閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする
更新

Broad WiMAXの解約は電話とWebからできる!違約金を0円で解約する方法とおすすめ乗り換え先は?

broad wimax 解約

Broad WiMAXの解約をお考えですね。

Broad WiMAXは電話とWebどちらからでも解約できます。

 

ただし、解約するタイミングによっては解約違約金が発生しますので、注意してくださいね。

  • 12ヶ月以内の解約:19,000円
  • 13ヶ月〜24ヶ月以内の解約:14,000円
  • 25ヶ月目以降:9,500円
  • 契約更新月:0円

上記に加えて、初期費用無料キャンペーンを利用していて24ヶ月以内に解約する場合、キャンペーン違約金として9,500円かかります。

ここでは、Broad WiMAXの解約方法と違約金を0円でBroad WiMAXを解約する方法についてご紹介します。

また、有料オプションの解約方法やオススメの乗り換え先についても併せてご紹介しますので、参考にしてくださいね。

Broad WiMAXは電話かWebページから解約できる

25日までに解約手続きをしたなら当月中の解約になり、26日以降に解約手続きをした場合には翌月の解約になります。

解約した月の料金は日割りの請求にはならずに1ヶ月分の利用料がかかることに。

しかしその分、解約した月でも月末までWiMAXが利用できますから安心してくださいね。

それぞれの解約窓口は下記の通りです。

【Broad WiMAX解約受付窓口】

ナビダイヤル:0570-783-055
IP電話:050-5212-7322
営業時間:月曜日〜土曜日の11:00-18:00

Web:ご契約解除申請フォーム

電話窓口はオぺレーターにつながります。

電話窓口は混雑が予想されます。つながりにくい場合には、Broad WiMAXサポートセンターの電話混雑予想カレンダーをチェックして電話してみるといいでしょう。

それでも電話がつながらない場合には、Webページからの解約をオススメしますよ。

Webページは暗号化された通信になっていますから、安心して情報を入力してください。

Broad WiMAXの有料オプションの解約方法

Broad WiMAXの有料オプションは、端末到着後にログインページから解約可能です。

ちなみに、Broad WiMAX自体を解約する際は有料オプションもあわせて解約されますから別途手続きをする必要はありませんよ。

Broad WiMAXでは入会時に初期費用無料キャンペーンを実施しています。

初期費用無料キャンペーンを適用するには2つの有料オプションに加入しなければいけません。

<初期費用無料キャンペーンで必須な有料オプション>

  • 安心サポートプラス:550円/月
  • My Broadサポート:907円/月 最大2ヶ月間無料
  • 2つのオプションサービスは不要なら端末到着後にすぐに解約することも可能です。

    <有料オプションの解約方法>

  • ログインページにログインする
  • 「ご契約内容の変更」をクリック
  • 「オプション解約申請フォーム」から必要事項を記入し解約手続き
  • 受付完了の自動返信メールで解約完了
  • WiMAX端末が届いてすぐにオプションを解約しても、安心サポートプラスの初月料金550円は発生する点は覚えておきましょうね。

    解約後、手元に残った端末は返却しなくてもいい

    Broad WiMAXの解約後は手元に残った端末は返却する必要がありません。

    なぜならBroad WiMAXの契約時に端末を購入しているからです。

    解約後の端末は売却しても大丈夫。

    WiMAXの端末はオークションや中古買取業者が買取しています。

    機種によっては1,000円から3,000円程度で買い取ってもらえますよ。

    その他au系のMVNOの格安SIMを購入し差し込むことで、再度モバイルルーターとして利用することも可能です。

    ただし、格安SIMを購入時には互換性があることやSIMカードのサイズなどを確認してから購入するようにしましょう。

    Broad WiMAXを解約する際に発生する解約違約金

    Broad WiMAXを解約するタイミングによっては以下の解約違約金が発生します。

    【2年契約の解約金】

    解約月
    契約解除料
    (税抜)
    初期費用無料キャンペーン違約金
    0ヶ月目〜12ヶ月目 19,000円 9,500円
    13ヶ月目〜24ヶ月目 14,000円 9,500円
    25ヶ月目
    (更新月)
    0円
    26ヶ月目〜48ヶ月目 9,500円
    49ヶ月目
    (更新月)
    0円
    50ヶ月目〜72ヶ月目 9,500円

    ※端末が届いた翌月を1ヶ月目として起算

    【3年契約の解約金】

    解約月
    契約解除料
    (税抜)
    初期費用無料キャンペーン違約金
    0ヶ月目〜12ヶ月目 19,000円 9,500円
    13ヶ月目〜24ヶ月目 14,000円 9,500円
    25ヶ月目〜36ヶ月目 9,500円
    37ヶ月目
    (更新月)
    0円
    38ヶ月目〜72ヶ月目 9,500円
    73ヶ月目
    (更新月)
    0円

    ※端末が届いた翌月を1ヶ月目として起算

    契約解除料は契約から12ヶ月以内の解約なら19,000円です。13ヶ月〜24ヶ月以内で14,000円。

    契約更新月なら契約解除料は発生しませんが、契約更新月以外の解約では9,500円が発生します。

    その他、初期費用無料キャンペーンを申し込んでいた場合には、24ヶ月以内の解約でさらに9,500円がかかりますよ。

    キャンペーンを利用したことを覚えていない場合には、契約時に届いた書類をチェックしてみましょう。

    契約更新月

    契約した月を覚えていない場合や、更新月の確認、その他契約内容を確認したい場合には、サポートサイトからログインして契約内容を確認することができます。

    ログイン│Broadサービス お客様向けサポートサイト

    Broad WiMAXの解約違約金を0円で解約する方法

    Broad WiMAXの解約違約金を0円で解約する方法をいくつかご紹介します。

    • 契約更新月に解約する
    • 初期契約解除制度を利用する(契約から8日以内の場合)
    • いつでも解約サポートを利用して他の回線へ乗り換える
    • キャッシュバックキャンペーンを行っているWiMAXプロバイダへ乗り換える

    これらの方法を上手に利用することでBroad WiMAXは実質0円で解約が可能ですよ。

    それぞれ詳細を見ていきましょう。

    契約更新月に解約する

    契約更新月に解約すると契約解除料金は発生しません。

    ただし、契約更新月でも26日以降に手続きした場合には、翌月の解約扱いになり、契約解除料が発生してしまいます。

    もしも更新月に確実に無料で解約したいなら25日以前に解約手続きを済ませておきましょう。

    初期契約解除制度を利用する(契約から8日以内)

    Broad WiMAXは契約から8日以内なら「初期契約解除制度」を利用すると無料で解約できます。

    クーリング・オフのような制度と覚えておけばいいでしょう。

    契約してみたものの自宅がエリア外だったり、思ったように通信できないなどさまざまな理由で解約したいケースがあります。

    そんな場合に無料で回線を解約できる便利な制度です。

    初期契約解除制度の利用方法は下記の通り。

    ①端末到着後8日以内に初期契約解除制度を申請
     電話の場合:050-5212-7322
     営業時間:月曜日〜土曜日の11:00-18:00

     書面の場合:初期契約解除申請書のフォーマットを印刷して必要事項を記入する

    ②上記の申請を行ってから8日以内に同梱物5点(契約端末、SIMカード、ケーブル、保証書、個装箱)を返送
     書面の場合は記入した初期契約解除申請書を同梱させる

    ※ただし、申請が書面の場合には、返送物と書面の提出は、端末が到着した日から8日以内です。
    ※返送物の伝票の商品名には必ず「初期契約解除」と記入。記入漏れがある場合には、受付されない場合があります。

    ただし、初期契約解除制度を利用した場合でも初期費用の事務手数料3,000円と端末機器の返送料は支払わないといけませんよ。

    さらに以下のようなケースの場合には機器損害金として20,000円が発生してしまいます。

    • 申請から8日以内に端末などの返送物が返却されない場合
    • 5点の返送物に欠損があった場合
    • 返送端末が故障していた場合

    端末機器を返却する際には細心の注意が必要ですね。

    「いつでも解約サポート」を利用して他の回線へ乗り換える

    Broad WiMAXが実施している「いつでも解約サポート」というサービスを利用すると、Broad WiMAXで発生する最大28,500円の違約金が不要で他の回線に乗り換えることができます。

    いつでも解約サポートとはBroad WiMAXを契約したものの、通信速度に満足できなかったり、自宅に電波が届きにくいことがわかった場合などに利用できるサービスです。

    オペレーターと相談して、ニーズに合った他社の回線に乗り換えができますよ。

    乗り換え先の回線には主に下記の種類があります。

    いつでも解約サポート
    <引用:インターネット乗り換え無料サービス いつでも解約サポート│Broad WiMAX お客様向けサポートサイト│株式会社リンクライフ

    申し込み方法は5ステップです。

    • 窓口に電話連絡する(0120-187-727)
    • オペレーターに解約する旨を伝える
    • オペレーターからユーザーに適した固定回線を提案
    • 固定回線の開通
    • Broad WiMAXの解約

    この方法でBroad WiMAXは0円で解約できてそのまま他社回線を利用できます。

    ただし、乗り換え先の回線の初期費用や月額料金はかかりますから注意してくださいね。

    キャッシュバックキャンペーンを行っているWiMAXプロバイダへ乗り換える

    キャッシュバックキャンペーンを行っているWiMAXプロバイダへ乗り換えるのも一つの手段です。

    たとえばGMOとくとくBBというプロバイダでは最新端末のW06を選ぶと32,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。(2019年5月時点)



    Broad WiMAXの解約違約金は9,500円〜19,000円、キャンペーン違約金が9,500円の合計最大28,500円です。

    キャッシュバックを受けることで実質違約金はかからないことになりますね。

    Broad WiMAXを解約するなら、契約解除料や違約金を払うよりもキャッシュバックキャンペーンを実施している他社プロバイダーへの乗り換えがオススメです。

    端末が古くなってきたのなら機種変更を検討しよう

    端末が古くなってきたなら機種変更がオススメです。同じ端末を長期間利用しているとバッテリーが磨耗します。

    Broad WiMAXを利用している期間によっては外出先でバッテリーが1日持たないないなどのトラブルがあるのではないでしょうか。

    Broad WiMAXでは20ヶ月以上同じ端末を利用している場合、端末代無料で機種変更が可能です。

    Broad WiMAXの機種変更キャンペーンページ

    また、機種変更をすることで24ヶ月間300円割引になる「とくトク割」対象になります。

    機種変更をしない場合
    機種変更
    とくトク割適用時
    定額プラン
    3,356円/月(税抜) 3,056円/月(税抜)
    ギガ放題プラン
    4,041円/月(税抜) 3,741円/月(税抜)
    利用端末
    HWD14、HWD15、HAD11
    W01、W02、WX01、WX02
    W03、W04、WX04、WX03
    W06、WX05

    機種変更をしないで契約更新を迎えた場合の月額料金はギガ放題プランで4,041円/月です。

    しかし、機種変更をしたらギガ放題プランが3,741円/月で利用できますよ。

    古い端末でストレスを抱えるよりも通信速度が速い最新機種のWiMAXを使うのもいいでしょう。

    WiMAX端末の機種について詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

    乗り換え先にオススメのモバイルWi-Fiルーター

    Broad WiMAXを利用していて使いたい場所で電波が届かなかったり、頻繁に3日で10GB以上の通信制限にかかっていしまっている。

    そんな方には2019年3月から始まった新しいモバイルルーターサービスのどんなときもWiFiがオススメです。

    どんなときもWiFiの大きな特徴は

    • NTTdocomo、au、SoftBankの3キャリアのLTE回線に対応している
    • 3キャリアの中で一番電波状況がいい回線や、混雑していない回線に自動で切り替えてくれる
    • 通信量が無制限で速度制限がない

    の3つです。

    新技術の「クラウドSIM」を採用し、場所によって最適な回線を見つけて接続します。

    3キャリアのLTEでどこでも繋がる!「月間データ容量」「通信制限」ナシ!どんなときもWiFi

    どんなときもWiFi

    3キャリアのLTE回線を自動で切り替えてくれる画期的なモバイルルーターが登場。データ容量無制限だから、どれだけ使っても通信制限ナシ!3日で10GBのような速度制限もありません。 ・・・詳しく見る

    どんなときもWiFiの詳細については実際に沖縄県でWiMAX2+の通信速度と比較しているレビュー記事をご覧ください。

    まとめ

    Broad WiMAXの解約は電話やwebページからできます。

    ただし、解約するタイミングによっては解約違約金が発生してしまいますから注意してくださいね。

    違約金がかからないように更新月に解約したり、いつでも解約サポートを利用したり、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを利用するといいでしょう。

    そしてBroad WiMAXからの乗り換えを考えるならどんなときもWiFiがオススメですよ。

    3キャリア(NTTdocomo、au、SoftBank)のLTE回線に対応しているのでどんなときもインターネットが利用できることでしょう。そして気になる速度制限もありません。

    もしもBroad WiMAXを解約するならこれを機会にどんなときもWiFiに乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

    この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事

    よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
    ※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)