリースマホは端末にSIMロックがかかっていない、どの通信会社のSIMカードを差し込んでも使用することができるスマートフォンです。プロバイダーなどが提供するSIMカードを差し込んで使用することで通信量を押さえてスマホを使用することができます。もちろんインターネットだけでなく、普通の携帯電話として利用することもできます。一般的な携帯電話会社のスマホを持つよりも費用を抑えておトクに利用できるのがこのSIMフリースマホです。

フレッツ・スポットは公衆無線LANサービスと言われるもので、カフェや空港、駅などの身近に設置されているフレッツ・スポットのアクセスポイントを使用して快適にインターネットが利用できるというものです。フレッツ・スポットは日本全国のいろいろなお店やカフェ、飲食店、新幹線、空港などに設置されているもので、フレッツ・スポットにアクセスしてインターネットを利用することで、大幅な通信料金節約をすることができ、大容量データ通信も安心して行えます。

ひかり電話サービス

ひかり電話はフレッツ光を利用した電話サービスのことで、通常の電話(加入電話など)よりもお得に便利に通話を楽しむことができるサービスです。リーズナブルな月額料金は、月額基本料500円で利用することができるもので、日本全国どこに電話をしても3分8円で利用できるものです。もちろん携帯電話への通話や国際電話の利用、緊急通報などの発信もできます。今ご利用いただいている電話番号も電話機もそのまま利用することができるので、ひかり電話に変更したからと言ってなんら今までと変わりはありません。

またフレッツ光とひかり電話を利用した光だんらんTVでは、田舎のおじいちゃんやおばあちゃん、単身赴任のお父さんなど離れて暮らす家族と映像と音声を使って会話をすることができるサービスです。

映像サービス

フレッツ光が提供する映像サービスには、アンテナなしで地デジやBSデジタルなどが利用できるフレッツ・テレビ、専門チャンネルやビデオ、カラオケなどを楽しめるひかりTV、話題のアニメや映画、ドラマなどが楽しめるU-NEXTやHulu、自宅のテレビでインターネットを楽しめるひ光BOX+、さらにスマホやタブレットでテレビを楽しめるモアテレビ・サービスなどがあります。

セキュリティーサービス

フレッツ光ではセキュリティ対策ツールとして、コンピューターウィルスや有害サイトへのアクセスなどの対策ツール、さらに遠隔操作を行う不正プログラム対策にセキュリティ機能見張り番、子供への教育上有害なページや詐欺サイトへのアクセスを防御するセキュリティ機能まるごとWebフィルターなどの機能があります。

サポートサービス

フレッツ光では、インターネットや機器が苦手という人向けに、お困りごとを遠隔操作で解決するリモートサポートサービス、インターネットの接続や初期設定サポートを行うセットアップサービス、また自宅に専門スタッフがお伺いする訪問サポートサービス、パソコンやテレビ、スマホなどの補償を行うひかり機器保証などのサービスを行っています。

NTT東日本での提供サービスについて

NTT東日本で提供しているサービスは、主にフレッツ光ネクストインターネット接続サービス、ひかり電話サービス、映像サービス、Wi-Fi・モバイルサービス、安心サポートサービス、その他サービスがあります。

フレッツ光ネクストインターネット

フレッツ光が提供するインターネットサービスは、NTT西日本同様、定額プランのフレッツ光ネクストプランと2段階定額サービスのフレッツ光ライトプランの2つのタイプがあります。しかし料金や総称はNTT西日本とは異なります。
下記に各サービスプランの詳細を表にまとめました。

フレッツ光の戸建て向けインターネットサービス

フレッツ光ネクスト 通信速度 通常月額利用料 各種割引適用後月額 プロバイダー月額料金 初期費用
契約料 工事費
ギガファミリー・スマートタイプ 最大概ね1Gbps 5,700円 4,600円 500円~> 800円 18,000円
ファミリー・ギガラインタイプ 最大概ね1Gbps 5,400円 4,600円
ファミリー・ハイスピードタイプ 最大200Mbps 5,200円 4,400円
ファミリータイプ 最大100Mbps
フレッツ光ライト >通信速度
(上り・下り)
基本料金 上限料金 従量制料金 プロバイダー月額料金 初期費用
契約料 工事費
ライトプラス 最大100Mbps 3,700円 5,400円 100MBあたり24円 500円~ 800円 18,000円
ファミリータイプ 最大100Mbps 2,200円 5,200円 10MBあたり30円

※フレッツ光ライトの料金はすべて割引を適用した金額です。
※価格はすべて税抜き価格です。
※工事を年末年始、土日休日に行う場合には、別途料金が発生します。
※月額料金は、基本料+プロバイダー料金が必要です。
※初期申し込み時には初期工事費用と契約料が発生します。

フレッツ光の集合住宅向けインターネットサービス

フレッツフレッツ光ネクスト 通信速度 月額利用料
プラン1
月額利用料プラン2 月額利用料ミニ 初期費用
契約料 工事費
ギガマンション・スマートタイプ 最大概ね1Gbps 3,350円 2,950円 3,950円 800円 15,000円
マンション・ギガラインタイプ 3,250円 2,850円 3,850円
マンション・ハイスピードタイプ 最大200Mbps 3,050円 2,650円 3,650円
マンションタイプ 光配線方式/VDSL配線方式 最大100Mbps
LAN配線方式 2,700円 2,300円 3,300円
フレッツ光ライト 通信速度
(上り・下り)
基本料金 上限料金 従量制料金 プロバイダー月額料金> 初期費用
契約料 工事費
マンションタイプ 最大100Mbps 1,900円 4,200円 10MBあたり30円 500円~ 800円 15,000円

※上記の料金はすべて割引を適用した金額です。
※価格はすべて消費税抜き価格です。
※工事を年末年始、土日休日に行う場合には、別途料金が発生します。
※月額料金は、基本料+プロバイダー料金が必要です。
※初期申し込み時には初期工事費用と契約料が発生します。

賃貸物件でのフレッツ光の利用方法

ひかり電話サービス

フレッツ光を利用している人であれば、今よりも電話代がお得になるひかり電話サービスを利用することができます。ひかり電話は月額利用料500円で申し込みが行え、全国どこへ電話をかけても3分8円で利用することができます。また国際電話や携帯電話の料金も普通に電話をするよりも安く電話することができます。電話番号はそのまま、電話機もそのまま利用することができます。

映像サービス

フレッツ光を利用しているとフレッツ・テレビ、U-NEXT、ひかりTV、Huluなどの映像配信サービスをアンテナなしで利用することができます。

Wi-Fi・モバイルサービス

フレッツ光ではフレッツ光を利用した外出先でもインターネットが快適に利用できるWi-Fi/モバイルサービス、光iフレーム2を行っています。また家庭の消費電力が一目でわかるフレッツ・ミルエネサービスなどを行っています。

安心サポートサービス

フレッツ光をご利用していただいている人限定で、インターネットの操作問題、ネットの問題、設定などの遠隔操作を行うリモートサポートサービス、24時間365日、トラブルの解決を行ってくれるフレッツ光24時間出張修理オプション、フレッツ光と接続する機器の故障、破損を補償するなおせ~る、ウィルスの驚異からPCを守るフレッツ・ウイルスクリア、さらにセットアップサービス、データを預けるフレッツ・あずけ~る、ネットショッピングサポートのフレッツ・まとめて支払いなどのサービスを展開しています。これらのサービスは、お客さまで利用有無の設定が可能です。

現在利用できるキャンペーンについて

フレッツ光では現在、公式キャンペーンをNTT西日本エリア、NTT東日本エリアでそれぞれ実施しています。

NTT西日本で行っている割引サービス

フレッツ光ではNTT西日本公式キャンペーンとして、新規でお申し込みの方を対象にした加入促進キャンペーンを行っています。フレッツ光ネクストスーパーハイスピードタイプ隼を新規でお申し込みした人には、Web光もっともっと割と言われるキャンペーンを行っています。このキャンペーンはフレッツ公式サイト限定キャンペーンのため、フレッツ光公式サイトのキャンペーン申込受付ページよりお申し込みいただきます。フレッツ光ライトにお申し込みをする人向けに、開通から最大31か月間、月額利用料がお得になる光ライト割というキャンペーンも行われています。その他フレッツ光ライトの料金がまるまる3か月無料になるサービスや、家族や友人と一緒に使うことで料金が安くなるグループ割なども行われています。

また既にご加入いただいている人向けに、移転工事費を割り引きした、フレッツ光移転時工事費割引や、コース変更などを行う方向けに移行(品目変更)工事費割引なども行っています。キャンペーンでフレッツ光に申込みを行った場合、キャンペーン適用期間中や無料期間中に解約などを行うと解約金や違約金などが発生してしまいます。最低利用期間の確認は必ず行いましょう。最低利用期間とは、料金起算月(利用開始月)から解約月までの期間のことを指します。料金起算月は利用開始日を含む月とし、利用開始日(提供開始日)は、フレッツ光が開通した日となります。

NTT東日本で行っている割引サービス

NTT東日本ではNTT東日本公式キャンペーンとして、新規お申し込みの人を対象に、月額利用料を30か月割り引きするギガ推し!割引、フレッツ光を2年間継続利用することを条件に申し込めるにねん割、マンスリーポイントを料金に当てられるフレッツ光メンバーズクラブなどの長期利用予定のお客さまに嬉しい割引を行っています。既にフレッツ光を利用している人向けに展開している割引キャンペーンには、引っ越し時にうれしいお得なクーポンや引っ越しサービス割引特典がもらえるお引っ越しキャンペーンや、オプションサービス利用の申込で受けられるキャンペーンなどを行っています。新規加入の場合、初期工事が終わるとインターネット開通となり、利用開始となります。

フレッツ光公式キャンペーン以外のキャンペーン

フレッツ光を扱っているフレッツ光代行会社やプロバイダー経由で新規お申し込みをした場合、それぞれの会社独自のサイトキャンペーンを受けることができます。

代行会社独自の割引キャンペーンで最も多いのが、キャッシュバックキャンペーンというもので、オプションサービスなどを付属していくことで現金がもらえるキャンペーンです。またその他にも、タブレット本体の料金が実質無料になるタブレットキャンペーンや、実質無料で最新ゲーム機プレゼントをする最新ゲーム機キャンペーン、液晶テレビがもらえる人気液晶テレビキャンペーン、新品ノートパソコンや新品パソコンがもらえるものもあります。これらは一度、本体価格を分割払いにしたうえで、毎月定額の料金割引が行われるというもので、ある一定期間フレッツ光を利用することで商品が実質無料になるというものです。取り扱われる機器は、Wi-Fi接続が可能なハイスペックノートPCやノートPC、任天堂やSONYのゲーム機などが多く、代理店により取り扱いをしている商品は異なります。キャンペーンは期間限定で行われているものが多く、商品の情報や基本機能、設備などもその都度異なります。
しかし、キャンペーン期間内に解約を行うと、解約金に合わせて違約金が発生するため注意が必要です。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

1,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼今開催中のおすすめキャンペーン!

フレッツ光のエリアに関する記事一覧

1073

フレッツ光は使える?郵便番号等で利用可能か知る方法

フレッツ光に申し込みを行う前に、導入しようとしている場所がフレッツ光の提供エリアなのかどうか確認しておく必要があります。 プロバイダを契約してから、フレッツ光の … 続きを読む

804

賃貸物件でのフレッツ光の利用方法

マンションやアパートのような賃貸物件でインターネットを利用するには、物件内に既に引き込まれている設備を使ってインターネットを利用する方法がもっとも一般的です。 … 続きを読む

802

フレッツ光対応マンションのメリット

NTT西日本・NTT東日本が提供するフレッツ光には、4戸以上のマンションやアパート、複合ビルのような集合住宅向け(マンションタイプ)のインターネット光回線プラン … 続きを読む

798

フレッツ光東日本のサービス対応エリアと割引キャンペーンについて

フレッツ光は、NTTが全国に拡大する地域IP網を利用した高速インターネット通信サービスです。この地域IP網は別名「フレッツ網」とも呼ばれています。フレッツ光の最 … 続きを読む

793

フレッツ光西日本のサービス対応エリアと割引キャンペーンについて

フレッツ光西日本のサービス対応エリアは現在、西日本30府県すべてが対象となっています。NTT西日本・NTT東日本では、NTT契約料・NTT工事費(初期費用)・提 … 続きを読む