閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光のエリアに関して

フレッツ光のサービス提供エリアを確認|エリア外の場合の対処法まで

「我が家でもフレッツ光!」
「でもうちのエリアは果たして使えるのかな?」

フレッツ光といえば日本で利用者数No1の光回線サービスです。
最大1Gbpsの高速通信でインターネットを楽しむことができます。

そんなフレッツ光を契約するときにまず気になるのが、お住まいの地域がサービス提供エリアに含まれているかどうかということですよね。

今回はフレッツ光のサービス提供エリアについて、確認方法から現在のエリアカバー率、さらにサービス提供エリア外だった場合はどうすればいいかまで、それぞれ順に紹介していきたいと思います。

フレッツ光はNTT東日本エリアとNTT西日本エリアに分かれる

全国にサービス提供エリアが広がっているフレッツ光ですが、その管轄はNTT東日本エリアとNTT西日本エリアに分かれています。

まずはNTT東日本エリアとNTT西日本エリアの境界線を見てみましょう。

NTT東日本・西日本 境界線

出典:フレッツ光お申込みサイト

ご覧のとおり 新潟、長野、山梨、神奈川 以東はNTT東日本の管轄
富山、岐阜、愛知、静岡 以西がNTT西日本の管轄となっています。

フレッツ光 エリア別該当都道府県
フレッツ光東日本エリア
富山・石川・福井・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
フレッツ光西日本エリア
北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・東京・埼玉・千葉・神奈川・山梨・新潟・長野

東日本エリアに該当する方は、フレッツ光東日本、西日本エリアに該当する方は、フレッツ西日本にて契約をすることになります。

サービス提供エリアの確認方法

フレッツ光のサービス提供エリアの確認の方法は3通りあります。

  1. ウェブフォームでの確認
  2. 電話での確認
  3. プロバイダーに問い合わせて確認

これからこの3つのサービス提供エリアの確認方法について、順に見ていきましょう。

ウェブフォームでのサービス提供エリアの確認方法

ウェブフォームに入力してサービス提供エリアを確認する方法は最も簡単でおすすめです。

サービス提供エリア内かどうかを確認したい場所の郵便番号住所または電話番号、集合住宅の場合はマンション名を入力することで簡単にサービス提供エリアかどうかを知ることができます。

戸建てタイプ、マンションタイプどちらでも調べることができて、利用が可能なプランも教えてくれます。

以下のフレッツ光のサービス提供エリア判定ページから確認できます。

フレッツ光のサービス提供エリア判定

下記のようなページに飛びます。

出典フレッツ光お申込みサイト

ウェブフォームに必要事項を入力し、送信後、サービス提供エリア判定の結果を担当オペレーターが電話でお知らせをしてくれる仕組みになっています。

お客様情報を入力したからといって、この時点で申し込み完了などといったことにはならないので、ご安心を。

ウェブフォームからサービス提供エリア確認をするメリット

ウェブフォームで確認をしたときのメリットとしては、サービス提供エリアの確認をしてくれるだけではなく、担当オペレーターからフレッツ光の最適なプランを提案してもらえることがあります。

下記の関連記事では、さらに詳しくウェブフォームの活用の方法を解説しています。

【関連記事】フレッツ光を郵便番号などで利用可能エリアか確認する方法

ドコモ光もフレッツ光と同じサービス提供エリアになる

ちなみに、NTTドコモが提供している、ドコモ光もフレッツ光の回線を利用しているので、フレッツ光と同じサービス提供エリアです。

【関連記事】ドコモ光のサービス提供エリアの確認方法をわかりやすく紹介!

フレッツ光に電話をしてサービス提供エリアを確認する方法

フレッツ光の担当オペレーターに直接、フレッツ光の光回線サービスを申込みたいエリアがサービス提供エリアなのかを電話で問い合わせをして確認ができます。

電話での問い合わせの場合は、パソコンやスマートフォンなどインターネットができる環境がなくてもフレッツ光が利用できるのかどうかを知ることができますし、自力で画面に入力するのが苦手な方でも簡単に確認することができます。

ですが電話でのお問い合わせの場合には、問い合わせをする時間帯によっては電話が込み合っているため、担当オペレーターにつながるまで待たされるケースがまれにあることがデメリットとも言えます。

フレッツ光のサービス提供エリアを電話で確認したい場合の電話番号は下記です。電話をすると担当オペレーターにつながります。

電話番号:0120-065-877
受付時間:10:00-20:00 通話無料・年中無休

フレッツ光のプロバイダーに問い合わせてサービス提供エリアを確認する方法

フレッツ光の契約形態はフレッツ光回線とフレッツ光の提携プロバイダーの2社との契約が必要です。

すでに利用したいプロバイダーが決まっている場合は、フレッツ光との提携プロバイダーに電話でサービス提供エリアの確認ができます。

電話が混んでいる場合は、お客様サービスセンターなどにメールで尋ねることもできるので便利です。

フレッツ光のサービス提供エリアは全国エリアカバー率90%以上

エリアカバー率とは、インターネットサービスが提供されている地域(サービスエリア)における網羅率を測る指標のことです。この指標が高いほど、エリアが広いということができます。

「カバーした市区町村の総人口÷国内総人口」で表現できます。

2017年のNTTの決算補足資料によると、「2017年3月期末の光カバー率として、NTT東日本は95%、NTT西日本は93%を見込んでおります。」とあるので、現時点でNTT東日本は約95%、NTT西日本は約93%のカバー率はあるようです。

ただしこの場合のエリアカバー率というのは、対象の市町村の役所で光回線が使えればその地域全体がOKとみなしての数値なので、町の中心地から少し離れた地域、特に山間部では使えないといったことも含まれているようです。

ですので、フレッツ光の契約前には、必ずサービス提供エリアの確認が必須です。

フレッツ光のサービス提供エリアとauひかりのサービス提供エリアとはどちらが広いのか?

NTTの回線を利用しているフレッツ光とKDDIの回線を利用しているauひかり、別々の回線を利用しているこの2社、どちらがサービス提供エリアが広いのでしょうか?

エリアカバー率で言うとずばりフレッツ光のほうが勝っているといえるでしょう。
auひかりのカバー率は全国で70%といわれています。

いまのところはフレッツ光のほうがインターネットが使えるエリアは広いといえますね。

今後のサービスエリア拡大の予定

フレッツ光は現状でも、全国的に多くの地域で使えるということがわかりました。
しかし中にはまだまだサービス提供エリア外でフレッツ光が利用できない地域も存在します。

フレッツ光のサービス提供エリアは今後もちゃんと広がっていくのでしょうか?

サービス提供エリアを拡大するサービスと終了するサービス

結論から言うと今後も着々とエリアは広がり続けます。

提供エリアやサービスの受付開始時期については、フレッツ光の公式サイトから確認できます。

フレッツ光の新しいサービス「フレッツ光ネクスト」は、着々とエリアを拡大しています。

また今後のサービス提供エリアの拡大予定もフレッツ光の公式サイトにてアナウンスされているので、いまサービス提供エリア外であっても1カ月後にはサービス提供エリア内になっているかもしれないので、一度確認をして見ましょう。

フレッツ光ネクストサービス提供拡大予定エリア情報を確認する

新しいサービスの登場とともに、ADSLやBフレッツ、フレッツ光プレミアムなどのサービスは、サービス提供を終了したり、提供終了日が決まっています。

サービス提供エリアやサービスの受付開始時期については、フレッツ光の公式サイトから確認できます。

サービス提供エリア外の場合

ここまで、フレッツ光のサービス提供エリアの確認判定方法や、サービス提供エリアの拡大情報、縮小情報を見てきました。

もし、フレッツ光がサービス提供エリア外だった場合はどうすればいいでしょうか?

サービス提供エリア外でもサービスエリア拡大のリクエストができる

フレッツ光のサービス提供エリア判定をして、残念ながらサービス提供エリア外だった場合でも諦めないでください!

NTT東日本の場合、「フレッツ光のご利用意向登録」ができます。

これはサービスのご意向をNTTの公式サイトにて登録しておくことで、ある一定の数に希望者が達したときに光回線サービスの提供を検討してくれるといったものです。

もし利用したい場所がサービス提供エリア外だった場合は、とりあえず申請してみる価値がありそうですね。

フレッツ光以外にも、光回線を提供している事業社がある

もし、フレッツ光がサービス提供エリア外だったとしても、他にも光回線サービスを提供している事業社は存在します。

スマホキャリアとのセット割り引きがあったり、キャンペーンの内容が回線ごとに違っていたりします。

これらのサービス内容を比べて、フレッツ光以外の光回線サービスの契約を検討して見ることをおすすめします。

下記の関連記事を参考にして、自分に合ったインターネット光回線を見つけてくださいね。

【フレッツ光人気の窓口】

フレッツテレビのサービス提供エリアについて

フレッツ光は、光回線のサービス提供エリアの他に、オプションサービスのフレッツテレビにもサービス提供エリアが存在します。

フレッツテレビのサービス提供エリアは下記の通りです。

フレッツテレビ エリア別該当都道府県
フレッツ光東日本エリア
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・福島県・北海道の一部
フレッツ光西日本エリア
大阪府・和歌山県・京都府・奈良県・滋賀県・兵庫県・愛知県・静岡県・岐阜県・三重県・広島県・岡山県・香川県・徳島県、福岡県・佐賀県の一部

上記に該当していても、全域提供している場合と一部地域のみにサービス提供をしている場合があるので注意が必要です。

フレッツテレビのサービス提供エリアは、光回線とはまた違いますので、下記の関連記事を参考にしてください。

【関連記事】フレッツ光でひかりTVを使いたい!料金プランとメリット!

フレッツ・ソフト配信サービスの提供エリアについて

フレッツ光では企業向けにフレッツ・ソフトという便利なパソコソフトの配信サービスを行っています。

ソフト一覧
まるごとアンチウイルス・超ホーダイBusiness・パソコンソフト使い放題onフレッツ・KINGSOFT Office on フレッツ・筆ぐるめ on フレッツ

このフレッツ・ソフトにも配信が可能なエリアが決まっています。

フレッツ・ソフト配信可能エリア
NTT東日本エリア
全域のフレッツ光ネクスト・フレッツ光ライト・Bフレッツ提供エリア
NTT西日本エリア
フレッツ光ネクスト・フレッツ 光プレミアムの提供エリアに準ずる

もし、このオプションを利用したい方は、フレッツ光のサービス提供エリアの確認の際に問い合わせをしましょう。

サービス提供エリアについてのまとめ

ここまでフレッツ光のサービス提供エリアの判定方法からカバー率についてまで見てきました。フレッツ光の回線は全国的に現在もっとも普及している回線だといえます。

もし、フレッツ光がサービス提供エリア外だったとしても、他にも光回線サービスを提供している事業社は多数存在ずるので、比較の上で、契約を検討してみることをおすすめします。

フレッツ光をお考えの方は、まずサービス提供エリア判定をして、フレッツ光が本当に利用できるのかを確認してから、契約に進みましょう。

エリア確認後は、支払い方法や利用手続き方法も確認しておくことをおすすめします。

【フレッツ光人気の窓口】

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光のエリアに関する新しい記事一覧