閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

eo光の解約方法の全て!手続き方法から乗り換え全まとめ

eo光は、関西を中心に展開されている光回線サービスです。現在自宅でeo光を契約しているものの、何らかの不満や事情があって解約を検討している人もいるでしょう。

しかし解約方法がよくわからず、困ってしまっている。そんな人のために、今回はeo光の解約方法について徹底解説を行います。
解約手続きから他社への乗り換えまで、詳しい内容を知りたい方は参考にしてみてくださいね。

注意!eo光の解約は電話のみの受付

早速ですが、eo光の解約方法を解説します。

光回線の解約方法には、書類の郵送やウェブサイト経由での手続きなどいろいろありますが、eo光は電話対応のみの受付となっています。
オペレーターと解約検討者が電話を通して1対1で手続きを進めることになる関係上、窓口の混雑状況によってはなかなか繋がらないこともあるでしょう。

Broad WiMAXを解約する際は、時間に余裕を持って手続きを始める必要がありますね。

まずは0120-919-151へ電話!

eo光解約の窓口は、「0120-919-151」です。

年中無休ですが、受付時間は朝9時から夜9時までに設定されています。
時間外では受付ができないので、注意しましょう。

しかし、夜9時までと比較的長めに窓口が開いているので、仕事や学校が終わってからでも手続きは行いやすいですね。

解約時には、登録証を用意する

eo光の解約時には、登録証があるとスムーズに手続きを行えます。
契約時に発行された登録証を手元に用意した上で、電話をかけましょう。

登録証がなければ解約できないわけではないので、どうしても見つからない場合はやむを得ません。そのまま、電話をかければOKです。

撤去工事を進めよう

電話をかけて解約を申請してから1週間程度で、撤去工事の日程を決める電話がかかってきます。
撤去工事が完了すればeo光を解約できるので、できるだけ早めに工事日を設定してしまいましょう。

早めに工事日を設定しておけば、今後回線を乗り換える場合その工事も早めに行えるので、時間に無駄が生じません。

また工事のタイミングが遅いと、場合によっては翌月の月額料金がかかってしまう可能性もあります。
撤去工事を早めに終わらせてしまった方が、金額的な無駄も減らせますね。

なおマンションなどの集合住宅でeo光を契約している場合、工事が不要なケースもあります。
工事が不要の場合はeo光で通信するために使っている、モデムや電話のアダプターを返却すればOKです。

eo光の解約金はいくらかかる?

eo光の解約手続きは簡単ですが、解約前に気をつけて確認しておきたいのが解約金です。
eo光を解約する際は、最大4万円程度の解約金がかかることもあります。詳しく確認していきましょう。

契約期間、入っている割引に注意

eo光は、

  • 最低利用期間を過ぎているかどうか
  • 即割、長割といった割引に入っているかどうか(ホームタイプの場合)
  • 引き込み線撤去の有無

基本的に以上3つの条件によって、解約金が変動します。
そして、そのほかにも、マンション契約の場合、建物によって解約金が変わります。

即割は月額料金が安くなる代わりに、最低利用期間が本来の1年ではなく2年間に設定される割引サービスで、長割は2年以上eo光を契約している場合に入れる割引サービスです。

戸建て住宅向けのホームタイプ、集合住宅向けのマンションタイプそれぞれの解約金を表にまとめたので、ご覧ください。

<ホームタイプ>

契約状況
解約金

即割なし、
利用開始月から13ヶ月未満
28,704円
即割なし、
利用開始月から13ヶ月以上
0円
即割あり、
利用開始月から13ヶ月未満
28,704円
即割あり、
利用開始月から13ヶ月以上、25ヶ月未満
14,604円
即割あり、
利用開始月から26ヶ月以上
0円
長割開始月から
13ヶ月未満
5,658円
長割開始月から
13ヶ月以上、25ヶ月未満
3,772円
長割開始月から
26ヶ月以上、35ヶ月未満
1,886円
長割開始月から
36ヶ月以上
0円

<マンションタイプ>

契約状況
解約金
利用開始月から
13ヶ月未満
3,240円〜29,160円
利用開始月から
13ヶ月以上
0円

なおこれらの解約金に加えて、戸建住宅やマンションの自室で光回線を利用するために外から通した引き込み線の撤去が必要になる場合は3,000円〜10,000円程度の費用がかかります。

解約金以外の注意点

eo光解約時には、解約金以外にも注意点がいくつかあります。
ここからは、解約金以外の注意点を2つ紹介します。併せてチェックしてみてください。

工事後はネットが使えなくなるので、早めに次の契約先を決めておく

eo光を解約し、撤去工事を終えた後はネットが使えなくなります。
eo光を解約してから新しいネット回線の契約手続きを開始すると、回線の開通工事をして乗り換え先の回線の利用を開始するまでに長い期間がかかってしまいます。

そのため、次の契約先を検討している場合は早めに決めてしまい、工事日程もeo光の撤去工事からあまり日を空けないタイミングに設定してしまうのがオススメです。

光電話を契約している場合は、電話番号の引き継ぎ手続きを検討する

eo光で光電話を契約している場合、eo光をそのまま解約すると電話番号も解約となり失われてしまいます。
他社回線を契約するかどうかは問わず、今の電話番号を引き続き使い続けたい場合は、そのための手続きを行っておきましょう。

例えば光電話からNTTの通常の固定電話サービスに切り替えるなら、NTTの窓口である「0800-2000-116」に電話をすれば、電話番号を使い続けられます。
eo光から他社の光電話にそのまま番号を引き継ぎたい場合は、乗り換え先の契約時に説明すれば、可能な場合電話番号をそのまま引き継げます。

ただし他社の光回線に乗り換える時は、場合によっては電話番号の引き継ぎができず、現在の番号は解約で新しい電話番号を利用することになる可能性もあるので注意しましょう。

eo光解約後のおすすめ回線は?

eo光を解約した後は、新しくネット回線を契約する場合もありますよね。
ここからは、eo光解約後に契約したいおすすめのネット回線を3つ紹介していきます。

もちろんauひかりが使えたらauひかりの方が良い

まずおすすめしたい候補は、auひかりです。

auひかりは、フレッツ光に比べるとまだ対応エリアの広さで劣っていますが、もし対応エリア内に入っているなら、auひかりを契約するのがベストな選択肢となるでしょう。

auひかりのメリットは、契約によって最大70,000円のキャッシュバックを得られることです。
eo光を解約する際に高額な解約金がかかってしまったとしても、auひかりへの乗り換えならその分を補えます。

さらにauひかりでは、「auスマートバリュー」の適用によりauスマホが毎月最大2,000円引きで利用できるのも嬉しいメリットです。

auひかりの申し込み窓口はこちらです。詳しいキャンペーン内容について気になる方は、チェックしてみてください。

おすすめ窓口最大82,000
キャッシュバック!
月額料金が12ヶ月間
1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大82,000円キャッシュバック

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

auスマホを持っているならSo-net光もおすすめ

auひかりは残念ながらエリア外であるものの、auスマホを持っている。そんな人には、フレッツ光のエリア内ならどこでも契約できるSo-net光をおすすめします。

So-net光は、So-netのプロバイダとフレッツ光の回線がセットになった光コラボレーションサービスで、auひかりと同じくauスマートバリューを適用できます。
auスマートバリューやキャッシュバックなどを合わせれば、最大70,000円の割引を受けられるのがSo-net光のメリットです。

サポート対応も充実しているので、もしauスマホを持っているならこちらも検討してみてはどうでしょうか。申し込み窓口は、こちらです。

<>>auユーザー必見!スマホの月額料金が2,000円割引キャンペーン!│So-net光がお得!

キャンペーン豊富なソフトバンク光は誰にでもおすすめ

そして3つ目におすすめするのは、キャンペーンの充実度が高く誰にでもおすすめできるソフトバンク光です。

ソフトバンク光はプロバイダとフレッツ光の回線がセットになった光コラボレーションサービスで、

  • 最大60,000円のキャッシュバック
  • ソフトバンクスマホが毎月最大2,000円引きになる
  • 乗り換え新規申し込みで、24,000円分の商品券プレゼント
  • 12ヶ月間、月額料金が実質2,000円割引

これらのメリットを得られます。
ソフトバンクでスマホを契約していなくても、お釣りが来るほどの豪華なキャンペーン特典を得られます。

ソフトバンク光の申し込み窓口はこちらです。キャンペーンの充実度重視の人は、チェックしてみてください。

おすすめ窓口最大60,000
キャッシュバック!
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

eo光の解約についてのまとめ

今回は、eo光の解約方法についてまとめました。eo光は、電話対応で解約できます。
解約は早めに行いつつ、他社に乗り換える場合、その開通工事日を早めに設定しておき、すぐに新しい回線を使い始められるようにするのがおすすめです。

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る